詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あなただけの時差ぼけ克服法

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    うっかりトラベラー
    話題
    時差ぼけについて予防法ではなく、なってしまったあとのあなただけの克服法がありましたら教えていただけますか?

    先日久々に東方向に旅行しました。
    羽田からニューヨークへ向かったのですが、以前はなったことがなかった時差ぼけが起こり、克服できませんでした。
    チェックイン直後に荷をほどいたあたりからねむ~くなってしまうんですよね~。

    現地到着後日中の活動したい時間帯に宿泊先で二日も伸びている状態というのはとても残念。
    三日目あたりから現地時間に慣れましたが、こんなことは初めてでした。

    ニューヨークから羽田へ西方向に戻ったあとは、事前に時差を強く意識していたためか時差ぼけはありませんでした。

    往きではすっかり時差ぼけ対策や時差の覚悟を失念していたのが失敗だったと思いますが、いざ時差ぼけになってしまってから短時間で克服する方法がありましたら経験や知恵を教えてくださいませ。

    トピ内ID:9722337678

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の体験では

    しおりをつける
    blank
    ころちゃん
    アメリカと日本を8年ほど毎年行き来していた経験から、
    フライト中は極力寝ない、
    現地へ着いても暗くなるまで寝ないで、
    現地時間の夜になったら、普通に朝まで寝る。
    朝になったらその日は出来るだけ日に当たる、
    という方法で、後半はほぼ時差ぼけなしで過ごしてました。
    できれば、到着した翌日から予定を入れてしまって、
    普通に行動することを強制されるとなおいいと思います。
    時差のタイミングではこの方法が難しい地域もあるかもしれませんが。

    トピ内ID:7307865119

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    💡
    ねむり姫
    時差ボケは、西から東に移動する時により強くでるようです。私は欧州に在住中なのですが、やはり欧州→日本の方が(日本→欧州より)強い時差ボケに悩まされます。いつまでもボーっとして、変な時に耐え難い眠気に襲われ、酷いと1週間近く続く時もあります。
    そこでここ数年は、日本に到着してからの2日間は、就寝直前に軽い睡眠導入薬を必ず飲むようにしています。そうすると、途中で目が覚めてもまた朝まで寝入る事ができ、起きた時にはかなり頭もすっきりして、時差ぼけからの回復が早いようです。

    トピ内ID:2969252806

    閉じる× 閉じる×

    年をとると酷くなる・・・

    しおりをつける
    blank
    ほんとボケ?
    NYー東京間を、30年ほど往復しています。

    『日付変更線をまたぐと、1年余計に年をとる』と言われる程、時差のある場所を行ったり来たりするのは、身体にかなり負担がかかるそうで、時差ぼけも年をとれば、いっそう酷くなるようです。

    30年前は日本に帰省し、帰国後すぐ出勤しても、時差ボケで悩んだ記憶はさほどないのですが、30年も経つと、日本に行く事を考えただけでおっくうになる程です。(トピ主さんはお幾つですか?)

    予防法ではなく克服法という事でー

    *やはり現地時間に合わせた生活をする事
    *そのためには、ゴルフやテニス、ジョギングなど、日光を浴びる適度の運動をして適度に身体を疲れさせ、現地時間に合わせて、就寝するのが一番いいようです。
    *私はとりませんが、メラトニンなどのサプリメントを使用する人も最近多いようです。

    私もいい方法あったら知りたいです・・・。

    トピ内ID:1088070597

    閉じる× 閉じる×

    東回りはきついよね

    しおりをつける
    blank
    ねむい
    皆さん経験されていると思いますが、
    東から西(日本から欧州、アメリカから日本など)は、大丈夫な場合が多いけど、
    西から東(欧州から日本、日本からアメリカなど)は、時差ボケがでます。

    これは、人の体内時計を遅らすことは簡単にできるけれど、
    早めることは難しいということです。

    なので、東に向かう時は、
    2日ほどは時差ボケがあるものとして
    無理に予定を入れないようにしています。

    体内時計を調節するのは、
    朝の太陽などの強い光と、朝食が重要だと言われています。

    なので、飛行中は特に考えずに寝て、
    到着してからも翌朝まではあまり活発に行動せず体力を温存、
    朝になったら目覚ましで頑張って起きて、
    朝日を浴び、朝食を食べて、のんびり散歩でもします。

    お昼ごろに眠くなると思いますが、
    逆らわず、カフェイン(私の場合はコーヒー)をとって
    15~30分ぐらいに目覚まし時計をセットしてお昼寝をします。

    トピ内ID:8822295519

    閉じる× 閉じる×

    今度から実践してみます

    しおりをつける
    うっかりトラベラー
    みなさまご経験の披露・アドバイスありがとうございます。

    ころちゃんさん

    到着後寝ないで、現地時間に合わせて就寝・起床・日に当たり予定どおり行動するということですね。
    到着後眠さに負けなければ最良の方法かもしれません。

    ねむり姫さん

    睡眠導入剤の助けを借りて効率よく対処しようということですね。
    クスリは極力飲まない・使わない派なのですが、こういったときは選択肢としてありかもしれませんね。

    ほんとボケ?さん

    年齢は・・・結構いってます。
    運動と日光と必要ならメラトニンですか、普段から運動をあまりしないら困りましたねー。
    そうか、米国大統領が来日するとジョギングするのはそういったことの対策でもあるのかな?

    ねむいさん

    到着一日目は体力温存、翌日以降はカフェインで対応。
    これはシンプルでクスリも使わないですね。


    いずれにしても、到着した日は眠さに負けず現地時間にあわせて就寝し、翌朝フツーに起床後太陽を浴びてカフェインの助けも借りながら体内時計を調整するということですねー。
    飛行機の中でのアルコールが楽しみなのですが我慢して今度から実践してみます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:9722337678

    閉じる× 閉じる×

    前回試して効果があった方法

    しおりをつける
    blank
    フレンチブルブル
    11年前から北米東海岸在住です。日本に年に2回ほど里帰りしています。

    時差ぼけ、本当に辛いですよね~。せっかくの日本への里帰りなのに、時差ぼけで時間を無駄にしている気がしてもったいないし。

    今までいろんな方法を試しましたが、前回試した方法が今までで一番効果があったような気がします。

    それは、日本に到着した夜はヨガ、翌日の朝ジョギングすることです。
    まず、到着した日はなるべく遅くまで起きているために、遅くまでやっているお店などをブラブラし、なんとか夜10以降まで起きているようにします。眠りにつく前に30分ほどヨガをやって、少し体を疲れさせます。

    翌日の朝はたいていものすごく早起きしてしまうので(朝4時とか)、5時過ぎまではベッドで休み、その後は無理に眠ろうとしないでジョギングに行きます。30分程度のスロージョギングで充分です。

    ヨガとジョギングを試したら、体がほどよく疲れ、到着した翌日の夜は一晩ぐっすり眠れて、時差ぼけがいつもより早く治りましたよ。時差ぼけってどちらかというと神経が冴えて眠れない感じなので、体を疲れさせ神経を落ち着かせるのがカギかも?と発見した気分です(笑)

    トピ内ID:6636839156

    閉じる× 閉じる×

    フライト前の晩寝ない

    しおりをつける
    blank
    nene
    このところ年2回程度、NY往復しているのですが、私は徹夜で荷造りし(要領が悪いので、自然とそうなってしまう)、その眠い状態で飛行機に乗り込んで、爆睡です。到着時お昼過ぎ位ですが、夕方軽く起きて動いて、また夜は爆睡できます。
    いまのところ、これで往復ともに、まずまず上手くいっています。

    トピ内ID:0198970611

    閉じる× 閉じる×

    思い込む

    しおりをつける
    blank
    shino
    アナログ時計を使っていますが,離陸すると同時に到着地時刻に合わせます。
    「今●時か…」と時々確認することで自分の体を現地時間に合わせられ(るような気がし)ます。

    今のところ,深刻な時差ボケになったことはありません。

    トピ内ID:4432425515

    閉じる× 閉じる×

    16時間絶食法

    しおりをつける
    blank
    めめ
    アメリカで発表された「16時間絶食法」がなかなか良かったです。
    ずいぶん体が楽でした。

    知人はメラトニンと言うサプリも良いと言ってましたよ。

    トピ内ID:5716978319

    閉じる× 閉じる×

    アラ還。時計は即刻現地時間。寝るに徹する。

    しおりをつける
    🎂
    どこでもペンギン
    欧州在住なので、里帰りその他の旅行で、6~10時間差の地へよく行きます。私に効くのは:

    - 離陸後水平飛行に入ったら、時計類(腕時計、iPhone, iPad など)は目的地現地時間に合わせてしまう。後ろは振り返らない(笑)。(i類は無論フライトモードです。)

    - 前の晩も、その前の晩も、飛行中も、とにかく寝る。

    - 寝る為に、睡眠導入剤を使う。

    - フライトソックスは空港へ向かう時点で既に履いている。疲れ軽減の為。

    私は、40代半ばから時差ぼけ回復が長引くようになりましたね。

    トピ内ID:1821811021

    閉じる× 閉じる×

    あっ、克服方法をお尋ねでしたね。失礼しました。

    しおりをつける
    🎂
    どこでもペンギン
    予防方法をレスしてしまいました。

    克服方法としては、私の場合、食事をトマトソースのパスタのみにするというのが、効きます。そして、とにかく現地時間しか考えないことです。とにかく動く、外に出る。

    これぐらいかな。

    トピ内ID:1821811021

    閉じる× 閉じる×

    現地の時間に合わせる

    しおりをつける
    blank
    のん
    shinoさんと似ている対策です。
    私は時差のあるフライト、飛行機に乗っていすに座ったらすぐに到着地の時間に時計を合わせます。 もちろんぴったりそのとおりの生活パターンにはなりませんし。食事も思うような時間には出てきませんが、できるだけ夜だったら軽めに食べて寝る、昼間だったら起きているようにする、といった感じで過ごしています。

    ここ15年くらいはその方法で長距離フライトをこなしていますが、時差ぼけはほとんどありません。

    トピ内ID:6393994674

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0