詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    着いていく?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    pyon
    恋愛
    2年同棲している彼ともうすぐ結婚する30歳です。
    彼の海外赴任がキッカケで結婚することになりました。
    赴任期間は来年7月までは確定していて、それ以降は状況次第とのこと。
    着いて行きたいのですが、私の仕事のキリがよくなるのが年明けになるので
    行けるのは1月頃からになり、赴任先で一緒に過ごすのは約半年になります。
    行くときは当然私は休職か退職するわけですが、最短半年なのにそこまでして
    着いて行くことについてご意見聞かせてください。
    2,3年なら悩まず行くのですが、赴任期間が短いのでちょっと悩んでしまってます。
    みなさんなら半年間でも着いて行きますか?
    ちなみに赴任先は上海です。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:8585909718

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    :結婚してからどうするか?

    しおりをつける
    🐧
    flyer
    共働きするのか、専業になるのか、とか。
    今後の生活のつもりによって違うと思います。

    で、一般的には最短半年でしかも上海なら付いていかない選択では?
    直行便もあるし、近いからこちらから行きやすいです。
    彼は仕事の環境が変るのでトピ主さんにかまっていられないし、トピ主さんはちょっとなじんだらすぐに帰国なはめに。
    彼の赴任が伸びたら再考することにしてはどうでしょう。

    トピ内ID:6683424495

    閉じる× 閉じる×

    何事の経験ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    zenman
    駐在員の妻は、昼間一人ぼっちで退屈な日を過ごすか、駐在員の婦人会、邦人会などのイベントに引きづり回されて忙しいか、いずれかです。

    旦那の会社の規模にもよりますが、その程度の短期では「駐在員」とは認められないで、ちょっと長い出張者という感覚ではないでしょうか。

    ついて行くのも良いですが、観光も生活も中途半端になってしまう事でしょう。
    日本にいて、観光がてら訪問するのとあまり違いが無いように思えます。

    旦那の帰国後に、とぴ主が仕事に就く必要があるかどうかも含めて、よく考えるべきですね。

    トピ内ID:0359027025

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    pyon
    flyerさん、zenmanさん
    ありがとうございます。やはり中途半端ですよね。
    仕事復帰はしたく、彼もそれは歓迎しているのでやはり行かない選択にして
    どのように過ごすか二人で考えたいと思います。

    トピ内ID:8585909718

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0