詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    思いやり 優しさとは

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひと
    初めてトビをたてます。今年音楽大学を卒業して、一般企業に就職した独身女です。私はこどもの頃から優しい性格だね、と言われてきました。確かに自分でもどちらかというと見た目は物腰が柔らかく、優しい方だと思います。でも、昔から何をやるにも要領が悪く、人一倍努力しないと標準レヴェルに満たないため、大学受験の頃位から無意識のうちにいつかピアノ上手になって、周りの人を見返してやる、と思うようになり、大学4年間はその思い一筋で、突き進んできたという感じです。その為、プロ意識ばかり芽生える一方で、心がすさんできたように思います。今まで、お世話になった親や先生に感謝すべきだと思っていてもなかなか心から感謝することが出来ません。ふと気づくと「これではいけない」と思い、一人で泣いてしまうこともよくあります。このような幼い性格を直すには今しかないと思います。どうしたら、他人を受け入れ、優しく思いやりのある人になれるのでしょうか?良きアドヴァイスをお願いいたします。

    トピ内ID:2125546505

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分はこう思います

    しおりをつける
    🐤
    コロン
    とりあえず過去の自分を見直してみたら?

    主様は、物凄く努力してきたのでしょう。色んな面で。
    ただその努力は、本当に主様1人の努力ですか?

    自分は絶対にそうではないだろうと思います。
    主様がピアノに一直線になれたのも必ず誰かのサポートが必ず有った筈です。
    努力できる環境にあったのは、誰かがそう言った環境を主様の為に
    作ってくれていたとかね。

    人間は1人では生きられず、必ず他人と支えあい、助け合いながら
    生きていると思います。主様も、知らず知らずのうちに誰かに支えられ
    支えていると思います。

    とりあえず

    今ある自分は、誰かが支えてくれているから有る、と言う考えを持ったらどうでしょう。

    そう言った意味で、過去の自分を見直してみてはと書きました。
    色々な人が主様を知らない所でサポートしてくれていた筈です。
    そうすれば、自ずと感謝の気持ちが沸いて来ると思いますが。

    あと何かして貰った時は、どんなに小さな事でも「有難う」って言ってみては?
    有難うって言葉には、不思議な力がありますから。

    と、思いました。

    トピ内ID:2394386476

    閉じる× 閉じる×

    焦らず、気負わず

    しおりをつける
    🐴
    ちょもらんま
    思いやりとは、相手が何を望んでいるのか、何を欲しているのか想像することです。
    勿論そのためには推理力、洞察力、人間観察から得た経験則などが必要です。
    これらを得るには日頃から「自分」から離れて人やものを観ることが大切です。
    いつも自分中心の考えから、相手の立場に立って考える習慣が大切だと思います。

    取りあえずトピ主さんは、トピ文の書き方を考えてみては如何でしょう。
    他人に読んでもらおうと思えば
    改行もなく羅列的な文章は読みにくく、ひいては理解しにくさにも繋がることがお解りになると思います。
    読みやすい構成を考えるのも思いやりだと思います。

    的外れな思いやりも、あなたのことを考えているという気持ちが通じれば
    相手は決していやな思いはしないと思います。
    少々の失敗を恐れず行動してください。

    トピ内ID:0263703017

    閉じる× 閉じる×

    音楽って・・・

    しおりをつける
    🐤
    きらら
    思いやり、優しさ・・・って 見返りを期待しないもの と私は思います。

    だからこそ、相手がほっとしたり なごんだりすねのでしょうね。

    音楽を ピアノをずっと続けられたあなた。 見返えそう と練習し続けてきたそのピアノは確かに技術的には素晴らしいのだと思いますが 果たして聞いている側に幸せな気分をギフトできるでしょうか。

    ピアノを続けられてきたのは 確かに自分の気持ちもあるでしょう。でもあなたを支えてきた御両親・お友達・先生・・・そうした方々がいたからこそ だとも思うのです。 

    音を楽しんでこその音楽。 それを忘れないで。 見返す道具にはして欲しくない。 
    要領が悪くても あなたの個性。
    それでいいのでは?

    しなければならない・・・と思わなくていいのです。
    ただ、ありがとう だけでいいと思います。
    聞いてくれて ありがとう。
    支えてくれてありがとう。
    笑顔でありがとう。
    感動する音楽を奏でていきます。

    それだけで あなたは十分やさしいかた だと思いますよ。

    トピ内ID:3893969443

    閉じる× 閉じる×

    素直になる

    しおりをつける
    🙂
    matu
    私も子供の頃から優しいねとよく言われました

    大人になって思う事は、本当の優しさは強さと厳しさが必要だと
    いうことです

    何でも人の言うことを聞いて流されたり、頷くだけだった私は
    弱かったと思います

    ただ、人生には厳しさも必要だと教えてくれた人に出会ってからは
    しっかり自分の意見を言って、いい意味で自分本位の人生を
    歩めるようになってきました

    他人への感謝ですが
    若い時は私も上手く表現できませんでした

    ただ、今まで自分が生きてこられたのは
    両親をはじめ、いろんな方達が
    私のことを応援してくれたり幸せを願っていてくれたから
    ここまでこれたと実感出来たとき心から感謝できるように
    なりました

    世の中には優しくない人もいっぱいいる中でちゃんと自分の事を
    反省しているトピ主さんは偉いと思います

    あと、ピアノを弾くこと自体がとても恵まれた環境であることに感謝できたら他人の心に響く音色を奏でられるのではないでしょうか?

    トピ内ID:4570552644

    閉じる× 閉じる×

    難しい事ではありません。

    しおりをつける
    サーモン
    >今まで、お世話になった親や先生に感謝すべきだと思っていてもなかなか心から感謝することが出来ません。

    感謝できないなら、無理する事はないと思いますよ。
    感謝できないあなたが悪いのではなく、親や先生のほうに少し問題がある場合もありますから。
    例えば、恩着せがましい言動をされたり、感謝されるという見返りを期待しての行動だったりすると、
    こちらは感謝しようと思っても、なかなか感謝できないものです。

    思いやりや優しさは、感謝とはまた別物。
    まずは、相手の嫌がる事をしない言わない、というのが大事です。
    何かしてあげよう、ではなく、まずは、何をしてはいけないのか知る事。そしてそれを控える事です。
    それだけで充分、あなたと接する人は、あなたの思いやりや優しさを感じるでしょう。
    決して難しい事でも、努力を必要とする事でもありません。

    人として恥ずかしい事はしない、それだけで、充分成熟した心を作れます。
    それすらできない大人が、本当に多いですからね。

    トピ内ID:4257731031

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    apre-midi
    トピを読んでいて、一人で、いつも本当に頑張ってこられた方なのだと感じました。そして、その結果もきっとある程度出ているのでしょう。

    私も若い時そうでした。正直親が頼りなく、自分の能力も平均以下、このままではいけないと自分に鞭を打って周りから指を差されない、一人で満足に生きていける人間になろうと。 

    結果として、自分で生きていける能力や資力は手に入れたのですが、心から信頼できる友人などが少なく、心のどこかでとても寂しいものを感じていました。ワイワイと沢山の友人に囲まれている人を見ると羨ましかった時期もありました。

    今は、肩の力が少しずつ抜けて、友人が少ないのも私、無理をして作る必要もないと思う様になりました。そう思うと、人に無理に合わせない、素の自分が出てくるようで、無理なく附き合って行ける人も多くなりました。

    人にどう思われるか気にしてはいけない、自分が正しいと思うことを心静かに行っていくことが本当に大切かと思います。

    私もまだまだ修行中です。一緒に頑張りましょう。

    トピ内ID:8567126895

    閉じる× 閉じる×

    優しい人になりたいの?優しい人と思われたいの?

    しおりをつける
    🙂
    コーラル
    でも20代前半なら、
    そういうふうに悩むものでしょうねえ、誰でも。

    心から、
    人に感謝し思いやりを持つ人になるためには、
    実は2種類あって、
    ひとつは、
    感謝し思いやりを持つポーズをとり続けることなんですね。
    マネですよ。
    心からなど思ってもないけど、
    場に合わせた感謝や思いやりを言うこと。
    でもね、
    世の中の半分はそういうもので成り立ってますよ。
    みんなそこそこ優しくて、
    みんなそこそこイジワルな本音があって。
    そしてだんだん清濁合わせた、
    本当に優しく深い大人になるんです。

    もうひとつは、
    自由に正直に毒舌に生きること。
    そういうひとが、
    ふと思う感謝や思いやりこそは、
    最初から本物です。
    悪い意味で素直で純粋な子供なんですから。

    あなたが心が歪んできたと思うのも普通の成長過程。
    大人になってる証拠と思うなあ・・。
    私は40代後半女性ですが、
    今はこんなにイジワルでケチンボ中年の私でも、
    あなたの頃は「優しいひと」といわれたものなんですよ(苦笑)。

    トピ内ID:0748478331

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です

    しおりをつける
    blank
    回答して下さった方、ありがとうございます。

    やはり、優しさや思いやりはそう簡単に身に付くものではないのかな、と思いました。私は今まで自分のことばかり考えてきて、あまり、人と触れ合い、共感することが少なかったように思うので、その辺りから改善していこうかな、と思います。

    ピアノは凄く好きなので、これからもこの気持ちを忘れずに、そして感謝の気持ちも忘れずに頑張っていこうと思います。

    トピ内ID:2125546505

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主さんは努力の人

    しおりをつける
    🐤
    ぴよひよこ
    見返してやる精神もあっぱれだと思いますよ。
    ただ心のどこかに『思いやり』の精神がるトピ主さんだから、
    お世話になった人たちに感謝の気持ちを持ちたいけど、
    思い返す人たちに、そんな気持ちになれないという事ですか?

    一般的に考えて、今まで自分に関わった人には、嫌な人もいればいい人もいる。
    トピ主さんが見返してやると思ったのなら、それなりの出来事があったのでしょう。
    でも、トピ主さんが今、努力して認められて、それなりの満足できる地位にいらっしゃると思うなら、
    その人達にも、感謝ではないでしょうか。

    それなのに、この人に感謝できない・・・と思う人がいるなら、
    そこに無理やり思いやり人を押し込む必要はないと思います。

    それと同時にトピ主さんの希望は、まだ100%叶えられてないということになります。

    トピ主さんが感じている、幼い性格を変えたところで、
    トピ主さんの夢は叶うのですか?

    人に感謝できるって、ある意味、よほど自分が超越してない限り、
    分からないし、その壁を越えられないよ。

    トピ内ID:2670451880

    閉じる× 閉じる×

    ピヨひよこさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    お世話になった人たちに感謝の気持ちを持ちたいけど、
    思い返す人たちに、そんな気持ちになれないという事ですか?

    正にそんな感じです。高校2年の頃、(←大学受験でこれからが一番大事な時)学校では週に4回練習のある部活(合唱部)に入っていました。

    今のまま、部活を続けていたら私は音大に入れないと思い、合唱部の指導の先生に「ピアノの練習に時間を費やしたいから部活を辞めたい」というようなことを相談したら「あなたにはまだまだ音楽に対する情熱が足りない。それに練習時間でなく内容が大切(←私は自分なりの練習の仕方が確立していなかったからもっと時間を費やしたいと思っただけなのに、、、)」というようなことを言われました。

    一方で当時習っていたピアノの先生からは「もう練習時間足りてないんだから部活なんて辞めたら?(←最初は合唱部だから続けることは賛成してくれていたんですが、、、)」とかなりあきれた顔で言われました。
    この時はショックで頭の中が真っ白になって誰も私の味方をしてくれない(というか本当に私のことを思ってくれる人はいないんだと)思いました。

    トピ内ID:2125546505

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    この辺りから「見返してやる」って思うようになりました。感謝感謝と綺麗ごとばっかり言っている場合ではないと、、、。

    でも学校を卒業して社会にでた今、「見返してやる」と思いながらピアノに向かっていた当時は本来の自分の良さから大分かけ離れていたように思います。だから今、少したちどまって自分と向き合っています。(今でもふと見返してやると思ってしますことがあるのでこのまま歳をとってはとっていってはまずいと思い、、、)

    ちなみに大学に入ってからは良い先生につき、一生懸命努力して大学4年になってオーケストラと共演するまでに成長しました。この時は感謝の気持ちで一杯でした。

    トピ内ID:2125546505

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    まだ若いんだからそれで自然

    しおりをつける
    blank
    k子
    だと思います。他人に対する くそ!って言う感情を向上に向けられるのはすごいと思います。
     年齢相応に色んな感情を体験していけば、ちゃんと他人に対する感謝や優しい気持ちが湧いてきますよ 相手がなぜそんな事言ったのか、相手の立場や人生の歴史を想像する力がつくから。
     

    トピ内ID:6068816903

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0