詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 元婚約者から受けたトラウマから抜け出したい
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    元婚約者から受けたトラウマから抜け出したい

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    まち
    恋愛
    5年ほど前に婚約解消をしました。
    3年ほど付き合ったうち2年を同棲(結婚を前提の上双方の両親公認)。
    その彼との生活が辛く、いまだトラウマです。

    趣味が出会いのきっかけだったのですが、金銭面、時間面で負担が大きいため、同棲とともに私が辞めることになりました。
    辞めるのは辛かったです。でも、精一杯応援していました。

    しかし趣味の集まりに出掛け迎えを呼んだと思ったら、1時間も2時間も駐車場で待たせる。
    ちょっと頭が痛いだけでアルバイトを休む。
    家計の相談は我関せず、たまに相談すると「不満だらけだね」

    もともと、その趣味のため私たちはアルバイトでした。
    同棲とともに私が正職を探し、家計を支えていました。

    それでも、二人合わせてよくて20万程度の手取りしかなく、そこから家賃や、あらゆる経費(なぜか売ってしまった彼の車の残りローンまで)を除いたらほとんど残りません。
    彼の趣味>彼の収入ということがほとんどでしたが、プロになる見込みもあったので、自分は1円も惜しんで生活してました(彼はお小遣い制)。
    なのにお金に困ると近くに住んでいた彼の母親に「まちがケチでくれない」と言ってはこっそりお小遣いをもらっていたようです。(結局、子が子ならそれなりの親でした。一緒に私の悪口三昧。)
    私はお小遣いもなく精一杯働いていたのに。言われた言葉は「食費が残ったらお小遣いにしていいよ」

    もともと持っていた常識が違ったのかも知れません。別れる頃には精神的にボロボロ、どうやったら楽に死ねるか考えるほど追い込まれてました。

    でも辛いことはずっとは続かないですね。別れてからしばらくは欝で辛かったですが、今は周りの人にも恵まれ感謝の気持ちで幸せに暮らせています。

    ただ、男性への不信感から抜け出せず、男性を心から信頼できません。
    開放されたいです。

    トピ内ID:1949156053

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    当然ながらそんな人ばかりではない

    しおりをつける
    blank
    抜けだそう
    当然のことながら、
    世の中の男性はあなたの元婚約者のような人ばかりではないです。
    むしろそういう人は少数派です。
    だからまずそこを考えて冷静になりましょう。

    ただし。
    実は私もそういう「金銭的にだらしない人」と付き合う傾向があり、
    未だに苦労しています。
    「貸して」とかそういうのが見えたら、即別れよう、と思っていたにもかかわらず、「貸して」と言わないだけでやはり経済観念の甘い人とまた付き合ってしまいました。

    趣味(夢)のためとはいえ、きっとあなたも「私が頑張ればいい」というような、優しい姿勢があるんだと思います。
    次回からは、絶対にそれをしないことを肝に銘じて、
    男性を見極めて下さい。
    どんなにいい人で、どんなに楽しい人で、
    どんなに気が合う人でも、
    自分で自分の金銭的面倒が見られない人からは
    すぐに去る決心をして下さい。

    そうすれば大丈夫、だと思います。
    (私が出来てないけど。
    でも少しずつマシにはなってます(笑))

    トピ内ID:5090664357

    閉じる× 閉じる×

    尽くしすぎ!!

    しおりをつける
    🐱
    nyanyan
    そんな男性もまれだと思いますが…。
    辛い思いをされたんですね。

    ただトピ主さんが「尽くしすぎ、黙っていう通りにしていた」から
    そういう男性になってしまったってこともあると思います。
    トピ主さんが、男性の甘えた面を増長させた、んです。

    迎えに来い、で1~2時間待たせるって。
    私なら、まず「迎えに行かない」

    お小遣いも収入からはあげない。
    どうせ 趣味にかかる金額>収入なら、彼の収入はアテにできないんだから
    最初から自分の給料だけでやってく。
    ここからお小遣いなんてあげる必要なし。

    そもそも「入籍する前に同棲しない」し。
    そんなに長期間「我慢しない」し。

    他の女性が同じ立場にたったら、とっとと見切りをつけて、「甘えててサイテー
    な男だったわ~」って、自分のトラウマになったりしないですよ…。

    男性を見る目も養うのも大事ですが(信頼できる友達がいたら、会わせてみる
    のも手)、「自分がしんどいと思うことをしすぎない」のが大事です。

    トピ内ID:5033111884

    閉じる× 閉じる×

    それはトラウマではない。

    しおりをつける
    🎂
    ばうむ
    感想めいたもので申し訳ないのですが、

    趣味を辞めたこと、彼を車で迎えに行くこと、アルバイトから正社員になること、1円も惜しんで生活したこと。
    これらは全て、主様の「選択による結果」であり、彼から強制されたものではないのですよ。

    自分が嫌、だめだと思えば、いつだって止めることができたのです。

    男性への不信感とありますが、主様が不信を抱くべきなのは相手でなくご自分です。
    なぜ自分が自分の行動を改めることができなかったのか、なぜ自分を大切にすることができなかったのか。それに向き合ってみるべきでしょう。

    トピ内ID:6641675532

    閉じる× 閉じる×

    先ずは・・

    しおりをつける
    💡
    I SPY
    人の所為にする事を止めましょう。男性不信と言ってもそんな彼と好きで付き合っていたのは主さんではないでしょうか?軟禁状態にされていた訳でも付き合いを強制された訳でもありません。自分が離れられなかっただけの話です。その部分を認めない限り先には進めないと思いますよ。

    経済的に困窮すればストレスが溜まるのは当たり前です。特に家計を支えている側は。元は好き好んで尽くしていたのにそれがいつしか恨みつらみに変わる典型的な状況だと思います。

    常識というのなら主さんも常識的ではなかったと思いますよ。簡単な計算が出来れば家計が回らない事ぐらい最初から分かっていたと思いますから。

    ですから自分も甘かった!と先ずは認めて同じ失敗をしなければ良いと思います。

    トピ内ID:2683723636

    閉じる× 閉じる×

    無理しなくていいんじゃ

    しおりをつける
    😨
    はるうらら
    5年も経っても不信感が拭えないなら
    それはそれでしょうがないと思いますが。
    どうしても結婚したいとかそういう願望があるのですか?

    「今は周りの人にも恵まれ」とありますが、
    その中には恋愛対象になるかどうかはともかく、
    まともで信頼できる男性は一人もいないの?
    父親や兄弟、男友達含めて信頼できる男性が
    一人もいないと感じているのであれば、
    それはもうどうしようもないと思います。

    トピ内ID:9415289155

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    🐧
    yuzuyu
    ありきたりな事しか言えませんが。
    今は幸せ!と思い 感謝の気持ちもあることは
    自分が 本来の自分に戻ったのだ と思います。そして 
    いろんな事を経験したからかな。と思えるようになる日が来ますよ。
    ここで吐き出して少しでも軽くして下さい。
    (過去の)彼みたいな人もいるけど もっと素敵(心も)だな! と
    思える人もいると思いますよ。きっと
    未だ出会えていないか、みえていないのではないでしょうか!
    今を そして自分を大事にして下さい(周りの人も)。
    同じ空の下から応援していますよ。

    トピ内ID:9358493137

    閉じる× 閉じる×

    今 信用に値する関係の男性が身の回りにいないだけでは?

    しおりをつける
    きちんとあなたを大切にしてくれようとする男性が現れたら
    あなたに信頼される為にきちんと向きあってくれると思うので
    今 そんな人がいないのにただ漠然と
    「男性不信!私は男性を信用出来ない!」と自分を追い込まなくても良いのでは?

    心の底から信用するのは家族やパートナーとか親友だけで十分でしょう。

    トピ内ID:4956436319

    閉じる× 閉じる×

    どんどん接していくしかないと思う。

    しおりをつける
    🐷
    ぶっふー
    男性です。婚活してます。

    出会う女性みんな年収を気にします。
    お金目当てかと思えて、女性不信です。

    って言ったら、どう思われますか?
    「そんな女性ばかりじゃない!」と思いませんか?

    元彼と付き合ったのは、トピ主さん自身の選択です。
    男性不信になったのも、半分はご自身のせいです。
    ならば、がんばって乗り越えるのが自分に対する責任だと思いますよ。
    しっかり反省して、いい人を見つけましょうよ。

    トピ内ID:5292138687

    閉じる× 閉じる×

    元婚約者にも言い分がありそうだなと感じました

    しおりをつける
    blank
    おららんこ
    読んだ感想ですが、元婚約者の方にも言い分があるだろうな、と言うのが正直な感想です。

    トピ内ID:0296114387

    閉じる× 閉じる×

    まず、自分を変えること。

    しおりをつける
    かんぴょう娘
    自分に自信が無い人ほど、ダメな人に引っかかり易いです。

    そして、なぜそんな男と、3年も付き合わなければいけなかったのか、自分を省みてください。
    そんな男と3年も、お付き合いする必要は無かったんですよ。

    まず、どうしてそういう男と付き合う事になったのかを辿れば、同じような恋愛はしないで済むと思います。

    ちなみに私の周りでは、離婚経験アリの女性は、大抵バツ2になってます。
    きっと、再び同じような男性と付き合う確率が高いからでしょう。

    まずは、仕事を頑張って、貯金を増やしましょう!

    トピ内ID:3308210557

    閉じる× 閉じる×

    いやいやいや、

    しおりをつける
    blank
    真珠
    そんなひどい男は見たことがありません。
    いつまでも親に甘えっぱなし、社会性も欠如、男性としての魅力もゼロじゃないですか。

    出会おうとして出会えるもんじゃないですよ。
    結婚してなくてよかった~~!くらいの気持ちで、ぜひ新しい一歩を踏み出して下さい。

    トピ内ID:8475925579

    閉じる× 閉じる×

    トラウマでなく学習効果に変える

    しおりをつける
    blank
    koa
    最悪な男性でしたね。
    でも 男女の区別はなく 自分勝手な人は居ますよ。

    たまたま結婚前提だった彼が自分勝手な人で生活に対する責任を負えない人だったのです。

    トピ主さんが 結婚を考えるほど大切だった人は 生活力がなく 感謝も無い人だった。
    そして 結婚は無理と 別れたわけですから 本格的不幸の手前で踏みとどまれた。
    ・・・見方を変えればは成功例ではないですか?

    「男性が信じられない」ではなく 付き合っている最中に自分が意図的に見逃した違和感があったはずです。
    「おかしいんじゃない?」「違うんじゃない?」という感覚にフタをしないことです。

    傷付いたことだけを数えればトラウマになってしまうけれど 男の見方は勉強出来たと思うし 今後役立てば学習効果と言えます。 頑張ってくださいね。

    トピ内ID:7098207126

    閉じる× 閉じる×

    トピ主のまちです

    しおりをつける
    😢
    まち
    励ましの言葉、叱咤、ありがとうございます。
    yuzuyuさんの書いてくださったように、誰かに聞いてもらって吐き出したかったんだと思います。
    100%彼のせいにするつもりはありませんが、どうかもう少し吐き出させてください。

    同棲解消して実家に帰り、仕事復帰できるようになる半年の間、自分のことはしっかり振り返りました。反省するところもたくさんありました。その中で「自分はよく頑張った」と思う反面、レスにも書いてくださったように「考えが足りなかった」「何であんなに我慢したんだろう」とも思います。きっと意地になっていたんだと思います、変な責任感で「彼のことは私がなんとかしなくては」と。

    彼はすごいだめんずだったと思います。自分にすごく甘い人だった。
    でも他人にも甘い人でした、ただルーズだっただけだと、後で気がつきましたけど。
    私は彼に何も言わずにただただ尽くしたわけではなく、いくつか約束事をして、同棲を始めました。
    ただそれは一ヶ月も続きませんでした。
    そのつど話し合いをして、その場で「分かった」といってもそのときだけ。

    続きます。

    トピ内ID:1949156053

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主のまちです2

    しおりをつける
    😢
    まち
    抜け出そうさんが書いてくださった「金銭的にだらしない人」でもあったみたいです。それは一緒に暮らしていくうちに分かりました。
    ちょっとの体調不良で仕事を休んだ日の午後に、元気になったからといって、家賃振込みのために引き出しておいたお金をギャンブルに注ぎ込んでたこともありました。
    対策はとりましたが何度か続いたため彼の母親に相談にいくと
    「あなたが悪い」
    と言って彼と2人で私を責めました。なぜでしょう、ギャンブルに注ぎ込んだのは私ではありません。
    そんな調子で最後まで母は息子のみかたでした。父親は我関せず、俺は知らん、そんな感じでした。

    常に彼は彼自身を守るために、言い訳や聞かざるを貫きました。
    彼との話し合いは話し合いにならず、両親も交えて話し合おうとしても話し合いにならず、結局どんなことでも私のせいになりました。
    精神的に、本当に辛かったです。
    2年間のうち、最後の半年は、彼に実家に帰ってもらいました。「今後のことを考える時間」として。彼は深く考えてなかったみたいです。最終的に別れを切り出しても「なぜ別れるのか、何が悪かったのか?僕は結婚するつもりだったのに」

    トピ内ID:1949156053

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主のまちです3

    しおりをつける
    😢
    まち
    読んでくださっている皆さん、長々と続く私のグチにつきあっていただきありがとうございます・・・。

    なんだか、書いているうちにこんなことに縛られて先に進めない自分がばかばかしく思えてきました。
    縛られているのは自分自身なのに、他人のせいにしてるなんてやなやつですね、私。

    彼との生活が上手くいかないのはすべて自分のせいなのかも、自分が悪いのかも。
    そんな精神状態に陥っていたので、自分の努力不足だと思い友達に相談することもできませんでした。
    やっとのことで話すと「まちは自分を責めすぎ」と言ってくれて「彼と関係を続けるにせよ、やめるにせよ、一度離れてみる(別居)」と決断することができました。
    相談してよかった。

    本当に辛いときって、ただ道端に花が咲いているだけで泣けるんですね。
    風が吹くだけで泣けるんですね。
    そういう状況を経験できたことは大きかったです。経験は何でもプラスになると思えています。

    ただ一つ男性を信頼できないことだけ…
    父が自分中心で、母が苦しんでいるのを見てきたから、それも影響しているのでしょうか。
    すこし主旨とずれてきた気もしますが…。

    トピ内ID:1949156053

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      見る目がなかっただけ

      しおりをつける
      blank
      めい
      過去の男にひどい目にあわされた
      →男性が信用できません

      というのは暴論です。

      自分に見る目がなかったのだ、
      世の男性の大半はまともなのに、わざわざ問題のある男を選んでしまったのだとは思わないのでしょうか?

      「前の彼女に浮気された、もう信用できない、女はみんな浮気する」
      と言ってる男がいたらどう思いますか?
      その女が浮気性だっただけでしょ!私は違う!と思いませんか?

      今回のことでトピ主さんは成長したはずです。
      男性の内面を見抜くことや、駄目男には早々に見切りをつけることも以前よりできるようになっているでしょう。

      男性不信などと言ってないで、世の大半を占める「まともな男」を選びましょう!

      トピ内ID:8613624377

      閉じる× 閉じる×

      モラルハラスメントってご存知?

      しおりをつける
      💢
      モラルハラスメント
      モラルハラスメントという言葉をご存知でしょうか?

      その関連本を一度読まれるとよいと思います。

      トピ内ID:4341898195

      閉じる× 閉じる×

      はい・・・

      しおりをつける
      🐤
      ano
      悲劇のヒロイン体質ですね。
      トラウマ(?)を抱えて健気に生きる自分に酔ってますか?

      >精神的に、本当に辛かったです。
      2年間のうち、最後の半年は、彼に実家に帰ってもらいました。「今後のことを考える時間」として。彼は深く考えてなかったみたいです。

      精神的につらかったのに、3年も付き合ったのは自分でしょ。
      そこまでのダメ男と付き合って、
      辛い・辛いと言って泣くわりに、
      今後のことを考える時間と称し、最後別れる時も決断するのに半年もかかった・・それは自分の弱さだわ。

      トピ内ID:4702795394

      閉じる× 閉じる×

      そうなのでしょうね

      しおりをつける
      blank
      かめ
      >父が自分中心で、母が苦しんでいるのを見てきたから、それも影響しているのでしょうか。

      そうなのでしょうね。逆に、そういうお母様をずっと見てきたから、「自分はあんなふうにはならない、自分はしっかりする」と、トピ主さんは自立心旺盛だったと思うんですよ。だから現に、同棲に当たっての約束事も取り決め、何か問題が起これば彼にきちんと抗議もしてきた。が、それでも上手くいかなくなると、今度は「彼に期待するのは依存だ。自分がしっかりしていればいいのだ」という発想になったのでしょう。

      行動・心構えとしては、「正しい」のですが...。

      が、そもそも、同棲に当たって取り決め事(それを遂行しなければ生活自体が崩れるような)をしなければならないような相手と、それが破綻しても生活を続けてしまったという点で、「しっかりしているべき自分」に囚われ過ぎてしまったのだと思います。そこがトピ主さんも認めている「意地」の部分。自分が無理無く幸せかどうか、という視点が落ちていたのは、生まれ育った家庭の影響でしょうね。

      でもね、3年で気づけて別れられたのは、やはりトピ主さんがしっかりしているからですよ。

      今度は大丈夫。

      トピ内ID:3981113913

      閉じる× 閉じる×

      トピ主のまちです4 anoさんへ

      しおりをつける
      😢
      まち
      anoさんはとても強い方なんですね。
      仰るとおり、私は弱いです。とても弱かったかもしれませんが、誰にでも弱い部分はあると思います。
      「私はなんて不幸なんだろう、こんな私って可愛そう」
      悲劇のヒロインって、そういうことですか?
      そんなこと考えたこともなく、とても意外に感じました。
      そんな暇があれば生活や彼との関係などなど、何とかしたいと私は必死で過ごしていました。

      これまでに出会ってきたほとんどの人たちとは、話し合いやお互いのことを思いやる気持ちで問題を解決したり、改善したりすることができてきました。
      私は彼ともそれができると信じていました。
      関係をよくしたいと思う相手と分かり合おうと努力することは、おかしいことですか。
      それが一生をともに過ごすと覚悟した相手なら、なおさらではないですか。
      この点は、私は間違っていないと思います。
      私はどんなことでもすぐに投げ出したりしません。

      ただ、自分が無理や我慢をしすぎることは、この経験から痛感しました。
      相容れない人もいるのだということも学びました。

      健気になんて生きてません、多少は強くなりました。

      トピ内ID:1949156053

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主のまちです 5 みなさんへ

      しおりをつける
      😢
      まち
      抜けだそうさん
      経験談と励ましの言葉、ありがとうございました。
      そんな男性だけではありませんよね、嗅覚よくなりたいです。
      お互いにがんばりましょう、ありがとうございました。

      nyanyanさん
      今は無理をしすぎないようになりました。
      彼のような人は少数だとのご意見、励まされました、ありがとうございました。

      ばうむさん
      自分の身の回りに起こることはすべて自分に責任がある、と聞いたことがあります。
      それは大きくみて、自分を大事にすると言うことにつながる気がしました、ありがとうございました。

      I SPY さん
      自分に甘く、厳しくをバランスよくできる人になりたいです。
      同じ失敗を繰り返さないように、頑張ります、ありがとうございました。

      はるうららさん
      まともな男性たくさんいます、信頼できそうな人たくさんいます。
      男女関係なくふつうにお付き合いできます。恋愛とか関係なく、男性に対して壁を作る自分がいやです。
      変えたいです、ありがとうございました。

      トピ内ID:1949156053

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主のまちです 6 みなさんへ

      しおりをつける
      😢
      まち
      yuzuyuさん
      吐き出して、楽になったり、ちょっぴり複雑な思いをしたり…。
      ただ、色んな考えの方がいて、一部の考えにばかり固執する必要はないということが分かり先は明るく感じます。
      励ましの言葉胸に沁みました、ありがとうございました。

      雲さん
      男性不信だ!というわけではありません。普通に接しますし、男女関係なく付き合いはあります。ただ、友達なのに信じられない、そういうふうに考えてしまうのが辛いです。
      私は父を信頼していません。そこも原因の一つなのだと分かった気がします。
      ありがとうございました。

      ぶっふーさん
      男性目線からのご意見、とても貴重に感じます。
      分かっているけどどうしても抜け出せない心理が苦しいです。
      頑張りすぎるところがあるので、程よく努力して乗り越えたいです、ありがとうございました。

      おららんこさん
      もちろん、彼にも言い分はあると思います。理解しています。ありがとうございました。

      かんぴょう娘さん
      自分に自信を持つこと、大きな課題ですね。二度と同じ間違いを繰り返さないよう自信を持って過ごします。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:1949156053

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主のまちです 7 みなさんへ

      しおりをつける
      😢
      まち
      真珠さん
      そんなふうに言ってくださると、スカッとします。
      私ってとっても引きが強かったんですね…。
      結婚してたらどうなってたんだろうと考えるとぞっとします。最終的には私の決断は間違っていなかったと改めて思えました。
      ありがとうございました。

      koaさん
      ひょっとしたら、当時の私は、違和感を受け止めるセンサーと判断力が鈍ってしまっていたかもしれません。
      かなり勉強になった経験だと、今は思えています。思いやりと人との絆の大切さも、改めて知ることができました。あとひとつ、気持ちの問題ですね。
      頑張ります、ありがとうございました。

      めいさん
      そうですね、見る目がなかった、と言ってしまえば本当にその通りです。ありがとうございます、ずいぶん成長したつもりです。
      また、世の大半がまともな男、力強い言葉励みになります。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:1949156053

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主のまちです 8 みなさんへ

      しおりをつける
      😢
      まち
      モラルハラスメントさん
      後に心理の勉強をしたので、モラハラ、パワハラ、AC…たくさん読みました。
      そのようなものを私は受けていたのではないかと思っています。
      また、今後はそのようなものを受けている人を守る立場になっていきたいとも思っています。これも学習して得た大きな未来です。
      ありがとうございました。

      かめさん
      書かれているとおりのように思います。ひとりで頑張る母を見てきたせいか、小さい頃から自分で何とかしなくてはという気持ちが強くて、人に頼るのは苦手でした。
      今は程よく、甘えたり頼ったりできるようになりました。
      学習の産物です。痛い学習でしたが。
      また、父が小言を言ったり母を苦しめたりしているのを聞いてきたので、男性に対する恐怖心や不信感は小さい頃からのものかもしれないと思います。
      私がしっかりしているというのは、自信を持っていいことなのですね。嬉しいです、ありがとうございました。

      なんだかカウンセリングしていただいているみたいですね。
      根本的な問題が見えてきそうですので、ここからは自分でじっくり振り返ってみたいと思います。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:1949156053

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トラウマは大事なプロセス1

      しおりをつける
      blank
      かめ
      >父が小言を言ったり母を苦しめたりしているのを聞いてきたので、男性に対する恐怖心や不信感は小さい頃からのものかもしれないと思います。

      ああ、なるほど。男性に対する恐怖心や不信感は、お母様から受け継がれたのですね。お母様が、自分を痛めつける伴侶に、恐怖心や不信感を抱いてなかった(ない)訳がありませんから。

      恐怖心は命に、不信感は尊厳に関わり、両方合わせて「存在」への危険信号であり、だからつまり、「逃げろ」という大事な信号になる筈なのですが、お母様はそれを黙殺していくしかなかった。「添い遂げなければならない」という大前提のために。時代もありますよね。逃げれば(離婚すれば)、「辛抱の足りない、夫を上手く掌で転がせなかった賢くない妻」・「子どもを犠牲にした母親」=「女性失格」という烙印を押されることになる訳ですから。

      しかし長い結婚生活の中では、そんな伴侶でも優しさの片鱗を見せてくれるときもあり、だからこそ結婚を続けられる訳でもあるのですが、そういう急転直下型ジェットコースターのような生活の中で、お母様は「良いときも悪いときもあるのが、結婚だ」と自分に言い聞かせてこられたことでしょう。

      トピ内ID:3981113913

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        トラウマは大事なプロセス2

        しおりをつける
        blank
        かめ
        それを、トピ主さんも元彼との生活でしていたのでしょう。命と尊厳に関わる危険を敏感に察知する能力を得ていながら、それを「逃げる」という行動に移すことは学ばせてもらえなかったから。「お母様」を追体験してしまった。

        「良いとき」があっても、それが「天国・地獄」のように急転直下すれば、それ自体が恐怖そのものであり、そんなジェットコースターからは降りた方が良い。それを、大人である母親でさえ行動に移せなかったのですから、ましてや子どもだったトピ主さんには、逃げるという選択肢さえなかった訳で。...逃げる、降りることなく、踏み留まって頑張るしかないという価値観が根付いてしまったのでしょう。

        ですから、今回のことは、トピ主さんの中で、子ども時代両親から受け継ぎ長年蓋をしてきたものが大噴出したのだと思います。結婚を考え深くつきあった相手ですから。当然です。

        ですがトピ主さん、トラウマがある自分を駄目人間扱いしないで下さい。トラウマは大事なプロセスです。苦しいのは膿みだしの治療をしている証拠なのです。トピ主さんはこの元彼との経験をじっくり消化していくことで、お父様、お母様からも解放される筈ですよ。

        トピ内ID:3981113913

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (8)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0