詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    定年します。あなたはもう派?も派?

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ルンルンおやじ
    話題
    私は近々、再雇用せず やり遂げたという充実感から しがらみのない生活を送りたいと思い私の意志を貫いて円満退職します。
    意志とは1、40代の頃から働くのは定年までと決めていた。
        2、再雇用すると若い人の雇用が減る。 
        3、再雇用した人から安い賃金で働かされテンションが上がらない(聞きたくないのに聞かされる)。

    さて ここで皆様方にお聞きしたいのは もう仕事をしないの もっと働いて 俺も働くぞ派か、何十年も働いてご苦労様でした派か
    当事者、配偶者、ご家族の方のご意見をお聞かせ下さい。
    ちなみにセカンドライフについては 今の時点何も考えていませんが悲観的になっていません。

    トピ内ID:0700941313

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    逆もまた真

    しおりをつける
    blank
    こそとも
    若い人が「就いたら結婚等をあきらめなければいけないような」低収入で長時間拘束の仕事にこそ、リタイア組みに引き受けて欲しいものですが。

    トピ内ID:1662340393

    閉じる× 閉じる×

    中堅社員から見て

    しおりをつける
    blank
    みゆき
    トピ主さん、長年のお勤め本当にお疲れさまでした。

    当方30代の会社員です。
    当社の場合、もう少し会社に残って後輩にご指導頂きたいなぁ…という方に限って、なぜか再雇用を断って潔く去ってしまわれるんですよね~。
    トピ主さんのように、悠々自適のセカンドライフを楽しみたいというご希望か、あるいは当社より条件のいい職場に再就職されるようです。

    但し、ご息女の学費などの為、引き続き家計を支える必要があり退職できない方もいらっしゃいますよね。
    また、私の父も実はそうなのですが、自分から仕事を採ったら何も残らないからと、給料の多少は問わないから「会社員」で有り続けることにこだわりたい方もいます。

    そのような方々には、何よりお体に気をつけて、無理をなさらず続けて頂きたいですね。

    大半の方は引き続きご活躍されていますが、中にはこんな困った方も…

    ・ご自分の仕事を奪われたくないと思うのか、重要な情報や人脈を周囲と共有したがらない。

    ・年下の管理職に「お前は俺の元部下だろう!」と威圧的な態度を取る。

    何はともあれ、トピ主さんがお元気で毎日を楽しまれますよう、お祈りしています!

    トピ内ID:4847427784

    閉じる× 閉じる×

    遊ぶのは働きながらでもできる

    しおりをつける
    😀
    タビスキー
    >40代の頃から働くのは定年までと決めていた。
    >再雇用すると若い人の雇用が減る。 
    >再雇用した人から安い賃金で働かされテンションが上がらない 

    そういうことでしたら、いいんじゃないでしょうか、人は人だしね。

    >当事者、配偶者、ご家族の方のご意見をお聞かせ下さい。

    私は当事者、定年後、同業他社で同じ仕事をしており、63歳くらいまで続けるつもりです。定年時に既に40年働いてましたので、もういいかという気持ちはありましたが、妻の要望で続けてます。賃金は3割くらい減りましたが、辛うじて許せる範囲です。
    妻は、65歳まで働けとほざいています。

    >セカンドライフについては 今の時点何も考えていませんが悲観的になっていません

    私も、今すぐ辞めて大丈夫ですが、定年以後の収入を全部遊びに使うつもりなので、しばらくは優雅な生活を楽しめますよ。
    辞めて、その分を使い切ったら、あとは元の質実剛健に戻ります。
     

    トピ内ID:0366818252

    閉じる× 閉じる×

    私ももうすぐ定年を迎える男性です

    しおりをつける
    😀
    定年退職派
    会社には再雇用制度があり、応募する人が多いのが現状です。

    まだ定年退職するという意思表示はしていませんが、私は辞めます。

    保険料や妻(50代)の年金支払い、少ない公的年金など課題は多いです。
    生活が苦しくなるのは、ハッキリしていますが、それでも退職します。

    セカンドライフ、全く未定ですので、この点はトピ主様と一緒ですが、
    仕事での充実感はありません。もちろん、仕事面では沢山の色々な経験ができ、
    良い知り合いも沢山出来ましたが、悪いことも沢山経験しましたので、

    『もう十分です』というのが、本意です。

    トピ内ID:9598299931

    閉じる× 閉じる×

    あなたに賛成

    しおりをつける
    blank
    遊行人
    あなたに賛成。
    それは停年後必ず働く必要はなく

    仰るとおり若者の雇用の場を広くするためむしろ趣味や旅行など消費に参加していただけるとよいかと思います。
    あとはボランティア活動とか。

    トピ内ID:9789602910

    閉じる× 閉じる×

    もう仕事しないぞ派でしたが・・・

    しおりをつける
    blank
    ジェンスオ・ロン
    私の場合は定年の二年前に早期退職しもう一切仕事はしないぞと決めていました。海外ロングステイ、青春18きっぷでの国内旅行、釣り、トレッキングなど幾つものプランで自由を満喫するつもりでしたが二年で挫折しました。
    何時でも行けると思うと気持ちが萎えてしまいます。‘毎日が日曜日’というのは私にはあてはまらずただ曜日の感覚が無くなるだけでした。今は週三日ほどパートをしながら、年二回の海外旅行、年二回の国内旅行、月二回の釣り、週二回の水泳、週一回のコーラスと時間があればボランティア活動とON、OFFのメリハリができてかえって良かったと思います。図書館とかの公共施設に行くと新聞や雑誌を一日中読み耽ったり、同じメンバーと一日中囲碁や将棋を打ち続ける同輩が沢山いますがそれも選択肢の一つかもしれませんが・・・。公平に与えられた自由時間をどのように過ごすかはトピ主さん次第ですが時間はたっぷりありますから一先ず休息しながら過ごし方を考えたら宜しいかと思います。

    トピ内ID:8407936893

    閉じる× 閉じる×

    もう働くのはヤメタ、派

    しおりをつける
    blank
    ponpon
    トピ主さんの2や3の理由ではありませんが、40年間働いてきたので、スパッと決断! 定年まで2年を残して退職しました。

    サラリーマンの世界は、いろいろ自分自身を抑えて働かなくてはいけないことが沢山ありました。 少しでも早い目にこういう状態を抜け出して自分の思いどおりの生活をしてみたかったのです。
    幸い子供も独立してけ、経済的に何とかなりそうだったので決断したのです。

    結果は大正解!
    今は毎日快適ルンルンの日々です。
    趣味はバイク、カメラ、低山の山歩き、頭の老化防止にネットで株の取引、憧れていた生活、第二の青春!

    トピ内ID:0537777294

    閉じる× 閉じる×

    うちの旦那さま

    しおりをつける
    🎶
    年の差
    長い間お疲れ様でした。

    うちの旦那様は定年で退職し
    今、63才です。
    ほぼ毎日スポーツジムに行き
    時々もともとの趣味の釣りに行ったりと
    毎日楽しく過ごしているようです。

    私は40年以上働いたんだから
    ゆっくりしたらいいんじゃないかと思いました。
    その思いは旦那様にちゃんと伝えてあります。

    うちの夫婦は年の差があるので
    イザという時は私が働いて食べさせるつもりでいます。
    ちなみに年金は60才から満額貰ってます。

    トピ内ID:2012410883

    閉じる× 閉じる×

    定年後の方が英語学校に来ます。

    しおりをつける
    😉
    今日子
    私が勤めている語学学校に、5,6年前から年配の学生様が目立つようになりました。男女を問わず50~70歳くらいです。日本人と外国人の教師によるカリキュラムの中、英語学習の毎日です。

    私自身はそこで英語を教えていて、また彼らの年齢に近いです。
    彼らの学習意欲はとても高く真剣です。この仕事をしてよかったなと思います。

    彼らの入学動機に多いのは、定年になって以前苦手だった英語を学ぶのが夢だったと言います。海外留学の前に英語能力を高めたり、定年後の生活にメリハリをつけたりと様々です。

    日本人て、真面目だなあと思います。
    トピックの本題とずれてしまいましたが、一例を申し上げました。

    これまでできなかったということで遊びまくるもよし、学ぶもよし。
    私自身は模索中です。

    トピ内ID:5521088436

    閉じる× 閉じる×

    肩の力を抜いたら?

    しおりをつける
    🐶
    プータロー1956
    定年(60歳)まで4-5年ありますが、あと数ヶ月で退職する中小企業のサラリーマンです(子供無し、家無し、自称:科学者のはしくれ)。
    勤めている企業でも、制度としては定年後2-3年は再雇用可能で皆さん勤務されている様です。

    何故か日本のサラリーマンの方々は、企業や社会で慣習化されている「定年=60歳」ぎりぎりまで働かれて、更に再雇用制度の目いっぱいまで働いてサラリーマン人生を終えられるようですね。
    何故、みんなが同じ様に「ギリギリ目いっぱい働くのか?」
    私には理解不能です。
    リタイア後の心配も皆さん「お金」の事ばかりです。

    人間、お金がそれ程なくても楽しく有意義に生きていけると思います。
    それより残り少ない時間が大切だとは思いませんか?
    再雇用で数年働くとかしないとか、お金が少し多くなるとかならないとか、そんなことより、残された時間は確実に消費されます。
    お金より大切なことは時間であって、それを有意義なことに使われたらどうでしょうか?
    諸先輩の状況を見ていると、元気に活動できるのは60代中盤位までです。(勿論、飯を食ったり酒を飲むのは幾つまでもできます)

    トピ内ID:9211879388

    閉じる× 閉じる×

    お疲れさまと言いたいけれど

    しおりをつける
    blank
    笹子
    妻です。夫は49歳であと約10年で定年。私は6歳下です。夫は定年後も再雇用で働くと言ってますし、私もそうして貰うつもりです。

    私は現在は専業ですが、45歳前後でパートで再就職し、60歳位までは働くつもりでした。で「貴方が定年になったら私がある程度稼ぐから、貴方が家にいて家事をしてね」と言ったら夫は「えー、そんなの絶対に嫌だ」と。しかも家事だけなら私がやっても何とかなりますが、何と自分の親の世話をするのも嫌だと。

    母親とは険悪というほどではないですが、性格やペースが違うので、本格的な介護がなくとも、一日顔を突き合わせて通院や買い物のお供をしているとイライラするそうです。それが嫌で外で働きたいから、私に姑の相手をしろとのご要望です。そりゃあそれだったら、収入度外視でもいいので仕事して少しでも家計に入れて貰わないと。

    トピ内ID:3656714281

    閉じる× 閉じる×

    父と母

    しおりをつける
    blank
    父は58才で早期退職しました。現在65才。
    ストレス職場だったので子供(私と兄弟)が自立したことを機にスパッとやめました。辞めて1年は趣味の旅三昧、その後は現役時代のツテを生かしてバイトをたまにしているようです。また、スポーツ三昧で、健康に気をつけて毎日楽しく過ごしています。
    仕事やめて若返ったと周りに言われてご満悦のようです。

    一方、母は専門職、自営、在宅。今年還暦ですが元気に仕事中。
    「私が稼いでお父さんには家事をしてもらうの。」だそうです。
    35年ほど、仕事、家事、子育てを頑張った母なので、これで夫婦のバランス取れているようです。

    母の場合、トピ主さんのあげた三点については下記の回答になると思います。
    1. やめると認知症になりそうなので、需要がある限り働く。
    2. 特殊な仕事のため若い人の再雇用を阻む心配はない。
    3. 賃金も自分で設定しているので、これも関係ない。


    家庭内のバランスが取れていれば、何を選択しても問題ないです。
    再雇用で若い人の雇用を阻むおそれはあるかもしれません。
    でも、若者は基本的に勝ち取れるはず、と私は思います。

    トピ内ID:1142091043

    閉じる× 閉じる×

    昨年夫が定年になりました

    しおりをつける
    blank
    50代妻
    再雇用であと5年働くそうです。
    正直言って「え~、まだ働くの?」でした。

    金銭的には働いてくれた方がありがたいです。
    でも30年も連れ添ってきた妻から見ると、外で働きお金を稼いできてくれる夫は常に高飛車で家庭に無関心でした。

    「男は仕事」。
    仕事は夫のプライドを支えてきたようです。
    でもそのしわ寄せを受けてきた身としてはたまりません。
    この30年本当に屈辱的で寂しい日々でした。

    そんな夫でも1週間くらい続けて在宅すると、態度が軟化し家族に優しくなるのは経験済みです。
    もうそろそろ家庭に回帰してほしいのです。

    ちなみにトピ主さんの挙げたうち3番だけはむしろ夫に勧めたいくらいです。
    技術職で、人に頭を下げたことのない夫。
    安い賃金で自分より若い人にこき使われる屈辱はむしろ良い経験になりますから。
    お山の大将ばかりでやってきた人は、まわりの人間を疲れさせます。

    トピ内ID:8397326407

    閉じる× 閉じる×

    スパッと

    しおりをつける
    blank
    ブルース
    辞めたほうが良いと思いますよ。

    私のことを言うと~
    定年までは平日+土曜も出勤で休めるのは日曜だけでした。

    それで定年後、再任用契約をして週半分勤める事にしたのですが・・・・
    これが、週6日勤めていた時よりも辛い!意外でした。モチヴェーションの持ち方の違いですね。
    あれほどやりがいのあった楽しかった仕事が、同じ事をやってるのに早く帰宅したくてしょうがない(苦笑)

    だから主のいうスパッと辞めた方が良いと思う。

    ただし私は以下の事を実行しています。

    1、 朝起きたら歯磨きし、少し牛乳飲んで、公園散歩・体操。
    2、 午前中にコーヒーショップのモーニングで同じリタイア族と楽しくおしゃべり。これが頭の体操にもなる。

    もう一つ見過ごしがちですが、夕食後の(というより寝る前の)散歩かラジオ体操~これがカラダに効くんです。

    試してみれば分かります。

    近い将来、全学連ならぬ全老連?などを結成するといいかもですね(笑)

    トピ内ID:9861074608

    閉じる× 閉じる×

    65まで働く派です

    しおりをつける
    🙂
    赤胴 鈴之助
     63才のオジサンです。

     定年退職後に、別の会社に
    就職しました。

     元の職場では、少数派のようです。

     息子が学校へ行っており、
    生活費を稼ぐ必要がありました。

     これまでの経験を生かして
    若い人に仕事を指導する立場
    なので、若い人の仕事を奪って
    いるとは、考えていません。

     65才になったら、仕事を
    卒業しようと思います。

     その時が来たら何をしようか
    イメージが浮かびません。

     明日は週末の金曜日だ。ヤレヤレ。

    トピ内ID:0980418781

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      当然、ご苦労様でした。

      しおりをつける
      😀
      私も全く同じ
      私の場合は60歳で辞めて、以後は旅行ーー勿論、ツアーでなく全て個人旅行です(海外年間3~5回、国内5~6回で年間100日出かけています。旅行の無い時はスポーツジムで水泳、筋トレ、ヨガ、エアロビクス、--など200日やってます。体型は体脂肪率17%ウエスト76cmで、BMI23。5年過ぎました、貴方と同じ40歳代から計画していました。今、思えば55歳くらいで辞めるべきだったと思いますが(経済的にはOKでした)、これには家族がーーみっともない??からと言う理由で否決(笑)されました。退職してからやりたい事があるなら1日も早く仕事を辞めた方が後の人生には絶対プラスです。人生楽しんでください

      トピ内ID:1028252875

      閉じる× 閉じる×

      第三の道

      しおりをつける
      🐱
      tora
      定年退職後は、組織には属さずに、フリーランスで専門の仕事を引き受けてやってます。

      個人ですと、組織は守ってくれず、自己責任ですけど、仕事を選べます。
      組織に属していれば、自分にとって得意でないことや気乗りしない仕事も引き受けなければなりません。

      年間で1~2か月働いて、100~200万くらいにしかなりませんが、結構小遣いにはなります。

      残りの時間を使って趣味で小説を書き始めましたが、図書館で資料を調べたり、原稿のチェックや校正などをやっていると、結局、仕事で報告書を作成しているのと同じ作業だと気がつきました。

      若いころは55歳くらいでスパッと仕事を辞めたいと思っておりましたが、年とともに欲が出てきて、あと1年あと1年と思いながらずるずるやってます。

      65歳になったらこれもスパッと辞めて、残りの人生は絵画に親しんだり、カラオケで歌いながら楽しくのんびり過ごしたいと思っております。
      その時なれば気が変わるかも知れませんが・・・

      トピ内ID:9235365851

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんと、ほぼ同意見です

      しおりをつける
      blank
      団塊おじ
       自分の勤務先も、65歳までの再雇用制度が
      ありましたが、61歳で退職しました。

       私の年代は、年金100%になるのが64歳
      からですから、その間の生活費、健保、3号から
      外れる妻の国民年金の保険料など、考慮して、
      なんとかなるべな、といった心境で退職しました。

       50代からシミュレーションしてましたが、一番
      の誤算は、預貯金の利息が、30代の頃に比べ、零
      に等しくなってしまった事でしたね。

       退職後の問題は、終日、家でゴロゴロしていると、
      足腰が弱るし、多分それ以上に、妻のストレスが上昇
      して行くのではないかという事です。

       朝、昼、晩、家で食事されたら、妻も気持ちが
      安らぐ時がないかもしれないし、部屋の掃除にも
      気を使うようですし。

       自分の場合は、カメラを持って外出することが
      多いです。それと、妻の外出等、一切束縛しない
      事にしています。これ案外重要です。

       いずれにしても、あと10年もすれば、活動的
      にはなれなくなるでしょうから、人生の後片づけ
      も見据えつつ、楽しんで行こうと思っています。

      トピ内ID:2030930399

      閉じる× 閉じる×

      このままでいいのか?

      しおりをつける
      😨
      妻の手下1954
      HNどおりの 生まれ年です。60歳定年まであと2年。
      私の職場は 60歳定年後 70歳までの雇用延長が保証されています。
      しかし 私自身は もう十分だと思っていて 60歳と同時にリタイアの予定です。

      いつ何時 余命宣告されるかも知れないし、そうなったら もう何もできない。
      ただただ 学校と会社に通い続けただけの人生。それだけは真っ平。
      朝 おきて ああ 俺は自由だ!今日やらなければならないことは何もない!
      さあ!今日は何をしようかな?と 毎日自由を満喫しながら過ごしたい。
      その日を楽しみに 何年か前から 定年になる2014年までの 数年間のカレンダーを
      職場の 机のマットの下に入れて 指折り数えています。
      そう思い始めてからは 働き方も変わってきて これまで あまり有給休暇も使わなかったのに
      ここ3年ほどは フルに使って 妻と各地の旅行を楽しんでいます。
      9月には 10日間ほど ハワイに行ってきます。
      もちろん 休暇以外は 必死に働いています。

      でも あと2年のうちに何かあったら もうそこでジエンド!
      早期退職も もう一度考えてみようと思います。

      トピ内ID:7982051194

      閉じる× 閉じる×

      何もしてない人は見るからに老人

      しおりをつける
      🐱
      こいし
      私は3年前に60歳で定年退職しました。
      ローンが無くて定年後のために貯蓄をしていたので、仕事をする必要がありません。
      家は退職前に改築したので居心地が良いこと、この上なしです。
      しかし、仕事をしないと人と会話しなくなり、出不精になり、楽しくないです。
      一年間は、ぶらぶらしてましたが「こんな生活はダメだ」と気づいて、得意分野のボランティアを始めました。
      退職した会社のOB会の世話役も始めました。
      沢山の先輩たちと話ができて、とても有意義です。
      今も何らかの仕事で活躍してる人は声が元気。何もしてない人は見るからにお年寄りです。

      同年代で仕事を続けてる人は少なく無いです。
      通勤する姿を見ると羨ましい。 得意分野の仕事を続けてるので元気。
      彼らは現役の時と同じく交通費を精算できる。私は自腹なので出不精になる。
       

      トピ内ID:8788148350

      閉じる× 閉じる×

      余生は思った以上に長い!

      しおりをつける
      😑
      夫が来年定年です。
      すでに、再雇用(といっても給料は、半分以下)を決めてきたとのこと。
      私は父と義父の定年退職とその後をみて来たのですが、
      しみじみ思うことは「余生は長い!!!」でした。
      父は、退職後アルバイトのようなことをして、そののち年金生活に入りました。
      会社員時代、転勤族、高度成長期を支えたサラリーマンで、超多忙だったので、
      やりたいことがいっぱいあり、退職後いろいろとやってました。
      が、80過ぎまで生きてきて、70代半ばからは、じつに退屈そうでした。
      目が悪くなる、体力がなくなる、手が震えるなどいろいろあり
      できることがなくなってしまって。
      ああ、余生は長いな、と感じました。
      義父に至っては、趣味は何もなく、日がな1日同じソファーで
      同じ恰好して、同じ新聞を読んでいるという、う~んな日々でした。
      そんな2人をみて、私は夫の選択は、正解かも?と思ってます。
      10年自由な時間があれば、きっと、いろいろできるはず。
      後3年くらいは働いてもいいかもしれないと思ってます。
      その後のことは、この3年間で考えたいです。

      トピ内ID:1488145110

      閉じる× 閉じる×

      完全退職したいけど

      しおりをつける
      😑
      ゴン爺
       昨年退職し、一年の予定で外注社員として仕事続けてます。お情けか? 
      税金対策と家内の年金対策です。しかしモチベーションは下がりかなりつらい思いでした。間もなく完全退職となります。
       けっして余裕のある経済状況でないので、年金を満額もらえる65才まで何らかの収入をと思います。
       今までの仕事とは違う、社会貢献でわずかでも収入を得られたらと思い 福祉関係で手伝い出来ることはないかと 先日ハローワークに行って相談してきました。
       探せば、そのような求人もあるようでその方向で考えています。現政権が言った「コンクリートから人に」です。
       健康寿命を70才として、それまで続けられそうなサークルを探し昨年から参加してます。5年.10年何か見つけていけば、又その先は改めて考えよう。
       ただ一つ気になるのは、妻が体が動けるうちは働くのが当たり前だという考えで、つらくて我慢しても少しでも収入を大きいほうがいいと思っているようです。
      もうストレスのある人付き合いは勘弁してくれ・・・と言いたい。
       福祉の世界が簡単なことではないでしょうが、自分がしたいことであればやれそうに思う。

      トピ内ID:4729005662

      閉じる× 閉じる×

      人生には節目が必要だと思います。

      しおりをつける
      blank
      競馬ファン
      もうすぐ定年ですが、今の会社と今の仕事はおさらばして、新しいことをしたいと思います。
      したいことが多くて、後20年足らずでは、いろいろなことができなくて困っています。まあ今までも趣味の間に仕事するといった具合ではありましたが。

      トピ内ID:0046350311

      閉じる× 閉じる×

      長生きする予定なら?まだ働く

      しおりをつける
      還暦おばば
      トピ主様の定年は何歳なのかわかりませんがたぶん60歳?

      まだまだ、元気でお若いのでは?
      寿命はわかりませんが、今は皆さん長命なので(笑)
      私の父90代は全く健康で頭もしっかり、定年は昔なので55歳。その後再就職して65歳まで働き、その後自分で会社を作り70過ぎまで現役でした。

      そのせいか、年金額も貯金も恵まれ、まだまだ人生楽しんでいます。(もの凄く若く見えます)

      60歳で余生では30年以上も遊べます。(時間あり過ぎ)
      長生き家系で、健康に自信が有ったら何でも良いから働いた方が良いのでは?

      ちなみに私は女ですので、家事を丁寧にしたいので、体力的に無理と60歳で定年し、専業主婦となりました。(女性は色々忙しい)

      夫は64歳で会社は卒業、今は、3ヶ所の会社の顧問として忙しく現役です。
      健康でしたら、仕事はされた方が良いのでは?

      とにかく、先は長いし、お金は大事です。(年金だけでは寂しい、夫にも働けるだけ頑張ってもらいます)
      老後を充実させるには、健康とお金です。
      これからは人生百歳は珍しくなくなると思っています。

      トピ内ID:0941689220

      閉じる× 閉じる×

      夫は再雇用です。

      しおりをつける
      blank
      まろん
      夫は来年、再雇用を終えて完全退職です。
      彼は働き始めたころは55歳で退職と思っていたのだそうです。が退職年齢が60歳と引き上げられ、そして彼が還暦を迎えた時、まだもう少し働くと彼自身で決めました。
      また還暦の一年前には高齢となった病気の両親の世話をするために同居をしたので、よけいに再雇用を決意したのだと思います。
      幸いにして主人の会社は再雇用の方もみえるし、夫の勤務時間は通常通りです。
      会社では釣り同好会に属していて、完全退職後もメンバーとして残りたいと言っています。

      余談となりますが、うちの近所の方々は定年退職され、家におられる方々を夫も私も間近に見てきました。また私の父親は体の不調で早期退職しました。
      この頃は高年齢の方、百歳に近い方も大勢みえます。私たち夫婦(夫は5歳年上)がその年齢に達するまでには40年近くもあります。
      そこまで長命ではなくても、人生、これから長いです。
      来年、『長年、お疲れ様でした。』と夫に感謝し、労い、新たな気持ちで出発です。
      夫はサンデー毎日となり、丸ごと一日、自由にできる自分の時間が待っています。
       

      トピ内ID:7487809670

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0