詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    インテリアコーディネーター

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あいこ
    仕事
     住宅のリフォーム会社に勤務しています。
    現在は未だ内勤で事務等をしていますが、
    会社に慣れてきたら、接客もする予定です。

    二級建築士と福祉住環境コーディネーター二級を取得していますが、
    それ以外に、インテリアコーディネーターにも挑戦しようかなと考えています。

    でも、それは会社から指示された訳ではないので、
    もちろん、試験に掛かる費用も、
    取得できた場合の維持する費用も、
    全て自分持ちです。
    建築士も維持に費用が掛かるようになり、
    あまり意味のないものなら、
    その費用で他の資格を目指そうかと、
    迷っています。

    アドバイスをお願いします。

    トピ内ID:3439399538

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あまりお勧めしない

    しおりをつける
    blank
    kp
    将来的な独立などはお考えでなく、
    あくまで社内建築士としての他資格への挑戦とのことのようですが、
    社内的に資格が必要とされていないのであれば、あまり意味がないように思えます。

    建築士と異なり、資格があることで会社としてのメリットがなく、
    またインテリアコーディネーター資格者が居ることが
    社外的なアピールポイントになる場面は、今後減っていくと思います。
    これはリフォーム等メインでされている建築業者さんから異口同音に聞きます。

    むしろ一級建築士あるいは施工管理、不動産関係や、
    営業系の資格取得を目指された方が、
    業務に幅と深みが持てるのではないでしょうか。

    トピ内ID:0728245459

    閉じる× 閉じる×

    私もお勧めしませんね

    しおりをつける
    blank
    常識人
    一般にICは建築士資格を保有している方にはほぼ意味ないです・・・
    勉強しようとする姿勢は良いのですが・・・

    それよりも実務の経験を積む事の方が先決でしょう!
    失礼ながら、建築士に合格されたようですが、仕事に還元できるレベルにないのではないでしょうか?
    おそらく建築の「け」の字も解らない状態でしょう。まぁ解るようになるには10年単位の時間が要ります。
    今、ICを取ったところで、同じ事になるでしょうね・・・資格はあっても仕事出来ない

    その熱意があるなら、自社にある施工図や市販の建築誌の図を自分なりにトレースする等、の方が役に立ちます。
    頑張ってください!

    トピ内ID:3755101576

    閉じる× 閉じる×

    頑張れ

    しおりをつける
    取得済み
    こんにちは。
    私は取ることに賛成!

    私も二級建築士ほか多数資格を持っていて、二年程まえにさらなるスキルアップを目指し
    取得しました。

    インテリアコーディネーターは資格を持っているだけではあまり意味がない資格。
    でもすでに二級建築士をお持ちならそれと合わせて持っていると強いです。
    資格取得をしたからと言ってコーディネートができるかというと、難しい。
    経験がものを言う資格だから。
    でもね、持っていると視野が広がります、もっと上を目指そうという気持ちになる…。

    取るなら早い方がいいです。

    頑張って!

    トピ内ID:6511458323

    閉じる× 閉じる×

    もう充分

    しおりをつける
    🐷
    popo
    2級建築士があるのなら充分です。ICはもういいのでは?
    ICだけでしたら2級もお薦めしますが。
    ICも維持にお金がかかりますよ。更新試験もあるし。

    福祉住環境コーディネーターまでお持ちでしたら素晴らしいです!

    たとえばキッチンコーディネーターとかがあると履歴書や名刺が華やかな印象になります。
    キッチンコーディエーターについての詳細はわかりませんので、あくまでも印象です。

    ただICコーディネーターの勉強は住宅の歴史から内装・家具について知識が多岐にわたり楽しいので、やってみても面白いかもしれません。
    2級建築士だけお持ちの方はソフト部分の知識が意外に少ない方もいるので、今後接客するとなるとちょっとしたうんちくを披露するとお客様も喜びます。

    あとは比較的手っ取り早いカラ―コーディネーターなどどうでしょう。

    トピ内ID:3362204848

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    あいこ
    アドバイスをありがとうございます。

    確かに、資格より実務能力を得る事が優先すると思います。

    ただ、転職したり、お客様とお話したりする中で、
    自分が思う以上に、資格が重要視されていると気付き、
    また、自分の何かに追われないと集中して勉強できない性格もあり、
    また試験に挑戦してみたいと思いました。
    そして、欲張りなので、活きる資格・検定が良いと思ったのです。

    設計の立場で仕事をして、
    その過程で二級建築士や福祉住環境二級を取得しました。
    Kpさんのアドバイスのように、
    本当は一級建築士が望ましいのですが、未だ自信がありません…

    今まで、何度か挑戦しようと思いながらも果たせずにいました。
    今回、過去の試験問題を見てみたら、
    建築士と共通する事も多く、
    試験を受ける意義が揺らいでしまったのです。

    更新料が掛かるのも迷っている一因です。
    ただ、勉強は必要だと思いました。
    確かに内装面の知識は少な過ぎです。

    そう、インテリアは経験とセンスですよね…

    う~ん、迷うな、どうしよう。

    トピ内ID:9671640263

    閉じる× 閉じる×

    苦言を呈しますが・・・

    しおりをつける
    blank
    常識人
    >ただ、転職したり、お客様とお話したりする中で、自分が思う以上に、資格が重要視されている・・・
    >設計の立場で仕事をして・・・

    建築といってもいろんな職種がありそれぞれによって傾向も異なります。
    私は設計事務所で長年公共建築の設計をしておりますが、基本的に我々の施主は素人ではなく、大半がプロです。
    マンションであろうと、銀行・工場・企業・大学又官公庁であろうと、施主サイドに専門の部署があり、そういった人達を相手に仕事する訳です。要するに資格>実務の考えの人では全くお話にならないという事です。

    因みに、設計事務所によっては敢えて資格の所持を名詞に記載しない所もあります。
    私は一級建築士しか所持してませんし、その他を持つつもりもありません。
    ですが、実務をこなす=常に設計・施工等に必要な勉強がついてまわるという事です。

    もしも、今後住宅のみならず、一般の設計事務所への転職も視野に入れられるならば、ここを意識しておかないとミスマッチなキャリアとなってしまいます。資格学校で一級の講師もした経験もありますが、資格の勉強と実務はあきらかに別物です。

    トピ内ID:3755101576

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます2

    しおりをつける
    blank
    あいこ
    今まで、何度か資格等の試験を受けてきましたが、
    こんなに迷いはしませんでした。
    迷うのは、自分の気持がそちらに向かないからなのかもしれません。

    今の会社は、入社して1年に満たないのですが、
    愛着もあり、出来れば転職はしたくないと考えています。
    ここで、戦力になり貢献できる人材になりたいと思っています。

    前職の会社は建設会社で、
    公共工事と民間工事の両方を請けていたのですが、
    公共工事の施工は有資格者しか担当できず、
    高い能力を持ちながら、試験に合格しない人が、
    大きな工事を担当できない事に矛盾を感じてもいました。

    たぶん、この業界に関わる人の多くは(それ以外でも)、
    「足の裏の米粒」という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。
    (取っても食べられない、でも取らないと気になる)
    それを建築の勉強を始める時に知り、
    今でも折に触れ思い出しています。
    それを改めて考えてみたいと思います。

    願書締切まで、もう少し考えてみます。
    貴重なアドバイスをありがとうございました。

    トピ内ID:9671640263

    閉じる× 閉じる×

    取れるのだったら取ってもよいのでは?

    しおりをつける
    🛳
    夏の夕焼け
    タイトル通りの意見です。

    今勉強できるなら取っておいてもよいのでは?建築士と重なる内容があっても、全く別の内容もありますから。

    更新料は5年毎に1~2万円。それ程負担とは思えませんが。

    ただいずれにしても、(他の方もおっしゃるように)実務経験が非常に大切。

    頑張っていってください。

    トピ内ID:9049163393

    閉じる× 閉じる×

    専任の監理技術者

    しおりをつける
    blank
    tosi
    >公共工事の施工は有資格者しか担当できず

    公共性のある施設若しくは工作物又は多数の者が利用する施設若しくは工作物に関する重要な建設工事で、請負額が建築一式工事の場合は5,000万以上のものについては、工事毎に専任の技術者を置かなければならない、でしょうか?
    監理技術者は有資格者でなければいけませんが、監理技術者の下で、主任技術者としてなら担当出来ます。

    施工管理は実務経験が必要ですが、受験資格はありますか?
    もし受験資格があるのであれば、施工管理を取得されたらどうでしょう。
    今年の試験の募集は終わってしまっていると思うので、来年を目指して勉強されたら?

    ↑の専任の管理技術者になるには、建築一式の場合だと一級建築士か一級建築施工管理技士の資格を取って、監理技術者の取得となります。

    ところで、おさまりはちゃんと出来ていますか?
    建築士の資格を持っていても、おさまりがちゃんと出来ていない場合が多いので、多くの図面を見たり、施工図を描いたりも必要かと思います。

    トピ内ID:9522998300

    閉じる× 閉じる×

    補足です

    しおりをつける
    blank
    tosi
    >建築士も維持に費用が掛かるようになり

    「建築士事務所に所属する建築士」は3年毎に定期講習が義務付けになりました。
    建設会社で建築士事務所を併設している場合もありますが、主さんの場合、内勤で事務との事なのですが、建築士事務所の所属建築士として届出がされていますか?所属していないのなら、定期講習を受けるようにとの督促は来ないと思うけど。

    監理技術者は、資格者証の更新と定期講習があるので維持費は掛かります。

    主さんの会社では経営審査を受審していますか?
    受審されているのであれば、1級と2級では技術者の点数が違ってきますので1級を狙ってみたら良いと思いますが。

    トピ内ID:9522998300

    閉じる× 閉じる×

    誤解されているようなので・・・1

    しおりをつける
    blank
    常識人
    >公共工事の施工は有資格者しか担当できず・・・矛盾を感じてもいました。

    私に言わせれば、別に何も矛盾は感じません。
    公共工事は同規模の民間工事に比べ圧倒的に手間がかかります。
    それは、税金を使う事の重みと共に、品質に至っても民間以上を確保する必然性があるからです。
    (意匠性という事では無いですよ!)施設によっては非常時の災害拠点にさえもなる訳です。

    工事を受注したいが為に、資格要件を満たすが、公共工事に不慣れな現場代理人を立てるゼネコンがあります。
    が、すぐに差が明確に出ます。必要な書類等が全く出てこない・・・その必要性が全く理解出来ていない。
    結果、現場代理人の据え替えをゼネコンに通達する事になります。

    これは、役所担当者・設計監理者の権限及び義務です。
    決して、資格の有無だけで遂行している訳ではありません。

    「実力は有るけど資格が無い」・・・これも資格の世界でよく聞かれる言葉です。
    しかし、そんな人ホボ、稀なケースです。
    『資格はあるが、仕事出来ない人』よりは出来ても、例えば『建築士』に見合う実力には至っていない・・・
    これが、現実ですね。

    トピ内ID:3755101576

    閉じる× 閉じる×

    常識人さん ちょっといいですか?

    しおりをつける
    blank
    tosi
    >工事を受注したいが為に、資格要件を満たすが、公共工事に不慣れな現場代理人を立てるゼネコン
    公共工事の入札に参加するような業者なら経営審査を受審しています。経営審査は建設業の通信簿のようなもので、経営審査の点数によって入札に参加できる請負額がランク分けされており、点数が高い業者は請負額の高いランク・低い業者は安いランクと分けられています。一般的にはランクの高い業者だと、経営的にも安定しており技術力も高いと評価されています。
    >非常時の災害拠点
    の場合だと、経営審査で×点以上だとか、RC造○平米以上の施工をした事があるだとか、←の現場代理人をやった事があるだとか、条件を付けられる場合が多く、未経験の現場代理人を配置してだと入札に参加する時に除外されます。
    >必要な書類
    工事請負契約書の中に書かれていますが?常識人さんの挙げている例は余程の場合でしょうね。
    私の廻りで現場代理人のすげ替えにあった事はいままでありませんが、
    あるかないかわからない、殆ど無い例を挙げるて、それが現実と言うのはどうなのでしょうね。

    トピ内ID:9522998300

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました3

    しおりをつける
    blank
    あいこ
    引き続きのご意見ありがとうございます。

    そうですよね。
    取得できるのなら、余計なものではないし、
    それが仕事に活かされるのなら、
    掛かる費用より価値があると思います。
    それなのに迷っているのは、
    合格できる自信がないから、
    受けない理由を探しているのかな、とも、思うようになりました。

    申込締切日まで、まだ少し時間があるので、
    それまで迷ってみます。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:9671640263

    閉じる× 閉じる×

    デザイナーズハウス

    しおりをつける
    blank
    トロイメライ
    10年位前に自由設計の家を建てました。

    その会社に女性のインテリアコーディネーターがいましたが、高いお金を払って頼まなくても、自分達で好きにやるよという感じでした。

    最近は、デザイナーズハウスを建てる人が多いですね。

    そちらの方が需要が多いんじゃないですか?

    トピ内ID:3497435615

    閉じる× 閉じる×

    資格を取るなら

    しおりをつける
    blank
    それなり
    私もリフォーム業界で働いています。
    大学は文系学部でしたので、まずICを取り、続いてKS、福住2級を取得しました。これらの資格は、一人目の子供を出産後、育児休暇中に。
    仕事に復帰して、二人目の育児休暇中に二級建築士を取りました。

    正直、リフォームの仕事で、二級建築士を持っていれば、ICの資格は要らないと思います。でも、周りを見渡すと、ICと二級建築士を併せ持っている人って多いですよね。
    それは、私のように、IC→二級建築士の順で取得する人が大半だからだと断言します(笑)。

    ズバリ言います。これから取得されるなら、一級建築士です! 何故なら、この業界で、二級に比べると、一級を持っている人が少ないから。潰しが利きます。
    トピ主様が20代でしたら、尚更頑張ってほしいです。

    トピ内ID:4892418256

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0