詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 新しい恋に踏み切りたい・・・背中を押してください
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    新しい恋に踏み切りたい・・・背中を押してください

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    バラ子
    恋愛
    初めて投稿します。29歳、独身女性です。
    不慣れな点があるかもしれません。
    長くなりますがよろしくお願いします。

    一年前まで、結婚を意識して同棲してた彼がいました。
    しかし、彼から結婚の意志が全く感じられず、話し合いの末お別れすることになりました。
    ところが、その後、なんと彼は私の友人とできちゃった結婚。
    ショックでした。裏切りだと思いました。彼も友人も、ものすごく恨みました。
    しかし、一番辛いと感じだのは彼の両親ともう会えない、
    彼のお母さんをお母さんと呼べなくなってしまったことでした。

    彼の家は男兄弟ばかりで、私が彼女だと紹介されてからすごく良くしてくれました。
    いつもニコニコしてて、遊びに行ったときのちょっとした手土産にも大げさに喜んだり。
    でもそれは大げさなのではなく、それが彼女のスタイルなんだと彼との三年半の付き合いで知ることになりました。
    彼と同棲してた頃、「共働きで料理や家事までして大変でしょう」と、煮物やら揚げ物やらの惣菜他、色んな料理をおすそ分けしてくれたり、
    「子供が出来たら私たちも協力するからね」とか「うちは貧乏だったけど、お金がなくても幸せに暮らす方法ってあるんだよ」とか
    バラ子ちゃんあのね、バラ子ちゃん聞いてと、日常の些細な出来事までも、何でも報告してくれる、カラカラと楽しげに話す彼母が大好きでした。
    私は実の母とあまり性格が合わないので、友達親子ってこんな感じなのかなって思ってました。

    続きます

    トピ内ID:1780217600

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピ主です 続き1

    しおりをつける
    blank
    バラ子
    続きです

    ホントに色んな話をしてくれました。
    私も相談したり、愚痴を言ったり、時にはお互いの意見がぶつかることもありました。
    それでも所詮他人だから・・・などと疎遠にならなかったのは、
    実の母以上に、私にとっては大切な家族の絆が出来てたからだとと思います。
    理想の母親象という感じで、私も将来こんなお母さんになりたいと本気で思ったし、尊敬してました。
    彼とお別れすることになったときも、「残念で悲しい。でも近いうちまたよりが戻るって信じてるからね」
    と、笑顔で言ってくれて、彼と別れた後も私に対する態度は全く変わらず、
    彼の両親とはサークルのようなもので顔を合わせることが多かったのですが
    そこで会ったときもずっとお母さんと呼んでしまってました。

    続きます

    トピ内ID:1780217600

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です 続き2

    しおりをつける
    blank
    バラ子
    続きです

    彼と友人が籍を入れると聞かされた時、私は一番に彼母に会いに行きました。
    彼の両親も寝耳に水の話で、そのうちよりを戻して私が嫁に来るもんだとばかり思ってたそうです。
    彼母「ごめんね、ごめんね・・・私が育て方を間違ったばかりに辛い思いをさせたね・・・子供が出来たって言われたら反対しようにも認めざるを得ない・・・本当に悪いことをした・・・娘になってくれてありがとう私、生まれて花なんてもらったことなくて、すごく嬉しかった」
    バラ子「もうお母さんとは呼べないね。サークルも辞める。今まで良くしてくれてホントにありがとう。本当のお母さん以上にお母さんだったよ」

    母の日にあげたお花の鉢植えをすごく大切にしてくれてたみたいで。
    そんな会話をしながら二人でわんわん泣きながら別れ話(?)をしました。

    すみません、もう少しだけお付き合いください。続きます。

    トピ内ID:1780217600

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です 続き3

    しおりをつける
    blank
    バラ子
    続き

    年齢も年齢だし、塞ぎこんでばかりいられないと、
    ようやく最近重い腰を上げて婚活サークルのような活動に参加してみたり、
    合コンに積極的に行ったり、春から夏にかけて自分でもかなり前向きに動いてたつもりでしたが、そう簡単に思うような結果は着いて来てくれませんでした。私の事を良いと思ってくれた方もいたのですが、その気になれずにお誘いをお断りしたり・・・
    やっぱり、私自身がまだ恋愛できる状態ではなかったのか、無理して恋しようとしたって駄目なんだろうなと、諦めかけてました。

    ところが、今、恋愛に発展しそうな人がいます。
    ホントに最近、仕事のつながりでたまたま知り合った年下の男性です。
    ご飯や映画に誘ってくれたり、
    紳士的ですごく私に気を使ってくれてるのが伝わります。
    しかし、過去の出来事が私を躊躇させます。また裏切られるかもしれない。
    また傷つくかもしれない。でも既に彼に惹かれてる自分に気づいてしまいました。
    前置きが大分長くなりましたが、新しい恋に踏み切りたい私の背中を押してくれませんか?
    叱咤・激励なんでも受け止めます。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:1780217600

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0