詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫との趣味の違い・・・・

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    えみり
    ひと
    結婚5年目のえみりです。付き合って3ヶ月もしない内に遠距離(海外)になり、そのままほぼ電話とメールで付き合い続けて、3年後に結婚しました。
    夫とは会社で出会ったので、ほぼプライベートの格好や趣味を知らないままに結婚したと思います。(同業者なので、毎日の会話もほぼ仕事のことオンリーだったんべす)
    結婚してわたしは専業主婦になったのですが、服というか、おしゃれの概念が彼と全く違うようで、結婚後から不満を持ち始めて早5年です。
    わたしは、おしゃれは人並みに好きだし、楽しんでいます。雑誌を見るのも流行を追うのも好きです。特別自分の素材に自信があるわけでもないのですが、ともかくも「美人ぽく、感じよく」見せることをポイントに毎日彼是楽しんでいます。夫は自分の格好もさることながら、わたしが色々ファッションを試したり、髪を巻いたりメイクをすることがあまり好きではないようです。
    「日本の女の子はやりすぎ。どうしてアメリカ人とかフランス人の女の子みたいにジーンズ&パーカーでいられないの?向こうの子は全然メイクなんかしてないのに。」としょっちゅう言ってます。
    彼はインター育ちの帰国子女(日本人)なのですが、その頃の彼女(外国人)や大学生の時の彼女(アメリカからの帰国子女)のファッションが理想のようです。
    一度言われるとおりのファッションをしばらく心がけていたことがありましたが、あまりにも私自身の趣味と合わず、周囲からも大不評でした。(表情も暗かったんでしょうね・・・つまらなかったです)
    女性ですので、一番近くにいる男性には外見もほめて頂きたいのが本音なのですが、夫は無関心です・・・そして、どう?と聞くと上に書いたような「外国人の女の子は~」の台詞です。
    なんだかつまらないし、夫はその外国人なり帰国の彼女と結婚すればよかったのに!と思ってしまいます。皆さん、どう思いますか?

    トピ内ID:9364291927

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    面倒くさい女性

    しおりをつける
    🐱
     外見に対する理想は育った環境の違いもあるので、これはお互い仕方のないことだと思います。
     例えばアメリカなら、実際昼間はメークをしなかったりラフな服装が多いですよね? 夜に出かけるときはお洒落してメークもしますが。イタリアなら、もてるための第一条件がお洒落であることなので、センスのいい人が多いことは事実です。それでも、センスは日本人のものと異なります。
     
    「女性ですので、一番近くにいる男性には外見もほめて頂きたい」
     とありますが、これに「女性だから~」とつけるのは間違っています。女性も男性も関係ありません。つけるなら「私は~」です。女性なら誰でもほめて欲しいと思っているという考えは間違いです。
     ほめてもらいたいといっても、旦那様が理想とする服装でないのですからどうしようもありません。
     それなのにあなたがいちいち聞くから「外国人の女の子は~」と言われるのです。
     ほめて欲しいなら旦那様が好きな服装をすればいいのです。でもあなたには無理だったのでしょう?
     これ以上どうしようもないですよ。

    トピ内ID:6230951871

    閉じる× 閉じる×

    自分が良いなら気にせず

    しおりをつける
    🐧
    minmin
    私(40代女、国際結婚)は、ご主人が言いたい事は大体分かります。
    日本では女たるものファッションに手を抜かずにメイクもきっちり、ジーンズとパーカーなんて許されるのは学生までって感覚ですよね。

    ファッション雑誌に出ている人、みな元の顔が分からないほど完璧に作りこんでいますね。
    うまく化けた人が美人って感覚は、私にはよく分かりません。
    素材がいい人あるいは内面の良さがにじみ出ている人が美しいと、個人的には思います。

    ファッションはTPOだと思いますけど、カジュアルな用事なのに隙のないファッション、一緒に出掛けるにも準備で長時間待たされるって、男性にとっては面倒臭いと思います。
    そんな事に手間とお金と時間をかけるなら新聞や本を読むなり趣味を充実させるなり、もっと有意義な事に使えば、と言いたくもなります。
    日本の女性が一生懸命に外見を繕うのは、自分に自信がない事の現れではないかとも思います。

    しかし、お洒落が好きで楽しいのなら、何と言われても我が道を行けばよいのです。
    ほめてもらおうと期待するのは違うかな、と思います。

    トピ内ID:8513306302

    閉じる× 閉じる×

    自分流で行きましょう

    しおりをつける
    blank
    OnYourOwn
    私は日本の女性の身なりがフェミニンで小奇麗なところ好きですよ。 ちょっと出掛ける時でも服装に気を使うし。

    <<アメリカ人とかフランス人の女の子みたいにジーンズ&パーカー

    それを言ったら身も蓋もないでしょう。  アメリカだって地方によっては外出時すっぴんでゴム草履が普通のところもあれば、ちょっとそこまで なのにメイクばっちりイヤリングぶらぶらの土地もある。

    トピ内ID:4479021309

    閉じる× 閉じる×

    どっちもどっちやん。

    しおりをつける
    blank
    コローネ
    自分の好きなファッションを、それを好まないご主人に「褒めてほしい」というのは
    ご主人があなたにジーンズ&パーカを着せたがるのと同じことじゃないですか?

    トピ主さんも、ジャパニーズお洒落を好む男性と結婚すればよかったのにね。

    トピ内ID:6388558655

    閉じる× 閉じる×

    海外の女の子だって・・・

    しおりをつける
    💋
    みみこ
    こんにちは、私と私の彼氏はバリバリの帰国子女です。
    ずっと海外にいましたが、私は向こうの友達と化粧やファッションを楽しむ思春期をおくりました。もちろん普段着にジーンズやパーカーも着ます。このトピックを読んでクスッと笑ってしまいました。”女性ですので、一番近くにいる男性には外見もほめて頂きたいのが本音なのですが、夫は無関心です・・・” まさにその通りです! 私の彼氏も興味ないです。なので自己満でファッションを楽しんでください!でも時には手抜きで自分が疲れないように、やりきらないように楽な格好も楽しんでくださいね!そうです”はりきる”が彼氏の気を使ってしまうのでしょう。これはきっと万国共通なのではないのでしょうか?面白いトピックでした!もし旦那様とファッションについてのコミュニケーションをしたいのならばほめてもらうのではなく、選んでもらったほういいと感じます。私は準備をする時に ”どっち?”ときいたり、”髪はあげる?さげる?”と聞いています。そうすれば少しはファッションに興味を持つようになると思います。

    トピ内ID:3772782844

    閉じる× 閉じる×

    好きな物を着ましょうよ、でも、褒めてはナシね

    しおりをつける
    静の十字星
    美意識って人によって違いますから、しょうがないと思うんです。

    トピ主さんは、自分の好きなお洒落をして良いと思うけど、美意識の違う人に「褒めて」って言うのは「嘘を言って」って言うのと同じ路線でしょう。

    ご主人は、大事な所が分かってないですね。

    欧米の女性の体型は、背が高く前後に立体的で、大人の女体型をしている。肩が広く胸とヒップが出ていて顔も前後に出張ってるし、胸板が厚い。だから、大人の女性の体の線がはっきり出るシャツとジーンズで十分です。もしくは、デコルテの出たイブニングはよく似合いますね。彼女達は人形みたいなフリルの付いた服が似合いません。あの人形は、西洋の子供が基準ですから。ちなみに着物も凹凸がありすぎて似合いません。

    しかし、アジア人は前後に扁平で、肩幅が狭く胸板もヒップも薄いし、顔も平たい骨格だから頭が大きく見えるので、子供に近い体型です。その体型に、シャツとジーンズじゃ貧相に見えて見苦しい。デコルテを出したイブニングより直線に包まれた着物が似合います。

    体型が全然違うのに、同じ格好をして綺麗に見えるわけ無いんです。

    ご主人に、その点をを説明してはいかがですか。

    トピ内ID:8978510794

    閉じる× 閉じる×

    歩み寄るか自分勝手にするか

    しおりをつける
    blank
    Keyココ
    結婚して5年も経つのに、どっちもどっちですね。

    アメリカ在住なので、ご主人の言うアメリカ人ファッションの意味良くわかります。
    成人した娘がそんな感じですから。でも正装するときは半端でないですよ。

    町を歩いていると日本人駐在員奥様は一目ですぐわかります。皆さん細身で服も髪型も上品な若奥様風なのです。
    靴もローヒールのしゃれたもので、ハンドバッグをもって、たとえカジュアルな服装でもセンス良いです。
    専業主婦も数少ないし、アメリカ人の集まる所ならトピ主様浮いてしまうかもしれません。

    ただそれは好みですからしょうがないです。まして日本在住ならトピ主様の様な奥様も数多くいるでしょうし。

    ただ、帰国子女であるご主人を批判されているトピ主様の方には落ち度はないのですか。
    また日本育ちの旦那様なら、皆トピ主様ファッションが好きなのですか。
    また日本の旦那様達は皆、奥様をとことん褒めまくってくれるのですか。

    >夫はその外国人なり帰国の彼女と結婚すればよかったのに!
    これはお互い様でしょう。
     
    うまくやっていくには、お互いに話し合い妥協する点をみつけるか、
    勝手にするかです。

    トピ内ID:6592625479

    閉じる× 閉じる×

    自分に都合のいい『外国』を作ってるだけ

    しおりをつける
    blank
    40代後半
    >「外国人の女の子は~」の台詞です。

    私なら、『じゃ、好みの「外国人の女性」と結婚しろ!』と、実際に言っ
    てしまいますね。心の中で思っていても、夫には伝わりませんから。

    ところで、うちの夫は外国人ですが、外出先での私にはいい物を着て、
    奇麗でいて欲しいと思うタイプです。おかげで、服などにかける出費
    にはとても寛容です。私は専業主婦で、無収入ですが...。ちなみに、
    夫は西ヨーロッパ系のオーストラリア人で、日本人からすると『外国』
    にしか住んだことがありません。

    というわけで、ご主人ののおっしゃるのは、『どのへんの外国』の話?
    という感じです。ナチュラル系もケバいのも、本人の自由意志で何でも
    ありなのが『外国』の良さだと、個人的には常々思っているんですけど。

    トピ内ID:1390742272

    閉じる× 閉じる×

    愛されていない

    しおりをつける
    blank
    るる
    >女性ですので、一番近くにいる男性には外見もほめて頂きたいのが本音なのですが、夫は無関心です

    愛されていないということだと思います。
    大事な奥様に外国人の方がいいとか・・・いろいろ言いませんね。

    それから、あなたはおしゃれが好きだとのことですが、彼は女性の外見より中身を重視する人なのではないでしょうか?
    あなたに、外見ばかり気にしてないで、中身を磨けと遠まわしに言ってるのではと感じますが。

    外見以外の中身も磨かれてはどうですか?
    あなたのお料理に彼は満足してますか?

    トピ内ID:3141805735

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0