詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 恋愛
    • 告白=プロポーズ、「結婚を前提にしたおつきあい」とは?
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    告白=プロポーズ、「結婚を前提にしたおつきあい」とは?

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    あい
    恋愛
    トピを開いていただいてありがとうございます。

    疑問に思っていることがあります。「告白=プロポーズ」、「結婚を前提としたおつきあい」ということを聞くのですが、ということは、告白するときや交際を申し込むときにはもうその人の人となりがわかっている状態なのですよね?

    その人がどういう人がわかるためには、少なくとも1対1の「おつきあい」をしばらくしなくては、私なんかはわからないのですが、おつきあいをしていない状態からでもそういう申し込みができるのでしょうか?それとも、告白や交際申し込みを経ないままの「おつきあい」はもうしているということでしょうか?

    ずっと疑問に思っていたことなので、どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:2273417711

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    結婚候補として真剣に付き合いたい

    しおりをつける
    blank
    p
    >告白するときや交際を申し込むときにはもうその人の人となりがわかっている状態なのですよね?

    私の経験上ですが、わかっていない場合もあります。例えば、タイプ・憧れの人で内面は知らないが条件がピッタリ。

    >その人がどういう人がわかるためには、少なくとも1対1の「おつきあい」をしばらくしなくては、私なんかはわからないのですが、おつきあいをしていない状態からでもそういう申し込みができるのでしょうか?

    ありますよ。


    >告白や交際申し込みを経ないままの「おつきあい」はもうしているということでしょうか?

    いいえ。
    例えば、一目ぼれして、どうしても結婚したい場合や、遠くから見ていて気にいり結婚したい相手だったりとか。
    お互い、ある程度友人として知っていて、この人なら結婚相手として真面目に付き合えそうなケースとか。

    前提ですから、真剣に伴侶候補として付き合いたいと最初にいうだけでしょうか。前提がダメになる場合もありますよね。
    遊びじゃないということではないですか?

    トピ内ID:7670492691

    閉じる× 閉じる×

    そこからはじまる物語

    しおりをつける
    🐶
    まみむめ森の熊さん
    いろいろなパターンがあると思います。

    例えば

    ◆友人として付き合ってきた人がある日突然告白してくる

    ◆どうしても結婚したい相手に、決意を固めた告白をする

    ◆友人を介しての結婚を前提とした紹介(お見合いみたいなもの)

    など、その日から付き合い始めるという
    パターンもあると思います。

    だからそういう場合は、付き合ってみて
    相性や波長が合わなかったら
    当然、お断りされる事もあると思います。

    トピ内ID:0186507630

    閉じる× 閉じる×

    それは、

    しおりをつける
    💄
    るい
    イコール、プロポーズとまではいかなくても、
    この人となら、結婚も視野に入れられる程度の感覚だと思います。
    要は、結婚も考えるほど、真剣なおつきあいをしたい相手、だということではないでしょうか。

    30歳過ぎた女性に、結婚願望の無い男が告白するには、失礼でしょ。結婚する気の無い男とダラダラつきあっても、時間の無駄ですからね。
    私の友達は、32歳のころ、知りあった年下男性から告白されたけど、
    「もう若くないので、結婚を前提にした付き合いでないなら、お断りします。」と、
    ハッキリ言ったそうです。
    イコール、明日プロポーズしろ!ってわけではなくて、別れを前提にした付き合いでなく、
    この先、結婚に続く可能性が薄いのなら、始めたくない、関わりたくない。
    それを、明確にしたいから、そう言ってるだけ。
    結婚前提でなければ、と言われて、ひるむ様じゃ、それほど真剣ではないってことでしょ。

    もちろん、付き合ってみないとわかりませんからね。
    そして、そこで別れてしまうこともあるかもしれないけど。

    ちなみにそのカップルは、1年ぐらいで結婚しました。

    トピ内ID:7448966788

    閉じる× 閉じる×

    それでは

    しおりをつける
    🙂
    ササ
    >告白するときや交際を申し込むときにはもうその人の人となりがわかっている状態なのですよね?

    そうとは限りません。
    「告白=プロポーズ」ではそれなりに考えた結果でしょうが、交際を申し込む段階では、特に深く理解はしていなくてもする人はします。

    見た目だけで交際を申し込む人も入れば、吟味してから選ぶ人もいます。
    どちらが正解ともいえません。考え方の違いなので。

    >「おつきあい」をしばらくしなくては・・・
    お付き合いにも友達づきあいなど、色恋沙汰に至る前段階がありますよね。
    学生時代の同級生やクラスメートとしての付き合いもそうでしょう。
    ご近所づきあいから始まる事もあるかもしれませんね。

    主さんのお付き合いの定義がどこからどこまでとしてのものかによりますが、少なくとも多数的には、知り合い付き合いから始まり、友人付き合いなどを経て、恋愛付き合いに至り、告白=プロポーズを経て結婚となるのではないでしょうか。

    一昔であれば、政略結婚やおいえの都合も多くあった時代ですので、会った事も無い人のもとへ嫁ぎに行く事もあったようです。

    トピ内ID:8699031299

    閉じる× 閉じる×

    いろいろな場合はありそうです。

    しおりをつける
    😒
    mappu
    あなたがいくつかわかりませんが
    ある程度の年齢になると、「交際=結婚を前提」といった感じになるようです。

    礼儀とかエチケットに近いモノなのかなぁ・・・
    ようするに遊びではなく、結婚も視野に入れてますよって事で、
    絶対あなたと結婚します!と言っているわけではありません。
    交際していくうちに違うなぁ・・と思い別れる事もあるでしょう。

    学生ぐらいだと、容姿が好みだから!程度で付き合えるでしょうが
    ある程度の年齢になると、その他にも経済力や家事能力、両親の事、子供の事等の
    諸条件まで交際条件に入ってくると言うことです。

    つまり、ある程度はその人の人となりは解っている状態って事になりますね。
    (もちろんそうじゃない人もいると思いますよ)
    それは会社の同僚なのか、友人なのか、お見合いをして何度かデートを重ねている仲なのか
    色々なパターンはあるかもしれません。

    少なくとも交際をする以前に、交際ではない「お付き合い」をしている場合が多いと思いますよ。
    一目惚れでも無い限りはだいたいそうではないでしょうか?

    トピ内ID:8594735269

    閉じる× 閉じる×

    私も不思議

    しおりをつける
    blank
    レンガ
    よく女性が反論したいときなどに
    「何度も結婚を前提にしたお付き合いを申し込まれてます」などと書いてますが、
    お見合いや結婚紹介所抜きにすれば、現実世界でそんなの一度も聞いた事ありません。
    仕事柄、相当数な女性と話すんですがねぇ。

    とてもそうとは思えない男性の「昔は女はとっかえひっかえだった」みたいな
    ものなんじゃないですか?

    トピ内ID:9695543970

    閉じる× 閉じる×

    私も疑問に思ってました

    しおりをつける
    blank
    紫敷布
    結婚を前提に、ってよく聞きますが、あれって何の意味があるのでしょうか。最初は結婚をしてもいいという気持ちはあったかもしれないけど、お付き合いを続けるうちに気が変わるのはよくあることだし、婚約とは違うのだから責任をとってもらうこともできませんよね。片方が泣き寝入り、ということになる可能性が多いとすれば、結婚前提でなくお付き合いをはじめても変わりはないんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:2385273687

    閉じる× 閉じる×

    ええ!? 

    しおりをつける
    blank
    婚活野郎
    「結婚を前提にお付き合い、、、」は確かに言ったことがあります。が、私はこの意味は、

    「(ゆくゆくは)結婚を(するかもしれないことを現実的に考えることを)前提にお付き合い、、」の意味で使っていました。

    結婚を考えることは全然ナシで付き合うのではない、と言うことです。

    「必ず結婚することを前提に、、」ではなく、このお付き合いから将来は結婚に結びつくことを否定しない、と言う意味でした。

    なので「結婚を前提に、、」=プロポーズのつもりでは無かったのですが、、、。
    そのときは女性側もそのように受け取って、結構具体的な話になりました(子供のこととか、家計のこととか)。その話のなかでどうしても相容れないところが出てきて、結局お別れしました。

    とにかく私は「結婚を前提にお付き合い」≠「プロポーズ」で使っていましたよ。「結婚を前提にお付き合い」と言うのは、そこから真剣に結婚を見すえた付き合をお願いする、と言うことです。
    ですのでプロポーズではありません。始まりです。私はそう理解していましたし、女性もそう理解していると思っていました。

    トピ内ID:6594209983

    閉じる× 閉じる×

    「告白=プロポーズ」は初耳でびっくり

    しおりをつける
    🛳
    たぶん
    結婚を前提としたおつきあい=長くダラダラと付き合う気はない
    数か月付き合って相性が良ければ結婚という印象があります。

    相手に結婚する気がまったくない場合おつきあいをする前に
    それを知りたい人もいるので結婚を前提にした交際の申し込みは
    ありなのではないでしょうか。

    トピ内ID:1067166936

    閉じる× 閉じる×

    結婚相手候補

    しおりをつける
    blank
    たける
    >告白するときや交際を申し込むときにはもうその人の人となりがわかっている状態なのですよね?

    わかってるというより、「(結婚を前提として)知ってみたい」くらいでも、申し込む人もいると思います。

    恋愛は「好き」の気持ちだけでいいけれど、結婚は、本人同士の気持ち以外のもろもろが整って初めて実現することでもあるので、結婚願望がある者同士が、互いを選びあった時、結婚を前提として互いを知り合うためのお付き合いが始まるのではないでしょうか。

    もちろん、知り合う過程で、埋められないほどの価値観の違いを知ったり、周囲からの反対をどうすることも出来ず、結婚に至らないケースももちろんあるでしょう。

    同僚、サークル仲間、幼馴染として長年互いを知ってた場合は、最初のデートで結ばれて即プロポーズなんてこともありえそうですね。

    トピ内ID:2474400478

    閉じる× 閉じる×

    結婚のための条件もクリアしている

    しおりをつける
    blank
    ゆみ
    交際の条件の中に、収入や家族観、家事が出来るか、経済観念、などなど結婚の条件もしっかり入って選んだということだと思いますよ。
    少なくとも私はそうでした。

    付き合う前に、家族や将来の話はしていましたよ。それが出来ないような人とは付き合いませんでした。
    時間が勿体無いですから。

    顔がイイからとか雰囲気が素敵だからとかで付き合いだすのって、学生時代だけの話じゃないでしょうか。

    トピ内ID:9755966508

    閉じる× 閉じる×

    いろいろと

    しおりをつける
    blank
    あや
    >「告白=プロポーズ」

    意味がわかりません。
    誰かが何かを勘違いしているのでしょう。
    絶対無いとは言いませんが、一般的ではないと思います。

    >「結婚を前提としたおつきあい」

    「結婚を前提としたお付き合い=プロポーズ」ではないです。
    「結婚を前提としたお付き合い=婚約」でもないです。
    結婚してやっていけるかどうかを考えながら付き合いましょう!ということです。
    交際してお別れすることもありますが、それはただの失恋でしかない。

    >ということは、告白するときや交際を申し込むときにはもうその人の人となりがわかっている状態なのですよね?

    「結婚を前提」と申し込むときはある程度は知っているのでしょう。
    交際はしていないけど、友達・同僚として知っていていい人だと思ったとか。
    ある程度の年齢になれば、ごく普通にある始まり方ですよね。

    >それとも、告白や交際申し込みを経ないままの「おつきあい」はもうしているということでしょうか?

    それは誰かが何かを勘違いしているのだと思う。

    トピ内ID:4780166668

    閉じる× 閉じる×

    いわゆる、ビビビ

    しおりをつける
    🙂
    結婚4年目
    私がそんな感じで結婚しました。夫は取引先の職員でした。

    簡単にいうと、出会ったときに、互いに「ビビっ」と来たんです。
    「よくわかんないけど、この人と結婚するんだなー」と思いました。

    交際が始まったのは出会ってから1か月後でしたが、その際にもうプロポーズされました。取引先の職員ですから、出会ってから交際開始まで大して話したこともありませんでした。

    ところが、最初に互いの結婚の意思を確認した後は、「いつでも結婚できるなら別に急がなくても…」と思ってしまい、結婚するのに3年半かかりました。

    トピ内ID:0306742197

    閉じる× 閉じる×

    自分の子供の、もう1人の親として望ましいかどうか

    しおりをつける
    blank
    待合室
    結婚したら必ず子供を持つか?なら、決してそうではないですが
    分かりやすい基準の1つだと思います。

    我が子の父親として、尊敬できる男性か。
    我が子の母親として、躾のできる女性か。

    「恋愛と結婚は別」というのは
    遊びか真剣かというのとは違うとこに、基準点があります。

    そつなく親戚づきあいができそうか
    食事のマナーは良いか
    子供の学歴をどう考えてるか
    問題を抱えた家族はいないか(30代後半ニートのきょうだい…とか)

    一緒にDVDを鑑賞したり、ベッドで気があうからだけでは
    なかなか結婚できない。

    相手をよく知ってるからの「結婚前提」もあれば
    相手を全く知らないからの「結婚前提」もあって
    どちらにも共通しているのは
    一定期間をもって、結婚する相手か否かを判定(偉そうかしら)する、という意味。

    結婚を前提だから必ず結婚するのではなく
    結婚を前提として、相応しい、理想の相手なら結婚するけど
    共に家庭を築けると思えない相手なら綺麗サッパリ別れる、という意味です。

    だから、告白=プロポーズではなく
    適切な比喩かどうかは分かりませんが
    入社試験を受けた全員が入社するわけではないのと同じです。

    トピ内ID:3016814195

    閉じる× 閉じる×

    結婚を前提にした付き合いをしてた

    しおりをつける
    blank
    かず
    って、『遊びじゃない付き合いをしてた』っていうぐらいの意味じゃない?

    例えば、彼の家に泊まった時、ポストに入っていたマンションの広告を見て

    「結婚したらこんなトコに住みたいねー」

    「そうだねー」

    ぐらいの会話が出来る程度の付き合いだったら、女性は「結婚を前提に付き合ってた」

    って言うんじゃないかな。

    お見合いでもない限り「結婚を前提に付き合って下さい」って言葉を実際に

    言う人は少ないと思いますよ。

    トピ内ID:9956553468

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      頭が堅いのでは?

      しおりをつける
      blank
      みゃあ
      >告白するときや交際を申し込むときにはもうその人の人となりがわかっている状態なのですよね?

      トピ主が申し込まれる立場だとして考えて下さい。
      見知らぬ人から、プロポーズや結婚を前提としてと言われて、OKしますか?

      トピ内ID:4029123192

      閉じる× 閉じる×

      =真剣

      しおりをつける
      blank
      パキラ
      結婚を前提に…っていうのは、あくまで前提だと思いますよ。
      それに「告白=プロポーズ」というのはあまりないと思います。

      たとえば就職するとき、
      「2~3年の腰掛けでいいかなぁ」
      「他に良さそうな会社があったら転職しよう」と思うのと、
      「この会社で骨をうずめてもいい!」と思うのでは、ずいぶん違いますよね?

      結婚を前提にするということは、「なんとなくノリで」とか「最近恋人と別れたから寂しい」ではなく、「真剣にあなたのことを考えています!」ということでいいんじゃないですかね。

      ただしあくまで「前提」なので、付き合っているうちに「なんか違う…」と思うことはあると思います。
      でも「前提」の人なら、どうにか互いに改善していって、より良い関係を築く方向を考えるんじゃないかな。
      逆に「なんとなくノリで」付き合っている人は、簡単に別れを選ぶような気がします。

      この辺は前出の就職先の喩えと同じだと思います。

      付き合ってみないと分からないのは当然でしょう。
      ただし「付き合ってみて分かったマイナス部分をどうするか」で対応に差が出るんじゃないかな。

      トピ内ID:5866773024

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0