詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    税理士試験免除について

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    まる
    仕事
    はじめまして。
    34歳の主婦です。夫も34歳で税理士事務所に勤務しております。
    夫は、税理士試験の簿記論、財務諸表論、消費税法の3科目の資格をもっていますが、残り2つがなかなか合格できていません。
    これから、大学院で残りの2つを取得しようと考えているようです。
    夫は2年間仕事を辞め、大学院に通いバイトをする生活。そして、私が家計を支えるために働きに出ようと話し合っております。

    税理士資格が2年後に取得できたとして、2年後すんなり税理士として働くことはできるのでしょうか。
    2年間働いていなかったことがハンディになるんでしょうか?
    また、36歳で資格が取れたからといって、大学院で免除してもらい税理士になっていることはやはり雇う側からすると敬遠してしまうのでしょうか?

    現状を教えて下さい。よろしくお願いします。

    トピ内ID:8198861620

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ここで相談するより

    しおりをつける
    blank
    p
    大学院に問い合わせたほうがいいと思いますよ。
    うちの会社にも院に通いながら科目免除で合格した人がいましたが
    会社に普通にきていました。ちゃんと週五日 繁忙期は土日も出勤で
    科目免除されてました。
    社会人でも通えるところがあるのではないですか?
    大学院のパンフレットをあつめて通うと決めたらすぐ検討することをおすすめします。
    または大学院にいきながらでもよいという税理士事務所をさがして
    働かせてもらうのはどうですか?

    仕事はやめないほうがいいとおもいます。

    トピ内ID:2218869733

    閉じる× 閉じる×

    妹の彼氏が

    しおりをつける
    blank
    みい
    税理士事務所で働きながら、大学院に行ってましたよ。2年。

    事務所の理解は必要ですが。

    確か、社会人枠があったはず。
    入学の難易度も高くなかったようですよ。

    トピ内ID:7411225777

    閉じる× 閉じる×

    二世ですか?

    しおりをつける
    blank
    どろんぱ
    ご主人は親が税理士として開業しているいわゆる二世でしょうか?

    もともと院免除というものは、世襲制度が残る税理士業界で親が開業
    しており、自分の子供に後を継がせたいがどうしても試験に受からない
    というような場合の救済措置であって、二世でない者が手っ取り早く
    税理士になるために作られた制度ではないですよ。

    消費税法のようなミニ税法は難易度も低く、あまり評価されません。
    ご主人はおそらく法人・相続(あるいは所得)でつまずいているので
    しょうが、これら国税三法を受かって初めて税理士有資格者として
    評価されるのです。

    ご主人の場合、これらが受からないとなれば税理士としてやっていく
    能力に欠けていると判断されます。しかも、採用するとなると有資格者
    であるから、給料も高くしないといけない。採用側には良いことはなにも
    ありません。

    もし、免除してでも税理士になりたいというのであれば、独立開業する
    しかないでしょうね。廃業率が開業率を上回る現代で首尾良く食べていける
    くらいの顧問先を見つけるのは試験に合格するより難しいかもしれませんね。

    トピ内ID:2913871828

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    全科目免除
    トピ主さんが質問されていることは、ご主人がよくご存知のはすです。
    まず、ご主人とよく話し合ってくださいね。

    それを踏まえて、質問に回答します。

    2年間がブランクがハンディになるかと問われれば、なります。
    これは税理士に限ることではありません。
    ですが、今のご主人の状況を考えれば、
    大学院進学で税理士資格が取得できるのは大きなメリットです。
    単なる事務員と税理士の差は大きいです。

    免除組の就職ですが、これは事務所によるとしか言いようがありません。
    絶対採用しない事務所もありますし、積極的に採用している事務所もあります。

    個人的には大学院の進学をお勧めしますが、キャリアの中断はおすすめできません。
    時給が非常に安いですが、会計事務所でのアルバイトはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6023123089

    閉じる× 閉じる×

    今の事務所と相談

    しおりをつける
    blank
    my
    私の知り合いが同じような状況で、2年間院に通い
    今年、終了しました。
    そのときに勤めていた事務所で時短の許可をもらい
    大学院に通っていたので
    給料はもちろん下がりましたが
    実務につきながらでしたからブランクはありませんし
    再就職の不安も感じることなく学ぶことができていました。
    絶対に税理士になりたいのであればご主人の選択は間違っていません。
    すでに実務経験があり、受験経験も数年あるのであれば
    5科目合格者など現在恐ろしく少数派なのです。
    私は5科目受験で税理士になっていますが
    それだけで同業者にはすごいと言ってもらえるくらい存在しません。
    院免除が当たり前になってきているので、肩身も狭くないです。

    今の勤務先が実務経験をきちんと証明してくれること。
    税理士独立後、最低3年くらいはご主人の収入をあてにしないこと。
    という準備ができているのであれば、お二人の選択はありです。
    でも、できるのなら今の事務所にアルバイトか時短勤務の相談をすることから
    初めて見てはどうでしょうか。

    トピ内ID:4752452507

    閉じる× 閉じる×

    なぜやめる?

    しおりをつける
    blank
    免除組
    私は大手企業に勤務しながら大学院(通信)に通いましたよ。三科目合格後営業部署から主計部へ異動を願い出て大学院で免除を受けました。ちなみに結構激務といわれる商社です。


    現在もその企業で勤務しています。通信や土日通いもあったはず。なぜブランクを作るのかよくわかりません。

    トピ内ID:5475318065

    閉じる× 閉じる×

    社会人のままで

    しおりをつける
    blank
    おじ
    夜間または土日のみの通学で修了できる院が増えています。
    そういうところは都心にサテライトのキャンパスをもっており通学も楽です。
    私の通っていた院はいわゆる院免除以外にも普通の自己啓発にきてるビジネスマンや
    公務員、地方議員なんかもいて皆熱心ででおもしろかったですよ。アフターの交流会も多く、人脈も広がりました。
    ですので、できる限り仕事を辞めないでそちらの道を選択することをお勧めします。

    免除による有利不利についてですが、気にするレベルではありません。
    大卒か短大卒ぐらいのイメージでしょうか。要は資格取得後のキャリアのほうが重要だということです。

    私の院の先輩あるいは後輩には、独立して超多忙な人(お盆も休みなしだそうで)
    や事務所所属の税理士としてバリバリ仕事をしている人がいますよ。

    ただ院の試験って秋が多いので出願が間に合うかどうか微妙ですね。
    まずは先方に問い合わせてみてください。

    トピ内ID:3911749818

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0