詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    主人の交友関係に口を出してよいか?

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きり
    恋愛
    初めてまして、高校生と中学生の子供のいる主婦のきりと申します。
    現在海外に住んでいます。
    読み面い文章になってしまいますが、よろしくおねがいします。

    最近になって主人のパソコンからある女性とたまに1時間くらい話をしていることを通話履歴から見つけました。
    (その方は日本に住んでいる方のようです)
    主人はここ数年日本に単身赴任していました。現在はこちらに戻ってきていますが、毎月のように日本へ出張に行っています。
    その単身赴任のころ知り合いになった方のようです。私にはその方の存在を話してくれたことは一切ありません。
    その方とのチャットも読んだのですが、お互い下の名前で呼ぶように変っていて、私の感覚からすると交際し始めたのか?という変化に読み取れました。
    その方とどのような間柄なのか分かりませんし、パソコンからは通信回線による会話が中心で、どんな話をしているのか分かりません。ただその女性に「遠く離れているのだから自分にもっと甘えてみたら?」と提案していて、ただのお友達?ではないようにも読めます。その女性は仕事や家族に迷惑をかけてはいけないしとの返事でした。
    以前にも主人は別の女性の友人が出来たことがあり、毎日のようにメールのやり取りをしていたことがありました。(内容は恋愛相談が主でしたが)私が気づき、とてもいやだと伝えたことがあります。

    今回は、単身赴任以前から夫婦中が冷め始めていたこともあり、主人だけのせいではないと思っています。
    ですがまた一緒に暮らし始め、以前のように主人への愛情も戻り始めている中、このまま見て見ぬ振りをして戻ってくるのを待つのか良いのか、正直にその方との関係が気になっていること、辞めてほしいことを伝える(パソコンを見たたことを話す)方が良いか迷っています。

    毎日悩んでおり、至急アドバイスをいただけたら助かります

    トピ内ID:8148540122

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    交友関係って?不倫の入り口でしょう。早めに釘刺しを!

    しおりをつける
    blank
    早めに釘刺し
    中年の不倫は始末が大変です。
    見て見ぬふりしても関係が深まって手遅れになるだけ。夫婦なら話し合うべきです。

    日本に帰るたびに逢瀬を重ねてるのかも知れませんね。

    浮気の根っこは早めに摘むことです。交友関係なんて…呑気な事を言ってる場合じゃないでしょう。雰囲気からして既に不倫関係に思えます。

    ご主人にだけ言っても交際を止めないでしょうし、女性にも警告すべきです。

    キツイ言い方はせず、優しく悲しそうに話し合って下さい。女性のメルアドは消されないうちにメモしときましょう。

    トピ内ID:5527541904

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0