詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    意見の食い違う喧嘩の鎮め方とは

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    トウコ
    ひと
    私32夫30、交際1年で去年結婚しました。
    結婚式の準備をしている頃から喧嘩が増えました。

    夫のプライドの高さと、主張の激しさ・理屈っぽさは天下一です。本人はそれに気付いていません。
    私は夫を立ててあげられていません。ただでさえ年上なのに自分が正しいかのような発言が多いです。

    短気、負けず嫌い、ムキになる、しつこい、謝らない。そこが二人の共通点です(書いていて、子供か!って思います)

    歩み寄りと理解と思いやり、そんな事を毎回話して終わるのですが、カッとなっている時には冷静な判断ができません。

    今回また喧嘩をし、お互いが悶々と考えている最中なのですが、「私たちは価値観がズレているのでは」という話を私から持ち出しました。

    自分の常識が相手の常識でないという事をきちんと理解すれば、徐々に相手の意見も受け入れられるようになると思う。
    自分の思い通りになる事なんか無いのだから、相手を変える事よりも自分が変わる事の方が楽ではないか。
    もっと相手を尊敬しよう。など。

    それに対して夫は、仲がいいから主張が増える。友達も仲がいいヤツほど何でも言い合うだろう?どうでもいいヤツが意味不明な事を言っても興味ないけど、大事な人だからわかってほしい!ってなる。
    という意見。

    子供の喧嘩じゃないのだから、もう少し大人になってほしい気もします。
    大切な人だからこそ、何でもぶつけるんじゃなく、一番愛して労わってあげるべきだと思います。

    夫の考えにまた反抗したら終わらないんですが、私の意見・考えが正しいと思っているのも私の価値観ですし、繰り返しになるだけなんですよね。

    おかしいな…と思っても「そうね」と言って、今後は(ストレスですが)「わかってほしいからこの人は主張してくるんだ」と割り切って話を聞けばよいのでしょうか。ご意見お願いします。

    トピ内ID:0006481565

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    できるだけ

    しおりをつける
    😭
    愛娘っこ
    喧嘩になりそうな時、なった時、一旦休憩をおき、互いに自分の思うことを文字にしましょう。

    ひとつひとつ照らし合わせ、他に方法がないのか、違う意見はないか改めて見直していくのはどうでしょう?

    相手の意見に対し、わたしがこうすればいいかな?とか提案しながら落ち着いて議論すればいいと思います。

    トピ内ID:8438104981

    閉じる× 閉じる×

    いまさら?

    しおりをつける
    🐱
    すや
    お互いにストレス溜めながら続けるか、離婚か、どちらかしかないよ。

    そもそも、わかってて結婚したんだよね。いまさらそんなこと気にして何になるの。
    よほど結婚を焦ったのかな。
    たまにいますよね、決定的なリスクに目を瞑って、「結婚したら相手が変わってくれる」とか思い込んで、入籍してしまうひと。
    トピ主がもしそのパターンなら、すぐに別れたほうがお互いのためよ。

    トピ内ID:5764479491

    閉じる× 閉じる×

    無駄な労力ですがね・・・

    しおりをつける
    blank
    akireta
    疲れそうですねえ・・・

    口が立ち、理屈っぽい、ご主人みたいな主張をする男と付き合ってましたが、疲れたので別れました。

    私が「他人とは本気で喧嘩したら駄目、仲直りできない」と言ったら、「本気で喧嘩もできないような相手とつきあえない」と返事が。
    一種の甘えなんだと思いました、たぶん主様のご主人もそう。

    甘やかすのはしんどいし、人間関係のさじ加減がわからないような、お子ちゃまは無理なのでパスして逃げました。

    努力なさるのでしたら、とにかくどんなに違う!って思っても、相手の意見・主張・言い分をいったんは受け入れることですね。
    そのうえで、あなたはそうなのね、そういう考えもありよね。私はこう思うのだけど・・・どう思う?どうかな?と付け加えてみてはどうかと。

    うまく転がしてあげらるといいですね(笑

    トピ内ID:2963702251

    閉じる× 閉じる×

    意見の違いを楽しむ

    しおりをつける
    blank
    おばさんです
    結婚20年目40歳代後半で共働き子供なし3年半前より夫の両親と同居しています。

    因みに我が家では意見が違っていても喧嘩にはなりません。
    何故なら意見の違いを私が面白がっているからです。(笑)

    ほほ~、夫はそうくるのか~。そんな見方も確かにアリだよね、気付かなかった~。
    と小さな発見?をして楽しんでます。

    で、結論としてどうするよ?と言う場合は拘りの強い方に最終判断を一任するんですが、
    私はどっちでも可と言うパターンの方が多いので大抵は夫の主張に落ち着きます。

    喧嘩してでも夫と対立(or反対)しなきゃならない事は、
    夫の生命に関わる事くらいなんじゃないでしょうか。
    そう考えると少し気持ちに余裕が出てきませんか? (笑)

    トピ内ID:1507732985

    閉じる× 閉じる×

    精神科医の名越さんが

    しおりをつける
    blank
    ぽめ
    「自分の中に絶対にぶれない軸を置いた上で、まずは相手の言い分を1から10まで全て、冷静に聞く。そして同じように自分の言い分も全て、冷静に相手に聞いてもらう。これが出来れば問題は8割がた解決したも同じ」
    とテレビでおっしゃってました。

    けんかの時って、どうしても相手の主張なんかより自分!ってなりますよね。それじゃ解決しないんですって。まずは話を聞かないと。
    その上で、冷静に話を聞いても、相手の主張と自分の主張がまったく相容れないとわかると
    もうケンカにはならなくなる。自分の言葉が通じない相手とはケンカする気もなくなるでしょ?と名越さんはおっしゃってました。

    そこからが「話し合い」のテーブルになるんですって。冷静に話が出来るから。
    まあこれはすごく次元の大きい、領土問題の話題でおっしゃってた話なんですが、身近な例にもあてはまる、ものすごくわかりやすいお話だなぁって思いました。

    ちなみに、絶対にぶれない軸を自分が持って毅然としていれば、話し合いのうちに相手が勝手に崩れてくるんだそうですよ。相手自身の問題で。

    トピ主さんの参考にもなればいいのですが。

    トピ内ID:9513045033

    閉じる× 閉じる×

    大変だけど

    しおりをつける
    🐧
    ミーミー
    トピ主さん本当に意味不明なこと言ったわけじゃありませんよね(笑)

    旦那さんの言い分は屁理屈ですよね~。
    相手を思うような言い方をしながら、結局は自分の主張を通したいだけ。
    他人の価値観認められない人が言っても説得力ありません。

    あっさり譲れるんならいいですが、無理は続きませんよ。小噴火しない分いつか大噴火します。

    夫婦の価値観の違いって、すり合わせが本当~に大変。うちも結婚後の数年は喧嘩がとっても多かったです。相手の怒るポイントがお互いに分かってないし。言い合いだと冷静でいられないので手紙を書いたりもしました。

    これはもう、とにかく何回でも話し合って、ちょっとずつちょっとずつ歩み寄るしかないんじゃないかなと思います。それと、つい自分ばかり我慢してるような気になりがちですが、相手も我慢してるってことを忘れない。(すみません、自戒も込めてます)

    トピ内ID:7099756374

    閉じる× 閉じる×

    私が友達から教えて貰った言葉。

    しおりをつける
    blank
    短気は損気
    まさにご主人タイプの人間でした。20代前半まで。

    ある時友人と意見がぶつかって、いつものように「絶対に自分が正しい」と信じ、意見していました。
    それまでは大抵言い合いになり、私の方が口調が強いのか気が強いのか怖いのか、私の思う通りになる事が多かったので、今回もそうだと思っていました。

    でもその友達は、私の話しをさえぎることなくゆっくり聞いて、話し終わったところで
    「そうか~。○○(私)はそんな風に思うんだ~。なるほどね。そういう考え方もあるんだね。私はね、こんな風に思ったの。」ってあくまでも穏やかに正反対の意見を言ったんです。

    彼女にしてみたらきっと覚えてもいない一コマだったと思うけど、私は物凄くショックを受けて、自分の勝手な言動が恥ずかしくて仕方なくて、同じ年なのに何て大人なんだろうってちょっと尊敬もして。
    それ以来です。人の話しをちゃんと聞くようになったのは。そして、どっちが正解じゃなく、「そういう考え方もあるんだ」を理解し、その上でこの場合はどっちがいいのかを話しあう事を彼女から学びました。

    今はお付き合いが無い友人だけど、今も感謝しています。

    トピ内ID:8051167594

    閉じる× 閉じる×

    ぽめさんに同感です

    しおりをつける
    blank
    りんご
    私の知人に、大学で社会心理学を教えている既婚者が居ます。
    私が、結婚する時に「相手の立場を全て理解した時に、喧嘩は終わる」とアドバイスを貰いました。
    結婚前や結婚して1年くらいは、喧嘩する度に、この言葉が頭をよぎるのですが、やっぱり「私の立場も理解して!」と押し付けてしまっていました。

    でも、仕事の関係で傾聴のセミナーで「人は、自分の意見を最後まで聞いてくれた人、受け止めてくれた人に心を開く」と教えて貰いました。
    これが、傾聴の極意だと。

    また、同じく仕事の関係のファシリティのセミナーでも「異なる意見でも、全て吐き出して分かり合った場合、どちらを選んで失敗しても、後悔しない」と教えて貰いました。
    つまり、そこまでとことん話し合うのが「話し合いであり、歩み寄り」なんですよね。
    決して、一方的じゃなく、かと言って、言いなりになる訳でも無い。
    支配も上下関係も無いのです。

    でも、それは理想で、現実は凄く難しい。

    私は傾聴を体得した辺りで、夫との関係もグッと良くなりました。
    夫との話合いでは、4時間コースも。
    本当の話し合いは、体力も必要です(笑)

    トピ内ID:6159931247

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    トウコ
    トピ主です。ありがとうございます。
    夫だけではなく私も同じような性格だから厄介ですよね。
    いったん深呼吸する、意見の違いを楽しむ、ぶれない軸を持つ、相手の意見を聞き・自分の意見を伝える事を繰り返す、上下関係なく何度も話し合う、言い方ひとつで怒りに発展しないこともある、そんなアドバイス一つ一つが身にしみました。
    時々一方的に理不尽?な意見をぶつける夫は、話し合いを進めていくと○○が原因ということも後々理解できます。そこへの理解は折れとか我慢ではなく「この人はここに、そういう感情をもつのか。」という歩み寄りでもあります。
    小町に相談する前ケンカをしたのですが、こんな相談をしているとも知らない夫が、昨夜向き合ってきちんと話をしようという場を用意してくれました。
    一つ一つ地道に話し合いを続けて食い違いを解決していこうと言ってくれました。相手の言い分を黙ってとりあえず全部聞き、その後自分の意見を全部とりあえず吐き出すことから始めようという提案には、皆様との意見の一致がみられ、本当にやっていけそうな自信が沸きました!ありがとうございました。

    トピ内ID:0006481565

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0