詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    いまどきの息子のマイホーム支援

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    いまどきの仙人
    話題
    年金生活老人ですが、我が息子がマイホームを計画中だそうで、いくばくか
    の資金支援をしたものか思案中です。みなさんの意見・事例をご紹介ください。

    私自身は自分のマイホーム用宅地購入と自宅建設はすべて自力でやりました
    ので、親からの資金面での支援は全くあてにすることなく、退職金でようやく
    完済し終わった経験があります。

    知人たちからききますと、最近はマイホーム資金の一定割合を親が資金支援
    するのが一般的だとか。息子と産休中の嫁は共に正規被雇用者ですので
    それなりの収入がありますので、ローンの返済で生活を壊すことはないものと
    みておりますが、孫たちの教育等で資金面で苦労するのは見えておりますし、
    相続税の控除額圧縮で税金で取られるようなら、課税規模圧縮面からも資金
    面の必要のある子供・孫に資金応援するのが合理的かとも考えたりしており
    ます。1千万までは相続分の生前贈与の扱いがあるそうですので、この範囲
    で資金支援をかんげようか、または老人ホーム入園用資金として確保して
    おくべきか迷っております。

    同様の問題を抱える方々の意見を期待します。

    トピ内ID:9899567015

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    確保しておいたほうがいいんじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    もんきち
    うちの姑は「資金援助はできるけど、それをしたら施設入居はできなくなるから、看てもらわないと」と言います。
    同居話をちらつかせているので、私はだまっていますが。

    私は姑のお金なんてあてにしません。
    ご自分のお金なんですから、自分のために使っていただいて結構です。

    トピ内ID:4890027285

    閉じる× 閉じる×

    相談みたらいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    私たち夫婦は、親からの資金援助なんて1円もらいませんでしたが。

    息子さんご夫婦(息子さんだけでは駄目ですよ)に、今、自宅購入の資金の援助をし、老後、老人ホーム等に入所する際には息子さんから援助をもらうか、自宅購入資金の援助は出来ないが、老人ホーム入所費用を自分で確保しておくという、どちらを選択してもらえばいいのではないでしょうか。

    今息子さんを援助して、先々息子さんに金銭的に援助を求めるより、今は援助しないが、先々息子さんに多少なりとも金銭的に援助を受けなくても済むようにした方が良いと思いますし、きっと息子さん達(特にお嫁さん)もそう答えると思いますよ。

    うちの場合も夫の両親から援助の申し出はありましたが、夫実家は遠方で、将来の面倒を見れない可能性があるからと言ってお断りし、私の実家はごく近所ですが、自立しているのだから実家を頼るなと言われ、子供を預かるのも駄目と言っているくらいなので、はじめから期待もしていません。

    今時の人たちは、お金でも労力でも実家を頼り過ぎだと思います。一般的という言葉に惑わされないでくださいね。

    トピ内ID:7320795097

    閉じる× 閉じる×

    ご自分の為に確保してください。

    しおりをつける
    blank
    40代兼業
     嫁の立場から言わせてもらえば、「住宅購入の援助はしてもらわなくてもよいので、ご自分の老後資金確保しておいてください」です。
    とういうのは、住宅購入については、住宅ローンの完済のメドは建てられますが、老後の費用は、メドが立たないからです。

     住宅購入は、「身の丈にあった」もので十分です。ここで、トピ主さんが援助を申しでてしまうと、息子さん夫婦は、身の丈にあわない高価な物件に手を出したくなるかもしれません。

    トピ内ID:9824877270

    閉じる× 閉じる×

    急がなくていいのでは

    しおりをつける
    blank
    専業主婦
    こんにちは。

    息子さん何歳なのでしょうか。

    お若くて、資金もあまり無いようでしたら援助もありかと思いますが、基本的に自分たちのことは自分たちでしてもらったほうがいいのではないでしょうか。

    いったん渡したものは、後で返してほしいとは絶対言えないですが、援助はまたいつでもできますよ。お孫さんの大学費用がなければそのときでもいいし、家族旅行で「じいちゃんが全部金だすからみんなで行こうやー」とか。
    それに、老後施設に入居されるおつもりなら、結構費用かかると思いますよ。

    トピ内ID:0691839593

    閉じる× 閉じる×

    再度、発信者です

    しおりをつける
    🙂
    いまどきの仙人
    発信者の<いまどきの仙人>です。

    どなたも触れられていない事項ですが、この問題提起の理由の一つに、まだ
    最終決定ではありませんが、相続税の基礎控除額が大幅に圧縮されて、首都圏
    のマイホーム所有のお年寄りが逝った場合、相当の割合で相続税が相続人に発生
    する可能性が高くなることが予想されているという相続税法の改正があります。
    消費税の増税には皆さん大いに関心があり共通の常識といなっていますが、
    この相続税の増税問題は、行く末の迫っているお年寄り仲間では結構深刻化しつつ
    ある問題かと思って提起させてもらいました。
     <相続税の基礎控除額の改正案> 
     1)基礎控除額  5千万円→3千万円
     2)相続人加算  1千万円/相続人→6百万円/相続人

    トピ内ID:9899567015

    閉じる× 閉じる×

    自分のために

    しおりをつける
    blank
    mo-mo-
    自分のためにとっておいて下さい。

    私と夫は両実家からは何の援助もしてもらわずに家を建てました。

    私の友人は両実家から資金援助があったり、実家の敷地内に家を建てたりしています。
    援助されると今後の介護を強いられそうで怖いです。(ウチの場合は両実家とも援助するお金がないですが…)
    老後快適に過ごせるように施設の入所資金にして下さい。

    トピ内ID:1318565884

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    💰
    JIJI
    還暦過ぎのジイサンです。夫婦とも健康です。結婚した息子がおります。
    現在の動産不動産は結婚後に夫婦で築いたものです。
    最近、遺言書を作りました。
    財産は夫婦共有であり、それぞれの持ち分は二分の一と宣言しております。
    ですからどちらか片方が先に行っても、相続分は全財産の二分の一で、これを相続人が分ける形になります。ただし、これが法律的に正しいかは検証しておりません。

    主さんの年齢や家族構成や資産がどのくらいか分からないので何とも言えませんが、お孫さんの教育費が必要になる時期と介護施設の入園費用が必要になる時期は同じくらいに来ると思います。
    ですから、主さん夫婦の老後の必要経費を差し引いて、残った分をお孫さんの教育費に回したらよいと思います。学資保険に加入して残す方法もあります。

    ただし、前提条件として、あくまでも息子さん夫婦の同意が必要です。
    また、お嫁さんの実家とのバランスもあると思います。

    主さんだけで一方的には決められないと思います。

    人間はお金のためだけで生きているわけでないです。お金が人の意思や行動を縛ることもあります。

    トピ内ID:9168553672

    閉じる× 閉じる×

    やめなさい

    しおりをつける
    💔
    援助した後 絶対にもめる日もきますから そうしたら あれ渡さなきゃよかったと思う日々ですよ 私なら老後に取っておきます。

    トピ内ID:3468227034

    閉じる× 閉じる×

    相続税の心配より

    しおりをつける
    🐶
    Calendar
    自分が、老後快適に生活できるかどうかの方が大切だと思うのですが?

    亡くなられた際の息子さんの相続税負担を少なくするために、自分が快適な老人ホームに入れず、息子さんご夫婦にも同居して介護するつもりはないから、と言われて別に構わない、というのなら良いですが、そうでなければ、相続税より、まずは自分の生活の質の確保では?

    息子さんに援助しても老人ホーム入所用資金に影響はない、介護が必要になって老人ホーム入所資金がなくても困らない何らかの手段がある、ということでしたら、また話が別ですが。

    トピ内ID:4529457338

    閉じる× 閉じる×

    まずは自分自身の生活費確保を

    しおりをつける
    blank
    マイホーム計画中
    トピ主様の子世代です。
    相続税の件は私も気にしております。都心に土地家屋をお持ちの方には大きな問題ですよね。

    順序としては、
     1.ご自分の老後費用確保
     2.余裕があるならご子息への援助
    だと思います。

    老後費用がかかることはご存じと思いますが、マイホーム支援をしてしまったがために
    老後行くあてがない・・などというパターンは避けるべきです。
    都心でマイホーム建築ならば、ご子息の家には余分な部屋はないと心すべきでしょう。

    余裕があるならば少しずつ、贈与税と相談しながら資産を譲っていくべきかと存じます。
    (経年贈与とみなされないよう、ご注意を)
    JIJI様のレスにあるように、お孫様の教育費として出すというのもよい案と思います。


    まずは老後資金の計算、確保を確実になさってくださいませ。

    トピ内ID:3524321614

    閉じる× 閉じる×

    インフレヘッジ

    しおりをつける
    blank
    中途老人
    私も同様の件で悩んだ末、子供に若干の住宅取得資金に係わる贈与を行いました。決心したひとつの要因は、インフレを懸念したからです。

    日本は現在もデフレ基調で、今のところインフレの気配は見えません。しかし、私は、近い将来のインフレを避けられないと考えています。仮に今、1千万円の預金があるとしても、10年先に同等の価値を保っているかどうか分かったものではありません。価値の下がった状態で現金を相続させるよりも、今のうちに不動産の一部として渡す方が、得策と判断しました。

    インフレ対策として不動産投資ができるならばそれもよいのですが、中途半端な金額では難しい。其れゆえ、「子供への援助」と「不動産投資」の両面の意味を持つ「住宅取得への贈与」を選びました。無論、将来、返済してもらう気などありません。

    トピ内ID:0058715171

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0