詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おちゃめなふたご

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ちーちゃん
    話題
    児童向けの本ですが『おちゃめなふたご』、小学生の頃に大好きで夢中で読んでました。

    同じ様に、読んでた方いらっしゃいましたら、思い出話をしませんか?

    あなたの記憶に残ってるシーンを教えてください。

    私の最近ふと思い出したシーンは

    * 真夜中の誕生パーティーでソーセージを焼いてマドモアゼルに見つかる。

    * 車えびをジンジャーエール漬け

    *グラディスとミラベルが夜の音楽室で、お互いの特技を知る

    です。

    寮生活や、真夜中の誕生パーティーに憧れたものです。
    久しぶりに読んでみたいなあ。
    図書館で探してみようかな。

    トピ内ID:2209401435

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    アンチョビトースト!

    しおりをつける
    あん
    クロディーヌの妹のアントワネットが、
    アンジェラにアンチョビトーストを作るよう言われて、
    アンチョビペーストの代わりに靴クリームを…
    というくだりが印象深いです。
    そもそもアンチョビって何!? という感じで(笑)

    近所の図書館で、大人になってから再読しましたが、
    翻訳が素敵だと改めて思いました!
    頭の軽いアリスンを
    「ちょっと足りないかわい子ちゃん」
    とか、センスが素晴らしいですね~。

    トピ内ID:3203126117

    閉じる× 閉じる×

    タイムリー!

    しおりをつける
    💡
    ナス
    つい最近、「おちゃめなふたご」のとことを思い出していたんです!
    きっかけはオリンピックでホッケーの試合を見ていた時に
    ふと、ホッケー→ラクロス→「おちゃめなふたご」、と
    何故か連想ゲームのように浮かんで来て。

    食べ物の描写がすごく多くてワクワクしましたねー。
    これはどういう料理なんだろうか…とイメージを膨らませていました。
    真夜中にソーセージを焼いた事件はニオイでバレちゃったんでしたっけ?

    夜、校舎の窓からロープか何かをつたって外へ脱出するというシーンも記憶に残っています。

    当時、お話の舞台となる校舎や寮の構造と配置などを想像しては、自分が通っていたごく普通の公立小学校に無理矢理当てはめてイメージしていましたねー。

    とにかく、ワクワク(想像させるシーンが多い)・ハラハラ(先生に見つかったら叱られる!)・ドキドキ(主にいたずらの計画)で夢中になっていました。

    今読んでも十分に楽しめそう!
    実家の押し入れを探してみようかしら。

    トピ内ID:4111714564

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい!

    しおりをつける
    blank
    むっく
    私も「おちゃめなふたご」シリーズ大好きでした!
    私が思い出したのは、

    ・カーロッタがサーカス出身の子とばれた時に、教室を逆立ちで一周したところ
    ・ムーンライト・スイミングで、クロディーヌが寮母さんか誰かを閉じ込めたところ
    ・アントワネットがアンジェラに靴クリームを食べさせたこと(味を想像してオエーっとなりました)
    ・「名誉と誇りなんてやっかい」と言っていたクロディーヌが「名誉ってやつが移っちゃったみたい」と、自分を顧みるところ
    それを聞いたアントワネットが「私はごめんだわ」と言ったところ

    です。

    あとどのシーン、という訳でもないのですが、出てくる少女達がことあるごとに「イギリスの名誉と誇りにかけて」と言っていたことが忘れられません。
    子供心に、イギリス人は真面目で誇り高いなぁと感じました。
    それと対比するように描かれていたフランス人のクロディーヌを見て、フランス人は個性を大事にする自由人だなぁ、と思ったのを覚えています。

    私も寮生活に憧れました!
    ラクロスもやってみたかったなー。

    トピ内ID:5992216509

    閉じる× 閉じる×

    大好きでしたーー

    しおりをつける
    🐧
    Chibi
    名前を見た瞬間、わーーと思い出がよみがえってきました。

    初めは他の学校に行きたくって、みんなを田舎物よばわりしていた双子がだんだん皆と溶け込んで学校が大好きになるところや、真夜中のパーティーで次の日気分が悪くなって、医務室でにがーい薬をのまされたり、パーティーにでてくるケーキを食べて見たいなーっていつも思っていました。

    私はドリスがマドモアゼルの物まねをするとこが、すきでした。

    いま、ものすごく読みたくなってうずうずしてきました。探して見ようかな。

    トピ内ID:3031511018

    閉じる× 閉じる×

    なつかしい!!!!!!

    しおりをつける
    blank
    rin
    私も大好きでめちゃくちゃ読んでました!!!!!
    自分がふたごなので、タイトルに魅かれて読んでみたんですが、大好きになって何度も何度も読み返したもんです。
    真夜中の誕生日パーティ私も憧れました。
    「オイルサーディン」というのをこの本で初めて知って食べてみたくってしょうがなかったです。

    思い出したシーンは

    ○最初双子が退学になりたくて他の子たちと対立してるとこ

    ○やっぱり夜中の誕生日パーティ

    ○ラクロスだったかクロケットの試合で負けちゃったとこ

    私も図書館で探してみようかな…

    トピ内ID:1617019219

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい!

    しおりをつける
    blank
    なこ
    私も子供の頃、親に買ってもらって夢中で読みました!
    主人公の双子が決して聖人君子のよい子じゃないところが新鮮でした。

    私が印象に残っているのは、マージェリーの一連のエピソードです。
    エリカに何度も濡れ衣を着せられて、クラス中からいじめられてもへこたれず、
    最後にはエリカを救う(確か火事になって、シーツを窓から垂らしてエリカを背負って脱出していたような…)とか
    カッコよすぎて今でも惚れ惚れします。

    トピ内ID:8091026327

    閉じる× 閉じる×

    私も好きでした

    しおりをつける
    🙂
    ヒラリー
    私もこのシリーズ好きでした。

    印象に残ってるシーンは(少しウロ覚えです)

    ・やっぱり真夜中のパーティ!
     そして翌朝、なんとなく寮母先生にバレているのが
     微笑ましかったです。

    ・アントワネットがアンチョビペーストと間違えて
     靴クリームを塗っちゃう(わざと?!)

    ・アンマリーが詩の先生を罠にかけて、こきおろす

    キャラクター的には優等生でみんなに慕われるヒラリーが好きでした。
    ふたご、は不思議と印象が少ない・・・。

    トピ内ID:5256947477

    閉じる× 閉じる×

    大好きでした

    しおりをつける
    🙂
    ハレルヤ
    30代半ば、主婦です。
    タイトルを見て、すぐに反応しちゃいました。
    懐かしいですね、小学生の頃読んでいました。
    新刊が出たら、嬉しくて本屋から急いで帰っていたのを覚えています。

    真夜中のパーティーでソーセージ、私も憧れました!

    私からは、
    ●髪を毎晩100回ブラッシング(気取りやの女の子がお母様と約束したからって言っていました)
    私も挑戦しましたが、すぐに挫折。続けていれば今頃…

    ●ラクロス
    日本にはないスポーツで、ワクワクしました。
    そして、あまりの激しさに、本当に女の子達のスポーツなの?って思いました。
    大学受験の時に、ミッション系の大学案内にラクロス部があると知り、本気で入学したくなりました。

    ぱっと思いつくのは、この二つです。
    他にどんな回答がつくか、楽しみです。
    図書館で探してみようかな…

    トピ内ID:1953344041

    閉じる× 閉じる×

    大好きでした。

    しおりをつける
    🍴
    匿名
    同じ作者のマロリータワーズ学園シリーズやエリザベスシリーズも読みましたが、おちゃめなふたごシリーズが一番好きでした。これだけは自分の子供にも読ませたいと思ってまだ残しています。
    ハリーポッターシリーズが世間に出てきたときは、イギリスの寮生活・・・ということで、おちゃめなふたごシリーズをものすごく思いだしたものでした。。。

    ちなみに私が印象的だったのは・・・

    ・上級生のお世話を下級生が行うところ(パティたちがする1年の時も、される5年生の時も)
    ・真夜中のパーティ。ムーンライトピクニック(?と謳ってましたっけ?プールでしたもの)が印象的でした。
    ・パティとイザベル、アンジェラとアリスン・・など5年生になって二人部屋があてがわれますが、それぞれ自分たちの好きな意匠に凝った部屋の描写が出てきました(カーロッタはスペイン風、クロディーヌは自分で作ったものを飾って・・など)。それで部屋づくりにすごく憧れました。

    この本で知ったものも色々ありました。オイルサーディンってなんぞや?ロールスベントレーって?など。

    ちなみに当方は30代半ばです。ハードカバーで読んだ世代です

    トピ内ID:0720252852

    閉じる× 閉じる×

    大好きです!

    しおりをつける
    😍
    ひなた
    いてもたってもいられずレスしてしまいました。

    おちゃめなふたご、小学生時代に大好きでした~!!
    今も実家に帰ればあります。
    同じ作者の『はりきりダレル』は読まれましたか?
    あちらも好きでしたが、やっぱりふたごですね♪

    私も真夜中のパーティーシーンが大好き!
    何せあの美味しそうなこと…よだれものですよね
    ソーセージシーンも覚えていますとも。

    あと印象的だったのは

    クロディーヌの妹アントワネットが、アンジェラに頼まれたアンチョビトーストを靴磨きのクリームで作る。

    です。
    今でも靴磨きする時に思い出します。
    フランス人姉妹は特にお気に入りでした。

    皆さんの記憶に残るシーンが楽しみです!

    素敵なトピックありがとうございます♪

    トピ内ID:8118242465

    閉じる× 閉じる×

    私も大好きでした

    しおりをつける
    blank
    ちゃお
    私も大好きでした~小学生の頃,次々と新刊が発売されるたびに,本屋さんに通い詰めて立ち読みしてました。。あ~懐かしい名前!グラディスにミラベルかぁ。
    小公女も好きで,どちらの本でも書かれた寮生活に憧れ,全寮制の高校に入ったときには,寮での団体生活というものに,楽しみばかりを想像し,なんの抵抗もなく受け入れることができたのは,この本を小さい頃に読んでいたからかも。今なら,ハリーポッターですね。

    ラクロスという,20+数年前の私には想像しかできなかったスポーツを,大学生になって初めて目にしたときには,この本が頭の中でよみがえりましたっけ。本屋さんへ直行したのを覚えてます。

    最近公立の図書館に通うことができるようになって,児童文学のところで思わず探しましたが,見つかりませんでした。本屋さんにも数年前から並んでいないように思います。
    また読みたいな。

    トピ内ID:8415066950

    閉じる× 閉じる×

    大好きでした!

    しおりをつける
    blank
    mocamoca
    30代主婦です。

    私も小学生の時に大好きでした!
    今も実家にあって、小4の娘が、やはり夢中になって読んでいます。
    時代を超えて愛されるお話ですよね。


    私は、双子のいとこ、アリスンが大・大・大好きでした。
    サディに憧れ、クウェンティン先生にのぼせ上がって、
    中々成長しないアリスン。
    でも、アンジェラと出会ってちょっと成長したように思います。
    5年生になって与えられる個室、
    アンジェラとアリスンの部屋に入りた~い!って思ってました。


    あと、マドモアゼルの姪っ子、クロディーヌも好きでした。
    真夜中のパーティーで、臨時の寮母先生をロッカーに閉じ込めちゃうんですよね。
    同じく妹のアントワネットの奔放なこと!
    妹やマドモアゼルと話す時だけ、
    誰にも聞き取れないくらいの早口なフランス語で、
    ササっと会話する所が、カッコイイ~!って思ってました。

    トピ内ID:4965677793

    閉じる× 閉じる×

    なつかしー♪

    しおりをつける
    🐤
    おはな
    私も大好きでした。

    私が覚えている印象的なエピソードは、カーロッタの誕生日パーティーをぶち壊してやろうと目論んだエルシーの企みに気がついた少女たちが、エルシーを出し抜いて、一日早くパーティーをやってしまう話。あと、食べ物に取り付かれた食いしん坊のアルマが、アントワネットのパーティーのごちそうを盗み食いしたり、下級生に届いたお菓子を盗み食いしたり、最終的には病気のせいであんなに太ってがつがつ食べるんだ、と判明する話。

    少女小説なのに、いい人ばかりの登場人物じゃないのが、面白いですよね。あと、女の子=おいしいもの大好き、というわけで、食べ物ネタも多くて、アンチョビのトーストとか、サーディンのサンドイッチとか、当時食べたことがない食べ物の味を想像しながら読むのも楽しかったです。

    トピ内ID:8048610073

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい

    しおりをつける
    🙂
    ゆず
    まだ実家にあるかも~帰って探してみようかな(笑)この小説でラクロスを知ってスゴイ憧れました 見た目とか可愛いですよね~

    トピ内ID:0445130998

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい!

    しおりをつける
    blank
    まねっこ
    私も覚えているのは真夜中のパーティー。
    ストーブでソーセージを焼いたんだったような・・・
    真似して私も夜中にこっそり起きてストーブでウインナー焼きました。
    翌朝ものすっごく怒られましたね・・・
    また読みたくなりました。

    トピ内ID:8924225888

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      懐かしい!!

      しおりをつける
      😀
      コロ
      大好きで、何度も読み返してました!!
      図書館でもう一度借りて読み直したいです!

      いたずらっ子のジャネットとボビイや
      情熱的なカーロッタが好きでした。

      ・やっぱり、真夜中のパーティ、ムーンライトスイミング
      一度経験してみたいと憧れました。
      大体、寮母先生はわかっていて、「苦い薬が必要だから、
      おしおきはいりませんね」と言っているのが
      寮母先生、すごいと思いました。

      ・サーカス見学やお芝居を見に行ったあとのお茶
      皆で出かけたあとに、特大のチョコレートケーキを発注して
      お茶を楽しんでいるのを読んで、優雅で楽しそうだなあと
      思っていました。

      ・ラクロス
      この物語で知りました。

      トピ内ID:7354641127

      閉じる× 閉じる×

      私も大好きでした!

      しおりをつける
      😀
      かぼす
      私も小学生の頃、夢中になって読みました。
      新刊を楽しみに待っていて。

      思い出したシーンですが

       ※アメリカからの転入生サディが誘拐されてしまい、カーロッタが
        以前いたサーカス団の協力で助け出す

       ※カーロッタをなんとか陥れようとしていたプルーデンスが
        容赦なく退学処分になる 

       ※やっぱり真夜中のパーティー。
        ジンジャーエールとオイルサーディンはこの本から知りました。


      翻訳されているものはふたごが生徒会長になるところで終わりますね。
      (生徒会長候補のヒラリーはインドへ引っ越すため無理)
      原書ではその後のふたごを書いたものが一冊あり、それが最終巻だと聞いたことがあります。

      翻訳されないかなあ。
       

      トピ内ID:7293093964

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます!

      しおりをつける
      🐱
      ちーちゃん
      まとめてのお礼ですみません。

      皆さんのレスを見て、記憶が次々とよみがえって来ます!

      皆さんのレスにクロディーヌの妹、アントワネットの登場数が多いですね。でも、すごい納得です。
      私もクロディーヌ姉妹は好きでしたので、アンチョビという言葉を聞くとアントワネットのトースト事件が思い浮かんでしまいます♪

      ムーンライトの誕生会、ありましたね。クロディーヌが寮母さんを閉じ込めるシーンは、すっかり忘れてました。閉じ込めて無事に解決したんでしたっけ?

      カーロッタ、アリスン、アンマリー、ドリス、ヒラリー…など登場人物の1人1人が魅力的でしたね。

      そうそう、食べ物もわからない物も多くて印象的でした。

      100回ブラッシング、私もやりました!そして挫折しました(笑)

      ラクロスは現実には想像以上に激しいスポーツでびっくりしました。

      エピソードを書き出すと尽きませんね。詳しく書いてくださった方もいて、読んでて嬉しかったです。

      自分の娘が大きくなったら読んで欲しいなあ。

      唯ひとつ、タイトルだけが謎でした。
      『秘密』や『探偵ファイル』って何だったのかな。

      トピ内ID:2209401435

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      読んでました~!

      しおりをつける
      🎶
      ケロケロ
      私も小学生の時に図書館で見つけて読んでました。
      大好きで何度も読んでましたよ~

      やっぱり真夜中のパーティー憧れましたね。
      カーロッタのお誕生日にカーロッタのおばあ様がごちそうと一緒に用意してくれた
      「パーティー後に1人1スプーン服用のこと」という薬が気になりました。
      吐き気止めか胃薬だったのかな??

      それからマドモアゼルが「踊るお皿」で
      ボビーにいたずらされちゃう時に
      食べていたシチューが美味しそうだなぁって。
      どのお話でも食べ物が美味しそうに書かれてましたよね。
      アントワネットの靴クリームアンチョビトーストは・・・ですが。

      たしか最終巻の最後で双子が2人で生徒会長になると決まるんですよね~
      皆が最高学年になった時の話も読みたかったなぁと思いました。

      トピ内ID:5458344965

      閉じる× 閉じる×

      イギリス児童文学の傑作

      しおりをつける
      blank
      小市民
      イギリスの懐の深さを感じます。
      何しろ執筆されたのが昭和16年から20年!太平洋戦争の真っ最中ですよ!

      その頃の日本の同世代の少女の物語といえば沖縄の「ひめゆり部隊」ですかね(実話ですが)

      トピ内ID:5139775696

      閉じる× 閉じる×

      見てました!あと

      しおりをつける
      blank
      クレア
      あれを見てクレア学院にいる自分を妄想していたことを思い出します。
      せっかく私立の共学に入ったのに、いいなあ女子校って、と憧れていました。

      あと、「ふたりのロッテ」も見てました。

      トピ内ID:2695855607

      閉じる× 閉じる×

      大好きです!!

      しおりをつける
      😍
      ルーシー
      小学生の頃から大人になっても、しょっちゅう読んでました。
      今も実家に全巻あります。

      私もアリスンが好きです。
      あまり賢くはないけど、根は優しい女の子ですよね。

      ポーリーンが体育で骨折したためお母さんが呼ばれ、
      学校に向かう途中でアリスンとアンジェラに会う。
      アンジェラは先に帰ったけど、アリスンはお母さんを案内。
      ポーリーンのお母さんを馬鹿にしたアンジェラはアリスン責められ、
      アリスンに文句を言ったアンジェラはカーロッタにひっぱたかれる・・・

      というシーン(わかっていただけるでしょうか・・・)が、とても印象に残っています。
      ポーリーンは自分がお金持ちだというフリをしていたのですよね。

      他にも書ききれないくらい、思い出のシーンがたくさんあります。
      アンチョビもジンジャーエールもこの本で知り、イギリスっていいなぁと思いながら読んでました。

      ところで、今 夫の転勤で外国(アジア圏)にいるのですが、
      『おちゃめなふたご』も『はりきりダレル』も、洋書専門の紀伊國屋に売ってました。
      かぼすさんがおっしゃっていた原書の最終巻もあるかしら?

      トピ内ID:2534869777

      閉じる× 閉じる×

      なつかしい

      しおりをつける
      🙂
      こま
      なつかしい!
      真夜中のパーティーあこがれましたね。

      少女たちの性格がお国柄が出ているところも面白かった。
      イギリスの少女は外でスポーツをするのが好きで、
      フランスのコ(クロディーヌだっけな)は好きじゃない。
      アメリカのコ(サディ?)がオシャレばっかりしていて、
      アリスンが影響されて・・とか。
      でもそのアリスンも、演劇の先生のズルさに気づいて、
      オトナになったんでしたね。
      それぞれみんな長所と短所があり、人間味があって、
      イイコばかりがでてくる少女向けの物語に比べて面白かったなあ。

      ひとつ、今でもたまに思い出すのが、プルーデンスのことです。
      退学後にマドモアゼルに「プルーーーデンス、思い出すのもいやだわ」
      のように言われてましたような。。。
      先生にも嫌われてしまうってどうなの?とか、
      でも先生も人間なんだよね、って考えさせられます。

      トピ内ID:5528332649

      閉じる× 閉じる×

      読んでたなあ

      しおりをつける
      blank
      ぱんだらりん
      確か、クラスメイトに借りて読んでました。
      皆さんのように具体的なエピソードが思い出せないのが、自分でもちょっとびっくりなんですが、
      寮の部屋の戸棚に置ける小物の数が決まってたっていうのは、これだったのかなあ。
      記憶がピンポイント過ぎる。

      名作ものといえば、ピッチャーから洗面器に水を張って顔を洗うのに
      なぜかすごく憧れました。

      トピ内ID:5139949758

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます2

      しおりをつける
      🐱
      ちーちゃん
      図書館になかなか行けないので、皆さんのレスを元に記憶をたぐりよせています。

      夜中の授乳中が暇なので、マージェリーのエピソードを回想してみましたが、あんなに夢中に読んだのに忘れるものですね。マージェリーが「やり返すなら平手打ちだよ。そんな卑劣な事はしない」と言ってたような…とあやふやな事しか思い出せませんでした。ミラベルとごっちゃになってしまってます。

      原作は、ふたごが生徒会長になった後のがあるんですね。読んでみた~い!!

      よく名前が挙がってたアリスンは、確かに1番成長したキャラの様な気がしますね。家族との一時外出に寮母さんの娘(?)やクロディーヌを誘って、優しい子なんだなあと思った記憶があります。

      プルーデンス…エピソード思い出せないけど、先生達まで口に出して嫌な子と言ってたのは、私も衝撃でした。

      同じ作者の『おてんばエリザベス』『はりきりダレル』シリーズも大好きでした。
      これも、あんなに読んでたのに、ふたご以上に記憶があやふやですが…。

      棚に置く小物の数…なんかとても記憶を揺さぶられます。なんか知ってる気が半端なくします(笑)

      トピ内ID:2209401435

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        読んでました!

        しおりをつける
        blank
        忘れてすまぬ
        すっかり忘れてましたが…

        それ絶対読んでました

        小4の頃図書館で借りまくっていて、たまたま遭遇した同じクラスの子もそれが好きと知って、二人で盛り上がったのを覚えています…

        なのに、内容ほとんど忘れてしまいました…ただ、パーティーと寮生活があったことは辛うじて覚えてるんですが、皆さんのレス読んでも…全然思い出せない(泣)。ふたりのロッテのほうが有名だったと思うんですが、それと間違えてるわけでもないです、読んだってことだけは覚えてるのに…

        また読みたいと思って図書館検索かけたら閉架書庫に…もう棚に並んでないんですね、今の子も読んだら面白いはずと思うんだけどな。2010年に出版された「おちゃめなふたごのさいごの秘密」ってのだけ棚にあるみたいなので、今度それ借りてみようと思います!

        それにしても日本ではちょっと思い描けないああいう生活はやっぱり憧れだったんだなぁと思います。同じクラスのその子は赤毛のアンも好きでしたね~

        トピ内ID:5891261017

        閉じる× 閉じる×

        大好きでした!

        しおりをつける
        😀
        ゆぴこ
        わたしも小学校の頃夢中になって読んでました!
        真夜中のパーティで出てくる料理やデザートがどんな味なのか想像してた思いでがあります。
        皆さんのコメントをみてるとかなり忘れてるようなのでもう一度読み返そうとおもいます!
        ちなみに、双子が生徒会長になった刊は原作者が違うようですね。他にも二冊くらいパメラ コックスという人に書かれたお茶目な双子があるようです。

        日本の寮生活のお話で氷室冴子のアグネス白書シリーズかあるのですが、日本だとこういう風になるのかとお茶目な双子シリーズとくらべてました。
        こちらも是非オススメです(笑)

        トピ内ID:4493492972

        閉じる× 閉じる×

        読みたいっ!

        しおりをつける
        blank
        イギリスに住んでます
        このトピを読んで、全9巻思わず大人買いしそうになって踏みとどまりました。
        日本語で読めない環境なので、英語で買うしか無いんです。
        私、日本語ではかなりの速読なのですが、英語は文字が飛び込んで来ないので日本語を読むより時間がかかって飽きちゃうんです。
        すてきなケティは英語版も2巻分読み終える事ができたから、ふたごもいけるかなー。
        今、猛烈に日本語版が読みたいです。。。

        ちなみに生徒会長になってからの最後3冊はイニッド・ブライトンではないパメラ・コックスと言う人が90年代に入ってから書いた作品なんです。
        私はまだ読んでないんだけど、雰囲気が違ったら嫌だなー..と思って。。
        どなたか読まれた方、いらっしゃいます?
        マロリー・タワーや他のシリーズにも書き足していらっしゃるそうです。

        ふたごではないんだけど、ダレルで嫌われていた転校生が海で溺れた友達を救ってヒロインになるシーンを思い出しました。あれ、ふたごだったかな?混ざっちゃってます。

        トピ内ID:3659732133

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0