詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「源氏物語」好きな登場人物は誰?

    お気に入り追加
    レス126
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    話題
    最近、「あさきゆめみし」を大人買いし、現在、せっせと読んでいます。
    いやー懐かしいです!

    そこで皆さん、お好きな登場人物を教えていただけないでしょうか?

    わたしは宇治の大君と朝顔の宮が好きです。最後まで光源氏と薫を拒んだところがツボにはまるようです。笑。

    男性でしたら薫が一番かな~。苦悩する男、というのに弱いのです。

    「源氏物語」では一体、誰が人気があるのだろうか?と下世話なことを考えてしまい、トピをたてさせていただきました。

    好きな女性・男性、その理由も教えていただければ嬉しいです。

    宜しくお願いします。

    トピ内ID:5037026153

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 12 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数126

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    六条御息所です

    しおりをつける
    blank
    はるか

    愛してるのに
    年上だからと遠慮して
    結局、生き霊になるほど思い詰めて…

    切ないです


    でも
    人間くさくて好きなんです

    トピ内ID:1592000640

    ...本文を表示

    おもしろい

    しおりをつける
    blank
    わらく
    女です。朧月夜が好きです。

    生まれ変わったら、光源氏になりたい~楽しそうだもの。

    トピ内ID:4380992783

    ...本文を表示

    大好き!

    しおりをつける
    🙂
    wan
    「あさきゆめみし」大好きです。
    私は瀬戸内さんの現代語訳から入りましたが、
    あの美しい絵が大好きです。
    塗り絵まで買ってしまいました。(塗ってないけど)

    えっと・・・好きな登場人物は 六条御息所 です。
    人を好きになる情熱のすさまじいまでの強さが
    ある意味うらやましいです。
    若い時から私にはないもののようで(笑)

    最後の方では何回も「怨霊」として使われすぎて
    かわいそうな気もします

    いつか原文に挑戦したいです!

    トピ内ID:6700629349

    ...本文を表示

    夕霧と落葉宮

    しおりをつける
    blank
    ハル
    男性登場人物では夕霧
    女性登場人物では小数中の小数だと思いますが落葉宮が一番好きです。
    不器用な夕霧の不器用な恋が面白くて
    落葉宮は本当の深窓のお嬢様のお育ち良さゆえのやっぱり不器用さが感じられなんだか素敵です
    夕霧が落葉宮に一方的に夢中になりのめり込んでいく
    落葉宮は求愛にただただ困惑し避けるばかり
    地味に思われがちな落葉宮の楚々としたたたずまいに惹かれる夕霧は女性を見る目があるなあと思います

    トピ内ID:3486108331

    ...本文を表示

    いいですね

    しおりをつける
    🐧
    akio
    あさきゆめみし、懐かしいです。
    私の推しメンは朧月夜の君ですね。
    芯の強さがあって、潔い。
    なよなよしている姫も可愛らしいのでしょうけど、女同士で語り合って面白そうなのは、彼女でしょう。

    トピ内ID:1545985302

    ...本文を表示

    私は葵上です

    しおりをつける
    レティーナ
    本当は源氏に愛してもらいたいのに
    メチャクチャ甘え下手で意地っ張りで
    素直になれない。
    そのためとても人生損してしまった気の毒な人です。

    トピ内ID:6080706315

    ...本文を表示

    葵の上

    しおりをつける
    🙂
    ロザリア好き
    女です。
    最初は、義母に恋、というのに興味を惹かれたので桐壺
    その後から長らくは、報わない気の強い葵の上贔屓になる
    最近では六条御息所さまが愛しくてたまりません。


    総じて、光源氏よりも年上の女性が好きみたいです。
    報わない気持ちとか切ない気持ちとか応援したくなりますね

    トピ内ID:7184106175

    ...本文を表示

    花散里が好きです

    しおりをつける
    🐧
    hohhoi
    源氏にとって、紫の上とはまた違う、別の大事な存在。

    朧月夜や夕顔など、女性らしい美しい人も多くいる中で、決してそういうタイプではない。慎ましやかな女性。
    なんだろう?昔からこの人が大好きです。
    ガツガツともしてないし、第一恐くないし(笑
    そんな女性でありながら、だからこそ、紫の上に次ぐ地位にいた、っていうのもなんだか好き。

    男で言うと・・・うーん!
    今の世ではあり得ないけど、やっぱり多数の女性と関係を持ちながらも、きちんと大切にする、末摘花までも最終的にはきちんとお世話してしまう、そんな源氏が好きです。

    トピ内ID:3149427483

    ...本文を表示

    浮舟

    しおりをつける
    🙂
    老紫
    子供の頃は紫の上にあこがれていましたが歳を重ねるにつれ、浮舟に共感するようになりました。
    理由は、男性に流されていた運命を自分の力で変えようとする強い意思を感じるからです。

    トピ内ID:8301813894

    ...本文を表示

    大好き

    しおりをつける
    🙂
    あい
    「あさきゆめみし」 私も持ってます。

    源氏物語が大好きでもう何十回も読んでます。

    生田斗真くん主演の映画も観に行きました。

    好きな登場人物ですか~。
    沢山いて迷いますね~。

    女性では、玉鬘の君ですね。
    美人で自分を持っていて、人に流されない、聡明な人だとおもいます。
    黒ひげ大将のものになった時は本当にショックでした。
    あのまま冷泉帝と結ばれてほしかったです。

    男性では、冷泉帝ですね。
    光源氏そっくりの超美男子。
    自分の運命を受け入れ、誰にでも優しく振舞う性格の良さ。

    こうして思えば、私の好きな2人が結ばれていれば
    理想の美男美女カップルでしたね。

    あと、匂三宮もすきです。
    自分に正直すぎて、やんちゃなあまり
    薫が気の毒ですが。

    人気ありそうなところで、紫の上も好きです。
    でも、源氏に振り回されすぎて気の毒で見てられませんね。

    皆さんのお気に入りも知りたいですね~。

    トピ内ID:0424141915

    ...本文を表示

    朝顔と朧月夜

    しおりをつける
    blank
    らっくん
    「あさきゆめみし」は読んでないのですが、参加してもいいですか?
    私は朝顔と朧月夜が好きです。対照的な2人ですが、2人共自分の意思を貫き通すところが良いですね~。
    朝顔は源氏の自分への思慕を心地よくは思いつつも、六条の様にはなるまいと己を律し、朧月夜は未練も残さず気持ち良く出家してしまう。
    「男の思惑なんて知ったこっちゃない、私はこうしたいのだから。」
    心の声が聞こえそうです。

    だから空蝉も好きですね。

    トピ内ID:3217681833

    ...本文を表示

    好きな登場人物は多いですが、

    しおりをつける
    blank
    あらやん

    特に、光源氏と紫の上が好きです。

    逆に、あまり好感の持てない人物は、
    明石の御方と女三の宮です。

    トピ内ID:1496596187

    ...本文を表示

    あさきゆめみし

    しおりをつける
    blank
    うさこ
    懐かしい!

    紫の上 辛い 一生でしたよね~。
    特別に愛されてると思ってたのに 最後に正妻に女三ノ宮に…まぁ…源治の君は裏切られるのですが…。
    葵の上も 素直になれず 六条の御息所の生き霊に殺されてしまう…。

    雲居の雁もすきだなぁ~。夕霧との恋…結婚してからも。その後も。


    う~ん…雲居の雁と夕霧ですかね!

    トピ内ID:8170660371

    ...本文を表示

    自分を持っている女性

    しおりをつける
    blank
    コハル
     朧月夜と大君が好きです。運命に流されず、自分を見失わない意志の強さが魅力です。

    トピ内ID:6954095155

    ...本文を表示

    朧月夜と柏木

    しおりをつける
    🍴
    うずまき
    朧月夜
    あさきゆめみしにおけるビジュアルと性格が、自分に似ていると思うので。
    引き際も潔くて好きです。


    柏木
    三ノ宮を見初めてから破滅するまで、読んでるこちらが胸が苦しくなります。
    つい感情移入してしまう。



    おまけでは雲居の雁ちゃん。
    初恋が実って子だくさん。夫の女性関係にヤキモキ。
    いろいろあるけど結局幸せをつかんでますね。

    トピ内ID:6691762387

    ...本文を表示

    紫の上です

    しおりをつける
    🐷
    ちょんこ
    幼少から光源氏に見初められ、最愛の女性だった紫の上。
    明石の君の女児を引き取り、立派に育て上げた…。
    すばらしい、女性です。

    トピ内ID:3620259589

    ...本文を表示

    若い頃は

    しおりをつける
    🐱
    ピッカリ苔
    若い頃は、奔放な朧月夜の君が好きでした。
    子供が成人した今は・・・
    六条御息所や葵の上の気持ちが良くわかるように・・・

    今も昔も好きになれないのが、明石の上ですかね~

    トピ内ID:0374036936

    ...本文を表示

    私も好きです

    しおりをつける
    blank
    りな
    懐かしいですね。
    今でも読み返しますね。

    紫の上の少女の頃や夕顔の君、浮舟が好きですね。
    二人の男性から請われるなんて羨ましい。
    絵も綺麗で素敵な世界ですね。
    源氏の君と頭の中将の掛け合いもいいですね。

    トピ内ID:1491242892

    ...本文を表示

    「あさきゆめみし」中学生の頃にはまりました。

    しおりをつける
    blank
    パレード
    女性の登場人物では、「夕顔」が好きかな。好きというよりは、この人には敵わないという感じ。
    本当はしたたかな女性なんだと思うけど、何か憎めない不思議な魅力と美しさ儚さを持ち合わせた女性だと思います。六条御息所の生き霊に呆気なく殺されて亡くなってしまうところすら、潔く感じました。
    他の女性たちは嫉妬や劣等感に苛まれてるのに、彼女だけはそんなものとは無縁。
    だから、光源氏にとっても特別な人になったのでしょうね。

    男性は、光源氏のお父さん(桐壺帝?名前忘れました)が素敵ですよね。私は光源氏より好きです。
    そもそも源氏物語は、光源氏の父が桐壺の更衣を愛したことから始まりますし、この人が影の主役といっても過言ではないと思います。
    光が、父親の奥さん(藤壺の女御)と不倫して孕ませてしまったことも全て知りながら、その子を自分の子として育て、かつ二人を許すという器の大きさ。光源氏には到底敵わない相手だったかと思います。

    私もまた読み返したくなってきました!

    トピ内ID:8572856600

    ...本文を表示

    真っ赤な鼻の

    しおりをつける
    🐱
    眠り姫
    末摘む花のお姫様でしたっけ。
    落ちぶれてしまった御屋敷に済む不器用で不器量なお姫様。
    親しみを感じます。
    優しい源氏の君が気にかけて、素敵なお道具やお召し物を届けて差し上げるのを羨ましく思う、更に庶民な私です。

    トピ内ID:0287391409

    ...本文を表示

    私は。

    しおりをつける
    🐶
    ぷりしら
    紫の上。心の広さかな。意思の強さも。私の中の押しメンです。

    トピ内ID:6668970183

    ...本文を表示

    末摘花

    しおりをつける
    🙂
    うん
    理由は…オモロイからです。勘違いっぷりやら何から何まで。ちなみに江口達也の末摘花の姿は…驚愕モノでした(汗)

    トピ内ID:7476841573

    ...本文を表示

    紫の上です

    しおりをつける
    😀
    ノイッシュ
    「あさき~」いいですよね♪
    なんど読んだかわかんないくらいですし、これをきっかけとして原典へと興味を持っていきました
    友達とむかし同じような話で盛り上がったことがありますが、
    私は「紫の上」です(友人は、葵の上派でした)

    個人的には、源氏に誰よりも愛され、でも紫の上は誰よりも深い苦しみを耐えてきている部分が同じ女性として苦しくもあります。
    私にとっては理想の女性です。。。

    余談ですが、大和和紀先生の作品は、どれも素敵で文学的な〆られかたで、読み終わったあとが感無量です。。
    「あさき~」・・「ヨコハマ~」etc・・それぞれ登場人物たちの生きた時代の風を感じさせる作品ですね

    トピ内ID:6717950181

    ...本文を表示

    懐かしい~

    しおりをつける
    blank
    梅子
    私は朧月夜に惹かれますね。

    宇治の中の君も好きです。

    また読みたくなったな~。

    トピ内ID:5034179246

    ...本文を表示

    朧月夜の君

    しおりをつける
    blank
    あさきゆめみしって漫画でしたっけ?

    さすがに源氏物語全巻は読んだことありません。〔正確には高校時代に挑戦しましたが断念〕
    中学生の時に田辺聖子さんの「この世をば」を呼んだ時に妙に「朧月夜の君」が気になりました。
    名前が幻想的でどんなに美しい人だろうって思ったんですが、実際は朧月夜で顔も隠れて不美人な人なんですよね…笑

    この前、「100分で名著」という番組で源氏物語を特集していて、とても面白かったので、再度チャレンジしてみようかと思っているところです。

    トピ内ID:2408263867

    ...本文を表示

    かなり変わり者かもしれません

    しおりをつける
    🐶
    こでまり
    私は花散里が好きなんです。

    ドラマとしては紫の上とか朧月夜なんでしょうけど、目立たない割に夕霧や玉鬘を託されて、光源氏に一目置かれてるのは解りますし、女としては寂しいって見方も有るでしょうが、紫の上よりも早く(出家する事で断ち切ろうとするのに果たせない苦悩)精神的に開放されてる感じが共感できるんです。

    足るを知る とでも云うんでしょうか…

    10代で読んでから(与謝野訳)あさきゆめみし は20代 今50代まで何故だか変わらないんです(苦笑)

    トピ内ID:6928091273

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    わらびぃ


    私は「朧月夜」と「明石の君」です。
    朧月夜はあの時代にあって唯一、源氏と対等に恋愛している感じがするし、好色に見えるわりに心は流されず、最後まで自分の人生を生きた所がやっぱりかっこいいですね。

    明石の君は一見静かな女性なのに、実は内にコントロールできないほどの情熱が垣間見える野性的な海の女の一面があって(笑)都会育ちの紫の上と好対照で、とても個性が光ってて良かったと思います。

    あさきゆめみしの中では、男性は出番は少なかったのですが「冷泉帝」です。
    帝が、ひげ黒に奪われた玉鬘が出仕した際、腕の中に捕えて帰さない場面にドキドキしました

    トピ内ID:6194943828

    ...本文を表示

    懐かしいです

    しおりをつける
    😀
    すず
    こんばんは。

    『あさきゆめみし』大好きだったので、何回も繰り返して読んでました。懐かしいです。

    初めて読んだ高校生のときは、紫の上が好きでした。
    きれいで上品で、非の打ち所がない完璧な女性なので、憧れました。

    あれから○十年、年を重ねた今は、浮舟が好きですね。
    いろいろなことを経験して、芯の強い女性に成長していったところに共感を覚えます。

    トピ内ID:6246719513

    ...本文を表示

    断トツで六条御息所

    しおりをつける
    はるな
    楽しいトピですね!

    「あさきゆめみし」限定ではなく、原語や各種現代語訳を経て…ということでよろしいですか?

    男性は…めちゃくちゃつまらない結論で恐縮ですが、光の君が一番好きです。中学生の頃の初恋の人なのです(円地文子訳)。マザコンで優柔不断だけど最高の美男子!

    女性なら六条御息所に惹かれます。プライドの高い年上の恋人の苦悩を紫式部は圧倒的な描写力で表現していますよね。情熱的なのに素直になれなくて、惚れすぎて疎まれる。最後の恋を失う哀しさが切ないです。

    「あさきゆめみし」の絵柄込みで言うと、朧月夜の尚侍が好きです。美人ですよね~。

    トピ内ID:4999173386

    ...本文を表示

    可哀想な人に弱い

    しおりをつける
    すま子
    私は「明石の上」気になってたまりません。何かというと身分が低い、身分が低いと言われて、本人も自覚してて一歩引っ込んでいるところが...あんなステキな人なのに。
    宇治編では「女二の宮」不憫だなあと思います。こちらは皇女なのに、嫁いだ先の薫は「どうせなら后腹の女一の宮をいただきたかった」「亡くなった大君が恋しい」「浮舟のことが忘れられない」「蜻蛉兵部卿宮の姫君が気になる」と、二の宮以外なら誰でもいいような勢い。このくだりは「あさきゆめみし」にはありませんが。
    なので私は、いい人なのに夫からいい扱いを受けていない女性が気になって、せめてもう少し登場回数を増やしてあげて、と思っちゃいます。
    男性は特に思いつきません。柏木とか、蛍兵部卿の宮とか、それなりに可哀想で気になりますが。

    トピ内ID:2663933366

    ...本文を表示

    紫の上と、柏木&女三宮のカップル

    しおりをつける
    blank
    氷柱の君
    柏木、悲しいですよね。自分とみんなを不幸にして、最後は死んでしまうほどの恋。しかもお相手の女三宮は“人を愛するということを知らぬお方なのだよ”
    女三宮の茫洋とした容姿と、常に傍らにはべる黒猫の描かれ方も見事!
    源氏最晩年の、物語のクライマックスにふさわしい恋人達。
    大和和紀先生すごい!!と、思わずにいられません。
    対照的に2人が残した薫くんがなんだかかわいくて、ほっと救われる気がしました。
    紫の上については、これまた幸せだったのかそうじゃなかったのか、この人ほど源氏に振り回された女性はいないなーと思いますが、最後の最後で源氏から精神的に独立していくところ。
    あー女はこういう状況になって離婚を切り出すんだなーと感じました。
    そんなこんなで、女性陣には応援したいキャラがたっくさんいますが、源氏は大嫌いです。

    トピ内ID:2953739496

    ...本文を表示

    3トップ。

    しおりをつける
    😀
    クラウン
    まずは、葵の上。
    源氏のことが大好きなのに、どうしても素直になれないところがいじらしい。

    次に、六条御息所。
    初めて源氏物語に触れた時は怖くて嫌いだったのですが、
    私も色々な恋を経験して(笑)、あの人の想いの強さと悲しさが理解できるようになりました。

    最後に、定番ながら紫の上。
    素直で心優しく、幼いころから一途に源氏だけを想って生きてきた女性。
    源氏もバカだね~。あんなに非の打ちどころのない素晴らしい女性を、最後の最後まで悲しませるなんて。
    紫の上が死んでから嘆いたって遅いっつーの。


    男性で好きなのは、頭中将かなぁ。
    なんとなく軽いところも好きだし、須磨へ左遷された源氏に会いに行くなど男気があるところも好きです。

    トピ内ID:1671407375

    ...本文を表示

    明石の君が好きです

    しおりをつける
    sumi
    凛としていて好きです。


    あとはやっぱり紫の上が可愛くて好き。

    トピ内ID:8350689531

    ...本文を表示

    頭の中将です

    しおりをつける
    blank
    ちゃみ
    昔ゼミで源氏物語を専攻していて
    誰ちゃんは誰々だね~なんて言いあってましたが
    私は「頭の中将」と言われました。
    (男性の友達が多かったのを見られていたから?)
    イケメンなのに光源氏と張り合っているけど
    光源氏からは相手にされていない。
    でもこの人がいるからうまく動いている、
    島流し?になったのに訪ねて行った、など
    友人としてナイスポジションだと思います。

    それも含めて好きです~。

    トピ内ID:0927364047

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    blank
    ぬばたま
    人間性としては,紫の上ですね。その生涯は苦悩に満ちていますが。

    若いころは,花散里が一番好きでした。穏やかでいつも安定していますもの。達観している女性かも。

    凛とした賢い女性としては,秋好中宮と玉蔓でしょうか。

    かわいらしさでは,雲居の雁かなあ。

    トピ内ID:2491574120

    ...本文を表示

    男性から1番人気は夕顔らしいですよ

    しおりをつける
    🐴
    しましま
    当時(平安時代)は紫の上が1番人気だったらしいですが、現代の男性からは夕顔が人気あるそうです。
    絶世の美女ってわけじゃないけど、ホンワカなよなよしていて癒し系。
    でも、実は意外と男慣れしていている隠れ小悪魔系なのに...。
    身分もそれほど高くなく、可愛いけど絶世の美女ではない。
    きっと男性にとっては自分だけが見付けた宝石!って気がするのでしょう。

    私、個人としては紫の上が好きです。
    完璧過ぎていい子ぶりっ子な気がして、昔読んだ時は好きじゃなかったんですが
    今は一番好きです。
    紫の上は自分の理想とする美学、優しさゆえに何ていうか殻を壊せなかったんだなって思います。
    少女の頃は天真爛漫な人だったのに、晩年は可哀そうでした。
    そういうところが自分とちょっと似てるかなって。(あつかましい...)

    トピ内ID:9911291952

    ...本文を表示

    つい先日大人買いしました。

    しおりをつける
    blank
    50代
    中高の頃はまった「あさき~」 つい先日ネットで大人買いしました。

    【六条の御息所】女性のもっとも弱い部分と哀しい部分を兼ね備えた貴婦人。こんな人生は嫌だけど客観的には惹かれますね。

    【葵の上】気位は高いがコンプレックスの塊。恵まれた環境なのに可哀相な人生。本質は可愛い人です。

    【朧月夜】奔放で自由気まま。自分のやったことの責任はちゃんと取るいさぎよさ。好きですね。

    【明石の上】田舎から都会へ。最後は中宮の母という晴れがましい地位に。もっとも幸運な人生を生きたのも彼女の聡明さあったればこそ。

    男性は・・・

    【柏木】冷静な貴公子が女三宮に一目惚れして情熱的な男に豹変。そして真っ逆さまに転落してゆく。人生の醍醐味を感じます。柏木が病みやつれて床についている姿、すごくセクシーですね。

    【匂の宮】ヤンチャで可愛い。自分の欲しいもののためにはなりふり構わず突進して、周囲からひんしゅくを買う。でも許したくなる。魅力的。


    光源氏、紫の上という主役級の人物より、脇役の人生のほうが面白い。

    トピ内ID:1259262528

    ...本文を表示

    紫の上

    しおりをつける
    blank
    りんご
    あさきゆめみし大好きでした。
    大学受験直前に買い、全部読む前に試験に突入、受験の後何度も読み返しました。受験のもっと前に買い揃えておけば、と思うほど。

    紫の上が好きです。明石の姫を引き取ったときの「私が立派に育ててみせます」(だったかな?)と言う場面が一番好きです。
    いつも聡明ですばらしい女性です。

    あと、六条御息所の「たくさん好きになったほうが負けなの」というセリフも好きで、いろいろ考えさせられました。


    男性はやっぱり光源氏です。

    トピ内ID:8964545561

    ...本文を表示

    空蝉です

    しおりをつける
    blank
    光る検事
    彼女の感情の揺れ方、選択に至るまでの過程などなどが若い頃の私と全く同じなので、
    つい親近感を抱いてしまいます。

    自分に素直になってほしいと思いつつ、素直になっていても源氏の君は彼女のものには
    ならなかった。
    そのつらい現実が彼女には見えていたのかな。

    トピ内ID:3343490268

    ...本文を表示

    夕顔と空蝉

    しおりをつける
    😍
    シュワッチ
    質素だけどがっちり源氏の心を捉えた夕顔と、きっぱり拒絶した空蝉。
    とくに空蝉が好きですね。
    美人じゃないと書かれているけど、しっかり源氏を振り回しているし夫の死後その息子に言い寄られているからかなり魅力的な女性なんだろうなと思いました。


    男性は、
    潔い人だなあ、と感じたのは明石入道。
    大好きなのは、やっぱり頭の中将。
    子どもみたいにムキになったり、でも情には厚い彼が大好きでした。

    トピ内ID:1368921423

    ...本文を表示

    朧月夜が人気のようですが

    しおりをつける
    blank
    ゼロ
    朧月夜が人気があるようですが
    潔い、とか意志が強いという理由にえ~?です。
    確かにあさきでは一番美女に描かれていますけれど
    軽はずみで流されやすい女性ということが定評ですが
    朧月夜が好きという人はそれも踏まえてなのか
    そういう面には蓋をしてあさきでの美人ぶりが好きなのかな?
    人の好きだというのにケチつけるわけではないけど
    朧月夜は男性に積極的でも自分のしたことに責任をとる潔さは全くない
    真逆の女性ですよ
    結局源氏からも最後は軽すぎると疎まれてしまうし
    自業自得と思います

    トピ内ID:3486108331

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    別のPCから投稿しますのでトピ主表示が出るかちょっと分からないのですが・・・トピ主です。

    皆様、早速、色々な意見、ありがとうございました。想像以上の方々にレスを頂き、「あさきゆめみし」もといは「源氏物語」の根強い人気ぶりを実感しました。ちなみに現在は田辺聖子さんの源氏を読んでいます。はまるとはまりますねー源氏の世界は。


    さて、レスを拝見していると同じ「あさきゆめみし」や「源氏物語」でも受けてによって色々な見方があるものだと実感しました。人気は朧月夜、紫の上、意外や意外(?)夕顔あたりでしょうか。その他、六条御息所や女三の宮、明石の上、空蝉、玉鬘、花散里、末摘花、中の君、浮舟等々それぞれに魅力的でそれぞれにさもありなん、という感じです。

    個人的に意外だと思ったのは藤壺の名があがらないことでしょうか。光源氏が恋焦がれた永遠の憧れの君。彼女と光源氏のやりとりはハラハラドキドキ、そして、許されぬ仲ゆえの緊迫感があり、かなり胸躍らせたものです。

    あと男性陣の名前が少ないことも意外です。「源氏物語」の真の主人公は色とりどりの魅惑的な女性たちだったのだろう、と今更ながらに思いました。

    トピ内ID:5037026153

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    子供を生んで考えが変わった

    しおりをつける
    blank
    うけこ
    明石の君です。

    若い時はやはりヒロイン格の紫の上など華やかな女性に目が行ってたのですが、自分が実際に子供を生んでのち、改めて読み返してみると、明石の君が娘の将来を重視して涙ながらに手放した場面は号泣でした。
    どんな逆境でも順境でも、常に聡明で冷静に対応してる姿は素敵です。後半生はキャリアウーマンになり源氏に依存することなく人生を過ごしているあたりも良いなあと。

    次点は朝顔の君。
    いくら好きでも夫にふさわしくない人はダメ。唯一理性的に源氏を振った女性ではないでしょうかね。

    トピ内ID:7777956794

    ...本文を表示

    明石の上です

    しおりをつける
    🐶
    もも
    教養も嗜みも申し分なく性格も控えめで人間ができている。
    紫や花散里もだけど、源氏が自らの意思で妻にしてるひとたちってリアルに考えると本当に良識派ぞろい。
    逆に妻にされなかったひとと比べると、源氏は見る目あるなあという気がする。

    朧月夜が人気だけど、自分の身内には絶対に欲しくないなあ
    リアルにいたら友達もいや。
    意志を貫くというより、単に理性がないようにしかみえない
    あれほど美しい別れをしたのに、源氏と復縁してがっかりした

    トピ内ID:5541298934

    ...本文を表示

    明石の君も捨てがたい

    しおりをつける
    blank
    氷柱の君
    二度目の投稿します!!
    何度読んでも泣いてしまうのです。
    明石の姫君を手放すシーン。
    『ちいひめ…ちいひめ…ちいひめ…』
    娘を持つ身になって、それがどんなに辛いことかわかります。無理やり第三者に引き離されるのではなく、自分の意志で手放すんですから。
    それを受け止めた紫の上の心も、同じくらい母親になっていたと思います。
    後に明石の上がお目通り叶い、初めて2人相対する場面、紫の上亡き後、明石の上が紫の上の人生を源氏に語る場面。
    明石の上が紫の上と関わる場面では、いつも涙が出そうになります。
    そしてつくづく、『お前のような男に明石も紫も勿体なさすぎるわ!!』と、源氏に毒を吐きたくなるのです。

    トピ内ID:2953739496

    ...本文を表示

    マニアックなところで

    しおりをつける
    blank
    かしゅ
    桐壺帝のお世話をしていた「おばば様」がお気に入りです。
    源氏と頭の中将を振り回している片側には練れた長年の恋人もいるし 女御様について出家し多分死ぬまでキャリアウーマン。宮仕えするくらいだから頭脳もひとかたならぬ筈。そうそう、琵琶も歌も上手いと言われてますよね。人生満喫してる感じが大好きです。

    トピ内ID:6838505260

    ...本文を表示

    楽しいトピですね

    しおりをつける
    blank
    むぎ
    うわ~!ここにいる皆さんとリアルで熱く語り合いたいです(笑)

    男性ですが頭中将、匂宮が好きです。やんちゃさと誠実さが同居していて魅力的。
    桐壷帝の一途さや明石の入道の潔さにも惹かれます。
    女性だと玉蔓が好きです。中の君の素直な人柄や雲居の雁の愛らしさもいいですね~。
    花散里のわきまえた心配りも好きです。

    紫の上は一番不幸だと思うんですが、人気ですね。
    源氏好みの女性に育てられ、女房達にため息を聞かれることにまで気を遣い、嫉妬さえ見せられず、出家も出来ず、無念のまま亡くなって・・・。
    どの女性にも魅力を感じるので、女性たちを苦しめる源氏が一番腹立たしいかも。

    あさきゆめみしでは犬君が犬という字の柄の衣装を着てちょこちょこ登場するのが楽しかったです。

    トピ内ID:7409889455

    ...本文を表示

    悩みますね

    しおりをつける
    blank
    おぱた
    雲居の雁と女三ノ宮は大好きですね。
    六条御息所と紫の上には言えるものなら「カウンセリングに行きましょう」と言ってやりたいですが、紫の上はあまり好きじゃないです。

    男性なら頭中将ですね。
    ある意味一番普通というかまともな感覚を持っている様に思います。バランスの良さを感じます。
    親として娘や息子を心配する様は源氏にはない暖かい感情がよく出ていますね。夕霧の浮気騒動で家出してきた雲居の雁と接した時も一応は叱りながらも「帰りなさい」と諭さないあたりがいいパパですね。もしかして一番可愛い娘なのかな?
    夕霧は落葉の宮との恋の余りの下手さ加減に情けなくなりました。いつの時代でも恋愛ヘタはいますが、あの辺りは一番ツッコミを入れたくなる所でした。

    朧月夜もいいですね。出家して源氏にピシャっと言い放つ強さが好きです。
    源氏って好きになった女性でも平気で貶すし、都合の良い時だけ利用したがる所もあるし、どうも好きになれません。
    良い所を1つだけあげれば、一度手をつけた女性が生活に困ったらちゃんと助ける所だけですね。
    源氏とは付き合いたくないですね。桐壺院や冷泉帝の方が好きです。

    トピ内ID:7960226523

    ...本文を表示

    御息所に一票

    しおりをつける
    😍
    野々宮
    周囲の男性には非常に受けが悪いですが、六条の御息所です。
    外聞が悪いと思いながら、源氏におぼれていく人間くささ。
    生霊になる、すさまじさ。
    ・・・でも、最後は野々宮できちんと(?)お別れする潔さ。


    あまりにも大好きなので、野々宮神社にお参りにいって、「源氏物語お守り」を買いました。愛車にぶらさげております☆

    トピ内ID:3971025340

    ...本文を表示

    紫の上!と言いたいところですが

    しおりをつける
    😍
    みあ
    男君は 源氏の父、桐壺帝です。
    パレードさんのおっしゃる通り! 器の大きいところが引かれます。

    女君は 花散里。
    おっとりはしてても 愚鈍ではなく自分の分を判ってるが けして卑屈にもならない。なかなか出来た女人だと。
    苦手なのは 明石の君。女三宮ですかね。


    源氏話といえば、田辺聖子先生の解説本?『源氏紙風船』は大変面白かったですよ~。

    トピ内ID:2525534896

    ...本文を表示

    夕顔

    しおりをつける
    🎶
    杏仁
    ゼミで、仲間みんなで源氏物語の誰に当てはまるか議論したことがありました。
    私は『夕顔』だと。
    教授にも君は夕顔だなぁと言われました。
    夕顔好きです♪

    トピ内ID:7641959968

    ...本文を表示

    雲居の雁

    しおりをつける
    😍
    雀のこ
    雲居の雁さんが昔から好きです。
    結構身分高いお姫様なのに、夫婦喧嘩で実家へ帰ってしまったり、夕霧の文を盗み見(うろ覚えですが ありましたよね?)したり。旦那さんの携帯を見てしまう現代の人みたいで親しみわきます(笑)

    トピ内ID:7828100738

    ...本文を表示

    紫の上

    しおりをつける
    blank
    かな
    がやっぱり一番すきです

    トピ内ID:5434361522

    ...本文を表示

    いろいろですが

    しおりをつける
    REX
    10代で若紫を読んでからずっと大好きな物語です。あさき…は表紙(特に後側)が美しくて、本当に素敵です。
    さて、自分の中で一番控え目な自分は、花散里が好き。きらやかな華はないもののしっかりした人柄がはなたちばなのたたずまいに似て魅力的。薬玉のエピソード、お気に入りです。社会人になってから好きになったのは玉蔓です。水は方円の器に…の諺に似て、翻弄されているようで実は折れない軸を持つ堂々たる健気さが好きで、ピンチになると頭に浮かぶくらい。
    殿方なら、明石入道と頭中将。皆さんと大体同じ理由です。頭中将は夕霧をゆるす藤の宴が一番の男ぶり。光る君と悪さをし、権力に逆らい明石へ見舞いに行き、亡き人を偲んで酒を酌み交わす…日本人のチャーミングな男性の典型。次点?は夕顔の家の前で描かれた、気の利いた随身です。社会的地位が低くても自分をいつも磨いて備えておく心掛けに感じるものがありました。

    トピ内ID:2025370573

    ...本文を表示

    素敵なトピですね。

    しおりをつける
    みんみん
    私も読みました!

    一番、好きなのは空蝉です。決して良い男ではない夫に操を立てて
    その名のごとき、源氏の前から立ち去ったシーンが印象的でした。

    次は明石の君です。背景が少し自分に似ていると感じる部分があり
    共感してしまいました。

    大和先生の作品は、はいからさん~と好きな作品が多いです。
    日本を代表する漫画家さんだと、個人的には思います!

    トピ内ID:7527270023

    ...本文を表示

    やっぱりこの一族?

    しおりをつける
    🐱
    にゃあ
    好きな女君
     玉鬘:美人な上に性格もなかなかしっかりしているところ。
        何にせよ、源氏の手が付かなかったことが1番よかったかな?
        (未遂はありましたけど。)

     雲居の雁:夕霧相手に夫婦喧嘩をして実家に帰ってしまうところなんて、
          勝気な性格でかわいいと思います。
          当時の女君としては珍しいのでは?

    好きな男君
     頭中将:源氏にライバル心を燃やして、頑張っている様子が楽しい。
         都落ちした源氏に会いに行く男気は、彼の最大の魅力かも。

    どうも、頭中将一族が好きなようですね。
    基本的に美形で、根が明るいところが良いのでしょうか。

    最近、良いと思うようになったのは、六条御息所と朝顔。
    やっぱり大人の女は違うなぁ、などと思うようになったのは、
    私が年を取ったからでしょうか。
    特に六条御息所は源氏物語の中では断トツの美人ですからね~ 憧れます。

    一方、どうしても受け入れられないのが、女三宮、浮舟。
    何にも考えてなさそう、優柔不断でダメです。
    浮舟は後半では良くなりましたが、前半がどうもダメです。

    トピ内ID:1402786129

    ...本文を表示

    二回目、紫の上と明石の君なら

    しおりをつける
    blank
    パレード
    私も明石の君を選びますね。

    他の方も仰るとおり、ちい姫を手離す場面は涙なしには読めません。
    自分の立場をちゃんとわきまえているし、紫の上には敬意を表しているところもいいですね。
    紫の上が唯一嫉妬した女性じゃなかったでしたっけ?それだけ魅力があったんでしょうね。

    紫の上は、私としては可哀想な人過ぎて、好きというより同情します。
    藤壺に瓜二つなために幼少から源氏に引き取られ、他の男子との接触も許されず、かごの鳥みたいに過ごして…
    いくら絶世の美女でたしなみも優れていても、この人は本当に幸せだったのかと(本人も自分に問う場面ありましたよね)思います。
    中学生の頃の私は、紫の上は完璧すぎて大嫌いでしたが、大人になって思えば、誰かの形代として愛され(源氏は紫の上の死後、形代ではなく本人を愛していたことに気づきますが)、かごから出られず、最後には裏切られる運命を思うと嫌いにはなれませんね。

    後忘れてましたが、真木柱(玉鬘の旦那の娘)も可愛くて好きでした。父親と別れる際に残した歌にぐっときます。

    トピ内ID:8572856600

    ...本文を表示

    女三宮

    しおりをつける
    💋
    アラフィフ
    唯一、源氏を(結果的に)振った女なので
    好きです。
    尼になってしまうのが、切ないですね。

    トピ内ID:1825699849

    ...本文を表示

    懐かしい~

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    学生時代、大好きでしたよ『あさきゆめみし』

    男性では頭の中将
    あのさりげない優しさと光る君とは違う世慣れた俗っぽいところが好きです。
    さりげにマイホームパパだし、情に厚い人だよね。
    あまり報われなかったけど光の兄宮さま(朱雀帝?)もいい。大人~。

    女性では花散里が好きです
    花散里は和む女性でとにかく優しく慎み深いところがいい。
    実はかなり身分の高いのに控えめで出過ぎないってなかなかできないですよね。
    かわいいのは雲居の雁かな。普通の女の子ってあのメンバーでは貴重!
    顔では秋好む中宮が好みです。
    紫の上は完璧すぎてちょっと恐れ多い。

    トピ内ID:0750567103

    ...本文を表示

    そらあ弘徽殿大后ですわ

    しおりをつける
    blank
    コンタ
    とにかく、源氏の登場人物の中で、
    「堂々と理を通し抜く人物」「理詰めで話をする人物」
    って弘徽殿くらいしかいないじゃないですか。
    だから嫌われるんですがね。
    私は「かわいげがない」「女のくせに理が立つ」って散々言われてきた、
    理詰め大好きで可愛く取り繕えない不器用女なので、
    弘徽殿好きだなあ。

    橋本治が『窯変源氏』の後に書いた『源氏供養』ってのがありますが、
    あの中の弘徽殿評を読んで膝叩きっぱなし。痛い。膝が。

    トピ内ID:3707552375

    ...本文を表示

    藤壺の宮かな

    しおりをつける
    😉
    今朝も暑い
    なぜなら美しいから(!)
    今時ならさんざん叩かれそうな女性。
    でも女が男をきっぱりはねつけることは教養のある女性のすることではないとする平安時代のこと、いかんのは手引きした女房とセキュリティだ。いや、源氏、お前だ。少しは考えろ。

    独身同士として出会えてたらよかったのにねえ。

    男性ではお父様の桐壺帝が好きです。「あさきゆめみし」でも美男子に書かれていて、いい帝っぷりが素敵。息子を愛するが故の見て見ぬふり。そうお辛くもなさそうだったけど、本心はどうだったのでしょう。(実は最後まで気づいてなかったりして)

    最初に活字で読んだのは、田辺聖子さんのパロディー版源氏物語です。
    現代っ子の女三宮、それに振り回される中年源氏(京都弁)が面白かった・・・。

    きちんと読んだのも田辺聖子さん版。
    平安当時は女の家に婿が来て、そこに通って生活するんですねえ。後ろ盾のない孤独な女性が好き?な源氏は、義両親がいる環境が苦手だったんでしょうか。
    しかし男と女房に自分の運命を決められるって恐ろしい。

    トピ内ID:5355426696

    ...本文を表示

    朧月夜に惹かれる理由

    しおりをつける
    blank
    よしりん
    私の場合ですが、

    この時代にして、
    又他の登場人物と比べても、ちょっと異質な奔放さ…ですかね?

    自分にはない、出来そうもないっていう事に惹かれちゃうってありません?

    ただそれだけなんですけど…。

    こういう話題に正しいも間違いもないんだから、自分に理解しがたい事を批判するのってやめません?

    好みなんて人それぞれですよ。

    トピ内ID:5034179246

    ...本文を表示

    漫画あさきゆめみしにかぎれば

    しおりをつける
    🐤
    ありらん
    朧月夜の君が私ごのみの顔なんですが。

    わたしも大人買いしましたよ。いい漫画ですよね。

    トピ内ID:4971730272

    ...本文を表示

    意外

    しおりをつける
    blank
    ななせ
    トピ主さんも書かれてましたが、藤壺の名前が出ていないのは意外ですね。

    すべてに恵まれ、主上にも愛されているのに、源氏に心を動かされ結果的には源氏を翻弄しているようなところが嫌われるんでしょうか。

    私が好きなのは近江の君。少ししか出てこないけどきっと彼女なら頭中将の屋敷から出たあとも、まわりに流されず自分らしく強く生きていったに違いないと思わせるからです。

    好きな場面は、源氏がそれぞれの女性たちのお正月用の衣装を見立てる場面です。
    色合いの説明が、素敵な衣装だろうなとイメージできて
    女性への源氏の想いをも表しているようでした。
    しかも、紫の上の「実際に会う方がお見立てになれば間違いないでしょうから」という心憎い嫌味付き。
    紫の上の余裕(表面だけかも)も感じさせます。

    トピ内ID:0667710372

    ...本文を表示

    う~ん、、、葵の上かな!

    しおりをつける
    😑
    クロフネ
    このトピ楽しいですね!

    実家(遠方)の私の部屋に懐かしの「あさきゆめみし」が眠っています。。
    今度は忘れずに持って帰ってこよう!と、このトピを見て決意しました!笑
    私も10代の頃、夢中で読んでいました。20代でもたまに読み返してましたし。

    さてさて、好きな女性1番は・・・(なかなか難しいですね)。
    葵の上と雲居の雁かな。

    気高くしつけられた葵の上が、出産を機に、好きな人への自分の感情をどのように表現すればよいかを悟ったあのページ。
    光源氏が葵の上を見舞って立ち去った後のあのページです。
    光源氏を見送る葵の上のたまらなく可憐な表情もいいですが、

    「微笑むだけでよかったのですね。そんな簡単な事が、今、やっと・・・」
    ↑手元にないのでうろ覚えですが、この言葉の後に両手で顔を覆って静かに泣く葵の上が、たまらなく愛おしくて・・・!何度でも泣けます。。
    このページ、何度読み返したか。。

    それから、雲井の雁もステキ。
    (落ち葉の宮?は・・・個人的に嫌いです。まぁ夕霧が悪いんですけどね)

    トピ内ID:3892823594

    ...本文を表示

    紫の上

    しおりをつける
    blank
    犬姫
    やっぱり紫の上です。あさきゆめみしの場合ですが。

    親に厭われ、幼少期から源氏に囲われ、
    実子にも恵まれず、浮気されまくり・・・

    でも、思いやりと気品にあふれ、明るさとユーモアさを忘れず。

    好きな話は紫の上がからむシーンばかりです。

    特に明石の上と娘をはさんでの友情が大好きです。
    秋好中宮との友情もいいですね!

    あさきゆめみしは、絢爛な絵でうっとり眺めるだけでも価値がありました。
    桜をしょった紫の上と、百合をしょった明石の上が良い!

    トピ内ID:2252871656

    ...本文を表示

    女三の宮と柏木

    しおりをつける
    🐱
    しまこ
    女三の宮が大好きです!

    「あさきゆめみし」の中で彼女だけ瞳が真っ黒なんですよね。
    幼くて人を疑うことを知らない、嫉妬心や憎悪の感情を持たない、とても素直で美しい女人だと思います。
    なんか、庇ってあげたくなっちゃうんです!

    で、その女三の宮の唯一の理解者が柏木かな、と。
    彼の死へ向かう姿がこの上なく美しいです。

    柏木が蹴鞠の日に、三の宮を垣間見る場面は、名場面中の名場面ですよね!

    トピ内ID:3704447182

    ...本文を表示

    玉鬘です。

    しおりをつける
    blank
    丸ぼうろ
    故郷に縁のある女君なので。
    地に足のついた聡明さも魅力です。

    トピ内ID:3466373583

    ...本文を表示

    明石★

    しおりをつける
    🐱
    SN
    ・女性 明石の君
    ・男性 髭黒の大将 伊勢の守(空蝉のだんな)

    昔も今も、やっぱり明石の君が一番好き。
    カッコイイ…りりしいというか。私も琵琶が弾けたら・・・。

    男性陣は、ふたりとも、無骨で見栄えはしないけど、
    家を守り、実直で、信頼できる感じで好きです。
    髭黒さんは、男前だと思うんだけどなー。
    美しい男より、ゴツゴツしてちょっと衰えてる方が好きだな。

    瀬戸内さんの、女人源氏物語も、面白い♪

    トピ内ID:3831894168

    ...本文を表示

    「十二単衣を着た悪魔」

    しおりをつける
    🐷
    まいゆ
    今年でた本でまだ読んでいないのですが
    弘徽殿目線ということらしくて楽しみにしています。
    作者の内館牧子さんは弘徽殿好きなのだそうです。
    マンガなどでは美人ではないオバサンだったりで入れ込みにくいのですが、考えてみると意外と親しみがもてる存在かもしれません。
    その他の姫様は好き嫌いは言えても私自身からはやっぱり遠すぎる存在ですし。
    源氏はまだまだ味わい方がありそうですね。

    トピ内ID:9209764988

    ...本文を表示

    浮舟

    しおりをつける
    🐱
    うさぎ
    浮舟が好きです。面倒事から逃げちゃうところに親近感を感じます。
    憧れるのは、紫の上ですが、完璧すぎて、少し窮屈かも・・・

    トピ内ID:1269650631

    ...本文を表示

    紫の上

    しおりをつける
    blank
    サファイア
    やっぱり紫の上です。
    お気の毒で可哀想な方だと思いますが、人柄が本当にお優しくいとしく
    素晴らしいです。それだけになお晩年は可哀想で・・。

    自分が登場人物になれるなら花散里です。
    私はとてもこのおどろおどろしい恋愛劇の寵愛の取り合いに参加したくない。
    傍観者がいいです。

    男性陣はやっぱり薫です。あのひたむきさと誠実さが理想。
    大の君と結ばれなかったのがほんとに悲しすぎるなぁ。

    トピ内ID:4018085215

    ...本文を表示

    紫の上と槿の斉院の気持ちが判る

    しおりをつける
    blank
    まる
    すごく好きになった人がとてもモテる人で、側にいられるなら浮気も何もかもすべて受け止める、と思っていた事があります。男目線からすると優等生的な紫の上の受け答えも、当時の女性のたしなみでもありましょうが源氏を愛するゆえかと思うとあの頃の私と重なるんです。

    まぁ、抜きん出て美しくも優れてもない私なので(笑)彼に大勢の中から選ばれる事はなかったのですが。

    それでも何か興味をそそったのか、彼に言い寄られたかともありました。でも、彼は私の気持ちを知っていて、それでいて「一の人」としてではなくうたかたの相手と見ているのが判っていたので彼の思い通りにはなりませんでした。。飛び込みたい気持ちはあったのに、飛び込んだら違う苦しみの始まりになる確信があり。この辺り、槿の斉院の気持ちがわかる所です。

    後悔はしてないけど、朧月夜のように生きてたらそれはそれで満ち足りた生き方だったな?なんて思います。でも私には絶対できないなぁ…。

    トピ内ID:2615049360

    ...本文を表示

    光源氏

    しおりをつける
    blank
    ラヴェンナ
    源氏物語は私も大好きで、あさきゆめみしも持ってるし、現代語訳もいろいろ、田辺聖子さんや瀬戸内寂聴さん、円地文子さんなどの書いた評論も読みました。残念ながら原語をそのまま読むのは挫折しましたが、奥が深いですよね。

    源氏に出てくる女性たちはそれぞれ美点があって魅力的で素晴らしいのですが、私が一番共感したのは主人公のダメ男です。表面的には美しくて何でもよくできてモテるけど、結局誰のことも本当の意味で幸せにできなかった残念な人・光源氏。本当は彼も不幸な人だったのではないかと思います。母恋しくても既に亡く、母の面影を求めて好きになったのは父の妻、その人に瓜二つな美少女を妻にするも結局彼女を幸せにはできないまま先立たれ…。

    若い頃モテて気が多かった私は「どうして一人を選ばなきゃダメなんだろ。平安時代の貴族だったら全員と結婚できるのに」と光源氏を羨んだものですが、男女関係はナンバーワンよりオンリーワンがいいのは当然。愛する人を紫の上にしてはいけない!と源氏物語を教訓にして気の多さを封印し、16年間貞節な妻でいます。…でも源氏の気持ちもわかるんですよね。世の中魅力的な人がたくさんいるんだもの。

    トピ内ID:5413676770

    ...本文を表示

    私は、朝顔が好きです

    しおりをつける
    blank
    とんくす
    心が強いですよねー。

    とろこで、アラフィフさん、源氏をふったのは、女三ノ宮だけではないんです。

    まず、私の好きな朝顔さん、そして、空蝉。
    この2人は、まさに、振っています。特に朝顔!
    そして、女三宮と同じく、他の男に・・・と言ったら、玉蔓が。

    モテモテのようでいて、うまくいってなかったりもするんですよねー。

    トピ内ID:1374514568

    ...本文を表示

    花散里

    しおりをつける
    🙂
    絵巻
    なんとなく源氏物語で登場するたび、ホッとする人です。
    この方の姉君の女御も、あさきゆめみしでは、好感が持たれました。

    トピ内ID:9245945075

    ...本文を表示

    夕顔

    しおりをつける
    ヤブシキブ
    男性です。学生時代は結構忙しく、谷崎訳では読破できませんでしたが田辺聖子さんの役でやっと読み通しました。ただ、聖子さんの訳は桐壷が省かれていてその意味では読破はできていないのかもしれません。

    洋の東西をとはず古来より愛と冒険の物語は沢山あります。その結果主人公は次第に社会的地位を高めていく、光る源氏の大半はそのカテゴリーです。しかしです、「夕顔」はそうではありません。恋人の前で声無く泣く女、無私と諦観と孤独、源氏は夕顔をone of themと扱っています。そしてそれを女の紫式部が描いたというところがほんとに不思議なところです。
    私は、夕顔は文学史上稀有の存在で、世界に誇るべきヤマトナデシコの真髄と思っています。

    私にとって源氏物語は夕顔のためにあり、それ以外はありふれています。夕顔に多少とも似通う女性と恋をしたことがあります。そしてその痛みは今でも続いています。

    トピ内ID:6288903745

    ...本文を表示

    朧月夜

    しおりをつける
    🙂
    れんこん
    光源氏を自ら選んで付き合い、別れるときも自分で決めて去っていったその自立心の強さが好きです。また艶やかで絶世の美女なのもよいですよね~女性の立場が弱い時代に、清々しいと前から思っていました。

    トピ内ID:1270903538

    ...本文を表示

    藤壺の宮 空蝉 宇治の大君が好きです。

    しおりをつける
    blank
    ライチ
    3人ともタイプは似ていると思いますが。

    モテモテイケメンにも決してなびかない毅然とした女性がいるから 物語が面白くなるなり 男性の深味も増すんですよね。

    それでも結局 源氏に最も愛されたのは藤壺の宮 薫に最も愛されたのは大君ですから 言い寄られてすぐメロメロになってしまう女性は どんなに身分が高くとも軽く見られてしまうんですね。六条御息所や朧月夜のように。

    紫の上は世間的には第一婦人とされていたが 彼女は源氏が自分を通して他の誰かを愛している事に気付いていたし 更に晩年は源氏が三の宮を正妻に迎えて 結局源氏の最も都合のいい女にされてしまったし。

    空蝉は身分が低く決して美しくはなかったけど 教養と誇りの高さは藤壺や大君に劣らないので好きです。

    葵の上も教養と誇りは高いですが 上記3女性のように男を夢中にさせるような優しさがないですね。

    男性ではやはり薫。モテモテなのに一人の女性に一途な男性は いつの時代でも理想だと思います。

    トピ内ID:0746973761

    ...本文を表示

    惟光!

    しおりをつける
    🙂
    ごせちちゃん
    そう。いつも源氏のそばにいる、惟光です。
    可愛い奥様とお子さんに恵まれ、ちゃっかりおいしい思いもしているような。
    気が利いていて、優しく、安定した収入もある。
    源氏にお使いを頼まれるうちにセンスも良くなっていそうだし、それなりに目も肥えてそう。
    何より「ここだけの話」を聞くのが楽しそう。
    惟光だけが知っている、真の源氏物語が聞きたい!

    女性なら、源氏付きの女房。身分が低いだけで、見た目も良くて、頭がまわるし話題も豊富。だらしない光る君の愚痴を聞きながらいつの間にか「寝ちゃう」みたいなとこも。私が漫画の中に入れるとしたら、もう、そのポジションで充分満足…(笑)

    トピ内ID:4017839265

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    オリオン
    私は昔から葵の上が好きです
    源氏も葵の上の良さがだんだんわかりかけてやっといい夫婦になれそうなときに
    葵の上はあっさり亡くなってしまうわけですけれど

    トピ内ID:3486108331

    ...本文を表示

    嫌いなキャラはないかも

    しおりをつける
    🙂
    ょん
    登場人物それぞれのエピソードで、みな可愛いなあと思ってしまうのですが、親近感があってホロリとしてしまうのが、末摘花。その容貌に光源氏が驚き躊躇しますが、まあそれでも良いかと見守るくだりや、侍女が結婚し筑紫へ赴く際にこれ位しか用意してあげられないけれどと、自前の長く美しい髪を、かもじ(旅の安全を願う意)としてもたせる、その精一杯の心がじーんとさせます。 後は夕顔の君です、庶民的な暮らしと、無欲さがなんとも言えずホッとさせます

    トピ内ID:0523454607

    ...本文を表示

    藤壺の宮と玉鬘

    しおりをつける
    🎂
    両者とも好きです。藤壺は綺麗なのは勿論ですが、恵まれた方なのに、なかなかしたたかで賢い性格が好きです。苦しい恋に悩むのを隠して、しっかりと自分の地位を維持する、タイミングを見計らって尼になりましたが、裏の実権ある地位。

    玉鬘は、出生が思わしくないけど、縁があって貴族の養女になった。幼少時代人知れぬ苦労もあり、姫の中では世間を知っている方でないかと思う。女房によって、結婚相手を変えられたように思うが、しっかりと自分の意思を持っている。美しくて賢い女性。何があっても前向きで、これが私の運命と受け入れる気持ちが広いのが共感できます。

    トピ内ID:6356787640

    ...本文を表示

    OLをしていた頃

    しおりをつける
    blank
    にんべん
    私のニックネームは「中の君」でした(今思うと恥ずかしい限りですが)。
    「顔とキャラクター(雰囲気)がそっくりだ」
    と複数の方から言われていました。

    現夫は外面が匂宮様ですが内面は柏木君(浮気したくとも怖くて手が出せない)です。

    トピ内ID:0280930659

    ...本文を表示

    何と言っても末摘花の君

    しおりをつける
    blank
    柚子
    源氏物語には美男美女ばかり登場しますが、唯一異色?の末摘花の君が好きです。

    類稀なき器量の無さとこれまた類稀なき心の真さ。
    これに尽きまする。

    トピ内ID:1464253041

    ...本文を表示

    大将の君@若菜

    しおりをつける
    アキ
    夕霧に一票!
    真面目でそつがなく、現実的な感じがいいです。
    お父さんのドンファンぶりからすると、ほっとするキャラですよね。
    今、若菜のあたりを読んでます。
    「あさきゆめみし」でなく、小学館の日本文学全集でですが、
    夕霧を読みたいがために、4巻から買ってみた(笑)
    彼のおかげで勉強が楽になりますわ。

    トピ内ID:0402200683

    ...本文を表示

    宇治十帖

    しおりをつける
    blank
    与太話
    あさきゆめみしの宇治は、好きだけど突っ込みどころもあって…。

    薫ファンも多いのに申し訳ないですが、私は彼は恋に対して頭でっかちでウジウジしてるように見えちゃって「若いんだからさー」と背中をバン!としたくなります。まぁそんな憂えた感じが魅力でもあるのかな。

    匂宮は、あのサイドバックみたいな髪型に違和感が…。大和和紀先生の絵は概して好きなのですがあれはちょっと。描きようによってはもっと魅力的に感じられたかもしれないのに必要以上ににチャラ男に見えてしまうのです。

    そして、当代の二大貴公子を夢中にさせた浮舟は、八宮さまの血が強いのかもしれないけど、母上が脇役仕様すぎます。昔はきれいだった…んですよね、きっと。

    ひねくれた見方ですみません。

    トピ内ID:2615049360

    ...本文を表示

    藤壺の宮

    しおりをつける
    blank
    たかな
    私の独断の意見ですが、六条の方は恐すぎます。そして、葵の上はせっかく源氏と夫婦としてこれからと言う時に悲しい最後をとげて切ないです。明石の君は、島流しになった源氏と出会い、なんとなく誰もいなければそんな仲にもなるんだろうなとトキメキません。朧月夜や浮舟等は、人の心をつかむ恋が有るのかなと思いあこがれますが、やはり何と言っても一番源氏が幸せを感じれたのは藤壺の宮しかいません!!

    トピ内ID:3749507046

    ...本文を表示

    藤壺

    しおりをつける
    😑
    あっきー
    一見主体性がなく、周りに振り回されっぱなしの軽い女性に見えるけど、実は自分の存在自体を深く悩んでいたところが、ただの外見美人とは違うように受け止められます。

    ただ愛されただけの女性ではなく、本心は誰かを深く「愛したかった」のでは?

    誰かに言い寄られる程美人ではないので、憶測の域を出ないけど、美人は美人なりに苦悩しているんだろうな。

    トピ内ID:8324217071

    ...本文を表示

    玉鬘

    しおりをつける
    blank
    reikot
    夕顔の娘。母は怪死、源氏に見つけられるも髭黒の大将に略奪婚されるという衝撃的な人生ですが、芯のしっかりした女性だと思えて大好きです。
    うちの母が「あさきゆめみし」を読んだ後、しばらく私を「玉鬘ちゃん」と呼んでました。
    「派手な顔立ち」だからとのこと。
    私自身、美人というわけではないですが、目鼻立ちがクッキリしているといわれ、お気に入りの呼び方でした。

    トピ内ID:3579282744

    ...本文を表示

    葵の上

    しおりをつける
    🙂
    パプリカ
    トピ主さん、素敵なトピをありがとうございます!

    源氏物語、高校生の頃からしばらくはまってました。あさきゆめみし、秀逸な漫画ですよね!
    漫画と呼ぶには恐れ多いほどです。

    私の好きな人物はダントツ葵の上です。
    最初からなぜか惹かれていましたが、瀬戸内寂聴さんの女人源氏物語を読んでから、更に葵の上が好きになりました。
    切なくて、切なくて涙なしには読めませんでした。
    光源氏をとりまく女性の視点で書かれているので、余計感情移入しちゃうのかも。
    あー、またあさきゆめみし、読みたくなってきた!

    トピ内ID:2481663494

    ...本文を表示

    桐壺の女御

    しおりをつける
    blank
    和紀様~!
    私は光君のお母様、桐壺の女御様が好きです。

    トピ内ID:2252274055

    ...本文を表示

    悩む~

    しおりをつける
    blank
    あかっち
    学生時代、あさきゆめみし、大好きでした。
    円地先生の源氏物語とかも読んだり、源氏ワールドにはまりました!

    すきな登場人物、悩みます~。
    それぞれ魅力的ですが、

    ・夕霧と雲居の雁
     はじめて結ばれたときには私もうれしかった!
     夕霧がまじめなのも素敵。
     雲居の雁の自分に正直なのも好きです。

    紫の上も素敵だけど、
    悩み多き人生で、
    自分がなるなら明石の君になりたいかな。

    穏やかな花散る里もすきです。

    あ~もう一回読み直したい!

    トピ内ID:7712150681

    ...本文を表示

    雲居の雁は強い!最強では?

    しおりをつける
    八瀬
    源氏物語に出てくる女性は、多かれ少なかれ父親の思惑通りのところに嫁がされているものですが、雲居の雁ちゃんは紆余曲折はあったものの最終的に自分の思う人と結婚でき、その後も実家がしっかりしてるから夕霧とケンカしても帰る所があるし、大勢の子供に恵まれたから落葉の宮が出現しても立場が弱くならない。こういう点では紫の上が持ってないものをほぼ持っている、対照的な女性だなあと思います。紫の上ならガマンするような場面でも、雲居の雁なら「死ね」とか夕霧に言ってしまうし。あの場面は原作にもあって、私は平安時代の女性でも旦那に「死ね」とか言ってたんだあ、とびっくりしたものです。
    夕霧とウワサにならなければ、父大臣の計画通りに入内して明石中宮のライバルになってたんでしょうが、どっちが幸せだったんでしょうね。明石中宮は神のご加護と源氏の権力があって、絶対負ける感じがしませんが、こちらは父親&祖父の思惑通りに、本当に管理された人生だと思います。明石の上が実母だと知っても、紫の上の方を慕う。源氏にとってどこまでも都合のいい娘に育ちましたね。

    トピ内ID:2663933366

    ...本文を表示

    やはり夕顔

    しおりをつける
    blank
    けるん
    与謝野晶子の訳で読んだだけですが、
    男性の目からするとやはり夕顔でしょう。

    トピ内ID:1073767443

    ...本文を表示

    懐かしい!

    しおりをつける
    blank
    チャッキィ
    うわ~
    あさきゆめみし大好きでした
    20年前位かなぁ?
    はまりにはまって、豪華版?みたいのまで揃えました。
    本題ですが‥
    どうしてもこの2人。
    朧月夜の君の、自分の感情に素直で強いところに心惹かれ。。
    玉鬘の君には、私には出来ない・思えない心の持ち様・生き様に心惹かれます。

    トピ内ID:2735655486

    ...本文を表示

    面白いですね

    しおりをつける
    🙂
    やまめ
    以前は花散里のように慎ましい生き方がいいなと思っていましたが、
    アラフォー後半になってみると、人に批判されても自分を貫いた朧月夜の強さと潔さも素敵だと思うようになりました。

    トピ内ID:1526839035

    ...本文を表示

    現代に通じる源氏物語

    しおりをつける
    blank
    秋好き
    中学生の時に与謝野晶子訳 大人になってから田辺 聖子訳 瀬戸内寂聴訳を読み「あさきゆめみし」も発売の度に買っていました。
    子供の頃は パーフェクトな紫の上が断然1番と思っていましたが
    今は男性に流されずに自分の立場を守り だからこそ源氏の心に印象を残した「空蝉」や「朝顔の姫君」に共感します。
    恋愛面からですと奔放な「朧月夜」もいいですが
    理想は安定した立場に落ち着いた「明石の君」ですね。
    夕霧と雲居の雁のカップルもいい夫婦だなぁと思います。
    男性では 懐の深い「桐壺帝」気が利く「惟光」
    生き生きとした楽しい人「近江の君」も好きです。
    印象に残ってるシーンは「明石の君の娘との別れ」「紫の上と明石の君の対面」「お正月の衣装選び」
    最近 図書館で渡辺淳一の「源氏に愛された女たち」を借りてきて呼んだばかりなのでタイムリーなトピです。

    トピ内ID:4052410663

    ...本文を表示

    夕霧

    しおりをつける
    🐱
    mari
    楽しいトピですね。
    小町ならではのトピだと思いました。
    まわりで源氏物語、あさきゆめみしを読んでいる方が
    いなくて、ここで語れるのはうれしいです。


    理想の旦那さまですね。
    かっこよくてまじめなところがよいですね。

    夕霧が野分の日に紫の上を見て恋するシーンは
    とても綺麗でピュアな感情を思い出させます。

    本当にさまざまな物語の面白さを凝縮した最高傑作ですね。
    因果応報も書かれいたりして、物語の壮大さを
    実感しますね。

    また読み返したくなりました。

    思い出させていただいて、トピ主さまどうも
    ありがとうございます。

    トピ内ID:8402352811

    ...本文を表示

    夕霧が好き

    しおりをつける
    blank
    カレン
    夕霧が好きですね
    知的さでは登場人物中群を抜いていますし
    三人の妻をそれぞれ大事にするところもいいし
    女性を見る目もあると思います。
    軽はずみな恋はしないタイプですよね
    真面目なので小説の主人公にはなりにくいですが。
    源氏との親子関係も面白いですね
    自分は学歴がなかったので息子には大学に行かせると教育パパになったり
    今朝の夕霧は綺麗だなあと息子の美貌を褒める場面が何度も出てきます
    超お坊ちゃまでハンサムでエリートなのに偉ぶることなく優しいところ(伯父の朱雀帝に似たのかな?)が好きです

    トピ内ID:3486108331

    ...本文を表示

    「あさきゆめみし」大好きです!

    しおりをつける
    いるか
    中学のときに初めて読んで、今もたまに「全巻読み」をしてしまいます。
    自分が大人になったぶん、今読むと新たな発見があったりするのですよねえ。また、大和先生の描写の素晴らしさにはただただ脱帽です。

    ところで、私のお気に入りは、

    柏木です!

    男前で優秀な貴公子が、高嶺の花に恋をし、最後ははかなく散ってしまう・・・・・。
    なんて切ないんでしょう!なんて嘆美なんでしょう!女三の宮の猫を手にして喜んでしまうあたり、
    憎めません。でも本当に、柏木は悲恋でしたね!彼が亡くなったあと、女三の宮の本当の気持ちはなんだったのかな、なんてついつい考えてしまいます。

    あとは、明石の女御(ちい姫)かな。大人になってから実母である明石の御方と育ての母である紫の上、どちらにも丁寧に接し、愛されて、素晴らしいお嬢さんなんじゃないかと思います。

    トピ内ID:8901337025

    ...本文を表示

    桐壺の更衣かな

    しおりをつける
    blank
    さわ
    あっけなく舞台から去りますが
    色々な人に影響を与えたわけですし
    恐ろしく魅力的な方だったのだろうなと思います。

    紫上は全てを兼ね備えた理想の女性だと思いますが
    本心を吐露することも難しい立場になり
    中々、気苦労のある晩年だったのではと思います。
    賢い人だから余計に辛かったでしょうね。
    自分が女房だったらお仕えしたいご主人ですね。

    源氏は高貴な方々が多く出てきますが
    幸せで悩みなき人、というのは中々いらっしゃらないような。
    源氏はあまり周りの女性を幸せにはしていないのかな?
    娘の明石中宮が一番 安定していて申し分ない幸せをつかんだ
    女性として描かれているのでしょうか。

    でも一番体験してみたい人生を送ったのは朧月夜の君かな。
    宮中でも多分噂の的。高貴な姫としては波乱万丈な人生だったと
    想像します。

    トピ内ID:5896385915

    ...本文を表示

    定番ですが

    しおりをつける
    🐤
    ルル
    1番は葵上!
    好きなのに、気位が高く素直になれないところがいじらし~☆
    初めて素直に源氏を夫と認め『いってらっしゃいまし』と送り出した最期の言葉なんか、もういじらしさに乾杯です。

    2番は紫の上!
    魅力は皆さんのおっしゃる通り・・。
    大学の授業で、源氏の女性は正に四季の通りの一生だったと習いました。

    春の人、紫の上は初めは芽吹いた若葉のようにいきいきと、誰もが源氏の正妻と認めるような魅力溢れんばかりの花の女性となり、
    最後は、花散るように枯れてしまった人生(子供も無く)でした、と。

    明石の上は冬の御方とも呼ばれ、初めこそは長く辛い目にこそ合いますが、最後は明石の姫君の子達で六条院は栄える・・冬の雪解けのようだ。

    う~ん、奥深い。
    もっと知りたくなったー。

    トピ内ID:5333839227

    ...本文を表示

    もちろん夕顔

    しおりをつける
    tkdtkd
    好きになる要素がてんこ盛り。
    謎、薄幸、守ってやりたい。
    実在のモデルがいる朧月夜も捨て難い。
    モデルは謀略の犠牲になった悲運の女。

    トピ内ID:2145225501

    ...本文を表示

    将来のモデルは

    しおりをつける
    積乱雲
    源典侍、おばばさまです!
    教養が高くセンスもよくずっと仕事をして、
    光源氏や頭中将といった当代のイケメンと
    恋の駆け引きができるなんてステキ!

    年をとってもからかい半分とはいえ
    若くてハンサムな男性と遊べたら、
    いつまでも若々しさを保てるでしょう。

    そしてちゃんと恋多き女性に理解があって
    認めてくれる長年の恋人もいて。

    アラフォー女性の今後の理想モデルです(笑)

    男性で好きなのは頭中将。
    光源氏にライバル心を燃やすのが人間的だし
    陽気さが魅力です。

    トピ内ID:0082888351

    ...本文を表示

    トピ主さんと好みが一緒

    しおりをつける
    😀
    mimula
    私が立てたいなぁと思っていたトピを立ててくださり、ありがとうございます。
    源氏物語の登場人物の女性の中で誰に一番好感を持ちますか?ってまさに尋ねたい質問でした。
    私も朝顔と宇治十帖の大君に心惹かれます。
    どこが魅力かというと、朝顔は自尊心高く凛とした生きざまと傷つきたくないが故に心ひそかに源氏を想いながらも最後まで拒んだところ、大君は自分よりも妹の幸せを願って身を引き、思い煩って(悲しいけど)亡くなってしまうところです。
    現代では「私が、私が・・・」と前に出るのが好きな女性が多い中、奥ゆかしいというか控えめというか、決してハッピーエンドではなく、ままならない、結ばれない結果が切ないまでに愛おしく感じられるのです。
    トピ主さんもきっと同じ気持ちで彼女たちを好きになったのでは?
    そうだったら何だかトピ主さんと良いお友達になれそう。
    ちなみに一番嫌いなのは朧月夜です。したたかで品がなくて強欲、手練手管で男を弄するし、こんな女には絶対になりたくないですね~。

    トピ内ID:0806031288

    ...本文を表示

    花散る里

    しおりをつける
    blank
    紫苑

    源氏物語大好きです。
    特に「あさきゆめみし」は彩色豊か(ほぼ白黒なのに)な世界が見れて何度でも読み返してしまいます。

    好きな人物ですか、、、。
    あまり同意を得られたことがないのですが、花散る里の君が好きです。
    理由は一番自分の理想に近いからです。

    女性は六条の御息所が好きな方が多いそうですが、レスの中には花散る里の君が好きな方がちらほら見れて嬉しいです。

    トピ内ID:8597062446

    ...本文を表示

    花散る里も 六条の御息所も

    しおりをつける
    🎶
    らら
    子供のころは 紫の上にあこがれ 花散る里の君を目指し

    でも 年を取った今は 六条の御息所の様な恋愛 というか そこまで好きになってしまう様な恋愛にあこがれと 確かに光源氏が身近に居て 好意を示されてしまった日には・・・気持ちが痛いほどわかります。

    年をとっていくにつれ  その時々の立場によって それぞれの姫君に肩入れする時期があり それぞれ魅力的で 選べません。そこがこの物語のすごい所なんでしょうね

    トピ内ID:6079593391

    ...本文を表示

    二度目です

    しおりをつける
    blank
    おぱた
    花散里姉妹はいい人~って感じですね。ご両親もおっとりさんなんですかね。
    姉君も後宮でそれ程ときめいている訳ではない自分の境遇をキチンと受け止めて、自分なりの暮らしをおくっているし、花散里も六条院で自分の立ち位置を自分で作りだし、その中で自分らしく暮らしているって感じですね。

    藤壺女院もいいですね。
    賢さで自分自身も冷泉帝も源氏も守りぬきましたね。仮に桐壺更衣に似ているだけのバカ女だったら、どうなっていた事やら…
    しかし桐壺院は桐壺更衣の身代わりとして藤壺を入内させ、女院は源氏に魅かれながらも院の寵愛を受けている。この夫婦、お互い自身をちゃんと見ているのか?不思議です。お互い相手は誰かの代わりみたいなものなのに、なんか凄いです。
    院の息子である源氏も藤壺の代わりに紫の上を養育している。「私自身をちゃんと見て!」って一番叫びたいのは誰でしょうね。

    末摘花も好きです。
    不器用で時代遅れで世間知らず。でも損をすると知っていても「宮家の姫」である自分を捨てる事が出来ないところがいいですね。源氏を一途に待っているのもいじらしい。筑紫に下らなくて本当によかった。

    トピ内ID:7960226523

    ...本文を表示

    花散里

    しおりをつける
    blank
    花橘
    花散里さんが好きです。

    控えめで癒し系、身の回りの小さなことに幸せを感じ、感謝の心をもてる人。

    美人ではないけど心の美しさで幸せを勝ち取った女性。

    あこがれます。

    トピ内ID:1803923225

    ...本文を表示

    頭の中将と惟光

    しおりをつける
    blank
    水無月
    最初は小学校のころ、それからいろんな訳者のやら原文やら解説やら読みました。
    これから「十二単を着た悪魔」を読むところです。

    好きなのは上記の二人。愛嬌があってデキル男でしょう。
    女性はみんなそれなりに不幸、と思う。

    トピ内ID:2865854721

    ...本文を表示

    浮き舟

    しおりをつける
    🐱
    温泉たまご
    ざっと皆さんのレスタイトルを見ましたが・・・浮き舟、人気ないのですね。

    愛欲の虚しさを悟り、最後に作品全体を相対化する、とても重要な存在だと思うのですが。

    私が好きなのは、まず第一に六条御息所。そして浮き舟、夕霧 です。

    キャラとしては、末摘花!

    トピ内ID:0493358918

    ...本文を表示

    明石の上

    しおりをつける
    blank
    mama
    どなかのレスにもありましたが、結婚して子供を産み育てていくと、明石の上に対してどんどん惹かれて参ります。
    美しさや品があるのはもちろん、情けを超える理性があり、理性を超える情けがあり…。
    できるならば一晩ゆっくり、娘を持つ女親の喜び悲しみ気苦労・祖母としてのあり方等を(?)を話し合いたいと思える女性です。


    ・・・というか、リアルの世界でここにおいでの皆様がたと、語り合いたいです!
    和気藹々となるとは思いますが、たとえ派閥ができてしまっても『歌合戦で決着をつけましょう』とか『香を競わせましょう』とか優雅な争いで勝敗がつきそうですね。

    トピ内ID:5169430981

    ...本文を表示

    失礼しました! ×浮き舟 →浮舟

    しおりをつける
    🐱
    温泉たまご
    追加で、夕顔です。

    私って不幸な女が好きなんでしょうか。笑

    明石入道も、ちょっと変わっていて憎めないキャラですね。

    ただ、娘や孫の幸せを、身分や栄達という非常に世俗的な面で捉えているところに、キャラに合わないという違和感を感じてしまいます。

    当時はそれ以外の価値観がなかったのかもしれませんが。

    トピ内ID:0493358918

    ...本文を表示

    花散里

    しおりをつける
    blank
    浮舟
    すみません。
    コテハン浮舟にしてますが、花散里が好きです…。

    浮舟は、二者択一できない優柔不断さが他人とは思えず。
    初めてHNを考えたときに咄嗟に書いてしまいました。
    でも…この先あそこまで達観するには何年かかるだろう(笑。

    花散里は、出てくるたび癒されます…。
    私も花散里のお母様の元で育ちたかったです…

    トピ内ID:7048156605

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    色々なご意見、ありがとうございました。

    今回、このトピで源典侍の魅力を再認識しました。確かにバリバリのキャリアウーマンで生涯、女としても現役をはり、なんてステキな女性だったのでしょう!

    個人的には自分がそうありたいと思いました。

    色々な見方をありがとうございました。また、別の見方があるよ!という方がおられたら新しい見方を拝見したいものです。

    折に触れてこのトピを眺めたいと思います♪

    トピ内ID:5037026153

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    明石の上

    しおりをつける
    sara
    明石の上が一番好きです。
    田舎育ちのコンプレックスを抱え、強烈なキャラの父に育てられ、どこか屈折した影のある所に人間的魅力を感じます。
    宮中ではひたすら紫の上を立て、でしゃばらず控え目な生き方を貫き、最後は立派に出世しました。
    強くて賢い女性だと思います。私の憧れです。

    トピ内ID:6251247396

    ...本文を表示

    私も明石の上と思ってましたが

    しおりをつける
    blank
    まる
    一応日文卒でして、何かで読んだのですが、明石の御方の身分では「~上」と呼ばれる事はないんだそうです。明石の君や明石の御方なんだそうです。

    しかし、内親王と言っても通じるほどの気品を持つ明石の御方ですから、高い身分に思えても不思議はないですね!

    トピ内ID:2615049360

    ...本文を表示

    忘れてますよぉ~

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    源氏物語といえば
    葵の上と、六條?六条?
    みやす所です。←(すいません。みやすが漢字変換できません。)
    あの素直じゃないけど、源氏が好きってのが切なくて。
    まあ、生き霊になるのは、ダメなんですが。

    トピ内ID:0620366660

    ...本文を表示

    夕霧と雲居の雁

    しおりをつける
    💡
    きさらぎ
    横ですが

    夕霧と雲居の雁が初めて結ばれたのは、大宮のおばあちゃまの屋敷に一緒に住んでいる時で、夕霧12歳、雲居の雁14歳の時でした。

    それを知った元頭の中将が怒って、夕霧を源氏の家(二条だったか、六条院か、六条院ですかね?花散里のいるところです)に、雲居の雁を自分の屋敷に引き取って、離れ離れにしたのです。

    二人が再び結ばれるのには6年か7年かかかるはずです。

    でも、源氏物語には珍しい「幼馴染の純愛」で、良いですね。
    雲居の雁の、やきもち焼きも可愛いし。


    「12歳の男の子」がこういうこと(汗)できるって、不思議なんですが、しかも昔なので、数え年だろうし、小学校の高学年ですよね、できるのかな~と思うのですが。

    それに、そんなおませさんなのに、よく、6年も7年も雲居の雁を待ちつづけましたね~

    夕霧は「まめ男」真面目な男の設定なのに、このことは不思議に思います。

    横からすみませんでした。

    トピ内ID:5399734208

    ...本文を表示

    柏木!…あれ、少数派?

    しおりをつける
    😨
    ももも
    女三の宮に恋い焦がれてた頃までは、も~情けないボンボンだなぁ~と思ってました。いやまあ最後まで情けないのは同じでしたけど。

    でも密通→源氏に知られたあたりからの、あの苦悩っぷりに激しく心揺さぶられます。
    馬鹿なことだと分かっていて、それでもなお宮さまへの想いを断ち切れず、破滅へと突き進んでしまう。そんな愚かさがなんとも人間臭くて、愛おしい…
    私にとっての柏木は、そんな人です。

    トピ内ID:9406158468

    ...本文を表示

    花散里・・・いつも思う事

    しおりをつける
    石女
    特に美人でもなく、
    身分が高いわけでもなく、
    管楽の才があったわけでもない。

    おそらくは、とても賢く
    思慮深い方だったのでしょうね。

    でも、花散里は幸せだったのでしょうか?
    そりゃ幸せに決まってますが。

    女として、
    密かに心と身体の渇望と戦ったのでしょうか?

    トピずれだったらすみません。

    トピ内ID:6956132641

    ...本文を表示

    素敵なトピ見つけた

    しおりをつける
    🐧
    沙稀
    「あさきゆめみし」
    良いですよね

    女性だと

    紫の上
    とにかく一番好きですね
    美しく、聡明な女性でした
    ただ晩年が可哀相で仕方なかったです

    花散る里
    優しげで、それなのに芯の強さのある女性だと思います

    玉鬘
    流されているようで、しっかりと自分の足で立っていた女性だと思います

    男性では

    惟光
    光源氏の女性関係のために
    あちこち走りまわらされている姿が妙に好きでした


    好きなシーンは
    明石の姫君が明石の上と別れ
    紫の上のところに始めて来たシーンです
    母親を探してまわり
    母親がいないと知ると紫の上の腕の中で泣き叫ぶシーンが
    涙無しでは読めません

    トピ内ID:6748079606

    ...本文を表示

    自分が源氏物語の登場人物になれるとしたら

    しおりをつける
    🐴
    セレブママ
    源典侍かな。
    皆が色恋沙汰で苦悩している中、恋に仕事にと人生謳歌してますもん。
    色好みで自己中で派手好きな婆さんとしながらも、才能や教養を認めてる
    あたりは清少納言をちょっと意識したのかな?と思ってしまいます。
    義姉の源明子がモデルと言う説もありますが。
    雲居の雁も好きだな。
    夫に浮気されても堪え忍ぶ姫君ばかりの中、子供を連れてトットと実家に
    帰ってしまう潔さが好き。

    トピ内ID:4912121487

    ...本文を表示

    女三宮

    しおりをつける
    😍
    主婦
     最初の頃の歌が、華やかで可愛らしくて好きなんです。
    源氏は新婚の頃に届けられた歌を読んで“幼稚でいらっしゃる。”などと嫌っていますが、難しい言い回しを知らなかっただけで、ただただ素直で可愛らしいと思います。

     高校の制服を着ておしゃれをして、お友達とアイスクリーム片手に街中を歩いていても何も違和感が無いような...。

    トピ内ID:9077476534

    ...本文を表示

    やっぱり薫

    しおりをつける
    blank
    mi
    薫が好きです。

    今あんなに誠実な人ってなかなかいませんよね。

    トピ内ID:4640124006

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0