詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛や思いやりの名の下の「優遇の強要」。

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ソクラテス
    ひと
    例えば、男女・人間関係や仕事において、「自分の責任の範囲」であったり、「対等な立場」であるはずの関係で。

    「大変そうだな」とか、「してあげようかな」と思い、相手の手助けをしたり、相手にとって得になることをしたり(これらは「的外れ」でないことを前提とします)、ということは「思いやり」であり、場合によっては、「愛情の発露」であることは確かだと思います。

    が、最近、これが逆転して、「相手からそうしてもらえない」=「思いやりがない」「愛されていない」「優しくない」という「非難」に摩り替わることがあり、耳にするたび違和感を覚えます。

    例えば、AとBが同じ立場で仕事をしているとします。

    Aは要領がいい為、自分の仕事を五時間で終わらせ、Bが仕事をしている横で、先に休憩をとることができるとします。

    こういうとき、Bを手伝うのは「優しさ」ではありましょうが、そうしなかったから「手伝わなかった!思いやりがない!」と批判するのは的外れではないかと思うのです。

    「おごり」なんかもそうですよね。「おごってくれたらありがたい」であって、「おごらないなんてケチ!」というのは違う。

    なのに、それが逆転して「◎◎してくれないのは優しくない人だ」「愛しているなら◎◎するハズ」という考え方をするは違うのではないかな、と最近よく思うのです。

    勿論、結果として、その相手と交流を深めないのは個人の勝手ですが、自分の領域なのに、相手が手助け、優遇をしてくれることが「愛」や「思いやり」と言われているようで、何だかムズムズします。

    本来は「お互いの思いやりや相互扶助が愛や友情を育てる」のだと思うのですが、昨今は「愛しているから(友達だから)無条件に受け入れる」という「前提」に変化してしまっている気がします。

    こんなことが気になるのは私だけでしょうか。

    トピ内ID:8346948974

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    理屈はそうですけどねえ

    しおりをつける
    🐴
    ぼくじゅう
    一緒に仕事していたら、相手の足はひっぱっちゃいけませんよね。
    先に休憩をとることができても、あからさまに「早々に終わってしまって、することがなさそうに」ふるまったりしてませんか?
    ひとつの仕事が終わっても、黙ってほかのことすりゃいいじゃないですか。
    それだけならまだしも「まだやってるの?やり方間違ってない?」とか余計なこと言ってたとしたら、Bさんの「思いやりがない」発言はあてはまると思いますよ。
    Aさんが手伝うとかそれは問題外の話で、日頃から仲がわるければ(Aさんにバカにされてるとか)、Bさんはちょっとしたことで不満に思うんじゃないかな。
    人間の気持ちなんて、言い方や態度次第で「ころり」と変わるものだし、↑のような関係しか築けないとしたら、仕事でも家庭でもトラブルがおきるんじゃないですか?

    トピ内ID:3562229565

    ...本文を表示

    パチパチパチ!仰るとおり!全面的に賛成です。

    しおりをつける
    💡
    かゆ
    「してもらって当たり前」じゃないし、
    愛があっても、
    できないことがある。
    思いやりがあっても、
    手助けできないことがある。

    念押しですが、
    私は「恩を受けた場合の、お返しは必要」と思う立場ですが、
    「元々、恩のない人を、
    しかも一人でがんばろうと努力する意欲もない人を手助けしようとは思わない」立場です。

    トピ内ID:3187017730

    ...本文を表示

    古くて新しい話

    しおりをつける
    🐶
    こでまり
    昔の方がきつかったと思いますよ。

    仕事の助けあいは当たり前、手伝わずに帰ったら協調性が無いと言われたり、先輩からの飲み会の誘いを断ったら仕事にならないなど…

    ほんの20年くらい前まではそっちが多かったんじゃないですか?

    だから今はそこまでの気遣いはしなくて良い様になったんだから、気にしなくて良いんですよ。

    仕事をするうえであなたがどうしたいかで決めればいいだけです。

    トピ内ID:5671553198

    ...本文を表示

    分かります!

    しおりをつける
    blank
    しずく
    最近は、なんでもやってもらえて当たり前で、感謝がないですよね。
    親から感謝を教えてもらってないんでしょうね。

    世の中、お互いさまで成り立ってるし、自分の便利は誰かの苦労や犠牲の上にあるのかもしれないと想像することができないのでしょう。

    奢ってくれたそのお金は、相手が汗水垂らして働いたお金だとか、仕事の要領が悪くて手伝ってもらうのは恥ずかしいとか考えないんでしょうかね?

    まぁ、考えないから、してもらって当たり前な人なんでしょうね。

    トピ内ID:1043887482

    ...本文を表示

    むむむ・・・

    しおりをつける
    🐴
    お馬さん
    うーむ。難しい・・・。
    しかし、理解できました。
    ハタ!と 気がつきました。 私も 夫に対してそうかもしれない!と。
    ~してくれたっていいじゃない! ~してあげようと思わないの? などなど・・・。
    最近は お年寄りにも多いですよね。思うだけでなく、ハッキリ言うし。
    私も 反省です。

    トピ内ID:6510620811

    ...本文を表示

    心の「ものさし」

    しおりをつける
    🐧
    チャパ
    私が思うのは、みんなそれぞれの心の中に「ものさし」があって、それは決して同じではないのです。
    例えば、簡単に説明すると「これが欲しい!」と熱望する人もいれば「え~そんなくだらないものなんて」…それぞれ違うのが「普通」なのではないでしょうか。
    だから「普通」とは何ぞや…って事になるわけですが、その「普通」こそ、それぞれが持っている価値観であったり、好みであったりするわけでして、そこに人との摩擦や同意、好意などが生まれ「世渡り上手」なんて言葉があったりするのだと思います。
    恋愛においても、言葉は悪いかもしれませんが、「かけ引き」があるのは仕方ないことだと思います。誰だって人から嫌われたくはないでしょうから。

    トピ内ID:6971033642

    ...本文を表示

    同感です

    しおりをつける
    🐶
    molou
    私は経験上、思いやりという言葉を他人に対して使う人にロクな人はいないと考えるに至りました。

    思いやりは自分が態度や行為で示すものであって、他人に強要するものではないと思うのです。

    思いやりという言葉を振りかざす人には近寄らないに限ります。

    トピ内ID:0958660850

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    sasa
    でもきっと、遥か昔から、そのような人は一定数居たのです。
    表に出すか、出さないか。
    コミュニティが変化したり、個人の内なる不平不満を、広く広く無責任に吐露できるが故でしょうか...
    耳にする機会が増えてしまったのでしょう。

    ただ、
    「愛しているなら○○してくれるハズ」
    これは、○○してほしいという優遇を強要しているというよりも
    「もっともっと愛してほしい」という声が聞こえてくる気が致します。
    他の例にも、当てはまるcaseはあるかもしれません。

    雑音が多く、聞き取りにくい声ですね。

    トピ内ID:8311593326

    ...本文を表示

    最近…

    しおりをつける
    🙂
    同感
     私も同じ事をよく考えています。
      

    トピ内ID:9837122958

    ...本文を表示

    わかりますよ

    しおりをつける
    blank
    アルバトロス
    友人関係でそういう疑問を抱き始めたら
    「以前は親しい間柄だと感じていたけど、時は経ったのだな。」
    と判断して距離を置いたりできますが
    仕事関係となるとそうもいきませんよね。悩むところです。

    明るく否定したり、宣言したりできないものでしょうか?
    例えば、食事をおごる関係であれば「今月ピンチなのでごめんね!」とか
    「もう君も十分成長したと思う。おごられる身分は卒業だよ」とか。
    「おごられるのが当然」というスタンスの人と2人きりのときではなく
    ニュートラルそうな考え方の人、頭の柔らかそうな人などと
    一緒にいるときなら言いやすいかも。

    うん、でも実際は難しい時もありますよね。
    だけど最近は「いい人をやめる」というテーマの本も出ていますし、
    そんなに頑張らなくてもいいと思います。

    トピ内ID:4860412240

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0