詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バレエ発表会を見て…(子供の習い事)

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    momo
    話題
    そのレベルでバリエーションを人前で踊れるのか…という子が出ていました。親も嬉しそうに見ていました。

    こういう場合、この教室の先生の資質ってどうなんでしょうか?

    どうみても、コールドで踊っている子の方がずっと上手なように見えたのですが…やはりバリエーションを踊っている子の方が、レベルとしては上なのですかね。

    先日見た発表会で、コールドの中で光ってる子がいたので、そういう子が一人で踊ればいいのになあと感じたもので。

    この教室が一番近いので、習わせようかなあと迷っているのですが、この発表会を見て、もしやお金を出した人の方が優遇される?と感じてしまいました。

    詳しい方、また、ご経験がある方、よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1763472375

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    レーズンバターロール
    たぶんですが、
    一定の年数習っている、一定の学年以上の生徒さん全員に、
    「今度の発表会ですが、バリエーション踊りますか?」と打診があるのでは?
    その中で練習時間や費用を用意できる人が、
    発表会でバリエーションを踊るのではないかと思います。
    他の習い事がある、勉強が忙しい、そんなに費用は出せない…という人は、
    上手でもコールドだけにしておくことがあるかもしれません。

    私の娘がバレエを習っていたのは小学校の6年間で、
    そもそもバリエーションのレベルには行きませんでしたが、
    お姉さま方を見ていると、
    やっぱり長くやっている人、高3で最後の発表会になりそう、という人には、
    ある程度の役をそれぞれ割り当ててあげないといけないし、
    その一方で年齢はいくつか下でも上手な人には、
    しっかり踊って見せ場を作ってもらわないといけないし、
    先生はいろいろ大変だな~と思っていました。

    発表会はお教室の宣伝にもなりますが、
    現に習っている生徒さんの成果の発表の場ですから、
    生徒さん(と保護者さん)の満足度も重要ですよね。
    一概に、その先生の指導方針・技量…とはいえないかなと思いました。

    トピ内ID:0877249093

    ...本文を表示

    まぁ、お金と言えばそうかも。

    しおりをつける
    blank
    つきこ
    子供が以前通ってた教室は、週に何回レッスンを受けるかで
    序列が決まってました。
    下手でも、週3回通ってる子がソリストをやってましたよ。

    普段のレッスンで一番前のバーはレッスン回数の多い子で
    諸事情でレッスン回数を減らしたらすぐに後列に下げらたり
    クラスを落とされます。

    小さい子への指導がいまいちで、発表会は幼稚園のお遊戯以下。
    小学生になると急に厳しい指導で、怒鳴り散らしてダメ出し。
    人数の割に会場が大きく、保護者の金銭的負担が大きい。
    また保護者への手伝い強要が多くて、できないと親に怒濤のお叱りメール。
    実力よりいかに先生に気に入られてるかが重要な所が見え見えで
    ごまのすれる親の子は良い役をもらう。

    こんな感じなので保護者とのトラブル続出で、小学校4年~5年で
    ソリストやファーストソリストを経験すると、発表会後に上の方の子が
    ごっそりやめる。
    親の方が「もういいわ」って思いやめていく、疲れる教室でした。

    今は教室を変わりましたが、親の労働負担は一切無く、
    発表会も納得のいく出演料で、子供は以前より上達しましたよ。
    教室も色々です。

    トピ内ID:1262992351

    ...本文を表示

    先に伺いますが

    しおりをつける
    blank
    もも
    トピ主さんは、ご自身はバレエ経験者でいらっしゃいますか?

    トピ内ID:6305453276

    ...本文を表示

    そりゃありますよ

    しおりをつける
    blank
    元バレエママ
    バレエ団なのか、お教室の発表会なのかわかりかねますので、一般的に。
    そりゃ、あります。お金で動くこと。
    どれだけ寄付するかとか、有力者の娘とか、色々。。うまくても先生に気に入られなければ、それまでの世界ですから。
     もし、バレエをやらせて本当にすごく本気でやるなら、その学校の卒業生がどこのコンクール(なるべく海外)で入賞したなり、先生の経歴で海外バレエ団に在籍してたとか、を参考になさっては。
     あとは、クラス見学をさせてもらえれば一番いいのですけどね。

     プロを目指すのではなく和気あいあいと楽しくやりたいのか、とにかくうまくなって海外のコンクールに出たいレベルなのか、、お教室はいくつも見た方がいいと思います。
     

    トピ内ID:0757322447

    ...本文を表示

    それは誤解です

    しおりをつける
    blank
    しおこしょう
    子どもの習い事バレエの発表会で、お金で役をどうこうするような教室は、まずないと思います・・・。

    バリエーションを踊る子は、練習量も多くなるはずです。通常レッスンを休まないことはもちろん、帰りが遅くなったり、休日の特別レッスンも休めなくて他の予定が入れられないこともあるでしょう。レッスンの増量分は発表会の参加費に含まれているというのが前提です。有料の特別レッスンを強制されるような場合はこの限りではありません。

    そうなると、例えバリエーションを踊るに相応しいレベルの子どもでも、他に優先したいことがある(学校の部活や他の習い事、または受験勉強など)と、コールドを希望します。発表会には出たいけど、バリエーションを務めるほどの時間と労力は使いたくない、ということはよくあります。

    トピ内ID:4455841214

    ...本文を表示

    経験者(最低週3回、5年以上)だったらごめんなさい。

    しおりをつける
    blank
    もしかして・・・
    素人目に「上手にみえる」人は実はよく動けるけれどもバレエがバレエであるゆえんの基礎ができていないことがあります。

    発表会の出演者が何歳だったかわかりませんが、12歳前後までの子供の場合はターン・アウト、足首や膝がちゃんと伸びているか、上体の引き上げがなどのテクニックの基礎がしっかりできていることが重要視されると思います。舞台における芸術性はもう少し後で身につけることですから。

    バレエにはバレエの美意識というものがあります。例えば手首からひらひらさせているポール・ド・ブラは素人目には『いかにもバレエ』と見えるようですが、実際は鬼門です。この審美眼を身につけるのもお稽古のうちですが、これにも5年単位の時間がかかります。

    もうちょっと年上の子であれば、コンクール出場なりバレエ学校入学試験なりの準備の為に先生がちょっと背伸びとわかっていてあえて挑戦させたのかも。子供の場合、専門コースに進ませたいと思ったら、ある時期までにあることがこなせなくてはならない、という時間の制限がありますからね。

    中学生の子達には趣味でちんたら楽しむ、という選択枝がありませんから。

    トピ内ID:6498581862

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    momo
    なるほどなあと思うご意見をありがとうございます。
    みんなに打診して、興味のある子、時間やお金に余裕のある子が出演するというのはとてもよくわかりました。そういう教室なら、行ってもいいかなあと思います。チャレンジする場を与えてくれるということですよね。

    自分自身は、子供の頃、1年ほど体験した程度なので何もわからないのとおなじくらいです。

    練習した子と親の満足感を得る場…それを見にきた私のような人は、ここの教室、大丈夫?と思ってしまいますよね。
    素人の私が見ても、踊れてないという状態で人前に出すのは、普通考えたら自分の教室のマイナスポイントになりそうだと思うのですが…。

    トピ内ID:1763472375

    ...本文を表示

    親が黙ってないのよ

    しおりをつける
    🐤
    ピーチ
    ワガノワとかパリオペラ座とか、外国の国立バレエ団の付属バレエ学校であれば純粋に生徒の実力で配役が決められるのかもしれませんが、日本の個人教室であればいろんなしがらみがあるのです。実力だけで配役を決めることができたらどんなに楽か。

    少子化の現代、親が子供にかける期待は昔の比ではありません。高いお金を払って習わせているのに目立たない役が割り当てられると、あからさまに文句を言ったり、ひどい場合は配役が発表された途端にやめてしまう生徒(というか親)がいます。だから先生はどの子にも見せ場を作る工夫をしたり、休まずに長いこと真面目にレッスンに来ている子にはいい役を与えざるをえなかったりするのです。さらに、転勤などでよその教室から上手な生徒が入ってきたりして、その生徒にすぐにいい役をつけると、やはり周囲の親からクレームがつくのです。「入ったばっかりなのに」って。

    バレエの世界に限ったことではないかもしれませんが、配役と実力がつりああわないと「お金が大事なんだ」「口のうまい保護者の子供はいい役をもらえる」と言われますが、先生も大変なんです。

    トピ内ID:1214765228

    ...本文を表示

    悩みどころが違う

    しおりをつける
    blank
    lulu
    配役については、他の方のレスにもある通り、
    実力と役が必ずしも一致するわけではありません。
    お稽古に通う回数や本人のやる気、もちろん親の財力にも関係します。
    財力に物を言わせて、というより、実際ソロやパドドゥをやるとお金がかかるから。
    賄える方でないと務まりません。

    それよりも、見るべきポイントは他にあるのでは?
    年齢相応の技量を身に付けていること。
    つまり、ターンアウト出来ていること、からだの引き上げが出来ていること、
    お膝がまっすぐ伸びていること。
    一つ一つのポジションが正確で美しく、丁寧に踊っていること。
    バレエは舞台芸術ですので、普段のお稽古からそれを意識したものであるかどうか。
    子供に無理なことを強要していないか。
    シニアのお姉さんたちの足の筋肉の発達の仕方など。
    余りに足が太いようでしたら、先生の指導法が古い可能性もあります。

    発表会でも先生の技量やセンスが伺われますが、
    普段のお稽古も見学なさった方がよく解ると思いますよ。

    トピ内ID:7405921489

    ...本文を表示

    50歩100歩

    しおりをつける
    🛳
    ここっち
    そんなレベルの上手い下手は50歩100歩です。
    子供の出来不出来をことさら気にする人は、「みんなが主役」
    の習い事にした方がストレスが少なくて済みます。

    トピ内ID:3242813727

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0