詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小学6年生 子育て、こういう時は

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひと
    トピを開いてくださりありがとうございます。
    小学6年の娘、長女の状況でご意見を伺いたくよろしくお願いいたします。

    娘は先日、学年の遠足に片道2時間のバス旅行で登山へ行きました。帰ってきて山を上った時の景色が素晴らしかったことくらいの感想で疲れたからと早々に休みました。

    翌朝も疲れがあり学校に行きたくないと初めて口にし、今までにそのようなことがなかったので内心驚きつつも心を閉ざされてはもっといけないと思い、「休むのは構わないけれど、どうしたの?」と話を聞いたところ、遠足の往復4時間のバス移動の中で、先生が「別のクラスの子と座るように」と指示をし、転校生だった娘は、別のクラスにそれほど親しい子もおらず、唯一前の学校が同じだった「親友」と思っていた子が別のクラスだったので、手を振ったところ、無視され、その子は先生の指示に従わず往復同じクラスの子と座って楽しそうだったと。娘にバスに乗っている間、どうしていたのかと聞いたら、色々な子が隣に座っては、少しすると「じゃあね!」とまた席移動と忙しなく、窓の外を見たり、絵を描いたりしていたそうです。

    娘は新しい学校での初めての遠足ということでは、良い側面を見るようにして、「楽しかった」という思い出にしようとしている様子ですが、「親友」と思っていた子のもう一つの行動、山の上のトイレで会った時に、目を合わさないようにさっと行ってしまったのに、外に出て周りに友達がいる所では、親しげに普通に話してくることなど、そういうギャップに混乱し、その子との今後の距離を計り兼ねているようでした。

    この年齢の学校生活では、ありがちな友達関係の試練かもしれませんが、私にとっては初めての思春期の子供の子育てということで、どのように見守り、娘を励ましていったらよいのかと思っています。娘は、その後、勉強や他のことを頑張っていくと、学校には毎日通っています。

    トピ内ID:5150588432

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お母さんがでんと構えること

    しおりをつける
    😢
    おかあちゃん
    お子さんの性格にもよるのでしょうが
    経験者の母としては、タイトルの通りのアドバイスです。

    うちの長女も6年生の時に同じ様な事がありました。
    5年生で転校をする迄は友達関係は良好で
    学校では自分の机の周りにお友達が自然と集まって来てくれる。
    本人談の通り放課後も毎日友達と遊んでいました。

    5年生の時にちらほら暗雲が見え隠れ。
    6年生の夏休み前から一番仲良かった友達に無視されるようになり
    それも他の友達にはきずかれないように二人だけの時に微妙に無視をする。
    休み明けには、完全に娘と一緒に過ごさなくなったようです。
    たちが悪いのは、自分の都合によっては娘と仲良くする日がある事です。

    はっきりと絶交された訳でもなく
    理由も無く気分で無視をされる。
    その子がクラスの中心人物的な存在だったので
    三学期には、クラスの中で存在していないかのように扱われてしまい
    毎朝学校に行きたくないと泣いていました。

    とにかく家族は絶対に貴女の味方。
    貴女は悪くない。と何度も励ましました。

    中学生になった今。
    又4年生の頃の娘に戻りました。

    辛かったと思いますが
    自分で乗り越えたと言う自信になった様です。

    トピ内ID:2294300401

    ...本文を表示

    どうにも出来ません。

    しおりをつける
    blank
    ナナ
    親友もお子さんもたまたま同じ学校に小6で転校したのでしょうか?
    どうしてあと1年待って中学入学に合わせてあげられなかったのでしょう?
    自分の体験とダブって非常に切ないです。

    私も小6で転校しました。
    方言も違う全く知らない人たちの中で親しい友人もいないまま行った修学旅行や遠足などのイベントの数々。
    小学校生活最後の○○を全て友達が一人もいないところからはじめなければならなかった寂しさ。

    私も今小6女の子の母親です。
    今の娘を見ていてもこの時期に転校は本当にありえないと思います。
    入学から培ってきた友人関係が花開き沢山の友達と楽しそうに毎日を送る娘。
    他のクラスの子もほとんど一度は同じクラスになったことがあり、ほぼ全員の名前を言えるほどに馴染んだ学校。

    あなたの娘さんはそんなところにたった一人で放り出されたのですよ。
    親友の子はきっと娘さんより社交的ですでにお友達が沢山出来たのでしょう。(うちは妹がこのタイプでした)

    小6ではもう子供の交友関係に親は首を突っ込めません。
    娘さんが自力で乗り越えていくのを見守るしかないと思います。

    トピ内ID:7769130316

    ...本文を表示

    心の負担を軽くするように

    しおりをつける
    blank
    mama
    ああ、そういうこともあるわね。
    何か行き違いがあったのね。
    誰が悪いわけでもないけど、残念に思うことってあるわよね。


    でもとにかく○○ちゃんが、頂上に登れたなんてすごいと思うわ。
    すごく良い景色だったんじゃなくて?
    いろんな子と一緒になれたなんて、これから先が楽しみね。

    私なら、心のショックを隠して(?)娘の気持ちを受け止めると同時にある程度周囲をとりなし、さらに、少しでも気分を引き立てることを言ってみます。
    そうすることで、娘が自分自身を余裕をもって振り返ることができるようになるからです。
    (極端な話ですが、今回のこともお嬢さんの口から聞いた範囲のことですから、実情は違っている可能性もあります)

    結局のところ、学校という世間で生きて行くのはお嬢さんです。
    歯がゆくても親は直接は何もできないので、子どもにある種の価値観(生きるために指針、処世術等)を伝えるしかないでしょうね。

    一つの事像でも様々な切り口があるはずなので『私はこう思う』『そうは言っても~ということもあるしね』と示唆するのも良いでしょう。早い話、漫才の『つっこみ』力育成ですね(笑)

    トピ内ID:7504200957

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    blank
    麻里子
    小学生の時、友達関係で悩みました。
    急に無視されたり、都合の良い時だけ仲良くして邪魔になると無視だとか態度の使い分けもあり
    人の態度の二面性に戸惑いました。

    私なら子供には「自分がされてイヤなことはしないこと」をまず伝えます。
    それから「自分に合う友達は必ずいるから諦めないでクラスのいろんな子と
    積極的に接して仲良くしなさい」と言うでしょうか。

    トピ内ID:4627962178

    ...本文を表示

    色々あるけれども

    しおりをつける
    blank
    eko
    他の方も仰ってますが、そうした時、親はあまり子どもと一緒に悲しがるよりも、でんと構えている方がいいみたいです。
    家も色々ありますよ。この夏休みも、ふって湧いたような事件があり、学校に相談に行ったりしてました。
    が、やっぱり一番に言えるのは、親があわてておろおろしちゃうと、子どもも動揺が長引くし、その後の友達関係にもいい影響が出ません。
    そんな事もあるよ。って気持ちを切り替える事を教えてあげてください。
    お子さんは、もう出来ているみたいですが。
    後は、家ではのんびりさせてあげる。話したくないなら、根掘り葉掘り聞かない。
    子どもが苦しそうにしてるのはつらいんですけど、色んな経験をすることがとても大切だと、言い聞かせつつ、私も平静を装ってます。
    乗り越えたら、ひとつ大きく成長できるはずですよ。

    トピ内ID:1839482475

    ...本文を表示

    ありがとうございます1

    しおりをつける
    blank
    みなさま、レスを下さりありがとうございます。
    みなさんのレスを一つ一つ頷きながらekoさままで読ませていただきました。どれも重なることがあり、またみなさんもお子さんと共にそんな風に乗り越えられたのですね。

    まず、補足ですが、私達は海外におり、学校システムの関係で、この時期での学校移動は本人の強い希望があり決めたことでした。説明不足で申し訳ありません。

    母親としては、やはりでんと構えて、娘の味方になり、自力で乗り越えていくのを見守るしかないのですね。娘の辛い状況は親にとっても辛いとところですが、娘の気持ちを受け止めつつも、少しでも娘の心にゆとりを持たせられるように接してあげたいと思います。必ず自分に合う友達に出会えると一緒に信じてあげようと思います。

    トピ内ID:5150588432

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ありがとうございます2

    しおりをつける
    blank
    (続きです)

    ただ、自分の都合で良かったり悪かったりという態度の二面性は本当にたちが悪く、それが今までの親友と思っていた子だっただけに本当に悲しいことです。娘はその子の態度についてはまだ心の整理ができていないようですが、距離を置いた方がよいのではないかなと思っています。

    先日娘は、山の頂上での景色のことをさかんに話していたので、その山をインターネットで調べて、写真を娘と一緒に見ました。「こんなに高い山に上ったの!すごいね~!」と登頂したことを一緒に喜んだらとても嬉しそうに絵を描いてくれました。山の上の絵は、娘が一人で景色を見ている絵で、ちょっとやっぱりどこか寂しさの漂う絵でした。いつかここに心から信頼できるお友達が描けるようになっているといいなと思います。

    トピ内ID:5150588432

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0