詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 共働き夫婦の方、生活費用どのように夫婦間で負担していますか?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働き夫婦の方、生活費用どのように夫婦間で負担していますか?

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    Chiyo
    ひと
    共働き夫婦(正社員/パート/自営業/兼業主婦などの違いに関係なく)の方に御聞きします。
    ご夫婦間で、日常の生活費用(衣食住、レジャー・趣味なども含める)を夫婦間でどのように分けて負担していらっしゃますか?
    うちは夫婦両方の収入をひとつの口座に入れていて、そこから双方が必要に応じて支出するという状態です。夫の方が収入が多く、私の方が勤務時間が短く自由もきくので、自然と家事の60パーセント(以上?)は私(夫は身近な他の夫婦と比べるとすごく家事をする方ですが、日中の子どもたちの世話や学校などの行事、毎日の食事の支度はほとんど私)という状況で、結果的に私の方が金銭的には夫から支援を受けているといった感じです。私も夫もあまり無駄な出費はしない、どちらかというと倹約家なので、それでうまくいってるのかな、と思います。
    私の女友達は、生活費はすべてご主人の収入から、そして彼女自身の収入は、彼女自身のブランドものやジュエリーの買い物や家族旅行でない彼女の国内/海外旅行に当てているそうです。趣味が地味で家族旅行でない旅行にあまり行けないご主人がなんか可哀想な気になってしまいました。
    皆さんはどうされていますか? そして、そのやり方のいい点/悪い点を教えていただけませんか?

    トピ内ID:9743106129

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    夫のお金で生活する

    しおりをつける
    😨
    あいこ
    我が家は、夫のお金で生活しています。

    私の給料は住宅ローンの繰り上げ返済とレジャーに使います。

    おかげで住宅ローンは10年かからずに返せそうです。。。
    と思ったけれど、子供ができたのでどうなるか不透明です。

    とりあえず、夫のお金で生活しているので、来年1年間はレジャーを控えめに(出産直後でレジャーなんてできないでしょうが)過ごそうと思っています。

    我が家は、基本的には私がいつ仕事を辞めても大丈夫なように、一馬力で生活できるようにしています。

    トピ内ID:0021061038

    ...本文を表示

    我が家の場合

    しおりをつける
    blank
    ハムストリング
    いちおう共働きですが、私は夫の扶養に入っていて、日々の生活費や貯金は全て夫が負担しています。
    レジャー費は国内旅行までは家計から、夫婦共通の趣味の海外旅行は折半です。
    私の収入は私個人の費用(被服費、美容代、趣味、習い事)、交際費、海外旅行費、貯蓄に充ててます。

    圧倒的に私のほうが自由になる時間が多いので、家事は100%私の担当です。

    これで今のところうまく回ってます。

    トピ内ID:1165409502

    ...本文を表示

    片方の給料でやりくり

    しおりをつける
    blank
    zozo
    結婚当初~出産するまで共働きでした。
    二人とも給料は同じくらい。私の給料はすべて貯金。
    夫の給料ですべての生活費をやりくりします。
    夫は土日祝完全休み。私はシフト勤務。家事は休日の人間がやります。
    現在は子供二人、私は扶養内でパート勤務です。
    やはり私の給料はすべて手を付けず、夫の給料だけでやりくりしていて、
    夏休みや冬休みの家族旅行の時に旅費の一部に充てています。
    友人の結婚式や私の親せき付き合いなどの出費は、独身時代の貯金の運用益から出すようにしています。
    夫は、給料の受け取り口座を複数持っており、出張旅費など立て替え分が振り込まれる講座は
    彼が自由に使えるお金になります。いくら入っているかもわかりませんし、聞きません。

    トピ内ID:3842981444

    ...本文を表示

    夫が大黒柱

    しおりをつける
    blank
    かのん
    基本生活費・夫の小遣い・夫妻両方の実家、親類関係との交際費・冠婚葬祭・
    ふたりで出かけるときのレジャー・外食費は全て夫もち。
    私(妻)の携帯電話代も。(固定電話ないので。)

    私の収入(月7~8万)は自分の小遣い(化粧品・コンタクト・被服費含む)
    と貯蓄です。

    もちろん私のパート代からの貯蓄は「家庭のもの」です。
    夫の給料がギリギリだし、結構金銭感覚ザルなので(夫が)貯蓄は自分の
    パート代からするしかないんですよね…。

    いい点・悪い点は別に…これしかやりようがないかな、って思ってますが。

    トピ内ID:2555503878

    ...本文を表示

    あ、忘れてた

    しおりをつける
    blank
    かのん
    ちなみに家事はほぼ100%私(妻)です。
    週3ベースの勤務なので。(繁忙期のみ週5日)

    でも、「忙しいときは手抜きでいいよ(夕食)~」とか
    「しんどかったら外食しようか」とか、たまに食器やお風呂
    洗ってくれるので特に不満はありません。

    トピ内ID:2555503878

    ...本文を表示

    我が家は・・・

    しおりをつける
    レタス
    我が家は主人の方が年収は多いと思いますが、必要経費(食費、光熱費等毎月必ずかかる費用)は完全折半です。
    家事もほぼ折半です。食事は早く帰る方日がそれぞれちょうど週に半々くらいなので早く帰った方が作り、食器洗いは食事を作らなかった方、といった具合です。ゴミ捨てとかこまごましたことは気づいた方が、って感じですがどちらか一方に負担がかかる、ってことはあまりないです。まぁどちらかというと私の負担の方が少し多いかもしれませんが、言えばやってくれる主人ですし気にしません。

    旅行代金や服飾費も自分の分は自分で出します。外食は、主人がおごってくれることが多いかな。

    貯金もそれぞれですので、主人のはっきりした年収や貯金残高は知りません。お互いちゃんと貯金はしようね~、とは言ってますが。

    ずっと共働き予定で子供も持たない予定なので、自分で稼いだ分は自分で管理すればいいと思ってます。まぁ、老後のための貯金もそれぞれ必要なだけためておくべきだとは思ってますが。

    トピ内ID:5493195650

    ...本文を表示

    トピ主です。投稿有難うございます!

    しおりをつける
    blank
    Chiyo
    表示が出ないかもしれませんが(ごめんなさい)、トピ主のChiyoです。たくさんの投稿有難うございます。
    二人の収入を分けて蓄積し、出費も用途別に分けてそれぞれの収入分からなさっているご夫婦が多いのは意外でした。ウチのように夫婦の収入を合わせて一カ所にプールして、出費は用途に拘らずそこから各自が必要に応じてするというのは少数派なんでしょうか。
    ところで、前者(収入も出費も分ける派)の場合、例えば急に夫(または妻)に多額の費用が必要になって、夫(または妻)の使えるお金が足りなかった場合、妻(または夫)の使えるお金から出費し、その後、できる時に夫(または妻)が妻(または夫)に返金するなどということもありえるのでしょうか? ご経験のある方、教えていただけますか?

    トピ内ID:9743106129

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主さんの方がいいかもよ

    しおりをつける
    blank
    扶養内パート
    トピ主さんはご自身が入れた以上のお金を使えているという実感はあるのですよね?それなら条件がいいじゃないですか。ご主人とお金の使い道を共有できるトピ主さんが羨ましいです。

    友人の方が自由にお金を使えているとは限りません。
    私や私の知っている勤務医の奥さんなど、主人が厳しくお金を管理しているから、せめてパート代くらいは使わせて下さいって交渉するのです。
    旅行や外食なんて夫が誘ってくれたこともありませんし出してもくれないので自分のお金で行くしかありません。
    頑固なので主人が納得するものしかお金は出ないし、それはそれで結構大変なのですよ。

    トピ内ID:3665006747

    ...本文を表示

    夫の給料です。

    しおりをつける
    blank
    りお
    40代前半正社員共稼ぎです。
    我が家の収入バランスは、ほぼ同じか、やや私の方が多いです。

    私は出産して8週間で復帰して以来ずっと働いていますが
    生活にかかる全てのお金は夫の給料から賄っています。
    働くも辞めるも自由という位置にいさせてくれるので、ありがたいと思ってます。

    私が出したのは
    子供の保育園代、自分の携帯含めお小遣い、自分の保険料です。
    保険料は単に変更が面倒でそのままという感じですが・・

    家事の分担はその時やれる方がやる。
    実際にもほぼ半々だと思います。

    現在、子供はもう高校生なので、
    保育代が子供の携帯代に変わったくらいですね。

    私の給料は、貯蓄するも好きに使うも自由となってるので
    とりあえず家のローン繰上げをガンガンして、10年で完済しました。
    あとは適当に貯蓄して、お小遣いも10万以上使ってると思う・・。

    トピ内ID:2206135041

    ...本文を表示

    我が家の場合

    しおりをつける
    blank
    おばさんです
    結婚20年目40歳代後半で共働き子供なし4年前より夫の両親と同居しています。
    結婚当初より各々の給料額に応じた負担割合で出し合い家計用預金口座で賄ってます。
    独身の頃よりお互いに他に給与振込口座があって生活費を出した残りは貯金しようが何かを買おうが自由です。

    家計用口座は基本は二人の生活全般にかかる諸経費です。(水道光熱費固定電話料・給湯器リース料・積立・食費生活消耗品等)
    因みに独身時代からかけてる生命保険等はお互いの給与振込口座からで、
    同居の為二世帯住宅を建てたので住宅ローンは夫の個人口座からとなってます。

    急な物入りや冠婚葬祭、立替えの返済は次の給料日に自分の負担分を相手に返す暗黙のルールができてます。
    時々、代わりに買ってきてくれた新刊本代と二人で飲む自家焙煎のコーヒー豆代を相殺する事もありますね。(笑)

    トピ内ID:5722863971

    ...本文を表示

    うちは半端な折半、かな。

    しおりをつける
    🐱
    りゅうか
    通帳は給与振り込みはそれぞれの名義だからもちろんふたりそれぞれ分あります。
    でもそれら通帳を管理しているのは妻の私。
    夫はないものは使わないけど、あれば使う人なので、こずかい制です。
    生活費は大雑把にそれぞれの通帳から。
    こずかいはそれぞれの通帳から同額を。
    あ、で足りなかったときですが、車を買うとき(これも折半)とか夫の残高が足りなかったので(カードの支払いもあるからゼロにもできないし)、私の口座から多く出しました。
    返してもらったと思うけど…?
    私がこっちへ動かしたりあっちへ動かしたりしてるだけなんで…。
    ちなみに車の名義は夫ですけどね(笑)

    トピ内ID:5930175784

    ...本文を表示

    今は私が返済の番

    しおりをつける
    🛳
    海子
    26年の双方バツイチ、還暦組(子供なし)です。

    夫は前妻さんとの娘二人を長らく養育していたので(二人とも既に独立)私との生活費は妻(私)の収入から出していました。
    幸いにも、フルタイム会社員の私の収入額が在宅自由業の夫より高かったこと、土地家屋など私名義のもの多数ということで、苦になりませんでした。

    数年前より、生活費(食費+α)として夫から毎月現金で渡されるようになりましたが、居住している家は私名義なので税金は私が負担しており、結果的には収入高に比例して私の負担の方が少し多いといったところです。

    好み、価値観、趣味が一致しているので、高額な買い物は用意できる方がとりあえず出しておいて、あとから折半になるよう返済するという方式です。
    今は家のリフォーム費用を夫に返済している最中です。4年ほど前はお互い欲しかった車(いわゆるクラシックカー)を私のお金で購入したので、半金分を夫から返済してもらってました。

    私たちの基本は可能な限り家事でも何でも折半。友人達からは「絶滅危惧夫婦」とか「珍種夫婦」とか言われてます(汗)。

    トピ内ID:5770623980

    ...本文を表示

    正社員、子なしです。

    しおりをつける
    🐱
    namie
    うちの場合の基本の割り振りは、

    家事は、夫婦半々。

    夫→家賃、光熱費、お酒(ケース購入)
    私→食費、雑費(シャンプー、洗剤等)

    その他、レジャーと外食はほとんど夫。
    残りは各自のお小遣いと貯金。

    いい点:今のところ問題が何もない。自由で楽ちん。
    悪い点:預貯金をお互いが知らないので、今後大きい買い物(家など)する時に問題が発生しそう。

    こんな感じです。

    かなり夫が家事を手伝ってくれるので、
    その分お料理を頑張って毎日やっています。

    トピ内ID:2619292478

    ...本文を表示

    返金してもらいますよ

    しおりをつける
    blank
    りっく
    夫婦ふたりの家庭で、夫が会社員、私が週3回のパートです。
    私の収入は扶養内130万弱、夫が年収700万強です。
    私が家計に入れるのは月3万だけですので、ほとんどを夫が出しています。

    私の月収の残り7万ちょっとのうち5万は貯金。もちろん、家庭のものです。
    残り2~3万が私のもの。通勤費込みのお小遣いです。
    夫が急な入用で自分の普通貯金で賄えない時は、私の管理下にある上記の貯金から「貸し」ます。
    「貸し」なので返してもらいますよ。
    だいたいは急な出張で交通費や宿泊費が後払いの時なので、会社からそれらが夫に振り込まれ次第、返金してくれます。
    夫がどうしても欲しい高額なものの場合、誕生日やクリスマスプレゼントとしてしまう事もありますが、基本的には後日返金してもらいます。

    うちがこうしてるのは、かのんさんちと同じで夫がザルなんですよ。
    本人も自覚しているので、私のことを「ストッパー」と呼んでます。夫は普通貯金だとついつい使ってしまうので、貯金のほとんどは定期や貯蓄型の保険です。
    家事は9:1でほぼ私。
    収入の割合で分けているのではなく、拘束時間的にそれが自然です。

    トピ内ID:8482828385

    ...本文を表示

    我が家は別財布

    しおりをつける
    blank
    兼業ママ
    うちは夫40代、私は30になったところで1歳の子がいます。
    夫の方が圧倒的に収入が高く、私もフルタイムですが夫から生活費をもらってます。

    ◆夫
    生活費(食費、日用品、交際費ほかとして10万円)
    光熱費
    駐車場
    自分と子の保険

    ◆私
    保育園費
    自分の保険、携帯
    子と自分の被服費
    子の貯金

    家賃は社宅のためありません。
    基本的に自分のものはそれぞれ自分で買う、貯金もそれぞれ勝手にするというスタイルです。
    夫が40を過ぎてから結婚しており、独身時代の財産もすでにあるので
    今さら「ハイ、財布一緒ね!」というわけにはいかずこんな感じです。
    旅行に行ったりする時は7:3で出し合っています。

    なので夫婦の貯金というものはないし、経済的にはばらばらなので
    財布一緒という家庭がちょっとうらやましくもあります。

    トピ内ID:8783588998

    ...本文を表示

    2回目です

    しおりをつける
    レタス
    夫婦の財布がそれぞれなので、どちらかがお金を貸すようなことがあれば基本返します。(でも夫婦なので少額は気にしません。数万円単位からでしょうか)

    ちなみに我が家は家の持ち分も半分、ローンもそれぞれ半分です。
    老後のことは心配なので、それぞれ、このくらいは貯めよう、という目標額はあります。

    あと、保険費用や税金関連は私が管理して半額を主人から徴収しています。

    トピ内ID:5493195650

    ...本文を表示

    夫婦別財布です

    しおりをつける
    😠
    ミルク
    共に正社員で子供なしです。
    結婚を機に私が職場を変えた事と、年齢の差から私の方が夫より100万ほど年収が少ないです。
    家にいる時間は私の方が長く、家事は80%しています。

    毎月、同額(私だと手取りの約半分)を出し合い、家のローンや生活費にあて、残りを夫婦共通の通帳に貯金しています。
    外食や旅行、冠婚葬祭は個人資産からの割り勘です。

    メリットは、残業が多く仕事がきつい月でもその分が自分の手元にくるので働きがいがあります。
    私が家事を多く負担している分、夫からディナーや旅行等のプレゼントがありますが、別財布なのでとても嬉しいです。
    離婚になっても財産分与がしやすいですし、親兄弟にお金を使うのに何の遠慮もありません。

    デメリットは、収入を一本化するより貯蓄しずらいようです。夫婦の収入に差がありすぎたり、収入ベースが低すぎたり、どちらかが浪費家すぎたりする方には向かないかもしれません。

    片方に急にお金が必要になる場合ってどんな時でしょう?
    病気でしょうか?それは、夫婦共有財産になります。
    遊んで作った借金なら、離婚。
    お互いの親の借金なら貸しませんね。

    トピ内ID:9700151400

    ...本文を表示

    同じ口座

    しおりをつける
    blank
    cc
    夫正社員、私パート、夫副業という3つの収入があります。国際結婚で海外在住です。

    夫正社員と私パートは一つの口座に入ります。生活費、家のローン、子供の学資積み立て、貯金などは全てこの口座から支払われているらしいです。
    うちは夫が100%お金の管理をしているので、私は詳しい事は知りません。私は必要なものをクレジットカードでを買い、夫はその支払いをしています。
    自分用のバッグや洋服などを買う時は夫に聞きますが、普段私はあまり物を買わないので夫には買え買えと言われるくらいです。現金は銀行に行くのが
    面倒なので、必要な時に夫に言えば何も言わずにくれます。互いにあまりお金を使わないせいかもしれません。財布に20ドルあれば2週間以上もちます。
    カードばかり使うせいだと思います。

    夫の副業収入は家のリフォームや家族旅行などの娯楽費に使います。収入がいくらあるのかはよく知りません。

    今のやり方に不満はありません。私は何もせず、ただカードを使うだけですから。

    トピ内ID:3696869342

    ...本文を表示

    DINKSです。

    しおりをつける
    仕事疲れた
    うちはトピ主さんのところと同じで、
    給料は一つにしてから、必要経費を引き出します。

    お互いの収入は全て家庭のものという考え方です。
    収入は私の方が少ないですが、
    お金をどう使うかは、お互いが納得すれば自由です。

    なので私一人で海外旅行にも行きました。

    主人が多忙のため、基本的には私がひとりで管理しています。
    お金を引き出すのは私。毎月の経費を計算するのも私。

    ですが、収支を見せてと言われればいつでもオープンにできますし、
    へそくりや、自分だけ贅沢したりは一切ありません。

    夫は急な出費があればカードで支払いますので、
    今のところ不便はしていないようです。

    あと、家事負担を収入の割合で決めることはしていません。
    時間のある方がする、という感じです。
    今は自然と私が9割くらい担当しているでしょうか。

    損得勘定を考えるのは会社だけで十分ですので、
    家庭では収入の多寡や家事負担の割合について、話あったことがありません。

    こんな夫婦ですが世間では珍しいほうでしょうか?

    トピ内ID:2950960232

    ...本文を表示

    トピ主です。返金し合っていらっしゃる方多いんですね。

    しおりをつける
    blank
    Chiyo
    トピ主です。またたくさんの投稿有難うございます。とても参考になります。
    どちらかが自分の限度以上の出費をした場合、相手に借りる形で後で返金なさっているご夫婦多いんですね。夫と財布は一緒ですが、私は自分の収入が少ないのをすごく意識していて、今までも資格のために学校に行ったり通信教育などで結構費用がかさんだ時、夫のお金をかなり使うことになるので夫に言うと、夫はすぐ承諾してくれたのですが、私は「絶対全部返すからね」と、意志を固めていて、返金しました。と言っても、財布が一緒なので、私の普段ならする趣味や旅行の出費を控えたり、結婚前の私の貯金が別口座にあるので、一緒に旅行に行った時にそこから全費用を出したり、とかですが。後、うちは結婚前から同居していて、その頃私の方が収入が多く,今と同様、財布を一緒にしていたので、夫の方が収入が多い今でもその方式でやっています。当時は子供もなく、大きな出費はなかったけれど、夫の生活費の一部を私が負担していた感じです。確かに、財布が一緒なので、使える限度が自分の収入分よりも多いというのは事実でしょうね。気分的には自由に出費できるというものでは全然ないですが。

    トピ内ID:9743106129

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主、追加です。

    しおりをつける
    blank
    Chiyo
    トピ主です。前の投稿に続けます。
    扶養内パートさんのおっしゃるようなケース、収入の多い夫が厳しくお金を管理しているため、出費が自由にできず、妻が「せめてパート代くらいは使わせて下さいって交渉する」こともありますよね。
    私の場合、自分が収入が少ないのと、夫の方がお金をよく使うため、「そんなに使って,大丈夫?」とちょっとセーブしてもらいたい気持ちになること多いです。夫は浪費家というレベルまでは全然行きませんし、自分のお金を使っているわけですから、出費は自由であるべきなのですが、財布を一緒にしているパートナーとしては、いつか家族の生活に困るようになったら、私の貯蓄もなくなってたりして、と心配することもあります。私の貯蓄=夫の使えるお金でもあるので。
    みなさんにさらにお聞きしたいのですが、財布別々で、貯金も別々、それから個人の出費もほぼ別々の場合、夫婦関係に何か特別な影響があるとお考えですか? 自立が促される、相手に卑屈にならなくていい、とか。そして、相手が(多額の借金をしてしまったり、親族から多額の援助を頼まれたりして)金銭的に困った時、助けるおつもりはありますか?

    トピ内ID:9743106129

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    32歳です

    しおりをつける
    blank
    ねむい。。。
    共働き男です。
    うちは夫婦財産契約登記をしています。

    将来の離婚等のリスクに対するヘッジです。
    我が家の生活費については、細かすぎるのでここでは割愛します。

    資産のある方、人的資本の高い(稼ぎがいい)方、夫婦間収入格差がある方には、この登記はリスクヘッジとしておすすめです。

    ただ、問題点が1つ。
    婚姻届を出す前でないと登記できないこと。

    トピ内ID:6005792832

    ...本文を表示

    夫婦口座x2です 3つの工夫をしています(1)

    しおりをつける
    🐤
    093
    御参考までに、40歳夫婦 両方正社員、結婚10年。
    ・夫口座A1+夫プライベート口座A2
    ・妻口座B1+妻プライベート口座B2、B3、B4・・・笑

    (工夫1)基点を明確に。A1・B1通帳は結婚から0円でスタート。結婚後の貯蓄がすぐわかります。もちろんリコンやマイホーム購入、贈与、相続の際も、あとくされなく、明確でよろしいですよ。おすすめです。
    A1B1は 5年して妻転職したのを機に、銀行も変更。結局前半5年、後半5年での貯まり具合が通帳みるだけでよくわかる。

    (工夫2)範囲を明確に。夫収入で生きていけるか判断できるよう、基本費用は夫口座から。夫口座が3か月たっても1年たってもほとんどたまってなければ、基本生活費に無理があるという証。(裏返すと、妻が働いたったからコンダケ貯まったとわかる。)

    夫A1: 家賃・光熱費、食費・外食・生活費 (基本費用) 夫小遣い
    妻B1: 旅行、贈答、冠婚葬祭、大きい家電、大きい額の服(なくてもなんとかなるもの)、妻小遣い。

    トピ内ID:9366732616

    ...本文を表示

    3つの工夫(2)

    しおりをつける
    🐤
    093
    長文でもうしわけございません。

    (工夫3)は家計クレジットカード(妻B1引き落とし)や家電話・夫婦の携帯電話・水道・NHK・・・各種名義はすべて「妻」!
    同い年なので、予定では夫が先に死ぬので。また手続きがよくわかっていない人だし、割引や各種手配は妻が得意で、楽ちん。他人名義カード払いの面倒もない。(父や叔父がそうだったのが)家庭内で夫が金銭・権力により実行支配する状況を防ぐ。(夫は首相で、財務省は妻)

    カード利用分は妻B1から落ちるが、そのうち光熱費など基本費用はA1からB1にわざわざ動かして返金。(面倒に見えても仕事が事務員なので、面倒ではなく、2か月に一度整理するだけ)

    利点は、何かあったとき、夫婦の収入で貯蓄具合、一馬力でやっていけるか、贅沢資金の貯蓄もよく判る。共同出資型と違い、夫婦随伴という考え方で、お互いの収入・支出増減はお互いで支え合います。長い生活では折半ではできない変動があるし、そのときもめたくない・・・

    よかったら参考にしていただけたら。

    トピ内ID:9366732616

    ...本文を表示

    我が家の場合2

    しおりをつける
    blank
    おばさんです
    2回目です。

    別々ですが夫婦関係に何らかの影響は全くありませんね。(笑)
    子供がいない事もあるとは思いますが元々二人とも「自分のパンは自分で稼ぐ」が信条なので。

    因みに借金等に関しては、昔私が古い友人に自分のお金から少しだけ貸して結局返らなかった事がありました。
    夫婦共通の古い友人だったので夫のその友人に対する失望は少なからずあった様で、
    今後は親兄弟だろうと借金は断る様にと厳しく言われました。
    という事で、その後は一切お断りが約束事になりました。(実際は後にも先にもその元友人だけです)

    トピ内ID:5722863971

    ...本文を表示

    夫の給料も自分の給料もすべて私のモノ(笑)だけど大変

    しおりをつける
    還暦おばば
    家の夫は、仕事一筋で、家の事は妻に丸投げ。
    銀行(貯蓄額も知らず)、税務署(毎年申告は妻が)、住宅購入(妻が契約してから報告)等、お金関係はすべて妻の私が担当。

    ですから、夫の給料もすべていただき、自分の収入(夫よりは少ないが正社員で普通額)は夫には内緒(夫は興味なく、聞かれたことも無し)なので二人分の収入は私のもの。
    でも、責任は重大でした。上手にやりくりして、なるべく夫の収入で生活し、自分の収入は住宅やマンションを買い、貯蓄(ヘソクリ)もたっぷり。

    その代り、夫には、何時も満足できる小遣いを与え、最後に夫の退職金(世間の平均額)は長年のご褒美で、すべて与えました。(大喜び。ギャンブル好きで株で大損してるみたい)

    うーん、全部いただくのは、楽なようで、実は大変なのかも?
    でも、自分の欲しい物は100万位までは、内緒で買えたので良かった点も?

    今の若い方って、なんでも平等で、それも良いかもしれません。責任も平等ですから。
    でも、自分のお金はしっかりヘソクリ(夫に内緒)しておいた方が良いと思います。
    せっかく、苦労して働いているのですから。

    トピ内ID:6150600053

    ...本文を表示

    こんな影響がありました

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    >財布別々で、貯金も別々、それから個人の出費もほぼ別々の場合、夫婦関係に何か特別な影響があるとお考えですか?

    先に書いておきますが私や知人夫婦の数組にあったことです。全ての別会計夫婦がこうなるということではありません。ただの経験談としてお読み下さい。

    ・共働き夫婦、財布別(自分の収入は自分で管理)で生活した結果、夫(又は妻)が浮気。
    ・結婚生活に慣れてきて気楽な関係になったころから夫(妻)が自由に行動し始めた。
    ・夫婦共通の休日は夫婦で行動するが、片方だけの休日や平日夜に自由行動が増えた。
    ・夫(妻)の帰宅時間が遅くなった。言い訳は残業か仕事の飲み会。
    ・夫(妻)が休日出勤するようになった。

    以上のように、お金が自由になり結婚生活に新鮮さが無くなってくると時間も自由にするようになりました。
    結果、離婚した夫婦と再構築した夫婦に分かれるのですが(妻側浮気の場合離婚率高い)、妻が何らかの理由で退職し夫収入だけで生活しなければならなくなった家庭の方が再構築が順調にいっています。

    自分が大黒柱になった責任感から夫の意識が変わった夫婦が上手く再構築しています。

    トピ内ID:0636073113

    ...本文を表示

    こんな影響です

    しおりをつける
    🐱
    おかあさん
    夫婦別財布でした。離婚しました。
    夫に自由なお金を持たせるのってよくないってほんとだなと思いました。全員が当てはまらないでしょうけど。

    再婚して、夫の稼ぎで生活しています。小遣い制です。ただし、カードは自由に使っています。そんな浪費家じゃないので問題ないです。
    私の給料は全額貯金です。旅行とか、車検とか、何か大きな家電の買い替えとか、そういうときには使います。

    トピ内ID:8153586210

    ...本文を表示

    夫婦お互いに正社員で働いています。

    しおりをつける
    🙂
    子供無しの共働き夫婦
    私の収入は微々たるものですが、勤務時間という点では同じくらいでしょうか。
    我が家は、生活はすべて夫の収入で賄い、私の収入は自分名義の口座へ100%貯金しています。

    この方法の狙いとしては、
    1、夫は転勤族でこれから先ずっと共働きができる訳ではないので、夫の給料で生活することを「2人の当たり前」にしておきたい。(しかし、私も働くことは好きなので、出来る範囲で働く所存)。
    2、自分にまとまったお金が必要になった時(自分の両親の事や、浮気の調査とか?)、いきなり家計費から大金を捻出するのは難しいでしょうし、どんな理由にせよ、大金であればきっと自分も肩身の狭い思いをするでしょう。どんなに太っ腹の旦那さんだって眉をひそめるでしょう。なので、日頃からコツコツと、自分の意志でどうとでも動かせるお金を自分の収入から確保しておきたい。一方、夫にまとまったお金が必要になった時には、彼が稼いだお金ですから権利として家計から出すものと思っています。
    3、今は「無いお金」として夫にはこのお金の存在は忘れておいてもらって、このまま何事も無く老後を迎えられた時には、夫婦の楽しみに使いたい。
    といったところです。

    トピ内ID:3402362352

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0