詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    48歳、独身のこれから

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    みきこ
    話題
    夢中で仕事をしてきて、ふと気が付くと、もうすぐ48歳。
    両親は高齢で父は要介護4で入院中、母は要支援2で一人暮らし。
    結婚している弟がいますが子供なし。

    同級生には孫がいる人から、まだ子供が小2まで様々。
    バブリーな20代、昇格したくて頑張った30代、
    そして今、40代も終わりに近付いています。

    仕事は、この9月より肩たたきの部署に異動になりツライです。
    体力が衰えているのが自覚できます。
    老眼が始まったのか小さい字が見えにくくなりました。
    更年期と思われる症状もあります。

    ふと我に返って、さて私はどうしていこう。
    今更、結婚もできそうもないし。
    とりあえず家はローンですが買いました。

    どなたかアドバイスいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:0199320735

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    あと12年で悠々自適

    しおりをつける
    blank
    sato
    今の仕事がおつらいとのことですが、体力的に可能であれば、あと12年で悠々自適!と楽しみにするのはいかがでしょうか。
    というか、トピを読ませていただいて、わたしにはぱっとそう思い浮かびました。ある意味うらやましいなと…。

    今までお仕事頑張っていらしたなら、定年まで働けばそれなりの年金がもらえるでしょう。
    住む場所も(ローンは払わなければいけませんが)確保されている。
    介護はあるけど、わが子の心配をすることはない。
    もう子供を産むことで迷うこともないから、パートナーも気軽に探せる。

    すみません気楽な事ばかりいうようで。
    わたしは44歳、高齢出産で二人産んで、家族のことだけでへとへとです。
    自分の体の衰えを自覚しながら、鞭打って頑張る毎日です。
    やっとこどもが育ちあがった時には何歳だろう?
    家族が増えればその分荷物も多くなり、体力気力があるうちにシンプルにできるかどうか…。

    心配要因としては、親御さんの介護と、自分の終末の迎え方でしょうけれど、これも結局は誰もが抱える問題かと思います。

    体の衰えはみんな一緒。
    ぜひ人生楽しんでください。

    トピ内ID:5060510676

    ...本文を表示

    すごいよ。

    しおりをつける
    blank
    同い年女
    要介護4と要介護2のご両親を支え、ちゃんと仕事ももち
    家も買ったんでしょう!
    立派じゃないですか~~
    肩たたきの部署って嫌がらせのように、重労働強いられる
    仕事なんですか?
    それとも一線からはずされた部署という意味でしょうか?

    どんな仕事もそれをやってくれる人がいないと困るのでは?
    目の前の仕事を一生懸命やることが大事だと思います。

    私も老眼で更年期ですが、取引先の人に「助かります」と
    一言!言ってもらえてるので、まだまだがんばりますよ~
    家はなし、仕事もフリーで今月10万ないかもですけどね~

    トピ内ID:8172296918

    ...本文を表示

    いい歳した人に

    しおりをつける
    blank
    真理
    何をアドバイしていいのかわかりません。

    そのような状況になることは必然的だったと思います。

    割り切って生きていくしかなさそうですね。

    トピ内ID:8895378841

    ...本文を表示

    趣味

    しおりをつける
    blank
    団子
    独身だろうが既婚子持ちだろうが、趣味に打ち込むのがお薦めです。体を動かす趣味もあれば、自ら何かを生み出す趣味、受身で心に響く物を求めるも良し、何でもいいじゃないですか。

    仕事人間から趣味人間に転換されては?

    トピ内ID:6077508103

    ...本文を表示

    新しい友達をつくる

    しおりをつける
    blank
    あら
    近所に一人暮らしの高齢者が多いので、家族があってもいずれはみんな一人なんだ、と実感しています。

    独身の中高年の方々は、ここでひとりです!ってなかなか声をあげにくいので、目立たないようですが、結構いると思いますよ。
    これからは、仕事以外の知り合いをいろいろ作られることをお勧めします。

    私は故郷をはなれたうえ、高齢出産なので、子供の父母たちとは、ちょっと話が合いにくいので、昔からの友達が近くにいません。
    それで、趣味とかで知り合ったお友達を作るようにしています。浅く広いつきあいですが、いろいろ違ったつきあいをしていると、救われるときがあります。10歳以上トシが違う人もいます。70代でずっと独身だった人もいます。共通点は、みんなずっと仕事をしてきたということくらい。

    人とふれあっていくことで、何かヒントが得られると思いますよ。

    トピ内ID:8978512883

    ...本文を表示

    立派ですよ

    しおりをつける
    blank
    d
    現代でも、いい年をした独身女性が軽くみられる傾向は、まだまだ残っていますが、
    主さまの場合は、きちんと今まで仕事も続けてこられ、
    ローンで家も買い、親の面倒もちゃんと見ている、という点で、
    まっとうな人間なら、ちゃんと分かってくれて、評価してくれると思います。

    残りの人生、マイペースで行きましょう。
    肩たたき部署かもしれないけれど、
    辞めると言わなきゃ辞めさせられることもないでしょう。
    いっそ、早期退職という手もありますし。

    結婚だって、そう諦めることもないと思いますよ。
    主さまのようなしっかりした女性なら、
    同年代の、老後を共に暮らすパートナーとして望む人は多いのでは?
    結婚しなくても、事実婚でもいいし。

    体力の衰え、老眼、更年期は、誰にも訪れます。
    適切に医者にかかって診てもらいましょう。

    結婚ばかりが幸せではありません。
    この厳しい時代を生きていかなければいけない子供たちを持って、
    子供以上に親たちも、青息吐息ですよ。
    主さまは、そういう風景を高みの見物と決め込み、
    老後をエンジョイなさればいいのです。

    トピ内ID:5217482693

    ...本文を表示

    お気持ち、本当に良く解ります……。

    しおりをつける
    今日は晴
    個人的には大学を卒業してから30年位、激務の外資系企業で仕事ばかりしていました。貴女よりは少し年上の50代です。20代後半で婦人病を煩い、結婚は諦めてがむしゃらに働いてきました。

    恐らく、家を購入されたなら若い頃からがんばり、それなりの年収も得てこられた事でしょう。結構仕事は楽しいですから……。今では一流企業にいても男性だって50代は厳しい状況です……まして女性はもっと大変な状況でしょう。

    ただ、30代や40代前半と異なりもう子供は無理なので、それなりに結婚の条件としては限定的には案外悪くありませんでした。私は50歳で主義に基づき事実婚しましたが、家もあり(ローンも完済)、公的年金/企業年金(退職金401K含む)/個人年金/貯蓄を考慮した場合、現時点でのバツイチの主人(一流企業)よりかなり資産はあります。

    主人は前妻さんとお子さんにすべて渡した後に私と再会しましたので、年収は良くとも資産はほぼゼロでしたから……。

    個人的にはまじめに働いてきた少し高齢の男女がお一人様でいるより、二人で素敵な老後を送る事はいい事だと思っています。

    トピ様も素敵なパートナーがすぐ側におられるかも?

    トピ内ID:0630871834

    ...本文を表示

    私も迷ってます

    しおりをつける
    blank
    同い年です!
    同い年、同じく独身女性、正社員で働いてます。

    最近同窓会があってそのときにしみじみ感じたのですが、アラフィフ世代は男女問わず、既婚でも未婚でも、子供がいてもいなくても、人生をもう一度見つめなおす時期です。もう全力疾走はできない年なので、自分の体と心の声を聞きながら、あたらしい人生のペースを作り直す時期だと思います。そのときに自分が生きなかった人生、選択しなかった道について考えてしまうのは仕方ないと思います。ただ、ここで振り返らないと、もう少し先で大きな後悔をするんじゃないかと感じます。

    私も岐路に差し掛かって迷ってます。不惑なんてまだまだ。でも迷って良いじゃないですか、答えがいつか見つかることは今までの経験でわかっています。そのときにちゃんと動けばいいんです。

    上で年下と思しき方が小生意気なレスしてますが、彼女(彼?)もその年になればきっとわかることです。若いってそういうものですから、ゆったち受け流していきましょう。

    トピ内ID:2151886055

    ...本文を表示

    まずは眼鏡を

    しおりをつける
    blank
    52歳独身
    ちょうどトピ主さんと同じ年齢のときに、長年結婚を考えながら付き合ってきた人と別れました。

    落ち込みながらもやったことは、当面は両親と暮らし、最後は一人でゆったりと暮らせるマンションの購入。あれから4年、ローンの返済はわずかな繰り上げ返済を交えつつ、予定通りに進んでいます。両親の一方は要介護4。ヘルパーさんの助けを借りて対応していますが、人の温かさに慰められることが多いこの頃です。

    今は、残り少ない(最長あと8年)サラリーマン生活を楽しんでいます。定年退職したら、子供の頃に習っていたピアノのレッスンを再開したいと思っています。そのためには防音設備のある部屋へのリフォームが必要と考え、貯金に励んでいます。

    「自分の好きなことができる時間が近づいている、そのためには金銭的な貯えも大切」と思うと、働くのも楽しくなるような気がします。

    小さなアドバイスですが、少し高価でも、おしゃれな眼鏡を買ってみてはいかがでしょう。見える世界が変わると、気分も変わります。「老眼鏡」といったイメージではない、素敵なデザインのものもいろいろあります。まずは眼鏡屋さんに行ってみては?

    トピ内ID:8962049485

    ...本文を表示

    全ては、自分自身の選択の結果である

    しおりをつける
    🐧
    ミズミズ
    トピ主さんは、結婚していないことを悔やんでいるのでしょうか?
    独身の現状に、自信がもてないのでしょうか?

    しかし、今の現状は、トピ主さんが選択してきた結果なのです。

    もしかしたら、人付き合いが苦手かもしない。でも、結婚している人だって、全てが人付き合いが得意なわけじゃない。苦手なことを克服するために、恥をかいたり、死に物狂いの努力をしたのかもしれない。
    ある人は、好きでもない人と結婚し夫と心を通わせる事ができず、離婚したいと思いつつ、子供のために結婚生活を続けているのかもしれない。
    ある人は、仕事よりも結婚することに焦点を当て、頑張ってきたのかもしれない。

    仕事を頑張ったトピ主さんは、自然と結婚を避けていたのかもしれません。今、この年になって「自分は何のために頑張って来たのだろう」と迷いが生じたのでしょうか。

    あなたの人生はあなたのもの。何をやりたいのか、何を目指すのかは、トピ主さんにしかわからなない。
    でも、悩んだ日が吉日。大いに悩み、自分の目標を見つけましょう。

    トピ内ID:7909865186

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0