詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • バイクでアフリカ大陸へ行ったという内容の本を探しています
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バイクでアフリカ大陸へ行ったという内容の本を探しています

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    けろちゃん
    話題
    こんにちは。
    日本からバイクを持っていって、アフリカ大陸を走った日本人男性バイカーの話(その当時は単行本で読みました)を探しています。
    読んだのは1987年ころなので、結構以前のお話です。
    バイクを持っていく困難さや故障の苦労などが書かれてあったと思います。
    バイク好きだが、いまひとつ冒険心(海外に向けての)が足りないと思われる息子に読んでもらいたいのです。
    そういう母の私は、この本を読んだことが直接のきっかけではないですが、その後1年間、海外でバックパッカーを経験しました。
    今の子供たちは、日本国内に何でもあるので、海外へ目が向きません。
    息子の好きなバイクを媒体として、こういう冒険もあるのだと、教えてあげてたくて本を探しています。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:2691904752

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    これかな

    しおりをつける
    blank
    さと
    加曾利隆さんが思い浮かびました。
    「加曾利隆の50ccバイク日本一周ツーリング」(下巻 西日本編) 加曾利隆著(交通タイムズ社)
    その中の「我が青春=オートバイツーリングの原点」がアフリカ編のようです。

    トピ内ID:0794611468

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    Maple
    戦後初めてバイクでアフリカを走破した話なら、
    1967年、日刊スポーツ出版社から出た
    「燃えろ!白いアフリカ : オートバイ野郎・冒険記」
    沖由也
    みたいですけど、これは日刊スポーツの「百万円懸賞・冒険旅行買います」という企画に応募して、選ばれて実現した話みたいですね。

    トピ内ID:8535521354

    ...本文を表示

    賀曽利隆氏の本

    しおりをつける
    blank
    アウトライダー
    賀曽利隆の「アフリカよ」

    でしょうか。

    私は堀ひろこの「サハラとわたしとオートバイ」が好きです。

    でも、オートバイが好きと言ってもオフロード、オンロード、ロードレース、カスタムなど一括りに出来ないところもありますし、
    息子さんの元々の性格や趣向もあるのであまり冒険心云々とは言わないであげてくださいね。

    トピ内ID:6003394567

    ...本文を表示

    アフリカを疾る

    しおりをつける
    blank
    よた
    光文社から出ています。

    トピ内ID:5022067958

    ...本文を表示

    戸井十月さんかな

    しおりをつける
    blank
    ななこ
    作家の戸井十月さんが、世界5大陸の縦断されています。

    著書はたくさん出ていますよ。
    旅チャンネルでその様子も放映されていましたし、数多くDVDにもなっています。
    アマゾンなどで検索してみてください。

    お子様に冒険心が芽生えるといいですね。

    トピ内ID:8629716507

    ...本文を表示

    書名はわかりませんが

    しおりをつける
    blank
    おっさんライダー
    その頃のバイク野郎の書物と言えば

    戸井十月さん

    かな?

    トピ内ID:4650884865

    ...本文を表示

    たぶん

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    賀曽利隆さんでは…
    著書たくさんあります。若い頃結構読みました。
    アマゾン等ですぐわかるかと思います。

    違っていたら申し訳ありません。

    トピ内ID:6407613879

    ...本文を表示

    サハラに死す

    しおりをつける
    blank
    みんみ
    既に回答が出ているので、、、

    アフリカに送り出すなら、表題の本と
    「サハラに賭けた青春―上温湯隆の手記 (1975年)」
    も一読の価値があると思います。

     海外に出れば多様な国籍の人と知り合いますが、結局の
    ところ日本がどんな国なのか、話さなくてはならない機会が
    多くあります。
     今の日本の若者が日本にだけ閉じこもっていて70歳80歳
    までの食い扶持を稼げるのか、というと、大変難しい時代
    ですから、若く感受性が豊かな時に、母国を思いっきり走り
    回るというのは、良いことだと思いますよ。個人的に。

    トピ内ID:8196160714

    ...本文を表示

    わかりました!(トピ主です)

    しおりをつける
    blank
    けろちゃん
    皆さんのおかげでわかりました!
    賀曽利隆さんの「アフリカを疾る」でした。どうやら絶版のようでアンソロジーのほうに入っているようですが、古本を見つけました。
    息子は日本国内は結構な距離は走っておりまして、修理等もすべて自分でできます。特にアフリカに行ってほしいとかそういう気持ちではなく、好きなバイクでこんな選択肢もあるよ、ということを示したかっただけです。
    私は若いころ世界中から若者が集まって働くような組織で暮らしたことがあり、早いうちにダイバーシティという考えを身につけました。海外に出た時に何を最初に思ってかというと、外国人に日本を説明できるほど日本を知らなかったということです。これは、日本にいてはなかなか気が付かないことなんです。若いうちに外から日本を眺める必要があると、経験上からいうことができます。
    皆様ご協力ありがとうございました!!

    トピ内ID:2691904752

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0