詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の態度。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    tarako
    話題
    私の夫はとってもと~っても気難しい気性です。もうじき退職でこれからずーっと家に居ることになります。趣味も無く、話せば理屈ぽっく講釈が多くなんせっ気難しいです。これからベッタリと家に居るかと思うと気が萎えます。似たような境遇の人は多いと思いますが、愚痴りたくて投稿してみました。開いて下さってありがとうございました。

    トピ内ID:5846133226

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分が家を出る!

    しおりをつける
    blank
    yodo
    のが一番だと思います。地域の講座とか、社会人クラスとか、何かしら探して、毎日外出しちゃうのはいかがでしょうか?

    お昼ご飯くらい、自分の分は自分で作れるようにならないと、旦那さんが困ると思うし。

    うちの父は、亭主関白で、お皿の場所も、下着の場所も知らない人でしたが(母が風呂中に下着を出しておく)、定年後は、母が介護で家を出ざるを得なくなったせいもあり、大分逞しくなって、子供達のご飯まで作るようになりましたよ!朝はコーヒーも淹れてくれます。昔からは考えられないですよ。

    トピ内ID:7334914834

    ...本文を表示

    適度に

    しおりをつける
    😀
    こんにゃくお玉
    ほっとけばいいんです

    トピ内ID:9578245387

    ...本文を表示

    そうですか

    しおりをつける
    🐧
    あかり
    もともとの性格もあるでしょうけど、長い結婚生活でその性格を助長させた責任の一端はあなたにもありますからね。
    これからもずっとそういう夫を受け入れるのか、
    話し合うのか、はあなた次第ですね。
    めんどくさいから、あなたが外へ出たら?趣味でも仕事でもボランティアでもなんでもいいじゃない。とにかく離れられれば気が楽でしょう。

    トピ内ID:9842669619

    ...本文を表示

    結婚した理由は思い出せますか…?

    しおりをつける
    🐷
    感謝
    結婚は乳幼児が出来るものではないので
    お互い大人になった男女が
    基本的には自分の意思で自分の判断で
    その人を選んで結婚しますよね

    親の勧めでも相手からの熱烈な求婚でも
    結局、最終的に決断するのは自分自身です

    なぜ自分が『この人と結婚しよう』と
    ご主人との結婚を選択し決断したのか
    今でも覚えていらっしゃいますか…?

    もちろん自分が『結婚する』と決めた時点で
    それは『この人と一生を共に添い遂げる』という意味だと把握して自覚していましたよね…?

    大切な大切な自分の人生を歩む上で
    最大のパートナーとなる結婚相手に
    ご主人を選んだ当時の自分の気持ちが思い出せますか…?

    何十年も家族を背負い働き続けてくれたであろう
    ご主人の背中が目に浮かぶようで
    胸が締め付けられ涙が出そうになります

    ご主人の背中が結婚した当初より小さくなっていることに気づいていらっしゃいますか…?

    常に家族のことを最優先に考え頑張って生きてきたであろうトピ主さん…

    そんな貴女と共に過ごす時間が憂鬱で気が萎える…などと家族に思われて貴女の人生は報われますか…?

    トピ内ID:9804744660

    ...本文を表示

    大変ですよ

    しおりをつける
    blank
    先輩主婦
    うちは退職してから4年ちょっと経つ先輩になります。
    在職中からそんなに気難しい人だったら想像出来ないくらい大変ですよ
    いるだけでストレスだとみんな言ってます 我が家の旦那は比較的難しくもなくよく手伝う方ですがそれでもほぼ3食一緒にします ランチに週3回位外食しますがその時はほっとします 何が大変かと言うとうちでは食事ですね 若い頃は出張が多く夕飯も週に3回位で今思うとなつかしいです
    今は娘も嫁ぎ近くに孫もいて出入りもありますが基本二人の生活でリビングの一等席に主人が陣取りそこから動きません 自然近所の交流もなくなり寂しいです 主人の行動は4時に起き朝10時頃まで散歩に行きます 朝顔を合わせないだけでもほっとします 帰ってくれば特等席から離れません
    私もパソコンがリビングにあるので後ろに視線を感じますが気にしません
    主人はうるさくはないがこちらの指示次第では無視され事に自分の行動には人の意見も聞きません 好きにさせるしかありません
    一緒に居れるのはこちらのことにもうるさく言わないのが取り得でしようか
    年に3回位海外旅行に連れて行ってくれますが  覚悟なさってください

    トピ内ID:1056798761

    ...本文を表示

    それはそれは

    しおりをつける
    blank
    美由紀
    じゃあ、貴女が働きに出たらどうですか。

    感謝の気持ちも必要です。

    トピ内ID:0683152029

    ...本文を表示

    うちの母も…

    しおりをつける
    blank
    うひょひょ
    そんな風に言ってたなぁ~~と思い思わずレスしております。
    うちの母は『一緒にじっと同じ所に居るのは嫌!」と申しまして今はパートをしています。
    父も多少バイト程度に働いていて、最近では別々の行動らしいです。
    勿論、冠婚葬祭は時間を合わせますけど。

    そして義母もずっと家に居るこれまた気難しい義父にイライラしていて、夫婦で「何とか出来ないかな?」と思っていた所にペットショップで見た犬に一目惚れして購入。
    以来、散歩にも出る事の無かった義父は犬の為ならせっせと外出するようになり、犬に気持ちが移った為義母との仲も(目に見える範囲では)良好になったようです。

    気の反らせ方はいろいろあるでしょうから、主様に合った方法が見つかると良いですね。
    夫婦もそれぞれの時間があるから良いのかもしれません。

    トピ内ID:2729972812

    ...本文を表示

    夫の動線を定める

    しおりをつける
    blank
    おかあさん
    極力、家の中でぶつからないように、夫が動く道を決めるのです。

    夫の好きそうなものを固めておき、自分の領域に入ってこないようにする。

    うちも今年退職してずーっと家にいます。
    うっとしいですよ。でも考えると憂鬱になるだけなので、
    淡々とその日を過ごした方がいいと思います。

    朝食のパンは自分で焼いてもらい、季節の果物は切ってあげます。
    昼ごはんはお弁当を作っておいて好きな時に食べてもらい、自分は気ままに外出するようにしています。
    だけどお弁当には結構、私、心込めています。
    夕飯も4~5品。夫の好きなものを。
    食べることで満足してもらい、
    「あなたは決して邪魔物ではないのよ」と
    わかってもらうのが狙い。
    何かに満足しないと夫だってしんどいですよ。

    図書館は近くにありませんか。
    午前中は行ってもらいましょう。
    体育館はありませんか。
    ジムやプールに行ってもらいましょう。

    突き放し過ぎず、甘やかし過ぎず、
    私も頑張ってます。

    トピ内ID:7569012683

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0