詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    実母が嫌い もちろん父親も

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    choco
    ひと
    私は34歳の女で、2歳の息子がいます。

    記憶のある幼少期から家を出る18歳まで、父親に暴力を振るわれて育ちました。

    母親も働きはじめるまで父から一緒に暴力を振るわれていたのですが、私が小学三年生になった時に働きはじめ、それ以降は暴力を振るわれる対象は私のみとなりました。

    私が暴力を振るわれているときに、母は口で「やめてよ」等と言っていましたが、一度も体当たりで守ってくれる事はありませんでした。

    高校生の時に顔などに痣やコブを作って学校へ行き、友達に父から暴力を振るわれている事を話すと、「どうしてお母さんは守ってくれないの?」と聞かれ、「そりゃ自分が暴力ふるわれたくないからじゃない?」と答え何も疑問に思いませんでした。

    ずっと父親は悪者で、母親の事は大好きでした。

    自分の子供が生まれて、ハッと気づいたことは、子供が殴られていたら、自分がどんなに傷つけられると分かっていても守ると思います。
    母が一度も私を守ってくれなかったのは変だ!ヒドイ!!と気づきました。

    今までは母と仲良くしてきましたが、気づいて以降は顔を見るたびにイライラして当たってしまいます。わけもなく当たってばかりで解決の糸口が見つからなかったので、勇気を出して母親にその事でイライラしていると言いました。

    しかし母は「私は守ってた、あなたの被害妄想だ」の一点張りで、謝罪はまったくありませんでした。18歳まで殴られ続けた私の記憶は確かです。

    イライラは更に増して、憎しみでいっぱいです。
    どうしたらいいでしょうか?

    ちなみに、主人は去年なくなってしまい母子家庭です。
    母にどうしても子供の面倒をみてもらう事が2週間に1回程度あります。

    トピ内ID:9981483147

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    確かにひどいけど

    しおりをつける
    blank
    ねこねこ
    どうしてもお母さんにお子さんの面倒を見てもらわなければならないなら我慢するしかないのでは?
    どうしても嫌なら一時保育に預けるしかないと思います。

    私がトピ主さんと同じ状況で同じ心境なら、気づいた時点でもう母親とは疎遠にしてしまうかも。

    トピ主さんのような状況(父親が暴力、母親は庇ってくれない)って大抵トピ主さんのお母さんのような反応をされてるみたいです。
    本当に覚えていないのか、悪いと思っていないのか、覚えていて(悪いと思っていて)それを認めて自分が悪いことになりたくないので惚けているだけなのかはわかりませんが…。

    トピ内ID:2866762947

    ...本文を表示

    離れるべきです

    しおりをつける
    blank
    マウス
    ご両親は酷い人たちですね。

    私も父親に殴られていたので、涙が出ました。

    ご両親は間違いなく毒親です。
    でも、なかなか実感できませんよね?
    酷いことをされた、と分かってしても大嫌いになれない・・
    それは親と子の関係だからです。
    子供は親に愛されたいという思いが強く、いくら辛い目にあっても
    その思いはなかなか消えません。

    トピ主さんに必要なのは、ご両親から離れて
    まっさらな精神状態になって、じっくり考えてみることです。

    母親の意見は要りません。

    トピ主さんだけで考えてみるのです。

    私も離れてようやく呪縛から逃れられました。
    そして次に怒りが沸いてきました。

    カウンセリングに通ったり、そのような本を読むのも効果的です。

    トピ主さんには可愛いお子さんがいます。
    沢山愛して笑顔になってくださいね。

    トピ内ID:4473506562

    ...本文を表示

    私の場合ですが

    しおりをつける
    柴犬
    兄弟から毎日暴力を振るわれていました。
    専業主婦の母はいつも身近にいましたが、全力で守ってくれることはありませんでした。
    鉛筆さされて芯が皮膚に残ったり、私が血を流しても細い声で「だめよ~」とだけです。
    高校生くらいの頃はそんな母親が嫌いでしたが、母の生い立ちを考えるようになり、考えが変わりました。

    うちの母は幼い頃両親が離婚することとなり、ひとりだけ実の兄弟と離れ、父親の家に行くことになりました。
    継母に育てられ、高校に通っている途中で父親から学校を辞めて働きなさいと遠く離れた場所に働き口を用意され家を出ました。
    うちの母は母親というのをほとんど知らず、安らげる家もなかったようです。

    どんな境遇があっても立派に母親ができる人もいると思いますけど、不器用な人もいるのだから仕方ないなと思いました。
    それからは、不器用な母が何か困ったことは無いかと気を配って様子をみてみると、想像以上に家事が全然できていなかったり、身体を悪くしていたことに気がつきました。
    今は恨んでいた気持ちより、残りの人生は幸せになって欲しいと思う気持ちに変わり、自分も楽になりました。

    トピ内ID:7758986132

    ...本文を表示

    2週間に1回!?

    しおりをつける
    blank
    yuki
    母子家庭だから、全面的に母親に協力してもらっていると続くのかと思いきや、たった月2回ですか。
    ファミサポでもシッターでも、有料でお願いすればいいじゃないですか。
    憎くて憎くてたまらないなら、私は食費削っても委託料を捻出します。
    憎い女にかわいいわが子を預けたりしない。

    トピ内ID:7698787876

    ...本文を表示

    辛い子供時代でしたね

    しおりをつける
    😢
    コン
    辛い子供時代だったと思います。私と似ています。
    私も父親に暴力をふるわれて育ちました。母や妹は振るわれませんでした。母は、口でも行動でも守ってくれませんでした。ただ、黙ってみていました。傷の手当てもしてくれませんでした。
    高校を卒業して逃げるように実家から出ました。
    結婚、離婚、再婚を経て、今は夫と子供二人と静かに暮らしています。
    でも、母親が私を一度も守ってくれなかった事実に毎日怒りを覚えています。母に問いただしたことはないですが、遠まわしに「どうして、私にだけ厳しかったの?」と聞いてみたら「そうだっけ?覚えてないけど、悪気なかったけど。なに?いまさら?」と言われました。
    そう、まったく意識にないんです。
    怒っているのは私だけ。妹にも聞いてみたけど「そうだったけ?お姉ちゃんに厳しかったの?」と言われました。
    そんなもんです。
    ご自分の幸せとお子さんの幸せだけ考えて生きてください。
    お子さんが「お母さんの子でよかった。」って言ってくれますよ。大丈夫です。

    トピ内ID:4783316541

    ...本文を表示

    惨め…

    しおりをつける
    🙂
    やきまんじゅう
    お辛いと思います。

    大人って卑怯ですよね。(卑怯でない人も大勢いますが…)

    そんな人が自分の親だと思うと

    余計惨めですよね。

    可能なら母親との接触を避けるべきです。

    一時保育とか利用できませんか?

    お子さんと幸せになってください。

    トピ内ID:6255037818

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0