詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    (結婚するには)元彼A君?親友B君?

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    yuna
    恋愛
    海外在住です。自分が元彼Aと別れた後、同時期に彼女と別れた親友Bとの交際話が浮上しました。

    Aとは互いに結婚を意識して付き合っていたのですが、致し方ない理由により擦れ違い生活となり、別れました。現在も連絡はとっています。
    Bとは長く友人関係にありましたが、互いにフリーになった時点で身体の関係を持ち、真剣交際と結婚を考え出しました。

    ただ結婚における諸先輩方に「好きな人と結婚する人は違う。Aとやり直すのがベスト」と言われ、ぐずぐずと悩んでいます。

    ●自分 30代前半。
    海外在住日本人。将来も海外在住希望。
    良くも悪くも相手に合わせる性格。

    ●A 若干年下。
    英語圏出身外国人。一緒にいると落ち着く。穏やかに好き。
    海外での結婚・生活を考えると安心感が大きい。
    仕事での信頼が厚く、経済的にも豊か。
    精神的に幼い部分、文化的な差異はあるものの、苦笑いで看過できる程度。
    文化的で趣味が合う(本・映画・音楽等)。
    それなりにモテるものの、浮気の心配がない。

    ●B 自分と同い年。
    海外在住日本人。一緒にいると楽しく、凄く好き。
    友人期間が長いのでお互い裏表を知っており居心地が良い。
    ただ将来的には日本に戻りたいと思っている。
    但し「一緒にいる為であれば海外在住継続も“考えるかもしれない”」。
    女性の扱いが上手く、モテる。それを自覚していて楽しんでいる節がある。
    元カノにバレてはいないものの遊びの浮気は何度かしている。
    元カノが、自分の周囲にはいないような、言うなれば痛い子であったことも若干引っかかる。
    嫉妬深く束縛が激しい。
    文化的な趣味は合わないが、回転が早く話題に事欠かない。

    両者、良き夫・父親になるであろうプラス要素は沢山あります。
    選ぶ立場になくABに失礼な話なのですが、皆様のご意見がお聞きしたいです。宜しくお願い致します。

    トピ内ID:0217869350

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そりゃ周りはAって言いますよ

    しおりをつける
    blank
    それは
     A君のほうがどうみたって堅実だし。自分で答え書いてありますよ~
     B君タイプはこれからも浮気症ですよ。でも嫉妬深く束縛が激しく…ナニコレ、モラハラ男ですか?明らかにそういう手の男ですよこの人。で、トピ主さんは私と付き合えばそういうことはないはずって思いたいのでしょうけど、この人変わらないよ。


     トピ主さんもしかしてモラハラ男にひっかかるタイプですか?だとするなら、トピ主さんのその選択に納得いくのですが…


     ようはスリル(危険を伴う)があるからBと一緒にいるのが楽しいの。つり橋の実験と同じ。ナンパする時に普通の道で声かけるのと、足場の不安定な怖いつり橋で声かけるのとどっちが成功率高いかっていうの、ダントツでつり橋ですから。脳が勘違いしてるんですよ。恋のドキドキと怖さ・危険のドキドキとね。結婚生活はどっちかというと退屈くらいのほうが幸せだと思うよ。

    トピ内ID:1925074696

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    yuna
    それは様

    お返事有難うございました!
    そうですよね、仰る通りです。
    モラハラ男…ひっかかったこと、あります…。

    Bは元々仲が良く性格も似ており、
    揉めることがほぼ無いので懸念事項を忘れがちでした。

    ただ「結婚前の違和感は大体正解」と仰る方が多いのでよくよく考えると、
    浮気をしていた過去や、
    束縛が多い点はやはり心配になります。
    恐らく私が今もAと連絡をとっていることや、
    海外だと外国人にふらふらと付いて行く日本人の女の子が多いので、
    その分の心配も上乗せされているとは思うのですが…。
    電話は日に数回来て何をしているか聞かれますし、
    友人と出かけるのも嫌がります。
    今は好きな気持ちが大きいので気にならないのですが、
    将来的には鬱陶しくなるのかも。
    B曰く「地元で浮気するような女ばかり見てきたから心配なだけ」だそうです。

    トピ内ID:0217869350

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    確かに選ぶ立場に無いね…

    しおりをつける
    blank
    ゆっぴー
    だってAとよりを戻さなきゃ、結婚なんて道も険しいわけで…。
    そもそも結婚を前提に考えてきた二人が、致し方が無い擦れ違いで別れるくらいですから、もうそこで二人の関係は恋愛としては破綻しているのでは?
    その後の連絡も、よりを戻したいような雰囲気を思わせる会話が続いてどうしようかと悩むならまだしも、ただ連絡を取り合っている状況なら、彼の方はただの友人としてしか見てくれていないかもしれませんよ。

    誠実な人ほど、そういうところがありますからね。
    多分、よりを戻せても、今のトピ主さんの状況をどこかで嗅ぎ付けたら、また嫌になってしまわれるのではないでしょうかね。
    フリーだったとか理由にならないわけで…。

    だからBと結婚したいと思えるかどうか、しか考えられないのでは?
    でもその為には、B自身に信頼してもらう必要がありますよね。
    元彼のAと接触があるうちは、本気の恋になれないと思いますよ。
    思い切って、Aとの関係を断ち切るから、私の事を真剣に考えてみてくれないか、くらい言わないと駄目かもしれませんよ。

    そもそもトピ主さん自身が誠実だとは思えません。

    トピ内ID:9440018257

    ...本文を表示

    Aは無いな

    しおりをつける
    blank
    imagine
    Bのことはよくわからないけど、Aさんとは無しだなあ。
    だって互いに結婚を意識しあっていながら、過去に別れたんでしょ。
    このままいってもいずれ問題が再燃しないとは限らないのでは?

    トピ内ID:6802146617

    ...本文を表示

    えー

    しおりをつける
    blank
    gogo
    いやぁ、私ならAさんですね。
    でも致し方ない理由で別れたようなので、そこが解決されてるのか・・
    は重要だと思います。
    致し方ない理由が残ったままなら、また一緒にはなれないんじゃ?
    ムコウが復縁を望んでいるのかも謎ですし・・

    Bはないですね。モラハラ・束縛男。
    あなたとのきっかけもなんだか軽いから・・浮気もまたありそうです。
    そして長年友達だったようでわかってるつもりになってるようですが、
    友達と恋人としての関係は違うよ。
    友達なら干渉しなかったことも、恋人になったら要求も高くなるし、干渉もひどくなる。
    今現在その兆候も見えてるようなので・・
    結婚するとしても(恋人として)過ごしてみて、見極める期間は必要だと思います。
    よく友達の時は良かったんだけど・・となる事もありますから。

    トピ内ID:0922113241

    ...本文を表示

    Aに1票

    しおりをつける
    🐷
    hatena
    Bはありえないので。
    Bの浮気癖を知ってても付き合うあなたは 浮気OKだと思われてる可能性有。
    嫉妬深いのは、自分が裏切る人間だから、相手も疑う。
    凄く好きは最初だけ。

    お幸せに。

    トピ内ID:6765957647

    ...本文を表示

    トピ主です(2)。

    しおりをつける
    blank
    yuna
    皆様お返事ありがとうございます。
    どれも参考になります。

    ●ゆっぴー様 ●imagine様
    仰る通りです。我ながら不誠実で心底最低な気分です…。
    実はBと真剣交際を考えている所にAから連絡があり、
    「"致し方ない理由”の部分の解決ができそうだ、まだ大切に思っている」
    というような事を言われたのです。

    Bとは元々なんとなくお互いに意識はしていたものの、
    お互いに相手がいたので何もないままだったのですが、
    ほぼ同時にフリーになって箍が外れた感じです。
    おっかなびっくり、様子見しながらという感じだったのですが、
    これがうまく行ってしまい…。

    でも確かにAにとっては、フリーだったとか、理由になりませんね。
    凄く傷つけると思います。

    ●gogo様 ●hatena様
    お返事ありがとうございました。
    "致し方ない理由"の部分ですが、どうやらもう少しで解決されそうです。
    仰る通り、友達と恋人としての関係は違いますよね。
    今の所浮気はしていませんし(ほぼ確実)、
    かなり大事にはしてくれています。
    でもやっぱり嫉妬・束縛に将来的な事を考えると怖いです。

    どちらにせよ後悔しそう。自業自得ですね…。

    トピ内ID:0217869350

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    ビザの問題はクリア?

    しおりをつける
    blank
    在米15年
    Aさんが、現地人なのか、そのほかの国出身で、別の国にいる、トピ主さんと同様の立場かがわかりませんが、

    結婚相手として考えたとき、ビザ(永住権)があるかは、非常に重要だと思います。自分たちは、その国で長く暮らしたいと思っていても、そうはいかない(突然のレイオフなど)事情で、泣く泣く自国へ帰らないといけない人を多く見ています。

    トピ主、A,Bともに、在住国の市民か永住権保持者ならば、その点は安心ですよね。でも、トピ主さんがまだ永住権を取得していないのなら、外国人同士の結婚はリスク高いと思います。

    Bの仕事に関する情報がありませんので、経済力や将来性についてもわからないのですが、もし日本に帰ったとして、簡単に仕事が見つけられるような専門職なんでしょうか。

    トピ内ID:8718398286

    ...本文を表示

    現実問題としてAさんは選択肢にならないのでは?

    しおりをつける
    blank
    さつまいも
    結婚相手として良かったかどうかなんて、
    結婚してずっと後になって分かることではないですか?
    そもそもハタから見えるのと実態は違ったりしますし。

    それに一度破綻した相手と再び結婚にこぎ着けるのは難しいのではないかと思います。
    結婚のタイミングってそうそう巡ってこないと思うので。

    個人的な意見としては、
    Bさんと交際を進めていって結果的に結婚するのもよし、
    交際がうまく行かなければ第三の男性を求めるのもよし、だと思います。

    結婚ってある程度条件とか打算も必要でしょうけど、
    なにより長い人生を一緒に生きていきたいと思えるかどうかが肝心ではないでしょうか。

    トピ内ID:3549853440

    ...本文を表示

    お返事いただいていたようで…

    しおりをつける
    blank
    それは
     「地元で浮気するような女ばかり見てきたから心配なだけ」
     ↑
     別れた女性が悪いことにする男はだいたいモラハラ男です。


     電話は日に数回来て何をしているか聞かれますし、友人と出かけるのも嫌がります。
     ↑
     普通の信頼しあってる男女間では間違いなくそんなもんないです。もしかすると別れるとき、うまく別れないとストーカー化するかもね。

    トピ内ID:1925074696

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0