詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 一人称で書かれたおすすめの小説を教えてください!!
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一人称で書かれたおすすめの小説を教えてください!!

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    カルロ
    話題
    一人称で書かれた小説を読みたいと思っているのですが、どの作品を読もうか迷っています。
    おすすめの一人称小説を、純文学とその他大衆文学の作品に分けて、最低でも二つ教えていただけたら幸いです。どちらか曖昧でしたら、分けずに二作品以上紹介していただければ大丈夫です。

    作家と作品タイトル、よろしければおすすめする理由も教えてください。
    古典でも、最近のものでも構いません。
    読書初心者向けのものでなくてもOKです。

    皆さんが「これは名作だ」と感じた一人称小説をできるだけたくさん紹介していただきたいと思っています。
    よろしくお願いします!!

    トピ内ID:6807277596

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ファン

    しおりをつける
    blank
    アクロイド殺し
    アガサクリスティの代表作の1つです。

    一人称の小説、で真っ先に思い浮かびます。

    私がミステリファンになるきっかけを作った名作です!

    トピ内ID:4919803138

    ...本文を表示

    最初に思い浮かんだのは

    しおりをつける
    🐧
    金之助
    夏目漱石の「坊っちゃん」です。次に浮かんだのは三島由紀夫の「金閣寺」。
    大衆文学系だと、ドラマ化されて非常に面白かった「鹿男あをによし」を
    一度読んでみたいと思っています。

    トピ内ID:6078857941

    ...本文を表示

    名作ではないけれど

    しおりをつける
    🐤
    あいかわっち
    とても面白かったのが「クリムゾンの迷宮」(角川ホラー文庫 作者: 貴志祐介)です。
    貴志祐介と言えば「黒い家」が有名ですが、「クリムゾンの迷宮」の方がダントツ面白いです!
    ホラー文庫だけどホラーと言うよりは好奇心をくすぐる冒険サスペンスで、分厚い本だけど文章もとても読みやすくてあっという間に読みきってしまいました。
    内容は一時期はやったゼロサムゲームと脱出ゲームを足して2で割ったような感じで、ゲーム好きな私にはピッタリでした。

    あとは有名ですが臓器提供のために生まれたクローン人間の子供のいる世界を題材にした、カズオ・イシグロの「私を離さないで」(早川書房)です。
    映画化もされていますが、まず原作を読むことをすすめます。
    カズオ・イシグロ氏の一人称作品には定評があるので、「日の名残り」などもぜひ読んでみて欲しいです。こちらも映画化されています。

    トピ内ID:5451058362

    ...本文を表示

    純文学の二作品

    しおりをつける
    blank
    パープル
    スウィフト「ガリヴァー旅行記」平井正穂・訳ー岩波文庫

    主人公を現実にはありもしない国々に漂流させることにより、人間の真の姿を様々な角度から観察、風刺している。
    とりわけ、富と快楽の追求、行き過ぎた理性を牽制しながら、具体的に個々人の幸福とは何かに視点をおいて問うている。


    ドストエフスキー「未成年」工藤精一郎・訳ー新潮文庫

    主人公の告白手記という形式で語られる作者の若き日の自伝として読める節がある。一人の人間の人生における探求、
    希望、失望、悲嘆、更生の局面を通して魂の救済を求める優れた思想、教養小説としてお勧めできます。

    トピ内ID:7881291849

    ...本文を表示

    宮本輝の「錦繍」

    しおりをつける
    blank
    ダリア
    手紙の交換形式で書かれているので、主として一人称です。

    せつなくなりますが、大好きです。

    トピ内ID:0866357117

    ...本文を表示

    「アルジャーノンに花束を」 ダニエル・キイス作

    しおりをつける
    💡
    乱読雑学者より
    正確なカテゴリー枠では「SF作品」です。
    でも、宇宙人も戦争も出ることの無い、ありふれた日常生活が、主人公の目線でまっすぐに書かれています。

    主人公のチャーリーは知的障がい者のため、読者もストーリーを読み進めるのに文字を追う苦労をします。読めば読むほど、次第に文章は違和感なく、そして作品世界に浸ります。が、悲しいことに、この状態も長くは持たずに、悲劇を迎えます。

    高校生の頃に、この作品を読んだとき、ラスト近くで、涙が出ました。
    号泣するとか、そういうのではなく、じわーんと来るとかいうのでしょうか。

    一人称のスタイルを取った書き方も、正に、読者に響きます。

    トピ主さんのおかげで、昔を思い出しました。
    よろしかったら、ぜひ、どうぞ。

    トピ内ID:4526448886

    ...本文を表示

    とりあえず思いつくままに

    しおりをつける
    💡
    REX
    A・サン・テグジュペリ『星の王子様』
    A・カミュ『異邦人』
    M・ユルスナール『ハドリアヌス帝の回想』
    M・プルースト『失われた時を求めて』
    辻邦生『西行花伝』『樹の声 海の声』
    『西行花伝』は文庫本がでて朝晩通勤列車内で読みふけり、胸一杯になりながら読み終えた翌日に作家の訃報に接したという思い出があります。大河ドラマを見て再び読んでいますがいち押しです。

    トピ内ID:7236356971

    ...本文を表示

    貴志祐介さん私も好きです。

    しおりをつける
    blank
    makana
    「クリムゾンの迷宮」おもしろかったですね!
    若干ホラーですが、今でも読み返します。
    大衆文学ということでたまたま今読んでいた本が一人称なので挙げておきます。
    「パパとムスメの七日間」で有名な五十嵐貴久さんの「2005年のロケットボーイズ」です。
    高校生の青春物で一人称は「オレ」ですが、ユーモアたっぷりで楽しめました。
    同じシリーズの「1985年の奇跡」もお勧めです。

    トピ内ID:7921957430

    ...本文を表示

    「アクロイド殺し」

    しおりをつける
    blank
    ミステリ好き
    アガサ・クリスティの作品です。
    主人公が1人称だからこそ、のトリックでしょうか。
    やられた、と思いました。

    トピ内ID:4281145931

    ...本文を表示

    文学作品は

    しおりをつける
    blank
    しずく
    太宰治「斜陽」

    大衆文学かは分からないけどトリイ・ヘイデン「シーラという子」
    これは実話なので厳密には小説ではないですが、小説のような読み応えと味わいがあります。
    それでいて実話なので感動するんです。

    トピ内ID:0746301720

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0