詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    国際結婚の続け方

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    スイートピー
    恋愛
    皆様こんにちは。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    長い間友人関係にある、友人との国際結婚は、上手くいくでしょうか?

    友人は、外国人です。かなり長い間友人関係にあり、お互いのことから、お互いの一部の家族のことも良く知っています。共通の知人、友人もいます。学生時代からの友達です。
    今は、友人以上の気持ちを育んでいます。

    お互いを尊敬しあってますし、何よりもお互いのことを良く知っているので、安心感があります。たいへん頼りになる方です。自宅もあり、定職にもついているので、生活には困りません。会話は英語になりますが、問題はありません。住まいは、海外になりますが、前にも住んでいたので特に抵抗はありません。

    国際結婚は、離婚率が高いと聞きますし、確かに 国際離婚している方々もみてきましたが、長い間友人関係にあって、お互いの生活スタイル、性格などのバックグラウンドを良く知っているなら、お互いの努力と愛情しだいで国際結婚特有の食生活、文化等の問題は乗り越えて行けそうでしょうか?

    皆様のご意見を、お聞かせいただけましたらありがたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:2540111514

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それは神のみぞ知るに近い

    しおりをつける
    blank
    深煎りに限る
    そのご質問に答えられるのは、存在するなら神様だけでしょうね。
    どちらのお国か存じ上げませんが、結婚も超簡単なら、離婚も簡単な国でしょうか?
    それなら、尚更誰にも分かりません。
    私が大好きな国でも、やっぱり離婚率は高くなってますしね。
    生き方の多様性と、欧米は何歳でも、恋愛やら結婚ありありですからね。

    それにしても、今非常に気になる国際結婚組がいまして、
    「もしや」と思いながら、誰も訊けない人がいます。
    彼女が帰国して早数ヶ月・・・ 実は私も結婚式を控えているので、
    彼女をどうしたらいいのか、思案中。彼女の家族全員出席なので・・・

    トピ内ID:5787982017

    ...本文を表示

    未来のことは神のみぞ知る・・・・

    しおりをつける
    🐧
    チェブラーシカ
    誰も離婚したくて結婚する人はいません。
    皆、やっていけると思って結婚するのです。

    私も貴女と同じく、言葉も問題なし、現地での仕事も問題なし、食生活、文化の違いも理解、お互いに違いがあっても尊重できると思って結婚しました。欧州人なので比較的、文化、習慣については驚愕するほどの違いや、受け入れがたい違いは特にありませんでしたが。

    貴女の結婚生活は貴女とあなたのパートナーがつくりあげていくものですから、他人のケースを見て心配しすぎることはありません。
    一人として貴女とまったく同じ人間がいないように、結婚生活もそれぞれ違うのです。

    どちらのお国で暮らしていかれるのか解りませんが、異国での生活になると、言葉ができようが、文化を熟知してようが、不便な事や大変な事、面倒くさい事はあります。
    問題が起こってもそれを乗り越えていくのは貴女と貴女のパートナーです。
    すべては自分次第という事です。

    個人的には国際結婚の場合、可能であれば結婚前に試験的に一緒に住んでみることをお勧めします。
    特に貴女のように迷っていらっしゃる方には。

    トピ内ID:7944061017

    ...本文を表示

    I wish you every happiness!

    しおりをつける
    🐧
    れいに
    はじめまして、こんばんは。
    私は、父が日本人、母が外国人です。つまり両親は国際結婚をしました。
    出会ってから約5年間の遠距離恋愛を経て結婚しましたが、どんなに好きでも、
    文化の違いや考え方の違いにお互い苦労したそうです。
    母は離婚を考えるくらい苦労したと言っていました。
    しかし、喧嘩を重ねる度にお互いの歩み寄る気持ちが強くなったようで、
    今はお互いの国の文化を尊重し合いながら幸せに家族で暮らしています。

    お互いのことを尊敬し合ってる…ってとても素敵ですね!!
    お互いの努力と愛で乗り越えられることは、沢山あるはずです。時には忍耐も必要かもしれません。
    しかし、お互い歩み寄ること、そして歩み寄せる気持ちを持ち続けたら、壁(文化や食生活)なんてぶち破れるはずです。
    スイートピーさんの幸せを心から祈っております。

    トピ内ID:9805855933

    ...本文を表示

    まずは恋人になってから考えましょう。

    しおりをつける
    blank
    魔女おばさん
    トピ主さん、ちょっと冷静になりましょう。先走りすぎです。

    私も国際結婚しておりますが、タイトルと相談の中身のギャップに驚きました。
    この相談内容だと、タイトルはむしろ、「国際恋愛の始め方」じゃありませんか?

    告白すらしていない相手と、結婚したらうまく行くかしら、と悩んでいる友達を見たら、まずは告白して、うまく行ってから悩みなさいよ、って言いませんか。
    相手に恋愛感情を持ってもらえるかどうかすらわからないのに、結婚が上手く行くかどうか悩むのは無駄だと思いますが。

    国際結婚に限らず、結婚生活が続くかどうかは、実際に相手と一つ屋根の下に何ヶ月か暮らしてみて、意見が衝突して喧嘩になったときにすり合わせができるかとか、お互いに不満をためあうことがないかとか(もし彼が欧米圏の男性だったらこれはかなり大事)、友人同士の間では起こり得ない問題に直面してみないとわからないと思います。
    その辺を乗り越えてから、結婚の可能性を考えてください。

    お互いの努力と愛情次第でいろんな問題は乗り越えていけるかもしれないけど、まずは向こうの愛情を獲得するのが先ですよ。

    トピ内ID:0434260601

    ...本文を表示

    コツ

    しおりをつける
    blank
    国際結婚です
    お相手の方の国がどこだか存じませんが、トピ主さまの心配は国際結婚に限ったことではないと思います。
    お相手の国に住んだこともあるのでしたら、生活様式、文化の違いはご存知だということですよね。

    結婚生活は今までの人生よりも長く続くと考えれば、過去から現在までの道のりよりも、お互いが『一緒に』、この先生活を築き関係を守っていく努力をすることの方が大事ですし、必要不可欠なことだと思います。

    もちろん、日本人と日本国内で結婚するのとは違う、いろいろな方面で独特な悩みを持つことになるでしょう。私からひとつ、どんな悩みにも共通なのは、「頼み上手になる」ことです。助けが必要なとき、素直に質問する、感謝の気持ちを伝える、などです。お相手の方が気持ちよく助けてくれる、次回も手伝ってやろうと思える、そういう女性でいることです。

    あとはお相手を巻き込まずに上手にストレス発散ができると良いと思います。

    トピ内ID:7804706121

    ...本文を表示

    国際結婚って難しい

    しおりをつける
    blank
    現在結婚準備中
    私は現在、外国人の彼と交際4年半で、11月に挙式を予定しています。私たちは自分でいうのも変ですが、仲のよいカップルで、まわりにも理想のカップルと言われてきました。が、今になって彼の国と日本の文化の違いに困惑し、結婚を本当にやめようか考え中です。

    主様が柔軟な考え方をお持ちで、彼の持つ(私たち日本人では)理解できない文化や宗教にあわせられる自信があるのであれば問題ないと思いますが、私の場合は彼の家族、特に母親がすべての決断に関与しようとする姿勢を快く受け入れることができません。今日も私に確認することなく式場を勝手に変えられ、事後報告されました

    日本人同士でも、違う環境で育ったもの同士が一緒になるのは大変なことと思いますが、国際結婚となるとその難しさが倍増するのは間違いないと思います。

    国際結婚になやんでいる私が書いたコメントなのでネガティブな内容になてしまいましたが、参考になれば幸いです。
    お互い幸せになれるといですね

    トピ内ID:3653516247

    ...本文を表示

    普通の結婚と変わらない

    しおりをつける
    blank
    結婚記念日
    昨日で結婚9年です。
    私も結婚前、いっぱい心配しました・・

    国際結婚ですぐ離婚してしまう場合の多くは、国際結婚ということに価値をつけすぎて、(憧れ過ぎて)相手をよく見ていないということでしょうか。
    現実逃避で結婚するとか、何もかも変えたくて結婚するとか。

    トピ主様は十分慎重なタイプのようですし、その心配はないのではありませんか。
    だからと言って、結婚がうまくいくかどうかは、人による・・・というか、普通の結婚と変わりません。

    結婚後に発覚する相手の知らない面とか(お互いさま)、いろいろな困難にお互いが力を合わせて乗り越えていけるか、これは、どの結婚でもわからないことですので、心配し過ぎても仕方ないかも。

    どんな場合も基盤となる、経済力もちゃんとされているようなので、リスクは少ないのではありませんか。さらにリスクを減らしたいなら、自分も働くことです。

    でも、結局は、国際結婚のような面倒くさい、先がわからないような生活へ踏み込んででも、一緒にいたいなあという気持ちが勝って結婚するものではないでしょうか。

    文化の違いは、お互い強要しないので平和です。

    トピ内ID:5188079183

    ...本文を表示

    結婚って

    しおりをつける
    🐧
    こおり
    お互いのそれまでの文化や習慣、事情、バックグラウンドを知った上で、知っただけではなく、それを自分も受け入れる、そして、許しあう、ことが大事です。
    コレは、国際結婚ならず、結婚する、ということ全てに当てはまる事です。


    私も国際結婚組(欧州に住んで18年)ですが、別に他人が離婚しようがなんだろうが、それも一つの選択であり、それぞれの事情によりけり、だと思いますね…
    リコン=悪い、とも全く思いません。
    たまたま、その結婚はお互いに許しあう事が出来なかった、それに尽きると思います。それもまた然りです。


    たまたま、私たち夫婦は、本当にお互いに許しあってきました。辛い事があっても、それを苦しみながら乗り越えてきました。
    そしてこれからも、その道のりは続くでしょう。


    結婚とは、と1文字で読み解きくくることはできません。
    しかし、誠心誠意、努力を惜しまず、お互いを知り合い、許しあう事、それは長く一緒に居るコツ、だと思います。


    そんな私も、いつ、この先困難が待ち受けているやら………

    トピ内ID:9660464070

    ...本文を表示

    貴女次第でしょう

    しおりをつける
    blank
    ジェス
    カナダに来て14年、今の旦那といっしょになって9年となりました。引っ越す覚悟のあなたがその土地になじめれば問題ないでしょう。トピさんの心が異国で荒むようならそれは夫婦関係に支障を来たし終わりとなると思います。

    家族も環境も把握しているのなら国際結婚というよりはよその土地にお嫁に行く感覚なのでは?

    でも公的書類が全部英語になって、税金、子供の教育(ボランティアや先生とのやり取り)も全部英語になるので、かなりめんどくさくはなると思います。それでも全部が全部旦那におんぶに抱っこでなければ問題ないように思います。

    専業主婦でもOKな人ですか?

    結構働いてほしいなぁと言うご主人多いです。

    と言うのを乗り越えて幸せな結婚生活を送られている国際結婚組は結構います。

    私自身はこっちの水のほうが合っているので、生活に支障をきたすことはほぼないです。たまには日本に帰らないといけないかなぁとは思いますが。

    お幸せに。

    トピ内ID:9658735712

    ...本文を表示

    自立できるなら

    しおりをつける
    blank
    くも
    国際結婚に限ったことでもないのですが、人は依存されると重荷に感じます。
    自立した友人同士ならうまくいく関係でも、どちらかが依存した生活になると、その重みでうまくいかなくなる可能性があるわけです。

    「自宅もあり、定職にもついている」のが、トピ主さんも含めてなら、そういう問題が大きくなる可能性は少なくできるでしょう。
    いざとなれば、トピ主さんには別れて出ていくという選択肢も残されていますし、そもそもお互いに自立して尊重しあえる者同士は、相手を重荷には感じないでしょうから。

    でも、現状でトピ主さんがこれから相手の国で職などを探すということになると、それがうまくいかなかったときに、初めて見えてくる相手の顔というものがある可能性があります。

    食生活、文化、あるいはホームシックなどの問題は、実際に乗り越えている人は大勢います。しかもトピ主さんのように相手の状況をよく理解していて、お互いに誠実に向き合える可能性が高ければ、問題はあってもなんとかなるでしょう。

    ですから、要は相手があるいはトピ主さんが、重荷を背負う覚悟があるかどうかということが、ポイントじゃないかなと思います。

    トピ内ID:3100043194

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0