詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    文系・理系選択で迷っています

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きょうこ
    話題
    こんにちは。私は進学校に通う高校2年生の女です。

    文系・理系選択で迷っています。
    高校2年なので、次が最後の文理選択になります。しかも、その次というのが来週の月曜日に迫っています。ここまでギリギリになっても決められないことについては、反省しています。そこで、もし良ければ皆さんの意見も聞いてみたいと思い、投稿します。

    今は、理系クラスにいます。(理科=物理選択、社会=地理選択)
    しかし、前期の成績で物理は赤点、他の教科も赤点をギリギリで回避。このことについては、言い訳になりますが私は本来大学1年生の歳です。病気などいろいろあり、留年して高校生をやり直しています。正直、今は学校に通うことで精一杯で、勉強にまで手が回りません。

    そして、成績がどんどん下がっていくことで大学へ行くことへの意欲も無くなってきています。そんな中、文理選択の期限が迫り、大学に行くこと自体も迷ってしまっているのにどうしようと焦っています。


    学びたい学問はあります。文系では考古学、美学、身体表現。理系では建築学(建築史・建築意匠)。考古学は小さい頃に読んだ本が忘れられず、昔から大好きな学問です。美学も考古学の延長なのですが、遺跡などを見て美しいと感じるのは何故なのかというところから発展していき、美とはどんなものか知りたくなったのです。身体表現は、舞台が好きで、どのように表現したら上手く伝わるのかなど学んでみたいと思ったからです。建築学は、やはり遺跡が好きでそういったものに関わっていたいからです。

    もうお分かりかと思いますが、私は一番考古学が好きです。しかし、歴史が苦手で理系科目の方が好きだったり、先生に相談しても「一番好きなことは趣味として、手に職をつけた方が良いんじゃない?」「女の子だしなあ」と言われ、悩んでいます。


    長々とすみません。
    ここまでこんな文章を読んで下さり、有難うございました。

    トピ内ID:4604078926

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    文系じゃない?

    しおりをつける
    🙂
    レイダース
    どちらかといわなくても、文系じゃないですか?

    好きなものは考古学。
    でもその道で将来稼げるようになるのは難しいですよ。
    だからといって今の成績でそのまま理系に進んだら
    赤点ギリギリで趣味に走ることもできなくなると思います。

    文系に進んでその後の進路をどうするかというのは
    来年年生になってからまた考えたり見つけたりすれば
    いいのではと思います。

    トピ内ID:3108553820

    ...本文を表示

    高校の授業をどう考えるか

    しおりをつける
    blank
    匿名
    トピ主さんが、高校で現在受けている授業をどう考えるか、です。
    進学校ということで、大学進学が最優先ということに納得しているのなら、何はともあれ進学したい大学の入試に必要な授業を選ぶ、答えは明確です。

    その一方で、結果として大学に行けなくても、自分の好きな科目を最優先にするという考え方もあり得るのです。それだと、好きな勉強をしていても成績表で自分の不甲斐なさを見せ付けられる、ということになりそうですが。

    大学入試とは、正答は最初からハッキリしていて、受験生がその正答にいかにたどり着けるかを見るものです。進学校の受験対策授業は、つまりは正答への近道を効率よく教えること。考古学だろうが物理学だろうが、大学に入学しないことには始まらないわけで、その入学する手段としての受験勉強、授業というふうにトピ主さんが納得できるかどうか。

    もうちょっと突っ込むと、考古学でも物理学でも、大学の学部レベルではそんなに詳細にまで追究はしません。深く勉強をしたいという真剣な希望があるとすれば、それは大学院に進学してからです。

    そういう大学事情を、トピ主さんがどう考えるか、ですね。

    トピ内ID:3709924708

    ...本文を表示

    若い間は分からないこと

    しおりをつける
    blank
    酔うぞ
    何で理系・文系なんて分かれているのか今だに分かりません。

    建築でも機械でも、何千年といった歴史があります。
    わたしの経験では、技術史を体系的に理解することが、
    技術の理解をよりいっそう進めます。

    そして、歴史を理解するというのは、何年に何が起きたかを暗記
    することではなくて、その頃の人や社会が何を求めていたのか
    を理解することです。

    こんな事だから、理系・文系という分け方自体が教育上の便法
    なのでしょう。

    たぶんトピ主さんは、そういう総合的な理解をしたい、
    と感じているところがあるのでしょう。

    進学の先に就職があるから、歴史を専攻すると学校の先生か学者
    というのが進路になってしまいます。

    もし幅広く社会を知りたいというのであれば、わたしは法律を
    お勧めします。

    職業としては、法律家(弁護士)がありますが、
    法律はあらゆるところで使うので、公務員や研究者にもなれます。

    トピ内ID:5044597505

    ...本文を表示

    現実的に考えるなら・・・

    しおりをつける
    blank
    セイウチ
    好きなもののジャンルが結構まちまちですね。

    もしかして、或るものを一時かなり好きになる時期もあれば
    他のことに夢中になってすっかりご無沙汰の時期もあるというように、
    波があるのではないですか?

    だとしたら、トピ主さんが挙げたものを職業にするのは止めた方が良いです。

    職業にしてしまうと、ずっとそれと関わって行かなくてはなりません。
    波は許されないのです。

    ものすごく好きでもないが、かといって嫌いでもないという分野から
    職業を選択した方が細く長く続く可能性が高いと思います。


    あと、職業選択=将来食べていく手段です。

    その職業に就くための門の狭さがどのくらいかも勘案すべきでしょう。

    トピ内ID:5325340567

    ...本文を表示

    娘も…

    しおりをつける
    🐷
    トメ
    高校2年生の娘がいます。
    元々は社会学を専攻したいと文系志望でしたが
    生物学にも興味がありどちらにしようか迷っていました。
    理系の私立大学では授業料が高いので理系進学なら国公立しか
    選択はないと家庭の経済状況を告げたら、文系で、社会学以外にも
    数学が必要な経済学部なども考えてみるとのこと。
    失礼ですが、経済的には理系の私立大学も大丈夫ですか?
    理系ですと大学院進学の可能性も高いですが…
    また、受験は最後は体力勝負。体調が悪くなると気力も落ちてしまいます。
    大学に入って文系と理系では授業の大変さも差があります。
    まずは、健康でいられることが大事ではないかと思いますが…
    知人で考古学が好きで大学では専攻していなくても、ボランティアで
    遺跡の発掘のヘルプに行っていました。楽しそうでしたよ。

    トピ内ID:5554104837

    ...本文を表示

    はい

    しおりをつける
    blank
    高3の母
    先生のおっしゃった好きなことを趣味とする
    同じことを息子が言われました

    好きなことにかけるお金を稼ぐために頑張って働ける仕事に就くのがいいんでしょうか?

    トピ内ID:0954744981

    ...本文を表示

    本当に迷っているなら理系をお勧め

    しおりをつける
    blank
    ふうりん
    私も高校のころ、ものすごく迷ったことがあります。
    大学は進学する予定だったので、そこだけトピ主さんと違いますが、ほぼ同じような悩みでした。
    結局文系を選びましたが、30年たった今、かなり後悔しています。

    文系の専門は独学も可能だし、理系の人でも何十年かたってから大学に入りなおすこともできるし、会社勤めをしながらでも大学に通えるけど、逆はどれもほぼ無理なんですね。
    まあ、大学に入りなおすこと自体は、文系でも高校の理系科目から勉強しなおせばなんとかなるでしょうけど、苦労は理系の人の比じゃないと思います。

    ただ、大学進学をもう考えていないのであれば、どちらでもいいと思います。
    高校での文理って、社会に出てしまえばそれほど重視されませんから。

    トピ内ID:6796647352

    ...本文を表示

    冷たいようだけど

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    文系と理系を決めるときは、理系は、理系の科目が好き、できるから理系を選ぶという選択があります

    ですが
    文系のばあいは、理系が出来ないから文系に入れられるという場合があるのでとぴ主さんのばあい、勉強までに手が回らないと自分でいっているようでは、理系を選ぶ余裕はないとおもいます

    残念ながら消極的な意味で、文系を選ぶしか無いような気がします。

    トピ内ID:8961074299

    ...本文を表示

    お体は大丈夫ですか?

    しおりをつける
    🐱
    腹満
    普通は将来の仕事のこととか考えて進学先を決めますよね。
    私は理系とか全然得意ではなかったのですが、就職のことを考えて理系学部に進学しました。
    おかげで仕事に困ったことはないです。好き嫌いだけ考えていては生活はできないですよね、ほんと。

    でもトピ主さんは病気のことも考えないとね。
    理系の職業はきついですよ。男並み、とまでは言いませんが体力は結構必要な仕事ばかりです。
    学部を卒業するだけでも文系の5倍は大変です。高校の授業でアップアップなら理系進学は厳しいですよ。
    上手く卒業できても、その選考を生かした仕事に就くことはもっと厳しいです。

    経済的に余裕があって就職を考えなくてもよく、好き嫌い、だけで選べるのなら
    文系を選択されたほうがいいと思います。
    授業料安いし、文系なら卒業できます。進学する以上は卒業しないと意味ないし。

    トピ内ID:8220819139

    ...本文を表示

    でも、歴史で赤はとらんでしょ

    しおりをつける
    blank
    ゾロリ
    理系の方が得意っても、赤は物理なんでしょ?
    物理がダメなら数学が得意でタマランっつうこともないでしょう。
    一方で、苦手でも歴史では赤はとらんでしょう。
    ありゃ真面目にやればある程度は取れますやん。

    理系の志望が
    >建築史・建築意匠
    これって、美学方面寄りですよね?
    いや、私、大学の教養で「美学」を一コマ履修しましたが、
    確かその時の教官の専門は西洋建築史のナンタラカンタラでした。

    そんだけ志向がミッチリ決まってれば、文転してそっち行った方がいいような。
    確かに食えない分野ではありますが、
    でも、今はとにかくやる気が欲しいんでしょ?
    意に染まない方面に行って高校卒業すら苦しくなったら困りますし。

    ただ、考古学ならかなり体力勝負ですよ。
    ウチの大学の考古学教室は、入学式当日にスーツ着てピシッとした新入生に
    「入学おめでとう」
    とスコップやらツルハシやら持たせて、大学近くの発掘現場に連れてって
    日暮れまで掘らせるのが慣行になってました。
    新入生初日からフラフラドロドロ。そういう面で体が弱いの大丈夫かなと。

    トピ内ID:7852923279

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0