詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 転勤がないのが結婚の条件だったのに・・・
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    転勤がないのが結婚の条件だったのに・・・

    お気に入り追加
    レス133
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    金木犀
    恋愛
    タイトルの通り、転勤が無いことが結婚の条件だったのに、どうやら来年あたり夫が転勤になりそうなのです。しかも今住んでいる所に戻ってくる可能性はなさそうです。世の中には転勤で家族がついていく人はたくさんいるのは分かっていますが、私はどうしてもそれが受け入れられず、従って転勤のないことが結婚の条件だったのですが・・・。

    結婚して3年、子宝にも恵まれ、幸せに暮らしていますが、そのことを考えると、お先真っ暗に思えてきます。夫の事は大事に思っています。が、結婚前に転勤がありえると分かっていたら結婚したかと聞かれると、多分していないのではないかと思います。そんな大げさなと思われるかもしれませんが、それくらい私にとってはゆずれない条件だったのです・・・。もちろん夫とは結婚前にその話もしています。離婚なんて軽々しく考えたくないけど、ちらりと脳裏をよぎったりしてしまいます。でも子供の為にもそれはよくないと分かっています。ついていくしかないんですよね・・・。

    ちなみに、夫はもちろん私を騙したわけではなく、本人にとっても予想外の出来事のようです。夫は私に申し訳ないと言っていますが、こうなった以上仕方ないだろという感じでもあります。私としても、仕方ない仕方ないと自分に言い聞かせていますが、でもやっぱり納得がいかない気持ちもあり、日々悶々としています・・・。どのように気持ちを持てばよいでしょうか?

    トピ内ID:8319203544

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数133

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  133
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    サラリーマン

    しおりをつける
    blank
    さらり
    サラリーマンだから嫌なら辞めるしかないかな。夫が辞めたらあなたが替わりに働いて支えれば。

    トピ内ID:1762819668

    ...本文を表示

    なるようになるしかない

    しおりをつける
    blank
    そら
    そのままの気持ちを持ったままスケジュール通りこなしていきましょう
    気持ちは後から追いついていきます いつまでも現状に留まっていません

    転勤を阻止出来るのは決定権を持つ人です
    残念ながらあなたにはそれを持っていなかった
    それだけの事です どうしようもない事です

    トピ内ID:8754766956

    ...本文を表示

    ・・・・

    しおりをつける
    sa
    >ちなみに、夫はもちろん私を騙したわけではなく、本人にとっても予想外の出来事のようです

    予想外のことが起きたのに、それを責められちゃたまったもんじゃないですよ。
    旦那さんが気の毒ですね。
    未来の事なんて誰も予想できませんから。

    仕方ないことじゃないですか。割り切るしかないですよ。
    割り切れないなら離婚ですかね。
    いつまでも責められる旦那はあなたに嫌気がさすでしょう。
    いいかげんにしないと(いいかげんにしろよ!)と彼も怒りますよ。
    どうしようもないことでグダグダ責めるのはやめましょうよ。
    旦那のその稼ぎがあるから今の暮らしがあるんですよ。
    感謝もせずに文句いって転勤を責めるなら、自立して下さい。

    彼が仕事やめて収入がなくなったら、あなたが代わりに働けばいいんじゃないですか?その覚悟があるのなら転勤に反対してください。

    トピ内ID:9893561939

    ...本文を表示

    その詳しい理由を箇条書きにする

    しおりをつける
    じゃすみん
    いずれは転勤があると承知している環境にあっても、いざそれが決まったとなると色々と気ぜわしくなり動揺します。

    「転勤が嫌」なのは「今住まう土地から離れたくない」ということですよね?

    >私はどうしてもそれが受け入れられず

    >私にとってはゆずれない条件だったのです

    漠然とした理由でなく、何故その土地から離れたくないのか、離れられないのか、詳しい理由を箇条書きにしてみたら、冷静に考えられるかも。
    紙に書いてみよー!

    トピ内ID:6532442503

    ...本文を表示

    経験者です

    しおりをつける
    blank
    行ってきたでー。
    まず、悩んでらっしゃるトピ主さんには
    厳しい言い方になってしまいますが
    妻と子供を養うために、知らない土地で
    新人ではないのに、新しい環境で
    一から覚えなくてはならない事もある。
    一番大変なのは会社が変わるご主人だと思います。
    転勤したその日から、慣れるまで緊張の連続でしょう。

    貴女が転勤は嫌だと思うのも解りますが
    ご主人の立場になってみたら
    非の無い人に離婚の文字がよぎるなんて
    勝手な事を言えますか?

    私は小さい頃から地元を離れるなんて夢にも思っていなかったし
    同級生と結婚して、実家のそばに住もうと
    ぼんやりと未来予想図を描いていた時期もあります。

    30歳過ぎての結婚だったので
    当時はそんな条件を忘れていましたが
    結婚して、二人の子供が
    小学校入学、幼稚園入園のタイミングで
    関東から関西へ転勤が決まった時は
    本当にショックでした。
    上の子のママ友ともとてもいい関係が築けていたし
    両家の実家の中間地点に住んでいて
    そちらも良好だったし
    全く知らない土地で、
    子育て社会(小学校と幼稚園は親の関わりが十分に必要)に
    なじんでいけるのか。
    単身赴任の選択もなかったわけではありません。

    トピ内ID:9328247868

    ...本文を表示

    すみません、続きます

    しおりをつける
    blank
    行ってきたでー。
    でもやはり主人が一番大変だろうと思いました。
    新しい環境でしんどい時に
    子供達と笑顔で、お帰りなさい、行ってらっしゃい。を
    言ってあげたい。
    それに子供達にとっても
    幼少期の父親との関わりがとても大切だと考えました。
    事情により、家族揃って一緒に暮らせない方もいると思いますが
    私は、一緒について行って良かったと思います。

    私はどちらかと言うと内弁慶な性格ですが
    関西に行き、色んな人や文化と触れ合うことで
    自分の世界だけが当たり前ではない。
    異文化を知る事は、自己の成長に繋がると言う事を学びました。
    世界が開けた。と言うか、考え方が柔軟になりました。
    経験に勝る学びはないと思います。

    人、文化だけではなく
    旅行もしまくりました。
    日帰りで京都、奈良、兵庫、和歌山。
    週末にふらっと、三重、広島。

    と言いつつ、関西への転宅当日は
    飛行機の中でポロポロ泣いた私ですが。
    納得いかないと悶々としているより
    これは何かを掴むチャンスだと思って
    楽しむ事を考えたほうが、得だと思います。
    何より、お母さんが楽しそうにしている事が
    家族に与える影響が大きいのですから。

    どうか人生を楽しんで下さい。

    トピ内ID:9328247868

    ...本文を表示

    心の持ちようは

    しおりをつける
    blank
    poporp
    こんにちは、結婚歴10年、転勤回数5回の2児の母です。
    転勤回数が多いので慣れっこ?なんて思うのは引っ越し作業ぐらいで
    毎回その土地土地の友達との別れに泣いています。

    私の転勤が決まった時の心の持ちようは
    ・母がくよくよしない、気持ちがぶれたら子供のフォローに回れませんし。
    子供たちも同じ気持ちだから、でも引っ越し当日は一番泣くのは私(笑)
    ・新しい出会い、土地に期待を膨らます
    観光気分の楽しみも味わえます
    ・嫌な人から永久的に離れられる
    まぁ、どこ行っても嫌な人はいますがこういう機会が無いとリセットされませんし

    結婚前は転勤が無いことが条件だった・・・
    では今もですか?
    今も 現在の土地の永住>旦那&子供   ですか?

    どうしてその土地にこだわりますか?
    その理由が分かれば詳しくアドバイスできるかもしれません

    トピ内ID:8471520717

    ...本文を表示

    何が一番大切か

    しおりをつける
    🐶
    フィル
    ではご主人には単身赴任してもらって、別居生活をしましょうか?
    それとも、ご主人に転職してもらいましょうか?


    転勤するとどうしてお先真っ暗なんでしょう?
    過去の価値観に囚われてはいませんか?


    ご主人のせいで転勤についていかされる。
    子供のせいで離婚できない。
    そういう気持ちがあれば家族に伝わりますよ。

    トピ内ID:5838933825

    ...本文を表示

    自分の都合のいい方向ばかりにはいきません

    しおりをつける
    blank
    引っ越し6回
    サラリーマンである限り、仕事は自分の自由にはなりません。いくら会社が約束したとしても経営方針が変わる事だってあるし。あなたもご主人が転勤がないのを確信してから結婚したとは言いますが、世の中「絶対」なんかないんですよ。まして会社の転勤命令なんか、まともに「ない」と信じるのも、どうかと思います、、。世の中結婚ですら約束して一生一緒に、って言ったのに、別れる人がどれほどいるのか。

    さて、転勤をどうしてそこまで嫌がるのでしょうか?自分の住んでいる場所が、自分にとって一番いい所ですか?他に住んだ事がないなら、なおさらよその地域を見るべきだと思いますよ。たぶん今の場所は住み心地がいい事や、実家が近かったり、はたまた世話をしなくてはいけない家族がいるとか事情があるのですよね。その場所を離れられないのは、どんな事情ですか?

    どうしても転勤を受け入れられないなら、別居という形もあります。時々お互いに会いにいく。それでも結婚している方がいいなら、それもアリでしょう。または転勤を拒否して会社を変わるのも一つの方法です。人生、いつも選択の問題はついて回ります。しかし転勤一つ、、小さい事だと思うけど。。

    トピ内ID:9901232637

    ...本文を表示

    見知らぬ土地の文化を知ることも

    しおりをつける
    blank
    yai
    大変有意義な事かと思います、
    どんな素敵なところにお住まいかは存じませんが、
    その土地に行かなければわからない事は沢山あります、
    その土地でどのように助け合い、生きていくのか、とても有意義な事だと思います、
    ご主人さまにとても予想外だったとのこと、人生にはこんなことが山ほどあります、そんな事態にどのように柔軟に対応するか、やわらかな頭脳の働きが必要です、
    地域により人の考え方、や文化 習慣は驚くほど違います、
    たとえば一円玉ひとつの扱いについても、大切にするところ、道に落ちていても誰も見向きもしないところもあります、
    ユーザーになると、徹底的に業者をたたくところ、但し自分が業者の場合は徹底的にサービスに努めるところもあります、
    ある地方では、リホーム業者がちょっとコンセントを使っただけで、100円要求していました、
    他の地方では考えられないことです、
    この際ご主人と同道しましょう、きっと有意義な経験ができると思います。

    トピ内ID:3941530844

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  133
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0