詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 婚約者の実家訪問で、手土産の渡し方やご仏壇のお参りの仕方
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    婚約者の実家訪問で、手土産の渡し方やご仏壇のお参りの仕方

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    話題
    恥ずかしながら、一般的な作法がわからず困ってます。

    今週末、婚約者の祖父の法事(13回忌)によばれてます。
    日帰りが厳しいので、彼の実家に前泊することになりました。

    私は、「ご仏前」と「お供えのお菓子」を持参し、
    私の両親からは、彼のご両親へご挨拶がわりのお菓子を持っていく予定です。

    質問は、

    1上記それぞれの渡すタイミング
    2どのような言葉を添えて渡すのか
    3彼の実家のご仏壇のお参りの仕方

    です。


    ちなみに彼の実家へは婚約前に一度伺って、
    その際、私個人からご挨拶のお菓子を持っていきました。

    今回は婚約者の立場として行く訳ですが、
    両親同士の顔合わせはまだです。(来月の予定)

    なので私の両親からはご仏前やお供えはおかしいのでは?ということで、
    ご挨拶がわりの手土産という形がいいのではないかと話してます。

    向こうに着いてすぐに両方をご両親に手渡しが普通でしょうか?
    その際、私からのご仏前とお供えをまず先にお渡しして、
    その後で親の手土産を「親からのご挨拶がわりです」
    と言って渡すのがいいでしょうか?

    もしくは、最初に両親からのをお渡しして、
    私から「ご仏壇をおまいりさせて下さい」と申し出て、
    ご仏壇の脇にご仏前とお供えの品を置くのがいいのでしょうか?

    母は、「まだ結婚はしてないし、自分からご仏壇をおまいりさせて下さいと言うのはおかしいかも」
    とも言います。

    でも翌日の13回忌に参列するくらいですから、
    ご仏壇をお参りするのはおかしくないと思うのですが・・・。


    わかりづらくて申し訳ありません。
    でもとても困ってます。


    宜しくお願いします。

    トピ内ID:4080438770

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    地方色

    しおりをつける
    blank
    冠婚葬祭は、
    何処の地方かに依る違いがあると思います。
    婚約者への確認が一番では。


    この度の法事参加で心配しておく事が他にもあるでしょう。
    婚約者の立場で有りながら、「お客様然」としていて許されるのか?
    それとも、
    ある程度施主を助けて立ち働く事をあちらは期待しているのか?
    前泊するのであれば尚更、
    戦力として期待されているようにも思えます。
    これが、
    法事終了後の宿泊でしたら、
    婚約者家族と貴女の交流の時間、として過ごす事を主眼と捉える事も出来ますが。

    やはり、
    婚約者にどの様な振る舞いがより相応しいのかをお訊ねになった方が宜しいのではないでしょうか。

    トピ内ID:1629532647

    ...本文を表示

    私がトピ主さんでしたら

    しおりをつける
    blank
    natu
    まず玄関で「お招きいただきありがとうございます」とご挨拶した後、実家からの手土産を「父母からも宜しくとの事で、託って参りました」とお渡しします。
    客間に通されたら、「お祖父さまのお位牌にお参りさせて頂いても宜しいでしょうか」と伺い、了解を得てからお仏壇(或いは翌日の法事のために祭壇が組まれ、お位牌はそちらに移されているかも知れません)に手を合わせます。
    お参りの仕方は
    1.お仏壇前に正座、袱紗から香料を出しお供えに添えて経机横に仏様に向けて置きます。数珠を左手にかけます。
    2.灯明の蝋燭で線香に火を点します。火を消す際、息を吹きかけてはいけません。手で扇いで消します。
    線香の本数は宗派によって違います。彼氏さんに確認しては如何かと。
    3.輪を鳴らし、手を合わせます。
    4.念じ終わったら一礼して座を降ります。

    多分ご存知だとは思いますが、座に着く時も降りる時も座布団を踏まないように気をつけて下さいね。これは仏壇前には限った事ではありませんので。

    法事の際には焼香盆が廻って来ます。後の順番の方に軽く「お先に」と頭を下げ、後は先の方の仕方に倣えば良いと思いますよ。

    トピ内ID:1942094137

    ...本文を表示

    あまり気負わずに

    しおりをつける
    にこ
    難しいですよね、そういった作法。
    宗派によって作法も違ってくるかもしれません。彼のお母様に教えていただくのも良いと思います。

    トピ本文の「ご(御)仏前」ですが、これは香典の表書きに用いる文言です。
    「香典」「お香典」などと言うのが良いかもしれません。
    (「ご仏前」を名詞として使う例を私が知らないだけですが。)
    仏様(ご本尊)の前を指す場合は「お仏前」
    仏壇のことは「お仏壇」と使い分けると宜しいかと思います。

    また、頂いた香典や手みやげ等は「お供物」(おくもつ)としてその家庭でお仏壇にお供えするものですが、
    客であるトピ主様がいきなりお供えするのもでもないかと。

    先ずは彼家族にご挨拶をして、
    「お線香をあげさせて下さい」等とお伝えし、
    仏間に通していただき、お線香をあげます。
    その場に彼両親が居て下さるのなら、仏間にて香典と手みやげをお渡しします。
    彼両親が仏前にお供えして下さると思います。

    香典はご実家名義で良いと思いますよ。これから家同士の付き合いになっていくので。
    手みやげには熨斗を付けても付けなくても良いかもしれません。
    十三回忌ですから、あまり気負わずに。大丈夫ですよ!

    トピ内ID:1544721011

    ...本文を表示

    簡単に考えれば?

    しおりをつける
    💤
    くまさん冬眠
    何かを贈る時は、(大抵の場合)受け取るべき人が決まっています。

    ・御両親からの手土産 → 彼の御両親
    ・ご仏前とお供えの品 → 仏様

    なので、仏様へあげる物はトピ主さんが直接仏壇へ、と考えれば良いのでは?

    蛇足ですが、仏壇にお供えする場合その向きにも注意が必要です。

    人に渡す時と同じく、仏様から見て名前が読める向きにお供えします。

    たまに逆向きにお供えする人もいますが、礼儀にうるさい家だとケチをつけられるかも・・・

    トピ内ID:2511077040

    ...本文を表示

    まず…仏壇のお参りから

    しおりをつける
    💍
    mimitabu
    リビングに通されたら…「仏壇に御線香をあげさせて下さい」と言って、座布団に座り、心をこめてお参りしましょう♪

    そして…手土産は、お茶やお菓子を出されてあちらのご両親が落ち着いて座った後、ご両親の側へ行って正座で、両手で渡して下さい♪
    「詰らない物ですが…」と言って。

    風呂敷の場合…風呂敷から出して。
    紙袋の場合は…紙袋ごとだと、失礼にあたるので、先に中身を渡して、その後「この袋も良かったらどうぞ」と笑顔で言えば良いでしょう♪

    そして…重要なのは、お客さんでもそこの家の親族になるので、お手伝いもしましょう。「お母さん!なにかお手伝いしましょうか!?」と言って。
    「まあまあ!座ってて」と言われても必ず手伝いましょう。
    飲み終わった湯呑なんかの洗い物を手伝う!
    只…お客として座ってたら、結婚後、お姑さんに「あの時手伝わなかった!」と何かの時に必ず言われます。
    結婚前の実家挨拶の時に動いて手伝えば、好印象になりますよ。

    只…結婚後も実家へ行く際は必ずお姑さんばかり働かせないで、積極的に手伝いましょう。

    トピ内ID:6684780293

    ...本文を表示

    お断りする

    しおりをつける
    blank
    田舎嫁
    悩むくらいなら私だったら、まだ結婚したわけじゃないから行かないと言ってお断りします。
    あちらも軽い気持ちで誘ったんじゃないかと思いますよ。

    トピ内ID:4814758974

    ...本文を表示

    本来は行かなくてもいいと思いますが、

    しおりをつける
    blank
    おはぎ
    多分、彼のご両親の意向で親戚の人達に紹介したいのだと思います。

    私の場合も婚約中に彼のお兄さんの結婚式に招待され、親戚に紹介されました。
    皆が集まるいい機会なので、うまく便乗させられた感じでした(笑)

    地域によって習わしがあったりするので、彼に相談したほうが賢明だと思います。
    ちなみに私の実家(東北地方)では、訪問したら真っ先に仏壇に「御佛前」やお菓子をあげお参りします。
    それが終わって初めて正式な挨拶を交わしますが、一般的ではないと思います。

    まだ結婚した訳ではないのでお金を包むよりお線香とお菓子のほうがいいような気もしますが・・・
    主さんのご両親からは手土産だけにして添え言葉は「うちの両親からです」といえばいいと思います。
    御仏壇にお参りする時は、「お線香をあげさせてください」というほうがスマートだと思います。
    彼ご両親にとって主さんがお参りしてくれるのはとても嬉しいことですので是非実行してください。

    トピ内ID:9229608357

    ...本文を表示

    プチお披露目。

    しおりをつける
    🐶
    ぷりしら
    プチお披露目ですね。13回忌法要です。もちろん親戚もいるわけですよ。脅かす訳では無いけれど、法要参加のの半分はトピ主さんを見てますよ。まずご両親からのお菓子は伺った時に両親からとはっきり言う。その際、宿泊する為、気を使わせる事の御礼(あいさつ)をする。仏壇では宗派により線香の本数とかあるので、彼のご両親に必ず聞く事をオススメします。宿泊時、当日のお手伝い用のエプロン(普通のものと法事用ぁ)をおわすれなく。お客様でありお客様でない、ビミョーな立場ですが、わからない事は聞くのみ。言っておきますが彼氏はあてにならないよ(笑)。

    トピ内ID:5627360848

    ...本文を表示

    皆様有難うございます!

    しおりをつける
    blank
    さっそくのご回答を心より感謝申し上げます!

    どのレスも参考になる部分が多く、
    お陰様でだんだんと自分のイメージが固まってきました。

    地方によっても作法は異なるのですね。

    「彼に聞いてみたら・・」というご意見もごもっともだと思い、
    早速相談したら、長い長いメールで彼の考えを書いてくれました。

    皆さんからのためになるレスや彼からのメールを読むうちに、
    すっかり不安がなくなりました。
    有難うございます!


    彼の実家に伺うのが楽しみになってます。
    本当に有難うございました!!

    トピ内ID:4080438770

    ...本文を表示

    知ったかぶりをしないで

    しおりをつける
    🐷
    あら
    わからないのであれば義両親さまに聞いたらいかがですか。

    【そちらの風習がわかりません。失礼があるといけませんので教えていただけませんか】
    何を着て出席したらいいですか。
    色々、聞いてください。


    ご両親からのお土産を渡す時には
    【両親が、本日は娘がお世話になります。
     今後とも宜しくお願いいたします、と申しておりました。
     地元の銘菓でございます。お納めください。】

    持参した土産を【つまらない物】と言ってはいけません。
    【つまらない物】を持ってきた嫁と言われてしまいます。

    誉めるわけではないけど、卑下しない言い方にしてください。

    数珠と黒のエプロンを忘れないでくださいね。

    トピ内ID:0029130941

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0