詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    慢性腎炎と妊娠・出産

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    もんちゃん
    子供
    慢性腎炎と診断された20代女性です。これから腎生検の予定です。
    確定診断の結果で、治療方を検討し、未来のためにきっちりと食事管理、体調管理していくつもりです。近い未来に結婚の予定があり、もちろん妊娠もしたいです。

    もちろん、主治医の先生と計画的に行ってきますが正直なところ、無事に出産できるかとても不安です。
    そこで、腎臓疾患を持ちながら、無事に妊娠、出産された方がおりましたら体験談をお聞かせください。ご本人でなくても周りの方でも結構です。

    これからの経験の糧になればと思っています。

    トピ内ID:4590977695

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 2 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    妊娠すると

    しおりをつける
    blank
    甲斐
    腎臓の数値悪化が懸念されます。
    何の病でもとても辛いですね。まだ若いから…


    どちらにしても主治医の方と相談するのがよいでしょう…

    トピ内ID:0218782420

    ...本文を表示

    不安な気持ちはわかりますががんばってください1

    しおりをつける
    blank
    はなはな
    今、妊娠中なのでしょうか?それともこれから結婚、妊娠を考えていらっしゃるのでしょうか?私は慢性腎炎ではありませんが腎臓に持病があっても妊娠、出産はできます。出産するなら総合病院、大学病院が安心だと思います。結婚を決めた彼には話しておいた方がよいです。私は付き合っている頃からすべて話し医師からの診断も一緒に受けてもらい義両親も持病があるから…という理由でとやかく言うご両親ではなかったので正直に何でも話しました。妊娠中に腎生検ができるかはわかりませんが診断のためには必須だと思います。

    トピ内ID:7846469717

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    はなはな
    私の時は私が元々持病がある上にさらに増えて…だったのに、彼もお見舞いに来てくれましたがほぼ1人で病と闘う中、隣の方は温かなご両親もいて腎生検の結果異常なしですぐ退院、看護師をされてたので周りの患者の病名を親などに小声で話したりして辛い思いもしました。でも自分の体は自分で守る他ないですから。わかってくれるやさしい彼に出会い結婚、妊娠できますよ。持病を抱え出産される方、結構います。腎臓は元気でも腎臓の病名がつく人もいますし、、腎臓にも様々ですが、きっと普通に生活が送れるときが来ます。持病があっても心に悩みがあるからこそ、人にはない宝もできます。強くもなれます。応援してます。

    トピ内ID:7846469717

    ...本文を表示

    妊娠・出産しました

    しおりをつける
    blank
    主人に「子どもの頃から腎臓が悪い。」ということを伝えてあった私も
    結婚後とても不安になり、大学病院で腎生検をしました。

    そこで初めてIgA腎症と診断され、それからずっと定期的に通院(検尿と血圧測定)しています。

    昔はタンパク尿、現在は血尿がでていますが、妊娠中は妊娠中毒症になることもなく
    普通分娩で出産出来ましたよ。

    私自身、薄味ごのみなので、それが良かったのかもしれませんね。

    今も食事制限等は一切なく、普通の生活を送っています。

    出産後に悪くなったりもしませんでした。


    慢性腎炎と言っても程度は人それぞれ違います。

    まずは検査を受け、医師の指示を仰ぎましょう。

    余談ですが、私はかかりつけの大学病院で出産しました。

    妊娠するまではどんな産婦人科で出産しようかあれこれ夢もありましたが、
    いざ妊娠してみると自分の状態をよく知ってくれていることが一番安心だと思ったからです。

    トピ内ID:7531603632

    ...本文を表示

    私は出産経験してませんが

    しおりをつける
    blank
    にゃんこのミラ
    子供の頃から慢性腎炎で、腎生検も2回し、原疾患は慢性糸球体腎炎であろうと言われてました。慢性腎炎から腎不全になり、現在週3回人工透析をしています。
    私も妊娠希望はありましたので当時通っていた腎臓科の先生に聞いたのは、(もう10年以上前ですが)、腎臓のためには、クレアニンという血液検査での腎臓の数値で、1ぐらいでないと厳しいと言われました。
    クレアチニン数値は、一旦上がりだすとなかなか下がりません。腎機能がどんどん落ちるという事です。
    私は高校生の時にクレアチニン数値が1になり、22歳の頃インフルエンザでクレアチニンが2→3に一気にあがり、24歳で数値10とかで透析に入りました。
    以前、患者会で会った方で元々腎臓が悪く子供を産んで透析に入られた方も何人も会いました。妊娠は腎臓にとても負担がかかります。
    私の母は若いころから腎臓が悪いと言われて蛋白尿が出ていたようですが私を産んでくれ、それから4年後弟を産み、3年後透析になりました。
    明るい話がなくてすみません。。
    今度される腎生検の結果を踏まえ主治医の先生と連携をしっかり組まれ判断されたらいいかと思います。

    トピ内ID:6714473156

    ...本文を表示

    今年無事産みました

    しおりをつける
    blank
    momomo
    iga腎症の比較的予後不良群ですが、無事出産しました。
    不安はやはりありましたが、
    妊娠中、主治医の先生がこれくらいの経過ならみなさん無事出産されてますよ。
    ここまで育てば、もし悪化して早く出産することになっても
    赤ちゃん生きていけるよって励ましてくれました。
    今は1000g満たない赤ちゃんでも保育器の中で生きていけるそうです。凄いですよね。
    基本先生が対処してくれるから、私は出来るだけお腹で育てられるように
    減塩、疲労、風邪などに気をつけてるだけでよいんだと思うとホッとしました。

    トピ内ID:6196176011

    ...本文を表示

    大丈夫!普通分娩で出産しました!

    しおりをつける
    🐷
    ストレスは溜めないで
    もうすっかりおばさんの私ですが、20代前半で尿たんぱくが出て腎生検も受けて慢性腎炎が判明しました。
    程度としては中程度の腎炎で、いわゆる一般的なタイプの慢性腎炎です。それから定期健診をずっと受けています。
    そんな私も20代後半に結婚し妊娠。主治医に相談したところ出産OKとのことで、食事内容や量、健康管理に留意して
    (といっても普通の初産婦さん程度の気を付け方で)母子共に無事出産しました。

    私の場合妊娠中お腹が張りやすかったので、張り止め処方薬を飲んでいました。張ってきたらしっかり休み、ストレスや
    疲労に気を付けていた妊娠9ケ月目まではとても順調でした。でも産科主治医に「もういつ産んでもいい頃」と言われた10ケ月目に
    暴飲暴食&不規則で快楽的な生活を続けたら最後に妊娠中毒症になってしまい、出産数日前に念の為に入院する羽目になりました(汗)
    トピ主さんもお気を付け下さい。慢性腎炎の方には万全を期す為、産科と腎臓内科のある大学病院への通院をお勧めします。

    産後十数年経過しましたが産後も特に腎炎の悪化はありません。少し健康に気を付ける程度で普通に生活していますよ♪

    トピ内ID:5338909349

    ...本文を表示

    信頼できる腎臓専門医と産婦人科医と緊密に連携しよう。

    しおりをつける
    ピー子

    定期的に大学病院に入院検査をする念の入れようが良かったからか、蛋白尿の値は少し上がりましたが、他に問題もなく計画帝王切開で無事健康な子供を出産。あまりにも順調だったため、医者から次の妊娠の許可も下り、今では二児の母です。
    ただし、頻繁な検査、腎臓の薬のセーブ、腎臓病のためリスクが高い静脈瘤予防の注射を毎日自分で打つなど、とにかく腎臓専門医と産婦人科医としっかり連携して、自身も細心の注意が必要です。二人目の時は蛋白尿が危険値まで行ったし、体調を戻すのにも何年もかかりました。
    腎臓病にもいろいろあるので、主様の場合どうなのかをしっかり担当医と話し合い、産婦人科医共しっかりしたサポートの中で進められることをお勧めします。

    トピ内ID:7355084506

    ...本文を表示

    ネフローゼ症候群でした

    しおりをつける
    blank
    みるも
    12歳の時、ネフローゼ症候群と診断されました。
    ネフローゼも難病指定の腎臓病です。
    このときは、医師から「再発を繰り返し腎機能が悪化し、将来は透析が必要になる」といわれて、自分の人生を悲観しましたが、再発することなく、15歳で完治したといわれました。
    腎臓病は、妊娠や出産については、不安になりますね。
    経過を見ながら主治医に従うしかないと思います。
    まだ20代ならば、出産を急がずに、まずはしっかり治療することを優先したほうがいいと、私は思います。

    結婚したのは25歳の時ですが、この時も、もう完治して10年経過したにもかかわらず、やはり妊娠出産には不安がありました。しかし、腎臓を害することなく、二児の母になることができました。

    どうぞ、お大事に、しっかり治療して、元気になってくださいね。お祈りしています。

    トピ内ID:2561037590

    ...本文を表示

    私は IgA腎症でした。

    しおりをつける
    blank
    ふむふむ。
    第一子の妊娠時に妊娠中毒症になり その子が1歳半になる頃に血尿が出て 腎炎だと言われました。
    風邪をひくたびに血尿を繰り返し 確定診断と治療を決める目的で大学病院での腎生検が決まったとたん 第二子の妊娠がわかりました。
    第二子 主治医はあきらめた方がいいという意見でした。
    ですが 大学の先生が背中を押してくれました。

    生検は 妊娠3~4ヶ月になった頃だったと思います。
    妊娠中からずっと減塩(ほとんど無)・低蛋白食で乗り切りました。
    食事はとても大切です。
    その気になれば 塩分ほとんどなしでも美味しいよ。
    お肉ほんのちょっぴりでも 赤ちゃんはちゃんと育ったし。

    産科の先生は腎炎に無理解で タンパク尿と高血圧に毎回渋い顔をされましたけどね。
    経過も順調で お産も最初同様軽くすみました。

    ですが産後 咽頭炎や扁桃炎を繰り返してしまい 結局ステロイドを使った治療を受けました。
    それでも熱が出たらやっぱり血尿が出てしまうので 思い切って扁桃摘出術を受けて、今は寛解状態です。食事ももう普通。


    子ども二人は私の宝物です。
    あきらめなくてよかったと思います。
    トピ主さんも お大事にね。

    トピ内ID:1288394671

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0