詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教育分野での修士課程

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    クロ
    仕事
    大学で教職課程をとっているものです。
    卒業後、院に通い教育分野の修士をとるか、そのまま試験を受け本採でも臨採でも先生になるか、悩んでいます。
    ただ、教育分野での修士にあまりピンときません。

    自分は現場ありきの職業は
    座学などのハウツーよりも現場で経験積んだほうが先生として成長できるのではと考えています。
    一方、しっかりとした先生を目指すならば修士をとるべきとも言われます。

    4年制大学を出て公立学校の先生(私が考えているのは高校英語)になるのと
    さらに院を出、修士をとってから先生になるのは、
    採用されてからどのような違いが出るのでしょうか。

    また、海外の院で修士を取得するのと国内で取得するのはまた違いがあるのでしょうか。

    トピ内ID:0839237397

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    教師になってからでも遅くない

    しおりをつける
    😉
    ふふふ
    現役の高校教師(公立)です。

    私立の場合は分かりませんが、公立の教諭については、
    大学院に通うための休職が認められていますし、
    現役教師の方が大学院に入学しやすいです。
    私の同僚でも、教師になってから大学院に通った方が何人もいますし、
    非常勤講師をしながら大学院に通っている方もいます。

    教師になってから大学院に行っても遅くないですので、
    現時点で大学院に行くつもりがなければ、行かなくて良いと思います。

    トピ内ID:2743743169

    ...本文を表示

    修士をでると

    しおりをつける
    blank
    ダンカン
    英語の事情は知らないのですが、

    修士を出ると、免許がワンランクが上がる(専修)ので、手当が出たり昇進しやすくなる場合があります。このため、院ではなく教員をしながら、免許をランクアップするために1年の夜学に通う人も知り合いもいました。

    教員の教える能力としてはあまり変わらない、とも言えます。その一方、学者になりたいなどという意欲的な高校生に対して、専門の修士論文を書いた経験の人間が語れることは学士よりだいぶ変わってくるとも言えます。

    修士に行きながら非常勤講師をする手もありますね。

    トピ内ID:1758916475

    ...本文を表示

    お給料

    しおりをつける
    blank
    菜々子
    修士卒は月に二万くらいお給料高いですよ

    ボーナスや退職金など長い目でみたら大卒よりある程度は高いです

    座学より現場でスキル磨いた方がよいというのは一理あります

    私の場合は採用試験に落ちたから院へ行きましたが、なにもしないフリーターになるよりは院出て損はないですよ

    トピ内ID:6985545262

    ...本文を表示

    お答えします

    しおりをつける
    🐤
    ユージン
    院卒の教員です。文面から察するに、教科教育での修士課程ですね。学部での専攻(文学、語学、教科教育法など)が何かはわかりませんが、教育学というのでなければ、院を出たかどうかに関して、教員になってからの違いはさほどありません。免許が違うぐらいでしょうか(学部は普通、院卒は専修)

    現場は初めて学ぶことばかりですから、いろんな意味で成長はできますね。だからといって修士の二年間が無駄ということはありません。教え方、教える内容に関して、二年学んだことが生きることもたくさんあります。

    私から「院に行った方がいい(またはその逆)」という意見はしづらいのですが、私自身に関しては院で学んだことは教員になってからずいぶんと役に立っています。研究を通して得た思考力だとか、もちろん専門知識だとかは、無駄にするにはもったいないですからね。

    ちなみに私はアメリカ文学の専攻でした。学部も教育学部ではなく文学部でした。現在は私立の教員なので、そう言うところの違いはありますので、ご了承下さい。

    欧米の大学で修士号を得てきた人が不利になることはありません。帰国の時期と採用試験で困るかもしれませんが。

    トピ内ID:9730428489

    ...本文を表示

    まずは教師になってから、

    しおりをつける
    blank
    息子も来年チャレンジ
    私も妹も採用試験は一浪しました。(私は他県へ結婚で退職)

    教師は、採用されてから色々出来ますよ。

    妹は独身で中学教師を続け、(安定した生活の中で考える事もあり)

    三十歳を過ぎた頃、試験を受けて海外の日本人学校へ3年間出向したり、
    一年休職して修士課程を一気に取りました。

    その度、現場の中学へ戻れますし、市教委や公共機関に出向もしたり、飽きない生活をしています。

    四十代の後半になった今では、月一で東京へ行き博士論文が今年度中で仕上がるそうです。

    校長や教頭試験には魅力を感じないんだそうですが、
    生き生きと暮らしています。

    まずは採用されなきゃ、修士も博士も宝の持ち腐れです。
    塾でも開きますか?

    トピ内ID:2973556277

    ...本文を表示

    修士に何を求めるかによります

    しおりをつける
    🙂
    井森
    教育系の修士卒で小学校教員をしています。

    ご指摘の通り、修士を出たからと言って指導技術が向上するかというと、そうではないです。
    やはり指導技術云々は経験がものを言うと思います。
    修士に進むのなら、修士の2年間で何を学んでどう生かすかという展望を持つことが大切になるのでしょう。

    もっと英語教育を深く学びたいと思うなら修士へ
    まずは経験を積みたいと思うなら現場へ、という感じで良いのではないでしょうか。

    公立なら大学院修学休業という制度があるので、
    現場で何年か経験してから大学院へ行くこともできます。
    その場合、1年しか休業できないので2年目は仕事をしながら大学院に行くことになりますが
    そういう選択肢もあります。

    待遇面では学卒でも院卒でも大差ないでしょう。
    院卒だと初任給が上乗せされますが、それは大卒で2年間働いて昇級したのとほとんど額面的には変わりません。
    また専修免許になるので高校だと管理職試験が受験できますが、管理職になる教員ってそうそう居ないので・・・
    院卒だから、専修免許だからといって待遇面では得はないでしょう。
    要は大学院に自分が何を求めるかによると思います。

    トピ内ID:3024953265

    ...本文を表示

    大学院で何を専攻したいのかわかりませんが・・。

    しおりをつける
    blank
    英語講師
    教科指導か、教育一般で深く学びたいのか?一言で大学院と言っても何か学びたいモノがないと入学してももったいないのでは?例えば、発展途上国での「開発教育学」などを専攻しても、日本で教職に就くつもりなら意味がないですし。

    ちなみに私は英語科で、10年以上前に米大学院を卒業しました。専門は英語教授法ですが、時代の流れとそれぞれ教授の追求する内容があまりにも多岐にわたり、私が学んだ内容が今も主流だとは思いませんし、英語教授法といっても、違う大学では全く違うことを学んでいます。(私の頃はトピックセンター、などが主流でした。)ただ、英語力が跳ね上がったことだけは実力として残りました。

    私なら、教科力の方に重きを置き、費用がまかなえるなら(奨学金なしなら2年で500万~1000万以上必要です。)英語圏での進学をおすすめしますが。昨今は英語科は英米の大学院を出た教員が増加しつつあります。

    トピ内ID:3979033555

    ...本文を表示

    現場に頭でっかちはいらないよ

    しおりをつける
    🙂
    ハムサンド
    教職20年の私学教員。学卒後教諭を5年勤務、その後大学・大学院に行き直しました。転職数回、非常勤講師や大手予備校講師、個人的には結婚・子育て・離婚を経験済みです。

    で、最近の若手に思うことは、頭でっかちな人材が多いということ。
    まずは経験して、教師として足りないものを補っていくことが大切なのでは?

    例えば。
    未婚・子育てなしの若手教師が口先だけで親の苦労を労ってみても、親の本当の苦労は分からない。
    親の信頼は低いよね、だって説得力ないもの、言葉に。
    後は、親の学歴、離婚している世帯の多さ、各種奨学金申請の多さ、などの現実も知って欲しい。

    頭の良い生徒何て一握りだよ、そうでない生徒を如何に向上させられるか。
    一人一人違うんだから、統計的な研究結果なんて意味をなさないよ。

    ということを、自身が大学院に行き気付きました。


    教員なんだから自分の学力・知識的な勉強は当たり前でね、
    結局は知識を生かせる柔軟な思考の人材が必要なんですよ。
    教員参加の研究会の方が現実的かな。


    給料や地位に興味あるなら大学院は行くべきだけどね

    トピ内ID:5632741985

    ...本文を表示

    修士も良いかと

    しおりをつける
    🐤
    女教師
    私は首都圏の私立高校の教員です。
    クロさんがどうしても公立の教員になりたいのなら、修士が必要かどうかはわかりませんが。
    私立の教員も視野に入れているのなら、大学院進学をお勧めします。
    というのは、私の周辺の私立高校の教員は、50代以上の方はそうでもありませんが、若い方はほとんどが修士です。
    学部卒と院卒とでは、教員免許の種類も違いますよね。
    公立の採用試験も、簡単ではありません。
    就職のしやすさからいったら、院卒の方が多少は有利かも。
    また、新卒で専任に採用されなくても、非常勤講師の採用があったら、とにかく現場で働いておいた方が良いでしょう。
    私立の場合、非常勤でも経験者を採用するところが多いようです。(公立もそうかな…)

    トピ内ID:3995306492

    ...本文を表示

    留学してESLの修士

    しおりをつける
    🐱
    hoshi950
    英語教師を目指しているなら、院留学してESL(English as Second Language) Teachingの修士を取ったらどうでしょうか?

    国際・英語教育に力を入れている高校へ通っていましたが、留学・海外生活経験のある先生とそうでない先生とではやはりかなり教え方や実力に違いかありました。(受験英語の勉強は例外ですが。)

    帰国子女や交換留学から帰国した生徒も多く、生きた英語を使うことに興味を持っていたので、生意気でしたが正直、全英語の授業などでネイティブの先生とまともにコミュニケーションが取れず駄目だしされる若い先生に皆で苦笑いをしていました。

    トピ内ID:0351028612

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0