詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おばあちゃんの話を聞かせてください

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    なつみ
    ひと
    こんにちは。初めて投稿します。

    私は今22(女)歳で、10歳の頃から親の転勤で海外で生活しています。
    私には大好きなおばあちゃんがいますが遠い国で就職してしまった今、いつでも学生のころのように気軽に(といっても1年半に1度程度)会いに行けるわけでもなく何かあったらと思うと最後に会った時にもっと、ばあちゃん孝行すればよかったと胸が苦しくなります。

    一時帰国の際はいつも二人っきりで温泉に行ったりお寺めぐりをしたり
    外食したりします(祖父の介護をしているので、私と母が帰国した時くらいしかのんびり外出できません)
    その昔海外旅行が大好きで、現地の人にすぐ日本語ぺらぺらで話しかけて苦笑いされたり
    現地の子供にボールペンやティッシュをせがまれて、あげてしまったり。
    最近は「これ、お湯入れるだけでできておいしくて幸せ。昔はこういうの食べなかったのよ」とか言いながらワンタンメンのカップラーメンを夜中に食べたり
    私とコタツでみぞれを食べて「やっぱお腹壊すと思ったのよ!あはは!(自分が」と笑ったり
    お母さんに内緒ね!!と二人でつまみ食いしたり。
    とにかく、おばあちゃんに会いたくてしょうがないのです。

    長くなってしまいましたが、ぜひあなたのおばあちゃん・おじいちゃんの話を聞かせてください。
    (おじいちゃんも大好きですが、少し気難しい人なので)

    去年免税で口紅と化粧水を買っていったらとても喜ばれました。
    (頑張って選んだので嬉しかったです。)
    早く日本に帰って、またおばあちゃんのネイルをしたりしたいです。

    トピ内ID:5614890005

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    まずは、実際には会えなくても、お手紙、DVDなどのビデオレターを送って差し上げて下さい。

    父の養母です(成人後の養子)お米と野菜を作り、それでいて、肌つやつやでシミ一つなく、優しい祖母でした。私が送る子供たちの写真を自分の定位置の横に一杯貼って眺めていてくれました。


    是非、手紙を書いて。

    トピ内ID:2842616404

    ...本文を表示

    おばあちゃん

    しおりをつける
    blank
    らら
    トピ主さんはおばあちゃんが大好きなんですね。とても微笑ましいトピだなあ、って思いながら読みました。

    私はおばあちゃんの記憶がありません。
    私が1歳の時に亡くなったのだそうです。
    おばあちゃんの入院中に母が私を連れて病院にお見舞いに行ったら、おばあちゃんが靴を準備してくれていたそうです(母の妹に頼んで買っていたそうです。)
    おばあちゃんは私に靴をはかせてくれたそうですが、私はそれまでまだ歩いていなかったそうで。

    でも、その靴で初めて歩いたんだそうです。おばあちゃんはとても喜んでくれたそうです。
    ほどなくして、おばあちゃんは亡くなりましたが、じいちゃんと結婚して6人の娘を産み、自営の米穀店を切り盛りし、49歳という若さで亡くなりましたが、幸せだったと思います。
    私が4歳頃にちょっとしたやけどをした時に、玄関に立って「大丈夫だよ」って撫でてくれました。
    子供の記憶だから、たぶん勘違いだと思うけど、私はばあちゃんがきてくれたと信じています。

    トピ内ID:9549770545

    ...本文を表示

    おばあちゃんの話

    しおりをつける
    🙂
    みーこ
    嫌いです。

    トピ内ID:3666407568

    ...本文を表示

    5歳で祖母をうしないました

    しおりをつける
    blank
    祖母を知る従兄弟二人を亡くし、今では、従姉と私だけが祖母の思い出話ができます。
    二歳下の弟には祖母の記憶がありません。

    かなり肥えていたので、膝の上に座るのは困難でしたが、抱かれると安心できました。
    母が病弱でしたので、二歳から大半は祖父宅へ預けられておりました。
    叱られた記憶ばかりですが懐かしく。

    もっと頻繁に帰ってあげられるとよいですね。

    トピ内ID:9317047457

    ...本文を表示

    オバケでもいいから会いたいな

    しおりをつける
    blank
    つくしのこ
    15年ほど前に亡くなりました、わたしの父方のばあちゃん。
    70歳くらいの頃、こんな話をしてくれました…
    昔、コロンブスという人は、たまごの底を潰して立てて、地球は丸いことを発見したんだよ、と。
    もちろんこの話は、不可能(丸いたまごを直立させる)を、発想の転換で実現させるというエピソードで、コロンブス没後に作られた話という説もある話ですよね。
    間違ってたらゴメンナサイ。
    でも、当時のわたし(小学高学年?)は、ばあちゃんスゲェと感心したもんです。
    そんなことで地球がどんな形かなんて分かるわけないじゃんと思いつつ。
    他にも可愛らしい話がたくさんあったばあちゃん。
    会いたいなー。

    トピ内ID:1691203307

    ...本文を表示

    甘えられる存在

    しおりをつける
    🐤
    ありらん
    父方の祖母ですが、私が小学生六年のときに急逝しました。お別れも覚悟もなあんにもなかったので、今ゆっくりおばあ様と思い出作ってるトピ主さんがうらやましいです。
    初孫だったせいもあるのかかなりかわいがってもらいました。「成人式に着物をきて見せてね」と言われましたが、うん着物はきたよ、おばあちゃん。でもアラフォーなのに独身子供なしなの。花嫁衣装あの世からでもみせてあげられなくてごめんなさい。

    トピ内ID:7295862116

    ...本文を表示

    ミステリアスな祖母でした

    しおりをつける
    blank
    マンデリン
    あまり孫を溺愛するタイプではなく、どちらかというとクールで近寄りがたい存在でした。

    でも私も風変わりな子供だったので、学校帰りに一人で祖母の家に行って、祖母の隣で無言でお茶を飲みながらボーッと過ごしてました。

    そうやって過ごしてると、たまに祖母がボソッと変な話題を提供してくるんですよ。
    「UFOは実在すると思うか?」とか(笑)
    そこから軽い議論に発展し、挙げ句の果てには2人で本屋や図書館に出向いて黙々とUFO関連の本を読み漁るという事態に…

    今思えば、なんだか奇妙な祖母と孫でした(苦笑)

    トピ内ID:4959516189

    ...本文を表示

    いいなあ

    しおりをつける
    🐤
    ぴろ
     なつみさんのおばあちゃん、ご健在で仲良しなんですね。
    無条件で愛してくれる存在ですね。おじいちゃんも気難しいかもしれないけれど、表現が不器用なだけで、きっとなつみさんのことを全身全霊で守ってくれる存在ですよ。

     私のおじいちゃんおばあちゃんは、何十年も前に鬼籍に入りました。
     家の事情で、半年ほど一緒に暮らしたのですが、おばあちゃんの作ってくれた料理は、今思っても素朴だけれどほんとうに美味しかった。
     おじいちゃんは、無口だったけど、将棋を教えてくれて、なんとか私を勝たそうとしてくれていたのに、残り駒が王将だけになって逃げ回っていても、辛抱強く相手してくれました。

     肩たたき券を手作りして渡して、トントン・トントン~♪と一緒に歌いながら肩たたいたり。夜眠れない時はおばあちゃんの布団にもぐりこんで、桃太郎のお話しを飽きることなくせがんでいました。『どんぶらこ~どんぶらこ~』のフレーズが大好きでした。おばあちゃん、眠たかっただろうな…。

     これ以上書くと目が潰れそうですので、このへんで。

    おじいちゃんおばあちゃん孝行してくださいね。
     

    トピ内ID:1468082695

    ...本文を表示

    遺言

    しおりをつける
    父が長男だったため、祖父母と一緒に暮らしていました。
    私は孫の中で一番祖母に似ていたそうで、一番可愛がってもらってました。

    小学6年生のある朝。
    祖父と祖母が喧嘩をしていました。
    喧嘩というより、祖母が一方的に怒られていた感じでした。

    喧嘩が終わると、祖母は私に「あなたはいいお嫁さんになるんだよ」と言いました。

    その夜中、祖母は心不全で急逝しました。
    寝るまで元気だったので、本当にビックリしたしショックでした。

    子供心にも、あれば私への遺言だったんだな、と思いました。

    しかし、おばあちゃんごめんね、アラフォーなのにまだお嫁に行けてないよ~!

    トピ内ID:8791085587

    ...本文を表示

    おばあちゃん

    しおりをつける
    blank
    さやか
    素敵なおばあちゃんですね。

    私も同じく、おばあちゃんが大好きです。
    もちろんおじいちゃんも大好きですが、これも同じくちょっぴり気難しい人です。
    近所に住んでいたのですが、毎日会いたかったくらい。
    両親が共働きで帰りがいつも遅かったので、幼少期はほとんどおじいちゃん、おばあちゃんと過ごしました。

    おばあちゃんの作るご飯が一番おいしかった。
    私の好物を作るおばあちゃんの顔が大好きだった。
    孫をかわいがるおばあちゃんの笑顔が大好きだった。
    おいじいちゃんの口の悪さを愚痴るおばあちゃんも大好きだった。

    そんなおばあちゃんも去年の8月に突然亡くなってしまいました。

    今でも会いたくて会いたくて思い出すたびに涙が出てきます。

    後悔しないよう、おばあちゃんと楽しい思い出いっぱい作ってください
    おばあちゃんに、大好きとちゃんと伝えてあげてください

    トピ内ID:1297760324

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0