詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    発達大学生の悩み

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    仕事
    こんにちは、私は来春4年制大学を卒業する者です。
    現在、今後の進路について考えているところです。

    考えとしては2つの案を持っています。
    学校で専門資格の課程を取得していたので、その道に進むこと。
    (しかし、あまり求人がなく狭き門であります)
    もう一つは家を出て、アルバイトで自分の食べる分だけつないでいくこと。
    (ずっと実家暮らしなので生活力のなさを改善する)

    前提として、私はADHDの要素が濃く、自分のことで精一杯で誰かの分まで大きな責任を負うことはなかなか困難だと思います。

    こんな私ですが、人生経験の豊富な先輩方に助言など頂きたいと思います!

    トピ内ID:7511802156

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    資格を活かし、是非その道へ

    しおりをつける
    blank
    ume
    >学校で専門資格の課程を取得していたので、その道に進む

    考えるまでもなく、こちらをお勧めします。

    アルバイトで食べる分だけつなぐというのは、
    資格がなくても誰でも出来ることです。

    せっかくとった資格を、ぜひ活かしてください。

    トピ内ID:8363021848

    閉じる× 閉じる×

    専門資格の課程を取得とあるけれど・・・

    しおりをつける
    陽だまり
    狭き門の専門資格って何なのか、良く分かりませんが・・・
    狭き門とのこと。

    健康な人でも、例えば教師って、少子化の時代ですので狭き門ですよね。
    何年もアルバイトをしながら、受験している人を知っています。
    子どもに親としては就職しにくい所を目指してほしくありません。

    わたしならば、実家で世話になってでも、先ずは就職を第一目標にしてほしいな。
    生活が安定したら、親から独立すればいいじゃありませんか。

    トピ内ID:5800013429

    閉じる× 閉じる×

    あなたが今しなければならないこと

    しおりをつける
    blank
    ADHDの母
    トピ主さんの親御さんが4年間学費を出してくれたのは何のため?
    4年間苦労して数百万円のお金を工面し、大学に行かせてくれたのは
    子供にアルバイトをして欲しかったからですか?

    発達障害気味とのことですが、それなら尚更のこと、
    資格を取れる大学に行ったことで、親御さんとしては少しは安心されたのではないですか?
    この子が将来自立していけるなら、と祈るような気持ちだったのではないでしょうか?

    それでなくても大学生の就職は難しい時代。
    「しかし、あまり求人がなく狭き門であります」と、
    予め予防線を張って、自ら逃げ道を作っていませんか?

    親として今して欲しいのは
    せっかく苦労して大学を出した子供にアルバイトさせて、
    生活力のなさを改善してもらうことではないと思います。

    実家にいても、資格を活かしてちゃんと就職し、
    将来的に自立してくれることだと思いますよ。

    日本の社会では新卒でなければなかなか正社員になれないこと、分かってます?


    来年同じような子どもが大学受験を迎える母親からの苦言でした。

    トピ内ID:8038091153

    閉じる× 閉じる×

    それ以外の選択肢は?

    しおりをつける
    blank
    みっちぃ
    トピ主さまが「やりたいこと」が見えてきませんが、それが学校職ですか?

    学校の専門資格:狭き門でなれる保障はない。弁護士浪人みたいなパターンもありうる?
    アルバイトは、最後の手段だと思います。
    「やりたいこと」と現実の折り合いをつける必要はありますが、
    一社会人として「社会と繋がる」ことは自分を成長させるに
    大きな意味があります。
    多少妥協しても、働けそうな職種で淡々と働く選択肢もあると思います。
    仕事をして、家を出て、と新しいことを始めるのも、エネルギーが
    いることですのでよく考えることをお勧めします。

    ADHDの要素が本当なのか、如何ほどなのか分かりませんが、
    精神科で職業適性テストをお願いしたり、投薬治療をうけるという
    選択肢はあります。
    (もちろん、圧倒的に生活での工夫が重要事項です。)
    本当に傾向があるのであれば、正直公立の学校は肌に合わないんじゃ
    ないかしら・・・

    トピ内ID:9969313575

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    自分も発達障害持ちで子どももADHDですが、後進の方の支援もしています。

    発達障害の方はコミュニケーション力の低さが困難につながります。社会に出てコミュニケーション能力を補える手段の1つが専門性です。

    但しご自身の適性に合わない専門性は苦痛になりますから、見極めが重要です。社会情勢を見極めた職業選択をすることも大切です。閉塞感のある業界は健常者でもしんどい職場環境です。

    社会人として安定した収入を得てから1人暮らししても遅くないと思います。

    私は子どもに自分の苦手なことを早いうちに自覚させ、適性に見合った専門性を身につけるよう折に触れ話しています。

    トピ内ID:8190213758

    閉じる× 閉じる×

    狭き門に一票

    しおりをつける
    blank
    田んぼの案山子
    まず、アルバイトだと他のあらゆる人が競争相手です。
    専門資格を必要とする職なら、有資格者だけが競争相手です。
    競争相手の数は少ないほうがいいです。

    付け加えるなら、アルバイトの現場では、トピ主は単なる落ち着きのない人として標準からやや下がるマイナス評価になる可能性大です。
    専門の道へ進んだほうが、評価が高くなる見込みがあります。

    狭き門の道へGO!

    トピ内ID:8308234302

    閉じる× 閉じる×

    専門の方向へ進む

    しおりをつける
    blank
    ガーネット
    アルバイトはダメ、専門の方向へ進んで下さい。
    その代わり、半端じゃなく努力すること。
    ADHDの過集中を活かしましょうね。
    私も発達障害の傾向がありますが、誰にでも出来る仕事はダメでした。
    結果は出せるけれど、落ち着きがなくてしょっちゅう席を離れる所とかが
    周囲から受け入れられないんですよ。
    例えば事務職なら誰でも(ある程度)出来る仕事です、それなら落ち着きのない事務員より、
    じっと席について静かに仕事する事務員がいいですよね?
    これが専門職なら、挙動不審だったり落ち着きがなくても「彼にしか出来ない仕事をしているからしょうがない」となります。
    研究やITの世界には、一見して私よりキツい方々がいますが
    「自分の場所」を確保してノビノビ生きています。
    「自分の場所」とは即ち専門性です。
    あなたも「鶴さんでなきゃ」と言われる存在を目指しましょう。

    トピ内ID:4686796872

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    😣
    レスをくださったみなさん、ありがとうございました。

    まず資格のことですが、教員免許ではありません。
    公的機関で働く職種のものです。
    やはり、こちらの方が経験としても後々役立ちますよね。

    私自身についてでは、知能検査を受けたことがあり、能力の大きなばらつきを確認しました。
    発達障害支援センターにも相談に行っています。
    私は不注意傾向の方が強く、多動というよりほとんど動けません。
    どんくさくて、てきぱき処理することが苦手です。

    私が今、本当にやりたいことは所謂クリエイティブな仕事ですが、ファンがつかなければ食べていくことはできないでしょう。
    アルバイトしながら、その夢を叶えることも考えていました。
    でも、やはり専門職に就いて夢を追う方が現実的に考えると安全ですね。

    就職を薦める声の多い中一つ疑問なのですが、正社員は責任が重いですよね。もちろん仕事はこなさなければなりませんが、人間的に癖がなく、仕事のそこそこできる人が求められるのではないでしょうか?

    トピ内ID:7511802156

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    適性が重要

    しおりをつける
    🐤
    同じです
    取得した資格の仕事と、ご自身の得手、不得手から、
    ご自身に適性があるか、しっかり分析して下さい。
    発達障害の人は、この分析を、定型の人より、
    しっかり行うことが、重要だと思います。
    その資格で行う仕事の全てを、こなせなくてもいいんです。

    トピ主様の適性と資格がマッチしているなら、
    資格職での就職をお勧め致します。

    正社員に就いた場合の心配をされていますが、
    資格職の場合、多少癖があっても、
    多めにみられる職種が多いです。
    トピ主様の資格の場合は、どうですか。

    うちの職場は専門職が、ゴロゴロいますが、
    変人もゴロゴロいて、
    パートさん達の方が、常識的な人が多い位です。

    アルバイトの方が、辛い様な気がします。
    バイトだと、誰にでも出来る事や、補助的役割を期待されることが多いから。
    誰にでも出来ることこそ、発達障害の人には、難しいのでは?

    あまり臆せず希望を持って下さい。

    トピ内ID:5084586389

    閉じる× 閉じる×

    あとは自分で選ぶしかない

    しおりをつける
    blank
    みっちぃ
    夢はまた別にあるのですね。
    夢を追うこと、社会に出て働くということ、そのメリットデメリットを
    良く考えてご自身で選択するというのはよく分かっている印象を感じます。

    正直、ADHDだから、と「構えすぎ」のような気がします。


    仕事に限らず、「周りがどう思うか」、よりも
    「自分が何をできるか」「何をしたいか」から出発した方がいいと思いますよ。

    自分に合った仕事、楽しめる仕事、やってみないとわからないことも多々あります。
    「これでは困る」という環境もあれば、「助かるよ」という環境もあるでしょう。
    そういう環境は、自分で探して、自分で創っていくものだと思います。
    ともかく、環境と自分の勤務ペースが重要です。
    (この部分の具体的なアドバイス、私からは難しい…)

    社会に出て働くということは、責任も大きく苦しいこともありますが、
    とても面白いです。陰ながら応援しています。
    何を掴み、何を手放すか、貴方次第。何度でも立ち上がればいいのです。

    トピ内ID:9969313575

    閉じる× 閉じる×

    責任

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    ADHDと「責任を負うことは困難」ということをつなげているようなので多少違和感を覚えました。

    発達障害ではなくても、誰しも責任という言葉にはおじけづくでしょうし、若い学生ならなおさら「自分には責任感がある」と胸を張れる人はそういないと思います。

    責任というものは、重度の知的な遅れや、精神疾患などがない限り、誰でも持たなくてはいけないし、また、若い頃は自分に責任感がないと思っていても、日々、誠実に生きていれば「なるほど、最近は自然にやってしまっていたが、これが、責任を取るということか」と分かってくるものだと思います。

    なので、自分はADHDだから責任を取るのが難しいというふうに最初から諦めてしまっては、どんな職業についても、うまくいかないと思います。

    たとえアルバイトであっても、やはり責任感を持ってやらないと、周りから受け入れてもらえなくなってしまいます。

    トピ内ID:1189835364

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😣
    少し時間が経過しましたがレスをくださった方、
    ありがとうございます。

    その間、私はちょっとしたアルバイトをしていました。
    が、お客さんの注文数が増えると慌て、お金の取り扱いにも慌ててしまい間違える。
    など前途多難な労働状況でした。
    バイトでもこれなのでやはり、無理をして正社員になどなるべきではないと思いました。
    就職が全てではないと思いわが道を行くことに決めました。

    トピ内ID:7511802156

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]