詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    余命少ない末期ガンの父に出来ること。

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆめ
    話題
    先日、父が咽頭がんという事がわかりました。
    父には病名のみ告知済です。

    私は、32歳。一人っ子。嫁に行って一年半です。
    今は主人の転勤について来て、実家のある東京から800キロ離れた場所に住んで居ます。飛行機の距離です。
    子供もいませんし仕事もしていませんので、主人に甘えて、今は、東京と自宅をいったりきたりしています。
    父には、働き盛りの人間(主人の事)ほって帰って来るんじゃないと言われますが(汗

    ガンが判明してから、大学病院を紹介され、検査をさらに進めましたが、やはり転移も何カ所かにあり、かなり進んでるそうす。
    余命は3ヶ月、長くても半年との事で、治療もせず、緩和ケアのある病院に転院という形を先生に言われたそうです。

    ちなみに、父には余命宣告はまだしていません。
    来週、先生から話すそうで…私も同席するつもりです。

    今、薬を使って痛みを和らげているので…普段通りの生活とはいかなくても、まさか余命数ヶ月という感じはしません。

    余命宣告されて父がどうなるか、想像もつかなくて怖いです。
    本人は、手術すればどうにかなると信じています。
    が、実際は抗がん剤も、放射線もしない。何程ショックだか…。

    私に何がしてあげられるんでしょうか?

    最後の時まで一緒に暮らす?今だって、自分にとっても大切な義父だからと言ってくれてる主人に、散々好き勝手させて貰ってるし、やはり何ヶ月も1人には出来ません。
    父も大事だけど、主人も大切。

    て、思う私はやはり酷いですか?
    酷いですよね、父に残された時間は僅かなのに。

    母には1人で看取るのは怖いと泣かれたし…やっぱり実家に帰るべき?と…もうよくわからないんです。
    近くに住んでれば、してあげられる事も出来ないんです。悔しいです。

    読みにくい文面で申し訳ありません。
    同じような境遇を経験された方、アドバイスいただければありがたいです。

    トピ内ID:3955311680

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ご本人の希望を

    しおりをつける
    blank
    Haul
    やはり最も大切なのはご本人が余生をどう過ごしたいか、という希望をしっかり話し合うことです。

    早晩、痛みが強くなり、呼吸や体力の低下が進んで動けなくなり、出来ることが限られてきます。月単位でゆっくり進むることもあるし、数日の間に突然進行することもあります。病気によってそれぞれでしょう。

    スグにでもすべきことは、主治医にお願いして今後起こりうる病状の変化とその対応をご本人と一緒にきちんと聞いて、ご家族皆で考えて悔いの残さない有意義な時間を過ごしてください。

    トピ内ID:3173926117

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    がんばってね
    新幹線の距離に嫁ぎました。
    子供が二人います。

    私は母を急性の病で亡くしました。
    原因不明の病気でいくら悪いと言われても家族みんなこんなに早く亡くなるなんて想像していませんでした…。

    私はまだ子供が幼稚園前だったので二人の子供を連れて1か月帰りました。
    しかし遠方なので滞在はしましたが実際二人の子供を連れて病院へ行くのは母自身もいやがったりしたので通院は週に2回ほどでした。
    父は毎日通院したのでそのときには母の好きなものを託したりしました。
    その後はきりがないしとまわりからも言われて帰宅しました。
    ただまわりのすすめもあってとはいうものの実際は自分自身もやはり主人のことや何より慣れない場所での遊びたいさかりの上の子供に乳飲み子の育児の大変さ(実家は田舎で運転できない私は身動きがとれずなのでおむつが足りなくなっても通院のすきまの父親に頼まないといけない環境が相当ストレスだった)などもあり自分自身も帰宅したい気持ちでした。

    トピ内ID:9193172377

    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    blank
    がんばってね
    こんな気持ちもあり母が突然亡くなった際にはものすごく悲しいと同時に後悔の念につぶされそうでした。
    うちは父がとても頼りになるタイプだったので葬儀のあと思い切って自分の心のうちを告白しましたがその際に「お母さんはちゃんとお前の気持ちわかってくれていたよ。親はそういうものなんだ。お前がきちんと家庭をもってそちらを中心に暮らしていることに誰より安心していたのだからそれでいいんだ」と言われました。
    その言葉にどれほど救われたことか!!
    まわりで親を亡くした人はみんな同じような後悔にさいなまれるようです。でもいくらしてもきりがないことこれも事実だと客観的にみるとわかります。

    こんな後悔だらけのくせにやりきれないと思う自分もいます。ぶれまくりの私なので申し訳ありませんがここでこうすべきというアドバイスは私にはできません。。。ただ同じ気持ちを味わったものとして長文レスをしてしまいました。

    トピ内ID:9193172377

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    いつもと変わらぬ日常を過ごす。
    ここが基本ですよ。

    >最後の時まで一緒に暮らす?
    >父も大事だけど、主人も大切。
    >て、思う私はやはり酷いですか?

    酷くないですよ。
    むしろお父様は娘が実家に戻ってきて、夫を放ったらかしにしていたら
    むしろ心配するのでは?
    そして「自分のせいで夫くんにがまんさせている」と思わせることにもなりません?

    余命宣告を受けて、色々ご不安もあるでしょう。
    >母には1人で看取るのは怖いと泣かれたし
    お母様も少々パニック気味かな。

    あの、余命数ヶ月をどう過ごすのかは患者本人のテーマです。
    トピ主様や配偶者であるお母様が思案することではありません。
    お父様がご自身らしく生きることができるよう支えるのが家族の役割になるのでははいでしょうか。

    お父様自身が余命宣告をお受けになって落ち着きましたら
    ゆっくりお父様と話し合われる事をお勧めします。

    余命宣告は家族にとってもつらいですね。
    でもご自身らしく過ごせると、奇跡的に余命が伸びる事もあります。

    お大事に。

    トピ内ID:0710329474

    閉じる× 閉じる×

    最後です。

    しおりをつける
    blank
    がんばってね
    ただ経験した私が絶対して良かったことは…やはりずっといなくてもひたすらコミュニケーションをとること。病人はやはり不安になったり、時にはひがみっぽくなったりします。だから会うときは恥ずかしがらずに手を握って、話を聞いて、そして機会あるごとに「大好きだ」という気持ちをみせてあげてほしいです。
    そして帰宅したとしてもできる限り電話をしてあげて気にかけているという気持ちを伝えて下さい。そしてたくさん夫婦の写真など送ったりメールしたりでみせてあげてください。
    そして時に理不尽なことで怒ったりも受け止めてあげて下さい。

    私の母は亡くなったので後悔したなどこんな文章になってしまってすみません。トピさんの場合は違う病気だし今はがんでも手術したりで持ち直した例もたくさん知っています。なのでどうか最後まで気を強くもってください。

    トピ内ID:9193172377

    閉じる× 閉じる×

    悔いの無い様に。

    しおりをつける
    blank
    チワワ先輩
    お父様、ご病状はいかがですか?

    貴女の優しさ、想い。

    後悔しない様に。
    無理しない様に。

    今自分が出来る限りの事をなされば良いと思います。

    私の父も末期の胃癌で、来年を迎える事は出来ないと言われました。

    私と姉が、母を支えながら介護しています。
    極力自宅で療養し、通院しながら頑張る父です。

    まだ諦めていません。
    来年も再来年も生きて欲しい。
    私の娘が二十歳になったら一緒にお酒を飲む約束を果たしてくれると願ってます。

    私と姉が出来る事。
    会社を抜けて病院の送迎。
    愚痴や辛い身体の状態や昔話を聞き、好物を探して取り寄せ。
    すっかり小さく弱くなった父の背中を摩り。
    腹水で腫れた足をマッサージし。
    出来る限り、父が喜ぶ事をする。

    父の為と言うより、自分が後悔したくないからですが。

    些細な事で良いんです。
    無理しない様に。
    お父様を想ってあげて下さいね。

    トピ内ID:9101201149

    閉じる× 閉じる×

    いつも通りのあなたでいること

    しおりをつける
    🙂
    ぷっちぷち
    私の父は肺ガンでなくなりました。私に出来ることはほとんどありませんでした。
    常に私が父ならどうして欲しいか?ということを考えていました。私が父ならいつもと同じようにいて欲しいと思うであろう。それなら、いつも通りでいよう。自分の旦那や子供を優先し、行けるときだけ病院に行く。…そんな生活をしました。病院に行ったらいつも通りの私でいる。他愛のない話をして、笑って、一緒に食事をして帰る。…ただそれだけです。

    葬儀の際、「お父さんに何かしてあげられましたか?」という質問には「何もできませんでした。」と答え、涙も出てきましたが、今後悔はしていません。これで良かったのだと思っています。

    ゆめさんがお父さんの立場ならどうして欲しいですか?きっとそれをすれば良いんだと思います。父と娘な似ているものですから。

    お父様よりもむしろ、お母様が心配ですね…。行けない間は電話やメールでやりとりしてあげてください。心を強く持ってください。

    トピ内ID:4622548719

    閉じる× 閉じる×

    余命宣告、よくお考え下さい

    しおりをつける
    blank
    りりこ
    食事療法で余命半年からガンが消えた
    という本が何冊か出ています
    お父様は残された余命を穏やかに好きなことをして過ごしたい
    というタイプではなく、重いと信じたくない、ガンを治す気持ちがとても強いタイプだと思います
    そういう方に余命宣告はどうなのかな?と疑問にも思いますが
    私も2期のガンですが、最初初期と伺っていたので軽いと信じていたことは、手術を乗り切る上で心理的に楽だったので、その点で主治医の先生に感謝しています
    お父様の病状の重さとは比較になりませんが
    ガン患者にとって、そんなに重くはない、治りますから頑張りましょう
    と言う言葉ほど有り難く、前向きになれることはありません
    そのことももう一度お考え頂ければと思います
    とにかく残された時間をお父様が前向きに過ごせることがご本人にもご家族にも一番です

    トピ内ID:8855501304

    閉じる× 閉じる×

    辛いですね

    しおりをつける
    blank
    青葉
    今年の初めに父を肺ガンで亡くしました。
    初めは検査入院だったのですが、既に転移していてトピ主さんのお父様同様、治療の方法がない状態でした。
    違うのは父は転移した場所が悪かったのか、かなり痛みが出始めて、割合早くから強い鎮痛剤を使うほど傍目にも悪いという状態だった事ですね。
    私の夫はうつ病で、実家とは移動時間一時間半ほどの近さでしたが、泊まり込む事は出来ませんでした。
    夫は勧めてくれたのですが、私も不安でしたし、実家の両親も夫の方を優先するように言ってくれたので。
    なので、トピ主さんが夫さんの事を何カ月も放っておけないのはわかります。
    他の方も書かれていますが、多分後悔はどんな事をしても残るでしょう。
    まずはお父様の希望。そして、お母様の希望。それからトピ主さんの希望。
    それを叶えられる範囲で一つ一つ叶えて行くしかないです。
    恐らくぶつかるであろう、それぞれの希望の中から取捨選択して。
    最後になりましたが、トピ主さん自身の健康が一番の基本です。どうぞ体に気を付けて下さい。

    トピ内ID:4390191685

    閉じる× 閉じる×

    ごめんね

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    余命宣告は本人の希望ですか?

    父は強く穏やかな人でしたが、宣告されてからは辛かったようです
    子供に当たることはありませんでしたが、イライラは全て母に向かいました
    病気が言わせているのだとわかっていても涙が出るものです

    お元気なら、今は通常通りに過ごして良いでしょう
    でも、その時が近づくと、おそらくお母様一人ではとても無理です
    多分今では考えられないような過酷な状況になっていくと思います
    家族が泊まり込みになると思います

    終盤父はあまりの辛さに、薬を使って眠らせてほしいと言いました
    生きてはいるけれど、もう家族と話すことはできないということです

    お父さんが辛いなら勿論いいのよ、と言いました
    そしたら、ありがとう、きっとそういってくれると思ってたよ、と言われました

    幸いお子さんもまだのようですし、病状が悪化してきたらご主人に頼んで是非帰してもらえたらと思います
    お父様もですが、とにかくお母様がものすごく大変になります
    一人では体力的にも絶対に無理です 倒れてしまいます

    辛いですが、皆が必ず通る道です
    しっかりお母様を支えてあげてください

    トピ内ID:8606273521

    閉じる× 閉じる×

    後悔なさらないように

    しおりをつける
    🐧
    ごんた
    40歳、夫と二人暮らし。実家は近距離です。

    私の父も喉頭癌でした。発症したのは7年半前。あらゆる治療をしてきましたが(各臓器に転移進行により)昨年の今頃、父本人に余命宣告をされてしまいました。

    父は、点滴のみ通院希望で自宅療養を選択しました。

    私はした事は、仕事を今まで通り続けて休みに実家に行き父の側に居る、通院の付き添い…ただこれだけです。

    父は余命宣告後、苛々する事が多くなったり弱音をはいたりと情緒不安定になりました。

    私は余命宣告されても、父が亡くなるなんて信じたくなかった。なので、今まで通り普通に接しました。時には口喧嘩すらしましたよ。

    その後の父は…今年の2月に肺炎になり緊急入院。モルヒネ投与を始める直前でした。翌日母と私が見守る中、静かに旅立ちました。(病院に駆けつけた時は父と会話が出来ました)

    主さまがご主人を優先されるのも、それも一つの選択肢でしょう。しかし今のお母さまの状態では、お父さまを支えられるでしょうか?

    辛い現実ですが、刻一刻と進行します。残された時間は僅かです。後悔なさらないように。

    トピ内ID:8421088126

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ゆめ
    ありがとうございます。
    皆様の書き込み、涙しながら拝見しました。

    父は検査の際、アンケートを書かされたようです。
    病名もなにもかも、知りたいと。先生は、その気持ちを尊重したいと。
    母は、言われたそうです。どうしよう?と母に相談されましたが、
    仕事人間だった父に残りの時間を少しでも楽しんでもらいたいという思いがあるらしく
    余命宣告には賛成しました。

    ガンとわかった時に、民間療法を試してみたいか聞きましたが
    「いや、いい。」と言われたので、なにもしていません。
    ただ、うなぎとか、すっぽんとかは、体に良さそうだからと、食べてます。
    今は、食べられるものを食べて貰ってます。

    私は、父が死んでしまう事を受け入れてるんです。
    本当に酷い娘だと思います。
    ただ苦しんで死んで欲しくないという気持ちは強くて…
    家族の為にずっと頑張ってきたから、最後は頑張って欲しくない。

    余命宣告して、なにかあればしばらく実家いるつもりでいます。

    今は、毎日電話して様子を聞いたり、母にちゃんと寝れてるか聞いてます。
    バカ話しもしたりして、何事もないようにしてます。

    まずは、父をそっと見守ろうと思います。

    トピ内ID:3955311680

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る