詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    給料下がったら、どこを切り詰めますか?

    お気に入り追加
    レス44
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    スウリヤ
    話題
    ここ数年、じわじわと給料が減っています。

    そういう時、みなさんだったらどこを削って対応しますか?

    1.食費
    2.住居費
    3.服飾費
    4.交際費
    5.美容代
    6.趣味・娯楽
    7.その他

    みなさんの「削ってやったぞ!」パターンを教えてください。

    ちなみに私は、4.交際費を真っ先に削りました。
    3.服飾や 5.美容は以前に比べてずいぶん落としているつもりで、6.趣味の旅行も減らしているつもりで実際40%くらいカットしていますが、かなりストレスが溜まり、悲しくもなります。

    例えばお弁当を作るのも面倒で、1ヶ月作り続けても6,000円程度の節約と思うとやる気が下がるという感じです。

    貯金も夫婦併せた年収半分(400万)くらいしかありませんし、以降全然増えません。

    実家が裕福な方で金遣いも少々荒く、趣味で楽しく節約している・・・となかなかなれません。

    「常に、欲しいものをガマンしている」という状態が3年以上続いています。

    これから子や持ち家のために「ガマン」が続くかと思うと気が重くなります。

    私も夫も今後下がることはあっても上がることはない、だったら切り詰めるしかないとはわかっていますが、職場で副業が禁止されていることもあり、慎ましい生活を続けることがしんどいです・・・

    トピ内ID:9077120266

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数44

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  44
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私は

    しおりをつける
    🙂
    兼業主婦
    3.服飾費
    4.交際費
    5.美容代
    かな
    だらだら買い続けた頒布会を止めて、洋服は本当に欲しい物を悩んでから買うようにしました。
    交際費は30代後半から自然に減りました。友人の結婚出産ブームも終わるし。みんなで食事や旅行といったイベントも減るので。
    美容はもともとお金をかけていませんでしたが、高級ブランドに憧れて背伸びしていた時代を経て、今は「ちふれ」やコンビニでもOKなので、自然に減りました。

    トピ内ID:5246630554

    閉じる× 閉じる×

    大きく削れる可能性があるのは7.かな?

    しおりをつける
    blank
    コンペイトウ
    番号で言うと、7.になるのかな?

    固定費を削減するのが有効と聞いたことがあります。
    有料のテレビをやめたり、電話も安い料金プランに変えたり、電気のアンペア(だったかな?)を変えたり、生命・医療・車両保険とか。
    そういう毎月支払っている物の契約を見直すと、毎月の支出が減るので節約なるそうです。

    食費はなかなか減らないですよね…。
    外食三昧!というのであれば減るでしょうけど、普通に家で食事を作っている生活であれば難しいと思います。
    食生活が淋しくなるとギスギスしたりしますしね。

    以前、2ヶ月間の平日の夕食がほぼレトルト or お惣菜 or 弁当という時がありました。
    (仕事が忙しくて、家事ができませんでした…)
    この時は、ほとんど食事を作らないのでガス・水道・電気代が安くなりました。
    食費は、食材を買って料理をしていた時とそんなに変わらなかったです。
    意外と自炊しない方がいいのかな?と思ったりします。
    まぁ、うちは大人2人なので、その食生活でも困らなかっただけなんですけどね。

    トピ内ID:8798093876

    閉じる× 閉じる×

    うちは交際費が最後です

    しおりをつける
    🐴
    ままん
    人と会って食事をすることなども含めて 交際費を削るのを最後にしています。
    もちろん無駄な部分は見直したけど 人とのつながりって財産以上だと思うのでここはギリギリまで温存したいです。

    逆に美容と服飾費は真っ先にバッサリ切り捨てです。
    次がその他の部分。車だとか保険だとかは徹底的に見直しました。
    もちろん家賃も引っ越しを検討。

    趣味娯楽費はできれば削りたくないけど仕方ないですよね。
    旅行はいかない、代わりに1/4の金額で近場レジャーを楽しむ(外食とか観劇とか)としたら 結構贅沢できストレス解消になりました。

    それでもだめなら食費とか光熱費などの日常生活にかかる部分。
    おっしゃる通り節約すると苦しい割に大した実りがないですよね・・。

    うちは数年前子供が生まれて外出が減ると同時に なぜかお給料がぐっと上がり
    育児ストレスも相まってお金をバンバン使ってたのですが
    ここへきてお給料は下がるは出費は増えるはで大変なことになっています。

    ただ 欲しいものをすぐ買う生活に疑問を感じてたところでもあるので 却ってすっきりした気持ちもありますよ。

    トピ内ID:0210703105

    閉じる× 閉じる×

    我が家の場合

    しおりをつける
    🐤
    働く奥さん
    30代前半・都内近郊在住の共働き夫婦です。

    特に夫の収入面で困る事はありませんが、今の世の中の経済状況はとても不安ですよね。
    いつ何がどう起きるのか、考えたら将来が心配です。

    我が家の場合ですが、平日は夫婦ともに自宅には居ないので(共に会社へ出勤)家賃がネックよね~という話しになりました。

    賃貸住まいで今年、更新でしたが14万円の毎月の家賃は何だか勿体ない。
    同じ間取り・新築で少し都心から離れた物件を探しました。
    8万台で見事発見!!

    家賃は毎月の事なので、6万も生活費が下がったことにより貯蓄をその分増やしたり、旅行に費やしたりできるようになりました。

    収入が減ったらまずは家賃・交際費・趣味のお金を見直すことかなと思います。

    トピ内ID:9001579545

    閉じる× 閉じる×

    4を残して全てのレベル

    しおりをつける
    blank
    亀の甲からアドバイス
    付き合いは、その時しか出来ないよ。

    他は自らレベルを下げて絞れるから。

    トピ内ID:5076986812

    閉じる× 閉じる×

    副業で収入を増やす

    しおりをつける
    blank
    甲斐
    収入ー経費=余剰

    であれば、収入を増やす方が気持ちを豊かに暮らせると思います。


    副業禁止規定あれど、本来の業務に支障をきたさなければ、雇用者に制限されるいわれはないので、副業をおすすめします。

    トピ内ID:2627662075

    閉じる× 閉じる×

    既に削った生活してるけどね

    しおりをつける
    blank
    まるおみ
    我が家の場合、住居費は削れない(ローンだから)ので、
    その他のモノを少しずつ更に切り詰めて… となるかな。

    1.食費 →週に1度のファミレスを、2週に1回にする
    3.服代 →半分にする
    4.交際費→出かける回数を月一くらいにする
    5.美容 →もともとあまりお金かけないのでそのまま
    (3ヶ月に一回くらい髪を切りにいく。あとは自分でします)
    6.趣味 →本やDVDなどをたまに買いますが、どうしても欲しい本が
    あったらそのときだけ買います。月1冊くらい。

    7.その他→うちで結構お金がかかってしまうのが、おやつ代です。
    これを削ると寂しくなる…。 でも半分くらいに抑えようかな


    常に、我慢に我慢の生活ですよ。
    ま、もともと派手じゃなくインドア派なので、出費はよそのお宅に
    比べたらかなり無いほうかもしれませんが…。

    まだ子どもが小さく、核家族なので私は専業主婦です。
    お金がたまらないのはそのせい。(と、夫が薄給)

    もう少ししたら働きにでなくっちゃ!

    トピ内ID:3417002352

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    びっくり。
    家族構成が書いていないのでよくわかりませんが、
    世帯年収800万あって、貯金出来ないんですか?
    「家計 節約」で検索して皆さまがどれだけ家計を切り詰めているか検索して研究してみましょう。


    お弁当の節約で6000円。いいじゃないですか。
    化粧品の1本や2本買える金額ですよ。
    外食より健康にもいいですし。
    野菜たっぷりの手づくりお弁当ならお肌の調子も整って、
    高価な化粧品も不要になるのではないでしょうか?


    ちなみに私が削ったのは交際費と趣味娯楽です。
    (本は図書館利用、家に友達を呼んだり行ったりして外食を減らすなど)
    食費と日用品は節約というより無駄をなくすという意味で節約になっています。


    トピ主さんの場合は・・・
    「節約=我慢」という考えを改める事が初めの一歩かと。

    トピ内ID:5750221353

    閉じる× 閉じる×

    全てを切り詰めますが、我慢はしません

    しおりをつける
    🐧
    ペンギン小僧
    私はこの不況の時期に転職したので、生活全般を切り詰めています。
    でも、我慢ばかりの生活はかえってストレスがたまるので、発想を変えて生活を楽しめるように工夫しています。

    節約生活のテーマは「あるもので満足する」「消費よりも手作り」です。
    高給だった時は、物を買うことに抵抗がなく、お金を消費することでストレス解消していたように思います。

    食費の購入は、基本的に週一。夫婦二人で4,000円です。朝食用のパン、お弁当を「楽しんで」作るようにしています。
    趣味の読書も、殆どが図書館で借りて読んでいます。だからタダですよ。
    何でも買って済ませていましたが、作る楽しみに変換し、手芸をやるようにしました。冬の長夜にはいい暇つぶしになりますよ。
    服やバッグはまずは断捨離。そしてワードローブを見直し、あるものでいかに着こなしができるかを考え、不足分だけを買い足すように。
    それまでは考えずにぱっぱと服を買っていたので、ずいぶん無駄にしていたなーと思います。
    私もトピ主さん同様、旅行が好きですが、ホテル→ペンション、旅館→民宿へ変更。
    チケットは金券ショップをフル活用。時には青春18キップも使いますよ。

    トピ内ID:0282948972

    閉じる× 閉じる×

    我慢のし過ぎも、浪費へつながるよ

    しおりをつける
    みーすけ
    我が家の収入も、世間のご多分にもれず減額しています
    数年に渡って2パーセント減3パーセント5パーセント減
    2年前から《基本給30パーセント減》ですが(3パーセントじゃなしに)、
    夫婦共々物欲がある方ではなかったので、どうにか苦しまずに暮らしています

    私に限っては就職したての独身の頃の方がよっぽど過酷
    その頃とあまり変わらない予算で家族で暮らしてけるから良しと思っています

    欲しいものがあっても《自分が本当に欲しいもの》は簡単には見つからないので、買いたくても出来ません
    その分、手に入れた時の喜びは大きくて満足感が違うので、長く楽しめます

    母は、壊れた物を自分で直して使い続ける人でした
    子供の時も大人になってからも、ほんの些細なことでさえ、
    『(お金ではなく)知恵と工夫で乗り切ったね』と褒めてくれたことが大きいと思っています
    自分以外の人間関係から来る金銭問題で苦労した人ならではの言葉かと

    確かに、お金があるにこしたことはありません
    しかし、そのお金に振り回される道と振り回されない道
    その選択によって、生き方や考え方も変わります

    それを選ぶのは、他でもない自分自身ですよ

    トピ内ID:7129460606

    閉じる× 閉じる×

    うちは

    しおりをつける
    blank
    もへこ
    我が家の場合、子供2人生まれて私が思いがけず専業主婦となったため、住居費と服飾費、保険の見直しで削りました。
    手をつけるのは勇気がいるけど、効果てきめんと言われる分野です。

    元々の性格は夫婦とも無意識の浪費家傾向がありますが、私は独身時代に独り暮らしで極貧生活をしたことがあるので、その体験を思い出しながら意識して日常生活してはストレスたまると時々パーッと贅沢する感じで続けています。

    例えば約4年間、服飾費を平均して年間3万程度に抑えたため、今年は10万ほど使いました。
    これはさほどこだわらない分野だからできることかもしれません。
    こだわり分野では、ヘアケア用品はロクシタンを使いたいから髪をショートにして、1日おきに使えば長持ち、そんな感じ。

    節約トンネルにいる毎日って楽しくないですよ。
    よく見聞きする「節約を楽しむ」という文句は『そう思えたらきっと辛くないはず』という呪文みたいなもんだと思います。

    トピ内ID:2977515225

    閉じる× 閉じる×

    自分の場合

    しおりをつける
    blank
    案山子屋
    3.服飾費
    4.交際費
    5.美容代
    7.その他

    ですね。
    そもそも服飾費・交際費・美容代は夫婦共に殆どありませんので減っても気にしません。
    後は「7.その他」で「小遣い」を削ります。
    我慢我慢で削りっぱなしですが、逆に「1.食費」と「6.趣味」ではあまり我慢しないようにしているのでストレスは溜まり難いです。

    トピ内ID:1412186625

    閉じる× 閉じる×

    目のつけ方を転換

    しおりをつける
    blank
    おば
    お金持ちはそれに合った生活をしていますよね
    貴方もすこし収入があった時はそれなりに使っていたから
    少なくなってから 我慢していると感じる
    しょうがないですよ
    お給料が減っているのですから
    そこで
    気持ちを転換して 安い食費で どこまでおいしいものができるか
    工夫してみたら
    一か月一万円生活みたいに
    そうすればあまりが出て ほかも自分なりに安くできて
    楽しめる
    となりませんかね

    私は洋服代を高い服と同じようなものを見つけるという技で
    1万円するブラウスを2000円で(絹の入ったもの)
    百貨店で6千円していた
    レースのブラウスに似たものをしOむらで800円でゲット
    丁寧に着ているので もう15年は使っています
    どちらも白なので流行がありません
    全てからちょっとずつ節約して
    ゆとりができたら 楽しくなるかも
    お互い頑張りましょう ね

    トピ内ID:6734501967

    閉じる× 閉じる×

    7.その他

    しおりをつける
    blank
    saeko
    まずは毎月の貯金を減らして、生活費の減額は緩やかにします。
    自分自身の性格から考えて、大ナタを振るってしまうとリバウンドが怖いのです。

    どちらにしても、お給料明細で減っているのがわかると自然に節約志向になり、どこかしらで減ってきますよね。

    トピ内ID:5197830895

    閉じる× 閉じる×

    固定費でしょう

    しおりをつける
    😑
    れぞーる
    コンペイトウさんの言われているとおりですよ。計画的に生活費を切り詰めるならまずは固定費を見直すべきです。
    理由は単純で、固定費の削減率はそのまま年間の削減率になります。しかも一度固定費を安くする仕組みを作り上げれば特に努力する必要も無く毎月費用削減が可能だからです。

    トピで言えば2と7ですね。収入に対して住居費の割合が高いのなら安い家に引っ越すべきです。一時的な出費はありますが、長期的に見れば費用削減ができます。

    固定費の削減はどちらかというと男性の方が向いています。女性は目先のものに目がいきがちなのと、男性の方が仕事でコスト意識を要求される業務や職責についている確率が高いから慣れているためです。
    例えば、削減した費用の一割を小遣いに上乗せするとか言えば旦那さんは嬉々として費用削減に励むと思いますよ。

    食費や娯楽費などは、自分が我慢すれば削ろうと思えば簡単に削れるので手をつける人が多いですが逆です。削減が簡単だからこそ最後の手として残しておくんです。

    生活の潤いはなくなると我慢は続かないものです。手をつけるのは最後ですよ。

    トピ内ID:0132084212

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ブルーベリー
    トピ主さんこんにちは。私も最近パートになりお給料がガクンと下がったところです。私は食費雑費などを担当してます。足りない時は旦那にもらいますが、子供の為になるべく無駄遣いしたくないので、お金の使い方を見直したところです。

    私の場合は、まず洋服代を削りました。
    バッグが壊れたので2000円のバッグと、セールでスーパーのパンツを購入。それが夏。以後、セールのストール(1500円)を買ったきりですね。
    今まではシーズンごとにまとめ買いに出かけてたので、それがもう出来なくなると思うとさみしかったのですが、今はきちんと考える機会が出来てよかったと思います。
    今まではついユニクロでボンボン買ってたなとか。
    本当に欲しい物だけ買いたいと思うようになり、次欲しいのは10000円のシャツです。お金がない方がいい物を欲しいようになるとは自分でもびっくりです。

    美容代は元々高い物は使ってないので変わらず。
    交際費は子供がいるので前もそんなに使わないから変わらず。

    あとお弁当!玄米に野菜に魚なんていう料理が格安で食べられるのはお弁当だけです!もうお金の問題ではなくやめられません。

    トピ内ID:5140387522

    閉じる× 閉じる×

    2、住居費

    しおりをつける
    blank
    異数合計
    世帯年収800万あって、「常に、欲しいものをガマン」状態が3年ですか? よっぽど浪費体質だったか、豪邸を買おうとしているのでしょうか。それだけ年収があったら、とてつもない贅沢をちょっと抑えるくらいで、どんどん貯蓄が増えそうですが。

    トピ文からだと、既に持ち家有りでローン返済中なのか、将来の持ち家なのか判断が難しいのですが、もしまだ購入前であれば家のランクを下げることが、ゆとりある生活への大きな一歩だと思います。

    トピ内ID:4811810917

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    服飾費→美容代→趣味・娯楽の順です。

    服飾は、流行は無視し、必要なものだけ(穴のあいた靴下、シミの落ちないシャツなどの替え)買うようにします。

    美容代は、カラー・パーマをせず、綺麗な黒髪ロングストレートにします。

    趣味・娯楽は、人によるのでなんとも…
    私は、食べることが好きなので、食べたいお菓子を買ったりするのを控えました。

    トピ内ID:7658210251

    閉じる× 閉じる×

    交際費は最後でしょう

    しおりをつける
    💔
    マカロン
    自分の結婚式には来て貰ったのに、切りつめたいからってキャンセルして服買うのって人としてダメだと思う。

    私は、ちょっと下がっただけなら食費です。
    ダイエットのつもりで地味食にします。

    次に美容費。
    多い時は月1に美容室に行きますが、その気になれば自分でカット出来ます。
    ファンデもリップもあまり減らないので、買い足さなければいいだけ。

    その次は服代。
    収納しきれない程あるので買わなくても生きていけるけど、つい欲しくなりますよね。

    大幅に下がったら居住費を諦めるしかないですね。

    トピ内ID:9735634020

    閉じる× 閉じる×

    もっと詳しく

    しおりをつける
    blank
    KAKO01
    年齢と、月々の手取り金額、ボーナス。7項目に分類したそれぞれの金額を示していただかないと
    皆さんも回答に困ると思います。実家が裕福で小遣いを貰っているってことはありませんよね?

    トピ内ID:3396208304

    閉じる× 閉じる×

    常にほしいものを我慢?

    しおりをつける
    blank
    mannma
    信じられません。その収入があれば少しの節約でいくらでも融通がつけられるでしょう?

    私は0歳児がおりまして、家賃、光熱費、通信費、保険を除くと銀行から降ろせるのは6万しかありません。
    ほしいものはいつも我慢、我慢です。

    衣類はもっぱらフリマで調達します。
    交際費は冠婚葬祭で不可欠のもの以外は数百円のことでも子供が小さいのでと断ります。
    散髪は1500円のカットを年に3回程度です。

    最近の大きな出費は年賀状を100枚購入インク代が4千円でした。近場の人には年賀はがきは使わず自転車で投函するつもりです。
    また今月のガス代5000円超えに青ざめているところです。

    トピ内ID:1676484043

    閉じる× 閉じる×

    6000円の節約は大きい

    しおりをつける
    blank
    あっさむてぃ
    お弁当を作って6000円の節約って大きいと思います。
    すごいですよ。
    「たかが6000円」と思わないことです。
    節約や貯金って、達成できると結構たのしいものですよ。
    「我慢させられている」と思っているうちはストレスになるだけです。
    どこを削るか?というよりも思考の転換の方が大事かなと思いました。

    さて、本題ですが。
    我が家の場合は1の食費を切り詰めています。
    家族だけの外食をしない、不必要な買い物(セールなどでつい買ってしまったりするもの)、誕生日のケーキや子供のおやつを手作りする、などです。
    外出時のお茶もマグボトルに入れて持ち歩いています。
    コンビ二でお茶などは買いません。

    3の服飾費もどうにでもなります。
    毎シーズン、買いたいものを絞ってリストアップします。
    本当にほしいものだけを買いますが、もちろん、思わぬ出費などで余裕がないときは翌年のシーズンまで我慢です。

    トピ内ID:3136240816

    閉じる× 閉じる×

    全部かな1

    しおりをつける
    blank
    全部削ってるわ
    住居費は、ずっと団地だから省いて、あとは全部削っています。
    1.食費 はおかずを一品減らしました。主食、副食、味噌汁、ごはんだったのを副食をなくしました。ときには味噌汁さえなくします。
    3.服飾費は、服はここ二、三年は下着以外は買っていません。穴があくまで着る予定です。買うとしても、一着千円のにします。太らないよう気を付けています。
    4.交際費はなしです。当たり前です。
    5.美容代は、美容院代はなしです。髪の毛は自分で切ります。ポニーテール風な髪型やお団子ヘアーでシュシュをつけたりするので自分で切って少し失敗してもごまかせます。
    化粧水はやめ、化粧水入りの洗顔フォームにしました。お肌の調子は良いです。

    トピ内ID:4736542724

    閉じる× 閉じる×

    全部かな2

    しおりをつける
    blank
    全部削ってるわ
    6.趣味・娯楽
    まず趣味は裁縫ですが、給料が下がる前にたくさん布地とかを買いだめしたのでそれを使っています。 新たに買うのはミシン糸一つぐらい。あと十年は布地は買わなくても済むかな。
    洋裁の本は中古で買ったり、中古がない本は内容をよく吟味して選びに選んで買います。本は贅沢してしまってます。
    娯楽は、今までは庶民的な餃子やさんに数ヵ月に一度は食べに行っていましたが、格安の牛丼屋さんに変更。二人で千円ぐらいです。
    7.その他は、冬場でも暖房はつけない。唐辛子成分つきの靴下にモコモコのレッグウオーマーにフリースの上着を着て家事をし、TV鑑賞のときは布団に入ります。
    使い捨てマスクは洗って使います。(布地のマスクはかゆくなるので使えなくて)
    掃除のモップは買いません。洗った穴があいた靴下を使います。
    ネットはADSL。多少遅くても我慢です。
    台所シンクで生ゴミを入れる袋はウインナーとかが入っていた袋を使います。
    部屋を徹底的に片付けて物の位置を決め、欲しい物がさっと出せるようにしました。
    生活に何が必要かきちんと把握し、いらないものは絶対に買わないようにしています。

    トピ内ID:4736542724

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🐧
    スウリヤ
    みなさん、レスありがとうございます!

    「私はこうした!」という事例を色々お聞きしたかったのですが、たくさん教えてくださって感謝いたします。

    おそらく、私が急に「お金ない!」感に悩まされているのは、

    ・夫婦ともに給与カットにあい、世帯収入800万から700万に落ちた
    ・母が自殺して、憔悴した父を宥めるために帰省しまくってた(ざっと30万飛びました。就活の交通費みたい・・・)

    のダブルパンチだったようです。これからも帰省は続くだろうな・・・
    でも大っ嫌いな帰省のために美食やファッションをガマンしたくない!という気持ちで使ってたのがトリプルパンチですかね。
    母を苛め殺した、大っ嫌いな伯母夫婦や父方の祖母と顔を合わせるときに、「ほら、あんたたちが苛め殺した女の娘(私)はこんなに何の不自由もない豊かな暮らしをし、あんたの娘や嫁とは比べ物にならないほど美しいのよ」と見せつけて圧倒したかったですし。
    はっきり言って見栄っぱりというかメンツにこだわりすぎている自覚はあります。でも見栄を張っている時は「私今生きてる!」って我ながらキラキラしちゃいます。

    トピ内ID:9077120266

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    6番でした

    しおりをつける
    🐧
    MIOLI
    順番としては、6番です。次は5番。カットに行く回数が減りました。
    3番4番はあまり変わりません。
    幸い、2番の住居費は家のローンが終わったので、少しラクになりました。

    1番は削りたくないです。お弁当作ってもあまり節約にならないですよね。余分な材料を買ってしまうので。
    なければないなりの生活をするしかないのかな、と思っています。

    トピ内ID:3733405314

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。続きです。

    しおりをつける
    🐧
    スウリヤ
    さて問題なのは、見栄っ張りな自分が大好きなのに、これからどんどん生活が苦しくなって、見栄など張れなくなり、自分を愛せなくなるかも・・・という恐怖に襲われてしまうことなんです。

    まーいっか。なるようになるか!

    皆様のレスで一番「おおっ!」と感動したのは、【全部削ってるわ】様です。
    削りっぷりが「そこまで!?極端!?」と思うほど男前で、もしかしたら本音では辛いと思われているとしても、文章が飄々としていて格好よく、「いや、こんなもんすよ。何か?」と見えて憧れました。

    あと、働く奥さん様や、コンペイトウ様、れぞーる様のレスは耳に痛いというか、私は収入の割に高い部屋を借りている自覚があるので、まー身を切るならここだよな。よし、次またカットされたら断腸の思いで引っ越しをしよう!(でもカットされたくない、涙)と思いました。

    もへこ様。
    >よく見聞きする「節約を楽しむ」という文句は『そう思えたらきっと辛くないはず』という呪文みたいなもんだと思います。

    まさしく・・・でも、私にはその呪文、効かないみたいです。

    もう少しだけ、レスを募集させてください。

    トピ内ID:9077120266

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    質素倹約を楽しもう。

    しおりをつける
    blank
    下下
    旅行なんかしなくても、旅行番組を見たらいいんです。家でコーヒーを飲みながら歩かずに旅行を楽しめる。幸せですよ。

    他には、普段の生活で安く済む方法はないか常日頃から楽しく考えてます。つもり積もれば大きいです。楽しく切り詰めてます。
    例えば、イヤリングケースを買うと一万円以上しますが、100円均一の引き出し式ケースと手のひらサイズの折り紙でイヤリングケースを二つ自作。三百円で済みました。
    収納グッズは100円均一ので済ませるようにしてます。100円のでもまあまあおしゃれな収納は可能です。何千円もする棚を買わずに整理整頓してます。
    私は足がくさいのだけど、足のくささをとる石鹸を買わずに、毎日、除菌成分入り台所洗剤で足を洗ってます。一年以上続けてますが、足はにおわなくなりました。洗剤は100円ちょっとで、二ヶ月持ちます。
    こどもが習字を練習するときは新聞紙で練習させてから本番は半紙で。数百円でも節約です。
    こういうことはよくします。
    何かを買う際は、じっくり考えます。家に代用出来るものはないか、それがないと困るかなど考えます。で、考えに考えてからどうしても必要なら買います。

    トピ内ID:4736542724

    閉じる× 閉じる×

    その他で

    しおりをつける
    🐤
    あひる
    保険でしょうね。
    見直しして、減額してもらうでしょうね。

    あと、食費と外食費。

    削れる所は少しずつ節約していくと思います。

    トピ内ID:4613510062

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    フィットチーネ
    削るところ

    1、飲み物代(缶コーヒーとか)。これだけで月に数千円は浮きます。

    2、服飾費。削るというか、高いブランド服は買わず、ネットの通販で安く購入します。最近は割と可愛い服も売ってます。

    3、趣味…お金が掛からないのでランニングしてます。走った後のご飯が美味しいです。


    削らないところ

    美容費…これは優先してお金を掛けます。むしろ、これが趣味と言っていいかもしれません。

    トピ内ID:3097061152

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  44
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]