詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 29歳婦人病有 婚約中の彼と金銭価値観相違で別れるかどうか
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    29歳婦人病有 婚約中の彼と金銭価値観相違で別れるかどうか

    お気に入り追加
    レス75
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みそ
    恋愛
    はじめまして。
    29歳、交際10年、来年3月入籍予定です。
    当初中々彼が結婚する気にならず、膠着状態でしたが、
    私が秋に婦人系の病気になり、開腹手術、入院したことにより彼の
    意識が変わり、結婚することになりました。
    早く結婚することの理由は、子どもです。
    病気の性質上、不妊になりやすく、子どもを作るのなら、
    早急にと言われています。
    結婚するにあたり、結婚費用の分担割合、結婚後の家計管理について話し合いましたが、お互いの考えの折り合いがつきません。

    私の主張:結婚費用は、新郎側の負担が少し多くしてほしい。
    お小遣い制の場合、5万づつ。別財布の場合は収入の比に応じて家計に入れる。
    理由:彼の方が収入が多いため。時間的問題で家事分担比率は私が高いため。女性のほうが、美容美容がかかるため。
    彼の主張:結婚費用は完全折半希望。お小遣い制の場合、彼側の金額の方が高いの希望。別財布の場合、
    収入に関係なく、同じ金額家計に入れる。専業主婦になった場合、基本妻の小遣いなし、節約により浮いたお金程度なら可能。最低限の化粧品類は生活費から出してもよい。
    理由:周りの友達の意見をきいても、上記内容の家計が多いため。
    男性優位な考えが根底にあるため。

    お金のことを話し合うと、いつも険悪になります。
    彼は話し合おうとはいってますが、基本的にはお互い頑固なので、
    平行線になると思います。幸せになるために結婚するのに、いがみ合ってばかりで
    もう疲れました。こんだけ価値観があわないのであれば、結婚しないほうがいいと思いはじめています。
    しかし、年齢、病気のことを考えると、彼以上の人が現れる可能性は低いと思うため、中々決断できません。
    また、病気の際はとても献身的に対応してくれ、病気持ちの私と結婚してくれるという
    感謝の気持ちもあり複雑です。皆様の考えや意見をお聞かせいただければ嬉しいです。

    トピ内ID:6312925804

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数75

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  75
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    yuri
    全く、良いお相手とは思えません。

    最近の若い男性の傾向なのでしょうか?
    彼の言い分だと将来、あなたや子供の事が負担に思ってきますよ。
    そんな考えなのに結婚するなと言いたいですよ、彼に。

    他に良い方は絶対にいます。
    彼と離れなければ良い方も見つからないと思うのですが...。

    お金の価値観って一番もめますよ。

    トピ内ID:6046295632

    閉じる× 閉じる×

    え・・・?

    しおりをつける
    blank
    チーズケーキ
    彼の言い分がまともですよ。

    どうして新郎側が結婚式等にかかる費用を多く負担しないといけないんですか?

    どうして自分の収入に見合ったお小遣いではなく、あなたにも5万のお小遣いが入るのですか?

    あなたの仰ることは全く理解できません。

    強いて言うなら、専業主婦でも多少のお小遣いは必要かも。
    5000円くらいもらってはいかがですか?
    それより多く必要な場合はご主人に承諾を得るという形でいいのでは。

    私は毎月5000円のお小遣いをもらっている都内在住の専業主婦です。
    うち1000円は某団体に毎月寄付していますが。

    感謝しているという割には自分に得なことばかりおっしゃっているんですね。
    自分が楽したいが為の打算の結婚なんですね。

    トピ内ID:0584880107

    閉じる× 閉じる×

    トピ主が図々しい

    しおりをつける
    💍
    ダイヤ
    なぜ結婚式費用を男性側が多く払うのですか?
    いまどき折半では?
    それに折半にしても女性のほうがドレス代やヘアメイク等高つきますよね?

    お小遣いも同等はおかしいかと。
    彼のほうが多く稼いでいるのなら彼のほうが多くて当たり前だと思います。
    家事をするとの事ですが、大人2人分の家事と収入は同じくくりにはならないかと。

    専業主婦になって子どももできて同じだけのお小遣いをもらって貯金とかできるだけの収入が彼にあるのですか?
    あるなら同額でなくても少しはもらっていいと思います。

    トピ内ID:8067775398

    閉じる× 閉じる×

    別れた方がいい

    しおりをつける
    blank
    アットホームマム
    厳しいことを言いますが、経済的な事って
    生活の基本です。

    結婚は先ずは生活ありきで、その次に相性だと思ってます。
    どんなに相性がよくても、生活がたち行かなければ一緒には暮らせません。


    また、ほんの些細なことが結婚後大きな不満に発展することがあります。
    たとえば、彼女の誕生日に彼の親が遊びで上京してくると言ったからと
    日にちを変える、またはその日は親とは一緒に居られないと
    前もって話しておくなどの努力をせずに
    「その日は親が上京してくるから」と特別な日を
    ないがしろにしたり。
    (こんな彼は結婚後嫁姑問題が起きたら親の味方をします)


    なので話し合いを続けても平行線なら、
    子供を早く産みたい気持ちも理解できますが
    彼はやめた方がいい。
    子持ちバツイチになる可能性大です。

    トピ内ID:6869923815

    閉じる× 閉じる×

    彼の主張を支持します。

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    お二人の収入差がどれくらいなのか、専業主婦になった場合のトピ主さんのお小遣いについて、ご自身の意見が書かれていない(専業主婦でも5万円のつもり?)ので、言い切るのは微妙ですが、本文を読む限り、私はトピ主さんのほうがワガママだと感じました。

    彼のことを、
    >男性優位な考えが根底にあるため。
    とおっしゃっていますが、その割にあなたの主張は、
    >結婚費用は、新郎側の負担が少し多くしてほしい(女性のドレス代とかに一番お金がかかるのに??)
    >女性のほうが、美容美容がかかるため
    と、「男性は女性を養うべき」的な発想をしているところとか・・・

    彼の主張の方が筋が通っているし、公平だと思いますよ。

    トピ内ID:0823718073

    閉じる× 閉じる×

    感想

    しおりをつける
    blank
    ぴぴ
    それだけ感謝の気持ちがあるなら、彼に合わせてもいいんじゃないのかな?と思いました。

    何か引っかかったのは「美容費云々」です。
    それは二人の生活に必要不可欠とは言えず、また必要性は個人差が大きいですよね?
    そういったものを平気で配偶者に持たせようというのは、女性の私でも「?」と感じますよ。

    専業主婦または何らかの事情で自ら収入を得ていない人は、配偶者となる方が「そういう費用は僕が持つのが当たり前!」という考えでない限り、家計費の遣り繰りか自分の貯金でそういった物を賄っている方が多いのではありませんか?

    まあよくよく話し合ってください。

    あなたが「自分の考えは至って普通、当たり前でしょう?」と思うのなら、同じように考える人でないと上手くいかないと思います。

    トピ内ID:2590522056

    閉じる× 閉じる×

    そうですね。

    しおりをつける
    blank
    tojiko
    最近の男の人の、収入に関係なく同額を家計に入れるという考え方は理解できません。
    そういう男の人は、自分の給料のほうが高いことを、すべては自分の努力の結果だとでも思っているのでしょうか。
    男女の平均賃金の格差はまだまだ大きく、パートを除く女性の平均賃金は男性の7割だそうです。
    男性は、それを前提にして物を言うべきだと思います。
    収入を得る条件が平等ではないのに、負担だけは平等を強いるなんて強者のすることではありません。

    お小遣いについては、トピ主さんもお勤めを続けられるならば2~3万くらいは必要だと思いますが、もし専業主婦になられるのならば、彼の提案で構わないと思います。
    結婚後も独身時代と同じ感覚でお金を使っていては、主婦は務まりませんから、そこはトピ主さんも考え方を変えられたほうがよろしいかと…。

    彼の方のお小遣いを多くすることには賛成です。たくさん稼げる者は、稼げない者より多く使い、負担もたくさんする。これが社会の原則だからです。

    ところで、別財布の場合は書いてありますが、別財布でない場合も考えていらっしゃるのでしょうか。

    トピ内ID:3842513726

    閉じる× 閉じる×

    勝手だよ

    しおりをつける
    blank
    みきこ
    同じ女性ですが、何で"女性は美容にお金がかかるから"なんて言う理由で、専業主婦だろうが収入が少なかろうがご主人と同額の小遣いを取ろうとするのか理解できません。
    そんなこと言うなら、仕事をするご主人のスーツは当然つるしなどではなくオーダーで良い物を季節毎に買い揃えるんですね?
    それに合うネクタイや靴も。
    私はご主人の考え方の方が真っ当だと思います。
    お金に関する考え方は本当に人それぞれなので、現時点でこれだけずれがあるならば、結婚自体を考えた方が良いですよ。
    どうしてもその彼と結婚したいなら、あなたが折れるしかないと思います。

    自分の美容にお金をかけたいなら、働くしかないでしょ?

    トピ内ID:4456006162

    閉じる× 閉じる×

    男側の考えです。

    しおりをつける
    blank
    40台男性
    40代既婚男性です。

    ~な家庭の方が多い、というのは、
    相手を説得する材料にはなりません。
    双方が納得さえしていれば、トピにあるような項目は
    変なものではないです。
    彼が男性優位といいますが、考え方はちょっと
    古くさいですが、全然不思議でもないし、
    むしろ貴方の「養ってもらいたい」オーラのほうが
    今時ちょっと不思議です。

    貴方が結婚したいのであれば、7割は
    貴方が折れる必要があるでしょうね。

    なにより、より結婚したいのは貴方。
    病気が原因にしろ、早く子供を作りたいのも貴方。

    貴方が折れずして結婚は難しいでしょう。
    トピ内容を見る限り、次の相手を見つけるよりは
    今の彼がいいでしょう?なにより、まだ結婚前なのに、
    苦しみに寄り添ってくれて、分かち合ってくれる。
    最高の彼ですね。
    そこまでの相手なら、結婚した方がよい。

    折り合いつけるなら、
    ・結婚費用は彼多め。
    ・家事は貴方多め、家計拠出は彼多め。
    ・貴方は、出産後は専業もしくはパート。
    家計拠出はすべて彼。
    ・貴方の小遣いはないが、必要経費は全て家計から。
    あたりでしょうか。

    投げ出さないで、根気よく話し合ってください。

    トピ内ID:5487196242

    閉じる× 閉じる×

    結婚費用は

    しおりをつける
    🐷
    たぬき
    各自が招待する人数が同じくらいなら、
    新婦衣装代金考えたら、女性側のほうが、費用かかりますよ。

    衣装代金は各自になるのが当然だと思います。

    新婦の衣装、化粧、着付け代金はトピ主さんが払うんですよね?

    それから、親戚から戴くご祝儀って、ご家庭によってすごい差がでるかもしれません。

    ご祝儀は二人の共有財産とするのか、
    別々の管理とするのか、
    披露宴代金支払いに充てるのか、
    お金にこだわりのあるトピ主さんだから、新郎方のお祝いが多かったら、二人の共有といい、
    自分側が多かったら、
    自分のもの、といいそう。

    お小遣いのけんですが、子供ができて、専業主婦になったら、小遣いをがっつり妻がもらえる程の収入稼げる男性は少ないですよ。
    子供ってお金かかるんですよ。

    トピ内ID:8841046111

    閉じる× 閉じる×

    男性の年齢は?

    しおりをつける
    blank
    31歳結婚3年
    私ならしないけどな。

    トピ主さん、10年という歴史、29歳、恐らく卵巣嚢胞とか何かかな?生殖に関わる病気で焦り(違ってたらすみません)

    ってところでしょうか。

    もう二年早く金銭価値観の違いが分かってたらなー、歩み寄れないから別れた方がいいって言えるけど、29歳かー。

    迷うなー。

    結婚や出産したことない男性がさ、結婚する前からきちきち完全折半突き付けてくると怖いのよ。

    まあきつく決めずやってみよう、財布も一緒になるんだし、お互い埋め合って助け合おうね。君は出産等で命懸けてくれるから、僕は仕事頑張るよ。やり方はその都度相談しようね。

    くらいの幅が欲しいですね。
    じゃないと怖くって。安心して産めませんね。

    余談ですが、
    うちの夫は『財布ひとつだし』と私に生活費入れろなんて言ったことないです。折半??もないです。穏やかで優しい夫です。いつも二人で話し合い協力しています。譲ったり譲られたり。

    その婚約者さんとの間には譲ったり譲られたりの雰囲気はありますか。

    トピ内ID:3694085405

    閉じる× 閉じる×

    本末転倒。

    しおりをつける
    blank
    なにそれ。
    そんな状態で子供つくってどうする気?
    いずれ離婚しようが家庭内別居になろうが、一生結婚できなかったり子供できなかったりするよりはマシって話ですか?

    よくそんないがみ合うばかりの相手とそういう行為に及んで、その男の子供産もうと思えますね。

    旦那や子供はあなたが主役の人生において理想や目標を実現する為の脇役として存在するんじゃないんですよ。

    トピ内ID:6169173261

    閉じる× 閉じる×

    無理でしょうね

    しおりをつける
    blank
    マームメー無
    何で新郎側が多くの費用を持つのですか?
    こういうのは相手の厚意で行うことであって強制するものではない。
    地方によってはそんな慣習もありますが、
    それでも新郎側が慣習に従おうという気がないと望めません。

    トピ主さんの主張は都合のいい女性贔屓のよくある理屈ですが、
    結局こういうのも夫が妻を思う気持ちがあってのことで、
    理屈で説き伏せられても不満が燻るだけです。

    女性贔屓の受け売りを振りかざしていると婚期を逃しますよ。
    賢い女性はこんなことに振り回されません。

    トピ内ID:9088482540

    閉じる× 閉じる×

    あなたが折れるか、彼を諦めるかの二択

    しおりをつける
    🐧
    nama
    タイトル通りです。
    あなたが挙げた条件を見る限り、彼には折れなければならない材料が見当たりません。
    もしあるとしたら「惚れた弱み」のみですが、それが無理だからこのような相談なのですよね。
    それにしても、結婚費用まで彼に多く持って欲しいと思うくらいの経済状況なのに
    お小遣いは5万円欲しい(子供無し共働きにしてもかなり多いほうだと思うのですが…
    月5万のお小遣いを望むなら年収500万は欲しいところです。トピ主さんの収入はどれぐらいなのですか?)
    結婚前からこれでは、彼に「がめつい」と思われ多少警戒気味かもしれません。
    専業主婦になったら、という話があるということはそういった希望または可能性があるのですか?
    それなら余計に、子供のいない間から貯金に励まなければなりませんよね。
    「もしかしたら浪費家なのでは」「無しくずしにおんぶにだっこにするつもりなのでは」
    と警戒されているとしたら、あなたが「私は条件的に不利だから、使えるお金については妥協してもいいか」なんて
    悠長に選ぶ側の意識でいる場合ではないかもしれませんよ。

    トピ内ID:0099557822

    閉じる× 閉じる×

    無理だね…

    しおりをつける
    🐤
    momo
    金銭感覚が違う二人…
    結婚しても 揉めるんじゃないですか?
    離婚は大変ですよ…
    同棲から初めて 子供が出来たら入籍ってのが
    ベストだと思いますが…
    どうでしょう??
    お互いの為かもしれませんよ!

    トピ内ID:1713030669

    閉じる× 閉じる×

    こまかくてすごい…

    しおりをつける
    🐶
    WD
    結婚式はどちらの希望ですか?
    ご両親の援助等はありますか?
    新郎側の負担を多くしてほしい理由は何ですか?

    それにしても

    「専業主婦になった場合、基本妻の小遣いなし、節約により浮いたお金程度なら可能。最低限の化粧品類は生活費から出してもよい。」

    これ、本気でそう思っているなら私には無理です。
    妻の小遣いなし、と言い切る男性が生理的に無理なので。

    ちなみに一般的というか個人的に妥当と思うのは
    「旦那さんの収入で生活費その他すべて支払う。2人のお小遣いもその中から。残ったお金は貯金へ。お金まわりの管理はすべて妻。妻の収入はすべて貯金へ」
    です。

    ちなみにうちは共働きですが、上記のシステムになっています。
    おこづかいは2人で5万ずつ。その中からなぜか夫がさらに私におこづかいをくれるので、貯金したり2人のおやつを買って食べたりしています。

    トピ内ID:1029484371

    閉じる× 閉じる×

    交際10年かあ

    しおりをつける
    blank
    めじろ
    これから新しい彼を探すって、かなり難しそう。
    家族みたいなものですもんね。10年っていう歳月。

    彼が病気のとき、親身になってくれたことが、もしかしたら、すごく本当に彼らしいところなのかも。

    でも、主様が、がめつく多くの取り分を求めているから、同じテンションで彼さんもがめつくなるのかも。
    だって、もっと欲しい、もっと私に利益があるべきって言う人に対して、多くの人は寛容にはなれません。

    共働きなら、生活費は収入相応の負担で、小遣いは自分の稼ぎの中からでよさそうだし、子供がすぐ生まれて専業主婦なら小遣い5万もかかりませんよ。

    衣装も美容も、会社に通うわけではないから、気合を入れる必要も披露する場所もありません。
    赤ちゃんはお母さんの顔をよだれのついた手でなでまわしますしね。

    あまりがめつく自分の経済環境だけを守ろうとしなくても、普通に生きていけるんじゃないかな。彼の看病してくれたという優しさを信じるならば経済DVとかしなさそうだし。

    トピ内ID:6436932455

    閉じる× 閉じる×

    一般論

    しおりをつける
    blank
    コンブ
    一般的には条件の悪い方が譲歩せざるをえません。この場合ですと譲歩しているのは彼のほうになっています。それに腹を立てているトピ主さんのことが理解が困難です。

    トピ内ID:1916824315

    閉じる× 閉じる×

    招待人数比+衣装美粧は各自でしょ。

    しおりをつける
    blank
    へそくりしましょ
    私の場合。
    式場と実家の距離が極端に違って、新郎の地元で式をやったので、
    新郎側が主催的な考えで、多く負担してくれました。(実際に親戚数も多かったから。)

    新婦側は、足代(飛行機)+前後泊が沢山かかったので。

    でも、衣装や着付け(母や親族分も含む)などは新婦側の負担でしたよ。

    結婚後の金銭負担は同額は酷ですね。女性は何かと家事をするから。

    その点を、旦那様が夕食担当ならある意味ラッキーかも。

    実際は、子どもが産まれて専業になったら、赤ちゃん経費を含めて臨時出費を搾り取れば良いと思います。

    実際、出掛けられないし(交際費かからない)、服なんて買いに行く暇も幼稚園に行くまではありませんから。

    トピ内ID:2863086419

    閉じる× 閉じる×

    彼支持です

    しおりをつける
    blank
    うゎん
    結婚式の費用を彼が多く負担する理由は何ですか?招待客の数がものすごく違うとかですか?そうじゃないなら女性の方が衣装代がかかる場合が多いですから折半でちょうど良いくらいですよ。
    専業主婦になっても家事負担は多いし美容費があるから5万のお小遣をトピ主さんは主張してるんですよね?もらいすぎですよ。そんなに美容費をかけたいなら働き続けることですね。
    お互い頑固で譲る気がないっのこと。もしかしたら相性が悪いのかもしれません。
    でも私ならやっぱり献身的に看病してくれた彼に感謝して結婚しますね。そんな彼はお金には変えられない存在だと思います。
    それと話し合う時の口調もありますよ。10年も付き合って彼に対してきつい言い方になってませんか?きつい言い方だと受け入れられるものも受け入れ難くなります。もうちょっとうまくやったらと思います。

    トピ内ID:0678534423

    閉じる× 閉じる×

    いまだにこんなことを

    しおりをつける
    blank
    cmore
    >そういう男の人は、自分の給料のほうが高いことを、すべては自分の努力の結果だとでも思っているのでしょうか。
    >男女の平均賃金の格差はまだまだ大きく、パートを除く女性の平均賃金は男性の7割だそうです。

    日本で男性しかつけない職業は炭鉱作業と相撲取りくらいですよ。
    むしろCA、一般事務、助産師等、男性がつけない職業のほうが労働人口的に多いです。

    同じ勤続年数、同じ役職、同じ仕事をし、同じ成果を出しても女性の賃金が男性の7割ならば、
    その会社に行政から指導が入りますよ。

    むしろ現代ではダイバーシティやアファーマティブアクションにより、
    同じ成果をあげている場合、男性よりも女性のほうが採用されやすかったり、昇進しやすかったりします。

    また消防士なんかは採用時の体力テストの基準が女性のほうが低く設定されています。
    炎は女性だからといって手加減してくれないのにもかかわらずです。

    なので現代日本は女性のほうが稼ぎやすい世の中になっています。
    それでも尚賃金格差があるのは働くことに対する男女の意識と努力と能力の差でしょうね。

    トピ内ID:8544436768

    閉じる× 閉じる×

    折衷案は?

    しおりをつける
    blank
    なむこ
    双方、自分に有利な条件に固執するからこじれるのだと思います。
    折衷案はどうでしょう?
    例えば、
    ・結婚費用は夫が多く出すが、生活費は半々。小遣いは夫が多目だが、専業主婦にも多少の小遣いあり。
    ・結婚費用は半々だが、生活費は収入に応じて。小遣いは同額だが、専業主婦には特に小遣いなし。

    彼がそれすら受け入れないようなら、もう明らかに男性優位ですから
    「なら結婚しない」って言っちゃっていいと思います。

    あと、周りがそうだから、普通だから、っていうのは理由になりません。
    普通にしてたらみんな夫婦円満で誰も離婚しない?そんな訳ないですよね。
    むしろ「これが普通だから我慢しろ!」と相手に押し付けた結果相手の心は離れていくと思います。
    大事なのは二人の意見とそのすり合わせ、これだけです。

    トピ内ID:8405455497

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    ぽんしゅう
    肝心なことはあなたの苦しいときに身を添えてくれて、ずっと一緒にいようと
    決断してくれたこと。お金に換えられない彼の価値ではないですか?

    病状について彼の家族はどこまでご存知か知りませんが、不妊のリスクを抱える
    あなたとの結婚に強く反対したであろうことは想像に難くありません。
    逆にあなたの両親は感謝が尽きないでしょう。

    『彼のお荷物になるのが嫌で躊躇している』なら分かりますが、家計がどうこうで
    不平不満を言える立場ではないと思います。しかも専業主婦になることまで想定してもらって
    いながら・・・、何様って感じです。

    彼と別れて、あなたが彼以上の男性と結婚できる可能性はかなり低いでしょう。
    あなたと別れて、彼があなた以上の女性と結婚できる可能性の方が遥かに高いと思います。

    トピ内ID:4354265735

    閉じる× 閉じる×

    冷静に考えましょう

    しおりをつける
    blank
    夫婦は対等
    年齢や病気も気になると思いますが、結婚前にお互いにすり合わせできないのであれば
    結婚はやめたほうがいいですよ。今自分の心に背き、蓋をしたとしても結婚後は
    そのことと向き合わなければならない瞬間が必ずおとずれます。

    ただ、結婚式にかかる費用を男側に多く負担してもらうということと、彼の男性優位な
    考えと収入に関係なく同じ額を家計に入れるというのは理解できません。
    結婚式費用は別として、結婚後は男にのみ都合がいいだけの考えですね、彼は。
    思いやりのかけらも感じられません。まあ、今はあなたが病気だから優しいの
    かもしれないけど、こういうところに本音が出ているように思います。

    せめて後悔しない選択を冷静に考えて欲しいと思います。それと条件の悪い方が
    譲歩しろってレスがあるようですが、何でそんなことをする必要が?
    おかしなことを言う人もいるんですね。

    もしそうしたらその時点で対等ではなくなりますから、そんなことは一切
    考えなくていいと思いますが、譲れないところは親がそう言ったとかではなく、
    明確に説明するようにしましょう。

    トピ内ID:7707282106

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    みそ
    皆様、ご意見やアドバイスありがとうございます。情報を追加します。
    ・年収は彼が600~700万、私が450万。
    ・子どもを授かることができたら出産後も今の会社で働きたいです。 育休中、復帰後もしばらく時短勤務になるため、給与はかなりダウンすると思います。
    しかし、体の状態で職場復帰できない場合は、しばらく専業主婦になると思います。それについては彼も了解済みです。
    ・お小遣い5万は子どもができるまでの希望額です。専業主婦になった場合は、もちろん少なくなっても構いません。
    ・結婚費用、指輪、新婚了解は新郎、家具家電は新婦というケースが周りに多いため、男性が多くもつのが一般的なのかと思ってしまいました。

    皆様が言うとおり、自分のことばっかりで彼への感謝を忘れていたと思います。情けなくて涙がでました。
    言葉では平等希望といっても、男は女を養うべき、お金も妻に任せるべきとこちらに有利なことばかり考えていますね。
    病気になったときは、仕事を休んで何度か病院に付き添ってくれました。その時はすごく感謝して、彼がいてくれればいいと思ったのに、ホント浅はかです。
    続きます。

    トピ内ID:6312925804

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主、続きです。

    しおりをつける
    blank
    みそ
    反省しても、完全折半にはやっぱり納得できない自分がいます。収入の格差があるのは、もちろん彼の努力だとわかるのですが、明らかに収入が多いなら多めにだしてくれてもいいのに、と思ってしまいますね。結婚したら完全に一緒の財布になる自覚お互い足りないのだと思います。昨日までは、話し合う気力すらわきませんでしたが、前向きに話し合ってみようかな、と思ってきました。話し合いを重ねても、しこりが残るようなら関係を考え直さないといけないですね。
    コメントいただいたとおり、彼は私と別れても、他にいい人がいると思います。私は正直、厳しいと思います。病気の傷跡もありますし、病気自体もずっと付き合っていかないといけない病気なので、相手への負荷が大きいとおもいます。頭では、贅沢をいえる立場ではないとわかってるつもりなんですけど、やっぱりすごく悔しいですね。
    お忙しい中、貴重なご意見を本当にありがとうございます。冷静になって、彼と向き合えればと思います。

    トピ内ID:6312925804

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    レス読みました

    しおりをつける
    blank
    うゎん
    贅沢を言える立場じゃないとか卑屈になることはないと思います。
    病気になっても結婚したいと思ってくれる彼のような素晴らしい男性に出会えたじゃないですか。結婚前に病気になったら逃げる男性の方が多いと思います。
    お金で大半のことは解決するかもしれませんがお金だけあっても幸せにはなれません。何が大事かを見失わないように彼と話し合って下さいね。

    トピ内ID:0678534423

    閉じる× 閉じる×

    男性優位とは違わない?

    しおりをつける
    blank
    リズ
    結婚費用は折半の方が公平だと思いますが、家計の点で、私なら絶対結婚しないです。
    彼の考えは、根本的に、育児や家事労働に全く価値を認めてないですよね。育児や家事には、無償奉仕を要求して当然だと思っている人と結婚して主婦になったら悲惨だと思います。

    すぐにでも子供を持とうとしている夫婦の夫がそのような考えでは、トピ主さんの実家が裕福で、トピ主さんにずっと経済的援助をしてくれるのでもない限り、お金のことで、トピ主さんにとって、不幸な結婚になるのが目にみえるようです。
    妊娠期間や育児期間、かなり長い間、トピ主さんがどう頑張っても充分に働けない期間が必ずあるわけですから。

    子供を持たずに、2人でずっと働くという場合だって、家計費が同額で、トピ主さんの家事の負担が多いなら、生涯に渡ってトピ主さんが無償で家政婦をしてあげることになるわけで、やっぱり不公平だと思います。家計費が同額なら、家事も折半にすべきでしょう。

    男性優位とか亭主関白な考えの人は、普通、威張るかわりに、経済的な責任も負ってくれるわけで、トピ主さんの彼は、単にケチなだけじゃないですかね。

    トピ内ID:6988980320

    閉じる× 閉じる×

    あくまでも私の考えですが…

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    結婚費用はまだ結婚前なので、各自負担、彼が多く負担する必然性はないと思います。

    収入比に応じて家計に入れるのなら、お小遣いも収入比にした方がいいと思います。
    家計費に入れる額の少なさを、家事分担が多いことで補うのですから、
    お小遣いが収入比なのは当然かと…
    ここは、トピ主さんが欲が深いと思います。

    でも、生活費を同額入れるというのは、彼は家事分担が平等にできないのだから、
    ありえないと思います。
    そして、専業主婦なら小遣いゼロというのも酷いと思います。
    化粧品が最低限というのもなんだかなぁ…
    彼も欲が深いと思います。

    本当に10年のお付き合いですか?
    お互い思いやりがないと思うのですが…

    トピ内ID:3200951633

    閉じる× 閉じる×

    tojikoさんに同意

    しおりをつける
    シリウス
    という訳で、彼との結婚はやめておいた方がいいと思います。

    日本における女性の行政職、管理職の割合は相当少なかったはずですが。
    cmoreさんの世界では「あらゆる所で女性の方が男性より出世しやすい」という訳ですね?大変素晴らしいですが、我々とは別の世界にお住みになっているようで。

    トピ内ID:3121281568

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  75
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]