詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 29歳婦人病有 婚約中の彼と金銭価値観相違で別れるかどうか
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    29歳婦人病有 婚約中の彼と金銭価値観相違で別れるかどうか

    お気に入り追加
    レス75
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    みそ
    恋愛
    はじめまして。
    29歳、交際10年、来年3月入籍予定です。
    当初中々彼が結婚する気にならず、膠着状態でしたが、
    私が秋に婦人系の病気になり、開腹手術、入院したことにより彼の
    意識が変わり、結婚することになりました。
    早く結婚することの理由は、子どもです。
    病気の性質上、不妊になりやすく、子どもを作るのなら、
    早急にと言われています。
    結婚するにあたり、結婚費用の分担割合、結婚後の家計管理について話し合いましたが、お互いの考えの折り合いがつきません。

    私の主張:結婚費用は、新郎側の負担が少し多くしてほしい。
    お小遣い制の場合、5万づつ。別財布の場合は収入の比に応じて家計に入れる。
    理由:彼の方が収入が多いため。時間的問題で家事分担比率は私が高いため。女性のほうが、美容美容がかかるため。
    彼の主張:結婚費用は完全折半希望。お小遣い制の場合、彼側の金額の方が高いの希望。別財布の場合、
    収入に関係なく、同じ金額家計に入れる。専業主婦になった場合、基本妻の小遣いなし、節約により浮いたお金程度なら可能。最低限の化粧品類は生活費から出してもよい。
    理由:周りの友達の意見をきいても、上記内容の家計が多いため。
    男性優位な考えが根底にあるため。

    お金のことを話し合うと、いつも険悪になります。
    彼は話し合おうとはいってますが、基本的にはお互い頑固なので、
    平行線になると思います。幸せになるために結婚するのに、いがみ合ってばかりで
    もう疲れました。こんだけ価値観があわないのであれば、結婚しないほうがいいと思いはじめています。
    しかし、年齢、病気のことを考えると、彼以上の人が現れる可能性は低いと思うため、中々決断できません。
    また、病気の際はとても献身的に対応してくれ、病気持ちの私と結婚してくれるという
    感謝の気持ちもあり複雑です。皆様の考えや意見をお聞かせいただければ嬉しいです。

    トピ内ID:6312925804

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数75

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    ごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    yuri
    全く、良いお相手とは思えません。

    最近の若い男性の傾向なのでしょうか?
    彼の言い分だと将来、あなたや子供の事が負担に思ってきますよ。
    そんな考えなのに結婚するなと言いたいですよ、彼に。

    他に良い方は絶対にいます。
    彼と離れなければ良い方も見つからないと思うのですが...。

    お金の価値観って一番もめますよ。

    トピ内ID:6046295632

    閉じる× 閉じる×

    え・・・?

    しおりをつける
    blank
    チーズケーキ
    彼の言い分がまともですよ。

    どうして新郎側が結婚式等にかかる費用を多く負担しないといけないんですか?

    どうして自分の収入に見合ったお小遣いではなく、あなたにも5万のお小遣いが入るのですか?

    あなたの仰ることは全く理解できません。

    強いて言うなら、専業主婦でも多少のお小遣いは必要かも。
    5000円くらいもらってはいかがですか?
    それより多く必要な場合はご主人に承諾を得るという形でいいのでは。

    私は毎月5000円のお小遣いをもらっている都内在住の専業主婦です。
    うち1000円は某団体に毎月寄付していますが。

    感謝しているという割には自分に得なことばかりおっしゃっているんですね。
    自分が楽したいが為の打算の結婚なんですね。

    トピ内ID:0584880107

    閉じる× 閉じる×

    トピ主が図々しい

    しおりをつける
    💍
    ダイヤ
    なぜ結婚式費用を男性側が多く払うのですか?
    いまどき折半では?
    それに折半にしても女性のほうがドレス代やヘアメイク等高つきますよね?

    お小遣いも同等はおかしいかと。
    彼のほうが多く稼いでいるのなら彼のほうが多くて当たり前だと思います。
    家事をするとの事ですが、大人2人分の家事と収入は同じくくりにはならないかと。

    専業主婦になって子どももできて同じだけのお小遣いをもらって貯金とかできるだけの収入が彼にあるのですか?
    あるなら同額でなくても少しはもらっていいと思います。

    トピ内ID:8067775398

    閉じる× 閉じる×

    別れた方がいい

    しおりをつける
    blank
    アットホームマム
    厳しいことを言いますが、経済的な事って
    生活の基本です。

    結婚は先ずは生活ありきで、その次に相性だと思ってます。
    どんなに相性がよくても、生活がたち行かなければ一緒には暮らせません。


    また、ほんの些細なことが結婚後大きな不満に発展することがあります。
    たとえば、彼女の誕生日に彼の親が遊びで上京してくると言ったからと
    日にちを変える、またはその日は親とは一緒に居られないと
    前もって話しておくなどの努力をせずに
    「その日は親が上京してくるから」と特別な日を
    ないがしろにしたり。
    (こんな彼は結婚後嫁姑問題が起きたら親の味方をします)


    なので話し合いを続けても平行線なら、
    子供を早く産みたい気持ちも理解できますが
    彼はやめた方がいい。
    子持ちバツイチになる可能性大です。

    トピ内ID:6869923815

    閉じる× 閉じる×

    彼の主張を支持します。

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    お二人の収入差がどれくらいなのか、専業主婦になった場合のトピ主さんのお小遣いについて、ご自身の意見が書かれていない(専業主婦でも5万円のつもり?)ので、言い切るのは微妙ですが、本文を読む限り、私はトピ主さんのほうがワガママだと感じました。

    彼のことを、
    >男性優位な考えが根底にあるため。
    とおっしゃっていますが、その割にあなたの主張は、
    >結婚費用は、新郎側の負担が少し多くしてほしい(女性のドレス代とかに一番お金がかかるのに??)
    >女性のほうが、美容美容がかかるため
    と、「男性は女性を養うべき」的な発想をしているところとか・・・

    彼の主張の方が筋が通っているし、公平だと思いますよ。

    トピ内ID:0823718073

    閉じる× 閉じる×

    感想

    しおりをつける
    blank
    ぴぴ
    それだけ感謝の気持ちがあるなら、彼に合わせてもいいんじゃないのかな?と思いました。

    何か引っかかったのは「美容費云々」です。
    それは二人の生活に必要不可欠とは言えず、また必要性は個人差が大きいですよね?
    そういったものを平気で配偶者に持たせようというのは、女性の私でも「?」と感じますよ。

    専業主婦または何らかの事情で自ら収入を得ていない人は、配偶者となる方が「そういう費用は僕が持つのが当たり前!」という考えでない限り、家計費の遣り繰りか自分の貯金でそういった物を賄っている方が多いのではありませんか?

    まあよくよく話し合ってください。

    あなたが「自分の考えは至って普通、当たり前でしょう?」と思うのなら、同じように考える人でないと上手くいかないと思います。

    トピ内ID:2590522056

    閉じる× 閉じる×

    そうですね。

    しおりをつける
    blank
    tojiko
    最近の男の人の、収入に関係なく同額を家計に入れるという考え方は理解できません。
    そういう男の人は、自分の給料のほうが高いことを、すべては自分の努力の結果だとでも思っているのでしょうか。
    男女の平均賃金の格差はまだまだ大きく、パートを除く女性の平均賃金は男性の7割だそうです。
    男性は、それを前提にして物を言うべきだと思います。
    収入を得る条件が平等ではないのに、負担だけは平等を強いるなんて強者のすることではありません。

    お小遣いについては、トピ主さんもお勤めを続けられるならば2~3万くらいは必要だと思いますが、もし専業主婦になられるのならば、彼の提案で構わないと思います。
    結婚後も独身時代と同じ感覚でお金を使っていては、主婦は務まりませんから、そこはトピ主さんも考え方を変えられたほうがよろしいかと…。

    彼の方のお小遣いを多くすることには賛成です。たくさん稼げる者は、稼げない者より多く使い、負担もたくさんする。これが社会の原則だからです。

    ところで、別財布の場合は書いてありますが、別財布でない場合も考えていらっしゃるのでしょうか。

    トピ内ID:3842513726

    閉じる× 閉じる×

    勝手だよ

    しおりをつける
    blank
    みきこ
    同じ女性ですが、何で"女性は美容にお金がかかるから"なんて言う理由で、専業主婦だろうが収入が少なかろうがご主人と同額の小遣いを取ろうとするのか理解できません。
    そんなこと言うなら、仕事をするご主人のスーツは当然つるしなどではなくオーダーで良い物を季節毎に買い揃えるんですね?
    それに合うネクタイや靴も。
    私はご主人の考え方の方が真っ当だと思います。
    お金に関する考え方は本当に人それぞれなので、現時点でこれだけずれがあるならば、結婚自体を考えた方が良いですよ。
    どうしてもその彼と結婚したいなら、あなたが折れるしかないと思います。

    自分の美容にお金をかけたいなら、働くしかないでしょ?

    トピ内ID:4456006162

    閉じる× 閉じる×

    男側の考えです。

    しおりをつける
    blank
    40台男性
    40代既婚男性です。

    ~な家庭の方が多い、というのは、
    相手を説得する材料にはなりません。
    双方が納得さえしていれば、トピにあるような項目は
    変なものではないです。
    彼が男性優位といいますが、考え方はちょっと
    古くさいですが、全然不思議でもないし、
    むしろ貴方の「養ってもらいたい」オーラのほうが
    今時ちょっと不思議です。

    貴方が結婚したいのであれば、7割は
    貴方が折れる必要があるでしょうね。

    なにより、より結婚したいのは貴方。
    病気が原因にしろ、早く子供を作りたいのも貴方。

    貴方が折れずして結婚は難しいでしょう。
    トピ内容を見る限り、次の相手を見つけるよりは
    今の彼がいいでしょう?なにより、まだ結婚前なのに、
    苦しみに寄り添ってくれて、分かち合ってくれる。
    最高の彼ですね。
    そこまでの相手なら、結婚した方がよい。

    折り合いつけるなら、
    ・結婚費用は彼多め。
    ・家事は貴方多め、家計拠出は彼多め。
    ・貴方は、出産後は専業もしくはパート。
     家計拠出はすべて彼。
    ・貴方の小遣いはないが、必要経費は全て家計から。
    あたりでしょうか。

    投げ出さないで、根気よく話し合ってください。

    トピ内ID:5487196242

    閉じる× 閉じる×

    結婚費用は

    しおりをつける
    🐷
    たぬき
    各自が招待する人数が同じくらいなら、
    新婦衣装代金考えたら、女性側のほうが、費用かかりますよ。

    衣装代金は各自になるのが当然だと思います。

    新婦の衣装、化粧、着付け代金はトピ主さんが払うんですよね?

    それから、親戚から戴くご祝儀って、ご家庭によってすごい差がでるかもしれません。

    ご祝儀は二人の共有財産とするのか、
    別々の管理とするのか、
    披露宴代金支払いに充てるのか、
    お金にこだわりのあるトピ主さんだから、新郎方のお祝いが多かったら、二人の共有といい、
    自分側が多かったら、
    自分のもの、といいそう。

    お小遣いのけんですが、子供ができて、専業主婦になったら、小遣いをがっつり妻がもらえる程の収入稼げる男性は少ないですよ。
    子供ってお金かかるんですよ。

    トピ内ID:8841046111

    閉じる× 閉じる×

    男性の年齢は?

    しおりをつける
    blank
    31歳結婚3年
    私ならしないけどな。

    トピ主さん、10年という歴史、29歳、恐らく卵巣嚢胞とか何かかな?生殖に関わる病気で焦り(違ってたらすみません)

    ってところでしょうか。

    もう二年早く金銭価値観の違いが分かってたらなー、歩み寄れないから別れた方がいいって言えるけど、29歳かー。

    迷うなー。

    結婚や出産したことない男性がさ、結婚する前からきちきち完全折半突き付けてくると怖いのよ。

    まあきつく決めずやってみよう、財布も一緒になるんだし、お互い埋め合って助け合おうね。君は出産等で命懸けてくれるから、僕は仕事頑張るよ。やり方はその都度相談しようね。

    くらいの幅が欲しいですね。
    じゃないと怖くって。安心して産めませんね。

    余談ですが、
    うちの夫は『財布ひとつだし』と私に生活費入れろなんて言ったことないです。折半??もないです。穏やかで優しい夫です。いつも二人で話し合い協力しています。譲ったり譲られたり。

    その婚約者さんとの間には譲ったり譲られたりの雰囲気はありますか。

    トピ内ID:3694085405

    閉じる× 閉じる×

    本末転倒。

    しおりをつける
    blank
    なにそれ。
    そんな状態で子供つくってどうする気?
    いずれ離婚しようが家庭内別居になろうが、一生結婚できなかったり子供できなかったりするよりはマシって話ですか?

    よくそんないがみ合うばかりの相手とそういう行為に及んで、その男の子供産もうと思えますね。

    旦那や子供はあなたが主役の人生において理想や目標を実現する為の脇役として存在するんじゃないんですよ。

    トピ内ID:6169173261

    閉じる× 閉じる×

    無理でしょうね

    しおりをつける
    blank
    マームメー無
    何で新郎側が多くの費用を持つのですか?
    こういうのは相手の厚意で行うことであって強制するものではない。
    地方によってはそんな慣習もありますが、
    それでも新郎側が慣習に従おうという気がないと望めません。

    トピ主さんの主張は都合のいい女性贔屓のよくある理屈ですが、
    結局こういうのも夫が妻を思う気持ちがあってのことで、
    理屈で説き伏せられても不満が燻るだけです。

    女性贔屓の受け売りを振りかざしていると婚期を逃しますよ。
    賢い女性はこんなことに振り回されません。

    トピ内ID:9088482540

    閉じる× 閉じる×

    あなたが折れるか、彼を諦めるかの二択

    しおりをつける
    🐧
    nama
    タイトル通りです。
    あなたが挙げた条件を見る限り、彼には折れなければならない材料が見当たりません。
    もしあるとしたら「惚れた弱み」のみですが、それが無理だからこのような相談なのですよね。
    それにしても、結婚費用まで彼に多く持って欲しいと思うくらいの経済状況なのに
    お小遣いは5万円欲しい(子供無し共働きにしてもかなり多いほうだと思うのですが…
    月5万のお小遣いを望むなら年収500万は欲しいところです。トピ主さんの収入はどれぐらいなのですか?)
    結婚前からこれでは、彼に「がめつい」と思われ多少警戒気味かもしれません。
    専業主婦になったら、という話があるということはそういった希望または可能性があるのですか?
    それなら余計に、子供のいない間から貯金に励まなければなりませんよね。
    「もしかしたら浪費家なのでは」「無しくずしにおんぶにだっこにするつもりなのでは」
    と警戒されているとしたら、あなたが「私は条件的に不利だから、使えるお金については妥協してもいいか」なんて
    悠長に選ぶ側の意識でいる場合ではないかもしれませんよ。

    トピ内ID:0099557822

    閉じる× 閉じる×

    無理だね…

    しおりをつける
    🐤
    momo
    金銭感覚が違う二人…
    結婚しても 揉めるんじゃないですか?
    離婚は大変ですよ…
    同棲から初めて 子供が出来たら入籍ってのが
    ベストだと思いますが…
    どうでしょう??
    お互いの為かもしれませんよ!

    トピ内ID:1713030669

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      こまかくてすごい…

      しおりをつける
      🐶
      WD
      結婚式はどちらの希望ですか?
      ご両親の援助等はありますか?
      新郎側の負担を多くしてほしい理由は何ですか?

      それにしても

      「専業主婦になった場合、基本妻の小遣いなし、節約により浮いたお金程度なら可能。最低限の化粧品類は生活費から出してもよい。」

      これ、本気でそう思っているなら私には無理です。
      妻の小遣いなし、と言い切る男性が生理的に無理なので。

      ちなみに一般的というか個人的に妥当と思うのは
      「旦那さんの収入で生活費その他すべて支払う。2人のお小遣いもその中から。残ったお金は貯金へ。お金まわりの管理はすべて妻。妻の収入はすべて貯金へ」
      です。

      ちなみにうちは共働きですが、上記のシステムになっています。
      おこづかいは2人で5万ずつ。その中からなぜか夫がさらに私におこづかいをくれるので、貯金したり2人のおやつを買って食べたりしています。

      トピ内ID:1029484371

      閉じる× 閉じる×

      交際10年かあ

      しおりをつける
      blank
      めじろ
      これから新しい彼を探すって、かなり難しそう。
      家族みたいなものですもんね。10年っていう歳月。

      彼が病気のとき、親身になってくれたことが、もしかしたら、すごく本当に彼らしいところなのかも。

      でも、主様が、がめつく多くの取り分を求めているから、同じテンションで彼さんもがめつくなるのかも。
      だって、もっと欲しい、もっと私に利益があるべきって言う人に対して、多くの人は寛容にはなれません。

      共働きなら、生活費は収入相応の負担で、小遣いは自分の稼ぎの中からでよさそうだし、子供がすぐ生まれて専業主婦なら小遣い5万もかかりませんよ。

      衣装も美容も、会社に通うわけではないから、気合を入れる必要も披露する場所もありません。
      赤ちゃんはお母さんの顔をよだれのついた手でなでまわしますしね。

      あまりがめつく自分の経済環境だけを守ろうとしなくても、普通に生きていけるんじゃないかな。彼の看病してくれたという優しさを信じるならば経済DVとかしなさそうだし。

      トピ内ID:6436932455

      閉じる× 閉じる×

      一般論

      しおりをつける
      blank
      コンブ
      一般的には条件の悪い方が譲歩せざるをえません。この場合ですと譲歩しているのは彼のほうになっています。それに腹を立てているトピ主さんのことが理解が困難です。

      トピ内ID:1916824315

      閉じる× 閉じる×

      招待人数比+衣装美粧は各自でしょ。

      しおりをつける
      blank
      へそくりしましょ
      私の場合。
      式場と実家の距離が極端に違って、新郎の地元で式をやったので、
      新郎側が主催的な考えで、多く負担してくれました。(実際に親戚数も多かったから。)

      新婦側は、足代(飛行機)+前後泊が沢山かかったので。

      でも、衣装や着付け(母や親族分も含む)などは新婦側の負担でしたよ。

      結婚後の金銭負担は同額は酷ですね。女性は何かと家事をするから。

      その点を、旦那様が夕食担当ならある意味ラッキーかも。

      実際は、子どもが産まれて専業になったら、赤ちゃん経費を含めて臨時出費を搾り取れば良いと思います。

      実際、出掛けられないし(交際費かからない)、服なんて買いに行く暇も幼稚園に行くまではありませんから。

      トピ内ID:2863086419

      閉じる× 閉じる×

      彼支持です

      しおりをつける
      blank
      うゎん
      結婚式の費用を彼が多く負担する理由は何ですか?招待客の数がものすごく違うとかですか?そうじゃないなら女性の方が衣装代がかかる場合が多いですから折半でちょうど良いくらいですよ。
      専業主婦になっても家事負担は多いし美容費があるから5万のお小遣をトピ主さんは主張してるんですよね?もらいすぎですよ。そんなに美容費をかけたいなら働き続けることですね。
      お互い頑固で譲る気がないっのこと。もしかしたら相性が悪いのかもしれません。
      でも私ならやっぱり献身的に看病してくれた彼に感謝して結婚しますね。そんな彼はお金には変えられない存在だと思います。
      それと話し合う時の口調もありますよ。10年も付き合って彼に対してきつい言い方になってませんか?きつい言い方だと受け入れられるものも受け入れ難くなります。もうちょっとうまくやったらと思います。

      トピ内ID:0678534423

      閉じる× 閉じる×

      いまだにこんなことを

      しおりをつける
      blank
      cmore
      >そういう男の人は、自分の給料のほうが高いことを、すべては自分の努力の結果だとでも思っているのでしょうか。
      >男女の平均賃金の格差はまだまだ大きく、パートを除く女性の平均賃金は男性の7割だそうです。

      日本で男性しかつけない職業は炭鉱作業と相撲取りくらいですよ。
      むしろCA、一般事務、助産師等、男性がつけない職業のほうが労働人口的に多いです。

      同じ勤続年数、同じ役職、同じ仕事をし、同じ成果を出しても女性の賃金が男性の7割ならば、
      その会社に行政から指導が入りますよ。

      むしろ現代ではダイバーシティやアファーマティブアクションにより、
      同じ成果をあげている場合、男性よりも女性のほうが採用されやすかったり、昇進しやすかったりします。

      また消防士なんかは採用時の体力テストの基準が女性のほうが低く設定されています。
      炎は女性だからといって手加減してくれないのにもかかわらずです。

      なので現代日本は女性のほうが稼ぎやすい世の中になっています。
      それでも尚賃金格差があるのは働くことに対する男女の意識と努力と能力の差でしょうね。

      トピ内ID:8544436768

      閉じる× 閉じる×

      折衷案は?

      しおりをつける
      blank
      なむこ
      双方、自分に有利な条件に固執するからこじれるのだと思います。
      折衷案はどうでしょう?
      例えば、
      ・結婚費用は夫が多く出すが、生活費は半々。小遣いは夫が多目だが、専業主婦にも多少の小遣いあり。
      ・結婚費用は半々だが、生活費は収入に応じて。小遣いは同額だが、専業主婦には特に小遣いなし。

      彼がそれすら受け入れないようなら、もう明らかに男性優位ですから
      「なら結婚しない」って言っちゃっていいと思います。

      あと、周りがそうだから、普通だから、っていうのは理由になりません。
      普通にしてたらみんな夫婦円満で誰も離婚しない?そんな訳ないですよね。
      むしろ「これが普通だから我慢しろ!」と相手に押し付けた結果相手の心は離れていくと思います。
      大事なのは二人の意見とそのすり合わせ、これだけです。

      トピ内ID:8405455497

      閉じる× 閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      blank
      ぽんしゅう
      肝心なことはあなたの苦しいときに身を添えてくれて、ずっと一緒にいようと
      決断してくれたこと。お金に換えられない彼の価値ではないですか?

      病状について彼の家族はどこまでご存知か知りませんが、不妊のリスクを抱える
      あなたとの結婚に強く反対したであろうことは想像に難くありません。
      逆にあなたの両親は感謝が尽きないでしょう。

      『彼のお荷物になるのが嫌で躊躇している』なら分かりますが、家計がどうこうで
      不平不満を言える立場ではないと思います。しかも専業主婦になることまで想定してもらって
      いながら・・・、何様って感じです。

      彼と別れて、あなたが彼以上の男性と結婚できる可能性はかなり低いでしょう。
      あなたと別れて、彼があなた以上の女性と結婚できる可能性の方が遥かに高いと思います。

      トピ内ID:4354265735

      閉じる× 閉じる×

      冷静に考えましょう

      しおりをつける
      blank
      夫婦は対等
      年齢や病気も気になると思いますが、結婚前にお互いにすり合わせできないのであれば
      結婚はやめたほうがいいですよ。今自分の心に背き、蓋をしたとしても結婚後は
      そのことと向き合わなければならない瞬間が必ずおとずれます。

      ただ、結婚式にかかる費用を男側に多く負担してもらうということと、彼の男性優位な
      考えと収入に関係なく同じ額を家計に入れるというのは理解できません。
      結婚式費用は別として、結婚後は男にのみ都合がいいだけの考えですね、彼は。
      思いやりのかけらも感じられません。まあ、今はあなたが病気だから優しいの
      かもしれないけど、こういうところに本音が出ているように思います。

      せめて後悔しない選択を冷静に考えて欲しいと思います。それと条件の悪い方が
      譲歩しろってレスがあるようですが、何でそんなことをする必要が?
      おかしなことを言う人もいるんですね。

      もしそうしたらその時点で対等ではなくなりますから、そんなことは一切
      考えなくていいと思いますが、譲れないところは親がそう言ったとかではなく、
      明確に説明するようにしましょう。

      トピ内ID:7707282106

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      みそ
      皆様、ご意見やアドバイスありがとうございます。情報を追加します。
      ・年収は彼が600~700万、私が450万。
      ・子どもを授かることができたら出産後も今の会社で働きたいです。 育休中、復帰後もしばらく時短勤務になるため、給与はかなりダウンすると思います。
      しかし、体の状態で職場復帰できない場合は、しばらく専業主婦になると思います。それについては彼も了解済みです。
      ・お小遣い5万は子どもができるまでの希望額です。専業主婦になった場合は、もちろん少なくなっても構いません。
      ・結婚費用、指輪、新婚了解は新郎、家具家電は新婦というケースが周りに多いため、男性が多くもつのが一般的なのかと思ってしまいました。

      皆様が言うとおり、自分のことばっかりで彼への感謝を忘れていたと思います。情けなくて涙がでました。
      言葉では平等希望といっても、男は女を養うべき、お金も妻に任せるべきとこちらに有利なことばかり考えていますね。
      病気になったときは、仕事を休んで何度か病院に付き添ってくれました。その時はすごく感謝して、彼がいてくれればいいと思ったのに、ホント浅はかです。
      続きます。

      トピ内ID:6312925804

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        トピ主、続きです。

        しおりをつける
        blank
        みそ
        反省しても、完全折半にはやっぱり納得できない自分がいます。収入の格差があるのは、もちろん彼の努力だとわかるのですが、明らかに収入が多いなら多めにだしてくれてもいいのに、と思ってしまいますね。結婚したら完全に一緒の財布になる自覚お互い足りないのだと思います。昨日までは、話し合う気力すらわきませんでしたが、前向きに話し合ってみようかな、と思ってきました。話し合いを重ねても、しこりが残るようなら関係を考え直さないといけないですね。
        コメントいただいたとおり、彼は私と別れても、他にいい人がいると思います。私は正直、厳しいと思います。病気の傷跡もありますし、病気自体もずっと付き合っていかないといけない病気なので、相手への負荷が大きいとおもいます。頭では、贅沢をいえる立場ではないとわかってるつもりなんですけど、やっぱりすごく悔しいですね。
        お忙しい中、貴重なご意見を本当にありがとうございます。冷静になって、彼と向き合えればと思います。

        トピ内ID:6312925804

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        レス読みました

        しおりをつける
        blank
        うゎん
        贅沢を言える立場じゃないとか卑屈になることはないと思います。
        病気になっても結婚したいと思ってくれる彼のような素晴らしい男性に出会えたじゃないですか。結婚前に病気になったら逃げる男性の方が多いと思います。
        お金で大半のことは解決するかもしれませんがお金だけあっても幸せにはなれません。何が大事かを見失わないように彼と話し合って下さいね。

        トピ内ID:0678534423

        閉じる× 閉じる×

        男性優位とは違わない?

        しおりをつける
        blank
        リズ
        結婚費用は折半の方が公平だと思いますが、家計の点で、私なら絶対結婚しないです。
        彼の考えは、根本的に、育児や家事労働に全く価値を認めてないですよね。育児や家事には、無償奉仕を要求して当然だと思っている人と結婚して主婦になったら悲惨だと思います。

        すぐにでも子供を持とうとしている夫婦の夫がそのような考えでは、トピ主さんの実家が裕福で、トピ主さんにずっと経済的援助をしてくれるのでもない限り、お金のことで、トピ主さんにとって、不幸な結婚になるのが目にみえるようです。
        妊娠期間や育児期間、かなり長い間、トピ主さんがどう頑張っても充分に働けない期間が必ずあるわけですから。

        子供を持たずに、2人でずっと働くという場合だって、家計費が同額で、トピ主さんの家事の負担が多いなら、生涯に渡ってトピ主さんが無償で家政婦をしてあげることになるわけで、やっぱり不公平だと思います。家計費が同額なら、家事も折半にすべきでしょう。

        男性優位とか亭主関白な考えの人は、普通、威張るかわりに、経済的な責任も負ってくれるわけで、トピ主さんの彼は、単にケチなだけじゃないですかね。

        トピ内ID:6988980320

        閉じる× 閉じる×

        あくまでも私の考えですが…

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        結婚費用はまだ結婚前なので、各自負担、彼が多く負担する必然性はないと思います。

        収入比に応じて家計に入れるのなら、お小遣いも収入比にした方がいいと思います。
        家計費に入れる額の少なさを、家事分担が多いことで補うのですから、
        お小遣いが収入比なのは当然かと…
        ここは、トピ主さんが欲が深いと思います。

        でも、生活費を同額入れるというのは、彼は家事分担が平等にできないのだから、
        ありえないと思います。
        そして、専業主婦なら小遣いゼロというのも酷いと思います。
        化粧品が最低限というのもなんだかなぁ…
        彼も欲が深いと思います。

        本当に10年のお付き合いですか?
        お互い思いやりがないと思うのですが…

        トピ内ID:3200951633

        閉じる× 閉じる×

        tojikoさんに同意

        しおりをつける
        シリウス
        という訳で、彼との結婚はやめておいた方がいいと思います。

        日本における女性の行政職、管理職の割合は相当少なかったはずですが。
        cmoreさんの世界では「あらゆる所で女性の方が男性より出世しやすい」という訳ですね?大変素晴らしいですが、我々とは別の世界にお住みになっているようで。

        トピ内ID:3121281568

        閉じる× 閉じる×

        レス見ました

        しおりをつける
        blank
        31歳結婚3年
        二回目です。書き忘れていたことがあったので。

        男性側が経理(家計?)管理している(握っている?)お宅も意外と多いですよ。

        我が家もそうです。実父や、母方の祖父もそうでしたね。

        けどうまくいってますよ。
        今専業ですが、夫は『好きなもの買いなね』と毎月三万円降ろしてきて渡してくれます。
        けど「こんなに使わないからいらないよ」と毎回夫が寝てる間に二万円彼の財布に入れ戻してます。

        夫と私の美容院代やジム代などは生活費から、二人共美容品が好きなのでそれらも相談して生活費からです。

        固定資産税、
        ローン
        火災・地震保険など
        車検代
        自動車税
        自動車任意保険代
        生命保険払い込み
        我が家はここに株や金融商品も加わります。
        あと自治会からみ

        家庭に関するたくさんのことを管理していかないといけませんので男性が握るのも悪くないですよ?というか男性に握ってもらってます。責任が怖過ぎるからです。

        少し気分が変わったとのこと。
        二人が納得してたら大丈夫なので、主さん夫婦(予定)のやり方がみつかるといいね。
        話し合ってダメなら…その男性とは『お金』が合わないなぁ…

        あと疾患で卑屈にならないでね。

        トピ内ID:3694085405

        閉じる× 閉じる×

        都合良過ぎませんか?

        しおりをつける
        blank
        ぷるる
        >結婚費用、指輪、旅行は新郎、家具家電は新婦というケースが周りに多いため男性が多くもつのが一般的

        彼が主張する「共働きなら家計費折半、専業の場合は小遣いなし」も、周囲でそのような家庭が多いからという理由でしょ?
        自分の周りのスタイルには当てはめたがるのに、彼が言うスタイルは男性優位と切り捨てるのは、都合が良過ぎだと思います。

        また、彼は専業や働けなくなった時は養うと言ってくれていて、おそらくそのような時が来ますよね。
        長い目で見れば彼の負担の方がはるかに多くなるでしょうし、家族が増えれば目に見えない責任も負うことになります。

        それでも、自分が働けて収入が得られる状況にあっても、二人のための生活を折半で担うことが、あなたにとってそんなに悔しいことなのであるなら、結婚自体向いてないと思います。
        幸せになるために結婚するって言っているのに、お金のことも含めて相手のために何かするのが悔しいと思うなら、少なくとも彼と結婚するのは止めましょう。

        自分の収入は全部自分で使っていいよ、生活は俺が見るからという男性が、探せばどこかにいるはずです。

        トピ内ID:1831212886

        閉じる× 閉じる×

        彼と別れれば理解できるとは思います

        しおりをつける
        😨
        わさびは多めに
        何が幸せなのか・・・・・

        彼はトピ主さんとの結婚を渋ってたけどあなたの病気を機にあなたを支える(結婚)決心をしたのです。

        そこには条件だとか損得とかや理屈でなくトピ主さんに対する愛情です、その彼の行動に対しトピ主さんの主張はあまりにもわがままだと思いますし、結婚する伴侶に対しての思いやりというものがわかってません、彼が結婚を渋ってたのもわかるような気がします。

        ここは女性の多い掲示板でしょうからあなたへの賛同レスが多いでしょうがよく考えた方がいいと思います。
        少なくとも自分が困ってる時支えてくれる人がいるのは幸せな事です。
        そんな彼に対して「感謝」の気持ちをもてないようならば結局「負い目」や「卑屈」になり彼を苦しめ、トピ主さんも苦しむと思います。

        だから納得いかない、悔しい気持ちが残るなら彼との結婚はやめましょう、きつい言い方ですがそれならば彼はトピ主さんでなくても幸せな結婚をできます、なぜなら理屈抜きで相手を支えていこうという気持ちを持ってるからです、病気云々は二の次です。
        今のままなら結婚しても共倒れでしょうね、ぽんしゅうさんのレスを100回読んだら?

        トピ内ID:9424214623

        閉じる× 閉じる×

        双方が少しずつ妥協すれば、行けそうだけど...

        しおりをつける
        blank
        aki
        トピ文やレス文も読みました。
        トピ主さんもだけど、彼氏さん側の妥協も必要だと、私は思います。

        トピ主さんに病気があり、それがきっかけで結婚したい気持ちは良く分かります。
        だとしても、その病気のためにトピ主さん一人が卑屈になるなら(そう見えました)、私には
        この結婚は、お勧め出来ません。

        ただし、お互いがお互いの事を思いやり、お互いの支えになろうと思うなら、十分妥協出来る
        場所はある気がします。

        例えば家計の負担の割合。
        年収差を考慮すると、彼氏さん側が多く出すのが無難だと思う。
        ただしトピ主さん、お洒落にお金を掛けたいとは思わない事。(夫を説得出来る範囲なら可)

        結婚していない二人なら、お互いの負担が見えないのも当たり前。
        ただ結婚前だからこそ、お互いに対する気遣いも必要だと思います。

        「周りがそうだから」じゃなく、双方が双方に対して何をして上げたいか。
        論点はそこだと思います。お互い、もう少し、考え直して見て欲しい。

        トピ内ID:8933408529

        閉じる× 閉じる×

        う~ん

        しおりをつける
        😑
        バード
        やめとけばぁ。

        彼は自分一番の大人になりきれてない子供だし、あなたもそんな彼に期待しすぎ。
        絶対うまくいかないよ。

        例え子供ができたとしてもそんなやつ子供より自分の小遣い優先するに決まってる。

        トピ内ID:3211170692

        閉じる× 閉じる×

        レス見ました

        しおりをつける
        いちたろうママ
        リズさんの意見とほぼ同じです!

        手術されて間もないのできっと傷跡がきになると思いますが、1年もすれば目立たなくなってきますよ

        この方と結婚されたらお金のことで一生不安を抱えながら、我慢しながらになると思います。

        よく考えて進んで、幸せになってください

        トピ内ID:8830402589

        閉じる× 閉じる×

        えっ?

        しおりをつける
        😢
        金子
        金銭感覚の違いは夫婦にとって致命的です。元に私がそうです。どちらが正しいという議論をしても、人それぞれの育ちや考えがあるので結局自分たちでお互い納得できる答えをださなければいけません。
        彼は止めた方がいいと思います。
        他に結婚する人が出てこなさそうだから結婚するのは一回きりの人生がもったいない。
        結婚しても、結婚しなくても、せっかくの人生、幸せにいられる選択をしたほうがいいと思います。

        当方、国外に住んでおり、日本の、『結婚していない女性は哀れ』的な考えが理解できません。結婚しないと女性は幸せになれないのですか?
        結婚して子供を生めば、女性は幸せなのですか?
        価値観の違いが大きく、どちらかが不満を押し殺して合わせなければいけない生活なんて、長続きしません。

        話はそれますが、どうして専業主婦だとおこづかいが無しで普通なのですか?理解できません。外で働く代わりに、家の中で家事、育児をするわけですよね?年中無休で。同じ仕事を家政婦やベビーシッターに頼めば、高いお金を払いますよね?じゃあ、専業主婦の方は外食とかカフェの時はどうしてるのですか?映画代とかは?

        トピ内ID:2331546837

        閉じる× 閉じる×

        今ここで彼と無理やり結婚

        しおりをつける
        blank
        nana
        しても、長くは続かないだろうと思います。

        金銭価値観は生活の基盤でしょう?

        時間に焦っていらっしゃるなら、早く別れて、さっさと合うかたを探すほうが互いのためです。

        トピ内ID:3353146530

        閉じる× 閉じる×

        2度目です

        しおりをつける
        シリウス
        トピ主さんを責めるレスがかなりありますが、この本文を読んでどうしてそう思えるのか本当に不思議です。

        話し合って何とかなるのならともかく、平行線では・・・。
        よく「結婚前にひっかかった事は結婚後は何倍にもなる」と言います。これは結婚前のひっかかかりを「何とかなるだろう」と疎かにすべきでないという事です。
        しかも、トピ主さんと彼が揉めているのは結婚における根幹の一つです。こんな重大事の価値観が結婚前から合わないのでは、結婚したとしてもどうなるかが目に見えています。
        また、トピ主さんが彼の考えに違和感を持つのは当然だと私は思います。

        このまま結婚してしまうと、「何でも彼の言うなり」になるか、喧嘩ばかりかどちらかになる気がします。どっちにしろ幸せな結婚生活は見えてきません。
        結婚前から疲れているのに、結婚後はどうなるか、考えてみて下さい。

        「彼以上の人が現れる可能性は低い」かどうかは何とも言えません。
        彼と結婚してみて、やっぱり駄目だと離婚するのも一つの経験ではあるし、そうして初めてトピ主さんも納得が行くかもしれませんけどね。

        トピ内ID:3121281568

        閉じる× 閉じる×

        結婚式はともかくとして

        しおりをつける
        blank
        ruru
        彼の気持ちはわかりますが、家計負担はトピ主さん寄りです。

        「大人二人なら大した家事じゃない」という意見もありますが、量の問題ではないです。
        毎日のことだけにストレスです。外注OKならいいけど。
        彼に質問しましょうよ。「働いているうちは家事や育児を折半してくれるの?」って。育児休暇や時短をとれるのか。子供関連で休む時、半分代わってもらえるのか。
        NGならお金で解決、彼の負担が多くなるのは仕方がないと思います。
        専業主婦の美容代は言い方の問題では?「最低限」=「必要に応じてOK」かと思います。自分と子供にお金をかけて、ご主人はおざなりというテレビをよく見ますよね。平日は優雅に高級ランチ、でもご主人のお小遣いは雀の涙とか。あれが嫌なのかなとおもいます。
        私だって自分が働いているのに遊びほうけやがって、とモヤモヤするもの。

        まあ、彼も生活が始まれば軟化するかもしれませんよ。
        でもトピ文が額面通りの主張で、一切引いてくれないなら結婚はお勧めしません。
        トピ主さんが病気を負い目に感じるのもわかりますが、夫婦は平等です。ここで力関係が築かれると一生引きずりますよ。

        トピ内ID:2361745275

        閉じる× 閉じる×

        それはおかしい

        しおりをつける
        blank
        感謝は大事でしょ
        都合のいい時だけ男性にたかるようにしか感じません。

        なんで結婚式の費用を彼に余計に出させるの?収入がいいから何ですか?

        婦人科の病気があるなら、子供だって健康な人に比べれば産める確率低いでしょう。でもきっと親の反対を押し切って(大抵健康な人を希望するから)結婚してくれるって言ってる希少価値の人なのに何様なの?

        申し訳ないとか感謝もないし、自分勝手な欲ばかり。

        そんなに嫌なら別れた方が彼の為ですね。

        トピ内ID:6269643928

        閉じる× 閉じる×

        有り得ない。

        しおりをつける
        blank
        mamoo
        トピ主さんの考えを頭から否定するレスが多くあるのに驚きです。
        私なら申し訳ないですが、その彼氏さんは願い下げです。

        結婚費用で男性が丸々出すのは婚約指輪代くらいでいいかとは思いますので、新婚旅行代まで求めるのは行き過ぎかな、とは思いますが、結婚後の彼氏さんの人生設計は有り得ません。
        収入が多い分、必要最低限以外は俺の好きなように使わせろ、収入の低いお前には一切触らせん!っていうことですよね。それで夫婦なんですか?

        専業主婦なら小遣いはなしって、つまり娯楽は禁止っていうことですよね。家事育児にかかる費用は出すけども、映画や友達とのランチ、好きな香りのお茶でリラックスしたり、好きな作家の本を読んでわくわくするのにかかる費用も出したくはないと。

        お金に関する事は、お互いが納得できるところまでとことん話し合わないといけません。
        そうでないと、これから先ずーっと辛い人生を送ることになってしまいます。

        あと、卑屈になって良い事なんてひとつもありません。
        女性が卑屈になるとかわいくないし、鬱陶しいです。自信を持っていきいきとした女性が素敵ですよね。

        トピ内ID:7912485888

        閉じる× 閉じる×

        じゃ、彼が年収300万になったら?

        しおりをつける
        blank
        まんま
        トピ主さんは自分が多く出すんでしょうか?

        トピ内ID:0484749633

        閉じる× 閉じる×

        メリットのない結婚

        しおりをつける
        blank
        まい
        >専業主婦なら小遣いはなしって、つまり娯楽は禁止っていうことですよね。

        生活費節約でういたお金が小遣い、と書いてありますが。
        化粧品は買ってよいとも書いてありますが。
        高級化粧品でなければいけない理由などありませんしね。


        >映画や友達とのランチ、好きな香りのお茶でリラックスしたり、好きな作家の本を読んでわくわくするのにかかる費用も出したくはないと。

        は?
        いったい月に何日ランチや映画に行くんですか?
        映画1回、ランチ2回で5千円もあれば十分でしょう。月5千円の節約くらい余裕ですよ。行けるじゃないですか。
        娯楽は必要ですが、家事育児に専念するのが本業の専業妻がそれ以上遊び歩いていたら「旦那にとって妻が専業である意味」がありませんよ。そんだけ遊びあるいて、くつろぐ時間をもってもできる程度の家事ならね。

        そもそも、「財布一つで小遣い制にする場合、彼側の金額の方が高いの希望」くらい飲めないトピ主があつかましすぎますよ。
        愛情があるなら、っていうのはお互いさま。愛情以外の面でトピ主と結婚すメリットが彼側にはない、っていう状況なのに立場がわかっていませんね。

        トピ内ID:0865612399

        閉じる× 閉じる×

        うまくいかない

        しおりをつける
        blank
        桜咲く
        ぶっちゃけ、病気云々抜きにしても、彼にとってトピ主さんと結婚するメリットってあるのかなーと疑問です。
        10年も付き合っていたのに、彼は結婚に踏み切らなかったんですよね。
        失礼ながら、結婚相手に不足だろうと彼が考えたからでしょう。

        病気が縁で結婚することになったようですので、お二人の結婚は「動機付け」の必要なご縁だったということになります。
        彼がトピ主さんに覚えている感情は「同情」それと「使命感」ではないですか。
        「病気になってかわいそうだ」「俺が守ってやらなければ」「10年も付き合ったしな…」
        そこにあるのはお情けです。

        お情けで結婚してやるんですよ。
        その相手が「これはあーじゃなきゃいや!これはこーじゃなきゃ不公平!」なんて言い出したらどうでしょう。
        まさに飼い犬に手をかまれた状態で、耳を疑う思いではないでしょうか。

        だけどトピ主さんは「悔しい」とかで、譲歩する気も遠慮する気も殊勝な心がけもないのでしょう。
        これじゃ双方が不幸になるだけ。話し合いは不毛の一言。

        腐れ縁はすっぱり切って、さっさと新しい道に進むのが、お二人の幸せです。彼が可哀想だ

        トピ内ID:1311219379

        閉じる× 閉じる×

        家事は?

        しおりをつける
        blank
        みな
        家計完全折半はいいです。
        彼の意見の中に家事・育児のことが書いてないのですが、それについては何て言ってるんですか?家計負担と家事・育児負担は対です。
        家計負担は折半なのに家事はトピ主さんだったら、この彼は、お別れするか専業主婦になって家計と家事育児を分業にした方が良いです。

        それにしても、このごろこういう折半希望男性多いですね。
        自分は折半上等(総合職で収入は男性の平均レベルはあり)なので、家事は同レベル、同比率で負担するんだよね?と確認すると、かなりの男性が慌てて「料理は出来ないから…」とか言い出し、協力程度しかしない気だったことが判明します。
        献立考えたり買い出ししたり材料やりくりしたり、料理が一番ウェイトが高い家事だと思うので、それすらできないのなら家計折半主張なんておこがましくてあきれます。
        その彼はどうですか?大丈夫ですか?

        トピ内ID:3332798754

        閉じる× 閉じる×

        もったいないよ

        しおりをつける
        🐤
        もったいないよ
        夫婦共働きで、別財布、結婚費用・生活費完全折半。家事は出来る時に出来る方が助け合ってやる。

        うちはこのスタンスで子供が出来るまでやってました。収入の額は違うけど、収入比率はトピ主さん達と同じくらい。

        あなたのような違和感は持ったことないです。収入は少ないけど、私の方が激務な事もあって、朝食の支度やお弁当とか助けて貰ってました。

        夫とは対等でありたかったから、費用は最初完全折半でした。

        子供が出来てからは共同財布になりましたが、お小遣いは夫婦ともにないです。夫婦で話し合って必要な物はお互い買うし、「無駄遣い」に対する感覚が同じだから衝突もないです。

        結婚して子供が出来ると、自分の為だけに使うお金って減ってきます。美容や洋服にかけるお金もね。

        マイホーム、教育資金、子供たちの結婚資金(お雛様や兜等祖父母が送るもの)、老後資金等など。夫婦が心を一つにしないと、まとまったお金なんて貯まりません。

        ライフプランをご夫婦で話し合う事をお勧めします。やりくりの仕方をご夫婦で考えると、意識が変わってきますよ。

        トピ内ID:5236516953

        閉じる× 閉じる×

        焦らないで

        しおりをつける
        🎶
        小遣い無制限マダム
        結婚13年、2人の子供がいるアラフォーママです。最近は景気が悪いせいか、こういう男性多いですね。
        家計を折半して欲しいとか、負担割合がどうのこうのとか・・・
        私だったらまず結婚しない男性ですね。妊娠・ 出産・育児って本当に大変ですよ。子供がいる家庭の家事労働は休みないですし。
        子供が出来ると家事・育児の負担は圧倒的に女性の方が大きいのに、今まで通り仕事が出来ると思ってるんですかね。
        ありえないです。専業主婦といえども、対価のない労働を毎日休みなく頑張っているのに、小遣いはなし??ですか。

        うちの夫は専業主婦だった時期はもちろん、共稼ぎであっても、折半うんぬん言ったことはないです。
        むしろ子供たちを産み育てている妻に感謝してくれ、自分が養って当たり前だと思ってるようです。私の収入は全て貯金です。
        これから子供に恵まれたとして、子育て費用の分担とかもめそうですね。そんな苦労したいですか?
        私も20代の独身の時に婦人科系の病気で手術した事がありますが、手術跡は目立たなくなりますよ。
        結婚を焦らないで欲しいなと思います。収入の多少に関わらず、大黒柱の意識がある男性の方が幸せですよ。

        トピ内ID:7595905233

        閉じる× 閉じる×

        理性と感情

        しおりをつける
        blank
        ケロコ
        お体大丈夫ですか?
        健康状態に不安があると、冷静な判断ができなかったりしますよね。
        まずは、心身の健康の回復を第1に考えて下さいね。


        で、今回のトピを拝見して、全く第3者の立場で言わせて頂くと、彼の言い分の方が、正論であるように思います。
        やはり、女性特有の「甘え」のようなものを感じます。
        もしかして、お母様が専業主婦だとか…
        男性側が多く支払ってくれないと、安く見られたようでプライドが傷ついたりするんですね。
        うちの地域なんて、未だに結納金の額で、女性の価値を計っているような年配者、いますもの。
        そのあたりを、彼が配慮してくれればありがたいのですが、こちらから要求するのは筋違いだとも思います。


        感情的に納得できない、もう少し考えて欲しい…というお気持ちはわかります。状況が好転すればいいですね。

        トピ内ID:6721583172

        閉じる× 閉じる×

        若干「浪費家」の香りが…彼氏は不安なのでは?

        しおりをつける
        🐱
        二児のママ
        「美容」「収入多いから折半は考えられない」とか…
        これだと、男性は不安になるのでは?

        …専業主婦後は、生活費の額によって話は大きく違いますよ。
        例えば食費や日用品などとして20万も渡してくれたら
        むしろお財布ホクホクですが…金額の話はしていますか?


        さて。
        男性って何で行き着く先は同じなんでしょうね。
        「俺の周り」の話を持ち出してる時は
        男性は聞く耳を一切持たずのことが多いです。
        女性がどんなに正論を言ったところで理解しようという姿勢ではない。
        この「姿勢」が怒りに拍車をかけるんですよね。
        十人十色という言葉があるように
        色々な事情・形態があるはずなのに。


        ちなみに、ウチは
        私がいつ妊娠出産しても良いように共働きの時は
        主人→家計、私→全て貯蓄
        でした。
        家計は二人でやりくりしています。
        こういう人も「私の周りでは多い」ですよ(苦笑)
        こっちの形の方が主人に感謝できるし
        必然的に亭主関白貫けると思うけどなあ。

        そんな状況じゃ
        美容にお金をつぎ込んでもくたびれ感プンプンで勿体無いですよ。
        お互い、擦り合せが必要かな…

        トピ内ID:0302070551

        閉じる× 閉じる×

        いやいや

        しおりをつける
        blank
        cmore
        > cmoreさんの世界では「あらゆる所で女性の方が男性より出世しやすい」という訳ですね?
        > 大変素晴らしいですが、我々とは別の世界にお住みになっているようで。

        同じ世界ですよ。
        現実をちゃんと見るようにしましょう。
        行政や管理職なんて最もアファーマティブアクションが採用されているところじゃないですか。

        トピ内ID:8544436768

        閉じる× 閉じる×

        彼に

        しおりをつける
        blank
        はる
        同情で結婚するの?私が幸せにしたいと思っての結婚じゃないの?私がんばれ病気になったからもらってやるって思っているの?

        と聞いてみてください。

        別れて新しい出会いがないとは思わない。
        彼もあなたも結婚を本当に望んでいる?

        トピ内ID:2488515999

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの「HN」じゃありませんが・・。

        しおりをつける
        😉
        想子
        10年の付き合いというのが「みそ」かなあと(笑)。
        同じ年くらいですか?
        さほど年の差がなく、付き合いの長いカップルだと、
        もう「友達」みたくなりません?

        彼にしてみたら、
        あなたにはもう「男らしさを誇示する」必要はないですよね。
        彼の言い分と、
        あなたを心配する行動をみると、
        そんな気がします。

        だから、
        結婚しちゃえば?
        結婚して、
        何となあく(笑)、自分のほうに持っていけばいいのでは?
        と思うわけですよ。
        勿論折り合いはつけながら、
        何となあく、自分のほうに(笑)。
        結婚してしまうと、
        何とかなるものよ。
        付き合いの長く「お互いに似たもの同士」って、
        腐れ縁という部分もあるから。

        トピ内ID:1476784781

        閉じる× 閉じる×

        私なら迷わず別れる

        しおりをつける
        🙂
        かな
        トピ主さんの気持ちわかります。

        私ならその彼とは結婚しません。トピ主を非難できる方は経済力がある女性ばかりなのではないですか。

        今の夫は(私がバツイチ・派遣)年収が私の四倍以上あり、結婚費用は当たり前のように全額出してくれました。
        私の給料は全額私のお小遣い。子供ができて今は専業主婦ですが、また働きたくなったら趣味程度に働けばいい。私の給料は家計には入れない。
        これが夫の考えです。
        家計は夫が握っていますのでお小遣いという概念はありませんが、彼はほとんど自分にはお金を遣わない。私は化粧品や洋服、交際費など都度必要なときにお金を貰っています。私名義で毎月貯金までしてくれています。

        夫は私より2つ年上、お互い一目惚れ同士で交際スタートしました。こんな感じなのでもちろんお金で揉めたことはタダの一度もないし、喧嘩をしたことがありません。

        話はそれますが、交際の段階から「ケチな男は嫌」と排除してきたのかもしれません。ほとんど経験ありませんが割り勘を提案されたら冷めますから。
        いくら別財布・別家計が当たり前の社会になってきているとは言え、結婚するのは私です。無理なものは無理です。

        トピ内ID:2096297883

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        なおりん
        「別財布で、同額家計に入れる。それ以外の選択は認めない」などと主張しているなら横暴だと思いますが、「同じ財布でもいい。ただし、その場合は、トピ主よりお小遣い額を多くしてね」と言っているだけでしょう?
        それに対し、「女性は美容費等がかかるのだから!」と文句を言っているのは、トピ主です。
        もちろん、「多くしてね」の額が1~2万ではなく「倍で」などというなら、問題だと思いますが。

        専業主婦になった場合の彼案も、極めて普通の専業主婦の生活だと思いますけど。そもそも、大抵の専業主婦の方は、ちょっとしたスイーツやランチなどの費用を生活費から出してません?すなわち、それは、「基本妻の小遣いなし、節約により浮いたお金程度なら可能+最低限の化粧品類」の彼の主張と同義では?

        まぁ、「スイーツやランチの費用+化粧品代」として、「お小遣い1万円」を主張されてもいいと思いますけどね。その際は、生活費からは一切、自分の趣味のものを買わないという線引きは必要だと思います。

        トピ内ID:8730287404

        閉じる× 閉じる×

        トピ主が自己中かな。

        しおりをつける
        blank
        まるこ
        自分に都合がいいように主張しすぎです。

        収入差があるから彼が多めに金銭の負担をするべきだと主張しながら、お小遣いは平等の金額にしろという。

        そんな自己中な事を言っていたら、彼氏の方から結婚を白紙にされますよ。

        トピ内ID:2542292682

        閉じる× 閉じる×

        現状なら、婚活された方がいい方と巡り会えるのでは?

        しおりをつける
        blank
        なみ
        金銭感覚の違いは、埋めるのが難しいと思いますよ。
        今なら、あなたは20代。収入もきちんとありますし、子供が生めないわけではない。寧ろ、すぐにでも子供が欲しいという条件であればお相手は見つかると思います。かなり年齢差は出るかも知れませんが、彼より収入の多い方で金銭的にあなた寄りの考えに近い40代半ば以降の方ならかなりいらっしゃると思いますよ。

        トピ内ID:7610057820

        閉じる× 閉じる×

        大丈夫?

        しおりをつける
        blank
        かか
        >>こんだけ価値観があわないのであれば、結婚しないほうがいいと思いはじめています。
        >>年齢、病気のことを考えると、彼以上の人が現れる可能性は低いと思うため、中々決断できません。

        もし、本当に価値観があわないのであれば、本来結婚しないほうがいいのです。
        ただし、それでも試してみたい、というのであればそれはアリです。
        その場合「年齢、病気のことを考える」は、「価値観があわない」リスクを誤認させる要因なので、注意が必要です。
        「年齢、病気のことを考える」から無理をして話を進めるのではなく、「年齢、病気のことを考える」から「価値観があわない」場合は、「自分が折れる」という覚悟で進めなくてはなりません。

        トピ内ID:4115552964

        閉じる× 閉じる×

        それなら

        しおりをつける
        blank
        CCざくろ
        彼と別れてトピ主さんより収入の低い男性と結婚すればいいでしょう。
        そしたら収入の多いほうが多く出すというトピ主さんの主張も通って
        めでたしめでたし。

        トピ内ID:5848717495

        閉じる× 閉じる×

        そもそも合わない部分が有るから、結婚に踏み込めなかった彼。

        しおりをつける
        プー
        婦人系の手術等大変でしたね。
        お体如何ですか?
        けど、お付合い10年、彼の方が結婚に踏み切れなかったと言われていたのには、どこかで お互いの価値観・金銭面での違いをドコトナク分かっていたのではないでしょうか?

        金銭面については、生涯関わる事です。
        少しばかり「自分が我慢すれば良い」「見方を変えれば…」と自身を少しばかり変化させれば、済む話と済まない話があります。

        周りからどういわれようが「自分には出来ない(同額)」と思ったら、意見を通しましょう。
        私は、「自分のお金はイザと言うときの物」と思っています。
        そして、生活費には「あてにして欲しく無い」とも思います。

        女性側に「手に職が有る」「生涯通用する」ので あれば、多少なり話は変わるかも知れません。
        けど、妊娠・出産・育児等の女性としての役割があって、給与から男女同額の生活費を強要…
        男女生活力の「弱い強い」を考えれば、貴方が不安に思うのは当り前で、間違った事は言っていません。

        今の彼は、相手の女性がどう有れ「折半派」なのでしょうね。
        身体の事は悲観しないで下さい。
        貴方の価値観が「貴方の結婚観」です。

        ご自身の気持を大切に

        トピ内ID:1797488674

        閉じる× 閉じる×

        トピレスに違和感

        しおりをつける
        🐤
        うどん
        悪いけど、金銭感覚の違いって言うのとはちょっと違うような。金銭感覚の違いっていうのは、他人へのお歳暮のお金の掛け方とか、日用品は100均でいいか本物志向か、みたいな「どこにいくらくらいお金をかけるか」という意識のズレを言うのであって、あなた達の不和は一言で言えば「自分は少しでもオカネの取り分を減らしたくない、損したくない」っていう単なる損得の争いであり、育ちとか金銭感覚の違いというよりは愛情の問題だと思うよ。逆に言えば、愛情さえあれば互いの価値観の違いはある程度歩み寄れる。でも自由な時間やお金と言った「共通に価値があるもの」の利益の取り分を争う戦いなのなら、いずれ決着がついても殺伐としたものが残る気がする。結婚生活はキレイごとばかりじゃないけど、一緒に暮らす前から、少しでも相手に与えようというのでなく自分は少しでも損したくない、と互いに考えている相手同士なら、結婚はうまくいかないかも。病気持ちの私に尽くしてくれるから惜しいとかいう打算を抜きに冷静に考えてみたら?

        トピ内ID:6294169537

        閉じる× 閉じる×

        FPに相談する

        しおりをつける
        blank
        たこ兄弟の母
        ファイナンシャル・プランナーさんに相談してみてはどうでしょう。

        恐らく「夫婦で別財布は、貯金がたまらない!」「夫のお小遣いは5万円が上限いっぱい」と、言われるかと思います。

        文面を読むと、婚約者の方は金銭感覚は派手そうですね(笑)
        結婚して子どもが生まれても、独身気分でお金を使いそう。

        ここはFPさんにピシャリとお灸をすえてもらってはいかがでしょう。

        トピ内ID:2478905079

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        みそ
        たくさんのご意見、アドバイスありがとうございます。皆さんの意見を元にお金を管理する目的を考えました。自らの貯金を増やすのではなく、将来のマイホーム資金や子供のための費用、家族で楽しむための費用を2人でためたいと思い、結婚式費用の折半、家族のためにできるだけ貯金できる家計管理にしたいと伝えました。
        彼も同調してくれ、彼の収入で生活しそこから夫婦の小遣い(彼多め)、私の収入は貯金の予定です。
        自己中な考えを謝ったところ、彼も私の態度がムカついていろいろ言ってしまった、いいすぎたと謝っていました。
        私が病気だから、同情して結婚するのかに対して確認しました。病気になったのは彼が結婚を引き伸ばしたことによってストレスがかかっていた可能性もあるため反省している、私を失うかもしれないと初めて思って(悪性腫瘍の可能性があったため)、一緒にいたいと思い決断したとのことです。
        まだまだ解決していない点はありますが、この言葉で彼と一緒にやっていこうと思うことができました。ノロケのようになってしまい、すみません。
        私の至らない点をご指摘いただいた方、同調いただいた方、本当にありがとうございました

        トピ内ID:6312925804

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        家事 育児の労働対価は?

        しおりをつける
        blank
        yuki
        折半でも良いけど、彼の中では家事 育児の労働対価はどうなっているんだろう?

        完全折半であるなら家事 育児も完全折半でなければいけないし、
        トピ主さんの家事負担が大きいのなら、その分 トピ主さんの金銭負担は軽くなるべきだと思う。

        何か最近こういう完全折半男が増えてきて、最近の若い男子は家庭を築くって何だと思っているんだろう…と、思うけど。


        でもまぁ、子供がいてもいなくても、フルで働けなくてお給料が下がっちゃうなら、お小遣い5万円はちょっと多いかな。

        ちょっとトピ主さんも彼に甘えている所はあるんだと思うけど、そりゃそうなんだとは思う。

        トピ主さんは病気を患って、暫く付き合っていかなければならないようだし、
        お給料も下がってしまって
        トピ主さんが悪い訳ではないのに そんな状況なら
        健康面も評価も自分に自信を失うような、不安を感じるような余裕の無い気持ちになると思うもの。


        彼はトピ主さんを支えてくれるつもりはあるようだから、
        喧嘩になっちゃうから真っ向からお金の事を話すんじゃなくて、
        トピ主さんが不安に感じている事を訴えて可愛く甘えたら良いと思うな。

        トピ内ID:3377949386

        閉じる× 閉じる×

        金銭の価値観も大事ですが…

        しおりをつける
        blank
        たまちゃん
        彼の病気やそれにまつわる不妊への知識や理解度はどの程度ですか?
        結婚前にきちんと病気について理解して貰い、不妊ありきで治療についても結婚前にちゃんと話し合うべきだと思います。
        私も結婚前に、トピ主さんと同じく婦人科疾患で手術を受け、不妊になりやすいと言われた状態でした。
        結婚前に可能性があると言われていたにも関わらず、何にも話し合わなかった事を酷く後悔しました。
        家計について話し合うなら、是非ご病気についても話し合っておく事をオススメします。
        再発する可能性がある疾患であるなら尚更です。

        トピ内ID:2916015761

        閉じる× 閉じる×

        やめとく

        しおりをつける
        🐴
        マヌケな カエルくん
        結婚費用や生活費の分担で結婚前にもめているようですが、頑固者同士なのであれば結婚は止めたほうがいいです。

        結婚前に話し合って全て合意していた場合でも、結婚後 意見が会わず離婚に至る事も多々あります。
        どちらも相手に歩み寄る気持ちがなければ折り合いが付く訳がありません。

        この掲示板をみて「割り勘負け」という単語を知りました。
        割り勘負けをしたくないという考えの女性は多いようで、トピ主さんも結婚に当って割り勘負けをしたくないと思っているのではないでしょうか。
        自分が割り勘負けをしないという事は、相手が割り勘負けに要求するということですよ。
        トピ主さんが一時的に専業主婦になった場合の生活費の負担は100%彼氏が負担するという事ですよね。
        長い目で見るとトピ主さんが割り勘勝ちだと思うのですが。

        また病気の事は負い目を持つ必要はありません。結婚後、ご主人に病気が見つかってトピ主さんが養っていくという事もありますので。

        トピ内ID:6074779693

        閉じる× 閉じる×

        金銭感覚の違いは

        しおりをつける
        blank
        から揚げ
        致命的です。
        お互いがストレスになります。
        夫婦喧嘩の大半がお金のことです。
        また、こどもがなかなか出来なかったら不妊治療は考えていらっしゃいますか?治療にもお金がかかります。彼は、二人のこととしてお金は出してくれるのでしょうか?
        また、万が一、こどもが出来なかった場合、彼は離婚は考えているのでしょうか?
        そのへんのことも聞いてみた方がいいと思います。
        私は、結婚したら、お互いの給料を合計した中でのやりくりをしていきたかったので、そうゆう考え方の人と結婚しました。
        もし、生活費折半、専業主婦なら小遣いなしなんて条件出されたら、私自身が窮屈で無理です。
        身体のことなど色々考えて、彼しかいない、と思っていると思いますが、世の中には、もっと心の優しい人がいます。
        自分が金銭的に我慢してでも彼と一緒になりたい、と思うなら、進んでもいいと思いますが、多分、辛いですよ。別れることをオススメします。

        トピ内ID:4977734101

        閉じる× 閉じる×

        トピレス読んで安心しました

        しおりをつける
        blank
        うn
        お金のことは、売り言葉に買い言葉だったんですね(笑)

        結婚決意も、貴女を失いたくない、との動機だそうでで。この幸せ者!!

        彼氏さん、貴女の病気のことで随分動揺され、ご自分を責められたんですね、
        男性は弱いですから、伴侶の病気とかに。


        これからはストレスを溜めず、彼氏さんとお幸せになってくださいませ。

        トピ内ID:0221140861

        閉じる× 閉じる×

        良かったですね!

        しおりをつける
        blank
        セロテープ
        最新のトピ主さんのレスを読みました。良かったですね。

        一応、トピ主さんより年上で既婚で2児の母なので、参考までに。。。

        結婚式の費用負担についてですが、スタートラインは折半だと思います。そこから、諸事情(結納の有無、挙式地など。)を考慮して新郎6割とか7割で落ち着くかなと。花嫁衣装などで、新婦側はそれなりに余計にかかりますから。でも、最初から多く出してとは言わない方がいいです。

        「○○万円までしか、出せないから、この金額で出来ることをしよう。」みたいな言い方ならばいいんじゃないですか?今の若い男の子って、お金にシビアですからね。自分が多く出すのは嫌なんでしょうね。

        その彼と結婚するなら、なるべく質素に準備した方が良さそうですね。彼の方から「もう少し豪華にしようよ。。。」と言わせる位でちょうどかも。
        相手にチャラチャラお金を使われるのが嫌なんでしょうね。トピ主さんが堅実なお金の使い方をすることを理解してもらえればいいですね。

        お幸せに!

        トピ内ID:4825251895

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんが自分の間違いに気付いてよかった

        しおりをつける
        blank
        帆掛け舟
        丸く収まったみたいで良かったです。

        トピ内ID:5212822565

        閉じる× 閉じる×

        同じ病気持ちですが・・・

        しおりをつける
        🙂
        ちゃ
        おそらく似たような病気で25歳から32歳の現在に至るまで通院中です。多分これからもずっと通院でしょう。手術もしては再発を繰り返しているので・・・。婦人系の病気は閉経もしくは子宮と卵巣を除去しないと終わらないものが多いです。

        なので病気がわかってから私は真剣に結婚について考えました。その時出会ったのが今の主人です。

        共働きです。私に小遣いはなく生活費の中のやりくりですべて賄っています。主人は小遣い制です。

        結婚は私側は実両親が出してくれたので私自身は出していませんがもし半分負担と言われたらそのとおりにしたと思います。女性側が少なくての良い理由が思いつかないので。折半だとしても男性側の方が損ですよね?

        で収入に余裕があればその都度話しあえばいいのではないでしょうか。生活していくと自然に変化していくものですよ?今の収入のままとは限らないんですから。最初に提示する条件に拘って頑固になりすぎると上手くいかないと思います。私も結婚当初から随分変わりました。私側の小遣いなしは自分から言い出しました。毎月余っていたので無駄だと思ったんです。貯金の足しにしたかったので。

        トピ内ID:1867705143

        閉じる× 閉じる×

        大丈夫かな・・・

        しおりをつける
        シリウス
        最新のトピ主さんのレスを読んでも、「それは良かったね」とはあまり思えないのですが・・・。

        彼が譲歩したのは、あなたが別れるかどうか迷っているのを察知したからでは?引き止めるために言葉の上だけで譲歩したようにも思えます。

        一度や二度の喧嘩なら「売り言葉に買い言葉」だったのかもしれないな、と私も思うのですが、実際にはお金の問題になると「いつも」喧嘩になるのでしょう?何故急に解決したのでしょうか。
        「男性優位の考えが根底にある」のももう何とかなったのでしょうか?

        トピ内ID:3121281568

        閉じる× 閉じる×

        トピ主が間違い,で正解

        しおりをつける
        😀
        o-reo-re
        うまく折り合いがついたようでよかったですね.

        彼氏の愛情を疑うレスも多かったけど,金の話と愛情を同じ土俵に乗せてほしくないというのが普通の男の気持ちです.

        女はすぐにプレゼントの値段とか連れて行ってもらったレストランの高級さとかで愛情を計りますからね.

        男の考え方として,私とか彼のようにしっかりしている場合は,自分の家計負担以外の収入を,けっして自分のものとして扱うことはしないものです.だからお小遣いの額を決めているんでしょう.

        残りのお金は貯金とか投資をして将来に備えているんです.その点,トピ主の最初の主張は使うことばかりでしょう?

        男は家庭を守らなければならないと思うものですよ.最初のころのトピ主のような依存型ではいられないんです.トピ主は病気や子育てでいつ戦線離脱するかわからない,将来頼れる子供もできないかもしれない,そのような見通しが立たない未来を見据えているんですよ,彼は.

        だからすぐ目先のことばかり,しかも甘えた経済観念のトピ主に腹を立ててしまったんでしょう.

        でもトピ主も反省し,将来は少し明るくなりましたね.頑張ってください.

        トピ内ID:7006902064

        閉じる× 閉じる×

        応援してます!

        しおりをつける
        🐤
        菜の花
        身体の具合はいかがですか?
        病気になってショックだったね。悔しかったね。辛かったね。
        私は病気だから…ではなく、病気を抱えながらも頑張るあなたは幸せになる権利があるんだよ!
        好きで病気になったわけじゃない、だから自分を卑下しないで、納得いくまで話し合うことが大事だよ。
        病気になったあなたならきっと分かると思う。健康が何より大事!
        どんなにお金を積んだって健康は買えない。
        それを忘れないで、これからの2人の明るい未来を歩んでいって下さい!
        がんばれ!がんばれ!

        トピ内ID:4034425370

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        みそ
        コメントありがとうございます。彼は、自分を立ててほしい、欲深い女は嫌という考えがある一方、役割や金銭負担はある程度男女平等という考えだと思います。私は、男女は平等と思いつつも、体力的なことと、金銭的なことは男性が多く負担するという考えが根底にあると思います。
        普段はそれなりに、お互いなんだかんだいって均衡を保っていました。今回は、私の「男性が負担すべき!」という考えが強く出たため、彼に対して嫌な態度や言葉遣いになってしまったと思います。皆様のレスを読み、自分勝手な部分に気がつき反省しました。今回私が歩み寄ったから、彼も歩み寄ったんだと思います。
        妻のいうことを何でもいいよ、といってくれ、お金も好きに使える旦那さんにはならないと思います。ただ、レスをたてたとき心配だった「妻や家庭をないがしろにする夫」にはならないと思えたので、彼とがんばっていく決心がつきました。病気の心配もしていただきありがとございます。ストレスをためないように気をつけます。子供はほしいですが、できなくても2人でやっていこう!と話しています。いい夫婦関係でいられるよう、思いやりをもって努力していきますね!

        トピ内ID:6312925804

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0