詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 子供の習い事・後から入った子に負けてしまい・・・
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の習い事・後から入った子に負けてしまい・・・

    お気に入り追加
    レス88
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    kazumi_r
    子供
    同じような経験のある方、ご意見をお願いします。

    小学4年男児を持つ母です。
    2年の頃からフルコンタクト空手を習っています。

    先日同じ教室に同学年の未経験男子が入って来たのですが、
    その男子と組み手をした際にあっさりと負け、泣く事が増えました。

    当の本人はその日しばらくは悔しがって落ち込んでいるものの、
    比較的すぐに頭を切り換えて忘れているようです。
    しかし私はショックを引きずっていると言いますか、なんとも情けなくなり、
    今までやってきた2年間を全否定してしまいそうになっています。

    もともと気弱でおとなしく運動も苦手、今でも空手には向いている性格ではないと思うのですが、
    それを敢えて習わせたという経緯があります。

    始めのうちは稽古に行くのも嫌々でしたが、少し前に進級した事で前向きになったのか、
    スムーズに稽古に行くようになってきています。
    今のところ本人にも辞める意思は無いようです。

    まだ小学生で未知数な部分があるとは思います。
    競技である以上、勝ち負けがあるのはよく分かっているはずなのに、
    ただ後輩に負けているというだけで、母親である私が一人で落ち込んでおり、
    勝手に苦悩しています。夢にまで出てくる始末です。

    私は別の競技ですが得意とするスポーツが小学生の頃からあり、
    特に嫌な思い出が無いために余計にこのような事態になっているのかもしれません。

    どのように考えを切り替えればよいのでしょうか。
    勝手に落ち込んでおり、できれば辛口コメントはご遠慮いただきたいです・・・
    できれば同じような経験をされた事がある保護者の方や、
    空手などの指導者の方のご意見をお願いします。

    トピ内ID:2890177256

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数88

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  88
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    同じ立場の大人の心境より

    しおりをつける
    blank
    魑魅魍魎
    子供が、母が自分の能力不足で嘆いている、ショックを受けていると知ったらどう思うか、を考えたほうがよろしいのでは?確実に悲しむか自分を責めるかしてしまうのでは?

    トピ主さんも、頭では後輩とは言え才能や能力差は仕方のないことと分かってらっしゃるのですよね。ただ感情はついて行けないだけで。

    息子さんは元々運動は得意ではなかったけれど努力して強くなってきて、今も後輩に負けてもなにくそと続けようとしている。ご立派ではありませんか。そこもちゃんと認めて差し上げているのですよね?

    人間、しかも親なのですから子供のそういう事にショックを受けるのは構わないと思います。その上、主さんは自分の心境を分析して、これはいかん、どうしたら良いだろうと思っていらっしゃる。小町に時々いるように「あの子の所為だ!」などとは思っていないまともな方なのですから、無理して切り替えなどしなくて良いではありませんか。

    ただ息子さんにお母様は自分が負けたせいでショックを受けている、と言う事を悟らせず、これからも頑張りなさいと見守って差し上げる。それでよいと思いますが。

    トピ内ID:9158925732

    閉じる× 閉じる×

    子供本人が・・・

    しおりをつける
    お茶
    頭を切り替えて忘れているようなら問題ないですよ。

    私なんて、習字を習っていたけど、後から来た子に抜かされました。

    嫌になって辞めました(笑)

    水泳も。一緒に入った子はみるみる上達したけど、私は出来の悪さから一つ下のクラスに移されました(泣)

    これも嫌になって辞めました(笑)

    本人に辞める意思がない、これはとても良いことです。その子なりに上達する可能性がこの先十分あると思います。

    私なんて嫌になって辞めて・・の繰り返しで、結局、何一つ満足に出来ませんでした。現在、仕事もバイトも2年続いたのがありません。
    辛くても辞めようとは思わない、継続力がある、これは大切なことだと思います。この先の人生の糧になると思いますよ。

    トピ内ID:8266298528

    閉じる× 閉じる×

    まあ人生そんなもん

    しおりをつける
    blank
    のら
    進学塾に4年から通わせてますとね、
    かなりの優秀児じゃない限りはそういうことがあるのですよ、新5年スタート時に。

    バケモノ君達が入ってくるんですよ~!!
    余裕コキマロで4年まで楽しく遊んで体力付けてて、
    で、最初は下の方にいるんだけど、算数バリバリでああっという間にクラスアップ。
    新4年からニチニチやってた盆栽…じゃない凡才娘は、
    ああっという間に席が後ろに。

    まあ新小5である程度食われるってのは話には聞いてましたし、
    覚悟してましたからね、いいんですけどね、萎えますねえやっぱり。

    でもねえ、凡才娘が同じように新5年スタートしたらたぶんダメだったんですよ。
    ついていけないというか、そもそも入塾できなかったかも知れないんですよ(笑。
    実際、余裕コキマロしてて入塾できなかったり、
    全然太刀打ちできずに中受諦めちゃったりするお子さんもいるんです。
    そう考えると、まあ早くやってたからこそ今バケモノ君達も参加してる勝負に参加できてる、ああよかった、
    ということで、心も落ち着くというものです。

    息子さんも早くから始めてて良かったんですよきっと。

    トピ内ID:4093186072

    閉じる× 閉じる×

    わかると思うのですが

    しおりをつける
    🛳
    黒帯
    勘が良い子だったんでしょ。
    あなたの子供さんもそんなに強い訳ではないのですから、
    ビギナーズラックが相手にあっても不思議じゃないです。

    時の運ってのもあるし、調子のよい悪いもある。
    実力通りの結果でないことだってあるはず。

    スポーツしてたならわかるでしょ。

    私もあるスポーツしていましたが、うまくなる子って物凄いスピードで上達します。3か月で3年やってた人に勝ってしまったり、不思議じゃないです。でも、牛歩のごとく上達の遅い人でも、自分なりのやりがいや目標を持てば続きます。それなりのよいところもあります。

    スポーツで就職したり、職業に結びつくほど人生に直結する人はほんの一握りなんだから、そんなことで落ち込まず、子供さんが楽しんだり、やりがいをみつけられたらいいな~と思えばいいと思いますよ。

    トピ内ID:3766660018

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの修行だと思ってがんばりましょう

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    だと思って、っていうか、そのものですよね。

    一生誰にも負けないなんてありえないし、先にはじめたものが常に上を行くなんてこともありえないし、お子さんにはいい社会勉強になっていると思います。
    頑張り屋さんのお子さんですね。

    トピ主さんはそういう経験が少なくて打たれ弱いのでしょうか。
    でも、これからもいくらでもあるはずのことですから、ご自分の心を鍛えるつもりで、お子さんを見習ってください。

    トピ内ID:7574045386

    閉じる× 閉じる×

    カメが勝った例もたくさんたくさん知っています。

    しおりをつける
    みかん増量
    あるスポーツの指導をしていました。

    器用な子供、器用な人はたくさんいます。一を聞いて十を知る、と言う言葉通り、驚くほど短期間で3年やった同輩、5年やった先輩を追い越していく。同じ結果でも巧みで、かっこよいのです。センスがあるっていうのかな。羨ましく思います。

    でも、そういう器用君、器用さんが5年後10年後、それどころか3年後もやっているか…。これがやってないケースがとても多いです。理由はいくつかあります。
    器用君、器用さんは基礎が弱いため、最後伸び悩む。
    同輩、後輩の嫉妬が嫌になり、やめていく。
    短期間でそこそこ技量が身について、満足して去っていく。

    その分野の酸いも甘いも噛み締めてやる価値を見いだせず、次のジャンルへ移っていく人も多いですね。器用貧乏なんです。

    他方、カメさん速度の上達度でも5年、10年やっていると様になっていくものです。あれほど下手っぴ君で同輩から馬鹿にされがちだったA君(私の同期)が今や、子供達の目標だったりします。

    ウサギとカメのイソップ童話は本当なんだな~と実感します。
    トピ主さんのお子さんも、ぜひ継続してください。

    トピ内ID:1812146390

    閉じる× 閉じる×

    子育ては上手くいってるよ?

    しおりをつける
    blank
    有里
    >私は別の競技ですが得意とするスポーツが小学生の頃からあり、特に嫌な思い出が無いために余計にこのような事態になっているのかもしれません。

    そうなのでしょうね。
    私は、勉強ができて、運動ができない子の典型でしたけど、勉強できて褒められたり、ちやほやされたことより、運動やスポーツで嫌な思いをしたことの方が心が鍛えられて、大人になってから、ずっと役だってますよ。

    負けた時、失敗した時、どうやってモチベーションを保つか、簡単に凹まずに平常心を保つのか、子供のころから少しずつ身に付けておけば、大人になってからとっても楽なはず。

    別にプロの空手家にして、将来、生計をたてさせようとしかしていたのではないですよね?
    身体やメンタルを鍛えさせようとして、習わせていたのでは?
    だったら、息子さん方が、負けたことを引き摺らないタフな子に育っているのも、トピ主さんが、苦手なことをやらせてたおかげで、順調に習い事の効果がでてるじゃない。

    プロ志望以外なら、習い事は結果より過程で身に付けるものが大事でしょう。

    トピ内ID:0952093141

    閉じる× 閉じる×

    勝負のために習わせているのではない

    しおりをつける
    blank
    雪だるま
    トピ主様、初心に戻りましょうよ。
    >もともと気弱でおとなしく運動も苦手、今でも空手には向いている性格ではないと思うのですが、それを敢えて習わせた
    ですよね?
    息子さん頑張っているじゃないですか。
    習ってすぐの子に負けても、一生懸命通っている芯の強い子に育っています。
    トピ主様が初心を忘れちゃったんですね。
    悔しくてもぐっと我慢して、「勝負のために通っているんじゃない。心を強くするために通っているんだ。空手を習うことで心を鍛えることが、絶対に将来の役に立つからね」と声に出して息子さんに言いましょう。
    ついでに鏡を見てトピ主様自身に言いましょう。
    誰だって、負けるのは悔しいし、フルコンタクトなら痛い時もあるでしょう。でも、本当に息子さんは頑張っています。
    将来、空手ではモノならないかもしれませんが、他のことに絶対に役に立ちますよ。

    トピ内ID:1951708713

    閉じる× 閉じる×

    思い出しました

    しおりをつける
    blank
    mio
    逆の立場だった者です。

    昔習っていた武道で,1つ上の子をあっさり追い抜かしてしまいました。
    すると…そりゃあもう,かなり嫌がらせを受けました。その子から。
    (学校が違ったので私個人の性格がどうとかはないと思います…)
    今となっては,それも私を成長させてくれたかなと思います。絶対に許せることではないですけどね。

    トピ主さんの息子さん,やめないで頑張っているってえらいですよ。
    変な方に曲がってないですし。それこそ武道の目指すところだと思います。
    どうか,応援してあげてください。

    ただ,お母さんが落ち込んでいる姿を息子さんには見せないでほしいです。

    トピ内ID:9652784956

    閉じる× 閉じる×

    長く続けた人が最後には勝ちます

    しおりをつける
    blank
    船越
    空手を始めてすぐに全国大会レベルで上位に進むような才能のある子ども達も極稀にいます。
    特別に身体能力が高い子ども達です。
    しかしその他は殆ど差はありませんよ。
    同級生で型が上手な人がいました。器用だからこなせるんですね。習い始めてトントン拍子に級が上がっていました。
    しかし、3年もすれば伸び悩んでいました。そのうち皆に追いつかれ・・・。
    地道に長年錬成した友達は師範代となり、指導者です。
    武道は精神面の成長も伴わねば、上達は見込めません。

    息子さんが好きで続いているのなら、長い目で見守ってはいかがでしょうか。

    今の状況は将来、息子さんの大きな宝となりますよ。

    トピ内ID:1476345586

    閉じる× 閉じる×

    勝った?立場の子供でした

    しおりをつける
    blank
    カンナ
    アラフォー女性です。

    小学2年の時、近所で1学年上の女の子の母親から『うちの子、2年生からソロバン始めたんだけど、カンナちゃんも一緒にどう?』と誘われ、彼女に遅れること1年で珠算塾に通うことに。

    しかし、塾に入って2ヶ月で受けた珠算検定で彼女の級を追い越してしまい、彼女は合格発表の翌日から塾に来なくなりました。

    その直後、彼女の母親から『カンナちゃんのせいで、うちの子がソロバンを辞めてしまった!誘うんじゃなかったわ!』と責められました。

    幼な心に『抜かれたからイヤなんだ。でも、それって私の責任じゃないよね?』と思いましたねぇ。実際、書道などでも同様でしたから。

    そして、今。私は既婚(主人は婿養子で実家に敷地内同居)で子供が3人いますが、彼女は独身。私は母娘から無視されています。

    自分が母親になって思うのは“負けず嫌いでプライドだけ高い親は子供にとってマイナス”という事。良いにつけ悪しきにつけ親の考えは子供に影響しますから。彼女の“負け犬根性”は母親が植え付けたと思っています。

    何事も簡単に投げ出さず頑張っている子供を褒めてやるくらいの余裕が親に欲しいですね!

    トピ内ID:9844501021

    閉じる× 閉じる×

    長い人生

    しおりをつける
    blank
    hattyan
    長い人生、そういうこともあります。でも、努力すること、続けることが大切だと思います。
    簡単に何でも出来てしまう子は、性格にもよりますが、努力を怠る場合があります。でも、なかなか上達しない子でもこつこつ努力する子は、ひとかどの人物、達人になることがあります。
    親があまり結果に拘るのは良くないですよ。

    お子さん自身が負けて悔しいと思えば、頑張るでしょう。
    やる気がなくなれば、それまで。ほかのことで頑張ればいいのです。
    空手に拘る必要は全くないと思いますよ。

    トピ内ID:9483159702

    閉じる× 閉じる×

    人に勝つより己に克て

    しおりをつける
    blank
    40代ダンス23年目
    たったの2年や3年しか続けてきていない分野で、
    後輩に負けたくらいのことでショックを受けてどうするんですか?
    後輩に抜かされる度にいちいち辞めていたら、
    一生なーーーーーーんにも続けられませんよ。

    おそらく未経験男子くんは息子さんより身体能力が高く、
    動体視力や反射神経も発達していて、
    身体面に差があるのでしょう。
    空手を始める前に、別のことで修練を重ねた経験が
    あるのかもしれませんし。

    負けて泣くより、負けを認めて、
    相手のどこが自分より優れているのか、
    自分は相手のどこを参考にできるのかを
    冷静に検討して、自分の成長につなげた方がよいです。

    「人に勝つより己に克て」
    「我以外、皆、師なり」

    以上の心構えさえあれば、
    後輩に抜かれること イコール 新たな師に恵まれたことと捉え、
    次の段階へと進む道を模索できます。

    人間は負けることからも学べるのです。
    泣きながら辞めたくないと思えることに出逢えたら、
    それは幸せな人生であると、私は思います。

    トピ内ID:2966813615

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしかった部分を褒めてあげてください

    しおりをつける
    🙂
    りちぼん
    小学生であれば、まだ勝ち負けを云々という段階ではないですよね。もちろん負けるよりは勝つほうがいいし、勝つ喜び、努力が報われる喜びは味わえるに越したことはありませんが……。
    私が子供に限らず道場の人たちに言うのは「技で負けても気持ちで負けないこと。一発入れられたら三発返すくらいの気持ちをもって」ということです。
    以前、茶帯の子が下の帯の子からいい蹴りを入れられて泣きだしたことがありました。でも彼は泣きながら技を出し続けたので、道場長以下私たち指導員は全員、他の子に「この姿勢、自分に負けない姿勢を見習いなさい」と言いました。
    彼を泣かせた子も「やっぱり茶帯の人はすごい!」と尊敬していました。
    自分に負けない心は武道の基本です。だからトピ主さんには、お子さんが組手で負けたことよりも頑張ったことを褒めてあげてください。勝負に負けたことは残念、でもあなたは最後まで頑張った、それはとても素晴らしいし、それを続ければ絶対に強くなると励ましてあげてください。
    少年部を指導している、おじさんからのお願いです。

    トピ内ID:9676860437

    閉じる× 閉じる×

    挫折を味わわせるべき

    しおりをつける
    💢
    やれやれ
    挫折知らずのぬくぬく温室育ちのあなただから、不甲斐ない親になってしまうんです。武道は体だけではなく精神も鍛えるもの。それを単なる勝ち負けだけでギャースカ騒ぐ人に武道を語る資格なし。どんどん負けて挫折を味わわせればいいんです。その方がまともな大人・親になりますよ。

    トピ内ID:7673111930

    閉じる× 閉じる×

    空手ってそんなもんじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私の娘は、小学2年生から中学生の現在まで、空手を続けています。

    まったく昇級しません。大会も最高で4位です。2つ年下の男の子は優勝までいきました。

    現在6級。7歳から6年間続けていますが、暢気にやっていますよ。下級生の男の子に容赦なく追い越されていますよ。

    空手教室に通ってくる友達と気が合っているらしくて、とても仲良くやっています。

    体も中学生の割には、体重が35キロしかないため、体が細すぎて昇級させられないと師範の先生に言われてしまいました。

    大人になり、体がしっかりしてくれば、昇級してくだろうと思っています。

    本人が空手をやめる気が全くないので、今のところは部活と時間調整をしながら空手教室に通っていますよ。

    トピ内ID:2832462510

    閉じる× 閉じる×

    知っているからこそ

    しおりをつける
    blank
    お子さんは、空手を習っている経験が2年もあるからこそ、型などの知識があり、ただ勝てばいいという未経験の方とは違った姿勢で臨むから勝てなかったのだと思います。
    合気道も同じですが、もちろん上段の方はそれを超越し強いのですが、2、3年の初心者が、始めたばかりの方を決められないことなんていくらでもあります。
    あなたが空手をご存じないから勝ち負だけにこだわるのだと思います。
    お子さんにどういう意味で武道を習わせているのか、再度良く考えてください。
    この先、本当の意味で彼以上に才能のある人が現れることはある事です。
    それでも自分の空手を学び続け、負けるという事を知り、自分に勝ってまた修練し続けるという事の大事さを彼が解った時、私は素晴らしい人生勉強していると思います。

    トピ内ID:5784851546

    閉じる× 閉じる×

    息子が前に空手を習ってました

    しおりをつける
    blank
    40代
    3年間やりましたが、人間関係とか良好でしたが、空手自体が好きじゃないとの事で、何度か話し合いましたが、もう高学年になってましたから本人の意思でやめました。

    息子の場合、組み手は嫌いではなかったけど、形が苦手だったみたいです。
    習ってた道場は、一応寸止めでしたが、相当強く当て過ぎたら反則取られますが、基本普通に蹴りとか突きとかバシバシ当たってましたね。
    それでも痛いらしいです。

    フルコンタクトならば、かなり痛いはず。
    練習は反則あまり取らないから、思い切り皆やっていたが、息子はどんなに強く当てられても泣く事はなかったです。

    だから、息子さんが4年生で泣くって事は、相当痛いか、辛くなってるのでは?
    4年男子なら、まず泣くというのはなかなかない事かなと。

    上手な子は年数関係なく、どんどん上がっていきます。
    形はある程度練習も関係あるけど、組み手は素質じゃないですかね。

    辛いのならば、別の習い事でもいいと思います。
    無理強いしてないなら、本人がやりたいなら、親はあまり勝ち負けにこだわらず、空手の内容とか余計な口出しはせず応援してあげたらいいと思います。

    トピ内ID:6115936881

    閉じる× 閉じる×

    無駄じゃない、成長を感じて下さい

    しおりをつける
    🐤
    ニブイ母
    うちの息子も気弱で運動神経がニブイタイプです。
    本人の希望で武道を始め、最初は毎日泣いていました。
    年下の後輩にも負けます。
    三学年下なら体格差で勝てるくらい(笑)

    習って2年以内くらいなら、本人の運動神経が良い子が断然有利です。
    反則負けしない、くらいでしょうか。

    スタートの違いは仕方ないです。
    よその子と比べず、一年前、二年前の息子さんから成長したかを見ましょう。
    くじけず通っている息子さん、昔より強くなったでしょう?

    うちも武道を始めて5年。3年目から負けに勝ちが混ざるようになってきました。
    何より、泣くことが激減し、根性がつきました。学校も休みません。
    試合では負けてばかりですが、続けてきて良かったと思います。

    私自身は病弱で体育は見学ばかりだったので、続けられるだけでもすごいなと感心しています。

    頑張っている息子さんを応援してあげてください。

    トピ内ID:7308598526

    閉じる× 閉じる×

    夫ならわかるはず

    しおりをつける
    😑
    おやじだ
    息子の父親です。既に孫もいます。息子たちを育ててきて、子どもたちがレギュラーを奪われたり、負けたりしたことを、随分見てきました。それが、普通の人間の社会だと、息子たちも理解し、オトナになって来ました。
    時に、それが妻にはわからないことがありました。でも、男同士の私と息子たちはそれを乗り越え、ある意味諦めるすべを解っていました。
    夫に話してご覧なさい。男親ならわかるはずです。

    トピ内ID:3740831191

    閉じる× 閉じる×

    高1と中1の息子もフルコンタクトの極真空手を習っていました。

    しおりをつける
    🐶
    チョコマロ
    上の子は体格がよく格闘家のような体つきをしていました。が、組手の試合で1回も勝てた事がありません。kazumi_rさんの息子さんのように後から習ったであろう子にもバンバン負けていました(帯の色である程度分かります)
    片や下の子は体格に恵まれず。試合の相手は一回りも二回りも大きい子ばかり。ですが、初めて出た試合であっさりと勝ち、その後も出場する試合はほぼ優勝。
    この二人、私の接し方も、稽古時間も回数も大して変わらず・・。

    そして上の子は3級(中2)で、下の子は1級(中1)で辞めました。部活と両立できないからという本人の希望です。
    下の子はもうすぐ初段だったので何とか続ける様にと説得しましたがとうとう首を立てに振りませんでした。
    全然勝てない上の子の方が結局は長く続けたし、未だに武道大好きで高校の部活で武道をやっています。が、下の子は武道はもうやりたくないと言っています。本当に不思議です。
    親の力や考えではどうにも出来ない事ってあるんですよね。

    ショックな気持ちは分かりますが、いい意味で諦めた方が楽になりますよ。
    『何も将来空手で食べていく訳じゃないし』ってね。

    トピ内ID:0323933083

    閉じる× 閉じる×

    高1・中1の息子もフルコンタクトの極真空手をやっていました。

    しおりをつける
    🐶
    チョコマロ
    追記です。

    息子が高校でやってる部活は弓道です。
    先日1年生全員(5人)が弓道の審査を受けてきました。5人中

    初段合格・・・3名
    1級合格・・・2名

    もちろん!?息子は1級です。

    みんな同時に始めたはずなのに『何で・・・』と少なからずショックを受けました。

    単純に自分の息子がいい結果を残したら嬉しいし、同じような立場の子が自分の子より優れていたら嫉ましい気持ちになるってしょうがない事なんですよね。

    誰だって思う感情なんです。それを子どもや周りに悟られないように頑張りましょ?


    『なんで○○のお母さんは感情のコントロールが出来るのに、僕のお母さんは出来ないの?』

    置き換えてください

    『なんであの子は勝てるのに、あなたは勝てないの?』って。

    私はもやもやする度に上の言葉を考えるようにしています。

    これから先も親の思うとおりにならない事が沢山あると思いますが、どこも同じ。
    一緒に子育て頑張りましょう。

    トピ内ID:0323933083

    閉じる× 閉じる×

    肝心なのは

    しおりをつける
    まお
    習い事を始めた当初の気持ちに少し疑問というか不自然さがあるなって思いました。子供の習い事なのにまるであなたがやっているかのような・・。習い事でも勉強でも一番大事な事は本人のやる気です。そこが一番欠如しているかと思います。親に言われてやらせれてる子、本人がやりたくて入った子この先の伸び率も違います。お母さんがやらせたい、我が子にこうなってほしいと言う願いを子供に押し付ける事は子供にとっても本当に不幸です。どうかお母さんは見守る程度でお子さんの意志に任せませんか?スポーツが苦手なら尚更可愛そうです・・。

    トピ内ID:4041593690

    閉じる× 閉じる×

    チイチイパッパじゃないからねぇ

    しおりをつける
    🐴
    ゆいか
    仲良くお手つないでやる系のお稽古事なんて少ないし
    勝負ではっきりするものはしょうがないんじゃない?

    人間って勝ち続けるよりも結局どこかで負けるのがあたりまえだから
    ここでどんなことを考え自分で処理できるかでしょ
    お稽古事って技術よりも心の鍛錬のほうが大きいし・・・


    こういう時には親は一緒になって同じレベルでがっかりしちゃダメだし
    トピヌシが言って良いことは「悔しければ頑張れ!」だけなんだけど

    トピ内ID:0056029666

    閉じる× 閉じる×

    息子さんえらいですね

    しおりをつける
    blank
    ややメロン
    わたしの娘はプールに顔を付ける事もできなかったので
    小学校から苦労するだろうとプールへ通わせました

    はい
    ずいぶん長いこと最初のクラスにいました
    もちろん後から入って来た子にどんどん抜かされました

    なのに辞めようとも言わず
    水が怖くなくなって泳げるようになって
    小中学校の授業にも対応できて

    >もともと気弱でおとなしく運動も苦手
    わたしの娘もそうです
    なのに頑張りましたえらかったです

    トピ主さんのお子さんもえらいですね
    切り替えてまた稽古にいける
    試合で勝つより大切な物を身につけているのではありませんか?
    尊敬します

    トピ内ID:5737973501

    閉じる× 閉じる×

    切り替えは簡単!!

    しおりをつける
    blank
    座布団
    「これで目標ができた~!」と思う事。
    負けたら次勝とう!どうやったら勝てるか?体力付けて、モリモリ食べて・・。
    先輩・後輩関係ない。上達にも個人差がある。大きな壁ほど、乗り越え甲斐がある。こう思いましょう!

    勝ってばかりじゃつまりませんよ。負けてこそ次勝った時の喜びが大きいんです。もし今後も負けてばかりだったとしても、心身ともに成長出来ます。今までの時間は無駄だったって事は絶対ありません。

    トピ内ID:5051382971

    閉じる× 閉じる×

    息子が年少から習ってます

    しおりをつける
    blank
    さおり
    今は中学生です。

    初めて3年くらいで、まったくだめな時期がありました。
    うちの子は正直センスはないかな、と思っていたのですが、
    周りの保護者に勧められて習う回数を増やしました。
    そこからめきめきと上達したような気がします。

    空手って最初から強すぎても目標を失ってしまいます。
    上手くても練習が嫌でやめた子もたくさんいますし。
    どんなに才能のある子でも、
    無意味と思える練習に耐えられるかが、ある一定からの伸びに
    大きく影響します。
    そしてそれは、挫折→克服の繰り返しでもあります。

    それを本人が体感してこそが、真に心を強くしていく武道と私は思います。

    トピ内ID:7016501329

    閉じる× 閉じる×

    正解は主さんがすでに出しているので…

    しおりをつける
    blank
    菖蒲
    ひとことだけ。

    二児の母です。
    その気持ち、よくわかります。

    トピ内ID:4965579951

    閉じる× 閉じる×

    多くの人が経験する道

    しおりをつける
    🙂
    小5の下の子は幼稚園から英語を習っていたにも関わらず、一昨年入ってきたばかりの初心者の子に英検もあっという間に抜かされてしまいました。

    中2の上の子は野球部なのですが、一年生にレギュラーを奪われました。

    親としてショックなのはよくわかります。でも、世の中こんな事の連続なのではないかと思うのです。

    小5の子の方は悔しがる事もないですが、中2の上の子は悔しくて悔しくて毎日4時に起きて自主練習しています。精神的ダメージは上の子の方が大きいのでしょうけど、どちらが人として成長するかといえばやはり上の子だと感じています。

    悔しい気持ちや挫折を味会う事はとても大事です。だからこそ頑張れるのではないでしょうか。

    今、人生でかけがえのない経験をしているのだと思って、息子さんを陰で応援してあげてください。ずっと勝てないかもしれないけど、頑張った先には必ず見えてくるものがあるはずです。

    トピ主さんはそういった経験がないから混乱されていますが、息子さんが親になった時、きっと我が子を責める事なく温かく応援できるのでは?挫折や辛さ・理不尽を経験すれば人としての幅が広がります。

    トピ内ID:5598869318

    閉じる× 閉じる×

    人生に負けは付き物

    しおりをつける
    blank
    totototo
    人生に負けは付き物です。一生勝ち続けることはできません。
    学生の間もそうですが、社会に出ればたくさんの失敗や敗北を重ねます。自分より優秀な人間は星の数ほど存在します。
    大切なのは勝つことよりも、負けた後にいかに素早く立ち直って次に進めるか、失敗を糧にいくら進歩できるかです。それが出来る人が強い人です。スポーツや武道をやる意味はそこを鍛えることにあります。
    息子さん出来てますよ。とても立派です。空手に強いことよりも大切な、人としての根本的な強さを持っています。
    人との勝ち負けではなく、昨日の自分に勝つことが一番大事です。

    トピ内ID:3092374542

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  88
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]