詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 子供の習い事・後から入った子に負けてしまい・・・
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の習い事・後から入った子に負けてしまい・・・

    お気に入り追加
    レス88
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    kazumi_r
    子供
    同じような経験のある方、ご意見をお願いします。

    小学4年男児を持つ母です。
    2年の頃からフルコンタクト空手を習っています。

    先日同じ教室に同学年の未経験男子が入って来たのですが、
    その男子と組み手をした際にあっさりと負け、泣く事が増えました。

    当の本人はその日しばらくは悔しがって落ち込んでいるものの、
    比較的すぐに頭を切り換えて忘れているようです。
    しかし私はショックを引きずっていると言いますか、なんとも情けなくなり、
    今までやってきた2年間を全否定してしまいそうになっています。

    もともと気弱でおとなしく運動も苦手、今でも空手には向いている性格ではないと思うのですが、
    それを敢えて習わせたという経緯があります。

    始めのうちは稽古に行くのも嫌々でしたが、少し前に進級した事で前向きになったのか、
    スムーズに稽古に行くようになってきています。
    今のところ本人にも辞める意思は無いようです。

    まだ小学生で未知数な部分があるとは思います。
    競技である以上、勝ち負けがあるのはよく分かっているはずなのに、
    ただ後輩に負けているというだけで、母親である私が一人で落ち込んでおり、
    勝手に苦悩しています。夢にまで出てくる始末です。

    私は別の競技ですが得意とするスポーツが小学生の頃からあり、
    特に嫌な思い出が無いために余計にこのような事態になっているのかもしれません。

    どのように考えを切り替えればよいのでしょうか。
    勝手に落ち込んでおり、できれば辛口コメントはご遠慮いただきたいです・・・
    できれば同じような経験をされた事がある保護者の方や、
    空手などの指導者の方のご意見をお願いします。

    トピ内ID:2890177256

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数88

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    同じ立場の大人の心境より

    しおりをつける
    blank
    魑魅魍魎
    子供が、母が自分の能力不足で嘆いている、ショックを受けていると知ったらどう思うか、を考えたほうがよろしいのでは?確実に悲しむか自分を責めるかしてしまうのでは?

    トピ主さんも、頭では後輩とは言え才能や能力差は仕方のないことと分かってらっしゃるのですよね。ただ感情はついて行けないだけで。

    息子さんは元々運動は得意ではなかったけれど努力して強くなってきて、今も後輩に負けてもなにくそと続けようとしている。ご立派ではありませんか。そこもちゃんと認めて差し上げているのですよね?

    人間、しかも親なのですから子供のそういう事にショックを受けるのは構わないと思います。その上、主さんは自分の心境を分析して、これはいかん、どうしたら良いだろうと思っていらっしゃる。小町に時々いるように「あの子の所為だ!」などとは思っていないまともな方なのですから、無理して切り替えなどしなくて良いではありませんか。

    ただ息子さんにお母様は自分が負けたせいでショックを受けている、と言う事を悟らせず、これからも頑張りなさいと見守って差し上げる。それでよいと思いますが。

    トピ内ID:9158925732

    閉じる× 閉じる×

    子供本人が・・・

    しおりをつける
    お茶
    頭を切り替えて忘れているようなら問題ないですよ。

    私なんて、習字を習っていたけど、後から来た子に抜かされました。

    嫌になって辞めました(笑)

    水泳も。一緒に入った子はみるみる上達したけど、私は出来の悪さから一つ下のクラスに移されました(泣)

    これも嫌になって辞めました(笑)

    本人に辞める意思がない、これはとても良いことです。その子なりに上達する可能性がこの先十分あると思います。

    私なんて嫌になって辞めて・・の繰り返しで、結局、何一つ満足に出来ませんでした。現在、仕事もバイトも2年続いたのがありません。
    辛くても辞めようとは思わない、継続力がある、これは大切なことだと思います。この先の人生の糧になると思いますよ。

    トピ内ID:8266298528

    閉じる× 閉じる×

    まあ人生そんなもん

    しおりをつける
    blank
    のら
    進学塾に4年から通わせてますとね、
    かなりの優秀児じゃない限りはそういうことがあるのですよ、新5年スタート時に。

    バケモノ君達が入ってくるんですよ~!!
    余裕コキマロで4年まで楽しく遊んで体力付けてて、
    で、最初は下の方にいるんだけど、算数バリバリでああっという間にクラスアップ。
    新4年からニチニチやってた盆栽…じゃない凡才娘は、
    ああっという間に席が後ろに。

    まあ新小5である程度食われるってのは話には聞いてましたし、
    覚悟してましたからね、いいんですけどね、萎えますねえやっぱり。

    でもねえ、凡才娘が同じように新5年スタートしたらたぶんダメだったんですよ。
    ついていけないというか、そもそも入塾できなかったかも知れないんですよ(笑。
    実際、余裕コキマロしてて入塾できなかったり、
    全然太刀打ちできずに中受諦めちゃったりするお子さんもいるんです。
    そう考えると、まあ早くやってたからこそ今バケモノ君達も参加してる勝負に参加できてる、ああよかった、
    ということで、心も落ち着くというものです。

    息子さんも早くから始めてて良かったんですよきっと。

    トピ内ID:4093186072

    閉じる× 閉じる×

    わかると思うのですが

    しおりをつける
    🛳
    黒帯
    勘が良い子だったんでしょ。
    あなたの子供さんもそんなに強い訳ではないのですから、
    ビギナーズラックが相手にあっても不思議じゃないです。

    時の運ってのもあるし、調子のよい悪いもある。
    実力通りの結果でないことだってあるはず。

    スポーツしてたならわかるでしょ。

    私もあるスポーツしていましたが、うまくなる子って物凄いスピードで上達します。3か月で3年やってた人に勝ってしまったり、不思議じゃないです。でも、牛歩のごとく上達の遅い人でも、自分なりのやりがいや目標を持てば続きます。それなりのよいところもあります。

    スポーツで就職したり、職業に結びつくほど人生に直結する人はほんの一握りなんだから、そんなことで落ち込まず、子供さんが楽しんだり、やりがいをみつけられたらいいな~と思えばいいと思いますよ。

    トピ内ID:3766660018

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの修行だと思ってがんばりましょう

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    だと思って、っていうか、そのものですよね。

    一生誰にも負けないなんてありえないし、先にはじめたものが常に上を行くなんてこともありえないし、お子さんにはいい社会勉強になっていると思います。
    頑張り屋さんのお子さんですね。

    トピ主さんはそういう経験が少なくて打たれ弱いのでしょうか。
    でも、これからもいくらでもあるはずのことですから、ご自分の心を鍛えるつもりで、お子さんを見習ってください。

    トピ内ID:7574045386

    閉じる× 閉じる×

    カメが勝った例もたくさんたくさん知っています。

    しおりをつける
    みかん増量
    あるスポーツの指導をしていました。

    器用な子供、器用な人はたくさんいます。一を聞いて十を知る、と言う言葉通り、驚くほど短期間で3年やった同輩、5年やった先輩を追い越していく。同じ結果でも巧みで、かっこよいのです。センスがあるっていうのかな。羨ましく思います。

    でも、そういう器用君、器用さんが5年後10年後、それどころか3年後もやっているか…。これがやってないケースがとても多いです。理由はいくつかあります。
    器用君、器用さんは基礎が弱いため、最後伸び悩む。
    同輩、後輩の嫉妬が嫌になり、やめていく。
    短期間でそこそこ技量が身について、満足して去っていく。

    その分野の酸いも甘いも噛み締めてやる価値を見いだせず、次のジャンルへ移っていく人も多いですね。器用貧乏なんです。

    他方、カメさん速度の上達度でも5年、10年やっていると様になっていくものです。あれほど下手っぴ君で同輩から馬鹿にされがちだったA君(私の同期)が今や、子供達の目標だったりします。

    ウサギとカメのイソップ童話は本当なんだな~と実感します。
    トピ主さんのお子さんも、ぜひ継続してください。

    トピ内ID:1812146390

    閉じる× 閉じる×

    子育ては上手くいってるよ?

    しおりをつける
    blank
    有里
    >私は別の競技ですが得意とするスポーツが小学生の頃からあり、特に嫌な思い出が無いために余計にこのような事態になっているのかもしれません。

    そうなのでしょうね。
    私は、勉強ができて、運動ができない子の典型でしたけど、勉強できて褒められたり、ちやほやされたことより、運動やスポーツで嫌な思いをしたことの方が心が鍛えられて、大人になってから、ずっと役だってますよ。

    負けた時、失敗した時、どうやってモチベーションを保つか、簡単に凹まずに平常心を保つのか、子供のころから少しずつ身に付けておけば、大人になってからとっても楽なはず。

    別にプロの空手家にして、将来、生計をたてさせようとしかしていたのではないですよね?
    身体やメンタルを鍛えさせようとして、習わせていたのでは?
    だったら、息子さん方が、負けたことを引き摺らないタフな子に育っているのも、トピ主さんが、苦手なことをやらせてたおかげで、順調に習い事の効果がでてるじゃない。

    プロ志望以外なら、習い事は結果より過程で身に付けるものが大事でしょう。

    トピ内ID:0952093141

    閉じる× 閉じる×

    勝負のために習わせているのではない

    しおりをつける
    blank
    雪だるま
    トピ主様、初心に戻りましょうよ。
    >もともと気弱でおとなしく運動も苦手、今でも空手には向いている性格ではないと思うのですが、それを敢えて習わせた
    ですよね?
    息子さん頑張っているじゃないですか。
    習ってすぐの子に負けても、一生懸命通っている芯の強い子に育っています。
    トピ主様が初心を忘れちゃったんですね。
    悔しくてもぐっと我慢して、「勝負のために通っているんじゃない。心を強くするために通っているんだ。空手を習うことで心を鍛えることが、絶対に将来の役に立つからね」と声に出して息子さんに言いましょう。
    ついでに鏡を見てトピ主様自身に言いましょう。
    誰だって、負けるのは悔しいし、フルコンタクトなら痛い時もあるでしょう。でも、本当に息子さんは頑張っています。
    将来、空手ではモノならないかもしれませんが、他のことに絶対に役に立ちますよ。

    トピ内ID:1951708713

    閉じる× 閉じる×

    思い出しました

    しおりをつける
    blank
    mio
    逆の立場だった者です。

    昔習っていた武道で,1つ上の子をあっさり追い抜かしてしまいました。
    すると…そりゃあもう,かなり嫌がらせを受けました。その子から。
    (学校が違ったので私個人の性格がどうとかはないと思います…)
    今となっては,それも私を成長させてくれたかなと思います。絶対に許せることではないですけどね。

    トピ主さんの息子さん,やめないで頑張っているってえらいですよ。
    変な方に曲がってないですし。それこそ武道の目指すところだと思います。
    どうか,応援してあげてください。

    ただ,お母さんが落ち込んでいる姿を息子さんには見せないでほしいです。

    トピ内ID:9652784956

    閉じる× 閉じる×

    長く続けた人が最後には勝ちます

    しおりをつける
    blank
    船越
    空手を始めてすぐに全国大会レベルで上位に進むような才能のある子ども達も極稀にいます。
    特別に身体能力が高い子ども達です。
    しかしその他は殆ど差はありませんよ。
    同級生で型が上手な人がいました。器用だからこなせるんですね。習い始めてトントン拍子に級が上がっていました。
    しかし、3年もすれば伸び悩んでいました。そのうち皆に追いつかれ・・・。
    地道に長年錬成した友達は師範代となり、指導者です。
    武道は精神面の成長も伴わねば、上達は見込めません。

    息子さんが好きで続いているのなら、長い目で見守ってはいかがでしょうか。

    今の状況は将来、息子さんの大きな宝となりますよ。

    トピ内ID:1476345586

    閉じる× 閉じる×

    勝った?立場の子供でした

    しおりをつける
    blank
    カンナ
    アラフォー女性です。

    小学2年の時、近所で1学年上の女の子の母親から『うちの子、2年生からソロバン始めたんだけど、カンナちゃんも一緒にどう?』と誘われ、彼女に遅れること1年で珠算塾に通うことに。

    しかし、塾に入って2ヶ月で受けた珠算検定で彼女の級を追い越してしまい、彼女は合格発表の翌日から塾に来なくなりました。

    その直後、彼女の母親から『カンナちゃんのせいで、うちの子がソロバンを辞めてしまった!誘うんじゃなかったわ!』と責められました。

    幼な心に『抜かれたからイヤなんだ。でも、それって私の責任じゃないよね?』と思いましたねぇ。実際、書道などでも同様でしたから。

    そして、今。私は既婚(主人は婿養子で実家に敷地内同居)で子供が3人いますが、彼女は独身。私は母娘から無視されています。

    自分が母親になって思うのは“負けず嫌いでプライドだけ高い親は子供にとってマイナス”という事。良いにつけ悪しきにつけ親の考えは子供に影響しますから。彼女の“負け犬根性”は母親が植え付けたと思っています。

    何事も簡単に投げ出さず頑張っている子供を褒めてやるくらいの余裕が親に欲しいですね!

    トピ内ID:9844501021

    閉じる× 閉じる×

    長い人生

    しおりをつける
    blank
    hattyan
    長い人生、そういうこともあります。でも、努力すること、続けることが大切だと思います。
    簡単に何でも出来てしまう子は、性格にもよりますが、努力を怠る場合があります。でも、なかなか上達しない子でもこつこつ努力する子は、ひとかどの人物、達人になることがあります。
    親があまり結果に拘るのは良くないですよ。

    お子さん自身が負けて悔しいと思えば、頑張るでしょう。
    やる気がなくなれば、それまで。ほかのことで頑張ればいいのです。
    空手に拘る必要は全くないと思いますよ。

    トピ内ID:9483159702

    閉じる× 閉じる×

    人に勝つより己に克て

    しおりをつける
    blank
    40代ダンス23年目
    たったの2年や3年しか続けてきていない分野で、
    後輩に負けたくらいのことでショックを受けてどうするんですか?
    後輩に抜かされる度にいちいち辞めていたら、
    一生なーーーーーーんにも続けられませんよ。

    おそらく未経験男子くんは息子さんより身体能力が高く、
    動体視力や反射神経も発達していて、
    身体面に差があるのでしょう。
    空手を始める前に、別のことで修練を重ねた経験が
    あるのかもしれませんし。

    負けて泣くより、負けを認めて、
    相手のどこが自分より優れているのか、
    自分は相手のどこを参考にできるのかを
    冷静に検討して、自分の成長につなげた方がよいです。

    「人に勝つより己に克て」
    「我以外、皆、師なり」

    以上の心構えさえあれば、
    後輩に抜かれること イコール 新たな師に恵まれたことと捉え、
    次の段階へと進む道を模索できます。

    人間は負けることからも学べるのです。
    泣きながら辞めたくないと思えることに出逢えたら、
    それは幸せな人生であると、私は思います。

    トピ内ID:2966813615

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしかった部分を褒めてあげてください

    しおりをつける
    🙂
    りちぼん
    小学生であれば、まだ勝ち負けを云々という段階ではないですよね。もちろん負けるよりは勝つほうがいいし、勝つ喜び、努力が報われる喜びは味わえるに越したことはありませんが……。
    私が子供に限らず道場の人たちに言うのは「技で負けても気持ちで負けないこと。一発入れられたら三発返すくらいの気持ちをもって」ということです。
    以前、茶帯の子が下の帯の子からいい蹴りを入れられて泣きだしたことがありました。でも彼は泣きながら技を出し続けたので、道場長以下私たち指導員は全員、他の子に「この姿勢、自分に負けない姿勢を見習いなさい」と言いました。
    彼を泣かせた子も「やっぱり茶帯の人はすごい!」と尊敬していました。
    自分に負けない心は武道の基本です。だからトピ主さんには、お子さんが組手で負けたことよりも頑張ったことを褒めてあげてください。勝負に負けたことは残念、でもあなたは最後まで頑張った、それはとても素晴らしいし、それを続ければ絶対に強くなると励ましてあげてください。
    少年部を指導している、おじさんからのお願いです。

    トピ内ID:9676860437

    閉じる× 閉じる×

    挫折を味わわせるべき

    しおりをつける
    💢
    やれやれ
    挫折知らずのぬくぬく温室育ちのあなただから、不甲斐ない親になってしまうんです。武道は体だけではなく精神も鍛えるもの。それを単なる勝ち負けだけでギャースカ騒ぐ人に武道を語る資格なし。どんどん負けて挫折を味わわせればいいんです。その方がまともな大人・親になりますよ。

    トピ内ID:7673111930

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      空手ってそんなもんじゃないですか?

      しおりをつける
      blank
      匿名
      私の娘は、小学2年生から中学生の現在まで、空手を続けています。

      まったく昇級しません。大会も最高で4位です。2つ年下の男の子は優勝までいきました。

      現在6級。7歳から6年間続けていますが、暢気にやっていますよ。下級生の男の子に容赦なく追い越されていますよ。

      空手教室に通ってくる友達と気が合っているらしくて、とても仲良くやっています。

      体も中学生の割には、体重が35キロしかないため、体が細すぎて昇級させられないと師範の先生に言われてしまいました。

      大人になり、体がしっかりしてくれば、昇級してくだろうと思っています。

      本人が空手をやめる気が全くないので、今のところは部活と時間調整をしながら空手教室に通っていますよ。

      トピ内ID:2832462510

      閉じる× 閉じる×

      知っているからこそ

      しおりをつける
      blank
       お子さんは、空手を習っている経験が2年もあるからこそ、型などの知識があり、ただ勝てばいいという未経験の方とは違った姿勢で臨むから勝てなかったのだと思います。
      合気道も同じですが、もちろん上段の方はそれを超越し強いのですが、2、3年の初心者が、始めたばかりの方を決められないことなんていくらでもあります。
      あなたが空手をご存じないから勝ち負だけにこだわるのだと思います。
      お子さんにどういう意味で武道を習わせているのか、再度良く考えてください。
      この先、本当の意味で彼以上に才能のある人が現れることはある事です。
      それでも自分の空手を学び続け、負けるという事を知り、自分に勝ってまた修練し続けるという事の大事さを彼が解った時、私は素晴らしい人生勉強していると思います。

      トピ内ID:5784851546

      閉じる× 閉じる×

      息子が前に空手を習ってました

      しおりをつける
      blank
      40代
      3年間やりましたが、人間関係とか良好でしたが、空手自体が好きじゃないとの事で、何度か話し合いましたが、もう高学年になってましたから本人の意思でやめました。

      息子の場合、組み手は嫌いではなかったけど、形が苦手だったみたいです。
      習ってた道場は、一応寸止めでしたが、相当強く当て過ぎたら反則取られますが、基本普通に蹴りとか突きとかバシバシ当たってましたね。
      それでも痛いらしいです。

      フルコンタクトならば、かなり痛いはず。
      練習は反則あまり取らないから、思い切り皆やっていたが、息子はどんなに強く当てられても泣く事はなかったです。

      だから、息子さんが4年生で泣くって事は、相当痛いか、辛くなってるのでは?
      4年男子なら、まず泣くというのはなかなかない事かなと。

      上手な子は年数関係なく、どんどん上がっていきます。
      形はある程度練習も関係あるけど、組み手は素質じゃないですかね。

      辛いのならば、別の習い事でもいいと思います。
      無理強いしてないなら、本人がやりたいなら、親はあまり勝ち負けにこだわらず、空手の内容とか余計な口出しはせず応援してあげたらいいと思います。

      トピ内ID:6115936881

      閉じる× 閉じる×

      無駄じゃない、成長を感じて下さい

      しおりをつける
      🐤
      ニブイ母
      うちの息子も気弱で運動神経がニブイタイプです。
      本人の希望で武道を始め、最初は毎日泣いていました。
      年下の後輩にも負けます。
      三学年下なら体格差で勝てるくらい(笑)

      習って2年以内くらいなら、本人の運動神経が良い子が断然有利です。
      反則負けしない、くらいでしょうか。

      スタートの違いは仕方ないです。
      よその子と比べず、一年前、二年前の息子さんから成長したかを見ましょう。
      くじけず通っている息子さん、昔より強くなったでしょう?

      うちも武道を始めて5年。3年目から負けに勝ちが混ざるようになってきました。
      何より、泣くことが激減し、根性がつきました。学校も休みません。
      試合では負けてばかりですが、続けてきて良かったと思います。

      私自身は病弱で体育は見学ばかりだったので、続けられるだけでもすごいなと感心しています。

      頑張っている息子さんを応援してあげてください。

      トピ内ID:7308598526

      閉じる× 閉じる×

      夫ならわかるはず

      しおりをつける
      😑
      おやじだ
       息子の父親です。既に孫もいます。息子たちを育ててきて、子どもたちがレギュラーを奪われたり、負けたりしたことを、随分見てきました。それが、普通の人間の社会だと、息子たちも理解し、オトナになって来ました。
       時に、それが妻にはわからないことがありました。でも、男同士の私と息子たちはそれを乗り越え、ある意味諦めるすべを解っていました。
       夫に話してご覧なさい。男親ならわかるはずです。

      トピ内ID:3740831191

      閉じる× 閉じる×

      高1と中1の息子もフルコンタクトの極真空手を習っていました。

      しおりをつける
      🐶
      チョコマロ
      上の子は体格がよく格闘家のような体つきをしていました。が、組手の試合で1回も勝てた事がありません。kazumi_rさんの息子さんのように後から習ったであろう子にもバンバン負けていました(帯の色である程度分かります)
      片や下の子は体格に恵まれず。試合の相手は一回りも二回りも大きい子ばかり。ですが、初めて出た試合であっさりと勝ち、その後も出場する試合はほぼ優勝。
      この二人、私の接し方も、稽古時間も回数も大して変わらず・・。

      そして上の子は3級(中2)で、下の子は1級(中1)で辞めました。部活と両立できないからという本人の希望です。
      下の子はもうすぐ初段だったので何とか続ける様にと説得しましたがとうとう首を立てに振りませんでした。
      全然勝てない上の子の方が結局は長く続けたし、未だに武道大好きで高校の部活で武道をやっています。が、下の子は武道はもうやりたくないと言っています。本当に不思議です。
      親の力や考えではどうにも出来ない事ってあるんですよね。

      ショックな気持ちは分かりますが、いい意味で諦めた方が楽になりますよ。
      『何も将来空手で食べていく訳じゃないし』ってね。

      トピ内ID:0323933083

      閉じる× 閉じる×

      高1・中1の息子もフルコンタクトの極真空手をやっていました。

      しおりをつける
      🐶
      チョコマロ
      追記です。

      息子が高校でやってる部活は弓道です。
      先日1年生全員(5人)が弓道の審査を受けてきました。5人中

      初段合格・・・3名
      1級合格・・・2名

      もちろん!?息子は1級です。

      みんな同時に始めたはずなのに『何で・・・』と少なからずショックを受けました。

      単純に自分の息子がいい結果を残したら嬉しいし、同じような立場の子が自分の子より優れていたら嫉ましい気持ちになるってしょうがない事なんですよね。

      誰だって思う感情なんです。それを子どもや周りに悟られないように頑張りましょ?


      『なんで○○のお母さんは感情のコントロールが出来るのに、僕のお母さんは出来ないの?』

      置き換えてください

      『なんであの子は勝てるのに、あなたは勝てないの?』って。

      私はもやもやする度に上の言葉を考えるようにしています。

      これから先も親の思うとおりにならない事が沢山あると思いますが、どこも同じ。
      一緒に子育て頑張りましょう。

      トピ内ID:0323933083

      閉じる× 閉じる×

      肝心なのは

      しおりをつける
      まお
      習い事を始めた当初の気持ちに少し疑問というか不自然さがあるなって思いました。子供の習い事なのにまるであなたがやっているかのような・・。習い事でも勉強でも一番大事な事は本人のやる気です。そこが一番欠如しているかと思います。親に言われてやらせれてる子、本人がやりたくて入った子この先の伸び率も違います。お母さんがやらせたい、我が子にこうなってほしいと言う願いを子供に押し付ける事は子供にとっても本当に不幸です。どうかお母さんは見守る程度でお子さんの意志に任せませんか?スポーツが苦手なら尚更可愛そうです・・。

      トピ内ID:4041593690

      閉じる× 閉じる×

      チイチイパッパじゃないからねぇ

      しおりをつける
      🐴
      ゆいか
      仲良くお手つないでやる系のお稽古事なんて少ないし
      勝負ではっきりするものはしょうがないんじゃない?

      人間って勝ち続けるよりも結局どこかで負けるのがあたりまえだから
      ここでどんなことを考え自分で処理できるかでしょ
      お稽古事って技術よりも心の鍛錬のほうが大きいし・・・


      こういう時には親は一緒になって同じレベルでがっかりしちゃダメだし
      トピヌシが言って良いことは「悔しければ頑張れ!」だけなんだけど

      トピ内ID:0056029666

      閉じる× 閉じる×

      息子さんえらいですね

      しおりをつける
      blank
      ややメロン
      わたしの娘はプールに顔を付ける事もできなかったので
      小学校から苦労するだろうとプールへ通わせました

      はい
      ずいぶん長いこと最初のクラスにいました
      もちろん後から入って来た子にどんどん抜かされました

      なのに辞めようとも言わず
      水が怖くなくなって泳げるようになって
      小中学校の授業にも対応できて

      >もともと気弱でおとなしく運動も苦手
      わたしの娘もそうです
      なのに頑張りましたえらかったです

      トピ主さんのお子さんもえらいですね
      切り替えてまた稽古にいける
      試合で勝つより大切な物を身につけているのではありませんか?
      尊敬します

      トピ内ID:5737973501

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        切り替えは簡単!!

        しおりをつける
        blank
        座布団
        「これで目標ができた~!」と思う事。
        負けたら次勝とう!どうやったら勝てるか?体力付けて、モリモリ食べて・・。
        先輩・後輩関係ない。上達にも個人差がある。大きな壁ほど、乗り越え甲斐がある。こう思いましょう!

        勝ってばかりじゃつまりませんよ。負けてこそ次勝った時の喜びが大きいんです。もし今後も負けてばかりだったとしても、心身ともに成長出来ます。今までの時間は無駄だったって事は絶対ありません。

        トピ内ID:5051382971

        閉じる× 閉じる×

        息子が年少から習ってます

        しおりをつける
        blank
        さおり
        今は中学生です。

        初めて3年くらいで、まったくだめな時期がありました。
        うちの子は正直センスはないかな、と思っていたのですが、
        周りの保護者に勧められて習う回数を増やしました。
        そこからめきめきと上達したような気がします。

        空手って最初から強すぎても目標を失ってしまいます。
        上手くても練習が嫌でやめた子もたくさんいますし。
        どんなに才能のある子でも、
        無意味と思える練習に耐えられるかが、ある一定からの伸びに
        大きく影響します。
        そしてそれは、挫折→克服の繰り返しでもあります。

        それを本人が体感してこそが、真に心を強くしていく武道と私は思います。

        トピ内ID:7016501329

        閉じる× 閉じる×

        正解は主さんがすでに出しているので…

        しおりをつける
        blank
        菖蒲
        ひとことだけ。

        二児の母です。
        その気持ち、よくわかります。

        トピ内ID:4965579951

        閉じる× 閉じる×

        多くの人が経験する道

        しおりをつける
        🙂
        小5の下の子は幼稚園から英語を習っていたにも関わらず、一昨年入ってきたばかりの初心者の子に英検もあっという間に抜かされてしまいました。

        中2の上の子は野球部なのですが、一年生にレギュラーを奪われました。

        親としてショックなのはよくわかります。でも、世の中こんな事の連続なのではないかと思うのです。

        小5の子の方は悔しがる事もないですが、中2の上の子は悔しくて悔しくて毎日4時に起きて自主練習しています。精神的ダメージは上の子の方が大きいのでしょうけど、どちらが人として成長するかといえばやはり上の子だと感じています。

        悔しい気持ちや挫折を味会う事はとても大事です。だからこそ頑張れるのではないでしょうか。

        今、人生でかけがえのない経験をしているのだと思って、息子さんを陰で応援してあげてください。ずっと勝てないかもしれないけど、頑張った先には必ず見えてくるものがあるはずです。

        トピ主さんはそういった経験がないから混乱されていますが、息子さんが親になった時、きっと我が子を責める事なく温かく応援できるのでは?挫折や辛さ・理不尽を経験すれば人としての幅が広がります。

        トピ内ID:5598869318

        閉じる× 閉じる×

        人生に負けは付き物

        しおりをつける
        blank
        totototo
        人生に負けは付き物です。一生勝ち続けることはできません。
        学生の間もそうですが、社会に出ればたくさんの失敗や敗北を重ねます。自分より優秀な人間は星の数ほど存在します。
        大切なのは勝つことよりも、負けた後にいかに素早く立ち直って次に進めるか、失敗を糧にいくら進歩できるかです。それが出来る人が強い人です。スポーツや武道をやる意味はそこを鍛えることにあります。
        息子さん出来てますよ。とても立派です。空手に強いことよりも大切な、人としての根本的な強さを持っています。
        人との勝ち負けではなく、昨日の自分に勝つことが一番大事です。

        トピ内ID:3092374542

        閉じる× 閉じる×

        いい経験

        しおりをつける
        blank
        ハル
        辛口の意見のつもりはないけれど、そう思えたら申し訳ありません。

        トピ主さんは子供時代得意な競技があり、嫌な思い(つまり挫折感)を知らずに大人になってしまった。だから些細な躓きにも耐性がない、一度や二度の挫折感ですぐに嫌になってしまう。
        けれど、お子さんは負けを知った。しかも落ち込んで悔しがって、そこから思考を切り換えて前向きに頑張る術を既に身に付けているのです。
        お解りでしょうか?
        お子さんは既にトピ主さんより遥かに有意義な経験をし、逞しく心を育てていく道を歩いている。

        トピ主さんにとっても良い機会だと思います。お子さんを見習い、心を鍛え直しましょう。いずれは良い思い出に変わると思います。

        トピ内ID:1789324916

        閉じる× 閉じる×

        そんなもんだ

        しおりをつける
        🐤
        ぽん
        娘は2年生から空手を始めました(型中心ですが)。
        割とトントンと昇級し、5年生現在一級。
        大会でも優勝して当たり前、という状態でした。

        しかーし・・・最近伸び悩み、2位・3位をとるように。
        やはり黒帯の子たちにはかないません…。
        今が頑張りどころだと思っています。

        一方4歳から続けているバレエ。
        下手ではないのですが、ぱっとしない。
        後から入ってきた子にも良いポジションとられてますとも。

        でも、それが本人の実力なんです。
        才能が足りなければもっともっと努力するしかない、
        努力してもそれでも駄目かもしれない。
        才能ある人だって努力してるんだから、それ以上やるしかない。

        習い事ってその技術を得るためだけでなくて、そういうことも学ぶ場だと思います。
        息子さんにとって成長の良い機会じゃないでしょうか?

        慰めるのではなく、へこむのでもなく、励まして、ハッパかけてあげましょうよ。

        トピ内ID:9505106592

        閉じる× 閉じる×

        負けた事無いんですか?

        しおりをつける
        blank
        なみ
        1回も負ける事なくオリンピックや世界戦に出て、金メダルとって引退した、単に試合数が少ないまま卒業等でスポーツを辞めた、試合するようなレベルでやってない(お遊びのお稽古)のどれかなのでしょうか?

        普通真剣にスポーツしていれば、レベルが上がるにつれみんなどこかで年関係なく誰かに必ず負けます。でもそこから今の自分のレベルとか弱点を知り、次は勝つ為に努力する。まじめにやっていればそうやって負けから学ぶから更に強くなれる、成長する事を知っているはずです。

        これからも体格・体力差、センスの差で後輩だろうが何だろうがどんどん負けますよ。そもそも元々空手に向いて無い子なのに、敢えてやらせたのですよね?最初から向いていない=負けそうな勝負に挑んでいるのに、負けたからショックって本末転倒ではないでしょうか?またはそれでも実は勝てるんじゃないかと思っていたのなら、見込み違いを認めた方がいいです。

        親がそんなでも、負けても辞めないで頑張っている息子さんは武道の精神を学んでいて習わせている甲斐はあると思いますね。応援してあげて下さい。

        トピ内ID:8183649290

        閉じる× 閉じる×

        そんなん

        しおりをつける
        🐤
        まる
        大会に出たことないんですか?優勝者は一番長く習っている子だとでも思っていましたか?
        大会が同じ道場になっただけでしょ?
        だいたいその年齢なら体重重い方が断然有利ですから、お子さんを60~70キロにしたら勝てるんじゃないかしらね。
        あと、空手は前に出る勇気があるものが勝ちやすいかな。
        お子さん、最初はイヤイヤだったなら、やる気満々で入って来た初心者は最初から有利でしょうね。
        後から入った人に絶対に負けないんならトピ主さんも空手やってみたら(笑)女子は層が薄いし妊娠などで辞める人多いから10年したら全日本レベル、いや、20年したら全日本優勝確実じゃない?

        トピ内ID:9502716525

        閉じる× 閉じる×

        ママが挫折してしまったんですね

        しおりをつける
        🙂
        うんうん
        お母様の運動神経が良く挫折した経験がないために、今回はお母様が挫折してしまったのですね。

        良くわかりますよ。私は比較的運動神経はいい方でしたが、3歳から習っていたスイミングを小学校高学年で習い始めた子にあっさり抜かれ、歯も立たなかったことがありました。

        今思うと子供の心は本当に柔軟で柔らかいなって思うのですが、挫折もすんなり受け入れてました。お子さんは心配ないと思いますよ。

        それよりもすごく覚えているのは、私の母はとにかく私のことを褒めてくれず、私の友達のことはやたら褒める人間で、「○○ちゃん(スイミングで負けた子)は、運動神経がいいよね。うんうんはお母さんに似ちゃったから残念ね」というように常に私と友達と比較し、友達を褒めまくっていました。

        子供=自分、と思っていて、常に謙遜していたようです。

        子供時代、常にこんな感じだったので私は非常に自己肯定感の薄い人間で、これさえなければ人生どんなに違ったろうと思います。

        子供=自分では、決してないのです。まったく別の人格です。気持ちにリンクしてしまうのではなく、独立した人間同士と考えて接してあげてください。

        トピ内ID:1263896364

        閉じる× 閉じる×

        これは

        しおりをつける
        blank
        SIO
        お子さんの空手関係なく、トピ主さん自身の問題でしょう。

        厳しいコメントは控えて……と仰いますが、正直、そういう親に育てられて辟易した人間からすると、嫌な思い出がよみがえるばかりです。

        自重してください。
        息子さんの友達が減りますよ。

        トピ内ID:8701327514

        閉じる× 閉じる×

        心の修業の場

        しおりをつける
        🐤
        さみゅえ子
        しょうがないですよね、そんな例たくさんありますし。

        たとえばバレエとかなら難しいかなと思わないではないですが、
        普通のスポーツ・・・いえ文科系でも、
        3歳からやってる子よりも中学の部活から始めた子のほうが
        めきめき伸びて強くなったりすることは、ままあると思います。

        中学時代の音楽教師は、子どもの頃ピアノなど習っていなかったそうです。
        音楽の知識技能は、小学高学年から始めた、学生時代の吹奏楽部と、あとはすべて独学で培ったそうです。

        他にも大人になってから趣味で始めたものが、こつこつやるうちに指導者にまでなった例も珍しいことじゃないし。

        要するに、きりがないんですよね。

        大事なのは、素直に「すごいね」」と認められる心を育てることじゃないかな。
        とっても難しいですが、ハッキリいって空手が強いことより、これができる子の方がすごいと思います。
        あとは悔しいなら全力で頑張って実力で勝てばいい。
        親はそう教えるしかないのでは?

        トピ内ID:9938229881

        閉じる× 閉じる×

        まともなお母さん

        しおりをつける
        blank
        とめ
        そういう自分の心の闇に気付いて葛藤しているトピ主さんは、まともなお母さんですよ。

        競技は違いますが、スポーツの習い事で、同様の例を身近で体験しています。
        しかし、こちらの場合は、トピ主さんの立場の人が困った人で、コーチに突っかかっていました。
        「うちの子の方が早く始めたんですよ!!なんで、あとから入ってきたあの子がレギュラーなんですか?!!」
        お母さんの方は鼻息が荒かったけれど、お子さんの方は、恥ずかしそうに顔を真っ赤にして、終いには泣きそうな顔で、「お母さん、やめて」と懇願してました。

        この母親に比べたら、葛藤しているトピ主さんは、とってもまともですよ。

        人間ですもの。多少ダークな部分があってもいいじゃありませんか。
        ただ、くれぐれも、お子さんには気付かれないようにして下さい。

        トピ内ID:4230406387

        閉じる× 閉じる×

        フルコンタクト空手の指導員やってます

        しおりをつける
        blank
        Karate
        フルコンタクト空手の組み手ですが基本的には体格が良くて負けん気が強いほうが勝ちます。
        大人でも体の小さい黒帯の人が体の大きい白帯に負けることも稀にあります。

        顔面攻撃が無しなので至近距離での攻撃になりやすく必然的に重くて大きいほうが勝ちやすいです。

        小学4年生でしたら組み手や試合の勝ち負けだけではなく子供さん自身の精神面の成長に目を向けられるといいと思います。

        負けても頑張って練習に励む息子さんは素晴らしいと思います。

        トピ内ID:6161516322

        閉じる× 閉じる×

        負けて学ぶ事

        しおりをつける
        😨
        tono
        空手など格闘技は特に勝ち負けがついてしまい保護者からすると我が子が負けるところは正直見たくないでしょう。
        それでも続ける息子さんは立派だと思います。
        子供の頃の競技は勝負に勝つ事も大事ですが、その競技で何かを学び、成長する事が大事なのではないかと思います。
        挫折や負ける事を知らないで大人になる人は、ほとんどいないのでは。

        トピ内ID:6053004415

        閉じる× 閉じる×

        わかります

        しおりをつける
        blank
        ゆきno母
        うちの子も習って3年なのに、入って半年の2歳年下の子たちに追い抜かされました。
        当然コーチたちの風当たりも強いです。
        心が折れそうです。
        でも…子供は「楽しい」と続けています。
        もう応援するしかないんですよ。

        トピ内ID:2555603600

        閉じる× 閉じる×

        価値観

        しおりをつける
        芹香
        トピ主さん「負けることは悪いこと」って価値観になってませんか?

        後から入ってきた子に負けた息子さんのことを許せないんだよね。
        今までの2年は何だったのか、とか、情けない、とか。

        人生には空手で負けるより、もっと辛いことだっていっぱいあるし、理不尽なことも沢山ある。
        そういう局面で「負けること=悪」と考えている人は、笑っちゃうほど打たれ弱い。
        謝ることも出来ず、(謝ると負けを認めることになっちゃうからだろうね、きっと)
        自分の負けを屁理屈で誤魔化そうとしたり、誰かに責任転嫁したり。

        負ける経験からしか学べないものもあります。
        そういう積み重ねが精神を強くするんだと思う。

        「辛口の意見はご遠慮下さい」って、貴女がすでに打たれ弱いじゃん。
        息子さんのためにも、もっと堂々と構えて、強くおなりなさいよ。

        トピ内ID:1403009451

        閉じる× 閉じる×

        武道・習い事に限らず世間は広いんだもの。

        しおりをつける
        blank
        年功序列はダメな社会
        勝ち進むだけの人生はありえないから。
        折れた事の無い人は、つまづくと大ごとになり今までの鍛練を投げ出したりします。

        色々な負けも、良い経験になりました。と、感謝する所ですね。

        武道の目的は、力的に強くなるだけじゃなくて。心や礼儀が向上し人間力がUPする事だと思うので、

        今回は、世の中には元々強い子は居るなぁ。って感想だけ息子さんと話し合えば良しでしょ。

        ただ、お母さんが残念がる事が残念です。
        何年やったらこの位とか、いくら使ったから結果はこれ位なきゃ。自分のポジションを考えたりするのがケチ臭いかなぁ。

        相対評価でなく絶対評価なら、息子さんは習わなかったより強くはなっているんだもの。それが本来の目的だったのに。

        武道に限らず、勉強でも芸術でも、これからの人生には色々あるもの。

        むしろ何かの才能が、教室や学校で一番程度の天狗になった息子の鼻は、折れるようなフィールドへ出しました。
        世間を知り、謙虚なプレーヤーになるのも人間価値ですね。

        トピ内ID:4960951663

        閉じる× 閉じる×

        似たような経験があります

        しおりをつける
        blank
        こころ
        うちの場合はピアノでしたが、習い始めて3ヶ月のお友達が、両手で
        スラスラ弾いているの見て衝撃をうけました(笑)
        その子のママはピアノ経験ないのですが、熱心に教えてないのにこの状態なのよ、と
        親も驚くような才能でした。本当にすごかったです。
        その体験以来、持って生まれた才能ってあるんだわ、と考え方が少し変わりました。
        こればかりはどうしようもないですね。天性だと思います。

        でもそこで腐らず、努力で太刀打ちだ!と娘は子供なりに努力しています。
        真面目に練習して、長く続けたらきっと才能の差は埋まってくるだろうと思います。

        お子様が2年の間に積み重ねてきた経験は、無駄なことなど何一つないはずです。
        きっとこの先花開きますよ!

        トピ内ID:5812119772

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん

        しおりをつける
        blank
        りえ
        どの世界にも上には上がいますから。


        他の子と比べずに、一年前、半年前のお子さん自身と比べてあげて下さいね。


        成長している所がたくさんあるはずです。


        結果論で見ずに、お子さんが努力して来た過程を見てあげて下さい。

        トピ内ID:8355959174

        閉じる× 閉じる×

        目的は何ですか

        しおりをつける
        blank
        酔拳
        空手を習わせる目標をどこに置いていらっしゃいますか。
        <全国制覇>とかだったら、誰に負けるのも許せないですよね。

        でも、大人しい子が積極性を身に着けるためとか、体力をつけるため、という本人比であるならば、人と比べることは無意味です。

        うちの子は、喘息のため2年生からスイミングへ行かせました。
        一年後見学に行っても、半分おぼれているような感じでしたが、とにかく水泳をやらせることが目的だったので、まったく気になりませんでした。

        進度も遅く、何度か停滞し、5年生の今最終コースをなかなか卒業できません。友人と比べたことはありませんが、ずいぶん置いていかれたと思います。

        ですが、体力テストの結果を見ると、持久力だけは伸びています。風邪も引かなくなりました。何より、100メートルも200メートルも泳いでいるのがすごいと思います。ご飯も食べるようになりました。

        逆に、遅く始めた公文ではみるみるうちに教材を進めました。適性があるないで、ずいぶん違うものだと思います。これも本人比で見守りたいと思います。

        息子さんの努力を評価してあげて下さい。

        トピ内ID:9104218664

        閉じる× 閉じる×

        継続は力なり

        しおりをつける
        🐴
        しましま
        お気持ちはよくわかります。
        もし、私がトピ主さんでもガッカリしたと思います。

        その後輩君は特別才能のある子だったのでは?
        「今まで習ってきた2年間はなんだったのか・・・」なんて思う必要はありません。
        息子さんが頑張ってきた2年間の練習の成果はちゃんと出ていると思いますよ。
        そりゃあ、個人差というのはありますが、それは考えても仕方のない事ですよね。
        例えば、身長170cmのモデルが180cmの人を見て「くやしい~!どうして俺は170cmなんだ~」と言っているのと一緒です。
        そんな事言っても仕方ない。

        どんな習い事も続けるということは、それなりの精神力が必要だったはず。
        2年間がんばっているのは偉いです。
        継続は力です。どんな天才でも辞めたらそこで終わりです。
        少々不器用でも辞めずに続けられた人が最後には勝ちます。

        トピ内ID:7384263698

        閉じる× 閉じる×

        そんなものです。

        しおりをつける
        blank
        ぼちぼち
        フルコンタクト空手、キックボクシング、グローブ空手などをやってました。
        子供も兄弟でやっていましたが、
        片方は1年未満で色々な流派で全国でも指折りになりましたが、
        もう一方は全く勝てない時期が長かったですね。
        ただ4年ほど経つとほぼ同レベルになり、
        体重別なら立場が逆転することになりました。
        でもそんな二人は現在空手をすっぱりやめ、
        現在は全く違う球技に夢中です。
        今の成績なんて長い目で見れば些細なことです。
        もっと長い経過を見ながら、
        振り返って彼がどう変化したかを見てあげましょう。
        勝者がいれば敗者もいるんですから。
        でも確かに皆さんの言うとおり、
        武道は継続が大事なように思います。
        うちはそういう意味では残念ですが、
        いい指導者に恵まれているなら長く続けさせてあげて下さい。

        トピ内ID:3827716546

        閉じる× 閉じる×

        うちも~

        しおりをつける
        blank
        ありゃりゃ
        うちの子は伝統空手の方ですが、小1からずっと続けています。
        でもね、後から入った同級生にあっさり、本当にあっさり抜かれましたヨ。
        それはもう気持ちいいくらいサッサと。
        おまけに、年下の子にも抜かれました。
        でもね、違いは素人が見てもわかるくらいなので、トピ主さんみたいには
        思わなかったなあ(ごめんなさい)。
        センスもあると思うんですけど、上手い子はほとんどの場合親が研究熱心。
        経験のない親でも気付くと指導員化してます(自分の子のみに)。
        自主練もやるし出稽古も積極的に行く。だから練習量が全然違う。
        トピ主さんも、一緒にやればいいんですよ。空手。
        お子さんきっと伸びますよ。
        うちは、私が全然空手に夢中になれないので(自分はやりたくない)
        子供はそこそこ止まりです。
        でも、続けることに意義があると思って続けさせていますよ。

        トピ内ID:9694642919

        閉じる× 閉じる×

        似たような状況です

        しおりをつける
        blank
        向日葵

        1番辛いのは当人の子ども。
        それでも『やめたい』と言わず続けてる、偉いねって褒めています。

        私自身が、親から事ある毎に他人と比較され辛い思いをしてきました。
        実の親に、これまでの頑張りを否定される事が、どれほど精神的ダメージを受けるかトピ主様も考えてください。
        大人になっても残ります。

        どうかお子さんに対して、無条件に1番の味方でいてあげてください。

        トピ内ID:2996478145

        閉じる× 閉じる×

        態度に出さないで

        しおりをつける
        blank
        匿名
        そういう感情って、もめちゃう元なんですよねー。
        子供同士より、お母さんの方がピリピリしちゃって。
        挙句の果てに、コーチや相手のお母さんに文句を言いに行くような
        やり過ぎなお母さんも中にはいて、そうなるともう修羅場。
        そういうもめてるお母さん達を見ていて思ったのが、
        何でスポーツ=うまい下手、勝ち負けしかないのかなぁって。
        家の子は下手だったので、スポーツを通して体力作りや思い出作り、協調性や根性を
        学んでくれればいいなって思って見てましたけど。それじゃダメですか?
        別にプロにするわけじゃないんだからねぇ。

        トピ内ID:1129742170

        閉じる× 閉じる×

        前向きに

        しおりをつける
        blank
        さら
        そのこがお宅のお子さんに勝負の厳しさや、負けたときの悔しさを教えてくれます。そのことが、長い目でみるとお子さんにとってよい結果をうんでくれるのではないでしょうか。
        親は見守っていきましょう。
        親の為ではなく、自分のために練習したり、かったりすること、学ぶいい機会だとおもいます。
        そのためには、心を広く持って、。

        トピ内ID:3777638795

        閉じる× 閉じる×

        いろんな方向から見ましょう

        しおりをつける
        blank
        ありさ
        勝ち負けは重要で、勝つことはすばらしいですがそれ以外にも大切なことはあります。
        運動会でもみんなで手をつないでゴールする学校も出てきている中、負けたら悔しいと思う気持ち、それを乗り越える自分なりの術などを若いうちに身につけられたこと、これからの人生に必ず役立ちます。
        どんなにきれい事を言ったって世の中勝負しなきゃいけない場面なんてたくさんありますもの。
        けっして無駄な2年間ではなかったと思いますよ。
        他でもたくさん活かす場面が出てくるでしょうから。
        お母様はそのサポートをしてあげてください。
        悔し涙を流しながらも逃げ出さずに続けていること、とても男らしいし素敵なお子さんじゃないですか。
        若いうちから打ちこめるなにかを見つけることができたことも素敵ですよ。
        そういうところを褒めてあげながら笑顔で『いつか勝てるといいね、頑張っていればきっといつか勝てるよ』って応援してあげてください。
        勝負に勝つのは最高に素晴らしいですが、いざ負けたら逃げ出す投げ出すそんな大人に成長するよりはまったくもって情けなくもなくむしろかっこいいですよ。
        勝ってばかりの人生なんてありえないですから。

        トピ内ID:8030968393

        閉じる× 閉じる×

        親が落ち込む場面ではない

        しおりをつける
        🙂
        兼業主婦
        ・後から入った子に追い抜かされる
        ・経験年数がそのまま実力差になっている
        ・後から入って追い抜く

        わが子はこの3パターン全て経験している最中です。
        ただし、抜かされても抜いても、あまり悔しくもうれしくもない。
        確かに、性格やセンスで向き不向きもあるようですが、「ウサギとカメ」の例えもあるように、飲み込み早いタイプもじっくり飽きずに続けて実力つけるタイプもいるでしょうし。

        親としては洗濯物と食事の面倒を見るくらいで丁度良いと思っています。
        あとは本人と指導者にお任せ。そのくらいの距離の取り方で良いのでは? 

        トピ内ID:5637117264

        閉じる× 閉じる×

        息子が空手を習っています。

        しおりをつける
        blank
        Bob
        空手はスポーツじゃなくて「道」なんですよ。
        息子に教えてくれている先生は、無差別級で2回世界王者になっています。(小さな団体じゃないですよ)
        その先生がおっしゃっていました。

        「勝っても負けても試合も修行のうち。最後に勝ったものが強いんだ。」と。

        ここでいう「最後に勝つ」というのは「試合に勝つ」ということじゃないです。
        本当の意味で「自分に勝つ」ということなのです。

        試合に負けてくじけてしまうようでは、修行の途中で挫折してしまったということになります。

        まだまだ「道」はつづくんですよ。

        トピ内ID:3209041473

        閉じる× 閉じる×

        そんなもの

        しおりをつける
        blank
        ちづか
        元々運動が苦手なんでしょ?
        わたしも運動が苦手ですが、健康のため水泳してました。

        後から入ってきた、年下の子たちに、どんどんどんどん抜かれましたよ。

        私はというと、全く気にしてませんでした。
        元々苦手なんだしね。

        母親がトピ主みたいに引きずってたら、イライラしそうです。
        元々苦手な物にそこまで期待しない方がいいのでは?

        トピ内ID:5897481945

        閉じる× 閉じる×

        まぁ、ねぇ。

        しおりをつける
        blank
        ゆきうさぎ
        同じく小4男児がいます。

        ある習い事をさせています。
        本人も熱心に取り組み、
        成績もよく、私自身も
        こいつやるじゃん、と
        親馬鹿気味ではありました。
        やはり、うれしいですよね。

        最近、定期的にでる成績表の読み方が
        わかるようになりました(今頃か)。

        ・・・年長さんで、同レベルの子がいることを
        知りました(驚)。

        上には上がいるんだ。。。
        私の方が、なぜだかガッカリ。

        ただ、積み重ねてがんばってきたのは、
        私ではなく、息子なのだ、
        私ががっかりするなんてお門違いなのだ、と
        思うことにしました。

        息子は、気にしているのか気にしていないのか
        わかりませんが、あいかわらず
        コンスタントに習い事をこなし続けています。

        応援する気持が人一倍あるからこそ、
        落ち込んじゃうんですよね。

        お気持ちはわかります。

        でも、一番でなくても応援し続けましょうよ。

        小4、10歳まだまだこれからですよ~。

        トピ内ID:8230050087

        閉じる× 閉じる×

        勝ち負けを真剣に争い挫折を経験することが必要

        しおりをつける
        🐤
        ぴよ
        気弱でおとなしく運動も苦手な息子さんが、心折れずに稽古に通ってるんですよね。
        成長しましたね。有意義な2年間ですよ。
        ご存知と思いますが、武道の目的は身心の鍛錬と礼節を学ぶことです。
        あえて向いてない空手を選んだ時の目的をよく思い出して下さい。
        今息子さんは大切な経験をして、それを乗り越えたんですよ。

        トピ内ID:1170003026

        閉じる× 閉じる×

        息子さんの方が立派

        しおりをつける
        blank
        在伊20年
        トピ主さんより息子さんの方がずっと立派です。少し挫折して、立ち直り、自分の限界という壁を少しずつ前方にずらす努力を放棄しないからです。2年間の中で進級もした、つまり確実に前進しています。試合は相対評価でも進級は絶対評価。きちんとそれをパスしている。それは価値のないことでしょうか。

        トピ主さんは得意だったスポーツを極めましたか? ご自分の限界まで挑みましたか? 世界一となり、世界記録を塗り替えたのでしたらご立派です。ですが、打ち負かされる前にその世界から遠のき、そのために挫折経験がないのでしたら、それは傷を負う前に逃げ出しただけ。受験や勉強のためだったとしても、それは口実。苦しい思いをしてでも、という情熱もなく、最終的には楽な選択をしたことに変わりはないのですから。

        挫折し、壁を乗り越え、限界の範囲を広げていける人間は強いです。同時に他人の痛みも理解できます。

        息子さんは既に小さな壁を乗り越える術を身につけました。次はもう少し高い壁でも乗り越えるでしょう。他人にではなく、自分に勝つ、ということを身につけつつあるのです。トピ主さんも見習いましょう。

        トピ内ID:8662556595

        閉じる× 閉じる×

        過保護ですね

        しおりをつける
        blank
        おみと
        過保護ですね。

        このままだと、マザコンの我侭君に育ちますよ。

        小学生4年生なら自分の意見も言える年齢ですから、彼のことを裏方でサポートする立場になりましょうよ。

        母親が表に立つ必要なし。

        トピ内ID:4778158921

        閉じる× 閉じる×

        自分の趣味を持ちましょ。

        しおりをつける
        blank
        ゆうこ
        お子さんはもう4年生で、
        悔しい事があっても切り替えられる位成長しているのです。
        そこで本人以上にムキになった母親が
        「勝たなきゃ駄目だ、あなたは駄目だ」
        という価値観を持ち出したら
        (口に出さなくても子供には伝わります)
        お子さん、歪んでしまいますよ?


        切り替え方ですけど、
        お母さん、自分も競技を再開しませんか?
        お子さんを介さず、自分の体と努力で勝負する。

        「母親」は後ろから見守るだけで、言い方悪いですがヒマだから
        際限なく悔しがってしまうのですよ。

        競技をしているのが自分自身なら、負けて悔しくても
        辞めない限りは切り替えて次に向けて練習するしかない。
        そういう事を身をもって実践している母親なら
        お子さんのいい相談相手になるし

        そろそろベッタリ付いて回ってお子さんの挙動に一喜一憂するより
        「親の背中」を見せた方が、親子双方にとっていいお年頃です。

        トピ内ID:2812031547

        閉じる× 閉じる×

        うらやましい

        しおりをつける
        blank
        うわー
        4年生になるまで、そういう経験がなかったトピ主さんが羨ましい。うちはそんな事ばっかりなのでもう全く気にしなくなってしまいましたよ。一人っ子なので、できるだけ早くから多くの子供達と関わった方がいいだろうと2歳くらいから子供が興味を持ちそうな習い事をいろいろやらせたのですが、どれもこれも後から始めた子にあっさり抜かれました。

        思うのですが、ある程度のところまでは持って生まれた才能や体格や運動神経が物を言うんだなと。その後伸びるかどうかはその子次第。あっさり抜かれるのはまだうちの子が持って生まれた能力を上回る程の力を身につけられていないから。残念だけど、うちの子は人より生まれながらに上回っていないので努力するしかない。だからこそ、早く始めてコツコツやらせていたのは良かったんじゃないかなって思います。うちの子みたいなのが後から始めてたら全く相手にならなかったでしょうから、良かった良かったって思ってますよ。比べても仕方ないし、本人が去年より上達してたらやった価値があるって思いますよ。

        トピ内ID:0968550628

        閉じる× 閉じる×

        母で空手有段者です

        しおりをつける
        😀
        黒帯ママ
        エラそうなタイトルでスミマセン(笑

        私自身子供のころから空手やってて、ブランク空きつつも現在は息子と道場に通っています。

        まず、今回息子さんが負けた一件ですが、2年間の差って正直大したことないです。
        しかも小学校低学年。
        組み手も、喧嘩に毛が生えた程度だったりします。

        日常的に取っ組み合いをしている子の方が、人の動きに対してタイミング取りやすかったりします。

        あと、スポーツ全般そうですが、センスが良い子って見取り稽古だけで動きやリズムが無意識に入っていきます。
        特に組み手は、ポンポンとリズミカルにたたみ込むのが有効ポイントにつながるのですが、イメージだけでこの試合運びができてしまう人って大人でも子供でも居ます。

        皆さん口を揃えていますが、大事なのは負けても継続すること。
        2年の差はそもそもいつか埋まります。
        勝負より、自分にとっての空手という位置づけが、お子さんの中でしっかり出来上がることが大切です。

        空手は「武道」ですから、心の鍛錬も重要なのです。

        その意味で、トピ主さんよりお子さんの方が今回は一枚上手なくらいですね。
        息子さんご立派!

        トピ内ID:3964625244

        閉じる× 閉じる×

        大丈夫?

        しおりをつける
        😉
        空手すき
        私の息子もフルコンです。最初はみんなに泣かされてやめたいの連発で、弱かったのですが、今は先にしていた子を追い抜き、道場内では上位になりました。まだ全国レベルではありませんが・・・。うちの子は努力ですが、中には陸上もできて空手の強い子もいます。その子は身体能力が高くて体型にも恵まれています。でもそういう子は100人に一人ぐらいですね。他の子は努力です。息子さんがあまり悔しがってないのが心配です。負けたからってやめるやめないの話はおかしいよ。どうやったら勝てるか?の話ではないかと・・。これをばねに頑張ってさらに練習しないのかな?お母さんももっと空手の試合のビデオとか大会を見て研究しないと。うちは試合もすべて録画して後で反省します。練習も見学して悪かったところは家に帰って再度、練習します。

        トピ内ID:3508942970

        閉じる× 閉じる×

        空手を習う意味

        しおりをつける
        😒
        すはろい
        たかだか一回の組手で負けただけで、何を親がガタガタ言ってるんでしょう。
        空手は心身を鍛えるものです。
        大会などは日々の稽古の成果を見る指標になるかもしれませんが、
        本来の目的はそんなところにはありません。

        組手なんか強くなくていいんです。
        逆に組手が強いと「俺は強い」と調子に乗り、
        稽古場以外で空手を使うバカもいます。

        お子さんの中で切り替えができているのであれば、
        更なる精進に励めるよう、応援するのが親の務めだと思います。

        トピ内ID:0160331840

        閉じる× 閉じる×

        そういうものではないでしょうか

        しおりをつける
        blank
        煮豚
        >>
        もともと気弱でおとなしく運動も苦手、今でも空手には向いている性格ではないと思うのですが、
        それを敢えて習わせたという経緯があります。


        つまり、めちゃくちゃ向いているわけではないんですよね。
        そのつもりで習い始めたのだったら、仕方ないのでは?

        私も子供のそういう場面をみると涙が出そうになりますが、
        「子供は悔しい思いや辛いおもいを経験して大きくなっていくもの」と
        幼稚園の先生をしている母に言われて、
        なるほどでは親の私もぐっと我慢だ。。。と思うようにしています。

        結果、子供はそれをバネにして成長してくれると思いますよ。

        トピ内ID:5195982755

        閉じる× 閉じる×

        わかる

        しおりをつける
        😣
        みゃう
        我が息子もかれこれ3年武道をしていますが、元々運動神経も鈍く、温和な性格が災いして、ガンガン抜かされていっています。年上の子はまだしも、同学年や年下だとキツいです~(涙
        おまけに代表の先生が負けず嫌いな性格だもんで「情けないぞ!」なんてハッパをかけてくださるので、辛さ倍増!です~(涙

        でも先生の中には「ゆっくりの子は基礎がキチンと身に付くから、長く続けりゃ必ず大きく花が咲く。」とか「我慢の気持ちと努力の姿勢が身に付いて、普段の生活でも成功する元になる!」とおっとりくん達(と親)を励ましてくれる方もいるんです。
        成る程な~と思います。目先の事で「辛いな」「かわいそう」とか思っちゃうんですけど、何事にもプラスとマイナスが有るんだな~。ここは大きな目で見て、子供の大成を信じる親修行かなと思うんです。
        私もグラグラしちゃうんですが、一緒に子供を信じて頑張りませんか?

        トピ内ID:7590087375

        閉じる× 閉じる×

        わからなくもないのですが...。

        しおりをつける
        🐱
        にゃんこ。
        私は子供の頃、水泳習っていました。

        空手じゃないので1対1で勝負ってことはありませんが、進級テストがありました。あっというまに2年間とか先に習っていた子よりも、クラスも上になり、タイムもよくなりました。ただ、その後逆に自分よりも小さな子にタイム負けたりしてました。もちろん、くやしい!!って思うのですが、「先にやっていたのに、損した」とか考えたこともありません。また、子供同士でこういったことで揉めたりはしませんでしたよ。

        2年間先にやっていたということは、その分、先生とも信頼関係が気づけていると思いますし、習い事ってその事自体が上手になるものありますが、しつけとかそういった面でも大切ですよね?
        「先生やお友達への挨拶、休むときの対応、負けたときの悔しさ、お友達を応援すること、練習の大切さ」こういうのは、どの習い事でも共通して言える、大切なことだと思います。
        習い事始めて、こういった面が育ったとは思いませんか?2年間はまったく無駄ではありません。こういうことを後から入ってきた子よりも、多くの機会があって養ってきたと思いませんか?

        それか、いっそお母さんも空手始めてみては?

        トピ内ID:3983523070

        閉じる× 閉じる×

        同じです

        しおりをつける
        🙂
        リンゴ
        空手ではありませんが、私の子供も運動系の習い事を数年続けていました。
        もともと運動神経が鈍く、少しでも人並みにと考えていましたが毎回一番注意を受けるのは我が子で親のひいき目で見ても周りとの差がどんどんひらいていきました。
        どうしてできないんだろうと思ったこともありましたが私が運動が苦手なので仕方がない部分もあり、頑張ってもうまくできないことも理解できたので周りを見ず、我が子だけを見るようにしました。

        己に勝つっていうのは大げさかもしれませんが一か月前の我が子に比べて今のほうが成長していると思えたらそれでいいんじゃないでしょうか。
        のみ込みの早さだったり、センスは人それぞれで努力してもどうにもならなかったりします。
        成長の早さも人それぞれなのでゆっくりでも前に進んでいると思ったら良しとしましょう。

        トピ内ID:3128044982

        閉じる× 閉じる×

        運動センスの良い子はすぐに追い抜きます

        しおりをつける
        🎂
        MILK
        どんなスポーツでも同じです。
        うちの子は小1からサッカーをやっていますが、小4から入ってきた子がとてもサッカーセンスの良い子で、4年目のメンバーを差し置いて、すぐにレギュラーの座を獲得しました。

        例えば、あるサッカー日本代表選手が、一日20時間フリ-キックの練習をしたところで、中村俊輔選手のようにはなれないでしょう。
        それは「持って生まれたセンス」が違うからです。

        空手やサッカーに限らず、スポーツや芸術の分野はそういうものですよ。

        尚、夫は指導者をしていましたが、レギュラーを外れた子には十分な配慮していました。
        息子さんの指導者さんはいかがですか?

        指導者さんに相談してみるのも手だと思います。

        トピ内ID:3399535923

        閉じる× 閉じる×

        DNA

        しおりをつける
        😑
        横浜っ子じゃん
        我が子を情けなく思うのは、貴方が自分の過去(子供時代)を過大評価して居るからでは無いですか?
        お子さんは、貴方とご主人のDNAのせいで苦労していると思えば
        申し訳なく思っても、情けなくなっている場合じゃ有りません。
        (私のDNAが迷惑掛けて御免ね。でも、君はめげずに頑張って偉いよ!)と
        気持ちを入れ替えて応援しましょう!
        大丈夫!貴方のお子さんが組み手に勝てば、相手の親だって同じ気持ちに成るのですよ。
        皆、同じです。
        そうやって、お互いに勝って嬉しい気持ちと負けて悔しい気持ちを味わいつつ
        精神的にも鍛錬されて行くのです。
        最初から最後まで勝ち続けるだけの人生なんて、誰にも無いと思います。
        ですから、決してお子さんの事を「情けない」等と思わないで上げて下さい。
        泣いても立ち向かう心の強い子じゃ無いですか!
        良い所を認めて上げて下さい。

        トピ内ID:2193583029

        閉じる× 閉じる×

        気にしすぎるのは、

        しおりをつける
        🎁
        あや
        誰だって、得意・不得意ありますし、どこでぐんと伸びるか分からない。
        そして、すべてのことにおいてそうですが、ある面で勝ったと言っても、人生の勝ち組でも何でもありません。

        そのあたりがごっちゃになっているから、後輩に抜かれたと言って気にしすぎるのです。勝ち負けがあるスポーツだからではありません。なくても結局同じだと思いますよ。

        むしろ、お子様はできないなりにも楽しんでやれる素養をお持ちのようなので、このまますくすく育てばきっといい人生を歩める気がします。

        私としては勝ち負けよりも、そちらの方がよっぽど大事だと思いますし、良いお子様だなと思いましたが。

        トピ内ID:3660728290

        閉じる× 閉じる×

        何が情けないのでしょうか

        しおりをつける
        blank
        とも
        >それを敢えて習わせたという経緯があります。

        あえて習わせている理由は何でしょう。


        >ただ後輩に負けているというだけで、母親である私が一人で落ち込んでおり、

        後輩に負けると何が情けなくて落ち込むのでしょうか。



        お子さんの空手に何を望んでいらっしゃるでしょうか。
        何か託している思いでもおありなのでしょうか。

        ご自身の内面との直面を避けていては、
        どのような意見もアドバイスも役に立たないですよ。

        他の方もおっしゃっていますが、
        何よりがんばっているお子さんがかわいそうです。
        親の気持ちは、言葉に出さなくても非言語情報から伝わっているものです。

        トピ内ID:8484276290

        閉じる× 閉じる×

        母子ともに空手の知識を深めるチャンスです

        しおりをつける
        blank
        フルコンタクト経験者
        フルコンタクトの場合、長く経験していて「殴られる」「殴る」という事を理解している子より、初心者の方が躊躇なく手が出せる場合があります。経験者は、経験の浅い子に手を出すことへのためらいだって出ますからね。
        相手の子が殴ること、殴られることの恐さを知るとまた違ってくるとは思いますが、あえてフルコンタクトを習わせておられるのなら、他人と自分の感覚の違いとか、他人を殴る、殴られるという競技について考えを深めるチャンスです。
        経験者の実体験本を読んだり、先生のお話を伺ったりして自分の知識を深め、お子さんとも会話されてはいかがでしょうか。

        単に運動神経の差もあると思いますが、子供によって攻撃や防御の得意分野は違いますしお母さんが悩みすぎると良くないですよ。

        トピ内ID:2015543424

        閉じる× 閉じる×

        まあ

        しおりをつける
        🙂
        ささ
        絵的に、わが子が負けて悔しがる姿にぐっと来てしまうのは否定はしません。

        何時になってもそんなものです。

        ただ、冷静にコメントするなら、子供の時であればあるほどそんなものでしょ。

        早いって言ったって2年ですから。
        小学校4年間やったって、中学デビューの子がめきめき伸びる事だってあるし。

        私のサッカーしてきた印象は関係あるのもあるけど、無いのがほぼ。
        そのスポーツの特性による所が大きい。

        新体操とかの感覚的で動きが複雑が前提のスポーツは経験者が段違いというか、身経験者には不可能。
        卓球やバドミントンも試合レベルでは未経験者は勝てない、普段の生活と試合に必要な動体視力や機敏な動きのレベルが全然違う物だから。
        逆にサッカーや野球、格闘技は動作のひとつひとつが走るとか振るとか殴るとかなので、体のサイズとかでのメリットが占める部分が大きく、ある程度ならそのアドバンテージで何とかなったりするので。

        考え方の切り替え方。
        子供が楽しそうなら良いや。って事でしょう。
        彼の為にしてる事でしょ?

        トピ内ID:5124067267

        閉じる× 閉じる×

        空手指導者です

        しおりをつける
        🙂
        THE 黒帯
        子供たちに空手を教えていて、息子も保育園時代から空手をやっています。

        まず組手ですが、これは稽古の量よりも気の強さや運動神経、反射神経がものを言います。
        3歳からやっている子でも高学年から始めた同学年の子に負けることはよくあります。
        なので、ある程度までは、本人の素養で勝負が決まります。
        でも、ある程度までは・・・です。

        上級者レベルになると、基本を積み重ねた人は、どんな態勢でもポイントの取れる突きや蹴りを確実に出せるようになるので、やはり稽古量の差が技術の差になります。

        うちの息子は、運動神経がいいほうではないので低学年までは組手の試合はいつも秒殺で負けていました。それこそ、年下の子にも負けるくらいでした。
        それが、高学年になり少しずつポイントを取れるようになり、中学生になった今は、道場内では一番強くなり、大会でもそれなりの成績を残せるようになりました。

        決して、今までの稽古は無駄にはなっていませんよ。これから少しずつ上級者に向かうときに、そのことに必ず気付きます。

        トピ内ID:6870149037

        閉じる× 閉じる×

        うちなんて

        しおりをつける
        フランシスカ
        我が家の息子も、空手を習っています。

        うちなんて、1年後から入ってきた年下の子に、帯の色を抜かされました。
        それを見たら、とてもショックで
        私も立ち直れなかったです。
        息子も、最初は自分は帯の色が変わらなくてショックを受けていたけど、
        すぐに忘れていて。
        素質が無いんだ。師範にも見放されているって、勝手に思い込んでいたけど、
        うちの場合、
        主人が、こんなんでも空手は辞めさせないよ。
        といい、全く平気で・
        私も、団体競技ではないんだ。ゆっくりやればいいや。って
        思うようにしたけど、道場に送り迎えしたときに、
        周りの子供の帯を見ると、ショックなので、しばらくは、道場を離れて
        息子に任せました。
        その後、大会に出場するときに、私は付き添いたくなかったけれど、
        行かなくてはならなくなって・
        ほっておいても、成長するんですね。
        目覚めたのか、なんなのか、型で入賞できました。
        しばらく、息子さんに任せてみては、見るとショックを受けちゃうので。
        私はそれで、乗り越えました。
        今は、負けようが、抜かされようが、気にならないです。

        トピ内ID:0656099369

        閉じる× 閉じる×

        うちの子もそんな感じです。

        しおりをつける
        blank
        ぽんず
        私にも小学四年の息子がいます。息子はスポーツ系はダメです…。かと言って勉強が出来る訳でもなく。
        プールに年長の頃から習っているのですが、またまたこれがなかなか進級せず私も一人イライラした時期がありました。一緒に習った友達の子はスイスイ進級していくのを見ていたので余計にイライラして息子にひどいことを言ったこともあります(反省)
        でも、あるときふと気づきました。私、主人ともにスポーツが得意だからと勝手に息子に私の理想にならせようと追い詰めてるだけだと…。息子は私が嫌いな読書が好きなこと、絵を書いたり工作が上手なこと、とても人情があること…色々息子なりに得意なことがあるじゃないかって。スポーツは嫌いじゃなく得意じゃないだけなんだから上達が遅くても誉めてのばしてやろうと!
        気持ちを切り替えたら私も楽になりましたし、息子も色々頑張れるようになってきましたよ。
        だから、空手だけじゃなく他の面でも息子さんのいいところを見つけてあげてください!

        トピ内ID:8911307668

        閉じる× 閉じる×

        悔やんだら

        しおりをつける
        🐤
        ラスク
        日々、練習です。
        私も小さい頃から空手やって、娘は違うスポーツを
        やってますが、毎日の練習が必要です。
        武道は心も強くする必要せいがあります。

        極める…母親がぶれてはダメです。

        今、悔しい思いすれば、必ず勝ちます。
        勝ったままでは曲がった気持ちのままにもなります。

        毎日鍛練してください。

        トピ内ID:1565822714

        閉じる× 閉じる×

        負けることは必ず糧になる

        しおりをつける
        🙂
        まゆ
        人間、上を見ても下を見てもキリがありません。負ける悔しさを経験しているお子さんは心も大きく成長していることでしょう。負けてどうしたら勝てるようになるか考え頑張る、まぁ頑張っても結果がついてこないこともありますが、そのときの心の持ちようも学んでいきます。それに負けた人の気持ちを知っているということはスポーツにおいても人生においても大きな意味を持つでしょう。
        現にあるスポーツであまり負けなかったあなたはいまホントにつまらない所でくじけていますよ。あなたも心の持ちようを学べるといいですね。
        スポーツはいずれも勝負に関わるものですがそのスポーツを学ぶだけでなく勝負に関わる心を学んでいけるものだと思うのでよっぽどお子さんが嫌がらない限り続けてほしいですね。

        トピ内ID:9845673507

        閉じる× 閉じる×

        空手にもとめるものは?

        しおりをつける
        ほうほう
        成人してからフルコンタクト空手を習っていました。

        親御さんが過剰に気にしているだけな気がします。
        確かに息子さんが始めて日浅い子に負けてしまったら気持ちへこむでしょうね。だけど、相手の子が世界一強いってことでもない。
        フルコンタクトは技の見た目も派手だしかっこよく見栄えする種目ですが、
        相手の体に直に打撃が入るから、気持ちの優しい子は自分の優勢な場面でも躊躇してしますことが出てくるかもしれませんね。
        後輩の子はまだまだ力押しで打撃、蹴り技は粗い部分もあると思います。
        息子さんは好きな技とかありますか?
        それがかっこよくキマるとこもあると思います。
        武道は心技体ですよ。勝ち負けは大事だけどそれが全てじゃないです。
        息子さんの切り替えはとても大事です。
        そういうところ認めて見守ってほしいと思います。

        トピ内ID:2040036385

        閉じる× 閉じる×

        もやし女が

        しおりをつける
        射法八節
        高校に入って始めた弓道のお話です。
        私は、色も白くて細くて(ボンキュボンならぬ、キュキュキュ)のモヤシ女でした。


        1年生の秋だったかな?
        私以外の部員は、みんな、先輩と共に試合に出ていました。
        個人戦で優勝した人までいました。

        過程を飛ばして、結論を言うと
        私が試合に出なかったのは、その1試合だけでした。
        それ以外は、全て、自分の希望の立ち位置(ポジション)で試合に出ていました。
        サボりぎみの先輩方をさしおいて。

        そして、優勝経験者と私は、同じポジションを狙うライバルでしたが、彼女に負ける事はありませんでした。


        基礎体力を平均で5としたら、入部当初は0でした。
        それを1か2にしただけで、あとは「弓道に向いていた」んだと思います。
        (筋力ないお年寄りでもできますから)

        「努力で勝ち取った」というような美談では、ありません。



        向き不向きはあります。
        結果でしか分かりません。
        いつか、息子さんに向いているものに出会えると良いですね!

        トピ内ID:2247308559

        閉じる× 閉じる×

        ピアノ講師です

        しおりをつける
        🐤
        ひより

        そう言った事も、ピアノの世界にもあります。

        でも、「実力」ってそんな物ではないんです。
        コツコツと頑張ったお子様だけが「力」を付けて行くんです。

        息子さんが頑張りた二年間は、
        大きな精神力と、前向きな姿勢と、基礎基本をきっちりと身につけておられるはずです。

        生まれもった才能があり、
        オリンピックに出る選手や、ショパンコンクールで優勝するような人もいますが、

        15年、この仕事を続けてきてこれだけは言えます。

        「努力に勝る天才なし」

        どんな才能の持ち主も「努力する才能」がなければ、花は開きません。

        息子さんが頑張ってきた二年間は、
        「努力する事をしっかりと身につけた」貴重な貴重な「時間」です。

        そのスポーツで大輪の花を咲かせられるかは誰にも分かりませんが、

        人として、大きな心の成長をされていることは間違いないです。

        どうぞ、心を傷めず、
        大らかに見守ってあげて下さいね。

        息子さんが大きくなるまでに、一番得意な何かに出逢えますように。

        トピ内ID:1811980854

        閉じる× 閉じる×

        他人に負けたから

        しおりをつける
        blank
        まるこ
        後から入った子に負けたから、空手を辞めさせたいのですか?

        負ける事も経験です。

        これからの人生、学校だけではなく社会人になっても負ける事はあります。
        その度に仕事や学校を辞める事は出来ませんよね。

        トピ内ID:2751082403

        閉じる× 閉じる×

        大丈夫です 母親がブレてはいけません

        しおりをつける
        🙂
        たま
        保育園の年中組の頃、見学に行きどうしてもやりたい。と始めるました。ところがちっとも真面目にしない、練習はサボる…で落ちこぼれ組の母親達も入門し親子で始めました(笑) それでもうちの息子はいつも逃げ出し、試合は毎回一回戦負け!!母親の私がどんどん強くなり、また進級していく…でも本当に好きならいつか母を必ず越えて行く!と信じて続けました。
        その息子も現在高2です。途中、指導者と合わず流派をまるごと変え、初心に戻り白帯から始め今では大会で常に上位の成績です。
        息子は組手で母親は型でお互い成績を競い合ってます当時、すぐに上達する子供やいきなり強い子供達はすぐに辞めて行きました。
        じっくりと基本を大切にコツコツと積み重ねて行けば必ず結果は付いて来ます。母親は黙って子供の背中を見ていたら良いと思いますお互い頑張りましょう

        トピ内ID:5366752870

        閉じる× 閉じる×

        息子さんは成長している

        しおりをつける
        blank
        はむ
        悔しい思いの積み重ねがないと
        強くなりたい気持ちは湧かないと思います。

        その気持ちが、育ってる息子さんは
        負けて泣いても前に進めるんだと思います。
        「負けたからやめる」なんて言われた方がガッカリしませんか?

        努力が才能をひっぱってくれると信じてます。

        空手をはじめて、たったの2年です。
        息子さんはまだまだ、成長途中。
        稽古も進んで行けるようになった、気持ちも強くなってきてるんですよ。

        主様、息子さんが新参者に負けたら悔しいですね。
        お気持ちわかりますよ。
        ここは、息子さんを見習って前向きましょうよ。

        子どもと一緒に悔しさも、喜びも
        味わえて、子育てとは自分も成長させてくれると
        しみじみ思います。

        トピ内ID:7731247440

        閉じる× 閉じる×

        私の場合…

        しおりをつける
        🐤
        正拳
        空手の指導者ではありませんが、小学生から大学生まで空手をしていたOLです。
        私自身がやりたくて親を説得して始めた空手。小、中学生時代は学校のクラブもやりながら並行して道場に通い、高校・大学は空手部に所属しておりました。

        トピ主さんの息子さんは私と同時期に始めて1年もたずして辞めてしまった私の兄弟に状況が似ています。
        私は寸止め空手でしたが、インターハイ、国体、世界選手権出場レベルの選手が集うような大会では、試合の度に極度の緊張感と恐怖が常にあり、それを血の滲むような練習をすることで乗り越えてきました。
        私は幼少期から非常に負けん気が強い傾向でしたので、長く続けられたのかもしれません。

        すぐに辞めてしまった私の兄弟はというと、あまり競争心はなく、おっとりしていてどちらかといえば文科系タイプでした。

        まぁ、格闘技は向き不向きは確かにあると思います。生傷絶えない競技ですし。本人がやる気のあるうちはあまりカリカリせず、そっと見守ってあげてはどうですか?

        ちなみに親が道場経営者で師範って友人もいましたが、あっさり辞めて中学からサッカーやってたってケースもありますから。

        トピ内ID:1331507229

        閉じる× 閉じる×

        私のモヤモヤ解消法

        しおりをつける
        blank
        momo
        トピ主さんが落ち込む気持ちは自然だと思います。親ですもの。わが子が後から入った子に抜かされて、二年間を否定したくなってもしょうがないですよ。私がトピ主さんの立場でも、きっとそう感じます。

        トピ主さんの文章を読んでいると、自分の気持ちを理性で抑え込もうとしているように感じました。「こんな風に感じるなんて、子どもに申し訳ない」と思って、トピ文に書いたような事を自分自身に言い聞かせて気持ちを無理矢理変えようとしていませんか?
        私のこれまでの経験上、自分の感情を無視して蓋をしようとする方が、よりモヤモヤ期間が長引きます。いいんですよ、がっかりしたって落ち込んだって。トピ主さんは、それをお子さんにぶつけないよう自制してらっしゃるので大丈夫です。口には出していないのだから、自分には嘘をつかず「ショックだったよね~、落ち込むのも無理ないわ、私」と自分の気持ちを素直に認めてあげて下さい。できれば、共感してくれる人に話を聞いてもらえるといいのですが。

        自分の気持ちを認めた方が、意外と早く立ち直れますよ。やってみて下さい。

        トピ内ID:2142890165

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0