詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    クリスマスプレゼント

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    冬みかん
    ひと
    小町の皆さんのお知恵を拝借させて下さい。
    結婚20年になり、二人の子ども(15歳と11歳)がいます。夫は真面目でやさしく家族思いです。共働きで二人を合わせた収入はよくもありませんが悪くもありません。夫はギャンブルもしないしお金のかかる趣味も持っていません(昔はバイクに乗っていましたが結婚した頃やめました)が、ただ、物欲が結構あります。新しい携帯がでたら欲しがるし、その他大型テレビ、高性能のカメラなど欲しいものが山ほどあるようです。それに反して妻の私はほとんど物欲がありません。
    モノを買うより家族で旅行に行ったりする経験などにお金を使いたいと思っています。

    毎年、クリスマスには喧嘩までは行かないものの、お互いに不機嫌になることが多いです。というのは、夫はまず自分の両親、兄弟姉妹(5人居ます)とその子供達に全てクリスマスプレゼントを贈りたく、更に職場の同僚やちょっとした関係の人々まで入れると結構すごい数になります。
    一つ一つはそれほど高額のものでなくても数が多いとかなりの負担です。
    その上、彼は自分にも欲しいものがたくさんあり、今年は10万円近くするカメラ、20万ほどのマッサージチェアなど私のところにウェブサイトを送って来たりカタログを持って来たりとアピールに懸命です。
    共働きで働いているので余裕がないわけではありませんが、貧乏性の私はどうしてもそんなに大金を使うのが恐ろしいのです。(ちなみに家計は一つ、共有で、小遣い制ではありません)ちょっと考え直してと言っても、あきらめることなく言い続けるし、彼は私のことをケチだと思っていて、理屈で納得してくれることはありません。
    これから、大学に行く子ども二人を抱えてもっともっと教育費が高くなるし、目前に介護が必要な親がいるというのに、でもケチと思われ続けるのも私にとって大きなストレスで。 どうしたらいいのか、アドバイスをもらえませんか。

    トピ内ID:3286572854

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ライフプランを提示して説明する

    しおりをつける
    blank
    プリン太郎
    今後の年毎の収入と支出の計画を考えて旦那さんに提示してみてはどうでしょうか?
    計画がない(もしくはわからない)から、いくらでもお金があると思って旦那さんはお金が使いたくなるのでは?
    主様も計画を立てておけば、旦那さんに説明しやすいと思います。
    いくら「子どもにお金がかかる」「介護にお金が必要」って言われても、具体的な収入・支出の予定が見えないと理解してもらいにくいかもしれません。
    さすがに、将来のお金が足りない…となれば旦那さんも控えてくれるのでは?
    計画上でお金が有り余っていれば、旦那さんの欲しい物も少しは買ってあげたらいかがでしょうか?

    トピ内ID:6065080748

    閉じる× 閉じる×

    レス有難うございます

    しおりをつける
    blank
    冬みかん
    プリン太郎さま、レス頂きまして有難うございます。確かにライフプランがあれば説得力も上がりますよね。ただ本当に恥ずかしいことながら、夫婦共にライフプランどころか月々の収入、支出の把握もきちんとできていない有様で。こう書いていても落ち込みますが、収入は二人とも銀行にそのまま振り込まれますので、そこから家のローンや固定費が出て行き、普段の買い物もほとんどクレジットカードですので、その口座から引き落としとなります。だいたいの支出は掴んでいるつもりですが、細かいことは不明で(汗)。

    でも、将来に不安がないわけでは決してありません。上の子は医師を目指していますし。そんなで、私は『感覚的に』大きな支出に怯えているのだと思います。プラス自分にはあまり欲しいもの、買いたいものなどないので、(宝石、服飾、ブランド品など全く興味はありません。唯一、食べるものには気をつけていますし、ジムの会費や本を買ったりするのにはお金が惜しいとは思わないのですが)、夫のあれも欲しいこれも欲しい、というのが理解できないのです。でも、『少しは』要望を聞いてあげなければならないのかもしれませんね。『少し』というのはどのぐらい?

    トピ内ID:2341794227

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    プリン太郎
    >『少し』というのはどのぐらい?
    とりあえず、トピ文に書いてある旦那さんの希望は少しではないです(苦笑)。
    具体的に『少し』を表現するのは難しいですけど。
    例えば、誕生日とクリスマスは○万円までで好きな物を1つ買っていいとか。
    ボーナスの時は、家族で使う家電(テレビやカメラなど)を1つ買っていいとか。
    そういう感じじゃないですかね。
    経済状況で『少し』の回数や金額や個数は変わってくると思いますけど。
    年収1000万円の旦那さんに「クリスマスに1万円までで好きなものを買ってあげる」って可哀そうでしょ?
    年収200万円の旦那さんに「10万円のカメラ買ってあげる」って贅沢すぎでしょ?
    何も買いません!では、旦那さんもつまらないと思うので、お互いが納得できるところで折り合いをつけたらよいと思います。

    トピ内ID:6065080748

    閉じる× 閉じる×

    続けてすみません

    しおりをつける
    blank
    プリン太郎
    家の経済状況がわからないとそういうのって考えにくいかな?と思い、ライフプランを…と最初のレスで書きました。
    ざっくりでいいから月の収入・支出・貯蓄額は把握しておいた方がいいですよ。
    ある本で「家計を把握できていないから将来が不安になる」というのを読んで、
    なるほど!と思い、私も家計を把握するようにしました(笑)。
    まずは家計の把握、それができれば計画は立てやすいと思いますし。
    お忙しいでしょうが、主様の不安解消の為にもオススメします。

    あと余計なお世話ですが、旦那さんのようなタイプはお小遣い制の方がいいかもしれませんね。
    小遣いの中とは言え、主様に許可を得なくても好きにお金が使えるし、主様も出費に対してイライラしなくていいですし。
    大きな物が欲しければ小遣いを貯めるか、家計に余裕があれば年に1回だけ家計から買ってあげる…ってやったり。
    今更難しいかもしれませんが、お互いのストレスも軽減されそうな気がします。

    トピ内ID:6065080748

    閉じる× 閉じる×

    最後です

    しおりをつける
    blank
    プリン太郎
    長くてすみません。

    少し気になったのですが、旦那さんの親族・同僚などへのクリスマスプレゼントって毎年ですか?
    私に経験がないせいか、「そこまでやるか?」と思ってしまいました。
    うちも共働きですが、稼ぎはそんなにないので主様と感覚が違うかもしれませんが、
    旦那さんのご両親に1万円までで…だったら、まぁ許容範囲です。
    兄弟とその子どもは、同じように他の兄弟からいただくのであれば、許容範囲かな?
    同僚も、プレゼント交換って感じであれば、まぁお互い様だからって許せますよ。
    もし、一方的にあげるのであれば、両親以外はナシですね。
    普通、特に他人であれば、貰ったら「お返ししなきゃ」と思いますから、変に気を遣わせるだけのような気がしますし。
    大人にあげるのだから、それなりの物をプレゼントしないと失礼だと思いますしね。
    そうなると、金額も大きくなってしまうので、「やめてくれー!」って思いますね。
    うちだったら、小遣い制なので両親以外は「小遣いからご自由にどうぞ」って言います。

    トピ内ID:6065080748

    閉じる× 閉じる×

    そういうものと思う

    しおりをつける
    blank
    りーふ
    あら、うちと似てますね!
    夫は物欲の塊で、お金はどんなに使ってもあると思ってる
    妻はモノでないものや本にお金をかける

    物欲は、謎ですが、義父もモノを買うのが大好きなので「血か・・」と思っています。ちなみに我が子のうち一人も物欲ちゃんです。

    あと、夫や義父は、義母の指導で随分我慢してきたみたいで。退職金が入ったり自分でお金儲けをしたとたん使い放題ですよ

    20年、どうなさってきたのですか?
    年に一度のことなら、もうあきらめて予算組んでおいたらいかがですか?

    ちなみに私ですが、本や子供とのお出かけ(交通費、入場料など)にかけたお金は結構なものです。トピ主様は把握してらっしゃいますか?
    それくらいは、好きなもの買わせてあげてもいいのでは。

    学費と介護に必要かものお金は別にとっておくといいと思います。

    確かに大きなお金を使うのは怖いと思いますが、ひと月あたりどれくらい使う計算になるかってやれば、10万のものでも1万以下です。勝手にローンで買われてすごい利息とられるより一括で払ったほうがましでないですか。

    トピ内ID:3995843157

    閉じる× 閉じる×

    レス有難うございます!

    しおりをつける
    blank
    冬みかん
    プリン太郎様、懇切丁寧なお返事、感謝致します。おっしゃることは、いちいち納得できるのですが、『お互いが納得できるところ』という落としどころを見つけるのが本当に難しいもので。彼の欲しがっているマッサージチェアやカメラが『少し』ではない、と言って頂いて胸がすっとする思いです。小遣い制にしようというのは結婚当初からずっと言い続けて来たのですが、夫婦がともに働いて稼いだものを一つにするというのが信念のような人で、負けてしまいました。(でも、そのおかげで、彼が止めどもない欲望の赴くまま買い物をするのにはストップがかけられています!)欲しいものも勝手に買うわけではなく、いつも妻の私の意向を聞いてくれるし、無理強いをするわけではないのですが、その分、『欲しい、欲しい』といつまでたっても言われ続ける私にはストレスで。子どもなら一喝してダメ!と言えるのですが、パートナー相手ではそれもできず‥。一言で言うと気前のいい人で、クリスマスプレゼントは独身のときは借金してまでも親兄弟友達にあげていました。今でも両親、4人の兄弟達とその家族、果ては従姉妹の子どもにまで毎年毎年プレゼントです。(続きます。)

    トピ内ID:2341794227

    閉じる× 閉じる×

    レス有難うございます。その2

    しおりをつける
    blank
    冬みかん
    (続きです)
    一つ一つのプレゼントは3千円からせいぜい5千円という位の小額ですが(私がうるさく抑えるので)チリ積もというやつで、数が増えると負担です。相手からは有難うと言ってもらうこともないことも多いですが、それでも毎年毎年贈り続けています。プレゼント交換という考え方は全くなくて、もらうから贈るというのではなく、本人が贈りたいから贈るというので、私も口の出しようがありません。(特に、義理の兄の一家なんて子ども4人の6人家族ですから!)結婚の20年の間に何度か腹を立ててもう贈らない!と言ったこともあるのですが、なし崩しに贈り続けています。本当に「そこまでやるか?!」と思いますよね。でも、そう思わない夫は私のことをケチだと思っているようなんです。

    トピ内ID:3286572854

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    レス有難うございます その3

    しおりをつける
    blank
    冬みかん
    りーふ様

    レス有難うございます。『そういうものと思ってあきらめよ」というお言葉、それができれば、仙人の境地に達せられるのですが(笑)なにぶん俗物の私にはなかなか難しくて。とにかく、人にモノを贈りたい、あげたい、自分にもたくさんモノを買いたいという人と一緒に暮らしていると、財布が一つですから、私が長年の間にもっともっと締まり屋になって来たようで、夫のせいだと思っているのですが。(夫は夫で私が使わないからより一層心置きなく使えるのでしょう。)

    大きなものでも一月あたりに換算すれば、というお言葉、ごもっともだと思います。ただ、夫の『欲しい欲しい病』は年一回にとどまらず常時あるので(3回に1回は私も折れてしまって買っています)私の中では、「またか」といういや~な気持ちがあるんです。

    お出かけも、出掛けるときはいつも夫も一緒に来るし、彼が来ると使うお金が倍になります(アイス食べよう、とか言い出すのは子どもではなくて彼なんです!)旅行などもあれもしたい、これもしたいのは夫なので、結局、お金を使いたい夫と出来るだけ出費を抑えたい妻という図式がいつもいつも出来上がっています。

    トピ内ID:3286572854

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る