詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 「絶対どこかで会ったことがあるはずだ!」という変な確信
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「絶対どこかで会ったことがあるはずだ!」という変な確信

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    かさ
    ひと
    20代・女、大学院生です。9月に某大学の博士課程に入学したため、生まれ故郷を離れました。

    進学した先の大学図書館は居心地がよく、論文を書くために毎日同じ場所に座っているのですが、そこで、いつも必ず見かける男の子がいます。
    男の子といっても学部生ですから20歳前後だと思うのですが…わたしは彼を見かけるといつも「絶対どこかで会ったことがある」という思いに駆られます。

    思い出せそうなのに、思い出せない。いつも芸能人の名前を度忘れした時のような気持になっています。
    他人のそら似ということもありますし、勘違いかもしれません。なのに、わたしの中で「絶対どこかで会ったことがあるはずだ!」という思いが拭い去れないのです。

    ただ「どこかで会ったことはありませんか」なんて声をかけるなんて、ナンパみたいですし、ためらいます。
    いつも同じ場所で勉強をしているので、時々、目が合うのですが、その時は、彼は知人を見るような目では見ていないような気がします。
    (目が合うのは、私が「思い出せない~」と盗み見ているというのもあるかもしれません。)
    でも、「絶対どこかで会ったことがあるはずだ!」という変な確信ばかりがつのり、イライラ、モヤモヤします。

    質問は、小町の皆さんは彼が誰だかわかりますか?…というのはもちろん冗談で、皆さんだったら本人に声をかけてみますか?
    また、こんな体験した方はいらっしゃいますか?

    トピ内ID:9277193827

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私なら

    しおりをつける
    blank
    行儀悪いよ・・・
    ナンパのつもりじゃなければ、むしろその方が恥ずかしいから声はかけないです。

    多分、「自分に気がある」って思われてますよ。

    トピ内ID:5234012477

    閉じる× 閉じる×

    声かけました

    しおりをつける
    blank
    ポンコ
    転居先の近所で転居前のスーパーで見かけるおばさんを見かけました。
    母も妹もその「おばさん」だと思ったと言うんです。
    で、聞いてみましたが「私は生まれも育ちもこの地元で、地元からでたことも
    ないの~」と返されました。
    完全な他人のそら似だったようです。
    でも未だにこんな似た人って・・解せないです。

    トピ内ID:4892929750

    閉じる× 閉じる×

    かけます

    しおりをつける
    blank
    チェリオ
    声をかけます。もやもやしたままは嫌ですから。同郷じゃありませんかって。どこかで見かけた気がして仕方がないんですって、正直に言います。

    それで全く無関係なら、それで終わりです。

    トピ内ID:7219268923

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ

    しおりをつける
    🐱
    くろすけ
    ある習い事関係で開催されたパーティーでお会いした男性です。
    外国籍の方だし、会ったことないはずなのに妙によく知っている感覚があって、「初めまして」というのを一瞬ためらいました。

    するとその男性から、「留学してませんでしたか」と聞かれました。
    海外旅行以外で日本から出た事はないと答えると、「以前、お会いした覚えがある」と言われました。

    それで、私も率直に自分も同じように感じたと答えましたが、お互いにどう考えても接点が全くないのです。

    そこから運命の歯車が。。。となったらドラマですが、それっきりです。

    私たちより周囲が「運命だ」と盛り上がっていましたが、連絡先も交換せずにパーティーはお開きになりました。

    他人のそら似にしても、誰に似ていたのかもさっぱりわからないし、正直なところ不思議というより、原因不明の懐かしさと思い出せそうなのに思い出せないモヤモヤ感が気持ち悪かったです。

    トピ内ID:3381736362

    閉じる× 閉じる×

    そう言う事って

    しおりをつける
    blank
    今回は匿名で
    よくある事ですよ。
    夢で見たのか、何処かで会ったのか。
    分らないけど見た事ある人って、よくあるパターンです。

    でも、声を掛けたりしませんよ。
    ぞれは絶対ナンパの常とう句だもん。

    トピ内ID:9886948173

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ。

    しおりをつける
    😉
    すずめ
    40代女性です。
    不思議なもので若い頃は、殆ど「男性」にそのように思ってましたが、
    40歳過ぎると同性にそれを感じます。

    不思議というか、
    若い頃はやっぱり「異性」を求めるのかな。

    トピ内ID:2894931439

    閉じる× 閉じる×

    はっきり声を掛けたほうがいい。

    しおりをつける
    blank
    私は体験ないです
    >ナンパみたいですし、ためらいます

    という気持ちもわかりますが、
    気になって気になって、彼のことをチラチラ、ソワソワ・・・
    というのを続けるほうがまずいのでは?
    ナンパどころかストーカーに間違われかねませんよ。

    思い切って確かめてみて、それでナンパに間違われても恥は一時です。

    トピ内ID:8315766626

    閉じる× 閉じる×

    それはね…

    しおりをつける
    せいこ
    前世で「生まれ変わったらもう一度巡り逢いましょう」と約束した相手かも。

    「どこかでお会いしたことありませんか?」って声を掛けてみたら?
    真剣に首をひねりながらだったら、ナンパだとも思われないと思うけどな。

    シングルのうちに「運命の人」と出会えたとしたら、超ラッキーよね。

    トピ内ID:5448067863

    閉じる× 閉じる×

    声をかけます

    しおりをつける
    blank
    レモングラス
    普通に気負わず
    「変な質問ですいません。失礼ですが・・・。」
    と、たずねます。
    『ナンパに思われたら・・・』なんて考えたら、余計にしどろもどろになりそうですから、あっさりすっきり話しかけます。

    トピ内ID:5308103896

    閉じる× 閉じる×

    こんなこともあります笑

    しおりをつける
    blank
    saki
    学生の頃、バックパッカーでした。
    アジア某国の、地方小都市にいた時、同じ外国人宿に日本人の男の子がいました。
    その時は、すれ違っただけで会釈程度。
    なんか見たことあるな…と思いました。

    2ヶ月後、別の国の大都市で、
    なんとまた同じ人に会いました!(これもすごい偶然です)
    お互い覚えていて、挨拶、夕ご飯でもーとなり。

    よくよく話したら、地元がやけに近いのです。
    え、同じ小学校?? 2学年上?
    もっともっと話してみたら。
    なんと、地元の写真館の息子さんで。
    会った事あるように思ったのは、彼の年を追っての写真が、
    必ずショーウィンドウに飾られていたからでした(笑

    彼は家に帰らずに、このままアメリカに流浪するとのことで、
    2人で記念撮影して私は帰国の途に。

    もちろん帰ってから、その写真館に現像を頼みました。
    写真を受け取るときに、店主さんが、
    「……息子、げんきでしたか?」
    「……はい」
    彼と打ち合せしてのいたずらでしたが、すごく空気が重くて…
    今になると親御さんの気持ちがわかります(汗

    その後は縁もなく、会う事もなかったですが、
    今でも信じられない偶然です。

    トピ内ID:6206464367

    閉じる× 閉じる×

    あります

    しおりをつける
    blank
    ビタミン
    初めて彼と会った時にそう思いました。
    付き合って話をしていく内に実際、同じ時・同じ場所で幼い時に会っていた事がわかりました。←3~4歳の時なのでお互い意識せず。

    他にも数年後に彼の事が地方メディアに報じられた時に凄く気になり、ずっとその小さな記事の事が頭から離れませんでした。

    それから十数年後、彼と会った時に「あ、この人知ってる」と思い思い切って声を掛けました。
    昔の事なんか知りもせずに…。
    彼も何となく「あ、この人だ…」と思ったそうです。

    前世とか大袈裟な事は無いと思うけど、縁はあると思います。

    ちなみに、彼は今の旦那さんです。
    今でも不思議だよねーって話してます。

    トピ内ID:3598941584

    閉じる× 閉じる×

    聞いてみたら?

    しおりをつける
    blank
    ルエカ・エル
    彼と目が合うって、おそらくトピ主さんは相当彼の正体が気になって無意識のうちにかなり見ている状態なんだと思います。
    彼にしてみたら理由もわからずジッと見られてるのって不気味な状況じゃないでしょうか?

    「何ジロジロ見てるんだ?」と気にさせるくらいなら思い切って「こういう理由で声かけさせてもらいましたが」と聞いてみたほうが、彼も理由がわかってホッとするだろうし、あなたも謎がとけて精神衛生上いいと思いますが。

    トピ内ID:4609217221

    閉じる× 閉じる×

    あります

    しおりをつける
    blank
    うーん
    職場の同期の人。

    初日にこの人知ってる!どこかで見た顔!と思い込み、
    勤務し出して1週間程後で「どこかでお会いしませんでした?」と聞きました。
    相手は「どこにでも居そうな顔って言われるの~。」

    家に帰って思い出しました。
    柴田理恵さんに似てたんです。

    今は二人共退職しましたが、プライベートでとても良い友人です!

    トピ内ID:0791695401

    閉じる× 閉じる×

    声をかけました

    しおりをつける
    運命の人
    といっても、私の最初のきっかけは
    偶然目が合っただけで、私から挨拶をしました。

    くろすけさんと同じように外国人で、
    バス停で一緒になっただけなのですが、
    2人がけのシートの隣に彼が座った瞬間、
    なんともいえない懐かしい気持ちになりました。

    昔からの知り合いのような、家族のような、
    なんか昔からこの人の隣にずっと居たような気がして・・・

    その彼は現在、私の夫です。

    かささんも思い切って声を掛けてみてください!
    もしかしたら、運命の人かもしれませんよ?

    結果報告、お待ちしていま~す!

    トピ内ID:9918314733

    閉じる× 閉じる×

    前世。

    しおりをつける
    🎂
    スカーレット
    私も「前世」で出会った人だと思いますね。

    思い切って声をかけてみては如何ですか?。

    相手の方に前世の記憶が残っていたとしたら!?

    想像するだけでワクワクします。

    トピ内ID:7370527797

    閉じる× 閉じる×

    似た経験あります

    しおりをつける
    🐤
    そうね
    私のケースでは

    小学校1年の春、1ヶ月で転校してしまった方でした
    記憶の片隅にボンヤリと残っていたようです

    どういう切欠で会話できたのかは忘れてしまいましたが
    お互いモヤモヤしていたということで笑い話となり
    1年程お付き合いしました

    人は皆、其々です

    私なら、ただ「こんにちは」と声を掛けます
    それで相手がどう感じられるか、どう対応されるかは、わかりません
    その時点で適切な対処で失礼のないようにしたいと思います

    しかし、何もしなければ、何もわかりません

    トピ内ID:5960022355

    閉じる× 閉じる×

    声を掛けなくて良かった

    しおりをつける
    blank
    マヨ
    近所で知っているおばさんを見かけました。
    名前は知らないけど会ったことあるな、もしかして会社関係の人だったかも(自宅と会社が近いので)、母の友達かも・・
    と悩んでいるうちに通り過ぎ、声は掛けませんでしたがモヤモヤしていました。

    何日か経ち、スーパーに買い物に行き誰だったか思い出しました。
    いつもいるレジのおばさんでした・・
    私服とスーパーの制服だと印象も変わるんですね。
    声を掛けていたら恥をかいていたところでした。

    トピ内ID:0063149166

    閉じる× 閉じる×

    う~むむむ。

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    初めて見かけた図書館での記憶が、
    もっと昔に見かけたはずという思いこみから、
    いつも見かけるたびに、
    「会ったことがある」になっちゃっている、とか?

    接客バイトの時の、客と店員という関係とか、
    たまたま同じ電車に乗り合わせただけ、
    知り合いの兄弟でかすかな記憶だけある人?とか。

    次は、軽く会釈なんかしてみてはどうですか?

    私は、おばちゃんなので、堂々と声をかけられますが、
    でも、逆ナンだとしても、声をかけてみるかな~。

    どうにも接点が見つからなければ、
    「勘違いなのに、おつきあいいただいてありがとう」で
    済む話じゃないかな~。

    トピ内ID:9408561599

    閉じる× 閉じる×

    本当に縁があるなら

    しおりをつける
    blank
    およよ
    必ず何かのきっかけで接点ができるはず。
    こっそりと様子見をしましょう。

    こんな体験・・・あります。
    結婚前、私にはどうにも見覚えのある、気になる芸人さんがいました。
    初めてTVでぱっと見ただけで「はてな?」と考え込んでしまい、かっこいいとか好みのタイプとかではない、懐かしい親近感でいっぱいになってしまいました。

    芸能人なのでプロフィールはわかります。
    自分との接点を調べまくってみても全く手がかりはなし、これがデジャヴというものかと思っていたのですが。
    数年後私から産まれた、母にも父にもほどほど似たミックス顔と称される我が子は、それより何よりその芸人さんに瓜二つ。
    見ず知らずの他人に指摘されるほどそっくり。
    その芸人さんとは似ても似つかない私と夫に50%ずつ似て、結果芸人さんとは90%似ているという絶妙のブレンド具合でした。
    自覚はしていなかったけど私達のDNAに刷り込まれていたのだろうか?と面白く思っています。

    もしかしたらかささんの彼も、DNAの友なのかもしれませんね。

    トピ内ID:6781087381

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(1)

    しおりをつける
    🙂
    かさ
    レスポンスありがとうございます。小町の皆様も同じようなご経験をされた方がいらっしゃるのですね。
    また、声をかけたという方もいらっしゃって、参考になりました。

    確かに、その男の子はじろじろ見られて「なんでだろう?」という状態かもしれません。
    ストーカーと怖がられていたら…それもかわいそうです。

    勇気を出して声をかけてみようと思います。いってきます!

    トピ内ID:9277193827

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    初めて会って、「よくぞご無事で・・・」

    しおりをつける
    blank
    スープスパ
    初めて会った人と目が合った瞬間、懐かしい気持ちがぶわっと爆発して涙があふれ、「よくぞご無事で・・・!」と、言いそうになりました。

    前世に生き別れでもしたのか?なぜ敬語?記憶も一緒によみがえったら面白いのに。

    ちなみにその方は、その後、親友の旦那様になりました。

    トピ内ID:4677449585

    閉じる× 閉じる×

    私もありました

    しおりをつける
    🐱
    私は声を掛けました。

    と言っても私の場合は、同年代の子どもを持ったお母さんで、公園で見かけたので声はかけやすかったので。

    相手のかたも同じように思っていたようで、お互いに接点を探しましたが全くわからず、その方が引っ越したので疎遠になりましたが。

    ナンパと勘違いされても良いじゃないですか。
    キチンとたし姿勢で話をすれば、誤解はされないと思います。
    たとえされたとしても、それだけですよ。(笑)

    トピ内ID:1233856410

    閉じる× 閉じる×

    話すことができました(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    かさ
    ご無沙汰しております。トピ主のかさです。小町の皆様のレスに後押しされて声をかけようと意気込んだものの、冬休みに入ってしまい、彼に会うことはできませんでした。

    年明けに図書館に行くと、幸運にも彼とエレベーターで同乗することになり「今がチャンスだ!」と思い切って挨拶をしました。でも、「どこかで会ったことはありませんか?」と聞くことはできませんでした。すると彼の方から「○○専攻の大学院生の方ですか?実は授業のレポート課題で○○分野の本を一冊探して読むように言われているのでおすすめの本があれば教えてほしい(要約)」と話を広げてくれたのです。いつも○○分野の本を山積みにして論文を書いているので、私の専攻が分かったそうです。

    作戦を変更して、挨拶をしつつ少しずつ顔見知りになって、チャンスをみつけて聞いてみようと思います。ひとまず分かったことは、彼にとって私は知り合いではないということです。でも、私の方はといえば「絶対会ったことがある」という確信が深まってしまっています。

    トピ内ID:9277193827

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]