詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 伯父が結婚祝いに贈ろうとするものを、母が嫌がり断れと言うが
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    伯父が結婚祝いに贈ろうとするものを、母が嫌がり断れと言うが

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    shin
    ひと
    今年の夏に結婚したばかりの30代男性です。

    昨日伯父から母に電話があり、
    伯父が私への結婚祝いとして着物を贈ろうとしている事を
    聞いたそうです。

    母が使わないものだから、これを嫌がったのですが、
    伯父は話をきかず、贈ろうとしている模様。
    私に断りの電話を入れろと先ほど話しがありました。

    私はこれをどうすべきか悩んでおります。

    母が「伯父が私に着物を贈ろうとしている」のを嫌がるには
    わけがあります。

    1,伯父は結婚しておらず独り身で、
    リタイア後に好き勝手お金を使いすぎて家を手放しています。
    2,兄弟(母を含む)が色々たしなめたり、説得したのですが、
    てんで話をきかなかった。
    3,今はあまりお金もなく、細々暮らしているはずなのに、
    使わない高価なものを贈ろうとしている。
    4,「”息子(私)”は使わない」と言っても、
    「お前が決めるな。あいつが好きにすれば良い」というのが
    気に食わない。

    →ふざけんな!

    という流れです。

    私は話した所で伯父が納得するとも思えないし、
    そもそも私に直接きていない話を
    先回りして「いらないよ」というのもどうかと思っております。
    筋が通っていないと思うのです。

    また、母も私のことを気遣ってやっているのではなく、
    単純に自分が許せないのと、自分で説得できないから
    言っているというのもわかるので、気も進みません。

    どちらも私のためを思って言っていないだろうと。

    面倒なので、着物をもらったら、
    伯父が好きにすれば良いと言っているようなので、
    売っぱらおうと思っております。

    それを母に伝えると、これまた怒りだして、
    「現金や違うものがほしいなら、最初から伝えればいい」と
    いうのです。

    私は面倒事が嫌なだけであって、
    (小さいながら会社も経営しているので)
    余計なことに時間を避けません。

    この感覚はズレているのでしょうか?

    トピ内ID:6991212707

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お母様きついですね

    しおりをつける
    blank
    むらさき
    お母様の意地はここではおいておきましょう

    伯父さんの散財はどのようなものだったのでしょう
    今回の行動がトピ主さんの財力や世話をあてにした
    恩着せだったとしたら注意ですよね
    本心からお祝いの気持ちかもですが

    わたしだったらですが伯父さんに
    「母から聞いたのだが気持ちだけ受け取ります辞退させて下さい」
    などとはっきりと断った事実を作っておきます

    それでも贈ってくるでしょうから同額程度のお返しをします
    同額と分かる形で
    お金はもったいないですが恩無しにしておきます

    母親には「断った」「十分返しておいた」とだけ
    着物は売らないと思います

    トピ内ID:8543491087

    閉じる× 閉じる×

    断った方が良いと思います

    しおりをつける
    blank
    しろねこ
    お母さんは、伯父さんに借りを作りたくないのかな?

    トピ主さんが書かれた伯父さんの経歴を見ると、
    「お前の息子が結婚した時、俺はウン十万の着物買ってやっただろう」
    何かあった時に言ってきそうな気がします。

    お母さんは、トピ主さんのために断ろうとしているのかは分かりませんが、
    後々を考えると、断っておいた方がトピ主さんには良いと思います。
    伯父さんは、自分のことだけ考えて早期リタイア、自分の欲望のままに浪費して家を失った人ですよ。

    一言、電話してみては?
    「母から聞きました。
    着物を贈ると言ってくださっているようで、本当にありがとうございます。
    でも、着物なんて高価なもの、ましてや着るかも分からないのにとても頂けません。
    お気持ちだけで十分です。
    どうぞそのお金はご自分のために使ってください」

    トピ内ID:3741525173

    閉じる× 閉じる×

    まあ

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    >この感覚はズレているのでしょうか?

    至極真っ当だと感じます。

    親子関係にもよるのでしょうが、私の母親がそういってきたら、
    実際に手元に来ない事には考えててもしょうがないだろう。
    口で言ってるだけかもしれんのだから。

    こっちは仕事で忙しいのだから、母さんが叔父さんと勝手に話しつけるなら俺は文句は言わないが、まだ起きても居ない事に対して俺に火の粉を飛ばすな。

    仕事は遊びじゃ無いんだよ。

    といいます。

    トピ内ID:9412670868

    閉じる× 閉じる×

    お祝いとは?

    しおりをつける
    blank
    天麒麟
    今までの経緯から見れば母の気持ちも解りますが、
    息子の結婚を祝って貰うのは喜ばしいことではないですか?
    お祝いとは金額や物の値打ちではなく、おめでとうの気持ちです。

    自分が気に入らないから断れ、貰うなら欲しいものを貰えですか。
    そいうい感覚の親に育てられたトピ主さんが
    着物を貰って即売り払おうとするのも納得ですよね。

    自分の欲しい物しか要らない、欲しくないものは全て無駄となる人は
    物事の意味や人の気持ちの機微を理解しようとしません。
    ズレていませんよ。こんな人は多くいてそういう生き方なのですね。

    トピ内ID:9293771531

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    🐧
    tokuko
    伯父さんは結婚祝いが どうして着物なんでしょうか
    すでに買っているのか分かりませんが
    私が親の立場で そういう話を聞いて相手が分からないようだったら
    直接本人に連絡して着物はどうか 聞いてみて欲しいと言います
    高価なものは着る機会がないのもですが保管場所に困ると思うからです

    トピ内ID:5493864310

    閉じる× 閉じる×

    そんなに面倒?

    しおりをつける
    blank
    猫招き
    「着物を贈ってくれると聞いたんだけど、本当?気持ちはうれしいけど、たぶん着ないし、手入れもできないから着物は遠慮したいなあ。母が言ってくれたみたいだけど、やっぱり僕もいらないと思う。気持ちだけいただく、ってわけにはいきませんか?」と、電話一本してみたら?

    血のつながった伯父さんが、どういうつもりでかはわからないにせよ、お金を捻出してお祝いに贈ってくれようとしているものを「売っぱらっちゃえばいいんだから」とドライに構えている甥というのも、心情的にどうかと思います。
    しかも、ひとり身で家もお金も計画性も無い伯父さんでしょう?
    お母様の言葉がトピ主さんを気遣ってのことではないにしても、この伯父さんから高価なものをサラリと受け取るのは、後々、トピ主さんや奥様にとってかなりの面倒を背負いこむことになりかねない気が…。

    現状での電話一本、無駄ではないと思いますけどねぇ。
    お母様に話が行ってるなら、さほどに筋違いでもないでしょう。

    トピ内ID:3190987329

    閉じる× 閉じる×

    「僕は伯父さんがくれる着物欲しい」と言う、お母さんに。

    しおりをつける
    🙂
    想子
    この揉め事は、
    お母さんと、(お母さんの)お兄ちゃんの兄妹確執からくるものよね。

    どっちの味方もしたくないのなら、
    お母さんに「僕ら(新妻と)は相談して伯父さんがくれる着物が欲しい」
    と言ってみたら(笑)?

    伯父さんにも付き合いかなにかで「着物」を購入する羽目になったのかも、
    知れませんけども、
    それを甥っこに贈れるなら良いかなと思ったのかもだけど・・。

    トピ内ID:7838222911

    閉じる× 閉じる×

    面倒な人達だねぇ。

    しおりをつける
    blank
    今回は匿名で
    お気持ち分りますけどね・・・。

    お母様に「もらってもいないものを、こっちから断るのは変だ」
    と言う事と、「そっちの揉め事はそっちで解決して」
    と言いましょうか。

    「兄弟げんかに俺を巻き込むな。面倒だ!」と一喝してしまって、
    後は知らんぷりを決め込んだらいいんですよ。
    話しを聞いてあげようとか思うと、ずっとこの手の問題が起きます。

    夫の親族がそんな感じで、夫は「兄弟げんかが終わってから相談しろ」
    と言って怒っています。
    身内の喧嘩は、どっちの肩を持っても結局何か言われます。
    だから夫は絶対に話を聞きませんよ。

    トピ内ID:7212470906

    閉じる× 閉じる×

    どっちの言い分もわかるけど…

    しおりをつける
    blank
    ザキラー
    確かに言いにくいけど私だったら伯父さんに言うかな。
    直接言われてなくても、「母から聞いたけど…」って。

    着ないけど貰ったら家に置いておこう…と思っているのであれば、作ってもらえばいいと思います。
    でも、着ないしすぐに売ろうという考えなら、最初から断った方がいいですよ。
    よく知らないけど、男性の着物でも数十万とかするんじゃないですか?
    リタイアしている人にそんな出費させて、売る事を前提にしている物は貰いたくないです。
    いくら伯父さんが「好きにすればいい」って言っているとはいえ、なんか違うなーって感じです。

    余計な事に時間を避けないのであれば、最初に断るのが一番時間を使わないと思いませんか?
    着物を仕立てたら採寸や出来た時に試着(というのかな?)をするだろうし、売る時も誰かに頼んだりどこかで頼んだりと手間です。

    トピ内ID:8183858249

    閉じる× 閉じる×

    おじさんの気持ち

    しおりをつける
    blank
    ふゆ
    おじさん、リタイアしてお金が無くなって・・・
    自分の老後が心細くなったのかなー。

    独身子無しの唯一の頼りは甥っ子姪っ子ですからねー。
    介護を頼まれたりしたら・・・

    子供の頃から仲良いおじさんなら別だけど、
    見分不相応な贈り物をしようとしてると聞いたら、
    「おじさん、母から聞いたよ。僕着そうに無いから気持ちだけ
    受け取っておくよ。それより、僕も自分の家庭でせいいっぱいだから
    おじさんも少しでもそのお金で老後のために貯金してよ」

    なーんて、釘打っとくかなー。

    トピ内ID:0227951699

    閉じる× 閉じる×

    素直に考えて

    しおりをつける
    blank
    ロ-ルパン
    男性用で高価とありますから紬でしょうか。
    トピ主さんは着物を着る機会があるか、ないかで決めればよい。
    茶会で若い男性の着物姿は中々良いものですが。
    問題ある伯父さんの下心も見えるような気がします。
    トピ主さんの生活から考えて、高価な着物を受け取ると後々面倒なことになりそうですね。
    「お気持ちだけ頂戴します」

    トピ内ID:1639387704

    閉じる× 閉じる×

    売り払う気なら

    しおりをつける
    blank
    耀
    最初からもらっても売るもりなら、叔父さんに母から聞いたけれど、せっかく頂いても着る機会もないから、気持ちだけで結構、着物は遠慮して欲しいと伝えれば。

    黙っておいて、細々暮らしている貴重なお金で買った物を売っ払うのは、叔父さんも気の毒だし、無駄金をみすみす発生させてしまうのは頂けませんね。

    しかしお正月に和服を着こなせる男性は、お洒落だと思いますが。もらっておいて、たまにお正月に着てもいいでしょう?

    トピ内ID:7871670160

    閉じる× 閉じる×

    売っぱらっても

    しおりをつける
    コメッコ
    大した額にはなりませんよ。
    それよりも今欲しいものをリクエストするか、現金で欲しいと甘える方がいいと思います。

    トピ内ID:1815225623

    閉じる× 閉じる×

    ただ心からのお祝いであることを願います

    しおりをつける
    ひねくれ者
    嫌なことを申しますが、面倒な親類とはあまり関わらない方がよろしいかと思います。万一何かあった時、関係が近いほど厄介だし嫌な思いをします。

    お母様はその辺りのこともご心配されておられるのではないでしょうか?実のお兄様のことですから、今までの経緯も性格もわかった上での忠告とは受け取れませんか?

    実の伯父だからって呑気に考えない方がいいですよ。
    自分が困ったら平気で甥を騙すおじだってこの世にはいるのですから。私の夫のおじが残念なことにそういう人でした。

    そんな嫌な経験をしたことがありますので、私がひねくれているのかもしれませんが…。

    トピ内ID:9656490315

    閉じる× 閉じる×

    私なら..

    しおりをつける
    blank
    アラフィフオヤジ
    母親を悪者にすれば良いのです。

    「母が怒っていてとばっちりを食らって困っている。
    頼むから、私に着物を送らないでくれ。そんなの受け取ったら母との関係が最悪になる。」と叔父さんにお願いして、あとは知らんぷりでOK。

    母と叔父のその後? 実の兄弟なのですからあとは勝手にやってもらえばいいと思いますよ。ケンカしようが何しようが、兄弟ということには変わりありませんから(夫婦とは違う)。トピ主は蚊帳の外にいて巻き添えを食らわないようにするのがいいと思います。

    面倒事が嫌なら、早めに釘を刺しておく方が後々のためです。

    トピ内ID:9686990961

    閉じる× 閉じる×

    売る?

    しおりをつける
    🍴
    まどか
    着物に詳しいとか?あてがあるとか?

    正直二束三文だと思いますが・・・。

    別に普通に「母から聞いたけど、着物は使わないなあ。気持ちだけもらっておくよ。ありがとう」と電話すればいいだけだと思いますが。

    というか普通男性の結婚のお祝いに着物・・とは考えないので、着物が当たり前な一族(想像つきませんが、呉服関係とか、踊り関係とかそういう)なんでしょうか?トピ主さんもあんまり驚いていないようですし。

    普通、親でも「祝いに着物を」と言われたら男性なら「はあ?」となると思いますので。伯父となると余計「なんで??」って感じだと思います。

    トピ内ID:5715695289

    閉じる× 閉じる×

    老後のあてにしてるのでは?

    しおりをつける
    blank
    トヨタ
    ごめんなさい。会社経営してるという事で、老後というか将来的にお金のあてにしてるように思います。


    ここでお祝いという恩を売っておいて、困ったら『あの時着物を贈った』とたかられる可能性があると思います。

    トピ内ID:1341761584

    閉じる× 閉じる×

    古着ですよ

    しおりをつける
    blank
    S.
    どんな高価な反物で仕立てても、仕立て上がりを転売したら古着扱いじゃないでしょうか。

    身内ですから、先回りしてもおかしくないですよ。
    「母から、着物を贈ってくれるといっているが断れと言って来ているんだけどどこからそういう話になったの?」とでも聞けばいいのです。気が引けるなら「なんか直接言われてもいないのにこういうのも何だと思ったけど、母が余りに騒ぐものだから冷静に話を聞けるのが当事者の伯父さんしかいなくて」と事実を言えば、問題ないでしょう。

    トピ内ID:6081707863

    閉じる× 閉じる×

    まさかとは思いますが・・・

    しおりをつける
    blank
    おまめ
    その伯父さん、主さんのために仕立ててくれるんじゃなくて、手持ちの着物を着ないからっていうんでくれようとしてませんよねぇ?
    もしかして、何十万で買ったものだから・・・。
    しつけがついたままだから・・・。
    って、体よくお祝い代わりにして恩を売ろうなんて思っていやしませんよねぇ。
    だって、今から仕立てるんだったら、主さんの採寸なども必要だろうし、その時に断ればいいのでは?

    トピ内ID:1916175999

    閉じる× 閉じる×

    どんな状態の着物ですか?

    しおりをつける
    blank
    取りあえず、伯父さまのお下がりなのか、新しく誂えてくださるのか、反物でくださるのか聞いてみては。

    もしかしたら、祖父さまから受け継いだお着物で、トピ主さんが所帯をお持ちになったのでこの機会に~かもしれませんし。

    お下がりなら頂戴して。
    新しく誂えてくださるなら、お断りしては。

    トピ内ID:9718261973

    閉じる× 閉じる×

    伯父はそんなに悪い人ですか?

    しおりをつける
    🙂
    lemon
    みなさん、伯父を悪者にしていますが。。。
    見た事がない大金(退職金)が一度に入ると散財してしまう話はよく聞きます。それに、独身で、元気で長生きするぞという張り合いもないのかも。家だって継ぐ子どもがいないなら賃貸のほうが気楽だ、という考えもあります。兄弟姉妹に借金したわけじゃないのなら、好きにやればいいという考えもあります。お母様の口だしは、「あんたなんか子どももいないんだから、何かあったら迷惑こうむるのは私達よ!」と言っているのと同じ。結局、エゴです(無理もないですが)。伯父には心なく傲慢に聞こえるのかも。

    伯父は、この機に、父親が子どもに譲るような、形見わけらしいものを甥のあなたに贈りたいのかもしれません。伯父さんの優しさではないのですか。それを無言で「売っぱらう」なんてひどすぎる、あなたには思いやりがないと思いました。
    私なら、ありがたく頂戴してたまには着てみるか、絶対に着ないのなら「気持ちは嬉しい。ありがとう。でも着物は着方もわからないから着られないよ」と伯父に伝えます。
    「小さい」会社というのは本当でしょうね。そんな気遣いもできないようでは、従業員を動かす事はできませんから。

    トピ内ID:9476500639

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]