詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • どなたかご助言ください!(特に法律に詳しい方)
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どなたかご助言ください!(特に法律に詳しい方)

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    momo
    ひと
    はじめまして。
    30代主婦momoといいます。
    趣味の着付けがこうじて師範の資格までとり、人から頼まれたら着せにいくのがちょっとした副業になっています。
    先日友人のヘアメイクさんからご自宅まで成人式の前撮りに行くのだが、知人の着付け師は皆仕事が入っており、どうしても仕事を頼みたいと連絡をうけました。
    彼女が困ってるのがすぐにわかったので引き受けました(口約束で)。
    それがあさってなのですが、困ったことに娘のノロが私にうつってしまい、昨夜から嘔吐下痢が止まらない状態になりました。
    彼女にはありのままの状態を伝え、着付けしてる最中に振袖にゲロしたりお客様にうつしてしまうのでは、、と不安に感じるので仕事をキャンセルしたいと。
    あなたもプロなら代役を探しなさい、でなければどんな状態でもいいから来て!と言われ、この状態でも来いと言われればいくよと返事しました。

    その1時間後に彼女から「やっぱり不安を感じるのでお客さんにも美容院で着付けをするよう頼みました。美容院代+着付け報酬(私が受け取るはずだった6000円)の支払いとお客さん宅まで謝罪に行くように」と言われたのですが、、美容院代を払うのは仕方がないかな?とは思うのですが、私が受け取るはずだった報酬分まで払わなければいけないのでしょうか?!

    払わないなら訴えるとまで言われ、体調も悪いのに精神的にもきつく、、。

    みなさんの意見を聞かせていただけたらありがたいです!

    トピ内ID:3594687845

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    口約束でも契約は成立しています

    しおりをつける
    🙂
    悪法も法
    引き受けられた際に
    不履行の弁償内容まで約束していたなら、その支払義務があります

    単に引き受けただけなら
    理由はどうあれ、約束を守れなかったペナルティ程度のお詫びで宜しいかと思います

    どの程度で折り合いを付けるかは
    今後のお付き合いなど、総合的に判断なされれば良いでしょう

    このようなケースでは正解は一つとは限りません
    金銭が原因で、信用や人脈を傷つけ風評被害に陥るなど、両者共にデメリットのみです
    冷静に話し合いをされて、争わず、お互い痛み分け程度の和解へと進めましょう
    なるべく時間は掛けず、素人の第三者は入れず、ですね

    トピ内ID:9998680557

    閉じる× 閉じる×

    ん?

    しおりをつける
    🐱
    ぽよ
    要は、「費用はこちらで持ちますから予約をキャンセルさせてください(他の美容院と着付けを予約してください)」と言ってお客様をお断りしたってコトでしょ。
    繁忙期で予約が取りづらいところをドタキャンしたのですから、代役を用意できなかった以上、そのくらいは当然ですね。
    その費用が美容院代(ヘアメイク)と着付け代6000円ってことでは?
    着付け報酬=私が受け取るはずだったお金 と考えるからややこしくなるのです。
    美容院代も着付け報酬も、お客さまへの「迷惑料」です。
    客商売は信用第一ですので、お支払いしたほうがよいと思います。

    それより「この状態でも来いと言われればいくよ」って返事、スゴくカチンときますよ。
    だって具合がわるいんだモン、仕方ないじゃん、って開き直ってる感じがして、プロ意識に欠けるし、私が友人ならもうお声はかけません。
    今後、着物は趣味にとどめた方がよいでしょう。

    トピ内ID:2789565765

    閉じる× 閉じる×

    契約の内容について

    しおりをつける
    blank
    afternoon
    >どんな状態でもいいから来て!と言われ、この状態でも来いと言われればいくよと返事しました。

    この段階でトピ主さんと友人との間で、着付けを引き受ける契約が成立しています。
    キャンセルしたのは友人の方ですから、一切の費用を支払う必要はありません。
    とは言っても、調子の悪いトピ主さんが満足な仕事をすることができるのかどうか、不安を感じた友人の気持ちも理解できます。

    これからも友人とお付き合いするのであれば話し合いで解決しましょう。
    お客様は誰に着付けをやってもらおうが、その代金を支払わなければなりません。
    もし美容院の着付け代金が6千円を超えるのであれば、その差額(実損分)を支払ったらいかがですか。

    それから、美容院代とは美容院の使用料のことでしょうか?
    トピ主さんが出張していればかからなかった費用なので、半額ぐらいの負担を申し出たらいかがでしょうか。

    友人が訴えると言うのは本気ではないでしょう。
    もし訴えられたとしても、トピ主さんが受け取る予定であった6千円の請求は認められないと思われます。

    トピ内ID:7794575557

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    momo
    レスをくださったお二方、本当にありがとうございました。
    自分の甘さを痛感いたしました。
    あのあとまた友人から連絡があり、私の変わりに出張でいける着付け師さんを見つけたので、その方へ払う謝礼6000円を私が払うようにと言われたので、すぐに入金しました。
    本当に的確なアドバイスを頂き、感謝いたします!

    トピ内ID:3594687845

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]