詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分を受け入れられません

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    konomi
    ヘルス
    ありのままの自分を受け入れることが出来ず悩んでいます。
    特に人間関係において、子供の頃から劣等感が強く、友達にも自分の意見が言えず、内気で人前に出ることが苦手でした。
    25歳になったいま自分でも驚くのですが、人間関係を使い捨てのように考えている自分がいます。人が好きで仲良くやりたい、素の自分で相手と接したいという思いはあるのですが、どうしても嫌われたくない、自分を良く見せたい、という思いから八方美人な態度をとったりまた頻繁に嘘もついてしまいます。小心者なのにプライドは高いのです。
    「人間関係の使い捨て」と書きましたが、初対面が上手くいかないと(相手に好感を持ってもらえなかったと感じたりすると)まただめだった、また自分を飾っちゃった、これ以上関係を深められそうもない、そう考えます。いつも自分を何の根拠もなく卑下しています。いつも構えて緊張して人と接し自分が出せない。結果、きっとつまらない人間だと思われた、緊張はきっと表情にも出ているから変に思われただろう。こんな風にするつもりじゃなかったのに。その自分への嫌悪感は大きくなると相手への嫌悪感に代わってしまうことさえあります。
    自分の存在価値を見出すのに疲れて会話を楽しめません。今は海外に勉強しに来ていますが、環境がどんなに変わっても自分は自分のままでした。
    すべての面で理想と現実のギャップが大きすぎて苦しいです。これらの悩みは誰にも話したことはありません。ここに書ききれないくらい自分につての悩みがありますが、心友はいないし家族にも話せません。酷く汚い部分を吐き出させていただきました。
    何か変わるきっかけ、考え方を変えられるヒント、同じ様な経験をされたことがある方、お話をお聞かせいただけないでしょうか。人に媚を売ることなく自然に生きたい。自然な表情で生活したい、自分を受け入れてあげたい。
    乱文失礼しました。

    トピ内ID:5098752937

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    レスします

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    謙虚とか、謙遜とかを大切にしすぎた結果、そうなっただけだと思いませんか?
    きちんとした家庭で、しっかりと教育されていたことが、窮屈で、プライドだけが前に出てしまって苦しいのでは?

    他の人から、幸せそうだと思われて、好いように評価されても、

    実際は虚しく、幸せでもなく、自信のない小さな人間だと思うのでは?

    自分を好きになりたい、自分に自信を持ちたいという悩みは、悩んでいてもいつまでも解決しにくいと思います。
    まず、自分に正直に生きる人を尊敬して、自分を許してあげることからやってみられては?
    駄目な駄目な自分であっても、それなりにやっているんだってみとめてあげましょうよ。

    トピ内ID:1016477128

    閉じる× 閉じる×

    まずは軽く人間関係を保ちましょう

    しおりをつける
    🎶
    usakuma
    素の自分にこだわることをやめてはどうでしょうか?
    ありのままの自分を受け入れてもらい仲良くなりたいというのは
    もっと後回しにするといいですよ
    まずはとにかく仲良くなることです
    少しくらい媚があっても八方美人的でも、猫かぶっていてもなんでもいいのです
    まずは仲良くなり時間をかけてお互いの距離を縮めることが大切です
    自分の存在価値を見出すって何かなぁって思ってしまいます
    自分の価値有無より、楽しい時間を共有するということに重点を置いてみてはどうでしょうか?
    あと最初から好感が持ってもらえなかったという自分の思いだけで人から離れて損していないかなぁ・・・という気もします
    何度も会っているうちに仲良くなっていくものですよ
    大人になれば、自分を飾っているのは普通になっていくものです
    本当の自分を全ての人に見せる必要なんて全くありません
    仲良くなった人の中で、さらに打ち解けることができた人にだけ
    本当の自分を見せればいいんですよ
    天真爛漫にいつでも自分でいられる人って少ないと思います

    トピ内ID:6322445232

    閉じる× 閉じる×

    案外皆受け入れられない自分を抱えながら今日を生きている

    しおりをつける
    苺コロネ
    幼少時から心の葛藤を抱える割合が人よりも大きいと、大人になって一人で生きていかなくてはならなくなった時に掛かってくる負担は、とても辛く重苦しいものになりがちです。
    主さんは小さい頃からずっと人に気を遣い続けて生きて来て、その生き方に疲れてしまったのですね。それで違う生き方を模索するも、内気過ぎる自分、八方美人な自分を捨て切れず、苦しい緊張状態が続いている。これでは、生きていくことに疲れちゃいますね。

    問題がこじれがちな場合は専門家に相談するという選択肢もありますので、それも考慮してみて下さいね。

    ですが実際のところ、世の中には様々なタイプの人間がいますが、それぞれ皆さん心の内に色々な葛藤を抱えているのも事実です。外見からは分かりませんが、多くの方が自分の満たされない部分への答えを求めて日々を生きています。

    受け入れられない自分もまた捨てることの出来ない自分なのだと気付く頃には、あなたの求めていた「あるがままの」自分を既に生き始めているでしょう。
    それにはやはり重苦しい中を生き続けて来た自分、人の反応が怖くてたまらない自分など、一つずつ確認し、認めていく必要があるのかもしれません。

    トピ内ID:5415540219

    閉じる× 閉じる×

    人間関係より自分を信じて

    しおりをつける
    blank
    花盛
    海外にいるくらいだから、あなたは頭がよくて
    優秀な人なんでしょう。

    私も、人間関係がうまくいっているとかじゃないけど
    あなたは、まだ25歳。
    現在のあなたがやりたいことはなんでしょう?

    あなたはやりたい仕事より
    人間関係に比重を置きすぎて
    身動きがとれなくなっている状態
    なんでしょうね。

    人間関係は、自分を信じて
    自分のやりたい仕事をしていくうちに
    ついてくるものだと思いますよ。

    つまり、副産物にすぎなくって
    それにとらわれているから
    袋小路に入っているんでしょうね。

    人間関係なんて、その場、その時に
    移ろっていくに過ぎないものだから
    そこに、目的、指標は置くものじゃない
    って思います。

    まず、目の前の仕事、やりたいことに
    集中して生きてみてください。
    あなたの人生が輝いてくるはず・・・
    そしたら、人々はあなたに
    惹きつけられると思います。

    人間関係をなおざりにするということでは
    ないんですけどね。

    トピ内ID:2290566172

    閉じる× 閉じる×

    私の事のよう

    しおりをつける
    blank
    オークリー
    ここに書かれている一つ一つの意味が痛いほど理解出来ます。私も同じでした。苦しかったです。

    私も長い間自分の事が嫌いでしたでも自分の事が嫌いな事を嫌いでした。やはり25歳の頃だったと思いますが「どうしてだろう」と考える様になりました。いろんな本を読んでいくうちに自分の育った環境によるものだという事に気がつきました。

    kotomiさんがありのままの自分を受け入れられないのは、親がありのままのあなたを受け入れてくれなかったからじゃないですか? 人に媚を売るのはそうしないと親に受け入れてもらえなかったからじゃないですか? 地裁頃親の顔色ばかり伺ってビクビクしていませんでしたか? 自分への嫌悪感が大きくなると相手に対する嫌悪感に変わるのは自分を責める事に疲れてもうこれ以上傷つきたくないから自分を守る為にそうなるのではないですか?人間誰でも傷つくのが好きな人はいないですよ。

    私が育った家庭は全く機能しておらず父母の関係は険悪でいつも言い争いが絶えませんでした。

    続きます。

    トピ内ID:7202592257

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    オークリー
    母は(もう20年以上前に亡くなりましたが)自分の不幸な結婚を子供達のせいにして私達兄弟を責めました。「子供がいるから我慢している。あんた達がいなければとっくに出て行ってる」と何度も何度も言われました。私は母親の不幸は自分のせいだと自分を責めました。自分は生まれて来てはいけなかったんだと思い自分の存在を否定しながら育ちました。親の顔色をうかがいながらいつもビクビクしていました。自分の存在価値がまったく感じられずあまりにも低い自己評価に生きている事は辛い事だとずっと思っていました。とにかく苦しかった。自分を変えたかった。その為には親から離れないといけないと思いました。

    私はまず自分を肯定する為に親を否定する事から始めました。これはものすごい罪悪感を伴うとても苦しい行程したがそうしないと自分を救えなかったと思います。自分を自分で育て直しました。あれから20年以上、今も引きずっていると思います。もしかしたら一生なのかもしれませんが、自己評価の低い自分を受け入れることが出来ました。自分の弱さを受け入れる事が怖くなくなりました。

    またまた続きます。

    トピ内ID:7202592257

    閉じる× 閉じる×

    続きます

    しおりをつける
    blank
    オークリー
    それは自分の弱さや醜さを受け入れても自分の存在価値は変わらないという事がわかったからだと思います。

    決して酷く汚い部分ではないですよ。あなたは何も悪くない。そうしないと生きて来れなかっただけです。小さい頃あなたなりに見つけた生きる術だっただけです。諦めないで下さい。必ず変われます。必ず自分を受け入れる事が出来ます。

    これはどんな親友でも同じ事を経験してないと分からないです。

    トピ内ID:7202592257

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    ゆり
    同じです。私がしている事は、

    辛くても、湧き出た感情をごまかさず、感情を自分で受け入れてあげる事。
    そして、色んな出来事に関して、一般論や常識や理性を
    横において、自分はどう思ったか、自分は好きか、嫌いか
    私はどうしたいか、どうして欲しいのか自分に聞く癖をつけています。
    そしてそれを適度に表現する努力をしています。

    完全に変われる事はありませんが、以前より
    生きやすくなっています。
    友人関係も変化があります。全てではないですが、
    自分が変われば周りも変わります。


    あと、良くも悪くも私はこんな人間かーって開き直れてきましたし、
    でもよく頑張ってるね!って自分の
    味方になれる日が増えています。
    まわりの人に感謝できるようにもなりました。
    人間関係で上手くいった経験が糧に
    なっています。

    自分の負の感情や欲求を受け入れて
    自分を許してあげる事が大切だと思います。

    もう自分をいじめないで。

    トピ内ID:6092813980

    閉じる× 閉じる×

    ありのままの自分、なりたい自分。

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    私は子供の頃、とても人見知りで暗い子供でした。人の目を真っすぐ見られず、
    真面目で面白みもなく、クラスから浮いていることを知っていました。
    周囲は私が協調性のない暗い子だと認識していましたし、
    そこでいきなり性格を変えることはできませんでした。
    私が自分を変えたのは遠くに進学したときです。
    誰もそれまでの自分を知らない場所で、明るく元気な、私の理想の「私」になりました。
    真面目でつまらない自分も私の中には確かにまだありますが、
    誰からも「明るい人だね」と言われる自分も私の今の「ありのまま」です。
    子供の頃を思い出すと、今はとても楽な気持ちで生きている、と思えます。

    劣等感が強く八方美人で嘘もついて、人付き合いがうまくいかなそうだと
    自分か相手を嫌うことで心の距離を取る、それが今のありのままのトピ主さんですよね。
    人って多かれ少なかれ「なりたい自分」に向かって足を踏み出すものだと
    私は思います。その結果として踏み出した先に「その時のありのままの自分」が
    出来上がるのではないでしょうか。
    今のままの自分でいて辛い思いをするなら、なりたい自分になる努力を
    してみてはどうでしょう。

    トピ内ID:4731787192

    閉じる× 閉じる×

    「こうあるべき」という縛りから自由になってみましょう

    しおりをつける
    blank
    ちょちょ
    38歳男性です。
    10年ほど前に鬱病になりましたが、今は通院が終了し結婚もしました。

    鬱病になったときカウンセラーさんとなんてこと無い話をしているうちに、カウンセラーさんは聞くのが専門のお仕事の方々ですから、次第に信頼が芽生え、自分から口に出すことで自分の考えが固まってくると言うか見つめ直すプロセスになってゆくのですよね。

    そこで私が思ったのは「もっと幸せになっていいんだ」と言うこと。
    自分の感情を押し殺してもパンクするだけだと。
    ただ、「幸せになるためには自分の周りも幸せであるべき。自分の居場所が幸せならばきっと自分も幸せなんだ」と思ったら、周りと協調するために素直に自分を表現できるように変わったように思います。

    自分で決めた枠に填まらないことで自分は駄目だって思い込むのはあまり良くないです。
    それよりも「今の自分でも良いんだ」って思えたとき、日々に安らぎを感じることができるようになると思います。

    内から答えが出せないから考えがループする。でも自らの中から生み出した答えでなくては納得できないのですよね。
    模索の中で見いだすしか無いかなと。

    トピ内ID:9648987505

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]