詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • アメリカからのドイツへの中学生の学校選び
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカからのドイツへの中学生の学校選び

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ドイツまま
    子供
    いつも情報を読ませていただいて、お世話になっています。
    現在、アメリカに在住中で今後、ドイツへ転居予定です。
    問題は、中学生になる子供の学校のことです。日本で生まれたものの、8年間アメリカで暮らしたため、日本語と英語の完全なバイリンガルです。日本語学校へも週末、通い、日本語も維持しています。しかし、ドイツ語はまったく出来ないため、ギムナジュウムといわれる公立の中学へ編入はすぐには無理かと思われます。
    インターナショナルスクールへ入るのが一番いいのは分かっているのですが、高い授業料のため、無理そうです。全日制の日本人学校があるそうですが、高校がないと聞きます。
    3年間ほど日本人学校へ通って、高校でギムナジュウムなどへ編入は可能でしょうか?また、他のオプションが考えられますか?
    こういうケースをご存知の方、ドイツ在住の方など、アドバイスをいただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:2048669332

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ドイツに9年住んでいます。

    しおりをつける
    blank
    みよこ
    我が家は子供はずっとインターです。インターに通って授業を受けているだけではドイツ語はなかなか上達しません。うちの子達は現地のサッカーチーム、コーラスなど積極的に外の環境に入れて友達を作ったのでドイツ語も問題無く話します。ただアカデミックなレベルとなると6歳でこちらに来た下の子はともかく9歳で来た上は無理だと思います。上は来年卒業ですが日本の大学に進学させる予定です。下はおそらくですがインター卒業でドイツ語でのドイツの大学入学レベルの語学試験を受けてのドイツ大学の進学は可能と思います。もちろんこれとてドイツ文学や法律等語学力が重要な分野は無理だと考えています。
    正直3年日本人学校に行きギムナジウムへの道はまず無理と思った方が良いです。ギムナジウムの大学入学資格試験のAbiturは科目数が大変多いです。今はラテン語等を取らずにすむだけましになったようですが、大学進学は日本ほどは一般では無くギムナジウムを卒業しても職業訓練の道に進む子も多いのが現状です。ある時期アメリカに戻すのを前提にインターに通わせるか日本人学校を卒業して日本に戻るのが良いと思います。

    トピ内ID:3585287704

    閉じる× 閉じる×

    又聞きですが

    しおりをつける
    blank
    よっしー
    お子さんの年齢、ドイツに何年いるかを書かれた方が良いのではないかと思いますが。。。

    又聞きなので違っていたらごめんなさい。

    ドイツの学校には国際クラス、というものがあると聞いた事があります。
    住む予定の教育委員会などに問い合わせてみたらいかがでしょう
    インターや日本人学校も選択肢に入れているのでしたら、それなりに大きな街に住む予定ですよね?
    でしたら役所の人も英語が通じると思いますが。

    高校から日本に、という方法もあります。日本の学校は英語が出来るお子さんにはとても有利です。でも費用は学費+寮費でインター以上にかかるのでは?
    または学年を何年か落として中1、または小学校最終学年辺りから始めるという方法もあります。
    家庭教師をつけてしっかり勉強させる。
    または高いけどインター。
    親は大変だけどこれが一番良いような気がします。中途半端な時期に親の都合での引っ越しだし子どもの将来を考えたら覚悟を決めないと。数年間だし。

    今の世の中主さんご一家のように、子どもがそれなりに大きくなってから海外への引っ越し、移住する家族って沢山居ると思いますから何か道はあると思いますよー。大丈夫大丈夫。

    トピ内ID:6213239810

    閉じる× 閉じる×

    ドイツの大学で必要なドイツ語力

    しおりをつける
    blank
    あおい
    ちょっと横レスです。
    私は大学でドイツ語を初めて習い、渡独当初はほとんどしゃべれませんでした。
    そんな私でも、1年半ほどすれば問題なく授業にはついていけるようになりました。
    現在もドイツ在住で学位論文(文系)もドイツ語で書いています。

    なので、ドイツでどこの学校に入っても、ドイツ語を習ったり、話したりする環境があれば、大学のドイツ語での授業についていけるでしょう。
    標準履修年数より卒業までに多少長くかかるかもしれませんが、
    ドイツのほとんどの州で公立大学は無料ですし、ドイツの学生は日本よりも長い時間を卒業にかけるのが一般的ですので、
    日本で就職を絶対目標にしないのであれば、標準履修年数での卒業にこだわる必要はないと思います。

    ちなみに理系だと修士ぐらいからはドイツ人学生も学位論文を英語で書くようです。
    理系分野で博士論文を書いている日本人の知り合い数人は、ドイツ在住数年でもドイツ語を話せません。研究に必要ないからです。

    ずっとドイツにいるわけでない、または理系希望なら英語力維持できる選択肢がいいと思います。
    文系でも英語力維持して損はないです。

    トピ内ID:6293799506

    閉じる× 閉じる×

    ドイツ語と英語は似ています

    しおりをつける
    blank
    ドイツばば
    すぐにドイツ語の勉強を始めることは可能でしょうか?そしてドイツへいらっしゃったあと外国人のためのドイツ語を学ぶ学校に半年ほど通って、それからならばギムナジウムに編入が可能かと思います。ただ州により、またそれぞれのギムナジウムによってもかなり差があります。

    トピ主さんのお子さんの学年しだいなのですが、ドイツのギムナジウムの中等部では第二外国語が必修です。フランス語、スペイン語、ラテン語のいずれかの基礎知識があったほうがよいと思います。

    ちなみに高校からいきなりギムナジウムはよほど語学の才能がない限り不可能だと思います。(ギムナジウムに通う生徒たちはトピ主さんのお子さんと普通に英会話ができるレベルにあり、意思の疎通はできても授業についていけないと思います。)大学は逆に英語だけで講義を行う学部もありますので、インター卒業後ドイツの大学に進むことは可能です。

    日本人学校から高校のみインターというのが、お子さんにもトピ主さんにも負担が軽いかもしれません。

    トピ主さんご家族にとって、快適なドイツ生活になりますように。

    トピ内ID:4277197244

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    ドイツまま
    皆様いろいろなアドバイスありがとうございます。

    子供は、12才になる、日本人学校では6年生、アメリカ現地校では7年生の娘です。ドイツに行きますと、たぶん4,5年以上は住むことになります。

    みよこさま
    インターに通わせていらっしゃるのですね。私も、通わせてあげれるならインターが一番いいとは思うのですが、学費が高いことがネックです。
    インターは大体、年間いくらくらいかかりますでしょうか?差し支えなければ、教えていただけますか?やはり、高校から、ギムナジウムというのは不可能でしょうか?語学のセンスはかなりある方で、英語は現地のアメリカ人の友達にいつも作文を手伝うくらいのレベルで、フランス語も2年間習い、かなりしゃべれるようになりました。いまから、ドイツ語を3年間習えれば、高校から、ギムナジウムへ行けるのでは?というのが、親の望みなのですが。ドイツ人でも、ギムナジウムから大学へ行くというのが難しいと聞きますと、子供をわざわざ、そんな大変な目に会わせなくてもいいのではと思えますね。

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    アドバイスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    ドイツまま
    よっしーさま

    高校から、日本へというのも選択肢ですね。ただ、いままで、アメリカでがんばって来た娘に、日本語、英語、フランス語、それに、ドイツ語という贈り物をあげたいのです。親子離れ離れになるのは大学からかなと考えているところです。
    そのために、中学、高校をどうしたらいいかが悩むところです。
    インターに高校の3年間だけ入れるというのも、選択肢ですよね。

    あおいさま
    娘は数学が得意で、絵の才能があるようです。将来を考えると理数系に進んで欲しいのですが、こういうパターンの子供の場合、ドイツの大学ではどのような分野が考えられますか?英語の維持ということは、インターが良いということでしょうか?
    英語を今のまま維持して欲しいというのが、親の望みでもありますし、本人も作文は英語が楽ということです。話す言語と、書く言語が違うのも大丈夫かしらと心配ではありますが、大学で役に立つのですね。

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    アドバイスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    ドイツまま
    ドイツばばさま

    今すぐにドイツ語の勉強を始めるといいのですね?その後、半年くらい語学学校へ行って、ギムナジウムへ編入できたら、なんてすばらしいでしょうか!
    デュセルドルフかもということしか分かっていませんが、そちらのギムナジウムは難しいでしょうか?  編入というのは外国人としてでなく、ドイツの現地人の方用の試験を受けるのですか?
    ギムナジウムの仕組み自体をよく理解していないので、教えていただけると助かります。ギムナジウムに入るのはドイツ人でも大変なことだと聞きますし、卒業も難しいとも聞きます。情報が、インターネットでも良く分からないのです。
    教えていただけると助かります!

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    20年以上前です・・・

    しおりをつける
    blank
    ドイツばば
    しかもまったく州は違います。が、トピ主さんのお子さんと、私の子供はよく似た状況でした。私の子供はアメリカで6年生を終了後、ドイツの学校に併設さされている外国人のためのドイツ語クラスに通い、ドイツの7年生に編入しました。

    ドイツのギムナジウムの10年生終了後、アメリカのハイスクールの12年生になりハイスクールの修了書とアメリカの大学の入学許可を取得しました。ただ本人がアビも取っておこうと思ったらしく、ドイツのギムナジウムの12年生と13年生を履修してドイツの友人たちと一緒に卒業しました。(当時はすべての州で13年制でした)

    英語とフランス語の基礎知識があれば、ドイツ語は簡単でした。難解な専門用語ほど英語とまったく同じであるかラテン語系です。ギムナジウムの生徒も中等部になると普通に英語が通じました。

    ドイツのギムナジウムの高等部では当時ドイツ語の授業でゲーテやシラーなどの古典を読んでいました。日本人学校ではドイツ語にあまり重点を置いた教育をしていなかったと思いますので、高校からギムナジウムとお考えならばドイツ語の家庭教師は必要と思います。

    トピ内ID:4277197244

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとデュッセルドルフのインターの

    しおりをつける
    blank
    みよこ
    Tution Feeを調べてみました。お子さんの該当学年で年間14,410ユーロです。それに入学金などが必要と思います。
    現在ドイツは移民が多く、本来は職人になるお子さんで日本で中学卒業相当の学歴のハウプトシューレは年齢が大きくなってから移民してくる言葉のできない子の学校になってきています。そのためギムナジウムへの進学率が増え、半数のお子さんが進学するようになったので結果的にAbiturに失敗するお子さんも増えていると思われます。ただデュッセルドルフは南ドイツよりAbiturが簡単なので英語がネイティブレベルのお子さんなら可能かもしれません。ただ同じAbiturの点でも評価は下がるので、すれすれ合格ですと南ドイツへの進学は無理です。ギムナでもレベルの高い所そうでもない所もありますし、英語で数学と歴史の授業はするなどという英語教育に力を入れている学校も州によっては存在します。私の知人の韓国人のお子さんは永住になりギムナに行きましたが、その場合は年齢が9歳でまず1年の外国人クラスに行き、試験を受けて合格してギムナに移りました。学年は1つ落としていました。
    参考になると良いのですが。

    トピ内ID:6865116175

    閉じる× 閉じる×

    引き続きアドバイスをありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    ドイツまま
    ドイツばばさま
    状況がよく似ているので、驚きました。やはり、英語とドイツ語は似ているんですね。語学学校へ半年、1年ほど通い、ドイツ語を学び、ギムナジウムの編入試験を受けるんですね。ところで、この語学学校とは、どこかの中学の併設の語学学校ですか?それとも民間の語学学校のことでしょうか?
    また、12年生から、インターに入られたということですが、そうされたのは大学受験に有利だからですか?アメリカやヨーロッパの大学へいかれたのでしょうか?ドイツですか?
    大学受験を考えた場合、いろいろな国の大学を受験できように、日本人学校がいいのか、ギムナジウムがいいのか、高校だけでも、インターがいいのかなど良く考えてあげたいので、アドバイスをまたよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    引き続きアドバイスをありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    ドイツまま
    みよこさま
    貴重なアドバイスをありがとうございます。
    Tution参考になりました。駐在などでいくのであれば、会社負担で出してくれそうですね。うちは自分で払わないといけないので。高校の2,3年なら払えるかも知れません。
    英語で授業があるギムナジウムや、語学学校でドイツ語を習得後、受け入れてくれるギムナジウムを探してみるといいかもしれませんね。外国人がドイツへ行く場合、皆がギムナジウムへ入れるとは限らないんですよね。職人用の学校へしか行けない方とかも多いのでしょうか?その場合、敗者復活戦のようなものがあるんでしょうか?
    また、1年ほど語学学校へいく場合、どのような学校へ行くと、編入が可能になってくるのでしょうか?
    また、高校の2,3年だけ、インターへ行かせるとしましたら、大学受験のとき、ドイツ、ヨーロッパ、アメリカと受験の幅が広がるのでしょうか? ギムナジウムの卒後とどのような違いがあるのでしょうか?ご存知でしたら、教えていただけますと助かります!

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    何故中学を日本人学校に?

    しおりをつける
    blank
    リュックサック
    日本人学校に行ったのでは、十分なドイツ語力は身につかないですよ。
    ドイツの大学に行くのが目標なら、もう現地校に行った方が良いのでは?
    ドイツは移民の子供に対する言語教育にここ最近力をいれてますし、
    移る町のJugentamtに相談するのが一番情報が集まるとおもいます。放課後や休みに無料ドイツ語講座を開いている学校もありますよ。
    また、大学入学資格を取るために、大学付属のStudienkollegという学校に通って、卒業試験を受けるという手もあります。
    2年で高校でやるような授業をドイツ語で受けます。Abiが無くてもFachhochschuleならいけますし。最近は大学よりもより実践的な
    こちらの学校を選ぶ人も多いですよ。
    ちなみにAbiは全国統一試験になりますので、地域による格差は無くなるようです。

    トピ内ID:0142109466

    閉じる× 閉じる×

    ドイツ人と結婚し、ギムナジウム6年生の長女がいる者です。 

    しおりをつける
    💡
    鏡餅
    トピを拝見した限りでは、娘さんの最終教育までのことを考えてインターが一番良いように思えますが、確かにインターの学費は恐ろしく高いです。ドイツ人の甥は事情あって6年生からドイツ国内のインターへ編入し、ロンドンの大学卒業後オランダの大学でMBIを取得、ドイツで就職しました。英語ができると生きる世界が広がります。
    日本人学校は、せっかく今ある英語力が減退することとドイツ語力はほとんどつかないことからお勧めしません。学習内容は日本の中学校と同じです。
    受けていく教育の中でその子の価値観が育つことも考えておく必要があります。
    娘さんはどんなタイプでしょうか?物怖じせずすぐに友達ができ、勉強に対して積極的でまじめに取り組むようなタイプなら、12歳からドイツの現地校に編入しても学校と親のサポートを受けながら、1,2年目は大変でしょうが何とかやっていけるかもしれません。
    例えば、知人のスウェーデン人一家がドイツに赴任された時、1年生の次男はほどなく現地校に溶け込みましたが、思春期だった長男はギムナジウムに溶け込めずにインターに転校しました。これは、次に述べるドイツのシビアな学制事情もあります。つづく

    トピ内ID:1123249259

    閉じる× 閉じる×

    中高の併設の語学学校でした

    しおりをつける
    blank
    ドイツばば
    半年語学学校に言った後、その時のクラスの担任からギムナジウムに行くように言われました。(学年は下げませんでした。)試験もありませんでした。ギムナジウムの校長と後の担任との面接のみでした。

    12年生はアメリカの高校に留学です。(ギムナジウムの11年生で留学する生徒がクラスに数人いました。11年生に行く生徒もいましたが12年生のクラスに入る生徒も珍しくありませんでした。)

    アビを取得後、アメリカの大学に行きました。結局母国語はアメリカ英語になりましたが、ドイツでイギリス英語に触れ高等部ではシェークスピアなどの劇を演じ古典にも親しみました。ドイツ語もほぼ母国語レベルです。フランス語はビジネスレベルです。その代わり日本語は中学生レベルまでで、現在は中学生レベルもないと思います。

    ギムナジウムに入るまでは親が情報を集めましたが、その後の進路は子供が自分で決めました。留学する際も奨学金、特待生制度の活用なども自分で調べていました。学校内でも情報の交換が活発だったようです。

    トピ内ID:4277197244

    閉じる× 閉じる×

    ドイツのシビアな学制事情 1 (2回目のレスです)

    しおりをつける
    💡
    鏡餅
    ドイツは州によって学校制度やレベルに少し違いがありますが、およそ4年生までが小学校で、その後成績により、ギムナジウム(大学受験資格取得)、レアルシューレ(実業学校)ミッテルシューレ(基礎学校)と分かれます。ギムナジウムは数年前に9年間から8年間になり、学習内容は変らないのに生徒の負担が増したと保護者には悪評です。実際、学習レベルは日本の2,3学年先をいっているので、よほどできる子かかなり自主的に学習する子以外は、親のフォローが不可欠です。ドイツ人でも皆、四苦八苦しています。ゆえに留年やレアルシューレへの転校は頻繁にあり、クラス内に1、2才年齢が違う子がいるのも当たり前です。この状況を利用して、娘さんの1年くらいの留年は覚悟し、1年目はドイツ語習得を主目標にやってみるのもいいかもしれません。5年生で第1外国語(英語かラテン語)、6年生で第2外国語、8年生以降で第3外国語が始まります。英語のできる娘さんは少し有利かな?もちろん娘さん次第ですが、かなりのガッツは必要です。州や学校によってどこまでの援助があるか、又レベルも違うので、主様が積極的に動かれ希望をはっきり言われた方が良いと思います。

    トピ内ID:1123249259

    閉じる× 閉じる×

    ドイツのシビアな学制事情 2 

    しおりをつける
    💡
    鏡餅
    ちなみに、ドイツには公立の他にモンテッソーリ(10年生まで)やシュタイナー学校(10年生プラスAbiturのための2年間)という独自の教育方針とカリキュラムを持つ私立学校もあります。こちらの方が詰め込み教育でない分ストレスは少ないでしょう。
    これまではどの国にいようと基礎教育段階でしたが、12歳の娘さんにはそろそろ、教育に一貫性を通してあげる段階に入ったのかもしれませんね。
    制度が違えば教育の中身も違うし(単に学ぶ言語が変るだけじゃないです。)教育観も違います。それに将来の可能性も変ってくるので、そろそろ娘さんが成人するまでの見通しを持って、将来どこに住みどんな方面に進んで欲しいのか、どんな人間になって欲しいのか、それにはどんな教育機関がよいのか、具体的に考える時期かもしれませんね。ドイツ後の生活拠点は?いつまで親子一緒に暮らしたいのか(思春期以降は寄宿舎学校という可能性もあります)?親子含めての今後の人生設計になるかもしれませんね。
    国を越えた移動と生活は本当に大変なご苦労がおありかと思いますが、むしろいろんな経験を楽しむくらいに、ご家族で力を合わせ乗り切っていかれますように!

    トピ内ID:1123249259

    閉じる× 閉じる×

    デュッセルドルフなのですか?

    しおりをつける
    blank
    リュックサック
    他の方のデュッセルドルフの情報が参考になったと仰っているので、デュッセルドルフなのかとおもったのですが、
    この州ならRAAという移民子弟の教育専門の相談機関があります。Interkulturelles Migrantenzentrum でも相談を受けているようです。
    英語での対応もありますからお問い合わせになっては?
    あとインター卒業ではドイツの大学入学資格にならないと思います。その場合、やはり続けてドイツの学校に通って(ドイツの高校は日本やアメリカよりも一年多いです)Abiを受けるか、Studienkollegに通わないといけないと思います。

    トピ内ID:0142109466

    閉じる× 閉じる×

    あらたなアドバイスありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    ドイツまま
    リュックサック様

    もし、半年、1年間、語学学校へ通うことで、ギムナジウムへ編入が可能であれば、日本語学校の中学へ行く必要はないかもしれません。
    中高一貫のギムナジウムがあると聞きますが、デュセルドルフにもあればいいのですが。。。そういうところの併設の語学学校へ行くと編入がスムーズなようなきがするのですが。  12歳から、ギムナジウムへ編入なんて、無理だといろいろな方に言われていますので、可能な道があればうれしいです。

    ドイツでも語学教育をさせてもらえたら、うれしいです。
    ところで、大学付属のStudienkollegとは何でしょうか? 勉強不足で申し訳ありません。

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    あくまで伝聞ですが

    しおりをつける
    blank
    みよこ
    子供がインターの為、サッカーやコーラスのお母さん達からの話ですが、敗者復活はあるようです。レアルシューレを卒業後働きながら夜学でAbiturを取って大学進学などはあるそうですが、なかなか続けるのが大変だそうです。
    また語学学校は基本知り合いの方達はドイツに長い移民もしくはドイツ人なのでドイツ語の問題は無いのであるという情報だけでした。
    またインターでIBを取るとまず基本日本を含め世界中の大学に進学できます。例えばドイツの場合はIB+ドイツ語が大学相当かを調べる語学試験で進学できます。またアメリカに関してはIBで優秀ですと2年に編入可能だったりスカラーシップがとりやすいようで子供の友達は物理学専攻で2年にいきなりなりました。
    ただインターは多くの場合IBコースを取る場合10年生からインターに通う事を求められるようです。ドイツの学校やアメリカンスクールなどとはカリキュラムがかなり違うのとインターによってIBで取れる科目は異なります。例えばですが語学は二か国語取るのを求められますが、ドイツ国内のインターでは英語+ドイツ語が普通ですが日本人の多い地域では英語+日本語も可能です。

    トピ内ID:1539775169

    閉じる× 閉じる×

    あらためてアドバイスありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    ドイツまま
    鏡餅さま

    12歳の娘は今まで転校を繰り返してきたおかげか、楽天的で、努力家です。だから、いきなりドイツでギムナジウムの現地校へ入れても、淡々と努力して、ドイツ語を取得していってくれるかと親としては期待しています。しかし、鏡餅さんのいわれるように、思春期に親しい友達とはなれ、ドイツの厳しいギムナジウムでさぞかし大変であろうと心配です。
    日本語、英語の次に、ドイツ語を将来使えるようにしてあげるために、親として環境を整えてあげたいのですが、日本人学校へ行っていては、英語力さえも衰退するのでしょうか?日本人学校では英語、ドイツ語の授業があると聞きますがどうなのでしょうか?
    ギムナジウムで、落第は良くあると聞きますが、そんなに厳しい教育環境にあるのに、先進国の中で、最下位に近い、学習レベルといわれるのはなぜなんでしょう?それゆえに改革が進んでいるのでしょうか?

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    ドイツばばさま、返信ありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    ドイツまま
    12年生でアメリカの高校へ留学されたそうですが、ドイツ国内のインターではなくアメリカまで留学されたのですか?
    大学もアメリカへ留学されたんですね。ドイツの大学ですと学費もかからなかったでしょうに、アメリカの大学へというお子さんの希望はなぜだったのですか?
    アメリカ英語が母国語だからでしょうか?
    我が家の娘も、ドイツばばさんのお子さんのように、英語、フランス語、ドイツ語、日本語を駆使できる人になってくれればと、目標です!
    20年前のことと書かれていましたが、今のドイツではもっと移民にやさしい学習体系になっているのでしょうか?変わりましたか?
    また、アドバイスをいただけると助かります。

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    当時子供がアメリカを選んだのは・・・

    しおりをつける
    blank
    ドイツばば
    学びたい専門分野、学びたい教授陣がいる大学がアメリカにあったからのようです。留学も奨学金を利用して、インターほど掛かっていません。

    13年制だった当事は11年生時に留学することは珍しくなかったのですが、12年制になった現在のことはわかりません。当時、子供は11年生を飛ばして、ハイスクールとギムナジウム双方で12年生に通ったのですが(当時アビには12年生からの成績が必要でした。)州によって、また学校によって違うことが多いです。

    ドイツ人でも大変だといわれるギムナジウムですが、実は私はその苦労を見ていません。子供の友人たちもみなのびのびとしていました。ただ、留年落第は多く、5年生時にギムナジウムに入学した時に100人いた生徒でストレートでアビを取得できたのは40人以下だったようです。私の子供のように転校、留年、逆に飛び級した生徒が20人強でした。

    トピ主さんのお子さんのタイプと私の子供のタイプが似ているようにも思えますので、ギムナジウムにチャレンジする価値はあると思います。ちなみにチャレンジ精神はアメリカに留学する際とても評価されました。

    トピ内ID:4277197244

    閉じる× 閉じる×

    ドイツのシビアな教育制度 2

    しおりをつける
    💡
    鏡餅
    国を移動しての引越しと生活は本当に大変なことと思います。特に、子供の教育には本当に神経を使いますよね。できる限りの情報収集と対策をした後は、肝を据えてポジテイーフ思考で柔軟に対応してくださいね。娘さんも明るくて学習に積極的なタイプのようなので、きっとうまくいきますよ!
    日本人学校の授業は日本国内の公立中学とほぼ同じ、教師も日本から派遣されるので、英語の授業は日英バイリンガルの娘さんには物足りないし、英語で思考力を発展させる授業ではないです。ドイツの学校法人認可を得るためにドイツ人教師によるドイツ語の授業もありますが、週に3,4時間で学べるのは挨拶とごく簡単な会話くらいで、12歳の学習内容レベルのドイツ語ができるようにはなりません。言語を通して思考力や価値観が構築されることにも考慮が必要です。
    ギム、レアル、ミッテルの三つの学校間学力差は大きく、そもそも州ごとのレベルも違います。このようにドイツは、基準や制度が全国で統一されている日本とは全く事情が違い複雑なので、まずはネットで「ドイツの教育制度」を検索され、学校制度と状況をいろんな立場の人の報告から把握されることをお勧めします。

    トピ内ID:1123249259

    閉じる× 閉じる×

    みなさま、いろいろなアドバイスをありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    ドイツまま
    みなさま、貴重なアドバイスをありがとうございました。
    年が明けましたら、ドイツへいろいろと問い合わせてみたいと思います。出来るだけ、あらゆる角度から情報を集め、可能な限り、対策を練り、後はポジティブにチャレンジしてみることが大切なんですね。
    日本で生まれ、アメリカで育ち、いろいろな国の子供たちの中で揉まれ、苦労もたくさんしてバイリンガルになり、次は新しい国でまた、新たな言語と環境に挑戦です。
    いつかこの苦労が実り、ドイツばばさんのお子さんのように、世界をまたに駆ける、真の国際人に育って欲しいです。チャレンジ精神がアメリカに留学する時に評価されたのですね。人には出来そうにないことにチャレンジしてやったというのはアメリカではとても評価されますよね。娘も、ヨーロッパから、アメリカへ戻りたい時に、評価されるようにがんばって欲しいです。
    また、情報収集後、ご相談させていただくと思います。また、よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:2048669332

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]