詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 英語のディクテーションに費やす時間が長くて辛いです
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    英語のディクテーションに費やす時間が長くて辛いです

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😒
    とらお
    話題
    アメリカの大学進学を目標に現在それに向けて授業を受けているんですが、授業方針の一部に少し疑問が生まれたのでご意見等伺いたいです。

    予習に必ずテキストのディクテーションをしないといけないんですが、それがなかなか上達しません。
    十数時間かけ30分程度のディクテーションをしますが、それでも毎回といっていいほど間違いが多くて、先生にはちゃんと時間をかけろと説教されます。
    ディクテーションというのは何度も繰り返し聞く「時間」に比例して正確に書ける。というのが先生の教えなのです。

    しかし、僕個人の原因としては時間が足りてないではなくて語彙力が足らないからじゃないのだろうか、と思います。
    何十回何百回聞いても聞きとれないものはいつまでたってもノイズにしか聞こえないんです。
    確かに先生の言うとおり時間をかけ、ハッと単語がでてきたり、それで想像力がついたりするなという気はするんですが・・・。

    英語学習を乗り越えられてきた方々のご意見としてはどうでしょうか?
    先生の教えとしては非効率的ですか?それとも的を得ていますか?

    正直僕は数回聞いてイメージできなかったり、聞きとれなかったところは潔く見限って、復習して次また聞きとる際に聞きとれればいいんじゃないかなと思います。
    1日24時間しかないのに、わからないところをいつまでもひたすら聞いているよりは授業の宿題以外の勉強や洋書の多読やシャドウイングに時間を費やしたいのが本音です・・・。


    補足ですが授業内容はテキストの訳からスピーキングテストなど内容のバランスが整っていて先生も手を抜かず講義をしてくれるのでありがたく授業を受けています。

    トピ内ID:7377988345

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    聞き取りの練習ですよね?

    しおりをつける
    blank
    れい
    アメリカに10年以上住んでいるものです。

    ディクテーションが上達しないということですが、トピ主は耳があまり良くないということはありませんか?だいたい、熱心に3ヶ月くらい練習すれば、聞き取りはかなり上達すると思います。いつまでたっても、何時間聞いても、上達しないということであれば、耳が悪いのかもしれません。

    トピ主がおっしゃるように、やり方は何でもいいんです。上達すれば。。。私は現地のテレビドラマやニュースを、字幕なしで聞いて、かなり上達しました。あと、好きな本(英語)を声に出して読むのもいいと思います。トピ主さんもがんばってください。

    トピ内ID:0385017567

    閉じる× 閉じる×

    時間がもったいない。

    しおりをつける
    blank
    kanako
    アメリカの大学に行く予定で勉強されているということは、トピ主さんは高校生でしょうか?
    小学生低学年くらいなら、英語を耳で聞き取って覚えていくというのには一定の効果はあります。しかし、それ以上の年齢ならば、耳から覚えるというのは難しく、英文法も単語もきちんと読んだり書いたりして、勉強して覚えていくという方法になると思います。

    ということで、トピ主さんの先生のディクテーションのやり方には問題があると思います。むしろ、アメリカの映画のDVDを、まずはキャプション付きで観る(単語と発音をつかむため)、想像しても意味がわからない単語のみ辞書で調べる、そして、今度はキャプション抜きでDVDを観る、というのを繰り返したほうが、語彙、リスニング力がつきます。聞くだけではなくて、映像が一緒になっていますので、英語のフレーズも頭に残ります。

    10数時間もかけて、30分程度のディクテーションをやっても、高校生には、あまり効果はないと思いますよ。
    むしろ、その時間がもったいないです。

    以上、アメリカの大学に行った者として、思ったことを書かせていただきました。

    トピ内ID:2835630743

    閉じる× 閉じる×

    復習が大事じゃないかな

    しおりをつける
    blank
    うり
    家で十数時間ディクテーションをして、学校でもまた同じディクテーションをすると言う事でしょうか?
    家でする場合は手元に音声の元となった文章もありますか?

    知らない単語は聞き取れないでしょうが、他に知らない言い回し、文法、発音の法則などもあやふやだと、何回聞いても聞き取れないと思います。逆に日本語でボソボソ話しているのを聞いても脳が勝手に補足して理解出来るように、ほとんど聞こえない音も書き取れる部分が増えてくるようになりますよ。

    聞こえない文章に時間をかけるより、音声と英文が手元にある素材を元に単語やフレーズを覚えたり、文法などの復習に時間をかける方がいいと思います。

    >復習して次また聞きとる際に聞きとれればいいんじゃないかなと思います。

    復習する時に、その文章の聞き取れなかった所はなぜ聞き取れなかったのかをクリアーにしてから、次のディクテーションに取り掛かからないと、あまり進歩がないんじゃないでしょうか?

    かなり時間をかけて勉強しているようですので、焦らないでも進歩してると思いますよ。

    トピ内ID:7192049754

    閉じる× 閉じる×

    勉強方法

    しおりをつける
    blank
    マイク
    私個人の経験からするとディクテーションは非常に有効です。確かに語彙を知らないから聞き取れないということはありますが、知らない単語でも内容から想像して意味が分かってきますし、発音から単語の綴りを予想する訓練になります。耳で覚えた単語は、後々綴りを間違えなくなりますので、自分の発音もよくなります。
    それにディクテーションの授業でも、聞き取れなかった部分を復習しているのですよね。それが勉強だと思いますが、疑問があるならここに書いた質問を、その先生に相談してみるべきです。

    トピ内ID:8553900319

    閉じる× 閉じる×

    ヘッドプォン

    しおりをつける
    🐱
    koneko
    トピさん、英語をヘッドプォンで聞いてますか?通常の聞き取りとヘッドプォンでは大分聞き取りが違いますよ。私は在米で、映画が好きで好きで判らなくても見て、ついに聞き取れる様になったのは、ヘッドプォンを使用し始めてから、です。発音がはっきり聞き取れる様になり、意味の判らない単語も聞き取れてます。後,DVDを選ぶ時は注意が必要です。内容に寄り、使われる語彙の程度が異なり、俗語が多くなったりしますので、アクション系だったらアイロンマン、キャプテンアメリカ、ホーク、アヴェンッジャー、ドラマ系は昔のドラマ、キングすスピーチとか、バッドマン辺りも俗語が少ないです。後、ハリポタはイギリス発音ですが、子供向けなので、良いですね。指輪物語も俗語無し。汚い俗語が多くて見ていて嫌になる場合の映画も多いですので、気をつけて。ユーテューブの映画でフリーで見られるのもあります。キャプション無しですが。

    トピ内ID:8186110614

    閉じる× 閉じる×

    効率はよくないかも

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    確かに、リスニングと語彙力強化は、平行してやったほうがいいと思います。年齢が二ケタになってしまったら、知らない単語を聞くだけで理解し覚えるのはかなり難しいと思います。

    ただ、特定のジャンルに限ってそのジャンルのことばかり聞いているのなら、違うかもしれません。「始終出て来ること言葉、、、なんだろう」となり、既にある程度力がある人なら「前後の文脈から聞くと、××みたいな意味かな」と耳で覚え、辞書をひいて意味を確認すると、記憶に残るのです。ただこれ、既にある程度の力がある人で、専門用語向けという気もしますが。

    こういう感じの効果を期待して、先生は「何度も聞け」というのかもしれませんね。テキストを厳選して何度も聞かせているのかもしれないから、トピ主さんの文章だけからは、先生のやり方の是非は判断しにくいです。

    ただ、トピ主さんが語彙が不足していると思うのなら、それは勉強したほうがいいですよ。

    トピ内ID:8383662422

    閉じる× 閉じる×

    完璧に聞き取ることと理解することは別

    しおりをつける
    🐱
    hoshi950
    在米10年。高校留学(1年)、大学、そして院留学。

    個人的には、ディクテーションやテキストの訳は留学準備用の勉強には必要ないと思います。

    議事録を作ったりするのでなければ一言一句正確なディクテーションが出来なくても授業内容を理解することは出来ます。院の卒論のためにインタビューのテープ起こしをしましたが、会話内容は100%理解できても、それを正確に書き起こすのは簡単ではなく大変な時間が掛かりました。

    お使いのテキストが大学留学準備レベルのものであるなら、キーワードを聞き取ることができテキスト全体の意味が理解できれば十分ではないでしょうか。もし内容が幼児教育・英会話レベルのものであるなら話は別ですが… 英語のニュースやドラマ・映画を字幕なしで理解することができますか?これが出来れば少しは楽に一般教養レベルの授業は理解できるでしょう。というか、それが出来なければTOEFLの必要点数も取れませんよ。

    トピ内ID:2805512687

    閉じる× 閉じる×

    完璧に聞き取ることと理解することは別 2

    しおりをつける
    🐱
    hoshi950
    その先生はTOEFL対策をしてくれますか?またはTOEFLの点数が上がるようなレッスンをしてくれますか?そうでないのなら留学準備にはあまりつながってないのでは?

    知らない単語は聞き取れない、聞き取れても意味を知らなければ分からないまま。日常会話では想像力で補える部分が大きいですが、大学の授業はそうは行きません。

    また、ご自身の語彙力不足と言うならばそこを補う勉強をしてはどうですか?それこそ英語のニュースを読んだり聞いたりするのが良いでしょう。おすすめはNational Public Radioのwebサイトです。Podcastsで繰り返し聞くことができ、多くの放送はテープ起こしされたテキストが載っているので聞き取れなかった単語を簡単に調べられます。

    トピ内ID:2805512687

    閉じる× 閉じる×

    完璧に聞き取ることと理解することは別 3

    しおりをつける
    🐱
    hoshi950
    ちなみに在米1年目は高校生でしたが、日常英会話は耳から覚えました。もちろんある程度の文法や単語の基礎があってこそですが。

    とにかくネイティブスピーカの会話のスピードに慣れること。一人の時間はテレビが勉強相手でした。まず、アニメなどの子供向け番組から始めて基本的な言い回しやイディオムを学び、ローティーン向けのディズニーなどのドラマ・映画が分かるようになってくると、そのうち大人向けドラマや医療系・サイエンスフィクション系も楽しめるようになれます。英語キャプションは使いませんでした。それが良かったんだと思います。耳から覚えた単語もかなりあります。キャプションを使う人はそれに頼ってしまうようで何年経ってもむずかしい内容のものはキャプションがないと分からないし、日常会話は苦手な人が多いです。

    トピ内ID:2805512687

    閉じる× 閉じる×

    時間をかけすぎ

    しおりをつける
    🐱
    猫助
    私も、ディクテーションに偏っているのでは、と感じた派です。

    ディクテーションは非常に重要ですし、一定の時間をかけた方がいいと思いますが、例えば「1分間の例文」をただ書き写すだけでも、結構な時間を費やします。
    書き写す行為自体に、時間を取られてしまうというか、ちょっと無駄な時間も含まれているというか。英文速記が出来るなら、まだしもいいですが。



    ある通訳の方の話ですが、大別すると聞き取りが苦手な原因は4つで、

    「音を単語として理解できない」
    「単語は分かるが、文意がわからない」
    「早口になると理解できない」
    「繰り返されると理解できるが、1度では聴き取れない」

    ディクテーションが(加速して)有効なのは、下の2つのタイプの方かな、と思います。
    上2つは、まだまだ、勉強不足だと思います。

    トピ内ID:1940062797

    閉じる× 閉じる×

    はじめてどのくらいですか?

    しおりをつける
    blank
    最初は時間かかりますよ。私は通訳で、ディクテーションは1000時間どころではなくやりましたが、英検1級は余裕で合格、TOIECのリスニングも満点のレベルではじめた頃、5分間分とるのに30分以上かかっていました。ですから学部進学希望レベルの学生さんなら、30分のものをとるのに10数時間かかるとしても、不思議ではないです。

    語彙不足がネックだという自覚があるなら、並行してそちらを強化すればいいでしょうし、ディクテーションは、リスニング力だけでなく、語彙、文法、作文力もつき、力がつけば速くなりますよ。最終的に1回聞いてわかるようになれば、5分のものは5分+打ち込む時間でできるようになります。

    トピ文からは、調べ足りないのではという印象を受けました。音として曖昧でも、わからない部分の一音節でも拾えたら、この文脈ならこんな意味の単語がくるはずで、この音が混ざってるってことは…と、辞書、類語辞典、似た内容の文章等、あちこち調べて該当する単語を探し出す作業をやっていますか? そこが勉強になるのですが。先生の「ちゃんと時間をかけろ」というのは、そこのことじゃないでしょうか。

    トピ内ID:3601294123

    閉じる× 閉じる×

    ご意見感謝です、1

    しおりをつける
    🙂
    とらお
    ・れいさん
    聴力検査で再検査といったことはしていなかったので耳が悪いという自覚はありません。ただ集中力はないなとは良く思います・・・。一度聞いたことある言い回しなどを聞けば聞きとれるんですが、口調が早くなったり知らない単語が2・3個続くと聞きとれていないです。現地のニュース番組やドラマというのはやはり字幕なしがいいんですね?字幕ありでいつもみていたので試してみます。ありがとうございます。

    ・kanakoさん
    説明が欠けていてすみません、高3です。kanakoさんの言うとおりだと思うんです。語彙も並行して覚えた方がスピードも上がるしストレスもたまらないようがして。ディクテーションを否定しているわけではないんですが、幼い時に英語に触れていない分焦りもあってとにかくインプットの量を増やしたいのが本音です。洋画でキャプションありとキャプションなしで繰り返しみる時間をつくってみようと思います。ありがとうございます。

    トピ内ID:7377988345

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ご意見感謝です、2

    しおりをつける
    🙂
    とらお
    ・うりさん
    ディクテーションは家で予習のみです。予習では元の文章はもらえません。文法もそうですが、発音の法則が手強くて悪戦苦闘です。聞こえない文章は自分でまとめて、クリアーにすることが大事なんですね。きこえないところが多い時は嫌気がさして復習が疎かになっていたかもしれません。先生もそこまでサポートはくれないので自分でクリアーにすることを心がけます。ありがとうございます。

    ・マイクさん
    その通りです・・・。本当は先生に言うべきなんですが、自分の中でもやもやを整理できていなくて先にこちらで質問してみたかったんです。非常に有効というご意見、凄く重みを感じました。早く上達して得意になりたいです。ありがとうございます。

    ・konekoさん
    ヘッドフォンは外出時、リスニングのみで使うときはよくあります。集中力があるような気はしてましたがやはり効果あるんですね。長時間ヘッドフォン使うとどうも外したくなったりはしますが。アクション系大好きです、konekoさんお勧めの映画借りて見てみます。汚い俗語を覚えて大恥かいたことあるので気をつけます・・・。ありがとうございます。

    トピ内ID:7377988345

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ご意見感謝です、3

    しおりをつける
    😉
    とらお
    ・みかんさん
    ジャンルは複数あるんですが、一定期間特定のジャンルに絞ってやりこんでいくという流れです。それなりに効果が期待できる授業方法であるんだと。先生もそうならそうと言ってほしいんですが、出てくる言葉はちゃんと聞けという一点張り・・・。こちらで先生の真意を問うのは違うのは分かっています。近いうちきちんと相談して疑問を解決すべきですね。ただ僕も語彙は不足していることは十分自覚しているので、語彙力をつけるのが一番の早道なのかもしれません。アドバイスありがとうございます。

    ・hoshi950さん
    100%理解ということはまずできないんですが、漠然と状況は理解できます。英語ニュースとドラマは映像を見ればいいんですが、ラジオなどの音声だけになると5分も持たずしてギブアップしてしまいます。テキストはTOEFLiBTで80以上を目標にしている内容です。子供向けではないんですが、実感を感じない毎日で今後TOEFLを受ける自信もなくなってきました。院に籍を置いていた方でも100%書きとるのは大変だというご意見は大変貴重です。ありがとうございます。

    トピ内ID:7377988345

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ご意見感謝です、3 続き

    しおりをつける
    😉
    とらお
    ・hoshi950さん(続き)

    TOEFL対策はまだしてくれていません。来年からとのことです。
    正直僕のこのレベルで留学準備に入れるのかと思うとすごく不安です・・・。語彙力をつける勉強がもっとしたくてその時間をどうにか作りたいんですが、朝昼は学校で家に帰宅すれば宿題のディクテーション。という流れで語彙力をつける時間がとれなくてストレスがたまっていました。行き帰りや日常時間で語彙力つける時間をつくるべきですね。キャプションなしで聞くのはすごく疲れるということもあって、キャプションに頼るくせももともとあったので、僕の悩みは日頃の行いのせいだったのかもしれません・・・。WEBサイトありがとうございます。VOAといった動画有とはまた違っていて勉強になりそうです。ありがとうございます!

    トピ内ID:7377988345

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ご意見感謝です、4

    しおりをつける
    😉
    とらお
    ・猫助さん
    1つの文に不可解な2.3つ言葉が出てくると頭がこんがらがるというか、文意を冷静に考えられなくなることがよくあります。何回も聞いてわかる文章もあれば、何回も聞き直しても結局理解できていないところがあって、それに膨大な時間がかかって億劫になる繰り返しです。原因の4つのうち下3つはあてはまるので、まだまだ勉強不足なんですね、不満ばかり言ってないで勤しむべき・・・英文速記もまだほど遠い目標です。ご意見非常に参考になります、ありがとうございます。

    ・兎さん
    ディクテーションを始めて4~5カ月ほどです。兎さんのおっしゃる通り、文脈から単語を推測して調べることが足りていないというか、苦手です。分からない時は最悪カタカナで単語を調べたり・・・。普段綴り間違えも多いので正確な単語を調べるのも一苦労なんです。先月までずっと紙の辞書を使っていて、今月電子辞書を買ったのですが、まだまだ不便を感じて類語辞典、文章を探すのが下手くそで、お恥ずかしい限りです。先生はいずれ電子辞書を買いなさいといっていたので、先生の意図とずれていた自分のやり方が原因だったのかも・・・。ご指摘ありがとうございます。

    トピ内ID:7377988345

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    皆さんありがとうございます

    しおりをつける
    😉
    とらお
    先輩方のアドバイス大変参考になりました。効率が悪いときっぱりご意見いただけたり、ディクテーションの重要さや一般的な時間を教えて頂けたり、さらには自学習の勉強方法まで教えて頂けて、予想以上に参考になりました。この質問をしてから感情的になっていた気持ちも少し落ち着いたので、整理整頓して先生に相談してみます。もちろん、また僕自身まだまだレベルが追い付いてないこともひしひしと実感したので、もっと工夫して自分で勉強する時間を作るようにします。お忙しい中本当にありがとうございます。

    トピ内ID:7377988345

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    効率よくやる方法を工夫してみる

    しおりをつける
    blank
    nanami
    ディクテーションは大変ですが、乗り越えるとかなり力が付くと思うので、効率よくやる方法を工夫してみると良いのではないでしょうか。
    宿題として課されているということなので、どの程度時間を費やすか、どの程度ズル(笑)するかは、自由なんですよね?
    現在、ざっと聞いてどの程度聞き取れますか?私の場合は、「知っている単語は聞き取れるけれど、知らない単語は聞き取れない」です。トピ主さんも「語彙力が足らないから」とご自身を分析しておられるので、似たようなタイプでしょうか。もしそうなら、大雑把に文意を取ったら、似たようなテーマな文をネットで探して来ていくつか辞書を引いて読み、そのテーマに出そうな単語を周辺部まで把握してから、もう一度宿題のディクテーションに当たってみてはどうでしょうか?
    実直にディクテーションだけにひたすら時間を費やすよりは、効率も良く、また語彙も身につけられるのでは、と思います。語彙ってテーマごとにまとまった方が身に付き易いですし。もし、「知っている単語でも速くなると聞き取れない」「センテンスになると聞き取れない」のであれば、実直に何度も繰り返し聞いた方が良いと思います。

    トピ内ID:0474752508

    閉じる× 閉じる×

    返信のタイミングがずれましたすみません

    しおりをつける
    😉
    とらお
    ・nanamiさん
    そうです。先生はノートの書きとりのみを確認するので、さぼろうと思えばさぼれます(ばれると怖いですが・・・)歴史や文化などの専門用語が出てくると途端に文全体がぼんやりになってしまって、ざっと聞いて半分以上聞き取れなかったりがざらです。いざ答え合わせをすると、すごい簡単なところも聞き取れてなかったりして落ち込みます。nanamiさんの指摘通り、知らない単語なんて聞きとれるわけないと思うタイプなので、正直先生が言うことに納得がいかないのです。
    つまりズルをするというのは、同じテーマを先にインターネットで調べておく方法ですね?そう思うと・・・案外聞きとれるのかも、その上授業でやる同じジャンルで余分に語彙を覚えられるというのはすごく興味深いです。ありがとうございますさっそく試してみます!

    トピ内ID:7377988345

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    再度レスします。

    しおりをつける
    blank
    kanako
    高3ですか?
    ということは、来年9月にはアメリカの大学に入学するつもりなのでは?
    アメリカの4年制の大学で、来年9月入学の留学生の受付は、今の時期なら、既に締め切っている大学も多いです。もしも、9月からの入学を考えておられるのなら、まだ締め切っていない大学に、早く願書だけでも提出しておかないと、行ける大学がほとんどなくなってしまいますよ。願書さえ出しておけば、TOEFLなどの点数は数ヶ月くらいは待ってもらえる場合がほとんどです。
    時間がないのですから、行く大学が求めている成績(TOEFLなど)をクリヤーすることに集中するべきだと思います。

    もしも、2年制のコミュニティーカレッジへ行くつもりであるなら、TOEFLの点数も結構低くても入学できますし、英語力がそれほどなくても、カレッジでESLクラスも取らされますので、その内に英語のリスニング等も慣れてきますのであまり心配しないで。
    また、コミュニティーカレッジなら、留学生の願書の提出も遅くまで受け付けている傾向があります。

    来年の9月頃にアメリカの大学に行く予定ならば、入学に必要なTOEFLの点数を上げることに集中するべきだと思います。

    トピ内ID:2835630743

    閉じる× 閉じる×

    非効率的のように思います

    しおりをつける
    🐷
    むむむ
    まず30分程度の文章というのが長すぎませんか?
    まあそれは宿題なので仕方ないですが。


    数回聞いてというのはあきらめが早すぎるにしても、どんだけ聞いてもわからないという段階になれば、そこでスクリプトをみて答え合わせしてましたけど…
    あ、でも知らない単語でも、音から綴りを拾い出し、辞書で調べることはしていました。

    そこで自分の課題を拾い出します。
    聞こえなかった原因が、リエゾンなのか単語不足なのか、また文法的原因(文法を理解していればそう聞こえたとしてもおかしいとおもうような解答)かなど、洗い出します。
    そしてその後はその文章を何度も音読、シャドーイングしました。


    トピ主さんは、原因が単語不足だと認識しているのなら、洋書等は一時やめて、ひたすら単語に没頭してみればどうですか?


    まわりでただの英語好きから一つ飛びぬけた人は、どこかで大量の単語インプットをしています。これが辛いし難しい。これができない人が多い。私もです(反省)


    でも2万語位はないと海外の大学ではやっていけないのではないでしょうか…

    トピ内ID:1411676785

    閉じる× 閉じる×

    私も苦手です。

    しおりをつける
    blank
    tejas
    インド留学中の院生です。先日は4か月間、修士生の学生相手に英語で講義もさせてもらいました。が、聞取りは結局のところ個人のアクセント次第だという結論に至りました。

    私は高校が国際科で、短大卒業後も英語漬けの日々を過ごしました。リスニングは専門が近い「ホワイトハウス」を見続けました。オーストラリアの先生にもしばらくついていてもらいました。単語も毎日かなりがんばりました。カナダとオーストラリアに短期留学もしました。

    が、大学院で専門に選んだのはインド。初めての長期滞在で気が付くのは、アメリカ人もイギリス人も英語はいろいろ。聞取りやすい人もいれば、1年間つきあってもまったく聞き取れずに終わる人もいます。
    講義でも私は学生の言うことがわかるんかいな、と心配でしたが、インド人学生、ポーランド人学生の英語には早い段階で慣れてきて
    でもまあ、結局、未だに完璧に英語が聞き取れない私でも、なんとかなるってことですよ。所詮ネイティブじゃないんですから、英語が完璧になることなどないない。気楽に。

    トピ内ID:1207220126

    閉じる× 閉じる×

    むむむさんの意見に一票

    しおりをつける
    🐴
    うまどし
    「まわりでただの英語好きから一つ飛びぬけた人は、どこかで大量の単語インプットをしています」
    英会話は全く経験が有りませんでしたが、語彙を増やす事にはかなり時間を掛けて居ました。海外転勤になった時には単語と発音の結びつけるだけだったので英会話を覚えるのは非常に楽でした。

    私は小説の原書と訳本を買って、コンテキストの中で単語を覚えるようにしていました。

    トピ内ID:1582239068

    閉じる× 閉じる×

    iBTの勉強。

    しおりをつける
    blank
    つな
    はじめまして。
    現在米国の大学院生で、こちらに8年ほど住んでいます。
    希望する専門分野にもよりますが、私はディクテーションよりも、iBTの4種類の勉強に出来るだけ早く取りかかることをおすすめします。実際の授業を100%理解するのは留学生にとって最初は厳しいため、予習のreadingでカバーをすることが重要です。厚いテキストやペーパーのthesis statementやtopic sentenceを読み取る訓練が大事だとも感じます。そのために、専門分野に重点を置いた語彙力、ペーパーのためにwritingが必要となります。あとは徐々に慣れますよ。
    大学も、community collegeから4年制に編入する場合、最初の2年間は慣れるのにちょうど良いハードさだと思います。もし最初から4年制に入学されると、GPAが取れずに将来の進路に影響する場合もあります。ただし、後者の方がより良い教育と環境が得られるメリットもありますよね。
    こちらの大学も入学後が本当に大変でcompetitiveですが、得るものも大きいです。頑張って下さい。

    トピ内ID:3590548265

    閉じる× 閉じる×

    他の勉強をした方がいいです

    しおりをつける
    blank
    えび
    とらおさんと同じく、日本で高校を出て、そのままアメリカの大学/大学院と留学しました。
    願書締切りも近いでしょうし、貴重な時間をリスニングにかけてもったいないと思います。

    まずは入学してからの心配より、大学に入るための勉強を。

    1、まずはTOEFL。これが既定値以下だと入れません。

    2、次に高校の勉強。GPA(総合成績)は高いに越したことはありません。

    で、余裕があれば大学生活の準備として、

    3、学びたい分野の英単語に触れる。これは見落とされがちなのですが、TOEFLにも、大学の授業でもかなり助かりました。例えば「代謝」="metabolism"、「運動エネルギー」="kinetic energy"、「ローマ元老院」="Roman Senate"などです。覚えようとしなくても、授業中ノートの端に板書ついでに書くだけで効果がありました。

    アメリカの大学では成績が全てですが、極端な話、読み書きが出来ればリスニングがイマイチでも成績はとれます。あとは日本人じゃない友達を作って、毎日授業に出てれば、リスニングもぐんぐん伸びますよ。

    トピ内ID:3210223000

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、そもそも、音聞いて辞書ひけないでしょ

    しおりをつける
    blank
    羊羹は重いのがいいよ
    単語の綴りと発音の間の関係が分かってないから、
    そういうことになるんだよ。

    中学生くらいのころ、英単語書きながら、発音の練習しましたか?
    それやってると、だいたい、高校生になるころには、特別暗記をしなくとも
    英語の発音聞いただけで単語綴ったり、辞書引いたりくらいは黙っていても
    自然にできるようになるものだよ。サボったツケが回ったね。

    実は、これ、英語だけに限らない。
    英語と兄弟の関係にある言語なら全部に応用が利く。
    発音と綴りが全く違うという北欧の言語にでも使えるのです。

    私は音で単語を英語でも、今生活で使っている北欧の某言語なら
    だいたい綴れますし、辞書も引けます。ディクテーションだけなら
    最高点とったこともありますよ、音から綴った綴りそのものは間違うことは
    滅多にないですが、けれども、単語は音から綴れるけど、
    単語の意味を知らないっていう問題の方が大きいので困っています。

    トピ内ID:5731898507

    閉じる× 閉じる×

    その後、先生とうまく話せましたか?

    しおりをつける
    blank
    さざんかん
    20代半ばで米国の大学でコミュニティーカレッジから
    ソコソコの4年制大学に編入しました。

    元々英語は大の苦手で、流れで米国へ行って大学に入った
    のですが、ディクテーションという言葉がわからなかった
    ぐらいですから、トピ主さんの聞きたい事はカバーできない
    とは思いつつ、しゃしゃりでてきました。

    まずは、TOEFLやSATで一定のレベルまで語彙やほかの部分の
    点数を稼ぎ、ディクテーションは最初は手を抜いて
    ほかの勉強に時間を費やすのが一番でしょうね。

    実際、リスニングもリーディングもたいしてできなかった
    私でも、真面目に各授業の予習・復習をしていたら
    良い成績は取れましたよ。

    ただ、心に余裕ができ、時間ができた暁にはしっかり
    ディクテーションに取り組めると、将来楽をするのは
    間違いないでしょう。

    先生は、先生なりにポリシーを持って授業を行っていると
    思います。それはそれで認めながら、自分には自分にあった
    方法でうまく両立できると、将来、様々な局面で上手に
    世渡りができるようになりますよ。
    学習するにはいい機会です。
    応援してます。

    トピ内ID:4570057068

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]