詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    早期教育

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    プーさん
    子供
    早期教育は必要ですか?効果はありますか?

    幼稚園選びで迷っています。

    公文やフラッシュカードをしているところもありますが、私の興味があった幼稚園はしらなかったのですが、勉強はまったくしないそうです。


    小学生までに早期教育をしている子どもとしていない子どもで、入学後差が開かないでしょうか?

    トピ内ID:1416855722

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    効果あります

    しおりをつける
    blank
    すい
    ただし、小学生以後もエリート教育続けるならば、です。
    普通に公立に入って普通に塾に行くくらい位ならば大差ありません

    トピ内ID:6954956229

    閉じる× 閉じる×

    何事も、楽しめば効果あり

    しおりをつける
    blank
    いっちー
    親が楽しんでやれば公文もフラッシュカードも効果はあると思います。
    新しい知識を得ることは楽しい、という効果です。
    あと、机に向かうのも楽しい、という習慣も大事。
    それさえあれば、自然と伸びます。

    うちの子たち三人は保育園育ち。
    しっかりした保育園で平仮名と簡単な計算は教えてくれました。
    それ以上に、自然と戯れたり運動をさせてくれたり美術教室もあり
    総合的な知力がついたと思います。

    小学校時代は全国模試で上位1%から落ちたことはなく、
    塾なしで名門中学に全員合格しました。


    勉強が楽しいということ。
    自然と机に向かう習慣。

    それが身についていれば、後々苦労しないですよ

    トピ内ID:8728613422

    閉じる× 閉じる×

    うちの園はほどほど、かな?

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    年少…識字関係なく、持ち物・ロッカーなどはマークシール。歌は聞いて覚えます。
    年中…週一、ひらがな。週一15分ほど英語(歌や単語に触れる)歌詞・音符(カタカナ)が張りだされ、目と耳で歌を覚えます。
    年長…ひらがな、週一外部講師を招いて45分授業。15分英語。発表会のセリフが張りだされ、2週間ほどで撤去(それまでに暗記)

    年齢に応じて学校に近付いたカリキュラムを組んでいます。
    学習以外は、3年間を通して、週一のプール、外部講師による体操指導。

    小1の子がいます。最初はひらがな・数字の書き方から始まります。が、1カ月もすると授業速度は格段に速くなります。明らかな差が開くほどでは、逆に「油断」に繋がる気もします。

    詰め込みではなく、興味に沿って、なら。
    実際のところ、園でのひらがな学習より先に文字に興味を持ったので、私が書き順から教えました。計算などは、数の概念がしっかりできないと理解できないと思うので、学校の指導の仕方を確認してフォローしています。
    体を動かすことにより、発達する部分も幼児期には大事なのでやはりバランスでしょうか。

    トピ内ID:8917068935

    閉じる× 閉じる×

    全然違います

    しおりをつける
    blank
    アキ
    教育ママではないけど、息子3人公文やってます。早めにやると何がいいかって、学力の貯金です。勉強って結局やってなんぼですから。そして、注意力や情緒は年を重ねれば自然と身についてくる気がします。担任にも言われました。実用英語検定や漢字検定も取っちゃうし、うちの子は早期教育やってて良かったと思います。

    トピ内ID:8805489425

    閉じる× 閉じる×

    わたしは大切だとおもっていますが

    しおりをつける
    blank
    Tina
    こんにちは
    わたしは大切だとおもっていますが
    早期教育とは
    0歳からとかではないでしょうか
    また幼稚園でやってくれるのはありがたいですが
    必ず自宅でのフィードバックが必要でまかせっぱなしなどは
    意味がないです
    またフラッシュカードは三歳までの右脳活性に用いられ
    三歳過ぎると左脳優位になりますから
    三歳すぎの左脳優位の
    状況での
    右脳活性にフラッシュカードは
    ご自宅での継続も必要です
    なので
    わたしは幼稚園では
    協調性と仲間作り
    生活のリズム
    しつけの再確認が必要なのではないかなと思います

    主さま
    幼稚園帰宅後に
    自宅か
    教室にて
    公文の取り組みや
    右脳教育をした方が効果的です

    ちなみにうちは
    0歳からとりくみ
    三歳ではカードフラッシュ暗記などできていました
    あきらめず取り組むことが大切だとおもいます
    お友だちも二年保育で
    三歳四歳を
    自宅での学習で乗りきり
    お受験やら
    受験に有利にすすめていました

    頑張ってください

    トピ内ID:9991248541

    閉じる× 閉じる×

    素質

    しおりをつける
    blank
    マイク
    根本的には個々人の素質が大きいので、早期教育をすれば誰でも優秀になるわけではありません。勉強もトイレトレーニングと同じで、ある年齢にならないと理解できないことも多いですし、それは個人差があります。周りと比較したら我が子が可哀想です。小学校で入学後差が開くとか心配されていますが、小学校での差なんてたかが知れてます。

    トピ内ID:4351511003

    閉じる× 閉じる×

    早期教育は好きではないが

    しおりをつける
    blank
    バナナ
    他の子よりスタートが早い分、出来が良く見えるよね。
    なので、自分の経験上、その優位な立ち位置にこども自身のやる気が増長される効果はあると思う。
    でも、教育内容はそのうち他の子に追いつかれるけど。

    例えば英語。
    早期教育された子は、みんなより早くにアルファベットや単語を身につけるよね。
    学校で英語が始まる時、他の子は初めての英語にモタモタしてるのに、早期教育の子は既に知ってる内容だからスイスイと進めて行く。

    だからといって、社会で英語を使う環境に身を置き活躍している人がみんな英語の早期教育を受けていたとは限らない。

    どこかで他の子に勉強内容や習得レベルは追いつかれる訳で。

    私は英語の早期教育を受けたけど、受けた教育内容は殆ど覚えてない。
    英語を使う環境に身を置いているけれど、これは早期教育の影響ではなく、仕事の専門性を通して英語の必要性を感じて自己投資で身につけたから。

    早期教育のおかげで他の子より優位だったのは、アルファベットや数字を学校で教える時期だけだったなぁ。

    トピ内ID:6547334136

    閉じる× 閉じる×

    早期教育<親の愛情

    しおりをつける
    🙂
    mimi
    小学校高学年ふたりの母です。

    初子だとそういうの悩むのよく分かります。
    でも、いま思えば幼稚園で勉強だの英語だの。
    くだらないことで焦ったり揺れたりしてたと我ながら思います。
    入学後、そりゃ確かに多少差は出ますが、少しすればみんな同じです。
    漢字王と呼ばれていた子もいまや同レベル。
    英語やってた子はいまや人並みの興味レベル。
    勉強はのちのちでも伸び率に可能性があるもの。
    むしろ、体を動かすこと(体操クラブなど)を推奨します。
    調べていただければと思いますが、
    幼児期に身体を動かすことが脳へ有益な影響を与えます。
    勉強面がどうしても捨てきれなければ、読書(絵本の読み聞かせ)がおすすめ。
    幼児期は、記憶させるよりも、想像力を養うのが先々の伸びのためにとても大事なことです。
    よく遊び、よく寝て、読書。これがいま思う私の幼児期の健やかな育児です。

    なにより、子どもが興味をおぼえたことに親が寄り添い楽しく遊ぶのがいちばん。
    いやいや勉強するくらいなら楽しいことをひとつでも一緒に♪
    たまたま勉強が大好き!って子もいますからそれならそれをぜひ。
    焦らずに。

    トピ内ID:4114575859

    閉じる× 閉じる×

    早期教育って

    しおりをつける
    blank
    キャロット
    小学生の子供がいます。
    幼稚園選びでの差より、家庭学習など勉強の習慣が身についている子と全く何もしていない子の差のほうが目立っている気がします。
    よっぽど優秀なお子さんは何もしなくて良く出来るのかもしれませんが、子供の学校ではほとんどが公文、学研、塾、ゼミや親子で予習復習に取り組んだりしているようです。

    私は教育系の幼稚園卒でフラッシュ、漢字、英語、体操、音楽、水泳、朗読など園で習いました。出身園の差は入学後すぐなくなりました。

    子供はのびのび園卒ですが、入園前から勉強系の習い事に取り組んでいる友達も多いです。そういう子は学年トップに入っています。

    うちの子の周りを見ていても良く出来る子ばかりで出来ない子がいないです。入学前に家庭学習の習慣を身に着けておいて良かったと思いました。

    小学校に入ったら突然勉強が始まり初めての計算で正確さ+速さが求められ慣れないテストに日記や作文などの宿題もあり、算数も読解力が必要な問題が多くて大変だよとママ友に聞いていたので早めに準備しました。

    トピ内ID:8805877313

    閉じる× 閉じる×

    知ってる範囲ですが

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
    早期教育を熱心にされてても小学校3年生あたりからさっぱりになることは多々あります。
    思考力がないと難しい学習が増えてくるからだと思います。
    大抵2年生後半には元々の能力が見え出します。

    本人が興味のあることをさせるのが一番でしょうね、
    それが学習系でなく運動系でも思考力はつきますよ。
    子どもって何かにハマるとそこから応用展開させる能力がありますからね。

    公文は小学校に入ってからはじめて、4年生前半までに小学校分のカリキュラムを終わらせる程度以上で取り組んでたら後に使える力になってると多くの子を見て感じます。
    実際は未就学開始の子は3年生になる頃5年生前半分でリタイアする子が多い感じがします。
    これは教室によるかもしれませんが。
    「塾に通うから」という理由で辞める場合が多いですが、その先の結果はそれぞれですね。

    早期教育は合う子と後に残らない子がいるのは確かだと思います。
    それより外遊びをたくさんしたり、体験的な習い事をした方がより多くのことを学び取れる土台が作れるように感じます。


    これはあくまでも私見ですが。

    トピ内ID:0465576762

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    マルト ケラー
    私は早期教育は必要ではないと思います。早期教育だけのお子さんは、小学校高学年で学習塾に通いだしたお子さん達に学力の点では負けてたと思います。しかし、早期教育のコンセプトの捉え方によっては違うと思います。私は、知識を教え詰め込む早期教育は必要がないと思いますが、考える力や主体的に学ぶ姿勢などは、幼児期に形成されると思うので、そういった教育はしてた方がいいと思います。子供の自立を促す環境の整っている幼稚園の方がいいと思います。

    トピ内ID:2166745865

    閉じる× 閉じる×

    一般的な子供であれば差はないと思う

    しおりをつける
    blank
    ちょび
    娘の学校はお勉強園から全く自由園まで数種類の園からきていましたが

    最初の作文などはもう「やっぱりあの園からきた子は違うよね」でしたが
    2年生になるころにはみんな同じ(というか遊び園からでも出来る子もいるし、お勉強園からきてもできない子もいる)です。

    小学校入っても続けるなら、その分野に関してはそのまま前を走れますが、やめたらそこで終わりです。

    普通の公立小で、普通の才の子の場合です

    ちなみにうちの娘は遊び園(文字も計算も習わない。勝手にある程度覚えるけど)でした
    塾なしでも偏差値60くらいの高校いってます
    でも、小さい時から塾いってたら東大も夢じゃなかったかも(爆笑)(<-そこまで勉強の才はないことはみてればわかる)

    小さい時からやらなきゃ遅れる、ってことはないと断言してもいいと思います

    私としては幼稚園時代はとことん遊ぶのがいいと思っております
    勉強も遊びの一環としてなら大歓迎ですが、遅れるかもしれないという恐怖にとらわれてやることではないと思います

    トピ内ID:4547945847

    閉じる× 閉じる×

    やっぱり、何事も才能がモノを言う。

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    早期教育どころか、兄弟が多くて(四人兄弟)
    母は一人一人に手が回らない環境でしたが
    長男は毎度学年一位でしたよ。
    姉の私は努力しても伸びないので、ガリガリ勉強する事が
    とても馬鹿馬鹿しく思ってました。
    塾も行かず、放課後は暗くなるまでひたすら外遊び。
    帰宅したらドラクエにマリオ、テレビゲーム三昧。
    宿題は休み時間に済ませるので、教科書開いてる姿すら見たことが無い。
    そんな弟でした。

    一般の子なら早期教育して入学後に
    落ちこぼれない程度でOK、くらいの方が良いですよ。
    早期教育したらたまたま才能があった、ラッキー!
    くらいじゃないとガッカリします。
    努力じゃどうにも出来ないことってあります。
    私は違う分野に向いていました。
    小学生の時ある分野で内閣総理大臣賞を戴きました。
    その分野で一切習い事はしていませんが
    習ってる人を出し抜いたカタチになります。
    向き不向きありますから、早期教育に期待しない方が良いです。

    トピ内ID:2290094681

    閉じる× 閉じる×

    そういえば

    しおりをつける
    blank
    マイク
    自分が小学校の頃、英語を習っている同級生がいました。当時は中学まで英語の授業はありませんでしたから、中一の時の英語のテストで彼はいつも100点でした。3年になってまた同じクラスになったのですが、2年の時に油断したのでしょう。彼はずいぶん苦労しており、逆に私の方が成績上位になっていました。早期教育すると、知っていることを学校で再度教えるので、やる気を失ったり油断してしまったりすることもあります。

    トピ内ID:4351511003

    閉じる× 閉じる×

    伸び悩み、ってありますよ

    しおりをつける
    🐤
    あい
    ペーパー系の早期教育、おすすめしません。

    中学受験までお尻を叩いて押し込んでも、
    その後、成績が落ちる、というケースをいくつか知っています。

    旧帝以上の学歴がある友人が5名ほどいますが、共通してたのが、
    「子供の時はよく体をつかって遊んで、
    中学受験も必至でなくそこそこの努力で入った。
    中受までにガンガン勉強して上位で入ったけど、
    どんどん下降して卒業時最下位クラスって奴がいた」

    数学や理科は豊かな体験(例:水遊び、植物とのふれあい)があると、
    自然と感覚で理解しやすくなる、と算数教室をしてる先生からも言われました。


    子供の興味があれば、させるのもいいでしょうが、
    「これをやっておけば、有利になる」
    だけで押し付けてすると、逆効果になる場合がありますよ。

    トピ内ID:3433808531

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    blank
    どんくさい
    かなり能力の高い子供さんは効果があるかもしれません。
    大半は早期教育は親の自己満足だと思います。
    幼稚園の宣伝かと思います…。

    私の旦那の場合

    地方なので普通の公立の保育園
    (保育園の三輪車を乗り回していたらしい)
    (小学校に入る前にお義母さんが九九は教え込んだらしい)
    公立の小学校
    (海の近くなので魚釣りして遊んでた)
    公立の中学校
    (塾には通っていたと)
    地方都市の私立の進学校といわれる高校
    難関といわれる大学→大学院

    トピ内ID:9644735788

    閉じる× 閉じる×

    うちの子も

    しおりをつける
    blank
    エゾシカ
    まっっったく勉強はなく、伸び伸びとした園に通っています。
    園の子たちはみんないい子ばかりで、暴言・暴力もなく仲良しでいい環境ですが、お勉強は必要ないかなぁと思います。

    だって、家ですればいいんですもの。
    それでも足りないなら習い事をしてもいいのかなぁと。

    我が家ではお勉強は「させていません」が、遊びの延長でお勉強ごっこをしています。
    お絵かきの延長で字を書いてみたり。
    お風呂に入っているときに歌いながら数字を数えたりアルファベットを言ったり。
    あとは子供自身が知りたいと言ってきたときは、きちんと教えます。

    おなかが空いてるときにご飯が食べたくなるように、本人が興味を示したときが頭も吸収しやすいときとおもいます。
    環境が整いすぎているところじゃなくても、十分と思います。おいおい子供をみていたらなにが得意かとか見えてきます。

    それに、人間始めて4年くらいで詰め込み過ぎもかわいそうかなぁ・・・
    人生90年として、子供らしく遊べる時期って少ないと思います。
    頭だけでなく、心の教育にも目を向けてあげてくださいね。

    トピ内ID:9730093359

    閉じる× 閉じる×

    早期教育は、必要無いと思います。

    しおりをつける
    😍
    陰の教育ママ
    現在、乳幼児期の早期教育やら、中学受験の為の小学生の塾通いやら、疑問に感じる事が多いです。子供を金づるにした、上手い商売な感じがします。

    人間も、土台作りが肝心じゃないですか?まず、しっかりした土壌をこしらえてから、種を撒いて、水をやって、日光を浴びて…我が子に愛情を注ぎながら、長い目で見守って育てていくものだと。
    物事には、順序が有ります。義務教育以前の段階で、いくら素晴らしい種を撒いても、どうなのかなと思います。途中で、枯れないのかなって。

    うちは、幼稚園時代は、全く机上の教育はさせませんでした。遊びや運動は、しっかりさせましたが。幼稚園児に、お勉強は必要無いと思ったからです。遊ぶことが、子供のお勉強。
    それより、手作りのお弁当を頑張ったり。手を繋いで、景色の四季の移ろいを親子で感じたり。金木犀の香りを嗅いで幸せな気分になったり。いっぱい親子でお話をしたり。絵本もたくさん読みました。

    小学校に入ってから、公文をさせました。そうしたら、急に学校で出来る様になったのが嬉しかったようで、幼児期から習っている子達を、あっという間に追い抜かし、特別表彰されました。

    トピ内ID:6217871348

    閉じる× 閉じる×

    心身のバランスが取れる内容の幼稚園。親の努力も必要

    しおりをつける
    🐱
    そらねこ
    児童厚生員をしていました。
    心身のバランスがとれる内容である事が大事だと思います。
    体ができていないと、器の小さい中に物を詰め込むのと同じです。
    体力は幼児期の遊びや運動量でかなり差がつきます。逆に知識は、本人次第でいつでも取り戻せます(勉強をする習慣は子だけではつきにくいですが)
    今の子は体力が少なく知識は豊富。結果悩みや不安ばかり大きな子が増え、生きにくい子が増えて来てると感じます。小学校低学年で「紫陽花」など読めるのに、遠足が嫌い友達と外で遊ぶのがイヤという子も。

    幼稚園が知育系ならお家では山登りやサイクリングなど体を使って過ごすようにし、さらに幼稚園での内容を実践的に体験できるようにすることなどが大切です。(動物の内容を幼稚園でするなら、休日は動物園にハイキングなど)
    一番困るのは夫婦差があること。
    母親が熱心で父親は微妙という温度差がある夫婦だと、夫婦間が崩れることもあります。
    ご夫婦で相談して決められるのが一番です。

    子どもにとって一番良い環境は、幼稚園で楽しく友達と遊び、信頼できる先生がおり、笑顔で楽しい我が家があること。
    笑顔になれる幼稚園選びをしてください

    トピ内ID:3294395389

    閉じる× 閉じる×

    楽しいならOK

    しおりをつける
    🐱
    みみ
    お金と時間に余裕があって、親子で楽しいと思えるのであればやってみればいいと思います。私は中学生の塾講師をしています。最近の「小学校のうちはよく遊べ。勉強は中学に入ってから思いっきり」と言う風潮のせいか、基礎学力が足りない子が多いと感じます。基礎学力が足りないと中学の学習をいくら上乗せしても付け焼刃にしかならず、効果がありません。勉強習慣がついてない子が多いのです。

    教室で良い先生に恵まれて、親子で楽しく勉強できれば子育ての良い思い出になります。気に入った教室であれば、是非通って見てください。

    注意点:1あまり熱くならない事 2お子様が嫌がるようであれば「せっかくお金かけたのに!」と怒らず、すっぱりやめる事 3多くを期待しないこと 4勉強は努力と継続が必要と親子で認識する事(楽な道はありません)

    楽しければOKだと思います!

    トピ内ID:1432583055

    閉じる× 閉じる×

    英語講師を10年やっていたものです

    しおりをつける
    😉
    locinante
    早期教育、残念ながら私も自己満足の部分が多いと思います。

    幼稚園から小学校まで習っても、本人にやる気がなければ、中学に入ればあっという間に他の子に追い抜かされます。

    幼稚園なんかで週1ペースで習っても、しょせん中学で数日で覚える程度の単語数しか耳にしません。

    でもね、良い先生に出会えば、「英語をすきになる」ことが出来ます。
    好きになったら、あとはほっておいても自分でどんどん吸収していきます。

    なんでも習わせればいいというものではなくて、先生とお子さんの相性はかなり重要だと思います。

    体験レッスンだけ上手な先生がやって、実際のレッスンは新人が担当するなんてケースもありますから、習い事をする際には確認をお勧めします。

    トピ内ID:4979491660

    閉じる× 閉じる×

    幼稚園は子供が安心できる場所

    しおりをつける
    blank
    なつ
    我が子の幼稚園はキリスト教主義のどろんこ幼稚園です。しかし、幼稚園に給食室があり食育に力を入れています。幼稚園の先生方は園長先生を含め、人としての根っこの部分を育てていただいています。
    幼稚園では、友達との関わりを通しての社会性を育み、共感する心を育てる場所だと思っています。
    早期教育という言葉はあまり好きではありませんが、子供が興味を持って楽しめるものなら進めていいと思います。
    自分で読み考え解いていく事が一番です。一方的に塾や親が教えていく方法だと、中学年になってから自分で解いていこうとする根性が養われず、成績が頭打ち状態になってしまいますよ。

    トピ内ID:7312015115

    閉じる× 閉じる×

    覚えるのも早いけど

    しおりをつける
    blank
    ころっけ
    お勉強系バリバリの幼稚園に通っていたお子さんを、何人か知っています。フラッシュカードに、足し算引き算の歌。見学に行ったことがありますが、幼稚園というよりすでに学校みたいでした。

    そのお母さん達に聞いた話では「覚えるのも早いけど、忘れるのも早いわ」ということでした。小学校入学して差がついていたのは、1学期だけ。2学期以降はだんだん差がなくなり、2年生からは関係なくなるそうです。

    引き続きお受験とか塾とか通い続けるのなら、いいかもしれませんけど。。

    わが子が通っている幼稚園では、お勉強は一切しません。子供は遊びが仕事、という考えです。また、小さいうちはできるだけ体を使って遊ぶように言われています。そうしないと、大きくなって勉強が入らないそうです。時々講師に来ている体育学の先生から、そう指導されているそうです。

    他の方が書いておられましたが、今は知識の器を作る時期。丈夫で大きな器にするには、遊び、運動が不可欠だそうですよ。

    トピ内ID:3157627048

    閉じる× 閉じる×

    幼児期は外遊びが第一です。

    しおりをつける
    🙂
    Erziehung
    幼児に早期教育をすれば、それなりの効果があるでしょう。しかし個人的には幼児教育(商業的な英才教育を含む)は不要である、と考えています。

    私は応用数学を専攻した関係で、自宅には「数学セミナー」、「数理科学」、…の類の雑誌が積んでありました。子ども等はそれらで遊んだり、開いて中を見たりして育ちました。特に印象に残っているのが三男です。彼は小学校3~4年生の頃、ガウスの正17角形の作図法に興味を示し、それが高じて都内の国立大学で博士(数理科学)を取得するに至りました。

    幼児に早期教育をするよりも、小学校低学年の内からコンサートや美術館に機会あるごとに連れ出し、親子で本物を聞く、本物を見る方が子どもへの教育効果がはるかに高いと思います。

    商業的な早期教育に高い費用を払うぐらいなら、それらの費用を貯めて親子で世界遺産を見に行った方がいいですよ。

    私見ですが、幼児期に外遊びを十分した子どもは伸びます。

    トピ内ID:2560684473

    閉じる× 閉じる×

    うちの子の場合

    しおりをつける
    blank
    ニューヨーク
    昭和の子供みたい、とよく言われました。毎日毎日、外で遊びほうけていました。ゲームは興味示さず、高学年で初めて与えましたが、時間をきっちり決めてやらせました。早期教育なんて無縁の生活でした。今、難関と言われる大学1年です。中学三年のとき塾に通いました。成績は常にトップ3には入り、県内で一番の進学校に入りました。数学や理科は群を抜いて出来たのですが、本人の分析によれば、小学校の頃、外で遊びながら、いつのまにか空間図形が頭に入り、いたずらを通して、実験など予測できるようになったと思うと言っていました。小さいうちは 遊びが勉強かもしれません。

    トピ内ID:3528140116

    閉じる× 閉じる×

    早期教育より家庭環境

    しおりをつける
    blank
    大学教授
    大学教授をしていますが、附属の生徒に対する研究結果を見ていても
    早期教育の効果はないように思います。私にも4歳の子供がいますが、
    早期教育はしませんし、興味もありません。

    早く教育するより、より伸びる環境(家庭)を用意するべきでしょうね。
    夫婦で仲がよく、社会に参加的であること。
    子供を信頼し自主性を重んじること。
    親が子供にとってのしつけの見本であること。

    学生の進路指導をしていていつもかわいそうに思うことは、社会を知らない
    親御さんのおかしなアドバイスがお子さんを苦しめていることです。
    これは親御さんの職業や学歴によりません。
    社会(や大学)がどういう人間を期待しているのか、まずそこから
    お考えになった方がよいと思います。

    プーさんは会社でフラッシュカードが得意な上司・同僚・部下を持ちたいですか。
    どういう人が上司や同僚や部下ならうれしいでしょう。

    トピ内ID:9320458182

    閉じる× 閉じる×

    早期教育は必要

    しおりをつける
    blank
    爆君アバレロ
    ただし「計算や語学」等ではなく「やらなければならない事は甘えずにきちんと自分でする」事を覚えさせることですが。

    どんなに駄々をこねようが歩くときは自分で歩く、片付けは自分でする(ちょこっと親も手伝うけれど)泣き喚いても駄目なものは駄目、と1歳頃からきちんと教えれておくことが肝心だと思います。

    「そのうち分かるだろうから」とこの早期教育を先延ばしにすると、後で親子共々苦労します。「バイバイ」が解る子供が「駄目」が解らないはずないのです。「言っても解らないから」と言うのは親が言い聞かせる(教育する)手間を惜しみ、自分が楽したい言い訳で子供の為にもなりません。
    嫌なことでも最後は自分でやり遂げたことをうんと褒めてあげれば、子供の心の栄養になりますし、努力することを覚えさせる何よりの教育になります。この力は学校に上がった時に色んな点で子供の伸び代になります。

    いくら計算や語学が出来ても、直ぐに抱っこをせがんで自分で歩かない様な子は早々に行き詰ってしまいかねません。

    トピ内ID:8538450799

    閉じる× 閉じる×

    山見立の名人が・・・

    しおりをつける
    🐶
    恋次郎
    昔教わった「山見立の名人」の箴言「山を知らむとすれば谷を見よ。谷が岩露出ならば、山は岩山。木の高さは根の深さ。げに、岩山には松しか生えず」と。

    翻って、貴方は冷静に自己を分析出来ていますか? 園芸教室の講師に師事した事が有ります。「花卉を育てるには、根を育てよ」と言われました。「鉢は少し大きめに植え、少な目の肥料と水を与え、自ら根を伸ばす力を涵養せよ」と。「人目につかぬ根こそ大本」とも。

    人は花を観るが「花が咲くのが怖い」とも。「つぼみ膨らむ時こそ、心躍る」とも。花が咲けば、かなりのエネルギーを費消し、花卉が傷むのが心配で、楽しめないと、何時も言っておられました。

    子供は、無限の可能性なんか持ち得ません。限られた時間と体力と関心という限定されたキャパシティの中で、好奇心という指向性で以って、伸び往くものだと思います。「学校勉強」の卓越さでは、向後の人生保証は不可能です。「夢の有る児」が宝物の様に思うのですが。焦らずにユックリと・・・。

    トピ内ID:9962725519

    閉じる× 閉じる×

    必要なし

    しおりをつける
    blank
    匿名
    必要なしです!
    むしろ、したくないです。
    将来、どんな人間に育って欲しいかを第一に考えました。
    よい家庭環境を与えてあげて、沢山よいものに触れさせてあげる。気のすむまで外で遊ばせてあげる。
    それで十分です。
    愛情にも知的好奇心も満たされた子供は、自分から考えてやりたい事を探せる子になります。総合力、生きていく力が大切だと思います。

    何でも吸収する頭のやわらかい時期だからこそ、フラッシュカードなんて絶対に見せたくありません。それが何かを心で感じる前に、無駄に知識や訓練を一方的にしたくないです。

    トピ内ID:7136648401

    閉じる× 閉じる×

    真の教育とは

    しおりをつける
    🐤
    カトリ
    物心ついた時から母が働いていたことが、一番の早期教育でした。30年以上前の専業主流時代に、自分の力で人生を切り開くことを選んだ母から、多くのことを学びました。

    小学校に入る頃には、誰が何と言おうと自分が納得するまで考え続ける子になっていました。ただし、机の上でのお勉強は中学から。小学校時代は、いつも新しいルールを考案して遊んでました。本も山のように読みました。中学からのテストで客観的学力が判明し、全国一位を何度も経験、都立進学校から一流大学を首席卒。就職氷河期に受けた企業全てから内定、子供時代からの憧れの職に就き、年収1000万は20代半ばで超え、今は三人の育児をしつつ職場ではトップの成績です。

    自分が教育を社会に活用してない人が早期教育だの英語だの言ってるのを聞くと、ちょっと笑っちゃいます。最終的に家庭内就労に落ち着くなら、学歴なんて無意味ですから。生涯、自己の幸せと社会への貢献を両立する力を育むことが真の教育だと思いますが、そこまで長期的な視野を持っている親はどれほどいるでしょうか。うちは次世代の日本を背負う子供たちを育てています。私の背中から、学んでほしいと願いつつ。

    トピ内ID:5224693099

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]