詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ランニングシューズについて

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ジョガー
    話題
    ランニング初心者です。
    シューズのことで質問です。
    無知識だったため店員さんに「初心者です。ゆくゆくはフルマラソンが目標」と伝え、おすすめのシューズを教えてもらいました。クッション性と足運びのよさで、ベアフット用のシューズが出され、履き心地のよく購入しました。練習も続き、いくつかの大会にも出場。3ヵ月後にフルマラソンに参加することに決めました。
    が、ここで疑問が。ベアフットシューズは負荷をかけ効率よくトレーニングするものだと知りました。はたして、このシューズでフルマラソンに出場していいのでしょうか?
    慣れたシューズで走りたいのですが、負荷を与えるのであれば逆に負担になるのではと心配で、買い直しするか迷っています。アドバイスお願いします。

    トピ内ID:1223407900

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    フルの練習

    しおりをつける
    😀
    あれれ
    フルマラソン楽しみですね。さてフルの有効な練習に30Km走があります。
    時間に慣れる距離に慣れるという意味で(かなりの)効果があります。
    一度履きなれたシューズで30km走してみたらどうでしょうか?
    これで足がどうなるかです。ゆっくりでも走れたらそのシューズで大会にでたらいいと
    思います。
    トラブルが出たら買い替えも検討ですね。その際はアシックスをお勧めします。
    理由は大会に出てる他のランナーのシューズを見ると7割がたアシックスでした。
    たぶん日本人向きに作られているんでしょう。

    フルがんばりましょうね。私もこの日曜日に大会です。

    トピ内ID:9409254531

    閉じる× 閉じる×

    まず

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    負荷と何度も出てきますが、どういう負荷だと理解されていますか?

    靴のメリットデメリットを明確に理解しないと解決しませんよ。

    おそらく、普通のランニングシューズでなれている方がベアフットでいきなり大会に出たらふくらはぎとか攣って終わるでしょう。

    ベアフットで練習してきたのなら問題は無いと思います。

    ランニングの質で速さと長く走るのがあるとは思うのですが、ベアフットは普通のランニングシューズのショックアブソーバーに甘やかされた部分の筋肉に喝を入れて、早く走る為に必要な能力を付加するイメージ。

    趣味のジョギングするだけの人には要らないといえば要らない気もしますが、マラソンする上では別にそこまでデメリットではないですよ。

    エントリーされたんでしょうか?であれば3ヶ月前の今に靴を変えて、靴ずれ、練習できない、完走できないのリスクの方が大きくないですか?

    トピ内ID:0008091281

    閉じる× 閉じる×

    どうかな?

    しおりをつける
    😑
    てくにか
    ベアフットシューズは使ったことはないのですが、恐らく靴屋の説明があったと思いますがベアフットシューズは裸足に近い感覚で走れることで足への負担を軽減させるというのが売りのものですよね?

    通常のランニングシューズで走る場合はかかとで着地します。ベアフットシューズを使いこなせるようになると、かかとではなくつま先の方で着地させることで足への負荷を低減させます。
    ランニングシューズはかかとで着地するために作られているのでそれでいいのですが、ベアフットシューズで普通のランニングシューズのようにかかとで着地していたら足に相当負荷がかかります。

    ベアフットシューズをスムーズに使いこなせるようになると、自然とつま先着地に移行して負荷を軽減させます。負荷をかけて効率良くトレーニングするって、正しく裸足のように走れるように矯正するって意味ではないのでしょうか?

    トピ主さんが正しくベアフットシューズを使いこなせていれば全く問題ないと思いますよ?足が慣れた靴を履くのが一番です。長距離走って足はどうですか?靴が合っているかどうかは走ったあとの自分の足が一番正直ですよ。

    トピ内ID:0046957273

    閉じる× 閉じる×

    初フルなら、敢えてベアフットでなくてもいいのでは 1

    しおりをつける
    blank
    匿名
    まず、『Born to Run』という本をぜひ読んでください。現在の世界のベアフットランの潮流があるのは、この本が広く読まれたからです。

    なぜ今ベアフットランニングが注目されているのか?
    現代の最高水準の技術をもって作られた高級なランニングシューズを履いて走っても、ほとんど全てのランナーは何かしら足に故障を抱え、それに耐えながら走り続けています。
    しかし調べてみると、メキシコのタラウマラ族という少数民族は伝統的に、素足に薄っぺらい草履を履いただけの足で何百キロも走りつづけるということをやっており、そうでありながら先進国のランナーのような故障がないというのです。
    このことからBTRの著者は、「シューズの保護に頼らず裸足で走ること」に興味を持ち、この本を書きました。

    ですからベアフット系のシューズとは、あくまでも既存のランニングシューズで鍛えられない筋力を鍛えるための、サブで揃えるべきシューズだと私は考えます。

    トピ内ID:9099231473

    閉じる× 閉じる×

    初フルなら、敢えてベアフットでなくてもよいのでは 2

    しおりをつける
    blank
    匿名
    初フルとのことですが、私の経験からで恐縮ですが、クッション性のあるシューズでも最後は着地の度に足裏が痛むのではないかと思います。

    確かに世の中には文字通り素足でフルを完走する猛者もいらっしゃいますから、もちろんトピ主さんが裸足シューズでフルを完走する自信がおありだとか、よほど足に合う既存のシューズがないのでいっそ某メーカーの5本指シューズのように布一枚で足を包むだけのような柔らかいシューズでないと痛いというならば、もちろん今のベアフット系シューズでフルを走るのも構いません。

    が、ベアフット系シューズは『それを履いたからタイムが速くなる』とか『それまで以上に楽に走れる』とかいうような、走りをアシストするものではないのです。あくまでも、既存のシューズで鍛えきれない筋肉のトレーニングを補助するためのトレーニングギアだと思います。

    トピ内ID:9099231473

    閉じる× 閉じる×

    初フルなら、敢えてベアフットでなくてもよいのでは 3

    しおりをつける
    blank
    匿名
    もちろん既存のシューズで走った時と履き比べて、ベアフットの方が明らかに走れるという実証があるのであれば、それで大会に出るべきです。しかしベアフットシューズで走るということは、脚を鍛えるために意図的に足に負荷をかけている行為ですから、それを敢えて初フルでやる必要性は・・・?

    先のレスで書いたように、よほどそのシューズに拘る理由がない限り、あまりないのではないでしょうか。

    裸足のランナーで有名なアベベが、東京オリンピックの際に鬼塚に懇願されてシューズを履き、結果優勝したという逸話もあります。ランニングシューズの全てが悪なのではなく、既存のシューズが履かれ続けてきたことにはそれなりの理由や必然性があります。

    シューズだけは、結局自分で履いて走ることでしか合う合わないを見極めることが出来ません。なぜお店が最初からベアフット系を薦めたのか理解に苦しみますが、いずれにせよ他人から薦められても疑問が出てきたら自分からどんどん試してみるべきです。それでしか結論は出ません。

    トピ内ID:9099231473

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ジョガー
    みなさんアドバイスありがとうございました。
    シューズを購入した際、店員さんからベアフットの説明は何もなく、走るようになって後から知り、初心者なのに購入したことを今更ながら後悔しています。
    しかも今までベアフットなのに普通にかかとから着地してました。
    2度ほど長距離を走ってみたのですが、親指の付け根が痛くなり断念。
    走り方のせいかもしれませんが、買いかえたほうがいいような気がしてきました。
    失敗しないシューズ選びについて引き続きアドバイスがありましたら、お願いします。
    ちなみにフルマラソンは6時間以内の完走を目標にしている超初心者です。

    トピ内ID:1223407900

    閉じる× 閉じる×

    何度もすみません

    しおりをつける
    blank
    匿名
    失敗しないシューズ選びということですね。
    先にも書いた通り、結局はご自身で一つずつ履いて走って感触を確かめていくしかないと思います。

    とはいえ、まずは叩き台になる最初の1足の選び方は、ある程度セオリーがあると私は思います。

    どの店でもそうだと思いますが、まずはご自身の走暦やタイム、目標を伝えてください。そうすると、おそらくほとんどの店はソールが厚くてクッション性が高く、足をしっかりホールドするタイプを薦めると思います。まずは基本に忠実なつもりで足を保護するタイプから選んでください。

    次に私はラスト(足型)に拘ります。甲の高さや足幅はもちろん、ヒールカップが自分に合っているかとか紐を締めたときの包み込まれる感じとかを店で履いて確認します。

    トピ内ID:9099231473

    閉じる× 閉じる×

    何度もすみません 2

    しおりをつける
    blank
    匿名
    店で試着して確認できるのはたぶんここまでではないかと思います。後は買って履いて走ってみるしか分かりません。初心者向けのシューズはやや重いことが多いので、ご自身にとってその靴の重さはどうか?靴の中で足が遊んでいないか?足をホールドするために履き口が高いこともあるので、足首は動くか?等々は、走ってしか分かりません。

    そうしてまず叩き台の1足目を履いて、それでぴったりなら一番ですが、そうでなければ不満な点が具体的に分かります。「重たい」とか「横幅が痛い」とか・・・。
    その時点で、次は店で選ぶときに「このシューズだとこういう点が合わないので、どんなシューズがいいですか」と質問するのがいいのではないかと思います。
    遠回りのようですし出費もありますが、ランニングはウェアや道具にお金がかからない分はシューズ代だと思った方がいいでしょう。

    ご自分に合うシューズを見つけられたら、文字通り軽くて履いているのを忘れるような走りやすさです。
    トピ主さんに合うシューズが見つかることをお祈りしています。

    トピ内ID:9099231473

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]