詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 夫に「もう好きではなくなった。離婚したい。」と言われました。
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫に「もう好きではなくなった。離婚したい。」と言われました。

    お気に入り追加
    レス58
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りんご
    恋愛
    夫に「もう好きではなくなった。離婚したい。」と言われ途方に暮れています。

    仕事上のストレスなどから、落ち込みむ日々が数ヶ月続き、休みの日など、一人で家にいるのが心細くなり、夫に趣味のサッカー観戦を暫く控えて側にいてもらえないかとお願いしたところから歯車が大きく狂いだしました。

    伝えたかったことは上記の内容なのですが、落ち込んでいる私に無関心で、避けているようにも思える態度の夫に対して、感情的になり、結婚当初からの恨み辛みもぶつけてしまいました。
    サッカー観戦を優先して新婚旅行の日程を急遽変えた事。結婚記念日にも当然のごとく一人で朝からサッカー観戦に出かけて行ったこと。私が肺炎で入院した時にも、サッカー観戦を優先したこと。などなど。(私はサッカーをどうしても好きになれず、結婚してからの10年間で数回一緒に観戦した程度です。)

    この話し合いの後、ますます夫に避けられるようになり、さらに私が問いつめるというような繰り返しで、うんざりした夫から遂に離婚を切り出されてしまいました。

    彼も、これまでの私のわがままを振り返り、今まで許せていたことも、もう耐えられなくなったと言っています。

    確かに、思い当たる節がいくつもあり、今となっては夫が我慢してくれていたこともよくわかります。私のキツイ言い方にどれだけ身の置き場のないような思いをさせて来たかと、後悔もしています。
    そのことをいくら謝っても、夫の気持ちは変わらないようで、どうしたらいいのかわかりません。

    仕事のストレスに加えて、ますます自分で悩みを増やしてしまって、とても混乱しています。

    私に対して無関心でサッカー第一の夫には不満は残りますが、それでも良い思い出の方が多く、離れて暮らすことなど考えたくないのですが、今は何を言っても拒絶される一方です。
    そっとしておくのがいいのでしょうか。

    トピ内ID:6516302645

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数58

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  58
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    少し時間をおくという手はあるけど

    しおりをつける
    blank
    兼業主婦
    せっかく結婚したのですから、
    「ちょっと時間をおいてお互い冷静になってみよう」と、1ヶ月とか3ヶ月とか時間をおいて考えてみることを提案してみてはいかがでしょう。
    その間にご主人も、あなたのいいところを思い出したり、別れるのはやめようと思い直すかもしれません。
    時間を置いてもだめなこともあるとは思いますが。

    トピを拝見しただけですが、お子様はいらっしゃらないようですね。
    ご主人はサッカー観戦が好きで、あれは本当に好きな人には譲れない趣味だと思います。好きな人はホントに熱狂的ですもんね・・
    主さんがそれに対してある程度寛容になれないと、同じことの繰り返しかもしれません。

    結婚記念日より優先されたとありますが、結婚して数年経つと、そういうのはもう仕方ないかも。
    うちも、記念日当日はゴルフのコンペで翌週の週末にディナーに行くとかありましたよ。

    お子様が居ないなら、片方が「もう合わない」と判断した場合続けていくのは難しいかもしれない。

    まずはちょっと時間を置いてみては。

    トピ内ID:5921862209

    閉じる× 閉じる×

    自分のストレスを相手にぶつけない

    しおりをつける
    🎶
    まっち
    サッカー観戦うんぬんより、あなたは変われるのですか?

    不安な気持ちをぶつける、問い詰めるetc.

    離婚はしないと思います。でも、このままでは形だけの夫婦ではないですか?

    トピ内ID:7392393621

    閉じる× 閉じる×

    サポーターはサポーター同士で結婚した方が良い

    しおりをつける
    blank
    お辛いですね
    サッカー好きのサッカーへの情熱はすさまじいものがあります。
    観戦等に不満・文句を言うことは、すなわち
    男性に「あなたって安月給ね」と言うのと同じくらいのダメージを与えます。
    プライドを傷つけるようです。

    悪いのは夫の方なのに、いつも間にかあなたが悪いみたいに仕立て上げられ、
    立場が逆転していますね。
    謝ってすがりついたところで、今後は夫の一切の自由を許すことになるだけで、
    あなたにとっては辛いだけです。
    「好きではなくなった」と言われたとのことですが、
    実際には「好きにさせてもらえないのが嫌だ」という極めて子供じみた理由でしょうね。

    早めの軌道修正を私はおすすめします。
    そんな人、必要ですか?

    トピ内ID:1779681287

    閉じる× 閉じる×

    ビッグウェーブ

    しおりをつける
    😉
    tekenteken
    旦那さんは今までずっとりんごさんの感情の圧力に我慢して沈み込んでいた感情が、限界を迎えてバンと跳ね上がっている状態だと思います。

    夫婦は人対人としての方向性を間違えている場合、早かれ遅かれ必ず離婚の危機という形で大きな揺れが起こって修正しようとされるようですね。

    噴出したとも言えると思いますが、、とにかく穏やかに徐々に終息していくのを待つか・・
    それでも大きな亀裂がもう修復できないと思われる結果もあるかもしれません。

    人間の場合はとにかく一方的な気持ちの圧力には耐えられなくなる、愛を感じられなくなるってことなのかと思います。

    私もりんごさんのように意図していなかったけれど圧をかけていたことで居心地を悪くさせ浮気され、離婚の危機を経験しました。

    今が肝心、しっかり反省できるところは反省して、旦那さんが落ち着いて考えられるのを待ってあげてください。極力優しく、淡白に接することが今は大事かと思います。

    りんごさんにとって今がこの先の人生にとってすごく大事な変革期だと思います。苦しくてもがんばってね。

    トピ内ID:0334689016

    閉じる× 閉じる×

    気持ちを整理しては?

    しおりをつける
    🐱
    ご主人に離婚を言われたのは、
    仕方ないように思います。

    主さんが、今までのご主人に沢山の不満があって、ぶつけてきたからご主人自身は、もう嫌になった。

    その、不満だらけで気持ちの離れてしまったご主人と、それでもやり直したい理由は何ですか?

    やり直すと言うことは今度は、主さんが今まで不満に感じご主人にぶつけ続けてきた気持ちを、我慢する事になりますよね?出来るのですか?

    主さんは、負の感情を誰かに八つ当たりする事で折り合いをつけてるように思います。
    普通の人は、そんなことされ続けるのは堪えられないです。
    自分の感情最優先で、ご主人への要求が多かったのではないですか?

    ご主人とやり直したいのではなく、
    独りになりたくないだけ
    のように感じます。
    やり直しても、ご主人は変わらないし、主さんも変わらないのではないでしょうか?

    他人のストレスは、誰も肩代わりできません。
    先ずは、自分の感情の処理の仕方をキチンと考えた方が良いのではないてしょうか?
    それからでないと、ご主人だけではなく、誰ともうまく行かないように思います。

    トピ内ID:2589690449

    閉じる× 閉じる×

    性格直そうよ

    しおりをつける
    blank
    あき
    そこまで言う旦那さん、優しいと思います。受け取りようによっては、最後のチャンスを与えてくれたともとれます。

    黙って、オンナつくって、何も言わず出ていく男性が多いのに。

    旦那さんの優しさに甘えないで、自律してください。

    トピ内ID:2187879317

    閉じる× 閉じる×

    無理はせずに

    しおりをつける
    blank
    tomenitowa
    一旦狂った歯車というのはなかなか戻りません。
    なるようにしかならないのです。

    結局気持ちが戻ったとしても一時的なもので、そこには無理がかかります。
    お互いが思いやれるうちに離婚したほうが良いとおもいます。

    離婚したからといって、当人とやり直してはいけないというものではないですから。

    トピ内ID:9599873792

    閉じる× 閉じる×

    情報が少ないですね

    しおりをつける
    blank
    akireta
    年齢や子供の有無によってレスの内容は変わります。

    まず、子供がいる場合は 惚れたはれただけ で離婚は無責任です。
    話し合って双方努力のうえ修復すべきだと思います。

    子供がいない、なおかつ年齢もまだ若いなら早々に離婚されることを奨めます。
    お互い、マッチしない相手だからです。

    >これまでの私のわがままを
    これは具体的になんでしょうか?
    休日にしばらく趣味を控えて一緒にいて欲しい以外にはなんでしょう?

    「私のキツイ言い方」とありますが、その言葉を引き出しているのは彼自身でもあるかもしれません。
    むろん、言っているのは主さんですがね。
    繊細で感情の揺れ動きが激しそうなイメージは受けます。

    しかしながら、結婚当初からの恨み辛みについて、これはいただけません。
    夫は薄情で我儘勝手、婚姻を継続するにあたり努力を怠っています。

    落ち込んでいる妻に無関心というのもどうかと。
    趣味に没頭、趣味を優先しすぎる人は結婚に向きません。

    トピ内ID:4619261778

    閉じる× 閉じる×

    2

    しおりをつける
    blank
    akireta
    ちなみに、私の夫も似たようなものです。

    私に対し、無関心で趣味第一です。
    その次に子供といったところでしょうかね・・・

    メンタル面でつらいときは少しは夫に話しますが、ある程度自力で気持ちを持ち直し答えを出してから、事後報告といった風です。

    精神面で支えてもらおうとは思いません。

    夫は夫なりのストレスを抱えているでしょう。

    それに、他の精神的フォローが完璧にできるほど強い男はそういないと思っています。基本的には心が脆弱で、その多くは享楽的、楽で楽しい方に流れる弱い生き物であると、ずいぶん昔に悟ったので過剰な期待はしません。

    パートナーに依存する気持ちや、過剰な期待を捨てればいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:4619261778

    閉じる× 閉じる×

    こっちへおいで

    しおりをつける
    blank
    ばついち
    離婚して楽になれば。バツイチ珍しくないよ。いい人見つかるかもね。見つからないかもね。でもいいじゃない。嫌われてる人と暮らすより、独りのほうが楽だよ。生活は苦しくなるかも。税金も増えるし。自分で蒔いた種だからね。旦那さんよく我慢しました。堪忍袋の緒が切れた。初めて自分の意見を言いました。トピ主は気づかなかった。びっくりしたけど本当のこと。お別れです。

    トピ内ID:5676393462

    閉じる× 閉じる×

    誠心誠意謝る。仕事も辞める。第三者に入ってもらう。

    しおりをつける
    blank
    五十代前半
    仕事のストレスを夫にぶつけたとは。

    ご主人は辛かったでしょう。愛情がなくなるのも仕方ない流れだったかも。

    だけど、肺炎で妻が入院しているのにサッカー観戦に行く夫。

    トピ主さんの悲しみもよくわかります。ずいぶん思いやりのないご主人ですね。トピ主さんがついきつい言葉を吐くのも仕方なかったように思えます。

    今トピ主さんがすべきことは、ご主人に自分のしたことを誠心誠意持って謝ることです。そして今の仕事は辞めるべきですね。

    例えご主人にも非があるにせよ、離婚を回避したいならトピ主さんはご主人に頭を下げて、考え直してもらうしかないと思います。

    トピを読むと、お二人両方に非があることは明白ですが、この場合トピ主さんが折れて謝るしかないように思います。

    ご主人の気持ちが頑なに離婚に向いているなら、義両親に頭を下げてご主人を説得してもらうように頼んではどうでしょうか?

    二人で離婚の話し合いをすれば感情的になり、修復は難しくなると思います。義両親でもダメなら、冷静な第三者に間に入ってもらうことをおすすめします。

    トピ内ID:1926694833

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    りんご
    みなさま親身になってご回答いただき、ありがとうございます。
    今まで一人で考え込むことばかりで、とても視野が狭くなっていました。
    みなさまからの回答を読んで、身につまされること、励まされることがたくさんあり、相談して良かったなと思っています。
    10年以上も一緒に暮らした夫婦ですので、一方的なワガママばかりではなかったかもしれませんが、正論を突きつけ、身も蓋もない物言いをしてきたことが大きな原因だと思います。
    人は簡単に変わるものではないと思いますが、それでも自己中心的で、いい歳をして甘えてばかりの性格は、離婚の有無に関わらず、直していかなければと思います。
    これまで、(サッカー以外のことでは)溺愛と言ってもいいほど良くしてくれた夫なので、これ以上嫌な思い出は残さないよう頑張りたいと思います。
    最近では目も合わせてくれなくなった夫を前に、心が折れそうになりますが、みなさまのお言葉に救われる思いです。本当にありがとうございます!

    トピ内ID:6516302645

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    あなただけが変わってもうまくいかない

    しおりをつける
    blank
    タンメン
    あなたがどんな我儘を言ったのか書いてないのでわかりませんが、
    妻が入院しているのにサッカー観戦はないでしょう。

    今は謝ってあなたが折れて全てを飲み込むつもりでいるようですが、
    それでこの先本当にうまくいくのでしょうか?

    あなたも我儘かもしれませんが、ご主人も思いやりというか歩み寄りがないですね。

    あなただけが変わってもうまくいくとは思えません。

    トピ内ID:3718251486

    閉じる× 閉じる×

    理性的なご主人

    しおりをつける
    blank
    色々難しい
    サッカーを好きになる必要は全くありません。
    それでもご主人を認めてらっしゃるなら、サッカー好きの部分についても寛容にならなければなりません。
    入院中は大変だったと思いますが、自宅で病気より、完全看護の病院なら、まだ安心と言えると思います。
    それと、ご主人は怒鳴ったりしないんじゃありませんか?
    淡々としてる男性は理性の抑制が効いてるので、ギリギリまで我慢すると思います。
    ウチの夫も我慢強いのですが、子供のように大好きな趣味があって、思うように出来ないとストレスを溜めてしまうんですね。
    一番、追い詰めてはいけないタイプですよ。
    主様が何を言っても拒絶なら、周囲の信頼できる方に説得してもらってください。
    ご主人が自分の弱点を見せても平気な人が良いです。
    ストレス解消は、人に癒してもらうものじゃなく自己管理するものですね。

    人に頼らず我慢してるのは、甘えるのも抑制してるからです。
    自分が我慢してるのに、追いすがってまで甘えられると、どうなるか、もうわかりますよね。

    トピ内ID:4760153051

    閉じる× 閉じる×

    ワガママ?

    しおりをつける
    blank
    ああ…
    ご主人が主様をもう好きでなくなった、というなら仕方ないと思います。

    ただ、ご主人そんなにガマンしてましたか?
    むしろかなり自由に振る舞ってるご様子。
    だって、新婚当時から、妻が入院しようがすべて自分のご趣味優先じゃないですか。
    それをお前が悪い、わがままだ、というのはすり替えてると思います。

    トピ内ID:5080509831

    閉じる× 閉じる×

    アプローチはせず

    しおりをつける
    🐷
    しそっこ
    とりあえずご主人の趣味を自分の趣味にしようとしてみては?

    それをご主人にアピールするのは逆効果ですが、
    今後もし修復の道を進む可能性があるなら、ご主人とその趣味は受け入れなければならないという事だと思うので。

    結局どういう意味でも主さんが変わらなければ可能性はないようなので
    (変わっても厳しいかもしれませんが)
    ご主人に変わったと感じてもらう事が必要です。でも…自分を変えるって
    難しいですよ。相当の努力が必要です。主さんがご主人の為にそこまでできるのか?
    主さんの愛が試されるのでしょうね。

    頑張ってください。

    トピ内ID:9543562034

    閉じる× 閉じる×

    旦那さん無責任だよ

    しおりをつける
    blank
    大豆
    こう言ってはなんですが…サッカー以外では良くしてくれたとしても、肝心な時に知らんぷりじゃ…ちょっとどうかな。
    妻が入院しているのにサッカー観戦??新婚旅行の日程までも変えるの?どんだけ…。長い結婚生活の間に、妻が夫に正論を突き付ける喧嘩なんていくらでもありますよ。
    原因を作っている人間がどの口で言うか。
    正論を言う妻が嫌で離婚ですか。どっちが我儘なんだか。うちの夫もそういうタイプなので、本当にこちらが嫌になりますよ。喧嘩の原因を作っている自覚すらない。
    間違いを起こした者が「正論」を言われたら誰だって辛いです。だからそうならないように、自分を戒めつつ生活していかなきゃいけないのに。
    自分の趣味ばかり優先しておいて、責められたら嫌いになったから離婚だ??無責任にもほどがある。正論を言うな?責めるな?主さんがご主人に依存している面もあるかもしれませんが、甘えてるのはご主人だって同じだと思いますがね。
    離婚になるかどうか分かりませんが、主さんを応援しています。

    トピ内ID:6827412508

    閉じる× 閉じる×

    男の視点 オトコには縛り付けられる理由がわからない

    しおりをつける
    おっさん
    女性の場合、不安なときに誰かに一緒にいてもらいたいという欲求を持つ人が多いですよね。でも、これオトコには理解できないことが多いです。

    まず、オトコは一緒にいても大抵はすることがありません。また、この「自分に役割が無い状態」ということに大抵のオトコは不安感を持ちますし、役立たずである自分を後ろめたく思います。ストレスはよりたまるわけです。

    肺炎で入院という話しもありましたが、入院して専門家に囲まれている状態でオトコは、やはり、「ここにしてもシカタナイよなぁ」と思い込んでしまいます。
    更に解らないのが 記念日 オトコの多くは結婚式を含め、記念イベントにほとんど価値を見いだしません。忘れている人も多いでしょう。覚えていても実質的意味が無いからです。

    旦那さんからすれば、「意味の無いことで自分を役立たずの状態に追い込んでおいて、さらに、ストレス発散の手段であるサッカー観戦も封じられた」

    と思ってるのに、感情的な相手から「やって当然のことをやらなかった」と自分では納得できない理由で責められてきたわけです。相手が感情的だから逆らうことも自制して来たのでしょう。

    トピ内ID:4819143909

    閉じる× 閉じる×

    考えようによっては

    しおりをつける
    🐱
    ももんが
    サッカーオタクって単純で安心なんですよ。
    気持ちよくサッカーの試合にさえ行かせておけば、浮気はしないし他にお金も使わない。

    贔屓チームの試合の年間予定表通りのとこしか出掛けないので、居場所の特定も簡単(笑)

    「サッカー観戦」の時間だけ自由にさせてあげたら他のことはほぼご機嫌じゃないですか?


    もちろん夫婦なのだから土日くらい一緒に過ごしたいのは当然だし、病気の妻をほおって試合にいくのは論外だけどサッカーの試合って土日の片方じゃないですか?

    そこは何も言わず気持ちよく送りだしてトピ主さんはお友達と出掛けたり、自分の時間をノビノビ過ごしたらいいんですよ~


    大丈夫!まだ間に合います。
    黙って心をこめた夕食を作り、返事をしてくれないとしてもサッカーに彼が出かけるときは
    「勝つといいね!」
    と笑顔で送りだしてあげてください。

    お住まいが首都圏でしたら
    元旦に天皇杯決勝が国立であるので、チケットをてにいれて誘ってみてもよいのでは?

    トピ内ID:9153162793

    閉じる× 閉じる×

    「熱中する趣味のある」人は結婚生活自体、難しいね。

    しおりをつける
    🙂
    すずめ
    私は無趣味なんですが
    (PC開いて発言小町を小一時間くらい楽しむのが趣味といえば趣味)、
    趣味をする人の家族がどれだけ大変か分ります。

    だって、
    同僚のご主人、
    趣味の試合観戦のため、同僚の親の葬儀にも行かないくらいですよ。
    通夜だけ。同僚が本葬の参列を頼んだら「全身でイヤな顔」をしたそうです。
    まるで「子供」の表情だったと。

    ちなみにトピックの「サッ○ー」でいえば、
    私が見合いした男性がそうでした。
    もう開口一番、
    「スポーツは何が好きですか?僕はサッ○ーが好きで・・」
    から始まり贔屓のチームのサポーターに入っている、
    どういう活動をしている、
    もう喋る喋る・・・(汗)。

    たかが趣味じゃん、とか、
    趣味を持つって良い事よ、とか、
    なんて言う人、
    ウソですから(笑)。

    トピ内ID:6469386072

    閉じる× 閉じる×

    私が言うのもなんですが

    しおりをつける
    blank
    ばなな
    奥様と同じくらい大好きなサッカーを取られてしまったら、
    ご主人にとって、人生の半分を失ったも同じですからね(言い過ぎか)
    でも、その気持ちが本当だったら、サッカーを優先して、奥様とは離婚を…となっても、
    不思議ではないですよ。

    ご主人がサッカーを我慢すれば、その矛先は結局はトピ主さんに向きます。
    だったら、ご主人にはサッカーを楽しんでもらって、トピ主さんも我慢しなくて済む方法を考えませんか?

    たとえば、ご主人が記念日よりサッカーを優先したら、他の日に記念日のお祝いをする。ただしディナーはランクアップ。
    休日にサッカーを優先したら、お小遣いをもらって、トピ主さんも1人で映画を見にいったり、ショッピングをしたりする。
    こちらだって譲歩しているのだから、「それはダメ」とは言わせません!!
    (ダメと言われたら、「だったらサッカー止めて!」と切り出しましょう)

    我慢するよりも、楽しむことを考えた方が早いと思います。
    私は我慢するのは当の昔に諦めました(笑)

    トピ内ID:8744869866

    閉じる× 閉じる×

    ご主人もかなり我がまま

    しおりをつける
    blank
    50代
    サッカー、サッカーでやりたい放題のようですけど?
    病気で入院している妻を無視してサッカー観戦なんて、思い遣りのカケラも無いように感じますけどね。
    逆にトピ主さんの方がそれを恨んでも仕方ないことです。
    (私なら一生恨んでやりますよ。)
    我儘はお互い様でしょう?
    トピ主さんだけが謝ることじゃないと思います。
    離婚するにせよ、しないにせよ、そこは重要です。

    トピ内ID:3720042324

    閉じる× 閉じる×

    相性が悪いと思います

    しおりをつける
    blank
    さかなさん
    あなた達の10数年を無下にしてしまうようで申し訳ないですが、
    二人は相性が悪いと思います。
    夫婦の相性が悪いとどうなるか、どちらかが我慢しなくてはいけない状態が続きます。
    我慢のシーソーみたいなもので、ご主人が楽しんでいる時はあなたが我慢、あなたが我儘したい時はご主人が我慢。
    結婚は我慢の繰り返し?と疑問を持つのも無理はないですよ。
    お子さんがいないなら別れた方がよいと思います。それが嫌ならやはり我慢。

    ところでお子さんがいない場合、ご主人がますます自分の趣味にのめり込むというケースよく聞きます。
    自分の中の生き辛さを忘れるためらしいです。

    トピ内ID:0499103561

    閉じる× 閉じる×

    別れた方がいいんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    ぶーすけ
    そんな男のどこが良いかな?しょうもないサッカーごときにそこまで燃えて、ちょっと情けない。子供じゃ有るまいし。
    そんなの、別れた方が正解ですよ。世の中、もっとまともな男一杯います。時間がもったいないよ。

    トピ内ID:5601622836

    閉じる× 閉じる×

    またまたありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    りんご
    引き続きみなさまのご意見をありがたく読ませていただいています。
    いくつかいただいていたご質問の中で、「具体的なワガママというのは?」という部分を自分なりに考えてみたのですが、決定的なものというよりも「あるべき論」の押し付けの積み重ねのような気がします。
    ここ数年実父の末期癌、一人になった母のサポート、義父母への経済的な支援などが続く中、職場での責任も歳を重ねるごとに大きくなり、最近では過呼吸やめまいなど身体的な症状も出てきたため、「今までずっと趣味を容認してきたのだから」とつい甘えてしまったのです。
    でも、みなさまからのレスを読んでいるうちに、社会的に自立している表面上の姿と、いつまでも子どものままの内面のギャップに気付かされた気がします。
    家族だからこうあるべき。長男だからこうあるべき。と、正論を盾に甘えてきたのです。男の人にとっては面倒な相手ですよね。
    …何だか自己分析になってしまいました。

    トピ内ID:6516302645

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    レスします

    しおりをつける
    blank
    なんか、
    「仕事とアタシとどっちが大事なの??」ではなく
    「サッカーとアタシ、どっちが大事なの??」と問い詰めて
    「サッカーです」
    っていう答えがかえってきちゃったんですね。

    私の夫もサッカー好き。
    私はサッカーに全く興味なし。
    でも、結婚してから、歩み寄るように、なるべくサッカーを
    否定しないようにしてきました。
    ただ、観戦に行くのは私は面倒だったので、
    一人でいって来て、ということが多くなり、
    夫も一人で行くのは寂しいと思うようになったのか、
    テレビ観戦中心で、わざわざスタジアムまで行かなくなりました。
    テレビでいつもサッカー番組や試合を見ていたので、
    いつのまにか、私もサッカーに詳しくなりました。

    夫はサッカー観戦に一人で行ってるよりも、家でサッカー見ながら
    私と過ごすほうが楽しいって、思うようになったんですね。

    なんか、縛り付けたり、否定したりすると、お互い辛いですよね。
    ご主人にとって、サッカーはとても大切なものだったんですよね。
    それをトピ主さんは大切にできなかった。

    離婚もありだと思います。

    トピ内ID:9352319965

    閉じる× 閉じる×

    うちの夫もサッカー好きです。

    しおりをつける
    blank
    ゆか
    私の家もトピ主さんと同じようなものです。
    夫は常にサッカー優先です。
    社会人チームに入っており、土日ともサッカー漬けです。
    うちはサッカーの予定を確認してからその他の予定を組みます。新婚旅行ももちろんサッカーの練習に被らない日になりました(平日のみ三泊四日になりました)。

    でもトピ主さんの家と違うのは、私はサッカー好きな夫が好きです。
    彼の人生はこれまでもサッカー中心で回ってきて、私は後から夫の人生に入った側なので、サッカーが一番、私が二番で当然だと思っています。
    その辺りがトピ主さんの家とは決定的に違います。

    また、生きていればストレスが溜まるのは皆一緒なので、自分のストレスに人を巻き込むことはしません。
    気分の優れないとき、体調の優れないときには、一人のほうが気が楽です。

    しかし、最近では時々夫は私のためにサッカーを休んでくれるようになりました。体調が悪いときには背中をさすってくれるようになりました。
    こういう変化はやっぱり嬉しいです。

    トピ主さんも自分に都合のいい部分だけでなく、自分に都合のよくない部分も含めて、夫を丸ごと好きになれるといいですね。

    トピ内ID:1908075507

    閉じる× 閉じる×

    趣味を持つ配偶者は有難い

    しおりをつける
    blank
    さんり
    うちの夫もあるスポーツの大ファンです
    見るのもやるのも大好きです
    平日2日と休日の殆ど出かけていきます

    これさえやってれば、夫が愚痴も言わず、
    いきいきとして仕事も生活も励んでくれます

    例えば、これを奪って代わりに私が夫に
    生きがいを与えられるかといったら何をしても無理です

    だから、私は趣味があることを有難いと思っていますよ

    人によって考え方が違うものですね

    トピ内ID:5890785533

    閉じる× 閉じる×

    疑問

    しおりをつける
    💔
    入院中
    非難している人が結構いますが、入院したからって何故旦那さんがサッカー観戦にいくのを取り止めにさせるべきと考えるのでしょう?
    私も現在入院中ですが、妻に付き添いして欲しいとか思えません。看護のプロがいる状況で何をしろというのでしょう。どうみても、自分が辛い時に相手が趣味を楽しんでいるのが気に入らない。相手も苦しめ。趣味禁止だといっているようにしか見えません。
    私の手術日も付き添い不要、前からの予定通り出掛けてくるようにと妻に言っておきましたが、部分麻酔で七時間程の手術中、別に心細くもありませんでした。むしろ、いられた方がストレスです。

    トピ内ID:9887875753

    閉じる× 閉じる×

    趣味にはまりすぎてる人って…

    しおりをつける
    blank
    アンチサッカー(笑)
    同じ趣味を楽しめる相手じゃないとなかなか上手くいかないですよ。
    ゆる~く楽しんでるだけならいいけど、そこまで趣味を優先する人はある意味中毒みたいになってますから、趣味を邪魔する人や出来事に敵意すら持つ場合もある気がします…。

    私もサッカーにはまってた元カレがいましたが、色々ありましたよ。
    一番腹立たしかった思い出は、ある日の平日の夜のデート。
    合うなり「今日は簡単な物を食べたいんだ」とファストフードをドライブスルーで買って即ホテルへ。
    ご休憩の時間中、ホテルの部屋の大画面テレビでサッカー観戦。
    試合中、私はほったらかし。
    試合終了後、すぐに帰りました。

    でも元カレは
    「忙しい中、会う時間作ってあげたんだから感謝してよ」
    と偉そうにしてました。
    忙しいって、興味のない私からしたら『テレビ見てただけじゃん』て感じですが…

    こういう価値観って頑張っても中々埋まらないと思いますよ。
    トピ主さんが頑張って合わせる以外に、上手くやっていく方法は無い気がします。

    多分、合わないんだと思いますよ。

    トピ内ID:6760639180

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  58
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]