詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お金に囚われる母

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    つらら
    ひと
    私の母は仕事と蓄財の鬼です。

    商才があってお金儲けが上手で、若い頃から蓄財に長けていたようです。
    現在80歳ですが、高卒で銀行員を経て、現在はかなり堅実な商売をしながら現役で働いています。
    夫が早く亡くなりシングルマザーでしたが、2人の子どもを大学に出し、家を建て、まだ使いきれないほどお金があると口癖のように言っています。

    お金を貸している知人・きょうだいもいるようです。
    母流の自己基準があり、返済に厳しく追求する人もいれば、諦めてしまう人もいる。
    母の基準から逸れていれば、きょうだいや子どもであっても容赦はないと思います。
    私と姉にも、教育や嫁入り道具などはしっかりとしてもらいましたが、特に援助などもなく、ただ口癖は「私が死んだらあなたたちのものなのよ。相続税払えるの?」です。
    私も姉も仕事をしながら、子育て家事とごく普通のサラリーマン家庭の暮らしです。
    母に、普通の母親のような手助けや助言は貰ったことも無く、里帰り出産もしませんし、孫に興味もないようです。
    興味があるのは、お金とごく一部の信頼出来る人たち(とはいっても心の底からそうであるかはわかりませんが)との交流くらい。
    いわゆる世間にありがちな母娘の関係という感じではありません。

    何事もクールでドライで、お金で換算するようなところがあるので、なるべく関わりたくないというのが本音です。
    きょうだいが亡くなってもお金のトラブルがあったきょうだいからは連絡も来ない、という状態なのに、絶縁で良いみたいです。
    私もある年齢になるまでは、仕事を頑張って育ててくれた、と感謝はしていますが、心の中ではさびしく感じることもありました。
    姉は思春期に荒れた時期もあります。

    母はお金しか信じていないのでしょうか?
    こういう関係の娘の立場の方のご意見やアドバイスを頂ければと思います。

    トピ内ID:6300998259

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お金しか信じてないですよね

    しおりをつける
    blank
    りんご
    「お金好き」を全面に打ち出していて、清々しいですね。
    同じような立場の娘ですが、現状で何に悩んでらっしゃるのかよく分かりません。
    今のまま疎遠にしていれば良いだけでは?
    私の母もお金好きですが、口では「私は金銭欲も物欲もない。親の財産も要らない」等と言い
    周囲を苦笑させていました。(そして後に肉親と遺産争いをしました)
    母も知人にお金を貸していて、子孫に愛情がありません。
    億単位の財産を持っていますが、のこぎり1つ貸してくれませんよ。
    私が社会人になって家を出た時、使い慣れたカトラリー(数十セットあります)を
    一セット持って出たかったのですが、これも断られましたね。
    引っ越し当日に、運送業者さんを前に母はこう言いました。
    「この家の物は何一つお前に持って出る権利がない」
    そんな訳で、自分のお金で買った物だけを持って家を出ました。
    私はあえて子供は作りません。自分の代で断ち切りたいのです。
    トピ主さんは、新しい家族で幸せに生きる事だけを考えられては?
    相続税は心配ありません。それだけ蓄財されていれば遺産の中から支払えますし
    どの道遺産以上の相続税がかかる事はないのですから。

    トピ内ID:0176181314

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐧
    さち


    >お金しか信じていないのでしょうか?
    答えはNoでしょう

    お金しか信じていない人物なら
    事業継続できません
    顧客も従業員も仕入先も追従してくれません
    お金を貸しません

    厳しく言葉がきつい賢母かと思います

    トピ内ID:0055764576

    閉じる× 閉じる×

    金色夜叉?

    しおりをつける
    blank
    yuki
    ロマンチックな想像をすると、戦後の混乱期に愛する夫に先立たれ、彼の忘れ形見を育てるためになりふり構わず働いてきたということなのでは?
    経済的天才で、母性愛は平均以下、子どもに依存心はない自立した高齢者。
    すみません。
    傍から見ればかっこいいと思います。

    だって80歳にもなればさ、仕事はなくなり、ひがみっぽくなり、愚痴が増えて子や孫に避けられるから、余計にしがみつこうとして嫌われる。
    ふつう、そんなもんですよ。
    そして、自分で稼いだわけでもないお金に執着心を持ったりね。
    例えば大黒柱がなくなったら、妻が遺産の二分の一を貰い、残りを子供たちが均等に分けるのが法律ってものなのに、全部自分のものだと宣言して人格かわったようになっちゃったり。

    お母様が再婚してたら?
    子どもに「女手一つで育てた」恩を着せるタイプだったら?
    子どもしか生き甲斐のない視野の狭いタイプだったら?
    実の親の介護のほうが、育児より大事なタイプだったら?
    どのルートでも、お姉様は荒れたと思いますよ。

    トピ内ID:9987865848

    閉じる× 閉じる×

    お金を握りしめて寝る祖父

    しおりをつける
    blank
    金より団子
    うちの祖父(95歳)がそんな感じです。
    若い頃に働いて貯めたお金を投資で増やし、気分に応じて子や孫に分け与えたり、与えなかったり。(与えないことが多い)

    お金の話が大好きなんですよ。
    お金の話題になるとシャキンとして、あれとこれで何万円、と数え上げるんです。
    寝床の中に札束を隠し持ち、目の届くところに金庫も置いています。
    とにかくお金が大好き。
    お金が元気の源なんですよ。

    そのせいかどうか、実子である叔母たちとは仲が悪く、10年に1度くらいしか顔を合わせることがありません。
    次に会うのは祖父本人の葬式かな。

    普通、お金だけあっても孤独だと意味がないと思うものですが、祖父の場合はそうじゃないみたいです。
    子どもや孫と仲良くしたくないわけじゃないけど、それとお金好きは別なんです。
    趣味とか好物とか、人生と切り離せない生き甲斐とかそういう次元で好きなんですよ、お金が。
    お金のせいで家族と縁が切れたことには気づいてないみたいです。

    そんな祖父ですが、私と私の子のことは可愛がってくれています。
    会うたびにお金をくれようとするので、それがわかります。

    トピ内ID:9494427777

    閉じる× 閉じる×

    そんな親が欲しいです。

    しおりをつける
    💰
    ないものねだり
    お母様 シングルマザーで苦労されたんですよ。

    特に経済面で、だからお母様なりの哲学、教育論が

    あるのでしょう。

    一つの成果(お金)として認めて上げられないのですか?

    優しいけれどお金もなく老後の面倒を頼られるような

    親の方が良かったのですか?

    お母さんと関わりたくないのなら、相続放棄して

    縁を切れば良いのです。

    お母さんは悲しむでしょうが、たぶん困りませんよ。

    >私と姉にも、教育や嫁入り道具などは しっかりと
    してもらいましたが、とくに援助などはなく

    お母さんのお金に囚われているのはあなたの方のように

    感じますが。

    トピ内ID:8113269459

    閉じる× 閉じる×

    難しいね。私の親は自分の子供より兄弟が大事。

    しおりをつける
    💍
    40代後半
    あなたのおかーさんがお金に執着のは年が80歳という年齢もあるかと思います。
    何故なら、その時代の人はものがない時代ですし、汗水たらして働いてやっと手にするお金はほんの僅かです。

    ですから、なんでも大事にしたことと思います。ですが、途中信用できるのは人間よりお金になったのでしょうね。あなたがさびしいというよりはおかーさんがさびしい人なのかもしれません。ですが、本人は何にも思ってないで80まで年を重ねたのですから、そのまま行く方が幸せでしょう。

    聞かれてませんが、私の母親は、子供より自分の兄弟の方が大事な人です。人の性格というのはそう簡単に変えられません。性格というよりは「血」のレベルです。
    子供より兄弟を上におきます。(年が上だからという理由ではないです。)

    そーいう人間なんですよね。
    どないもしようがない。また、そんな人間は生易しくないです。筋金入りの意固地です。
    私はあなたと違って腹は立ってもさびしいと思ったことがないです。
    私自身がそんな親を受け入れられないから、好きにしてという感じです。
    母親は狡賢いし、もともと好きではないのです。

    トピ内ID:7968123084

    閉じる× 閉じる×

    人に頼れない

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    お母様は、早くにお父様を亡くされ、
    人に頼れない状況であったというのが大きいかも ?
    人は、疎遠になったり、亡くなったり、
    自分から離れるからという思いがあるのでは?
    全く信じてないなら、金貸すのはしないでしょう。
    あなたたち姉妹に、相続なんてさせないでしょう。
    本当の金持ちは、子供に、自立させるために、必要な教育費などかけても、
    むやみに、援助はしないそうです。

    トピ内ID:9030578942

    閉じる× 閉じる×

    一度、苦労話を聞いてみたら?

    しおりをつける
    🙂
    中年
    現在、八十歳の高卒の後家さんが、再婚もせずに二人のお子さんを金銭的な苦労をさせずに大学までやり、嫁入り道具まで揃えられた、というのは、物凄い苦労と葛藤があったと思いますよ。しかも、その苦労話を大人になった二人にもされていない、というのは、凄い女性と思います。

    一度、トピ主さんの方から、お母様の苦労話を聞かれた方が良いと思いますよ。本人が言い渋るようなら、「私ももしもの時の為に、少しでも準備をしておきたいから」とでも言って、話してもらいましょう。お母様の時代なら、女性というだけで、相手にして貰えなかった事もあった筈です。お金の力に頼るようになった事も少しは理解出来るようになると思います。

    トピ内ID:2373922809

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]